やまなしの自然余聞
読者になる
住所
甲府市
出身
甲府市
ハンドル名
bnvn06さん
ブログタイトル
やまなしの自然余聞
ブログURL
https://bnvn06.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
甲府盆地を中心に山梨の自然のあれこれをスケッチしてます
自由文
-
更新頻度(1年)

140回 / 341日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2015/01/17

bnvn06さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,953サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,877サイト
中部風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 193サイト
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,237サイト
山梨県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 285サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,953サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,877サイト
中部風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 193サイト
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,237サイト
山梨県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 285サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,953サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,877サイト
中部風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 193サイト
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,237サイト
山梨県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 285サイト

bnvn06さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、bnvn06さんの読者になりませんか?

ハンドル名
bnvn06さん
ブログタイトル
やまなしの自然余聞
更新頻度
140回 / 341日(平均2.9回/週)
読者になる
やまなしの自然余聞
  • カキの木の枝先のナツアカネ

     秋空を背景に、すっかり落葉の進んだカキの木の枝先にナツアカネを 見ました。 (撮影:2019.10.10 甲府市下向山町にて)

  • ナナホシテントウ 幼虫からさなぎへ

     ダイコンを育てているところで、防虫ネットにテントウムシの幼虫が見られま した。向かって左側のもので、ナナホシテントウの幼虫です。  それで、向かって右側の方のですが、2つ、少し段階が違うようですが、それ らは、ナナホシテントウのさなぎと見られます。  ナナホシテントウなどの、テントウムシは完全変態の昆虫で、さなぎを経過と して幼虫と成虫の姿が異なっています。 (撮影:2019.10.10 甲府市下向山町・米倉山山頂付近にて)

  • ヒメヒラタアブの仲間

     同じ場所で、異なるヒラタアブの仲間が見られました。最初は、キベリヒラタアブかと 思い、画像のファイル名もそのように付けておきましたが、キベリヒラタアブよりは小さ く、ヒメヒラタアブの仲間だろうと思うようになりました。いずれにしても 1点目はオス、 2点目はメスの個体だろうと思われます。 (撮影:2019.10.10 甲府市下向山町にて)

  • ジュウガツザクラが咲き出して

     10月から翌春の4月頃まで咲く、ジュウガツザクラです。咲き始めは白く、日数 が経過すると淡いピンクになっていく、八重咲きのサクラです。 (撮影:2019.10.7 身延町上之平・下部リバーサイドパークにて)

  • ナナホシテントウ

     ススキの穂に、ナナホシテントウを見ました。 (撮影:2019.10.7 身延町上之平・下部リバーサイドパークにて)

  • 秋にハルジオンの花 ?!

     そろそろヒメジョオンの花も終わりになるかな、というころになりました。 そうした中で、とても若々しい姿の類似植物が見られました。もはや、ハルジ オンです。秋なのに・・・、びっくり。 (撮影:2019.10.6 身延町上之平・下部リバーサイドパークにて)

  • 古寺の石臼の上にいたヒナバッタ

     石に上でジッとしていたバッタの仲間を見ました。バッタ科ヒナバッタ亜科 に属すヒナバッタと思われるものでした。  古寺の一隅にあった廃棄された穀臼の上にいたのでありました。 (撮影:2019.10.3 笛吹市春日居町・長谷寺境内にて)

  • クワガタムシ、まだいました

     クワガタムシって、カブトムシとかと、夏の虫というイメージですが、もう10月だと いうので、まだいたんでビックリしました。 (撮影:2019.10.3 笛吹市春日居町・長谷寺参道にて)

  • オオチャバネセセリ

     センダングサの花にいました。ジッと吸蜜中のようすを撮らせてもらいました。 (撮影:2019.10.3 笛吹市春日居町・長谷寺境内にて)

  • カキの木の枝先にナツアカネたち

     家の屋敷地の隅にカキの木があります。渋柿の甲州百目というものですが、今年は 実がほとんど落ちてしまって、つるし柿をするためのカキの実が期待されません。葉 もこの数日、ヒラヒラと舞い落ちています。  そうしたカキの木の枝先に、ナツアカネがとまっているのが見られました。  10月になったとはいえ、日の盛りには、まだ日差しが強くて、ナツアカネも尻上げ をしていました。  ペアになって、産卵の準備が行われているのも見られました。 (撮影:2019.10.2 甲府市下向山町にて)

  • セイタカアワダチソウの花が咲き始め

     あちこちでセイタカアワダチソウの花穂が見られるようになりました。  すでに、しっかりと開花がはじまっているのも見られました。この花、いろいろな虫 を集めるものですが、観察時は夕方だったので、虫の姿はあまり見られませんでした。 ただ、えものを待ちかまえてジッとしていたハナグモの姿だけは目にとまりました。 (撮影:2019.10.1 甲府市下向山町・米倉山にて)

  • ヒガンバナ咲く

     今年は、どこでもヒガンバナの開花が遅くなっているということを聞いています。  まだつぼみで、これからというのもあって、彼岸過ぎのヒガンバナは、まだまだ のようです。 (撮影:2019.9.29 甲府市下向山町にて)

  • ナツアカネの産卵

     水田の上、稲穂の波のぎりぎりのところを飛びながら、空中で産卵するナツアカネ のカップルです。画面の下の方に落下していく卵がわかるでしょうか。 (撮影:2019.9.29 甲府市下向山町にて)

  • チャバネセセリ

     チャバネセセリが見られました。後翅の表面の列点は、かすかに白く、この種 であることを示しています。 (撮影:2019.9.26 甲府市下向山町・米倉山山頂付近にて)

  • カタバミの花

     耕作が途絶えている畑に、カタバミがたくさん咲いていました。秋になって、涼しく なってきたせいか、カタバミが元気にしています。  花だけじゃなくて、実もいっぱい。次から次に花が咲き、次から次に実ができて、は じけて・・・。 (撮影:2019.9.26 甲府市下向山町・米倉山山頂付近にて)

  • スベリヒユの花、盛りです

     スベリヒユの花が咲いていました。いっぱいいっぱい咲いていました。 (撮影:甲府市下向山町・米倉山山頂付近にて)

  • とまぁっていぃるぅよう♪ 枝の咲きのアキアカネ

     アキアカネを見ました。 (撮影:2019.9.26 甲府市下向山町にて)

  • モズの秋になりました

     雨が降り始めた夕暮れ近く、モズを見ました。一見かわいいモズは、最小のハンター ともいわれる野生があります。くちばしにそれが現れています。秋から冬にかけ、モズ の季節ともいえるほど、元気に活動する姿が見かけられます。 (撮影:2019.9.22 甲府市下向山町・米倉山山頂周辺にて)

  • ジニアで吸蜜中のオオチャバネセセリ

     オオチャバネセセリです。ジニアの花で、食事中でした。彼岸のさなかにつき 墓参に出かけた折に見た光景でありました。  もう1つ、別角度でも撮らせていただきました。 (撮影:2019.9.22 甲斐市吉沢にて)

  • ヒガンバナの咲き始め

     そろそろヒガンバナが咲く頃かな。そう思っていたなかで、笛吹市一宮町の甲斐国分 尼寺跡で、一輪だけ咲き始めたのを見ました。 (撮影:2019.9.14 笛吹市一宮町東原・甲斐国分寺尼跡にて)

  • アブラゼミ

    (撮影:2019.9.5 甲府市下向山町にて)

  • 芝生に生えるキノコ2019

     このブログで、13年ほど前のこの時期に取り上げた「芝生に生えるキノコ」という記事 の写真を再掲、というか、元データから切り直した画像をあげることにしました。  その理由は、本日のアクセスデータを見ると、この記事が複数回閲覧されていたことが わかったからです。といいますか、それは新しい題材の紹介の枕でもあります。  こちらが、この9月2日に見た、新版の「芝生に生えるキノコ」で、しかも、とてもきれ いな赤い色をしているキノコです。  この赤いキノコについて、ネットで調べてみたところ、「ベニナギナタタケに似たキノ コ」という記事を見つけました。同様にネットでヒットするものとして「サンゴタケ」が ありましたが、ちょっと違うようで、したがって今のところ、それ以上の情報に接するこ とがないまま「ベニナギナタタケに似たキノコ」としておきたいと思います。 (撮影: 〈..

  • そしてアカボシゴマダラ

     昨日、ナシの実にきていたアカボシゴマダラです。 (撮影:2019.9.3 甲府市下向山町にて)

  • ナシの実で食事中のキタテハ

     山の畑のナシの木のようすを見に行ったところ、果実が傷んで傷口にたくさんの 虫たちが集まって、あふれ出る果汁をなめたり、吸ったりしているのが見られまし た。  とくに主題となるのは、画面右手のキタテハです。 (撮影:2019.9.3 甲府市下向山町にて)

  • 電線にとまっていたキジバト

     二階の窓から見える電線にキジバトがとまっていました。ただ、じっと 周りを見まわしながら・・・。首筋の縞模様、キジバトのしるしだそうで す。 (撮影:2019.8.31 甲府市下向山町にて)

  • 遅咲きのダリア

     家の庭で咲いているダリアです。種から育てたのですが、ようやくここまで・・・。 8月の終わり頃から咲き始めました。まだつぼみもあって、しばらくは楽しませてくれ そうです。  花の中心部、筒状花がいっぱい。キク科だったけ、ダリア・・・。 (撮影:2019.8.31 甲府市下向山町にて)

  • ニンジンの葉にナナホシテントウ

     ニンジンの葉っぱで、テントウムシを見ました。ナナホシテントウです。 (撮影:2019.8.29 甲府市下向山町・米倉山山頂付近にて)

  • ニラの花にオオチャバネセセリ

     ニラの花の時期です。この花には、いろいろな昆虫が集まりますが、今回はセセリ チョウの仲間、オオチャバネセセリと思われるものです。  花から花へと移りながら蜜を求めていました。これは、まだ開いたばかりのニラの 花、まだ十分な蜜はないのでは・・・。 (撮影:2019.8.31 甲府市下向山町にて)

  • シュウカイドウの花が咲き始めた

     わが家の庭のシュウカイドウに花が咲き始めました。 (撮影:2019.8.30 甲府市下向山町にて)

カテゴリー一覧
商用