chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
あすなろの木(一歩一歩進む) http://blog.livedoor.jp/crvmain/

民間企業で知的障害者の採用・雇用管理を7年経験し定年後も障害者の就労支援の仕事をしています。

2007年から書き始めたブログです。2017年3月を持って就労支援の仕事からリタイアしました。

crvmain
フォロー
住所
埼玉県
出身
福島県
ブログ村参加

2014/12/20

1件〜100件

  • 週20時間未満の短時間労働者の雇用率算入方針(読売新聞)

    5月21日の読売新聞朝刊(解説欄)に「障害者雇用促進 質の確保重要」というタイトルで村上藍記者の署名記事が掲載されていた。当ブログで「労働政策審議会障害者雇用分科会」の今後の主な論点として、短時間労働者の雇用率算入について議論していることを掲載した。記事

  • 労働政策審議会 障害者雇用分科会における今後の主な論点(厚生労働省)

    標題の第115回(令和4年5月10日)分科会の資料が、厚労省HPに掲載されていた。ここ数年来同様の論議がされており少しずつ焦点が絞られては来ているように思えるが政策として結実するところまでには至っていないようだ。論点の整理及び実施の方向性など、分科会の議

  • 障害者の能力 可視化の試み(読売新聞)

    5月4日の読売新聞朝刊に、野口博文記者の標題の署名記事が掲載されていた。<川崎市の障害者就労支援会社「ダンウェイ」(高橋陽子社長)は、障害者の理解力や作業能力を「見える化」するシステムを自社開発し、働ける場の拡大に取り組んでいる。><このシステムは、色

  • 特別支援学校 整備に課題(読売新聞)

    3月17日付けの読売新聞朝刊(くらし 教育欄)に、標題の記事が掲載された。下記に全文を掲載してみる。>特別支援学校で3740室の教室不足が生じていることが、文部科学省の調査でわかった。障害を持つ子どもの在籍者数の増加が背景にあり、国は施設改修などを後押

  • 柳家花緑による動画配信公開セミナー(埼玉県)

    講師の柳家花緑師は、5代目柳家こさんの孫で人気落語家であると同時に発達障害を持っていることを公表している。埼玉県主催で花緑師の話しが動画配信されるというので概要を転載します。テーマ:「発達障害は生涯発達」モノの見方が全てを変える。     ~大切なの

  • 特別支援 教育事例学び合う(読売新聞)

    2022年1月26日の読売新聞朝刊埼玉地域版に、さいたま市特別支援教育研究ネットワークの取り組みが掲載されていたので興味を持った部分を簡単に紹介する。チーム毎の実践発表は、動画で記録されており、特別支援学校チームは、「肢体不自由児への入力装置の活用」(

  • ぜんち共済のオンラインセミナー

    当ブログで何度か紹介した、ぜんち共済(株)主催のオンラインセミナーの案内があったので概要を転載します。「特別支援学校を卒業してから分かる実情と在学中に親として準備しておくこと」と題したセミナーが開催される。・卒業して社会に出てから実際におこることとは

  • 新設された特例子会社(令和3年6月1日現在・厚生労働省)

    昨年と同様に1月に厚生労働省HPに掲載された。掲載された特例子会社一覧のなかで、昨年発表以降に新設された特例子会社のリストを掲載してみます。総数では、昨年の544社が562社と18社の増加となっている。都道府県別の増加数は、福島県1社、千葉県3社、東京

  • 都道府県別民間企業の障害者雇用率(2021年ロクイチ調査)

    歳をまたいでしまったが、都道府県別の数字をまとめて見たので、掲載したい。(括弧内は、2020年の数値)「実雇用率」トップ10:奈良2.88(2.83)沖縄2.86(2.74)佐賀2.7(2.7)島根2.67(2.59)長崎2.64(2.61)山口2.6(2.61)大分2.59(2.55)高知2.55(2.4)岡

  • 令和3年の障害者雇用状況(2021年の民間企業障害者雇用率)

    今年は例年と同じ時期12月24日に厚生労働省から、令和3年6月1日現在の障害者の雇用状況(いわゆるロクイチ報告)が発表された。詳細は、厚生労働省のHPをご覧いただきたいが、まとめから主な数値を報告します。民間企業(報告義務のある常用労働者43.5人以上の

  • 特別支援学校生徒の進路(東京都立特別支援学校高等部・令和3年3月卒業)

    表題について、東京都の令和3年3月卒業者の進路が発表されています。特別支援学校(高等部専攻科を含む)延44校、うち視覚障害2校、聴覚障害3校、肢体不自由19校、知的障害29校、病弱4校で、その高等部卒業者は、1,883名で前年の卒業者に対して14名(0.7%

  • ぜんち共済のセミナー開催

    ぜんち共済(株)主催のオンラインセミナーの案内があったので概要を転載します。「教えて大屋先生!知的・発達障がいのあるかたの健康と病院との上手な付き合い方」と題したセミナーが開催される。・障がいのある方が、症状を上手に伝えられないときは?・病院側の障が

  • 第2回「福島、その先の環境へ」(環境省・読売新聞)

    標題の対話フォーラムが、9月11日に開催されるとの告知を新聞で知りオンラインで視聴しました。環境庁主催、読売新聞後援で開催された内容は、「除去土壌」のこれからをテーマとしており、汚染処理水・汚染廃棄物などと同様に早く安全に進めてもらいたい課題です。特に

  • 令和3年度の地域別最低賃金が全都道府県で答申されました。(厚生労働省)

    つい先日中央最低賃金審議会で目安が示されたが、それにより各都道府県の地方最低賃金審議会が改定額の答申を行ったことが、厚生労働省から13日発表されました。これにより、各都道府県労働局での手続きを経たうえ、各労働局長の決定により大半の都府県で10月1日から、

  • 令和3年度第回・障害者雇用サポートセミナー

    例年会場で行われていた、埼玉県・埼玉県障害者雇用総合サポートセンター主催のセミナーがオンライン開催されるのでお知らせします。記1.オンライン公開期間:2021年9月16日(木)から9月30日(木)2.<基調講演>(60分) 「企業経営のあり方・進め

  • 親亡き後のお金と住まい(ぜんち共済のセミナー)

    ぜんち共済(株)主催のオンラインセミナーの案内があったので概要を転載します。親なきあとの準備「障がい者家族の終活」と題しセミナーが開催される。【お金】「成年後見制度」や「家族信託」など、自立後のお金の管理をどのように行うか具体的な方法などについて。【

  • 視覚障害者ホーム転落 駅利用者も見守りを(読売新聞)

    7月21日の読売新聞朝刊解説欄に標題の記事が、生活部の福島憲佑貴社の署名入りで掲載されていた。詳細は、記事を確認して頂くとして概要を紹介する。視覚障害者が駅ホームから転落する事故が相次いだため、国土交通省は、鉄道事業者や視覚障害者団体などで作る安全対策

  • 令和3年度の最低賃金の目安答申される(厚生労働省)

    すでに7月15日の新聞各紙で掲載されているが、令和3年7月16日に開催された、中央最低賃金審議会で上記の目安引き上げ額が答申され同日発表された。ランクごとの目安引き上げ額は、Aランク、Bランク、Cランク円、Dランクともに28円となり政府が全国平均時間当たり

  • 令和2年度 障害者の職業紹介状況等(厚生労働省)

    6月25日標題が厚生労働省から公表されたので内容を転載します。「厚生労働省は、令和2年度のハローワークを通じた障害者の職業紹介状況などを取りまとめましたので、公表します。 ポイント ハローワークにおける障害者の新規求職申込件数は211,926件で、対前年度比

  • 障害者向けサービス開始、交通系ICカード、22年度中(日本経済新聞)

    6月11日の日本経済新聞朝刊社会面に、標題の記事が掲載されていた。興味深い内容なので、概略を転載する。「関東ICカード相互利用協議会は、10日障害者割引が適用される乗客向けに適用運賃でSuicaやPASMOを利用できる新サービスを2022年後半を目処に始め

  • 障害年金申請の第一歩を踏みだそう!(ぜんち共済のオンラインセミナー)

    ぜんち共済(株)主催のオンラインセミナーの案内があったので概要を転載します。「お子様の将来に関わる障害年金について、専門家が詳しくお話しします。」障害年金は、受けられるにも拘わらず受けていない人が多い制度だといわれています。なぜ?でしょうか。・よく

  • ぜんち共済のオンラインセミナー開催

    ぜんち共済(株)主催のオンラインセミナーの案内があったので概要を転載します。「あなたは大丈夫? 障がい者と親の「高齢化」~知的・発達障がいのある人にとっての「8050」~」障がいのある方のご家族にとっての「高齢化」問題・・親御様が80歳-お子様が50歳になっ

  • 令和3年度 障害者職業生活相談員資格認定講習の日程(東京都)

    東京都における今年度の日程が、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構東京支部HPに掲載されていた。第一回の申込は5月17日(月)から5月21日(金)と迫っており、例年受講申し込みが多数ありなかなか受講できない講習となっている。受講者の決定は、先着順ではない

  • 発達障害で問題児でも働けるのは理由がある。

    発達障害のある息子のリュウ太さんの、義務教育卒から企業に就職する迄に起きた様々なシーンを中心に、著者かなしろにゃんこさんのあたたかみのある漫画と、併せて、石井京子さん(日本雇用環境整備機構・理事長)の支援者としての永い経験に裏打ちされた、本書9項目に関連

  • 僕が飛び跳ねる理由

    2021年4月8日の読売新聞朝刊(文化面)に、「自閉症の人の内面に目を」という記事が掲載されていた。現在公開中の英国ドキュメンタリー映画「僕が飛び跳ねる理由」(ジェリー・ロスウェル監督)が東田直樹さんのエッセー「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」を原作とすること、

  • 知っておきたい学校卒業後の働き方と暮らし

    ぜんち共済(株)主催のオンラインセミナーの情報があったので概要を転載します。主催者は、「うちの子でも働けるのかな?」「就労先はどんなところがあるの?」「就労後の具体的な暮らしは?」等、皆さまの疑問や知りたいことについて、特例子会社、就労継続支援事業所、就

  • 平成2年発表の新設された特例子会社

    今年は昨年と同様に1月になって厚生労働省HPに掲載された。掲載された特例子会社一覧のなかで、昨年発表以降に新設された特例子会社のリストを掲載してみます。総数では、517社が544社と27社の増加となっている。福井県に初めて特例子会社が設立。都道府県別の

  • 障害者の法定雇用率の引き上げ(厚生労働省)

    民間企業の法定雇用率2.2%が決った時点で、平成33年(令和3年)3月1日までにさらに引き上げられることが決まっているので今更の感があるが、詳細は厚労省のHPで確認してもらうとして、概略を確認したい。先日当ブログでも紹介した令和2年の障害者雇用状況に見られ

  • 労働政策審議会障害者雇用分科会の議論(厚生労働省)

    障害者の雇用についてこれからどう考えていくのか、標題の第103回・分科会で我が国の障害者雇用を巡る諸課題について検討されている。そこで取り上げられている課題がどのようなものか、会議資料の一部(今後の検討に向けた論点整理、参考資料2-2)を全文転載する。

  • 都道府県別民間企業障害者雇用率(2020年ロクイチ調査)

    都道府県別の数字をまとめて見たので、掲載したい。(括弧内は、2019年の数値)「実雇用率」トップ10:奈良2.83(2.79)沖縄2.74(2.66)佐賀2.65(2.61)山口2.61(2.59)長崎2.61(2.37)島根2.59(2.49)大分2.55(2.58)和歌山2.53(2.46)宮崎2.52(2.45)岡山2

  • 令和2年の障害者雇用状況(2020年の民間企業障害者雇用率)

    今年は例年に比べると少し遅い1月15日に厚生労働省から、令和2年6月1日現在の障害者の雇用状況(いわゆるロクイチ報告)が発表された。詳細は、厚生労働省のHPをご覧いただきたいが、まとめから主な数値を報告します。民間企業(報告義務のある常用労働者45.5人

  • 障害者の雇用が進んでいない企業名公表(2020年)

    平成28年に2社企業名公表後、公表される企業が3年間なく推移してきたが、障害者雇用に関する厚生労働省の基準を満たさなかった企業名が12月25日付けで1社公表された。社名等は下記の通りですが、指導経過等の詳細が厚生労働省HPに掲載されているのでご覧下さい。 企

  • 教育ルネッサンス 心の支援4(読売新聞)

    11月13日の読売新聞朝刊の解説・教育面に標題の記事が掲載されていた。コロナ下で特別支援学校が細やかな対応をしているとして、東京都立志村学園で玄関やエレベーター付近の通路をコーンやバーで二つのラインに分けたという。「肢体不自由教育部門」と「高等部就業技

  • 特別支援学校生徒の進路(東京都立特別支援学校高等部・令和2年3月卒業)

    表題について、東京都の令和元年3月卒業者の進路が発表されています。特別支援学校(高等部専攻科を含む)延44校、うち視覚障害2校、聴覚障害3校、肢体不自由19校、知的障害29校、病弱4校で、その高等部卒業者は、1,897名で前年の卒業者に対して29名(1.5%

  • 県に定型業務集約組織(読売新聞)

    9月25日の読売新聞朝刊(地域版)に標題の記事が掲載されていた。もう一つ詳細がつかめないのだが、概要を紹介する。埼玉県は、ITCの活用による業務効率化とともに、障害者雇用の拡大をめざし音声データの文字化や統計データの集計・照合のほか、書類のコピーや名刺の

  • 埼玉県高齢・障害者ワークフェア2020(埼玉県)

    本ブログで何度も紹介してきた、毎年この時期に開催されている今年12回目となる標題が、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、埼玉県のHP上の特設サイトに各種団体を一括して掲載して実施されている。このサイトは、今年10月末までの限定公開となる。紹介され

  • 障害者の福祉的就労と日中活動サービス「就労継続支援B型・生活介護の事業支援のあり方について(オンラインセミナー)

    標題について案内があったので原文そのまま紹介します。来る10月21日(水)に、就労継続支援B型・生活介護の現状と今後のあり方をテーマとしたセミナー「障害者の福祉的就労と日中活動サービス-就労継続支援B型・生活介護の事業と支援のあり方について-」を開催いたしま

  • 全国で令和2年度最低賃金の答申がされました。

    つい先日中央最低賃金審議会で目安が示されない中、各都道府県の地方最低賃金審議会が改定額の答申を行いました。これにより、各都道府県労働局での手続きを経たうえ、各労働局長の決定により大半の都府県で10月1日から、福島・福井・鳥取・佐賀が10月2日から、北海道

  • 障害を知り共生社会を生きる(放送大学)

    放送大学の標題の講座がBS232で放送されている。担当講師の説明があり参考書を読む単調さから逃れることができ、障害を巡る諸課題のあらましを知るにはテキストがなくても良いのではないだろうか?すでに、第7回までは放送済みだが本日以降下記の講義があるので参考ま

  • 特別支援学校に設置基準(読売新聞)

    2020年8月14日の読売新聞朝刊の1面に標題の記事が7段に渡り大きく掲載されていた。さらに3面のスキャナー欄では、さらに詳細が大きく掲載されている異例ともいえる扱いに思える。詳細は紙面で確認いただくにして、極簡単に紹介する。従来幼稚園、小中高校、大学について校

  • 東京・神奈川・埼玉で令和2年度最低賃金の答申

    令和2年7月21日に、中央最低賃金審議会で最低賃金の目安が現行水準を維持することが適当との公益委員の意見を付して答申され同日発表され各地方最低賃金審議会の動向に注目していた。首都圏では東京都・埼玉県・神奈川県(本日現在千葉県については動向が確認できていな

  • 新型コロナウイルス感染症に関する福祉施設等向け事務連絡その3(厚生労働省)

    厚生労働省のHPに「障害福祉サービス等事業所における新型コロナウイルス感染症への対応等について」)が掲載されていたことを3月11日に本ブログに掲載し5月18日発出の分までは、同記事を修正してお伝えしていた。7月3日付けの内容にその2として更新しました。

  • 新型コロナウイルス感染症に関する福祉施設等向け事務連絡その2(厚生労働省)

    厚生労働省のHPに「障害福祉サービス等事業所における新型コロナウイルス感染症への対応等について」)が掲載されていたことを3月11日に本ブログに掲載し5月18日発出の分までは、同記事を修正してお伝えしていた。最近首都圏で感染者が増加しており、7月3日付けの

  • 日本国勢図会(2020/21) 矢野恒太記念会

    我が国のみならず全世界に猛威を振るっているコロナウイルス感染症に関連したことを本書から拾ってみよう。まず、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」という解説欄において、中国武漢市で初めて確認されその後全世界に拡がり、日本国内では2月1日に指定感染

  • 障がい者だからって稼ぎがないと思うなよ。 姫路まさのり

    書名からは、当事者が執筆した本だと勝手に思っていた。本書では、アーテイストとしての障がい者の社会的な価値を稼ぎとみなし(金銭的な価値も認められるべき)を含め4つの事例がとりあげられている。障がい者の働く条件や内容に詳しく立ち入るのではないので、本書を直

  • 令和2年度障害者職業生活相談員資格認定講習日程(東京都)

    東京都における今年度の日程が、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構東京支部HPに掲載されていた。第一回の申込は6月8日(月)から6月12日(金)と迫っており、例年受講申し込みが多数ありなかなか受講できない講習となっている上今年は新型コロナウイルス感染予防の

  • 障害者アート絵はがきに(読売新聞)

    2020年5月17日の読売新聞朝刊(埼玉地域版)に、標題の記事が掲載されていた。新型コロナウイルス感染症拡大は、事業の休業などの影響を通して、事業主はもちろんとくに就業していない人や非正規雇用で働く人に甚大な影響を与えている。同記事によると、生活介護事

  • スペース96(書店)の閉店

    コロナ感染症に対する自粛で外出もままならない中、読書で多くの時間を過ごす毎日です。ミステリーや日本史関係の本を中心に読んでいるが、久しぶりに障害にかんする本を読もうと分野別・障害別に書籍を検索できる「スペース96」のHPを覗くとなんとこの5月10日で閉店との

  • 令和元年度障害者雇用の遅れている都道府県等の機関への適正実施勧告の実施(厚生労働省)

    3月31日付けで、3都道府県機関・13都道府県教育委員会への適正実施勧告の実施が発表されていた、内容は厚生労働省のHPをご覧いただくとして概要を紹介する。(1)都道府県等の機関(教育委員会を除く)法定雇用率:2.6% *記載数値は、算定の基礎となる人数・

  • 新型コロナウイルスに関する福祉施設等向け事務連絡(厚生労働省)

    厚生労働省のHPに「障害福祉サービス等事業所における新型コロナウイルス感染症への対応等について」(平成2年3月9日現在)が掲載されていた。すでにほとんどの方が承知の文書だと思うが、これまで厚生労働省各各局から自治体や社会福祉施設などにあてた41の事務連絡

  • 今年のアカデミー賞受賞作品・パラサイト

    今年の受賞作パラサイトのポン・ジュノ監督の過去の作品「母の証明」について、本ブログで掲載したことがあるので、2009年11月の記事を再掲する。「母(キム・ヘジャ)は、知的な障碍のある息子のトジュン(ウォンビン)を守り通した。」映画を見終わってそう思った

  • 新設された特例子会社(令和元年6月1日現在・厚生労働省)

    今年は一昨年と同様に1月になって厚生労働省HPに掲載された。掲載された特例子会社一覧のなかで、昨年発表以降に新設された特例子会社のリストを掲載してみます。総数では、486社が517社と31社の増加となっている。都道府県別の新設数は、青森県1社、宮城県2

  • 障がいのある子の親亡き後のお金の話し(定員追加のお知らせ)

    このブログで昨年11月6日に紹介した表題の講演会は、好評により満席となりましたが、増席をすることとなり下記により参加者の追加募集がされています。記1.開催日時:2020年1月30日(木)開場10:00 開演10:30 終演12:302.会場:たましんRISURUホール 小ホー

  • 太陽公園(姫路市)

    姫路市には、世界遺産の姫路城や書写山園教寺があることは知っていたが、標題の太陽公園は、昨年読売新聞日曜版の「ニッポン探景」という記事で初めて知った。太陽公園は、姫路市打越の地に1992年開園された、パリの凱旋門が入り口に建つ石のエリアと2009年に建設さ

  • 都道府県別民間企業の障害者雇用率(2019年ロクイチ調査)

    都道府県別の数字をまとめて見たので、掲載したい。(括弧内は、2018年の数値)「実雇用率」トップ10:奈良2.79(2.67)沖縄2.66(2.73)佐賀2.61(2.55)山口2.59(2.58)大分2.58(2.46)長崎2.37(2.37)島根2.49(2.4)和歌山2.46(2.36) 岡山2.45(2.52)宮崎2

  • 令和元年の障害者雇用状況(2019年の民間企業障害者雇用率)

    昨年は発表がが今年4月になるという異例な形となったが、今年はほぼ例年通り12月25日に厚生労働省から、令和元年6月1日現在の障害者の雇用状況(いわゆるロクイチ報告)が発表された。詳細は、厚生労働省のHPをご覧いただきたい。厚生労働省のまとめから主な数値を報

  • 閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー

    精神に障害のある人が、働く場でともすると敬遠されてきた過去があった。法定雇用率の引き上げ・短時間労働の実雇用率算入や職場環境の整備などにより、近年精神に障害のある人の雇用が進んで来ている。大都市周辺では、求人に応募する人の大半が精神に障害のある人という

  • 障がいのある子の親なきあとのお金の話し(親として「行動」したこと「サキヨミ」すべきこと

    このブログで紹介した「親心の記録」(日本相続知財センターが寄贈)の東京地区の窓口、一般社団法人 東京多摩相続センターが主催し、立川市・立川市社会福祉協議会の後援による表題の講演会が下記により開催される。記1.開催日時:2020年1月30日(木)開場10:00 開演1

  • 特別支援学校学校生徒の進路(東京都立特別支援学校高等部平成31年3月卒業)

    表題について、東京都の平成31年3月卒業者の進路が発表されています。特別支援学校(高等部専攻科を含む)延43校、うち視覚障害2校、聴覚障害3校、肢体不自由19校、知的障害28校、病弱4校で、その高等部卒業者は、1,926名で前年の卒業者に対して62名(3.7%)

  • 東京都立知的障害特別支援学校をめぐる最近の動向と課題

    9月24日、NPO法人障害者就業生活支援開発支援センターGreenWork21の表題についての研究会が、都立永福学園との共催で同校を会場に開催された。私が障害のある人の就労支援に関わる仕事を辞めてすでに3年以上になるので、表題に興味をもって参加した。一年生の授業内

  • 第15回企業向けセミナー(東京都教育委員会)

    過去にもお知らせしている企業セミナーも第15回を迎えるという、1年に一回開催されてきたので15年の月日が経過しているということだ。当初は、障害のある特別支援学校(当初は養護学校の名称だった)生徒の情報がきわめて少なく多くの企業関係者が出席するイベントだっ

  • 障害者を対象とした就職面接会(埼玉県・令和元年度)

    埼玉県のHPに2019年度の障害者を対象にした就職面接会の開催日程が掲載されていたので紹介する。今年も、前年同様県内8か所で8回開催される。詳細は、埼玉県のHPを見て頂くとして、日程及び会場を紹介しておきます。埼玉県内だけでなく、例年北部については群馬県内

  • 高齢・障害者ワークフェア2019(埼玉県)

    例年県や埼玉労働局などの共同主催で開催されている表記イベントの開催が近づいているので簡単に紹介します。(詳細は、埼玉県のHPに掲載)1.高齢・障害者ワークフェア20192.開催日時:2019年9月12日(木) 午前10時から午後4時3.会場:浦和コミュニティセ

  • 障害者雇用支援フェア(東京都)

    東京都のHPにここ数年毎年開催される、表題のイベントが東京都主催・東京労働局共催で開催されることが掲載されていた。教育委員会・産業労働局・福祉保健局の三局(窓口は産業労働局のようだが)が協力しているうえ、国の機関も一堂に会した東京都における障害者雇用の

  • 全国で令和元年度最低賃金の改定額が答申されました。

    つい先日当ブログで取り上げた、中央最低賃金審議会の目安などを参考に各都道府県の地方最低賃金審議会が改定額の答申を行いました。これにより、各都道府県労働局での手続きを経たうえ、各労働局長の決定により大半の都府県で10月1日から、広島・石川が10月2日から、

  • 令和元年度の最低賃金の目安答申される(厚生労働省)

    令和元年7月31日に、中央最低賃金審議会で上記の目安引き上げ額が答申され同日発表された。ランクごとの目安引き上げ額は、Aランク:28円、Bランク:27円、Cランク:26円、Dランク:23円となり政府が3%を超える上昇を強く推す姿勢に沿う形での答申になった

  • 令和元年度 東京都立特別支援学校 アートキャラバン展

    このブログでも、才能あふれる心打つ作品が多く展示されるアートプロジェクト展について紹介した。昨年度開催された「第4回 東京都特別支援学校アートプロジェクト展」で展示された50点の作品の中から東京芸術大学の監修の下、下記3会場の雰囲気などに合わせて、20~3

  • 令和元年度・障害者職業生活相談員資格認定講習(埼玉県)

    当ブログで東京都の日程を掲載したが、埼玉県についてもお伝えする。第一回の申込は7月16日(火)から7月26日(金)となっている、例年受講申し込みが多数ありなかなか受講できない講習となっている。早めの申し込みが必要だろう。すでにご存じの方も多いのだろうが

  • 令和元年度・障害者職業生活相談員資格認定講習(東京都)

    東京都における今年度の日程が、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構東京支部HPに掲載されていた。第一回・第二回の申込は既に受け付け終了になっている。私のブログを見た方は第3回の申込にぎりぎり間に合いそうだが例年受講申し込みが多数ありなかなか受講できない講

  • 新設された特例子会社(平成30年6月1日現在・厚生労働省公表による)

    例年年内に発表されている特例子会社一覧が、昨年は年を越して1月に公表され遅く感じた。今回は年度を遙かに超え令和初めてのロクイチ報告期限を超えようやく7月1日になって厚生労働省HPに掲載された。掲載された特例子会社一覧のなかで、昨年発表以降に新設された特例子

  • 働く障害者の高齢化 中高年齢層の障害者の雇用継続について(NO.2)

    これらの傾向から、研究会では求職中の中高年齢層の障害者を対象に、前職で離職した理由についてのアンケート調査も実施しました。概要は以下の通りです。 ●中高年齢層の障害者において、比較的引退時期が早くなっている背景としては、加齢に伴い就労能力や体力に課題が出

  • 働く障害者の高齢化 中高年齢層の障害者の雇用継続について(NO.1)

    働く広場7月号に表題の記事が掲載されており興味深い内容なので、ほぼ全文を2回に渡って紹介したい。>障害者雇用に長年取り組み続けてきた企業では、障害のある従業員の高齢化にともなう課題への対応をはじめています。7月号からは、働く障害者の高齢化をめぐる状況と

  • 学校卒業後の障害者の生涯学習支援の施策展開を考える

    このブログで紹介したことがあり、毎年継続して有意義なセミナー・研究会を開催している「障害者就業支援研究会」の2019年度第一回研究会が開催される。今回は、今年3月に「学校卒業後の障害者の学びの推進に関する有識者会議」が報告書をまとめ、これを踏まえて文部科

  • アート村作品展(2019)

    株式会社パソナハートフルのアーティスト社員が、「東京2020オリンピック・パラリンピック」文化イベントとして表題の作品展を開催した。今回は、躍動する障害のあるアスリートの情熱や競技の熱気などをテーマに、素晴らしい感性と優れた技量でに創作した作品を展示する

  • 星賢孝写真展

    昨日只見線の記事でも触れた只見線を25年に渡りとり続けている写真家、星賢孝さん(福島県大沼郡金山町出身)の写真展が開催される。概要を紹介します。期間:2019年6月1日(土)から6月30日(日)まで(休館日:毎週月曜日)開館時間:9時から17時まで(

  • ただいま、只見線(只見線ガイドブック2019)

    今年2月17日で、冬の只見線に多くの外国人が訪れていると掲載しました。福島県が発行している只見線についての、表題のリーフレットの内容に感心したので内容を簡単に紹介します。A4版24ページカラー刷りで、表紙は外国人が多く訪れている写真撮影スポットからの「第一只

  • 発達障害に生まれて 松永正訓

    タイトルから著者自身が発達障害のある当事者なのかと思い手に取った一冊だが、小児科医である著者が、当事者の母親への取材に基づき書き上げたノンフィクション小説でした。当事者自身の著作には、数々の体験が生々しい感情とともに表現され読む者に新鮮な発見を与えてく

  • こんな夜更けにバナナかよ 渡辺一史

    第25回講談社ノンフィクション賞、第35回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作品この本で語られる鹿野晴明は、小学校6年の時「進行性筋ジストロフィー」の診断を受け、体中のあらゆる筋力が低下することにより、18歳からは車椅子生活となり、35歳時には気管切開手術

  • 都道府県別民間企業の障害者雇用率(2018年ロクイチ調査)

    都道府県別の数字をまとめて見たので、掲載したい。(括弧内は、2017年の数値)「実雇用率」トップ10:沖縄2.73(2.43)奈良2.67(2.62)山口2.58(2.56)佐賀2.55(2.52)   岡山2.52(2.52) 大分2.46(2.44)福井2.4(2.4)島根2.4(2.25)宮崎2.4(2.3)長崎2.3

  • 平成30年の障害者雇用状況(2018年の民間企業障害者雇用率)

    例年12月には、公表される表題が約4ヶ月遅れて新年度になった4月9日に厚生労働省から、平成30年6月1日現在の障害者の雇用状況(いわゆるロクイチ報告)が発表された。詳細は、厚生労働省のHPをご覧いただきたい。厚生労働省のまとめから主な数値を報告します。民

  • 特別支援教育 柘植雅義著

    表題の中公新書に、過去にはなるが「特別支援教育対象者」についての興味深いデータが有ったので転載させて頂く。特別支援教育対象者数の変化(2001年と2012年比較) 2001年公表(2000年5月1日現在) 、 2012年公表(2011年5月

  • 2019年度高等学校等卒業生に対する採用選考にかかる申し合わせ

    東京労働局が3月7日付けで、「東京都高等学校就職問題検討会議」の申し合わせ(平成31年2月19日付)について発表していたので詳細はHPをみていただくとして、スケジュール的には、例年と大きく変わらないが下記に概要を掲載する。記1. 応募書類「全国高等学校統一応募用

  • 17歳のカルテ

    スザンナ・ケイセンの精神病棟での経験を綴った「思春期病棟の少女たち」を原作として製作された1999年公開(日本公開2000年)の米国映画大分前から、見たいと思っていたのだがDVDを購入する気にもならなかったが先日レンタルショップで見つけて早速レンタルして視聴した。

  • 只見線の魅力が紹介されていた。(テレビ朝日)

    昨日(2019/02/16)夕方のニュース番組(テレビ朝日のJチャン)を見ていたら、私の好きなローカル線只見線で雪の季節にも関わらず多くの外国人がカメラ片手に訪れているという特集が流れた。このブログでも、過去に紅葉の美しい鉄道路線ナンバーワンになったことを掲載した

  • けんかつ鉄道フェア2019

    昨年も案内したがことしも開催される。鉄道模型の展示・実演やミニ電気機関車の乗車体験、埼玉県内各鉄道会社によるブース、鉄道グッズ等の販売、ゴールすると鉄道各社提供の記念品がもらえるスタンプラリー(午前午後250名)など多彩なイベントが開催されるので概要を掲載

  • 四国電力が特例子会社子会社設立へ

    働く広場2019年1月号(ニュースファイル欄)に表題が掲載されていたので概要を下記に紹介する。2018年6月1日現在の特例子会社一覧が発表されていないので、2017年のデータで確認するかがぎり、全国に10事業者ある一般電気事業者で特例子会社を持っているの

  • 貨物ステーション カモツのヒ・ミ・ツ

    昨年10月20から鉄道博物館で、表題の2018秋・企画展が開催されている。展示は、入り口右手のエスカレーターを利用して2階に上がるとすぐ右手で展示は2019年2月24日(土)まで行われている。鉄道の役割の多くが、旅客にあることは周知のことだが認知度は低いが

  • 平成30年 国の機関等における障害者雇用状況の集計結果

    「障害者雇用状況の集計結果」は、報告義務のあるすべての企業の6月1日現在の障害者雇用状況をとりまとめていることから通称ロクイチ調査とも呼ばれ障害者雇用における主要な統計資料となっている。例年12月も早い時期に発表され、このブログでもその内容を掲載してきたの

  • 特別支援学校生徒の進路(東京都立特別支援学校高等部平成30年3月卒業)

    表題について、東京都の平成30年3月卒業者の進路が発表されています。(資料を探すのに苦労して掲載が遅れました)特別支援学校(高等部専攻科を含む)延校、うち視覚障害2校、聴覚障害3校、肢体不自由19校、知的障害28校、病弱4校で、その高等部卒業者は、1,86

  • 平成31年度チャレンジ雇用の募集(知的障害・精神障害のある高等学校等平成31年4月1日付新卒者対象) 東京都教育委員会

    11月20日付東京都教育委員会のHPに、新卒者を対象とした特別職非常勤職員(教育事務職員)の募集案内が掲載されていたので、詳細はHPを観ていただくとして概要を紹介しよう。1. 採用予定人員:30名程度2. 職務内容:東京都教育庁各職場における事務補助業務、環

  • 第4回 東京都特別支援学校アートプロジェクト展

    過去にも紹介したことのある、東京都教育委員会主催 伊藤忠商事共催の「未来へ 心ゆさぶる色・形」と副題のついた展覧会が、東京都教育委員会のHPに掲載されていたので紹介します。 例年多くの児童・生徒自らの才能を開花させ、素晴らしい作品を出品しているので近くの

  • 「精神障害者の就労定着支援」を進める研究セミナー

    このブログで紹介したことがあり、毎年継続して有意義なセミナー・研究会を開催しているGreenWork21の研究セミナーが開催される。今回は、精神障害者のある人が法定雇用率の算定基礎に参入され法定雇用率が引き上げられている状況下、以前から精神障害のある人の雇用(法

ブログリーダー」を活用して、crvmainさんをフォローしませんか?

ハンドル名
crvmainさん
ブログタイトル
あすなろの木(一歩一歩進む)
フォロー
あすなろの木(一歩一歩進む)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用