searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

東予学舎さんのプロフィール

住所
調布市
出身
今治市

行事や日常の生活の様子をお届けしています。また、入寮に関するご案内もしています。

ブログタイトル
東京にある男子学生寮
ブログURL
https://toyogakusha.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
東予学舎は、団体生活を通じ、お互いに自己の人格を磨きあう、男子学生寮です。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2015/01/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、東予学舎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
東予学舎さん
ブログタイトル
東京にある男子学生寮
更新頻度
集計中
読者になる
東京にある男子学生寮

東予学舎さんの新着記事

1件〜30件

  • 2019年7月度運営委員会を行いました。

    2019年7月18日 20〜22時 東予学舎 舎友会室越智舎監体制になって初めての運営委員会を行いました。①四舎会②食事アンケート③関東愛媛県人会④舎友会名簿発行などの報告、協議を行いました。

  • 舎友会ゴルフコンペを行ないました!

    毎年恒例の舎友会ゴルフコンペを7月13日(土)名門「府中カントリークラブ」で行ないました。今回も郷里から松本恭介舎友、河端秀人舎友、一色勝舎友、藤田真哉舎友に参加いただき総勢16名で和気藹々の雰囲気で楽しくプレーを楽しみました。当日は曇り、午後には弱い雨が降る生憎の空模様でしたが、梅雨空を吹き飛ばすような好プレーが続出しました。 成績も郷里の皆さんが強く、1位~4位を独占しました。また、河端陸人舎友、久米類舎友というフレッシュなメンバーが参加してくれたこともあり、大いに盛り上がりました。

  • 舎監就任のご挨拶 越智栄二

    このたび、東予学舎舎監(事務局長兼務)桧垣正紀さんが退任され、7月1日より、私 越智栄二がその後任にあたることになりました。 桧垣さんには、12年間に亘り職務を全うし、多くの舎生に親身に接していただいたことに心より厚くお礼申しあげます。 さて、東予学舎は、数年来舎生数の減少が著しく、本会の運営が存続の危機にあることはご存知のことと思います。本会役員並びに学舎運営委員会が中心となり、今後のあり方に関する討議を続けておりますが、様々な対策が奏功していない状況です。 現場を預かる私といたしましては、当面現勤務先との兼務という形にはなりますが、まず舎生中心に運営するという原点に立ち返り、舎生に自覚を促…

  • 2019年第3回運営委員会を行いました。

    2019年6月20日 20〜22時 東予学舎 舎友会室運営委員会を行いました。檜垣舎監退任の記念品をプレゼントしました。

  • 東予学舎 舎生会旅行『中伊豆の旅』に行ってまいりました。

    2019/6/15、16 伊豆・修善寺方面 舎生8名、舎友8名 初日は荒天、翌日は好天となりました。檜垣舎監が退任される記念の旅行会が盛大にできました。▼修善寺駅でラブライブのラッピング列車とパチリ ▼伊豆の国パノラマパーク ▼山頂までロープウェイ 7分、絶景眺望の「富士見テラス」…のはずが…真っ白 ▼気を取り直して宴会 ▼新1年生コンビもカラオケ ▼塩田理事の「せんせい」 ▼大物ゲスト登場「井上●水」 ▼コテージに戻ってカラオケ ▼翌日はピーカン 富士山がはっきり見えました。 ▼パターゴルフを楽しんだり… ▼バトミントンを楽しんだり… ▼卓球を楽しんだり… ▼バスケを楽しんだり… ▼バスで修…

  • 令和元年創立記念祝賀会を開催しました。

    ◆5月19日(日)11時から、東予学舎にて、恒例の創立記念祝賀会を開催いたしました。 ◆晴天の中、愛媛県東京事務所 三好部長、愛媛新聞社 武田編集部長をお迎えし、総勢47名で大いに盛り上がりました。 以下、当日の写真と動画です。 ▼伊藤会長挨拶 ▼檜垣舎監挨拶 ▼来賓祝辞(三好部長) ▼乾杯(松本守雄舎友) ▼会に先立って「東予学舎運営会議」を行いました。

  • 2019年第2回運営委員会を行いました。

    2019年5月16 20〜22時 東予学舎 舎友会室令和最初の運営委員会を行いました。創立記念祝賀会は5/19(日)。「利根川文集」が完成し、歓喜の渦にわきました。誠に素晴らしい出来です。感動必至!利根川さんも泣いて(笑って)おります。5/19の創立記念祝賀会でお披露目します。購入希望者は受付の際に会費と一緒にお支払いください。1冊1,000円です。来られない方にはネット申し込みと封書案内をご用意します(5月中に)。乞うご期待!

  • 平成31年第1回運営委員会を行いました。

    2019年4月18 20〜22時 東予学舎 舎友会室 平成最後の運営委員会を行いました。新入舎生2名。会議の前にサンコー食品さんのお食事をいただきました。ソフトボール大会は4/28(日)、創立記念祝賀会は5/19(日)。

  • 平成30年第9回運営委員会を行いました。

    2019年3月14 20〜22時 東予学舎 舎友会室 新入舎生募集状況の確認(現状2名)、募集活動の確認、来年度以降の食事の体制の確認ほか。

  • 平成30年第8回運営委員会を行いました。

    2019年2月14 20〜22時 東予学舎 舎友会室 新入舎生募集状況の確認(現状2名+見学1名)、募集活動の確認、来年度以降の食事の体制の確認ほか。利根川さんの手料理の食事をいただく最後の会となりました。涙がにじみ少ししょっぱい味付けのちらし寿司となりました。長い間、運営委員にもお食事を提供いただきありがとうございました。

  • 2019 東予学舎 新年祝賀会 を行いました。

    1月20日(日)11時から、東予学舎にて、恒例の新年祝賀会を行いました。 2名の来賓をお迎えし、学生、舎友、総勢44名で、大いに盛り上がりました。 会長、舎監の挨拶、舎友会幹事長、来賓からの祝辞を頂き、大澤舎友(28回)の乾杯の発声で宴会が始まりました。 つづいて、卒業生(2名)、成人者(3名)のお祝いを行い、その後舎友のスピーチをしました。 越智常務理事の「今井式万歳三唱」で中締めをいたしました。

  • 舎友(OB)の皆様へ『利根川さん賄い引退記念文集』に寄稿のお願い

    『利根川さん賄い引退記念文集』に寄稿のお願い 平成31年1月吉日 発起人代表 越智栄二 舎友の皆さんお変..

  • 12/15(土)に誕生会・3寮交流鍋大会を行いました。

    恒例の愛媛県4寮交流フットサル大会が中止となったため、代わりに誕生会に他寮の寮生(肱水舎2名、常盤学舎..

  • 理事会・評議員会を開催いたしました。

    12/11(火)に、ハイアットリージェンシー東京(新宿)にて、平成30年度第2回理事会・評議員会を開催いたし..

  • 平成30年舎友会総会を行いました。

    2018/11/22(木)19:00〜21:00 銀座アスター 三軒茶屋賓館 平成最後の舎友会総会は、木曜日の夜に、東予学..

  • 10/8(月・祝)に、2018年新旧常任委員懇親会を行いました。

    新旧常任委員懇親会:和民 16:30〜18:30 人数が少なく、ほぼ同メンバーなので、研修はせず、運営委員と..

  • 関東愛媛県人会「秋の園遊会」のお手伝いをしました。

    2018/9/9(日)7時集合 日時:18年9月9日(日) 場所:グランドプリンスホテル新高輪(園遊会会場は飛天の間)

  • 平成31年度 東予学舎 舎生募集要項

    ■舎生募集案内■(A3サイズ2つ折り) ●PDFデータ↑(A3サイズ表面) ●PDFデータ↑(A3サイズ中面)■「H31年度募集要項」のダウンロードはこちらから(PDF:290KB) 1.応募資格 首都圏の大学、短期大学及び専門・専修学校に在学または入学見込みの男子学生であること2.募集人員15名程度 3.応募手続 (1)応募書類(郵送・持参共に可、郵送のときは簡易書留または配達証明郵便とする事) a)入舎出願書(本会所定) b)身上調査書(本会所定、上半身の証明写真を貼付する事) c)調査書または成績証明書(在学校長の発行するもので厳封の事) 〔注意〕a)、b)の本会所定の応募用紙は、東予地…

  • 7月14日に舎友会ゴルフコンペを行いました。

    本年の舎友会ゴルフコンペは、7月14日に「府中カントリークラブ」で精鋭13名(内、2名オープン参加)が集い開催されました。本年も四国支部から21回松本、29回河端・一色の面々が参加し大いに盛り上がりました。競技の結果、一色舎友が1位とベスグロを獲得されました。一色舎友は、昨年こそ優勝を逃したものの見事通算5度目の優勝であります。酷暑の中ではありましたが、全員元気に鴻上舎友会会長肝いりの名門コースで爽快な一日を過ごすことができました。(26回越智記)

  • 2018旅行会に行ってきました。マザー牧場と横須賀の軍港めぐり

    東京駅八重洲口発の高速バス、と言っても路線バスなので予約はできなく停留所に早めに並ぶ。首都高に乗り、レインボーブリッジを渡り湾岸線を羽田方面へ向う。羽田のところはトンネルで、くぐってすぐ左、アクアラインに潜り込む。海ほたるには寄らないで橋になったところを一路千葉県方面へひた走る。着いた先は君津駅前。ここからマザー牧場行の直通バスに乗り換える。結構乗客がいるもんだ。11時過ぎに到着した。入場券をもらってゲートを入る。舎生はバンジーとかの遊具へ向い、OBは一目散にジンギスカンハウスへ向う。のんびりと昼飯の後外に出るが、広くてちらちらと動物たちを見て帰路のバスに乗った。JR内房線で富浦で迎えのバスに…

  • 平成30年創立記念祝賀会を開催しました。

    ◆5月27日(日)11時から、東予学舎にて、恒例の創立記念祝賀会を開催いたしました。 ◆晴天の中、愛媛県東京事務所 小坂所長、愛媛新聞社 山本編集部長をお迎えし、総勢44名で大いに盛り上がりました。 以下、当日の写真と動画です。 ▼伊藤会長挨拶 ▼檜垣舎監挨拶 ▼来賓祝辞(小坂所長) ▼乾杯(西部舎友) ▼会に先立って「東予学舎運営会議」を行いました。

  • 運営委員会を行いました。

    2018年5月17日20〜22時 東予学舎 舎友会室

  • 2018春のソフトボール大会を行いました。

    日時:2018/4/29(日) 13〜19時 場所:東予学舎〜多摩川河川敷グランド〜東予学舎 恒例のソフトボール大会! 学生vsOB戦。OB18-学生19×で学生チームのさよなら勝利!その後打ち上げ(^^)。 ▼学生10名(新入舎生5名)、利根川指導主事、檜垣舎監、OB、婦人、ちびっこ 全38名 ▼15時から多摩川河川敷でプレイボール ▼学舎に帰って18時頃から打ち上げ

  • 学生の声 第四十五回

    アニメ天国 僕は俗に言うオタクである。何のオタクかと言えば、アニメである。アニメオタクである僕にとって東京は天国であると言える。なぜなら、ほとんどのアニメを放送しているからだ。 東京には地方と違って民放が6局もあり、そのうちの2つで多くのアニメが放送されている。この2つが基本東京でしか映らないのである。そのため実家のある愛媛では、あまりアニメを見ることができなかった。また、ケーブルテレビで見れるアニメチャンネルはよく見ていたが、テレビのチャンネルは親が決定権を持つので、こちらもあまり見れなかった。 しかし、大学進学で上京して一人でテレビを見放題という状況になり、リアルタイムでアニメを見れるよう…

  • 学生の声 第四十四回

    学生時代の旅行 大学一年の夏休みに、初めて学生だけで海外旅行に出かけた。幼少期から親に連れられて何度か海外に行ってはいたが、保護者のいない旅行というのはこれが初めてだった。友人たちと話し合って日程を決め、移動手段から宿泊場所まですべて自分たちで手配した。確かに大変ではあったが、その準備期間はとても充実しており、旅行先のことを考えては心躍る毎日を送っていた。 そうして降り立った地がイタリアである。世界一世界遺産の多いこの国では、有名なコロッセオやピサの斜塔などを見学し、インスタグラム映えする写真を撮ることに力を入れた。ピザやパスタに代表される本場イタリアンは毎日食べても飽きが来なかった。心配して…

  • 学生の声 第四十三回

    大学生になって 今まで引越しをしたことも無かったので、大学生になってガラッと生活環境が変わり、戸惑うこともたくさんありました。その中でも一番大きな変化は、やはり家族がいないことです。 中学や高校の頃は一人暮らしすることを望んでいたのに、いざいなくなると案外さみしいものだと感じました。しかし、それも最初の一、二ヶ月くらいの間で、今となってはやはり家族から離れて暮らすのもいいなと思うことが増えました。とはいえ、もう少し愛媛が近ければ月に一回くらいは帰るのにな、という気持ちもあります。 高校三年の夏くらいから、進学するなら関東、特に東京がいいと思うようになり、それが実現しましたが、やっぱりこの選択は…

  • 学生の声 第四十二回

    東京 大学生になってからも、高校で同じ部活だった友達とよく遊んでいます。この間も、渋谷で遊ぼうということになりハチ公前で待ち合わせをしていたのですが、友達と合流した瞬間にインタビューを受けました。その前に遊びに行ったときもやはりインタビューされたので、渋谷ってすごいなと思いました。 そして、今回のインタビューのテーマは「渋谷のイケメン百人に聞いた」でした。なんで自分が選ばれたんだと思いながらインタビューを受けていると、話の流れで、その場でカラオケを歌わされてしまいました。渋谷って怖いなと思いました。同時に、東京ってこんなところなんだなと改めて感じました。せっかく東京に住んでいるんだから、東京で…

  • 学生の声 第四十一回

    運動 僕は中学時代から陸上をやっていて、高校までは部活が楽しく結果もそこそこ出ていたので、一生懸命練習に取り組んでいた。大学に入ってからも、サークルを決めるときに経験者だからということで陸上部を選んだ。しかし、やはり中高の頃のような熱意は持てず、練習はサボリ気味で、大会には一応顔を出す程度だった。周囲は真剣に取り組む人が多く、先輩に怒られそうになると真面目にやり、危機が去るとまたサボるのが続いた。 しかし、こんな僕が突然やる気を出した。それが3年目の夏合宿だった。このときは、だらけきった自分を変えてやろうと意気込んで合宿に入った。今までサボってきた分メニューは辛かったが、何とか乗り切り、合宿最…

  • 学生の声 第四十回

    海外旅行から学んだこと 僕は三年生の夏休みに始めての海外旅行で台湾に行きました。それまで海外には全く興味がなく、日本語しか話すことができない僕にとっては、ずっと日本にいる方が楽だと思っていました。しかし、実際に行ってみることで、日本とは違う文化や環境に衝撃を受け、自分が今までどんなに小さな世界で過ごしていたのかと痛感しました。 それから僕は、暇があれば旅行サイトを検索して「そこも行ってみたい」や「こんなことをしたい」と思うようになりました。四年生の夏休みになると早速タイに旅行に行き、台湾とはまた違う文化や環境に触れてきました。 今になって僕には後悔していることがあります。それは、一年生や二年生…

カテゴリー一覧
商用