searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
優しい時間 今を大事に・・ http://kazokugohann125.blog.jp/

親子関係から見えてきた今までのこと、これからのこと。

あることが切っ掛けで、子どもとの関係、親とのかかわり方、これからの自分はどうしていけばよいのか、過去、現在、未来(老後)を考えているところです。

くるみ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/01/21

1件〜100件

  • 管理画面に入れた

    ブログを書こうと思ってIDとパスワードを入力したけど何度やっても 「違います」が出て管理画面に入ることができなかった。何日かしたら 入れるかもしれないと思って1週間して試して 2週間目にやってもやっぱりできなくて そうしているうちに母のことで 話し合いがあ

  • 今日は他のことでも落ち込む

    2週間以上書いていなかった。あれから 市役所に行ったら母には貯金がほとんどないことと 年金受給額が少ないのでショートステイの負担金額が少なくなると聞き委任状がいらなかったので その日のうちに私が手続きを済ませた。それから すぐにケアマネージャーさんに電話し

  • ほんの少しでも離れるために

    10日前に ケアマネージャーさんから電話で ショートステイの利用を提案された。デイサービスに通って3ヶ月。嫌がらずに通っているというか 自分から何かをやることはないけどリハビリの時間は 黙々とやっていて レクレーションには進んで参加しているようで人付き合い

  • 子供だから

    他の人には そんなことを言わないよね。それと同じことをデイサービスの人に言える?言えないよね。私だけ だよね。急に怒るのも そんな言い方をするのも私だけだよね。また癇癪を起こした母にそう言ったら目を三角にして「そうだね。他の人には言わないね。」それを聞い

  • 自分と娘が距離をおいた後の気づき

    相変わらずの日々が続いている。書きたいことは山のようにあって書くと胸のつかえは取れるけど 気持ちがすっきりするかと言えばそうではなく相手が変わらない限りは この状況が続くでも 良くなるとは思わないでくださいと言われているし自分でもその通りだと思っているの

  • それからの気持ち

    ケアマネージャーさんには 自分の気持ちをわかってもらえたと思っていたからこの前の話し合いでは 自分が思っていたことと違う反対の方向にいってしまったような気がしていたけどあれから 冷静になって考えたら電話では 愚痴に近いような相談ができたとしても母を交えて

  • 苦労をしたら 何をしても言ってもいいのか

    今日は 少しは気持ちが軽くなって書けるだろうと思っていたけれど諦めと憤りと 他に何か言葉があるだろうか胸には 黒くてどんよりした雲が広がったような気分で書いている。昨日 話し合いの場が持てたのだけど私が思っていたことと違う方向へ進んでしまったというか結果

  • 気持ちはわかりますと言ってもらえただけで救われた

    金曜日にブログを書いた後にじっとしていても気持ちが落ち着かないから買い物でもなんでもいい 外に出て頭の中を空にして少し冷静になって 先のことを考えようと思った。玄関で靴を履こうとした時にポケットに入れていた携帯の音が鳴ったのでまた 母からだろうかと 投げ

  • 我儘にしか聞こえない

    続きを書くつもりだったけど昨日は心が折れたというか気持ちの持って行きどころがなくなった。続きの前に話が前後するけど昨日のことを先に書こうと思う。母からこう言われた。「私が認知症になっていると思ったらいいだろう。」「そう思って何でもやってくれたらいいじゃな

  • 疲れて眠くて

    2週間以上書いていなかった。その間に何度か書こうと思ったし 途中まで書いたこともあった。下書きをして 保存している文章もあるけど数日経つと 上書きするように 新しい問題が出てくるから辻褄が合わなくなるというか 落ち着いたと思ったら また悪くなるの繰り返し。

  • 正直に書いたけど

    疲れた週末。最後まで書けるだろうかと思うけど 途中まででもいいから書こう。先月に 知人と会った時に 大人になった友人の娘さんが母親とうまくいかなくなり何年も親子の会話がないまま 仕事を辞めて 何も言わずに遠くに引っ越してしまい後で調べて 行先きはわかった

  • 尊敬される親になれなくても

    明日と最後に書いていたのに 5日も経ってしまった。その間 また いろいろあって これはまた後で書くけど 母の通帳のことで銀行に行ってデイサービスに行く時の服を買いたいと言うから 一緒に買い物に行ったりしていた。銀行も買い物も お互いに若い時なら1日で済むけ

  • 娘というよりも友達だったのか

    仲の良い母と娘のことを友達親子と言うのだろうか。いや、でも そうとは限らないというか知らないうちに 親だけがそう思って子どもに接していることがあるのではないか私が これから書くことはおかしいことなのかもしれないけど思い出したことを綴っていこう。物心ついた

  • 驚いたこと

    介護認定がおりて初めて地域包括センターのケアマネジャーさんが来られて母にいろいろな質問をして それに答えていた時にいくつか驚いたことがあったのだけど一つは お友達はいますかの質問に対していませんと即答したのはわかるけどそれでは、子どもの頃はと聞かれた時も

  • 通い続けるうちに

    母が今年から通い始めた 週2回のデイサービス。今月は8回の利用だったけど嫌がらずに 全て行くことができた。途中で もう行かないと言い出すのではとそれだけが心配だったけど面倒とか言いながらも内心は そろそろ楽しみに近い気持ちが出ているのではないかと思う。そう

  • これから書いていくこと

    子どもとうまくいかなくなったのは認知症でも 脳の病気でもなく自分の性格と引きこもりと子どもに依存してきた結果がこのようなトラブルを引き起こしていると 病院の先生から指摘された場合他の人だったらどう考えるだろう私だったら 自分が変わるしかないと思うけど母の

  • 先生が言ってくれたこと

    今思うと 大人げないことを言ってしまったのかもしれない。でも、いくつになっても 親は親であり 子どもは大人になっても その親の子であり続けるのだから親がこうなってしまった以上は 我慢にも限界がある病気の診断が出ないのであれば このまま自分だけが我慢してい

  • 信じられなくて

    診察の前に 質問形式で 生まれてから今までの生育歴を聞かれた。母一人で答えてもらったけど仕事をしていた間の年数が あまりにも合わなかったのでそこだけは私の方から訂正した。他は ゆっくりではあるけれどこんなに覚えていたのだと思うほど ちゃんと答えていたよう

  • 病院に行く前から疲れる

    一週間が経っていた。慌ただしい毎日だった。今月中に連れて行こうと思っていた病院だけど今週の休みの日に 夫が母に話をしてくれたおかげで昨日 病院に行って 診てもらうことができた。その結果は 私には意外過ぎたけれどここまでの経過を 順を追って書いていきたいと

  • 今日もいろいろな方法を考えているところ

    今日は違うことを書こうと思ったけどどうしても現時点で悩んでいるというか自分がいつも考えていることが 頭に浮かび上がってキーボードをさわると この前の続きを書いてしまう。自分では ほんの少し進んだつもりでも 実際には進展はしておらず5日、6日、7日の3日間は 

  • 専門の病院のこと

    先月の半ばに介護認定がおりて地域包括センターからケアマネージャーさんが来られ話し合いをしてケアプランを立ててもらったのだけどその時に 今後 認知症の検査と母の場合は精神面での異常というか 高齢による脳の萎縮というのだろうか感情をつかさどる部分がうまく機能

  • 最初から期待しないこと

    新年早々 気が重くなるような話題は避けたいけど自分の頭と胸の中は 新しい年になっても変わることなく母のことをどうやっていこうと 考えてばかりいる。今年からデイサービスに通うことになったけど年が明けてすぐは無理だろうと思っていたら年末に 2週目から通えます

  • 間に合うだろうか

    今年が終ってしまう。間に合うだろうか。書いている間に2022年になっているかもしれない。でも今年のことは今年のうちに書いてしまいたい。来年に持ち越したくないから書けるところまで。先週 母のデイサービス体験が終わった。問題はあるけれど来年から 通うことになった。

  • 友人の話から

    2週間前に 友人が二人来てくれた。一人は 子供の頃からの幼馴染というか同級生。学校では 悩みなど相談するような間柄ではなくクラスメイトの1人だったけど社会人になって 他の友人が食事会をしようと声をかけてくれた時にその子の隣に座って 信じられないほど話がはず

  • 介護認定がおりた

    更新していない間に 介護認定のこと、友人から聞いた話、いろんなことがありすぎて 頭の中の整理ができていないまま時間に追われている。介護認定の申請をする前から 忙しくなっていたけれど認定されるかどうかは 訪問調査から1か月以上かかると聞いていたので年が明けて

  • 自分は最後まで親であり続けたい

    先週 訪問調査が行われた。ところが 指定された時間の30分前に 急に母の機嫌が悪くなって「何でも言えばいい。言いたいこと全部言えばいい。」と大声を出したのでいきなりどうしたの、今日 ケアマネージャーさんに来てもらうのはお母さんの今の体の状態を見て 話をして

  • 申請手続きが終わった。

    一昨日 市役所に行って母の要介護・要支援認定申請をした。受付の人から 母の状態を聞かれて本人の前でどこまで言えるだろうかと一瞬 引いてしまったけれど受付の後ろの方にも 人がたくさんいるからそんなところで 声を荒げて怒り出すことはないだろうと思ったのでもう、ハッ

  • 振り込まれたのなら

    先月怪我をした母の傷害保険が振り込まれたらしい。「らしい」と書いたのはそれを夫に聞いたから。昨日 封書で通知が届いたそうだけど私には何も言わない。でも 保険金請求の書類は私が全部書いたのだけど。保険会社に何度か電話して母から嫌なことを言われながら書き上げた

  • 介護認定の申請のこと。ほんの少し進む。

    母の介護認定の申請の件だけど昨日 やっと1歩進んだ。かかりつけの先生が書類を書いてくれるという確認が取れたので市役所に電話をして介護認定の申請について 詳しく聞いた。印鑑、介護保険被保険者証、身元確認ができるものなど1つずつメモを取りながら復唱していたら病

  • 子供のことを忘れる

    独身の頃に 久し振りに友人や知人と話すと 自分の近況報告だけだった。結婚すると 夫のことも入り子どもが生まれると 今度はその成長報告のようになり自分が50代になった頃からは高齢になった親のことが多くなってきた。私よりも5歳年上の知人の母親は認知症と診断され

  • 自分を変える色

    気分を明るくしようと思って通販のカタログの中からピンク色のチュニックを選んで注文した。年甲斐もなくって思われそうだけど鮮やかなピンクじやなくて少しくすんだスモークピンク。冬には 見た目も暖かそうな感じがするかな。自分の洋服ダンスにはピンク色なんて 1枚もない

  • もう慣れたけど

    病院で聞いた母のケガの正式な傷病名を書いて保険請求の書類が出来上がった。私が封筒に入れて ポストに出した方が早いと思ったけど気を利かせれば それが裏目に出て自分勝手に解釈してグチグチ言われることが多いのでわかろうがわかるまいが 母の目の前で1枚ずつ説明しなが

  • もういい加減にしてくれの気持ち

    医療保険とか傷害保険はプランによって保障内容が違うとは思っていたけれど自分で契約したわけではないから説明書を読んでも よくわからないところが数箇所あったので保険会社に電話をして 詳しく教えてもらい記入できるところは 私が全部書いたのだけど契約者である母が

  • 久し振りの更新

    久し振りの更新。こんなに長くブログを書いていなかったのは たぶん初めてだと思う。寝る前になると 今日は書こうと思いながらも 母が怪我をしてからは忙しく 自分の家のことも疎かになっていた。先週は時間ができると思っていたけれど母が突然 「これ お願い。」目の

  • これも転んだ原因と思う

    母が転んでケガをした原因は老化による筋力の低下だと思っていたけれどそれだけではなかった。高齢になると 脱ぎ履きがしやすいように足で言うと甲のあたりになるだろうか 上の方にマジックテープやくるぶしの近くの横の方にファスナーが付いている靴を履く人が多いと思う

  • 思い出が詰まったものは

    ひとりひとり 価値観が違うように自分の中で大切にしているものもそれぞれに違うと思う。それは気持ちでもあれば形のある物でもあるしその両方の時もある。だから どちらがいいとか 悪いとかそんなことではないけれど自分は 子供と過ごした間の家族みんなの思い出が詰まった

  • もう少し先になるけど

    年をとってからは人付き合い、外出を嫌がり引きこもり傾向だった 母に対して自分は 精神的な問題が大きいのだろうと思っていたので介護認定の申請をする時はこの事を 先生に相談することになるのだろうと思っていた。でも そうすることを母が納得するわけがないし自分が勝

  • 昨日 電話をした。

    昨日  市役所に電話をした。簡単に事情を話すと介護認定などを担当している窓口に つないでくれた。でも、何から どう話していいのかが わからず今までの 母の様子と転んで腕を打撲したことを伝えると簡単に話を聞いただけで高齢による筋力の低下と高齢者鬱か認知症も出て

  • 今度こそ相談を

    母が怪我をした後からゴタゴタが続いているのだけどそれがきっかけで夫も このままではいけないと思ったみたいで母が 年を取るごとに異常に頑固になって娘である私にだけ 攻撃的な言葉を使い会話が成り立たなくなってきたのは軽い認知症があるかもしれないけれど人の話を聞か

  • 不幸中の幸い、そう思っておかなくては

    この前のブログを書いた次の日に 母が怪我をした。歩いている時に 自分で転んだのだけど 足は全く異常なし。でも 腕を打撲したので お世話になっている整形外科でその治療もしてもらうことになった。来週末までの食事は 自分が作って冷蔵、冷凍庫に入れて洗濯物は何日

  • 難しいけど

    親が高齢になって頑固で我が儘になったり認知症になってわけのわからないことを言ったり変な行動をしても優しく接することができるのはたぶん 幼い頃から愛情をかけて育ててもらったからだから 何があっても優しくできるのだろうかと思うことがあった。だから自分も 物心がつ

  • やり残したことがあるから

    昔 観た ミステリードラマ。自分の寿命がいつまでかなのかを知ってしまった主人公がその日が来ないように次から次と先回りして作戦を立てて 実行するけど最後は どんでん返しで決まっていたその日に天国に向かうことになったそんな内容だった。昔は自分も主人公と同じことを

  • この澄んだ秋空のように

    昨夜 目が疲れると書いたのが21時前。TVをみるのは そうでもなかったけどCMが入ると ついスマホを見てしまう。そうすると やっぱり目頭がシバシバッとして頭まで重くなりそうだったから22時になる前に電源を切って布団に入った。体よりも よほど「目」が疲れていたのだ

  • 目の疲れだろうか

    老眼が進んだのだろうか最近は 目が疲れる。夜は特にパソコンやスマホを数十分見ているだけで目の奥が重く感じるので興味のある話を読みたくても途中で止めることが多い。今からこれだと年を取ったらまだ見えづらくなってもっと目が疲れるのだろうか。昨日  最近とても眠い

  • 眠い

    最近というか9月になってからだと思うけど朝の目覚めが悪く昼間も睡魔が襲ってきたり呟いている今も目を閉じたら眠ってしまいそうだ。気候が良い春ならわかるけど今頃の季節にこんなに眠たくなるのは今までなかったと思う。体調が悪いとか特別に疲れているようなことはないと

  • ひとりごと

    何でも 疑問に思ったら自然に 考えてみたらいいのかなと思う。あらゆる情報が 飛び交う中でどうしたらいいのだろうとか 迷ったら余計なことを考えずに真っさらになって 普通に 自然と向き合ってみたら自分なりの答えが出てくると思う。たとえばの話。昔 保存料が入っ

  • 「親ガチャ」のこと

    「親ガチャ」それっていったい何だろうと思ったのはつい最近。ツイッターでは 1年半前ぐらいから出ていたらしいけどその意味は子供は親を選ぶことができない。どんな環境に生まれてくるのかは運次第。それによって子供の運命も変わる。それを カプセルの中に入った玩具を手

  • 後悔しないようにと思っていたけれど

    50代になってすぐに仕事も 子育ても あの時 ああすればよかった こうすればよかったそう思うようなことばかりが続いた。精神的に 立ち直れるだろうかと思うほど悩んだ末にこれからは 後悔しないように毎日を過ごしていこうと決めたけれど60代が近くなってきて今やって

  • 響く言葉

    毎週楽しみにしていた 日曜劇場 「TOKYO MER~走る救急救命室~」が終わってしまった。ドラマとわかっていながらも最終話の感動の言葉の数々にはTVの前で こちらまで熱い気持ちになっていた。今日は このドラマを観ていた人にしかわからない内容になるけど自分の気持

  • 苦手なもの 

    さっきから手が匂って 気になって仕方がない。昼前に 知人が刺身用の鯵を持って来てくれた。自分は生で食べる鯵が苦手なので断ろうと思えば断れたけど 夫が好きなのでお礼を言って ありがたく頂いたのだけどそれを見た夫は 昼食に食べたいというのでまな板を出して 包

  • 現実逃避は自分だけなのかもしれないけど

    コロナ禍の現実逃避なのかもしれないけど忙しくても 毎日のようにドラマを観ている。日曜日 「東京MER~走る緊急救命室」月曜日 「ナイトドクター」火曜日 「プロミス・シンデレラ」水曜日 「ハコヅメ」木曜日 「推しの王子様」金曜日 「家族募集します」土曜日 「ボ

  • 生活するため 生きていくためには

    自分はそうでもないと思っていたけどコロナ禍は 生活にも 心にも やっぱり影響しているみたいだ。具体的に何かと言われたら 即答はできないけれど時間をおいて考えてみると 親しかった人と 気軽に会えなくなったことが大きいかな。1時間のランチでも 美味しく食べれば

  • 元気であれば

    最近 子供のことを書いていない。コロナ禍で 会っていないせいもあるけど数年前からは 考えられないほど普段の生活の中で子供のことを 思い出すというか考えることがなくなったから本当に 書くことがないのだと思う。細々と連絡してくることもないからたまに 元気にし

  • 食べる方も 作る方も

    料理の写真つきのブログを見ることが多くなった。写真を見ているだけで 食べていなくても これは絶対に美味しいよねそう思うような シンプルでご飯が進みそうなメニューばかり。そんなブログばかり見ていると毎日 こんなおいしそうな夕食が出てきたら旦那さんは嬉しいよ

  • お世辞とは

    苦手な人がいる。社交的なのだろうけど口から出てくる言葉が  本当にそう思っているのかと言うようなお世辞のオンパレードで受け取り方によっては自分以外の人に対しても嫌みに聞こえる。近所の人や事務的に近い付き合いの人なら軽く頭を下げて通りすぎるか深入りするよう

  • どこかで流れを変えないと

    すっきりしないことが続く。人間関係、体の調子、他にも。せめて 天気だけでも良ければ気持ちだけでも晴れるのに。運気っていうか運の流れは良くも悪くも続くと言うけれどその流れは自然に変わる時の経過を 待つべきなのかそれとも自分の力で変えようと 努力するべきなのか

  • 1週間、10日、2週間、

    1週間は過ぎていたと思っていたけど記事一覧を見たらこの前ブログを書いたのは7月27日。明日で 2週間も放っておいたことになるのか。毎日だったのが 3日おきになり 1週間になりそれ以上の間隔になると自然と 消えていくようにブログを書かなくなって最近 あのブログ 見

  • 夏は暑いって決まっているけど

    暑いと言えば余計に暑くなりそうだけど外に出れば 勝手に口から出てくる暑い、暑い、あちーって。歩いている間はそうでもないけど横断歩道で止まった途端に汗がブワーッと噴き出す。それから銀行に入ったら 冷房がきいた室内が気持ちいいけどまるでプールから上がった後の

  • 自分の気持ちに正直になろう

    相手に合わせるまではなくても自分が変わる方が楽という意見もある。何年か前から自分もそうかなぁと思いながらやっぱりできなくてでも最近になってもう いい年なんだから自分が変わらないとどうしようもないよねと思い始めたけれどストレスが溜まる一方で心の中がザワザワし

  • いつまでも揺れてないで

    もう夕食を作らなきゃいけない時間なのに椅子から立ち上がれない。体の調子が悪いとかそんなことではないけどお腹は空いているのにやる気が起こらないというか何だろう  これは。気分がひどく落ち込んでいるとかそれも違う。昨日の夜の自分が何をしたいのだろうってあれを引

  • 自分は 何をしたいのだろう

    「私は 今 何をしたいのだろう。」そんなセリフをドラマや映画で聞いたことがある。でも その時の自分はそれが どんな意味を持つのかよくわからなかったというか何をしていいのか わからないのならしたいことが見つかるまで 待っているか自分で見つければいいのにってそんな

  • 会いたい人に会えますように

    昨日 Yahooのネットニュースを見ていたらまた  帰省は控えた方が良いそんな記事が出ていた。その下にはたくさんのコメントがあったからみんなの意見はどうなのだろうと思って次々と読んでいったらオリンピックやるのになぜ帰省がダメなのかと多くの人が書き込んでいた。そ

  • オリンピックと緊急事態宣言

    オリンピックが開催されるのに緊急事態宣言?一昨日 画面を見ていなかったから誰が言っていたのかはわからないけどテレビから聞こえたのは帰省の人の流れと比べたらオリンピック中の人の移動は少ない方だってそんなことを言っていた。ても 帰省とオリンピックを比べるのはど

  • 嫌なことばかり書いてごめんね。

    今日は愚痴だから最初に謝っておこう。あれだけ いろんなことがあって心が折れるのを通り越して打ち砕かれるような言葉を浴びせられてきたら今更 無理に仲良くはできないけど母が これから20年も30年も長く生きられることはないのだからこれ以上は嫌いになりたくないそう

  • あの頃だけなら 

    生まれてから今日までの間にその日 その時 その瞬間だけ自分が 自分のことだけを考えてたぶんこれが楽しいことなのだと思いながら過ごしていたのは保育園に通っていた頃だったと思う。親が好きとか嫌いとか 感じることもなく朝起きて ご飯を食べて保育園に行って友達と遊んで

  • 二人になっても

    夫婦だけの生活になったら洗濯物も食事の用意も何もかもが 少なくなるから時間に余裕ができて心にも ゆとりができて寂しさに慣れた頃にはのんびり過ごせると 思っていたけど二人になっても心配事や悩みは多かれ少なかれ ついてまわるし小さく暮らしているのに自分たちのこと

  • 思わない日はないけど

    子供のことを思わない日はないけど昔みたいにどうしているだろうとかそろそろ 連絡してみようかとかあまり 気にならなくなったというか気がついたら 夜になって棚に飾っている写真を見て心の中で「おやすみ。」と言うそんな日が多くなってきた。本当のことを言うとつい最近ま

  • 自分からツイートすることは無いと思うけれど

    5年、6年前いや もっと前だっただろうかツイッターをやっていたことがあったけどフォローしてくれたら その人をフォローしなくちゃいけないんだろうと思ってフォローしたら その人の投稿も表示されて それが苦手な内容ばかりが続いて見たくはないけど あがってくるから

  • この不調は

    少し体がだるいと感じた昨日。たぶん 疲れたのだろうぐっすり眠れば回復すると思っていた。ところが 目が覚めて起き上がろうとすると肩が凝ったように痛くて瞼と頭が重い。天気が不安定な時期自律神経が乱れたかな。朝食を食べた時は何ともなかったけれど昼食後は夕方まで胃

  • 恩師と話すことができたら

    1つの情報がある。いや、1つではなくて 2つでも3つでもいい。それをいろんなところから 得る機会を 皆それぞれに持っているのだけどその受けとめ方は 1人1人違う。流れてくる音に すべてを委ねてしまうこともあれば耳に感じる微妙な ズレに自ら気づいて 自分たちのこ

  • どちらにしても同じことになっただろうな

    あれから いろいろあった。ブログに書こうか 呟いて 自分の心の中を整理しようかと思っていたけどあの日 母から言われた言葉が耳の奥と頭に響いて胸が苦しくなるというか 辛いとか悲しいとか通り越して気分が滅入って どうしようもない過去まで思い出してしまったので

  • 昨日は限界

    母のことで嫌なことがあっても書いたところで それが改善されるわけでもないしその後 時間が経つにつれ 気が滅入ってしまう時が多くなったのでどんな暴言を浴びても 自分の心が落ち着くまではブログは書かないようにしようと思ってきたけれど昨日は限界。80代で 軽い血

  • 日付が変わる前に

    一時期 早く寝る癖がついていたけど最近 また日付が変わるまで起きていることが多くなった。眠れないとか そんなことではないけど夫が眠った後居間で一人でいる時間にその日の忙しかった気持ちをリセットしているのかな。こうやって書いている今も本当は もう眠くて瞼がく

  • 考えすぎかな

    これは お腹の調子が悪くなる前の話だけどこの前 外に出た時に暑かったのでアイスクリームを買おうと思って 近くのスーパーに行った。そこは 扉を開ける縦型じゃなくてコンビニのような深型の冷凍ケースにアイスが入れてあったのだけどどれにしようかと選んでいたら5歳ぐ

  • 寝冷え、ストレス、年齢もあるかな

    月曜日からお腹の調子が悪かった。食べると すぐにお腹がゴロゴロ。変なものを口にしたのかもしれないと思ったけど自分は 食べ物には神経質なほうだから卵でも肉でも魚でも 十分に火を通すし梅雨時は あまり生ものを食べないから食あたりでは無いはず。1日で治まれば そ

  • 今は自分の悩みよりも

    この歳になったら残りの人生はストレスを溜めずに生きていこうと思っているけれど平凡そうな毎日でもそうはいかないことばかり。平気なふりをしていても心の中で 泣いていることもあればなんてことないって強がっていても1人になればそれまで隠していた心細くなる気持ちが

  • 同じように見えても

    50代、60代、その年代を過ぎても少年や少女のような好奇心や純粋な気持ちを持っている人は若々しくて 素敵だと思う。でも同じように見えても自分の考え方に固執しすぎて周りの意見が耳に入らない人は年齢だけを重ねて心の中は幼い子供のまま なのかもしれない。

  • 自分が親になって

    自分が親になって思ったのだけど子供が大人になっても何かしてあげたくなる気持ちってずっと残るのだろうな。大きなことはできないけど好きだったものを送ったり帰ってきた時には食卓に大好物ばかりを並べたり。でも いつか それもできなくなるくらい年を取ったら子供に迷惑

  • 昔のこと

    悪いことが起こるとどうして自分だけとかこんなに運が悪いのは何故なんだと思う時もあるけれど人生は山あり谷ありと言われるように嬉しいこと、楽しいこと、苦しいこと、悲しいことその内容が違っても みんなそういう経験をして年をとっていくのだと思う。とても苦労した人

  • 近くにいるだけで

    昨日は母の日だった。今年は 自分が母親としても子どもとしてもどちらの立場でも何も感じられない1日だった。夫が 気をつかって何かした方がいいんじゃないかと朝と昼に言ってくれたけれど近くで いろいろお世話してるから母からすれば いつも母の日だと思うよだから しなく

  • その方が先なのかもしれない

    昨日のTVを観て自分のことを振り返った。父親は過干渉昨日のTVの言葉を借りて言うとしたら 束縛だろうか。過保護ならまだいいけれど父親の意見は絶対で子供に自由を与えない人だった。でも  自分が子供の頃はそれが親の愛情と思っていたというか「お父さんは来海のことが可

  • 親と子 いろいろ

    お風呂から上がってブログを書こうと思ったらNHKで 気になる番組が放送されていたので髪を乾かしながら最後まで観てしまったのだけどそれは 子供の頃に親から虐待や束縛を受けて自分が自立した後は 親と距離をおき歳月が経って 親が高齢になり介護が必要になった時に親とど

  • 気持ちの整理をしながら

    日記には変わりがないけどブログの内容が変わるので プロフィールやサブタイトルを書きかえてカテゴリを1つ移動した。親と子のことなので家族カテゴリにしようとしたけれどこれから少しでも良い方へ向かうために、そう思ってはいても過去のことや 親に関しては 悩みや暗い

  • 今後の関係がうまくいくように活かせたらと思う

    また少し間隔が空いたけどブログのことを いろいろ考えていた。止めるとかそんなことじゃなくて自分が思っていたことを 書こうと思っていても時が経ちすぎて 過去にさかのぼっていくのがしんどいような時もあればあの時から5年、6年と 時が流れた間に自分が反省する方が

  • この時間に食べるのは何て言うのかな

    お昼に食事をする時間がなくて今 何時になっているんだと思って時計を見たら14時になっていた。お昼になる頃には お腹が空いた感覚はあったけれどそれを通り過ぎると どうでもよくなるというかもう食べなくてもいいか そんな気持ちになるけど何も食べずに 夕方になると

  • 心につながる

    先週 久し振りにフレンチトーストが食べたくなったと書いたけど次の日は  甘くないパンが食べたくてオープンサンドにした。今朝は 味噌汁とご飯にするつもりだったけど時間に余裕があったのでフレンチトーストを作ることにした。卵、牛乳、砂糖を少々。かき混ぜた中に半分

  • 時の流れ

    切なかったこと悲しかったこと苦しかったこと絶望にも似たような気持ちも何度かあったけれど日にち薬と言われるように時の流れは少しずつ 少しずつ自分が気がつかないうちに心を癒してくれた。自分が子供の頃に暮らした家族よりも夫と我が子と暮らした 年数の方が長かったの

  • 「ぼたもち」と「おはぎ」

    2週間前だったかな近所の方から 手作りの「おはぎ」をもらった。粒の存在感たっぷりのあんことお餅が美味しかったので自分も おはぎを作ってみようか そう思ってネットでレシピを見ようとしたら「おはぎ」と「ぼたもち」の違いって出てきたのでおはぎとぼたもちって同じもの

  • 楽しみにしては小さいけれど

    スーパーで牛乳を買おうと思ったら近くに並べてあったチーズが目に入った。夫が とろけるチーズはいいけど固まったチーズは石鹸を食べているみたいだからと自分からは好んで食べないのでうちでは 買うことがないのだけど久し振りに普通のチーズを眺めていたらデザートみた

  • 何かキッカケになると また何かが変わって来るかなぁと思って

    今日は 夫が外に出ているのでお昼から 自分1人の時間が持てた。こんな時 やりたいこと やらなきゃいけないことをあげていったら たくさんありすぎて 考えている間に もうこんな時間となって その結果 何もできなかったなんてことになりそうなのでブログの中を変えて

  • お腹一杯食べたら

    夫の晩御飯がいらない今日は自分だけならお弁当を買ってもよかったけどお肉売り場に行ったら和牛が半額になっていたので1人焼き肉をすることにした。フライパンで焼けば 後片付けが楽だけど焼きながら熱いうちに食べた方が美味しいからホットプレートを出した。1人焼き肉な

  • 今日の1日のスタート

    昨日の夜にフレンチトーストを作ろうと書いていたけど今朝 起きて食べたいと思ったのは甘くないパン。こんなこともあるよね。野菜室には まだシャキッとしたレタスと真っ赤なトマトがある。軽く焼いた食パンにマヨネーズとマスタードその上に野菜をのせて粗挽き黒胡椒をふっ

  • おいてきぼりにならないフレンチトーストを

    家族が4人だった頃朝食に よくフレンチトーストを作っていた。特に 娘が好きだったのだけど   ある時からいつもテーブルの上においてけぼりになっていた。ずっと 口をきかない日が続いて心がどんどん狭くなって息苦しい毎日。お皿の上で 冷たくなったフレンチトーストを

  • 続くかな  、続くよね  、続かせよう

    時の流れは同じなのに朝は 時間が過ぎるのが早い。今日も 慌ただしく台所と洗面所を行ったり来たり。歯磨きをしながら 洗濯機を見るともうすぐ 脱水が終わる お知らせが出ていた。後7分か。その7分で お化粧をするかゴミ出しをするか なんて考えていたら歯磨きが終わると

  • 心の張り

    気持ちが張り詰め過ぎるのはあまりよくないと思うけど適度な緊張感は自分の体の中の気がつかない緩みを引き締めてくれるような気がする。多少の疲れも心の張りがあれば2、3日は頑張れそうだ。今は そんな毎日だろうか。気力と書いて 気の力。まだ その力は残っている。で

  • 夜の時間

    忙しい 、今日は疲れたと言いながら最近は  毎日 寝るのが0時過ぎ。23時には 布団に入れるのだけど1人の時間を楽しむ というか何も考えずに ボーッとしたくて炬燵に入っているけど観ているわけでもない TVの音が いつの間にか子守唄になってうつらうつら していることが

  • この調子だと いつもと変わらずになるかな

    週末の夕食うちは 平日と変わりがないけどみんなは どうなのかな。品数が多いとかごちそうメニューとか外食するとか。子供が同居していたら食卓も賑やかそうな気がする。たくさん食べてくれてお皿が空っぽになったら料理の作りがいもあるよね。うちは 夫と向かい合って黙々と

  • もし、本当にあるのなら行ってみたい。住みたいな。

    いつも同じことを書いているようだけど毎日 ブログで呟きたい気持ちはあるのにあっという間に1週間が過ぎてしまった。昨夜も「にじいろカルテ」を観てからと思っていたら終わった後もドラマの余韻に浸って コタツの中でうたた寝して気がついたら日付が変わる寸前だったので

  • 1週間ぶりのつぶやき

    前の更新から1週間が経過。自分では そんなに日数が経っていないような 気がしていたのだけど時間が過ぎるのが早いのかただ 自分が時間に追われているだけなのか。そんな毎日だと 夜はその反動で ボーっとしていることが多い。21時過ぎて 余裕がある時はドラマとか 録

  • 聞いてもらえただけ ありがとう

    何年か前までは毎日のように書いていたブログ。あの頃は 胸の内側から溢れるほどたくさんのいろいろな気持ちがあって書かずにはいられなかったというか外から見ればまともなようでも心の中にたまったものを どこかに出してしまわないとほんの少しの些細なことが切っ掛けと

ブログリーダー」を活用して、くるみさんをフォローしませんか?

ハンドル名
くるみさん
ブログタイトル
優しい時間 今を大事に・・
フォロー
優しい時間 今を大事に・・

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用