プロフィールPROFILE

takeshi29さんのプロフィール

住所
館林市
出身
館林市

自由文未設定

ブログタイトル
2-9伝説メルマガサイト
ブログURL
https://29mailmaga.com/
ブログ紹介文
ネットビジネスやお小遣い稼ぎ、節約術など、稼ぐためのコンテンツが中心です。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2015/01/16

読者になる

takeshi29さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,621サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ブログブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,619サイト
ブログノウハウ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966サイト
小遣いブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,723サイト
お金の稼ぎ方・稼ぐ方法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,086サイト
スロットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,914サイト
スロット攻略・裏技 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 537サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,621サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ブログブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,619サイト
ブログノウハウ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966サイト
小遣いブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,723サイト
お金の稼ぎ方・稼ぐ方法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,086サイト
スロットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,914サイト
スロット攻略・裏技 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 537サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,621サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ブログブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,619サイト
ブログノウハウ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966サイト
小遣いブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,723サイト
お金の稼ぎ方・稼ぐ方法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,086サイト
スロットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,914サイト
スロット攻略・裏技 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 537サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、takeshi29さんの読者になりませんか?

ハンドル名
takeshi29さん
ブログタイトル
2-9伝説メルマガサイト
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
2-9伝説メルマガサイト

takeshi29さんの新着記事

1件〜30件

  • 正社員・サラリーマンがバイトや副業をバレないで行う方法は?

    副業とは、会社員やサラリーマンをしながら、空いた時間や就業時間以外で違う仕事をすることです。 本業+副業でダブルワークできれば、「お給料以外にもっと所得があれば…」当然、生活も安定しますよね? しかし、職業選択の自由で法的には問題ありませんが、会社によっては就業規則違反にもなります。 でも、副業で儲けたい!っていう人はたくさんいると思います。 現実、サラリーマンの所得は近年、好景気に変わり増えてきている…とはとても言い難いのです。 せっせとせっせと働いても、収入はガンガン上がるわけでもなく… また、間もなく消費税も10%となり、本業収入を圧迫してくることは間違いありません。 そういった中、国の政策としても、副業を解禁していく方針が打ち出されており、大手企業では副業解禁しているところもあります。 まさに、これから副業群雄割拠の時代とでもいうべきでしょうか? そして、サラリーマンや会社員も、 『もっとお金が欲しい!時間を有効に使って稼ぎたい!』 そんな声を上げるサラリーマンや会社員のために、副業について詳しく調べてみましたのでご覧ください。 会社の就業規則をチェック まずは、副業可能であるかどうか、現在本業である会社の就業規則を確認する必要があります。 副業についての就業規則は、「服務規律」項目に記載されていることが多いと思われます。 「服務規律」というのは、会社に勤務する上での心構えや身だしなみ、ハラスメント禁止等の注意点について定められている箇所です。 そこに、「副業は禁止とする」や「職務以外の営利活動は認めない」または「会社の業務に支障がないかぎり全面的に副業を認める」や「条件を満たせば副業を認める」など副業に関することが記載されています。 就業規則を調べずに副業をして、それが禁止である会社であれば、発覚した時に罰則は免れません。 ですので、就業規則は必ずチェックしましょう。 ちなみに、大手のソフトバンクやリクルート等は、副業を認めているそうです。 ソフトバンクは2017年より、働き方改革で社員による副業を解禁しました。 また、公務員については副業は禁止されています。 これは公務員法という法律に、副業が明確に禁止と記載されています。 なぜダブルワーク(副業)は禁止されているか? 大手では解禁されつつある副業ですが、なぜこの副業は禁止されているのでしょうか?

  • アンケートモニターのおすすめランキング!収入も徹底調査!

    アンケートモニターってよく聞くけど、そもそもどんな仕事なのか・・・収入はどのくらいなのか。 アンケートモニターに興味があるあなたのために今回は「おすすめのアンケートモニター」を紹介します。 特に気になるのは稼げる金額、収入。 本当にお金がもらえるの?そんな疑問も出てきますよね。 アンケートモニターとは? よく求人掲載サイトなどで見かける「アンケートモニター」。 実際どんなお仕事なのか?何をすればいいのか?というと・・・ 簡単に言えば、「アンケートに答えてお金を貰うアルバイト」です。 流れは、 1、応募 2、アプリのURLなどが送られてくるのでインストール 3、登録 4、暇な時にアンケートに答える このような流れになります。 内容は色々あり、 ・WEBアンケート ・連続日記調査 ・海外アンケート ・会場調査の参加者募集 ・自宅での製品テストの参加者募集 ・座談会の参加者募集 など、家の中だけで完結するものもあれば外出するものもあります。 そして、 ・メールアドレス ・ネット環境 ・パソコンやスマホ ・銀行口座 これらを準備すればアンケートモニターが出来るというメリットもあります。 安全なのか? ネットを使ったサイトは情報漏洩など個人情報が流出しているかもしれないのでとても不安になります。 しかし、アンケートモニターのサイトは東証1部上場企業だったり、SSL化などをしっかりしているため安全性は高いです。 また、電話がかかってくるのか心配・・・という方もいますが基本的にかかってくるこ事はありません。 アンケートモニターのお仕事に現場インタビューなど外出系がありますがその時は必ず電話での事前連絡が来ます。 これは本人確認の為でもありますね。 しかし、安全なところと、そうじゃないところがあります。 ・日本マーケティング・リサーチ協会に加盟してるか? ・プライバシーマークがあるか? ・SSL暗号化されてるか? これらの確認は必要ですが今回紹介するサイトは安心して使えます。 どのくらい稼げるのか?収入は? 実は、簡単に始められるメリットとは裏腹に1件につき数円~30円程度なのでなかなかお金は貯まりません。 平均したら5~10円くらいでしょうか。 想像しているより稼げ無い事が多いようです。 1日20件やっても100~200円。 毎日やっても月5

  • 2019年のふるさと納税は5月末までに! 泉佐野市のAMAZONギフト

    こんにちは、たけしです。 ニュースでもやってますが、大阪の泉佐野市が、AMAZONギフト券付きのふるさと納税キャンペーンをやっています。 今までは基本的に返礼率30%とされていたふるさと納税ですが、今回のキャンペーンはAMAZONギフト券付きで50%。 しかも泉佐野市は地場産品以外のものも多く選べるので、かなりお得となっています。 2019年6月よりふるさと納税規制が厳しくなり、実質AMAZONギフト券の返礼が出来なくなりますし、地場産品以外のものが控除されなくなるとされてるため、去年までのように自由に返礼品は選べなくなる可能性は高いです。 今年のふるさと納税は、出来るだけ5月末までにやっておいたお得だと思いますね。 ちなみに自分も、本日、泉佐野市でふるさと納税しました。 年間所得額がある程度上下するので、少し余裕持って寄付しましたけどね。 ふるさと納税制度が始まって、毎年のように返礼品の規制は強まってきています。 以前は商品券、旅行券、ギフト券など直接交換出来たりもしました。 基本的にふるさと納税は地場産品を返礼品とし、各自治体を応援するという意味合いを元に行われたわけですが、 泉佐野市は地場産品以外のものも多く返礼品として、多くの寄付金を集めていました。 その結果、地場産品総務省から睨まれ、特別交付税を減額されるなどのあからさまな制裁を受けてるわけですが、それでも国の一方的なやり方に猛反論しています。 「地場産品のみ」「返礼率3割」という6月の規制には、従わざるを得ないといった感じですが、それなら5月末まで思いっきりやったろって感じで、今回のAMAZONギフト券キャンペーンに至ったという感じです。 なにやらパチンコ店のイベント規制みたいなイタチごっこの感じですが、少なくとも今年の6月は一つの大きな規制となりそうですね。 ◎300億円限定キャンペーン | 泉佐野市ふるさと納税特設サイト ◎ふるさと納税のやり方について

  • ラーメン店は稼げる?年収や時給、開業について

    ラーメンのルーツは、もともと中国の麺料理が発祥と言われています。 しかし、いまやこのラーメンは、われわれ日本人の口に合うように様々な進化を遂げ、日本の国民食とまでいわるようにまでなりました。 醤油ラーメンや豚骨ラーメン。味噌ラーメンや塩ラーメン。 さらには日本で開発された、即席インスタントラーメンやカップラーメンなど…。 そして、日本全国にはたくさんのラーメン店があり、どこにいてもラーメンが手軽に食べられるようになりました。 そんな国民食のラーメンですが、今回の記事では『ラーメン店で稼げるのか?起業できるのか?』ということに着目して、細かく調べてみました。 これからラーメン店を開業される方には是非おススメですのでご覧ください。 全国のラーメン店の数の多さ まず、日本全国にあるラーメン店の件数ですが、2017年に電話帳に登録されている「ラーメン店」は約32,000件あります。 これだけでもとても多い数だと思いますが… しかし、これはあくまでも電話帳で「ラーメン店」と登録されているものであり、ファミレスや中華料理店など、ラーメンを提供している店がカウントされていません。 最近では、回転寿司屋さんでも、ラーメンが提供されますよね。 その辺りまで、含めると約20万件にもなるといわれています。 それだけ日本全国にはラーメン屋さんが多いということです。 ラーメン屋さんが多いということは、当然ラーメン店は『儲かる』『稼げる』ということではないでしょうか? お寿司屋さんまで、ラーメン提供するくらいですから… 余談ではありますが、こちらもご覧ください。 都道府県別ラーメン店数トップ3 都道府県別のラーメン店数のトップ3を記載しました。 3位 福岡県 約1,500店 3位は福岡。博多ラーメンが有名です。 豚骨ラーメンといえば、博多ラーメンと言われるほど、福岡のラーメンは人気ですね。 ラーメン店以外に、中華料理店や屋台などでも提供されます。 2位 北海道 約2,000店 2位は北海道です。 北海道はいろいろなジャンルのラーメンを扱っていています。 その中でも札幌味噌ラーメンや旭川醤油ラーメン、函館ラーメンが有名ですね。 上記の3つのラーメンは『北海道3大ラーメン』と呼ばれています。 1位 東京都 約3,000店 さすがの1位は東京都です。

  • ラーメン店は稼げる?年収や時給、開業について

    ラーメンのルーツは、もともと中国の麺料理が発祥と言われています。 しかし、いまやこのラーメンは、われわれ日本人の口に合うように様々な進化を遂げ、日本の国民食とまでいわるようにまでなりました。 醤油ラーメンや豚骨ラーメン。味噌ラーメンや塩ラーメン。 さらには日本で開発された、即席インスタントラーメンやカップラーメンなど…。 そして、日本全国にはたくさんのラーメン店があり、どこにいてもラーメンが手軽に食べられるようになりました。 そんな国民食のラーメンですが、今回の記事では『ラーメン店で稼げるのか?起業できるのか?』ということに着目して、細かく調べてみました。 これからラーメン店を開業される方には是非おススメですのでご覧ください。 全国のラーメン店の数の多さ まず、日本全国にあるラーメン店の件数ですが、2017年に電話帳に登録されている「ラーメン店」は約32,000件あります。 これだけでもとても多い数だと思いますが… しかし、これはあくまでも電話帳で「ラーメン店」と登録されているものであり、ファミレスや中華料理店など、ラーメンを提供している店がカウントされていません。 最近では、回転寿司屋さんでも、ラーメンが提供されますよね。 その辺りまで、含めると約20万件にもなるといわれています。 それだけ日本全国にはラーメン屋さんが多いということです。 ラーメン屋さんが多いということは、当然ラーメン店は『儲かる』『稼げる』ということではないでしょうか? お寿司屋さんまで、ラーメン提供するくらいですから… 余談ではありますが、こちらもご覧ください。 都道府県別ラーメン店数トップ3 都道府県別のラーメン店数のトップ3を記載しました。 3位 福岡県 約1,500店 3位は福岡。博多ラーメンが有名です。 豚骨ラーメンといえば、博多ラーメンと言われるほど、福岡のラーメンは人気ですね。 ラーメン店以外に、中華料理店や屋台などでも提供されます。 2位 北海道 約2,000店 2位は北海道です。 北海道はいろいろなジャンルのラーメンを扱っていています。 その中でも札幌味噌ラーメンや旭川醤油ラーメン、函館ラーメンが有名ですね。 上記の3つのラーメンは『北海道3大ラーメン』と呼ばれています。 1位 東京都 約3,000店 さすがの1位は東京都です。

  • こんな人はネットビジネスしちゃダメ! 起業に向かない人の3つの特徴

    ビジネスでお金と稼ぐために、一体どんな能力が必要だと思いますか? 今回は個人でお金を生み出すために・・・。 つまり、雇用されるのではなく、自分自らお金を生み出すビジネス全般について話していきます。 その上で、こういった人はビジネスに向かない……という、特徴について、個人的な意見を踏まえて話していきたいと思います。 決断力の無い人 ハッキリ言って、決断力のない人はビジネス全般に向きません。 どんなビジネスをするにしろ、最終的な決定権は自分自身にあります。 逆に言えば、お金を稼ぐ上で行動の指示・決定を他の人に委ねるような仕事は、ビジネスではなく雇われになっちゃいます。 なので、どんな事にしろ決断力に欠ける人は、ビジネスにおいても不利になる可能性が高いです。 これは正しい選択が出来るか出来ないかではありません。 最初の決定が間違っていても、修正する能力があればある程度カバー出来ます。 しかし決断が出来ないとスタートが切れず、そもそも間違いかどうかもわからないし、修正も出来ないのです。 実際にビジネスを始めようと考えている人はとても多いですし、いいセンスを持っている人はたくさんいます。 しかし、その中で実際にビジネスを始める人はほんの一握り。 やっていれば成功したかもしれないビジネスを出来なかったのは、決断力に欠けているからなのです。 もし優柔不断で決断力に欠けるタイプの人は、ビジネスを始めるよりは、雇われで指示された事をこなす仕事の方がいいかもしれませんね。 継続力の無い人 根気・継続力も非常に大事な能力です。 いくら優秀であっても、長続きしなければ結果は出ません。 逆に、多少能力が他の人より劣っていたとしても、努力を続けて根気強く続けていれば、少なからず結果は付いてきます。 もちろん何も考えず続けて行くだけではダメで、成功を目指して、向上心を持って継続していく事が大前提ですけどね。 個人で行うビジネスは自分に決定権があり、継続するもしないも自分次第です。 そのため、一般的な雇われ仕事よりも、どうしても継続するのが難しい傾向があるので、継続力が非常に大事なんですよね。 成功の秘訣は、どのように長続きするように持っていくかどうか…になります。 継続するには人によってコツがあります。 ひたすら夢中になれる事であったり…

  • アクセストレードのセルフバック「自己アフィリエイト」で安全に稼げる?

    アクセストレードとは? アクセストレードとは、株式会社インタースペースが運営するASPです。 2001年から10年以上の運営実績があり、アフィリエイトサービスの老舗と呼ばれています。 ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)については、もうご存知だとは思いますが、 業務用アプリケーションソフトの機能をネットワーク経由で顧客に提供する事業者、ないしはサービスのことです。(Wikipediaより転載) また、株式会社インタースペースは、 設立1999(平成11)年11月8日 資本金984,653,800円 ※2018年9月末現在 従業員数363名(単体)445名(連結) ※2018年9月末現在 という、とても大きい会社で、古くからASPに携わっていることが分かります。 アクセストレードにはアフィバックモールという自己アフィリエイトの機能もあり、ネットビジネスで稼ぐ、アフィリエイトで稼ぐのであれば登録しておくべき大手のASPですね。 アクセストレードの特徴 アクセストレードの特徴は、下記の6つが挙げられます。 (1)振込み手数料ゼロ アクセストレードでは、報酬を受け取る際の振込み手数料は無料です。 振込手数料はアクセストレード側が負担してくれます。 なので、獲得したアフィリエイト報酬は、手数料を差し引かれることな口座振込みされます。 意外とこの手数料って馬鹿になりませんよね。 (2)サイトを複数登録できる アクセストレードでは、・いくつもブログを持っていたり、PCサイトとスマホサイトを運営していたり、またサイトとブログを両方運営していても、1登録(アカウント)で複数のサイトを管理できます。 ですので、運用している全サイトの合計レポートを見たり、サイト個別の詳細レポートを確認したりすることができます。 登録後にサイトの追加もできます。 紹介したい商品やサービスごとにサイトを分けることも可能です。 (3)広告素材が豊富 サイトごとに、掲載したい広告、掲載できる広告は異なると思います。 アクセストレードでは、基本的なバナー広告・テキスト広告を多数取り揃えています。 その他、メール掲載用の広告素材なども用意されています。

  • パチンコ・スロットはなぜ稼ぎやすいのか?

    こんにちは、たけしです。 色んな稼ぎ方について発信している中で、一番簡単に稼ぎやすい…とよく読者に言われるのは、やはりパチンコ・スロットです。 パチンコ・スロットで稼ぎ始めてから、FX投資をしたり、ビジネスを始めたりする人は多いですが、ほとんどの人がそれは感じているようです。 ギャンブルのなかでも、パチンコ・スロットが稼ぎやすいのは一体何故か? というのをもう一度考えていきましょう。 パチンコ・スロットが稼ぎやすい理由はいくつかありますが、最も大きい理由は「稼げる限度額が低い」という点です。 もちろん、一時的に一日20万稼いだりする事は可能ですが、それは運によるもので、期待値的に稼げる限度額というのはそうそう多くありません。 大抵は、一日に稼げる限度額は2万円~3万円程度になります。 つまり、一人でパチンコ・スロットで稼げる限度額は年収は、せいぜい1000万円程度。 もちろん地域性、時期などの環境によるので一概には言えませんが、どんなに実力が合っても一人で年収2000万以上というのは不可能な数字になります。 しかもほぼ休み無しで一日稼働が条件。 土日休みの8時間労働と考えると、600万円くらいまで落ちるかもしれません。 時給で言えば3000~4000円程度が限度となるため、一般的なサラリーマンとたいして変わらない稼ぎ額なのです。 対して、ビジネスをする起業家は稼げる上限はその何十倍から何百倍にもなります。 サラリーマンでも、年収1000万円を超える人は4~5%いますから、パチンコ・スロットよりは全然稼げる限度額は高いです。 投資や競馬などの他のギャンブルは、パチンコ・スロットと違いレバレッジが効きます。 簡単に言えば、賭けるレートを上げられるのです。 よって、稼げる限度額は跳ね上がります。 パチンコ・スロットは、ギャンブルの中では唯一レートを大きく上げられません。 よって、稼げる限度額が高くならないのです。 つまりパチンコ・スロットで稼ぐパチプロは、高所得者はいなく、低所得者~中所得者しかいないという結論になります。 これが、パチンコ・スロットで稼ぎやすいという大きな理由です。 高所得者がいなければ、その分、低所得者~中所得者は稼ぎやすくなるからです。 逆に、起業家、投資家は、めちゃめちゃ稼いでいる人がいる分、稼ぎ始める時が大変だ…という事になんですよね。

  • モッピーのポイント失効・有効期限切れで大損…

    久々にログインしたら… 先日、2ヶ月ぶりくらいにお小遣いサイトの「モッピー」を見たら衝撃の事態が……! !? なんと! ポイントが消失していました…w ダウン報酬などで獲得していた5万ポイント以上が、いつの間にかゼロに! え…期限切れ…? モッピーのポイント有効期限 モッピーはポイント期限無し…と一般的には言われていますが、それとは別に 「6ヶ月間ログイン&利用無しでポイント取り消しor会員アカウント取り消し」 という規約もあるんですよね。 一応その事は認識していたんですが、ログインはしていたし、ダウン報酬もキャンペーンポイントも入っていたので放置しちゃってました。 その趣旨をモッピーの問い合わせフォームに伝えた所、5日後くらいにこのような返信が。 ご連絡が遅くなり申し訳ございません。 確認しましたところ、お客様は長期間に渡り友達紹介関連のみのポイント獲得となっており、ご自身でのモッピーログイン、広告へのアクセスやゲームコンテンツ等のご利用がございませんでした為、獲得されたポイントは全て消却対象となっております。 会員規約第16条(1)にございますとおり、6ヶ月(180日)以上モッピーを利用していない場合には、ポイントの取消しをさせて頂いております。 恐れ入りますが、何卒ご了承くださいます様お願い致します。 どうやら、ログインはしていても、自身で広告利用しポイント獲得が無いと、6ヶ月でポイントが消される…との事みたいです。 キャンペーンポイント、ダウン報酬はそれらに該当しないという事なんですね。 ただ、会員規約にはキャンペーンポイント、ダウン報酬の獲得は除く…との説明は無いので、ちょっと粘ってみたんですが、テンプレが返ってくるでダメでした…。 結果的に、約6万円分のポイントが消失し、ガックリ…って感じですw 皆さんも、ホントに気をつけて下さい! モッピーのポイント消失条件・期限まとめ ●ログインが6ヶ月間無いとポイント全消失 ●6ヶ月間、自身でのポイント獲得(広告利用・ゲーム・アンケート)が無いとポイント全消失 ●ダウン報酬、キャンペーンポイントなどは対象外なので注意! ●モッピーの会員規約はこちら 一応サイト上のゲームなどでのポイント獲得も利用されたとみなされるので、ちょっとゲームやって1ポイントでも稼げばとりあえずOKみたいです。

  • 利益が出た時、マンション買ったら税金対策になる?【Q&A】

    Q こんにちは、たけしさんをリスペクトしている者です。 税金について教えていただきたいのですが。 現在、仮想通貨で含み益があり来年、法人化してから利確しようと考えています。 納税額が2000万円になりそうなのですが、事務所として2000万円のマンションを購入したら納める税金が0円になるのでしょうか? たけしさんは、マンションを法人名義で購入されましたか? また、家を購入されたようですが、一戸建てですか?そちらも法人名義で購入されるのでしょうか? よろしくお願いします。 ​​ A こんにちは。 どうもありがとうございます! 2000万円のマンションを購入しても、その年に2000万円を経費として扱う事は出来ませんね。 マンションなどの建物を始め、車、事務用品などの一部は減価償却資産に当たります。 30万円以上の減価償却資産は、原則一括で経費にする事は出来ません。 ザックリ説明すると、 減価償却資産は、長く使うものなので、耐用年数に従って経費扱いにしなければいけないんです。 47年の耐用年数のマンションであれば、47年間かけて経費にしなくてはダメという事になります。 新しければ新しいほど、減価償却の割合は高くなりますが、 耐久年数30年の2000万円のマンションを一括購入した所で、1年目に落とせる経費はせいぜい100万円ちょいです。 その辺の詳しい計算方法はかなりややこしいので、専門家(税理士)に聞いてください。 もしどうしても2000万円を経費で一括で落としたいと考えているのであれば、4年落ちの高級中古車を買いましょう。 車の耐用年数は4年間です。 つまり、4年以上経った中古車は、耐用年数を過ぎているため、一括で経費にする事が出来ます。 高級車であれば、4年経った中古車でも1000万円を超える代物はありますから、それ買って経費にするというのは非常に有効な節税対策です。 なおかつ、そういった高級車はなかなか価値は下がりにくいため、売る時にも大きく損はしないというメリットもありますね。 マンションは分譲賃貸だったので、法人名義で借りてました。 住宅は個人名義で買いました。 法人名義にすれば、住宅の建物の部分だけは確かに減価償却して経費にする事は出来ますが、その他にも住宅ローン控除が受けられなかったり、個人資産にならなかったり様々なデメリットはあります。

  • 治験バイトは稼げる?危険性・リスク・応募方法などについてまとめてみました

    治験に関して調べようとすると、薬品メーカーや厚生労働省など、難しい言葉がたくさん書いてあるホームページに辿りつきませんか? 実際、医療に関わるとても大切なことなので、簡単に説明できるものではありません。 また、治験は高額バイトだ!とか、短期間で高収入!という情報なども見受けられます。 その治験についてまとめてみましたのでご覧ください。 治験とは? まずは治験の説明に入る前に、みなさん風邪を引いたことはありますか?(笑) 何言ってるんだよ~って思われるかもしれませんが、人間誰だって風邪を引いたり、怪我したり、病気したりすることは当然あります。 私が今この記事を書いている時期はちょうど1月で、今は日本全国でインフルエンザなどが流行しています。 そんな病気などに感染したときは、病院に行ったり、お薬を飲んだりしますよね? 私もそんな流行に負けてしまいインフルエンザに感染し、「イナビル」という今までに服用したことのない薬を服用しました。 粉薬を吸い込むような不思議な感じでした。 お薬を服用すると、風邪や疾患が早く治ったりしますよね! このお薬についてなんですが、実際の効き目はどのようにして調べられ、販売されているのでしょうか? ちょっと気になりませんか? 我々がお薬を服用する前、厳密には市場に出る前に治験が行われて安全性の確認がされています。 それではさっそく治験の説明に入りましょう。 まずは、お薬を生成し新薬が完成したとします。 そして動物(マウス)を用いて新薬を与え経過を観察し、その薬の効き目がどうだったのかを調べます。 しかし、動物といえど人間と体が異なりますので、マウス異常なしですー、何の副作用もありませんでしたー。だから人間も大丈夫でしょう。…とはなりません。 そこで、市販する前の最終段階としてこの新薬を人間に投与し、安全な薬であることを調査する必要があります。 この最終段階を「治験」というのです。 この治験を経て、厚生労働省から薬品の販売・使用が認められるようになります。 ですので、我々が服用している薬はこの治験を経て使用しているのです。 また、治験は最終段階とは言いますが、そこからさらに以下の3段階に分かれます。 第1相試験(フェーズ1)

  • 2019年再ブレイク!?携帯乞食MNPのやり方

    今回は再ブレイク中のMNPキャッシュバックについてです。 3~4年前に特に流行っていた、携帯スマホのMNPによるキャッシュバック狙い。 いわゆる携帯乞食というやつです。 以前はおいしい案件が多く、自分も以前やってみた時、時給15000円くらいの効率で稼げました。 その時の結果記事はこちら↓ ●携帯MNPキャッシュバック結果報告! 一通りやってみた感想 しかしあまりにもMNP目的で稼ぐ人が増えたため、2016年に総務省の通達でキャッシュバック、一括0円などの優遇措置が禁止になったりで、なかなかキャッシュバックで稼ぐのは厳しい環境が続いていました。 「携帯乞食は終わった…」 …と、皆が言ってましたね。 ただ最近、またまたMNP案件が緩くなって来てるんですよね。 時代は繰り返すというか…、当然規制があれば緩和があるのが世の常です。 携帯会社も契約を取るのに必死ですから…。 条件さえ整っていれば、今でも時給10000円以上の効率で稼ぐ事は十分可能です。 携帯乞食・MNPキャッシュバックで稼げる仕組み まず、MNPキャッシュバックで稼げる仕組みについて簡単に説明します。 MNP(Mobile Number Portability)とは自分の持っている携帯番号を変えずに携帯会社を変える事が出来る制度の事。 携帯会社は契約を欲しいがために、 「自分の会社にMNPして、キャッシュバックしますよー」 「さらには、この最新機種までタダで付けますよー」 ってな案件を付けるわけです。 キャッシュバックしたり、最新機種を無料配布してでも、契約してくれたら将来的に利益になりますからね。 これがMNPキャッシュバックの仕組みです。 簡単に言うと、このMNPキャッシュバックを狙って乗り換えをして頃合いを見て解約をし、おいしい所だけ頂いちゃおうってのが携帯乞食・MNPキャッシュバック狙いのやり方なのです。 最新機種は高額で売却出来るため、これもまた利益になります。 ちょっとずるいやり方にも思えますが、契約違反をするわけではありませんから何の問題もないわけです。 1機種で稼げる金額は、2万~6万程度が現状です。 稼げる額は時期によって差が結構あるので、案件のおいしい時期に集中してやるというのが最も効率は良いですね。 携帯乞食・MNPキャッシュバック狙いのやり方 MNP弾を作る

  • ハピタスのやってはいけない危険な自己アフィリエイト例

    今回は自己アフィリエイトをする上での考え方、注意点について書きます。 ダイナースクラブの自己アフィリエイト案件 自己アフィリエイトは、クレジットカード発行、口座開設、無料体験…などにより、一時的数千円からと時には数万円の収入を得る事が可能です。 案件に期間がありますし、限定的な所はあるため、継続収入が得られるわけではありませんが、一時的なお小遣い稼ぎとしては非常に割はいいので、誰にでもオススメ出来る稼ぎ方ではあります。 基本的にポイントサイトを中心にやって行く事が多いですね。 そこで先程、ハピタスのキャッシュバック案件を見ていて微妙~なやつを見つけました。 キャッシュバック条件 ダイナースクラブカードの発行 獲得ポイント 15,000ポイント獲得 クレジットカード発行で15,000ポイント=15,000円分のキャッシュバック…となるので、一見どう考えても得する案件に思えます。 しかも、ダイナースクラブの方でも、最大60,000ポイントキャッシュバック…というイベントをやってます。 ハピタスと合わせて合計75,000円分のキャッシュバック…と考えがちですが、そうも行きません。 1 年会費 まず見落としがちなポイントですが、年会費です。 クレジットカード発行、年会費は無料とは限りません。 初年度は無料でも、頬って置くと2年目以降引き落とされている…って事もあるんで注意ですね。 ダイナースクラブカードは、発行とともに年会費22,000円がかかりますので、そこは必ずかかる経費としてマイナスと考えなければいけません。 つまり、ハピタスで15,000円分貰っても、22,000円経費がかかってはマイナスになってしまうわけです。 1 ダイナースクラブのポイント獲得条件 ダイナースクラブのキャッシュバックが60,000ポイントあるからOK! …というのも違います。 獲得条件の所を詳しく見てみると、 ・新規入会でもれなく 3,000 ボーナスポイントプレゼント ・入会後3ヵ月以内に30万円のご利用で 12,000 ボーナスポイントプレゼント ・入会後3ヵ月以内にさらに30万円のご利用で 15,000 ボーナスポイントプレゼント ・入会後6ヵ月以内にさらに40万円のご利用で 20,000 ボーナスポイントプレゼント

  • 将来に不安を感じていた時期がありました

    こんばんは、たけしです。 今だから話せる事でもあるんですが、ネットビジネスを始めた頃、将来に不安を感じていた時期がありました。 それは、ちょうど本格的にブログから収益が上がり始めた頃。 ブログのアクセスアップを本格的ににやって1年くらい、スロットブログでアクセスが一気に増え、広告収入で月に80万円ほど入っていた頃です。 なぜ、広告収入が80万も入って不安だったか? …というと、その時の自分はネットビジネスの中ではそれしか稼ぐ手段を知らなかったのです。 アクセスアップをしてその広告収入で稼ぐ事が出来ましたが、それ以外の稼ぎ方をあまりやっていなかったので、「今稼いでいる手段が無くなったら、どうしたら…?」 という不安があったんですよね。 その頃はアドセンス狩りも流行っていたし、アドセンスのアカウントが消されたら…という不安は大きかったですね。 その時期は他にスロットでも稼いでいましたから、もちろん食うのに困らないくなる…という事は無かったと思いますが、ネットビジネスに関してはまだ覚えたての初心者だったと思います。 ただ、スロットやパチンコに関しては、この先稼げなくなる…っていう不安は無かったんですよ。 それはどんな環境になっても、それに対応出来る自信があったからです。 パチンコ・スロット設定狙い、天井狙いなど、色々な状況に対応した稼ぎ方をしていた経験と実績があった…というのが大きかったですね。 ネットビジネスに関しても、不安が無くなったかのは、様々な収益化方法を勉強し、どんな事をしてでも稼げるという自信が持てるようになってきてからですね。 勉強し、行動をして、どんな環境になっても稼げるという自信を付ける…という事が大事だと改めて思いました。 FXも同じ。 最初は理論通りにやっても、期待値取れているか不安ですが、経験と実績がついてくれば自信がついてきます。 なんでも同じです。 不安があるという事は、自信が無いという事。 将来に不安を持っている人は多いと思いますが、その不安を払拭するには自信を付けるしかないです。 ただ、何も行動しないと自信を付ける事は出来ません。 不安を抱えて悩む暇があったら、なんでも良いので勉強・行動をするようにすべきだと思います。

  • VISAか?MasterCardか?JCBか?

    こんにちは、たけしです。 前回に引き続き、クレジットカードのお話です。 クレジットカードはカード会社によって、VISA、MasterCard、JCB、アメリカンエクスプレス、などの国際ブランドを選択出来ますが、一体どの国際ブランドが良いのか? それらの特徴を少し知っておくべきです。 1.お店によって使えるブランドが異なる クレジットカードが使えるお店では、どの国際ブランドでも変わらず使えると思いがちですが、意外とそうではありません。 VISAとMasterCardは使える可能性はかなり高いですが、アメリカンエクスプレスなどは提携していないお店は稀に存在します。 普及率で言えば、VISA、MasterCard、の二大ブランドは抜群です。 信用度もありますし、世界中でも、この2つが使えないという場合は殆ど無いと言ってもいいでしょう。 アメリカンエクスプレスはアジア圏で意外に使えない事が多く、 JCBは日本のブランドのためか、欧米諸国ではほとんど使えない…というのが個人的な印象です。 2.海外手数料が違う 日本国内で使う場合は為替手数料が関係ないため、どのブランドでも損得は無いです。 しかし、海外でクレジットカードを使う場合は少々変わってきます。 国際ブランドによって、海外取扱手数料が変わるし、為替レートも国際ブランドによります。 VISA、MasterCardは原則取扱手数料が1.63%。 JCBは1.60%~なので、ちょっとだけ割安。 アメリカンエクスプレスは2.00%なので、ちょっと割高です。 更に為替レートによって換算されるのですが、 VISA、MasterCardの2つを比較すると、VISAよりもMasterCardのほうが若干ではありますが安い結果になっています。 また、JCBもMasterCardに匹敵するほどレートは安い傾向にあります。 ただし、使う国や地域によるので、VISA、MasterCard、JCBは大差は無いでしょう。 国際ブランドによって変わる額はせいぜい1~3%程度ですが、1回の海外旅行で30万円とか使う場合は、結構な差になってきますよね…。 3.結局、どの国際ブランドが良いか? 普及率、どの国、地域でも使える…という点では VISA、MasterCard の二択になります。

  • 現金を使うな!!

    あけましておめでとうございます。 今年で36歳、年男のたけしです。 今年も当メルマガを宜しくお願いします。 さて、 日本人は先進国でありながら、なぜか現金主義の国として知られています。 クレジットカードや電子マネーなどが世界中で普及している中、どうしても日本人は現金を使いたがるんですよね。 近隣の韓国や中国は支払いの半分以上がクレジットカードや電子マネーで支払われており、日本はキャッシュレス化に大きく遅れを取っています。 クレジットカード・電子マネーのメリットについて 自分は基本的にクレジットカードで支払える場所では、常にクレジットカードで支払うようにしています。 理由は、現金支払いよりも確実に得だから。 まず、大きな特徴としてポイントが付きます。 ポイントは現金の代わりとして使えるので、実質のキャッシュバックのような扱いになります。 還元率1~3%の楽天カードの場合、10000円カードで使えば最低100円分は得をするという事です。 一般の世帯が年間で消費する額は、約360万円。 その中の300万円ほどをカード決済にするのとしないのとでは、最低でも年間3万円も違ってくるのです。 電子マネーもポイントやマイルが付いてくるものは多いですよね。 少なくとも利用者側に手数料はかからないので、得をする事はあっても絶対に損はしません。 もう一つのメリットは、クレジットカードには保険の自動付帯、利用付帯が付いてくるという点。 主に国内旅行保険・海外旅行保険が多いですが、死亡、後遺症、携行品盗難など、旅行先での様々なトラブルを保証してくれます。 自分も以前旅行中にカメラが盗難にあった時、年会費無料のクレジットカードでありながら、数万円の保証をしてもらった事がありますね。 クレジットカードなどを使っているとセキュリティの面で不安があるという人も多いです。 しかし、ほとんどのクレジットカード会社は、不正利用があったとしても、その分を保証してくれます。 たとえスキミングされたとしても、自分によほどの過失がない限りは被害を被る事は少ないのです。 電子マネーも盗難にあったとしても、利用停止さえすればその時点での残高は補償されるので、少なくとも現金より安全性は高いでしょう。 現金を持つデメリット 当然ながら、現金は補償などは一切ありませんよね。

  • ネットビジネスは時給100円にもなりません

    こんにちは、たけしです。 これから新しくネットビジネスを始めようと思っている方。 最初は時給100円にもなりませんよ…って事をまず言っておきます。 ネットビジネスを始める人が躓いてしまう理由としては、やはり「初期段階の稼げる実感の無さ」…にあります。 初めて最初のうちはまず収入が無いですし、稼げてる実感のないまま初期段階の慣れない辛い期間を過ごさなければいけません。 稼げてる実感の無いまま、作業を続けるのはなかなか根気のいる事だと思いますし、やはりその段階で脱落する人は非常に多いですね。 実際にある程度の収入が入れば、実感も沸いてきて、俄然やる気になる人は多いんですけどね。 ビジネスの中でも、せどり転売などは継続出来る人が多いのも、比較的売り上げが短期間で出るというのが理由の一つにあると思います。 パチンコスロットなどは、もっとキャッシュフローは良いですよね。 収支のブレはあるものの、日当で稼働した分のお金は現金で手に入りますから。 そんな中、サイトやブログ、SNSなどの媒体作りから始めるネットビジネスは、最初は全くお金は入りません。 ゼロから始めた場合、 初日の時給は0円です。 初月であっても、行って時給は100円未満でしょう。 稼げると思って、一生懸命慣れない作業を副業で初めて、それが時給100円にもしかならなかったら……。 そりゃあバイトや仕事を続けていた方がいいや…とか普通思っちゃいますよね。 ビジネスは基本的に時給0円スタートです。 1年目はまず時給500円程度になるでしょう。 ちょうど1年くらい経つと、まともに収益化出来る様になってきます。 そして 2年目は時給1000円に、 3年目は時給3000円に、 4年目は時給5000円に、 …というように、ガンガン時給が上がっていくのが特徴だと思いますね。 バイトや仕事は1日目から最低時給700円とか最初からある程度貰えますが、 1年間毎日8時間頑張っても、時給が2倍や3倍に増えるって事は無いですよね。 しかしビジネスは2倍にも3倍にも、10倍にも時給が上がる可能性は秘めています。 もちろん実力によりますけど、作業効果が後々になって出てくる点が大きいですね。 1年目は勉強期間、 2年目はバイトの時給程度、 3年目以降は非常に効率良く稼げる …というように、考えるといいでしょう。 石の上にも三年

  • 頑張らない努力をしましょう

    こんにちは、たけしです。 自分は元々サボリ癖があるので、そもそも頑張ったりするのが苦手です。 頑張って仕事をする…って響きは好きですが、そもそも頑張って物事をするのはあまり好きじゃないんですよね。 「頑張る」って、どうしても無理をしちゃったり、自分にストレスがかかるイメージがあるんですよ。 だから、仕事や生活を頑張るって事は、言い換えれば一生無理をするって事なんじゃないでしょうか? そうなれば、絶対にどこかで肉体的にも精神的にもガタは来ると思います。 一時的に頑張って何かを達成するというのは素晴らしい事だとは思うんですが、 一生かけてやる仕事や生活を頑張るってのは、なんか違うと思うんですよね。 頑張ってこなすのではなく、自分は頑張らないで出来るように、色々考えて行動するように心掛けています。 自分が辛くならないように、楽しんで出来るためにはどういった仕事を選んだ方が良いか? 我慢しないためにどうしたら良いか? そういった計画を練るためには時間を惜しまないようにしています。 そうじゃないと、結局自分が頑張るしかなくなっちゃうんですよね。 自分は作業する時どうしても捗らなかったり、やる気が起きない時のために、作業時間を秒単位でつけるようにしてます。 アプリでデータ化してるので作業時間を付けるのが楽しみになるし、無理なく効率よく時間を消化出来るようになるからです。 まぁこれは自分なりの方法で、データを付けた方が楽しく物事が出来るからなんですが、この辺は人によるかもしれないですね。 ちなみにデータ付けには「aTimeLogger」ってアプリを使ってます。 仕事でもなんでも、自分が我慢したり、無理をして頑張れば解決する事がほとんどです。 だからこそ、考えるよりも頑張ってしまいがちです。 自分は無理に頑張って物事を解決するよりも、頑張らないで解決をするように考える努力をするようにしてますね。 ※※※※※ お知らせ ※※※※※ 「2019年 年間コンサルティング」募集中です! ※※※※※※※※※※※※※※※

  • 2019年 年間コンサルティングの募集について

    こんにちは、たけしです。 前回に引き続き、年間コンサルティングのお知らせです。 先日、年間コンサルティングを募集いたしましたが、 ありがたい事に、すでに予定していた5件の申込みを頂きました。 予想以上に早く定員に達してしまったため、悩んだのですが、追加で2名の限定枠を設ける事に致しました。 前回の募集についての記事はこちら↓ ◎2019年 年間コンサル募集! コンサルティング申し込み、詳細に関しては、こちらのページを御覧ください。↓ ◎2019年 年間コンサルティング 申込期限は12/31までとさせて頂き、先着順で定員に達し次第締め切らせていただきます。 よろしくおねがいします。

  • 1年間サイト作りしてみませんか? 2019年 年間コンサル募集!

    こんにちは、たけしです。 今年は人や企業に頼まれてサイトを作る…という事を始めた年でもありました。 そういった中で、やはりWebサイトというのは資産になるな…と改めて思うようになりました。 基本的にノウハウ系を書いているサイトは、ある程度そのノウハウに需要がある限り、ずっとアクセス流入は続くという事。 サイトやブログをある程度やった人はわかると思いますが、放置したブログでも、 「まだこんなアクセスあるの?」 「こんな記事が未だに読まれている…」 といった経験があるかと思います。 それだけでなく、世の中のトレンドによって一気にアクセスや収入が倍増する事もあります。 今アクセスが少なかったとしても、それが世の中で流行る事があれば、爆発的にアクセスが上がったりする事もあるんですよね。 特にテレビなんかで取り上げられると、その効果はすごいです。 また、サイトは資産になるので、ある程度育った後に売却したり、買ったりする事も出来ます。 つまり、土地や物件と何ら変わりないので、資産運用や投資のような事も出来るという事なんです。 これはサイトだけではなく、Youtubeなどの動画SNSも同じです。 YoutubeはWebサイト同様に検索流入のアクセスがあるので、同じように資産価値が高いなと思いますね。 自分は個人で稼ぐために色んな事を試して来ました、 ブログ、サイト作り、アフィリエイト、お小遣い稼ぎ、FX投資、メルマガ、SNS、スロット、パチンコ、競馬投資、教材作り、コンサルティング、自己アフィリエイト、転売、セミナー… もちろんどれもメリットデメリットがあり、人によっておすすめするものは違います。 資金があるならFXとかの投資を勉強したほうがいいし、即金性を求めるならスロットパチンコとかになります。 教材作りやコンサルティングも、ノウハウを持ってて教えるのが好きな人には向いてると思います。 ただ、誰にでもオススメ出来る…となれば、やはり資産になる媒体作りですね。 資産になる媒体というのは上記で説明したように、サイト、ブログ、Youtubeなどの動画コンテンツ…です。 資金が無い人も始められるし、本業しながらでも勉強したり運営したり出来ます。 すでに何らかのビジネスで成功している人も、サイトやブログなどの媒体を育てる事によって力は倍増されます。

  • 「稼げる可能性は1割」の法則

    こんにちは、たけしです。 よく、ネットビジネスで稼げる人の確率を聞かれることが多いです。 サイト始めてどれくらいの人が稼げてますか? FX初めてどれくらいの人が稼げてますか? これはハッキリ言って、行動を起こした人の中でも半分の人は稼げていません。 行動していない人も含めると、ある程度成功した割合は1割程度なんじゃないでしょうか? どんな人でも稼げる稼ぎ方…というのは1つも無いと思ってます。 どんな仕事でも稼ぎ方でも、人は選ぶ…という事ですね。 人には向き不向きがあります。 公務員のような安定した仕事が向いている人。 営業職が向いている人。 単調で同じ作業が向いている人。 管理職が向いている人。 クリエイティブな仕事が向いている人。 … タイプ別に分けたら、キリがありませんよね。 なので、ある一つの仕事で、その人に向いている仕事である確率というのは、1割の法則があると思ってます。 ネットビジネスでも、始めた人の中で生活できるくらいまで稼げるようになる人は1割くらい。 FXなどの投資でも、大体1割程度です。 パチンコやスロットでも、勝っている人って大体1割程度ですよね。 ぶっちゃけ言って、1割の人しか成功しないのは、努力とか以前に向き不向きの問題が大きかったりします。 色々稼ぎ方を教えていて思うのですが、向いている人の特徴としては、本当に覚えたりコツを掴むスピードが速いですね。 あとは、センスのある人。 教わったり覚えたりするのとは違い、他の人にはない発想だったり、感覚力に優れている人がいます。 もしくは、覚えるのは遅かったとしても、根気良く続けられる人は結果が出易いので、これも向いている人ですね。 理解力、感覚力、継続力。 主にこの3つが、その仕事に向いているかどうかの基準です。 ハッキリ言ってこの辺はその人の性格や、育ってきた環境による所が大きいです。 つまりは、「才能」だと言ってもいいと思いますね。 自分は今やっている仕事は、人よりも簡単に覚えられた方だと思うし、楽しく続けているので向いていると思っています。 逆に、一般的な会社の事務職とか、営業職とか、飲食店とかは、どう考えても楽しく続けられそうも無いので、向いていない仕事だと思いますね。 結局、出来るかどうかはともかく、その人がその稼ぎ方に合っている確率は1割程度だという事です。

  • 話題の「PayPay」をビジネス目線で見る

    こんばんは、たけしです。 ニュースでも話題になっている、使った額の20%以上を還元してくれるPayPayありますよね。 先日忘年会をやって思ったんですが、その中の4店舗の内2店舗がPayPayを導入していました。 ビックカメラ、ヤマダ電機、ファミリーマート、モンテローザ系列の飲食店などが導入していたのは知っていたのですが、意外にもチェーン店以外の導入もある事にビックリしました。 PayPayは登録するだけで500円キャッシュバック。 チャージすれば1000円キャッシュバック。 電子マネーとして支払えば、支払額の20%をポイントバック。 さらに条件によって、1/10~1/40の確率で支払額の全額をポイントバックしてくれるので、期待値的には20%以上の還元となっています。 詳しくはこちら↓ PayPay 2019年3月31日までの限定企画なので、対象店舗で何か欲しいものがある人、飲み会の多い人は、やっておく事必須ですね。 YahooIDとクレジットカードを登録するだけなんで、スマホだけで簡単に出来ました。 せどり・物販などでも利用している人は多く、ただでさえ20%還元なので、手数料含めた仕入れ値くらいで売れる商品ならポイント分も利益が出ます。 月に25万円の支払いまでOKなので、仕入れ値+手数料で売れば、実質月5万円以上プラスになるわけですね。 自分はまだ、飲み屋やファミマで使った程度ですが、そこらのヤマダ電機で売れる商品見つけてきても割に合うなーとか思っています。 「100億あげちゃうキャンペーン」と書いてある通り、PayPayは結構な額を広告宣伝費に回しているわけですが、戦略としてはすごい戦略ですよね。 単純なメディア広告ではなく、今回のような大規模なキャッシュバックシステムにより、それだけでメディアに取り上げられて宣伝効果は抜群です。 また、ユーザーが一気に多くなる事で店舗も導入しやすい上、アプリのバーコードを読み込むだけなので店舗側のコストは実質0円、しかも3年間は手数料も無料だそうです。 このキャンペーンも今の所利益に直結はしていませんが、PayPayの電子マネーユーザーが一気に増える事は間違いありません。 ちなみに、スイカ、Edy、WAONなどの電子マネー。 全国ユーザーのトータル利用額ってどれくらいだと思います?

  • SNSとサイト・メルマガを連携して稼ぐ収益化方法

    こんばんは、たけしです。 前回まで話したように、SNSを使って稼ぐ上での欠点は、自由に収益化出来ない点にあります。 だからこそ、SNSだけではなく、サイトを作らなければいけないわけですが…、ここからがノウハウが無いとやりにくい部分でもありますね。 SNSを利用したサイト作りは様々なやり方がありますが、最も簡単なのはSNSでの発信内容をサイトのコンテンツにしちゃう事です。 twitterであればつぶやき内容を、 インスタグラムであれば、写真などを記事にまとめてしまう事ですね。 SNSでやってる事を二次使用するだけなんで、手間はかかりませんし、ブログ・サイトの方が検索されやすいメリットもあります。 なにより、サービスに依存しない自分のコンテンツとして確立出来る点は大きいですね。 SNS中心で始めた媒体でも、サイトやブログ形式の方が表現の幅が広がる事が多いので、そういった事を学ぶとよりSNS媒体の力にもなります。 SNSをやっているなら、サイトも同時にやった方が相乗効果を得られる…って事ですね。 SNSからの収益化に関しては様々あります。 基本的にはSNSで告知し、サイトやメルマガで収益化するといった形ですね。 サイトで商品を売るためのコピーライティング能力があれば、サイトに誘導してから効果的にアフィリエイトも出来るでしょう。 また、自分で有料サイトや教材、ツールなどを作るのも、準備を必要としますが利益率は高い手法です。 簡単なものの中では、お問い合わせフォームを利用した有料サービスですね。 電話相談1時間~~円、現地コンサルティング~~円…、などのサービスを自分で設定すれば、それだけで収益化の準備はOKです。 基本的にノウハウを提供するだけなので、提供できるノウハウを持っている人は収益化しやすいでしょう。 もちろん、単純にサイトのアクセスUPに利用し、GoogleAdsenseなどの広告収入で稼ぐというのもアリです。 メルマガに誘導した場合も同様で、メルマガで再度様々なコンテンツを提供しながら、商品販売、サービス提供、アフィリエイトなどをする事になりますね。 これらは同時に行う事も可能ですし、何度も繰り返し行えるというのも大きなメリットです。

  • SNS媒体での稼ぎ方

    こんばんは、たけしです。 SNS媒体での稼ぎ方ですが、これは一般的にはなかなか認知されにくいものです。 実際にTwitterやインスタグラムをやってる人は多くても、それで収入を得ているという人は少ないはずです。 …というのは、基本的に、これらSNSはアフィリエイト禁止なんですよね。 だから、何か物を紹介して、その紹介報酬を得る…という行為は出来ないのです。 また、Youtubeを除き、広告を貼って収入を得るという事も出来ません。 よって、SNSで収入を稼ぐ事は出来ない…というのが、一般的な見解だと思います。 逆にSNSで許可されているのは、自社媒体の宣伝です。 これは、企業、個人は問いません。 芸能人やアイドルなど、自分の活動をSNSに載せるのは当たり前となってますよね。 つまり、SNSの役割は人を集め、自分の媒体の宣伝に使う…という事になります。 SNS単体でお金を発生させる事は基本的には難しいですが、間接的に稼ぐ事は可能なんですよね。 例えば、Twitterやインスタグラムに直接広告を貼る事は出来ません。 しかし、「ある起業の商品をSNSで紹介してくれ」…という依頼がって、その商品の紹介をする…という方法は可能になります。 スポンサーありきの発信というわけですね。 また、SNSに直接アフィリエイトリンクを貼って紹介報酬を得る事は不可能でも、SNSで自分のブログやメルマガを紹介し、そのブログやメルマガでアフィリエイトをする事は可能です。 間接的に、SNSの読者やフォロワーが顧客になるわけですが、自社媒体の宣伝はOKなので問題は無いわけです。 ビジネスに置いて、最も重要なのは「人を集める」という事です。 しかし、サイト運営をしていて最も躓きやすいのが、この「人を集める」という所でもありますね。 SNSの良い所は、人と人を繋ぐ事に特化しているツールだという事で、その力はブログを上回る事も多いです。 つまり、SNS媒体を育てる事によって、将来的な自分の媒体の収入UPに確実に繋がるというわけですね。 だから、現在SNSの発信だけを続けている人も、ネットビジネスの第一歩を踏み出していると言っていいわけです。 ヘタなサイト運営者より、よっぽど媒体力があるかもしれませんしね。 実はウチの嫁も、ネットビジネスで生計を立てている自分よりもよっぽど多くの「いいね

  • スマホから始めるネットビジネス

    こんばんは、たけしです。 近年、スマホユーザーが増え、それと共に発展しているのがSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。 Twitter、インスタグラム、Facebook、Google+、などがこれに当たりますね。 また、YotubeやLINEなども一応SNSの分類に入ります。 これらのサービスの良い所は、何と言ってもスマホ一つで気軽にどこでも出来る所だと思います。 ブログやサイト運営は基本的にパソコンが必要なのに対し、これらのSNSはスマホだけですべての機能を使えるものが多い。 つまり、SNSはスマホユーザーに特化しているんですよね。 スマホだけでネットビジネスは可能? ネットビジネスを行う際、どうしてもパソコンでブログやサイトを作って行う…と言ったイメージがあると思いますが、 実はスマホだけでも出来る事は非常に多いです。 むしろ、スマホとSNSを使う事によるネットビジネスのメリットも大きいのです。 一般人ユーザーでも、Twitter、Youtube、インスタグラムなどで非常に媒体が強くなるという事は多々あります。 ものすごい数の「いいね」を稼いでいたり、フォロワーやチャンネル登録者を多く持つ一般ユーザーも多いですよね。 どんなコンテンツでも、媒体力があって人が集まるという事は、すべてビジネスに繋がります。 よって、サイト運営ではなく、SNSから始めてもネットビジネスは可能という事なのです。 一般的にネットビジネス初心者が、パソコンを買って、サイト作りを勉強して…というのはハードルが高い…というイメージがあるのかもしれませんね。 実際、ネットビジネスに興味がある人は多くても、その中で実際にサイト運営を始める人っていうのは本当に少ないのが事実です。 でも、そういった人でも、意外にTwitterとかは人並みにやっていたりはしますし、SNSを始める際に苦労する事はまず無いと思います。 だからこそ、スマホだけで出来る、SNSを使ったネットビジネスというものを覚えると非常に役に立つと思いますね。 もちろん、ブログ、サイト運営は、ネットビジネスをするのに必要不可欠と言っても良い存在です。 ただ、SNSから始めて、媒体を育てて行き、徐々にサイト運営も手掛けて行く…というやり方も、一つのネットビジネスの始め方だと思います。

  • キャッシュバックビジネスの実態を暴露します

    現在、ポイントサイトのハピタスで新規登録&初回利用で1000pt(1000円分)貰える限定イベントをやってます! この講座に登録していて、ハピタスまだ登録していない…という方は少ないでしょうけど、もしいたらこちらから登録してみてください。 ↓ ハピタスの登録はこちらから (※このリンクのみ有効です) さて、ポイントサイトについてですが、今まで「DMMFX」は登録と初回取引のみで10000ポイントぽらえたのですが、現在は4000ptに下がっちゃってます。 無料案件などは、結構ポイントが変動しがちなんで、オイシイと思った時期にやっておいた方が良いと思いますね。 ただ、「DMM CFD」の方が7500ptとそこそこ付いてますね。 FXのキャッシュバックはやってても、CFDの方のキャッシュバックはやってない…って人も多いと思うので、やっておいてもいいですね。 ちなみに条件はFXと同じように、入金+1lotの取引でOKです。 キャッシュバックして企業は大丈夫? さて、色々とキャッシュバックだのポイントバックだの、色んな場所で聞きますよね。 「こんなにキャッシュバックして、向こうの会社は大丈夫なの?」 って、思う人も多いかもしれませんね。 携帯や無線LAN契約など、料金の一部をキャッシュバックするものはともかく、 FX口座やクレジットカードなど、無料で登録出来るものに数千~数万円のキャッシュバックが付いてる事は一見不思議に思えるかもしれません。 企業がキャッシュバックを付けている理由は、サービスで何でもありません。 ハッキリ言ってしまえば、ビジネスのため。 企業側の利益が上がるから…なんです。 キャッシュバックは餌 企業がキャッシュバックを付ける案件は、基本的に登録&継続型のものになります。 最初は無料登録のものでも、最後まですべてのサービスが完全無料…という事はありません。 何らかの商品なり、月額料金なり、手数料なり、企業の利益に繋がる何かのコンテンツが後ろにあります。 銀行口座であれば、口座取引手数料。 携帯契約であれば、月額料金などですね。 単純に言えば、これらの有料コンテンツの利益が、キャッシュバックの金額を十分に上回ってるんです。 そして、キャッシュバックをしているとなると販売促進になります。

  • 即金性、月収を気にしてはいけない

    こんにちは、たけしです。 色んな事で独立して稼ぐ場合、皆さん 「稼げるようになるまでの期間」 って気にしますか? 結構多いんですよね。 「~万円稼げるようになるまで、どれくらいかかりますか?」 って質問。 FXなどの投資にしても、ビジネスにしても、やはり生活できるレベルの稼ぎになる…というのは一つの基準かもしれません。 仮に生活できる最低レベルが20万円だとして、そのレベルに達するのは早いほうのがいいのか? そりゃあ稼げるようになるまでの期間は早いに越した事は無いと思います。 しかし、稼げるまでのスピードだけを気にしては非常に危険です。 例えば、仮に始めてから2か月で月収20万円稼ぐ事が出来たとしても、そこからずっと収入が変わらないようなビジネスであれば、年収はずっと260万円のままです。 仮に、20万円稼ぐまでに2年間かかったとしても、そこから毎月の収入がガンガンUPするとしたら、それには非常に価値があります。 「個人で稼ぐ」という事は、そもそも稼ぐまでに時間のかかる傾向があります。 そして、収入がUPしやすいというのも、雇われで稼ぐ給料との大きな違いです。 つまり、 「稼げるようになるまでの期間」 よりも、 「将来性」 の方が大事なんですよね。 月収20万円を稼ぐのであれば、ハッキリ言って一番手っ取り早いのはアルバイトです。 アルバイトが一番手間なく、効率よく、20万円を手にする事が出来るでしょう。 基本的にビジネスも投資も、月収を気にしてはいけません。 気にするべきは月収や即金性ではなく、 今後3年間でいくら稼げるのか? 5年間でいくら稼げるのか? 10年間でいくら稼げるのか? という事を考えていきましょう。

  • 今年もふるさと納税寄付してきました!

    こんにちは、たけしです。 先日ふるさと納税を楽天で購入…いや寄付してきました! 自分は今年の寄付上限は、15万円弱くらいなので、選んだ品はこんな感じ。 これだけの品が、実質2000円で貰えます! 毎年の事ながら、お得感ハンパ無いですよねー。 今年の控除額の分は年内の寄付までなので、今年のふるさと納税をやってない方は、今年中に忘れずにやっておきましょう。 ふるさと納税の詳しい使い方はこちらの記事を見てくださいね。 ●稼いでる人は「ふるさと納税」を! 実質無料で大量商品GET 自分は楽天市場のふるさと納税を利用しています。 理由は楽天ポイントが↑の通りガッツリ付く事。 後はハピタスなどのポイントサイトを利用する事で、さらにポイントが上乗せされる事ですね。 ちなみに各自治体に寄付すると、大体寄付額の30%~50%くらいの額の商品が貰えます。 中には100%近いものもありますが…w で、今回ふるさと納税でどれくらいお得になったかと言うと…。 まず、寄付額 134,000円 × 30~50% = 約50000円分の商品をGET 楽天ポイントが、寄付額 134,000円 × 6% = 8040ポイント ハピタス経由で楽天市場購入のポイントが、寄付額 134,000円 × 1% = 1340ポイント 自己負担額が-2000円 …というわけで、約57000円分はお得になりましたね! やるかやらないかで結構大きい額になります。 寄付額の上限は概ね年収によりますが、個人的には年収500万を超えるようであれば、絶対にやったほうが良いかと思いますね。 いろんな名産を見て選ぶのも結構楽しいですよ。 ふるさと納税の詳細はこちらの記事で⇓ ●稼いでる人は「ふるさと納税」を! 実質無料で大量商品GET

  • 2-9伝説のブログのレイアウトをリニューアル中

    こんにちは、たけしです。 久々のメルマガですね。 現在、スロットブログの2-9伝説のレイアウトを変更中です。 若干レイアウトが崩れていたりする場合もあると思いますが、ご了承ください。 また、レイアウトが崩れていた場合、記事が見れない場合など、ご報告して頂けると非常にありがたいです。 ●2-9伝説 主に変わった点では… 記事一覧に自動スクロールを導入したので、スクロールすると次の記事をドンドン読み込む。 スマホのヘッダーメニューを変えた。 …などでしょうか? これからも色々いじっていきたいと思うので、その都度色んな意見頂けたら嬉しいです。

  • 雑記&レビューブログを添削しました

    Q いつも楽しく読ませていただいています。 突然なのですがブログの添削をお願いできないでしょうか。 たけしさんの教材等で勉強させてもらい、素人なりに作ってみたのですが、たけしさん目線ではどのように見えているのかお伺いしてみたいのです。 ブログのテーマは雑記です。 突然で申し訳ないのですが、よろしければお願いしたいです。 ●ほーなん備忘録 A 今回も添削動画を作成しました。 御覧ください。 ↓

カテゴリー一覧
商用