プロフィールPROFILE

kuriさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ドラッグストアとジャーナリズム
ブログURL
http://drugstore.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ドラッグストアで薬剤師としてバイトをして感じた話。市販薬に興味をもっていただければ幸いです。
更新頻度(1年)

59回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2014/12/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kuriさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kuriさん
ブログタイトル
ドラッグストアとジャーナリズム
更新頻度
59回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
ドラッグストアとジャーナリズム

kuriさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020/1/13~1/17までの市販薬情報です

    今週の市販薬情報です。 花粉症薬「クラリチン」が16日に要指導医薬品から第一類医薬品に移行されました。これによって、ネット購入、複数購入、代理購入が可能になります。いずれも薬剤師による確認は今まで通り必要です。 興味深かったのは、クラリチンの公式アカウントです。CMキャラクターに嵐の櫻井翔さんを起用したことを報じるツイートが、なんと17日11時の時点で2205RTになりました。テレビCMを見ない層にも届く、効果的なSNSの使い方ですね。クラリチンアカウントのフォロワーは2.8万人。一般的な市販薬の公式アカウントは数百から1000程度ですから、これはかなり多いと言えます。クラリチンの公式アカウン…

  • 2020/1/6~1/10までの市販薬情報です

    さてさて、2020年最初の市販薬情報です。 第一類医薬品の「セレキノンS」が第二類医薬品になりました。厚労省の通知が出ていないので、移行日が把握できていませんが、おそらくメーカーが移行を公表した1/10付だと思われます。 健康食品「キューサイの青汁」で有名な、キューサイ社が電話での市販薬販売を6日開始しました。2021年以降にネット通販を始め、将来はなんと調剤薬局の開設も目指すそうです。買い物外出が難しい高齢者もおり「要望が多かった」とか。いまは年齢が高い方もけっこうネット通販を使うようですし、時代の並みですね。 ライオンは使用部位別に薬を選ぶ皮膚薬シリーズ『メソッド』を3/4に発売すると発表…

  • 【新春特別企画】どうして、ドラッグストアの薬は『残念』なのか?

    胸に刺さった大きなブーメラン あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 さて、2020年の当ブログはインタビューから始めたいと思います。控えめにいって、かなり貴重なインタビューです。 ご登場いただくのは、市販薬メーカー勤務のYURIIKAさん。「外用薬」と呼ばれる塗り薬や貼り薬の開発を担当する、若手の薬剤師さんです。 昨年末にたまたまツイッター上でのやり取りさせていただきまして、心にビシバシ響く言葉をいただきました。こちらがそのときのツイートです。 OTC開発に携わる薬剤師の方の意見です。ドラッグストア関係者は一連のツリーを読んでおいて損はないと思います。わたしは刺激になり…

  • 【2019年版】ドラッグストア利用者は絶対知っておきたい市販薬ニュースTOP10

    2019年も残りわずかとなりました。最後の記事を飾るのがこんなふざけたイラストになってしまいましたが・・・今年も応援してくださった方々には感謝しかありません! 今年は「市販薬への関心」の高まりを実感する1年でした。 薬剤師の児島悠史さんが薬剤師向けの市販薬の書籍を出されたり、同じく薬剤師の鈴木伸悟さんが一般紙の取材を通じて市販薬情報を発信されたり、医師の平さんがクラウドファンディングで医療機関向けに市販薬情報をアプローチしたり。わたしが5年前にブログを始めた頃よりも、市販薬の情報量は確実に増えていると感じます。たぶんね。 わたしといえば、今年は1月に「メディカルジャーナリズム勉強会」で、市販薬…

  • 2019/12/16~12/20までの市販薬情報です

    今週の市販薬情報です。フランスは火曜日、2020/1/15から市販の鎮痛薬のアセトアミノフェンと、イブプロフェン等の鎮痛薬(NSAIDS)をOTCからBTCに変更することを発表。BTCというのはbehind to counterの略です。薬剤師による介入義務があり、日本でいうところの第一類医薬品と同じ位置付けです。今回は規制強化の動き。背景にはフランスで2017年にアセトアミノフェンによるセルフメディケーションによって女性が亡くなったことなどがあるようです。日本とは用量が異なりますので単純比較はできませんが、今後の日本の市販薬販売を考える上では参考になりそうです。 そのほか、クラシエから「こど…

  • 2019/12/9~12/13までの市販薬情報です

    今週のニュースと言えば、やはり刀剣乱舞のコラボ目薬。13日発売でしたが、それより前から店頭に並んでいた店もあるようで、ネットでも話題にありました。お客さんからの事前の問い合わせもありましたね。企画品目薬でこの注目度はすごいなと。スライム目薬以来の大ヒットになる予感をさせました。で、実際ふたをあけると、即日完売の店もあり、スライムほどかはわかりませんが、かなりヒットしているようです。 そんななかで出てきたのが転売です。医薬品は法律上、一般の方々が転売できません。そこでメルカリでは、”空箱”と称して3つで3000円で販売する人が出てきたようです。これはちょっと行き過ぎ・・・?なお、法律上は”業”と…

  • 2019/12/2~12/6までの市販薬情報です

    今週の市販薬情報です。女性に人気の『刀剣乱舞-ONLINE-』とコラボレーションしたコンタクト用目薬「ロートcキューブ」が12/13発売です。TwitterなどのSNSキャンペーンや交通広告などを通じてPRするとのこと。 最近の目薬はこうしたコラボ商品が続々登場しています。背景には差別化のむずかしさと、目薬ユーザーのすそ野を広げたいメーカー側の意図があるとメーカーは語ります。 栄養ドリンクの「ゼナ」シリーズが11月にリニューアルしました。同シリーズの最上位品は「ゼナキング活精」で、2020年3月に発売予定です。ゼナキングといえば、以前こんな記事を書きました。味が変わるかもしれませんね。 dru…

  • 2019/11/25~11/29までの市販薬情報です

    今週のニュースです。 週末にびっくりする報道がありました。 市販薬に類似する薬は保険対象外にすることで調整に入っているとのことです。この案件は今回は見送られると考えていたのでかなり驚きです。”意外と使える市販薬”という認識が急速に普及していくと思われます。横ばい続きの市販薬市場規模(約7千億円)にも変化が起きるでしょう。 www.sankei.com それから今週は薬に関する法律、通称「薬機法」の改正案が国会で可決されました。 市販薬に関する大きな変更はありません。ただ、薬局の在り方を含め、そもそも医療全体の見直しがなされますので、余波として市販薬を取り巻く環境にも影響が出てくるでしょう。端的…

  • 2019/11/18~11/22までの市販薬情報です

    今週の1つめ。「新エバユースB26」「NEWエバレッシュB26」(製造販売元:佐藤薬品工業)の一部製品に、有効成分のビオチン(ビタミンH)の含量が承認規格を下回っていることが確認されたため自主回収というリリースがありました。 2つめ。今年3月から4カ月間の「患者からの医薬品副作用報告」の症例数が83件だったことが厚労省により公表されました。要指導・一般用医薬品は5件。解熱鎮痛消炎剤、耳鼻科用剤の順に報告件数が多かったそうです。 今週は今週18-22はSelf Care Weekでした。英国NHSでは医療従事者向けにヘルスケア啓発のMOOC(e-learning)を用意したようです。「Can t…

  • 2019/11/11~11/15までの市販薬情報です

    今週の市販薬情報です。 低エタノール濃度の手指殺菌消毒剤 「ピュレル(R) アドバンスド ジェル」が11月下旬発売。通常の80%ではなく、72%のエタノールを配合するジェル状速乾性手指殺菌・消毒剤で、初めて医薬品承認とのことです。 それから、臨床報告をひとつ。市販薬に関係する今年3月の報告です。禁煙補助剤ガム(ニコレットやニコチネル)を、通常1回30~60分のところ、1回3~4時間口の中に置き6か月使用した男性が口腔粘膜潰瘍になったそうです。正しく使う事が大切ですね。 ニコチンガムの不適切な使用によって生じたと考えられた難治性口腔粘膜潰瘍の1例 今後はこうした市販薬に関する専門家向け情報も、こ…

  • 2019/11/4~11/8までの市販薬情報です

    今週の市販薬情報は・・・先週の情報がほとんどですが・・・ご勘弁ください。 一番のニュースは花粉症薬のクラリチンEXが要指導医薬品から第一類医薬品に移行することが10/29の安全調査委員会で了承されたことです。順調にいけば来年1月に移行され、来年の花粉症シーズンは第一類薬として代理購入・複数購入・ネット購入できるようになると思われます。 そのほか、コルゲンコーワの風邪薬にイブプロフェン高用量のラインナップがひとつ追加されました。あと、アインズ&トルペのEC事業がジェイフロンティアに買収されたそうです。大手調剤がEC部門を売却するというのはちょっとニュースです。 【2019/11/8市販薬情報】風…

  • 2019/10/28~11/1までの市販薬情報です

    今週は大きなニュースが2つありました。 ひとつめは、花粉症点鼻薬「フルナーゼ」(成分名フルチカゾン)が11/1に日本で初めて市販薬として発売しました。既存の点鼻ステロイド(ベクロメタゾン)は1日最大4回に対してフルナーゼは1日2回。使用期間は年間3カ月まで。リリースでは点鼻ステロイドが第一選択と紹介しています。点鼻ステロイドがもっと普及するといいですね。 特徴は日を改めて調べたいと思いますが、pubmedやインタビューフォームをざっと見たところの特徴を記しておきます。精査はしていないのであとで修正するかもしれませんのであしからずです・・・。 F:フルチカゾン B:ベクロメタゾンプロピオン酸 ・…

  • 2019/10/21~10/25までの市販薬情報です

    今週の市販薬情報は・・・ちょっと忙しくてまとめられませんでした。福岡の会社が、風邪薬と薬膳料理をセットで届けるデリバリーサービス「おかゆや」を始めたそうです。これは試してみたいですね。風邪で寝込んだ時の食事には困りますから。2020年からは東京でもスタートするそうです。 【2019/10/25市販薬情報】体調不良時に医薬品と体に優しい薬膳料理のを一緒に届けてくれるデリバリーサービス「おかゆや」を福岡の会社が10/24からスタート。詳細は不明ですが”業界初”とプレスリリース。第一号店は福岡市博多区、2020年より東京だそうです。https://t.co/frfxms9SCq — kuriedit…

  • 2019/10/14~10/18までの市販薬情報です

    今週の市販薬情報。紹介が遅くなりましたが「サンテPCコンタクト」が10/10に発売しました。既存の「サンテPC」よりも薬効成分数はかなり少ないのですが、コンタクト装着時に使えるのは便利ですね。 成分は次の通り。 ビタミン B6 (ピリドキシン塩酸塩) 0.1% ネオスチグミンメチル硫酸塩 0.005% フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム (活性型ビタミン B2 ) 0.05% イプシロン‐アミノカプロン酸 1.0% ちなみに「サンテPC」は次の通りなので、成分はかなりちがいます。市販薬は、ノーマルなものとコンタクト用では、似たような名前でも成分はかなり異なってきます。 ビタミンB12(シ…

  • 2019/10/7~10/11までの市販薬情報です

    今週の市販薬情報です。小林製薬が漢方薬を立て続けに発売します。 10/16~手指のこわばり、痛みに『ユービケア』(桂枝加苓朮附湯) 10/23~むくみ、肥満症等に『ビスラットアクリア』(防已黄耆湯) 10/26~疲労を癒す『ヒロレス』シリーズ(十全大補湯、酸棗仁湯、当帰芍薬散、加味帰脾湯の四種) ヒロレスシリーズは漢方薬初心者でも飲みやすい錠剤なのがポイント。ユービケアは市販薬としては新しい試みですね。既存品のビスラットゴールドは大柴胡湯だったのに対して、ビスラットアクリアは防已黄耆湯で使い分けされます。 今回のニュースとは直接関係ありませんが、小林製薬のサイトでは漢方薬に限らず英語と中国語の…

  • 2019/9/30~10/4までの市販薬情報です

    今週はついに消費税が10%に増税されました。ドラッグストアの商品には、10%のものと8%のものがあります。ドラッグストアの「ゲンキー」では会社で税の設定を間違って高くしてしまうトラブルもあったようです。複雑ですものね・・・。 ゲンキー全259店、消費税高く販売 精肉など8%商品を10%に | 経済,社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE 鎮痛薬、うがい薬、風邪薬、妊娠検査薬、消毒薬などあらゆる医薬品は全部10%です。栄養ドリンク(リポビタンD等)、ビオフェルミン、スキンケア(化粧品)などあらゆる指定医薬部外品も10%。トクホ、機能性表示食品などのサプリ、プロテインなどは8%です。 …

  • 2019/9/23~9/27までの市販薬情報です

    今週の市販薬情報です。大正製薬から新しい胃腸薬「大正漢方胃腸薬アクティブ」が10/1に発売します。リリースでは”新発売”とありますが、漢方の安中散と四逆散を合わせた胃腸薬で、既存品の大正漢方胃腸薬「爽和」と成分は同一。 市販薬ではこういうことがあるのですけど、一般の方が見分けるのは至難の業ですよね。そういうときはこのブログを活用していただけると幸いです。 ちなみに大正漢方胃腸薬シリーズにはこのほかに、「大正漢方胃腸薬」という名前の胃薬もあり。こちらは安中散と芍薬甘草湯を合せたお薬となっています。 【2019/9/26市販薬情報】大正製薬から新しい胃腸薬「大正漢方胃腸薬アクティブ」が10/1に発…

  • 2019/9/16~9/20までの市販薬情報です

    今週の一番のニュースはフッ素の洗口液が第一類から第三類医薬品に変更されたことでしょう。これで、薬剤師不在の時間でもドラッグストアで購入できます。 フッ素の洗口液は、今年NHKでフッ素が取り上げられてから販売が伸びていまして(少なくとも私が知る限りは)、今回の変更でさらに販売数が増えると思います。 【2019/9/17市販薬情報】DIMEがリアップについて書いていました。PRと表記されてるとおり広告。ただ、実際使いやすさは支持されており、2000円以上安い商品を試してもまたリアップに戻る人も一定数います。https://t.co/xOCt2WQpsu — kuriedits (@kuriedit…

  • 2019/9/9~9/13までの市販薬情報です

    今週は衝撃的な業界ニュースがありました。厚労省の調査で、市販薬の不適切販売が48%にも上ったという結果が出たそうです。詳細は記事や報告書を読んでいただければと思いますが、私がとてもショックを受けたのがまず48%という数字です。県別にみると、特に酷いのは和歌山です。濫用医薬品の複数購入が何の確認もなくできた割合がなんと100%(n=32)です。これはどう考えてもおかしい数字です。 ワースト3県は和歌山100%、岡山90.2%、石川89.5%となっています。調査方法に不備があったことを祈りたいですが、はたしてどうでしょう。調査をして終わりではなく、原因究明と改善が求められると思います。 さて、この…

  • 発明?駄作?コーヒー風味の葛根湯『葛根湯クイック』と、世にも奇抜な味つき薬

    葛根湯クイックを試したらビックリ 世にも奇抜な葛根湯の登場です。コーヒーの風味がする葛根湯「葛根湯クイック」が2019年9月3日に発売しました。 漢方薬独特の風味を抑え、しかも水にすばやく溶けるので、口の中でザラツキや残り感が少ない――というのが特徴だそうです。 ためしに飲んでみたところ、意外や意外、感動モノでした。お薬に対してこんなことをいうのは不謹慎かもしれませんが・・・いわせてください・・・「コレ、ふつーにおいしかった」と! そのままでは香りも味もいまいちだったが・・・ スティック状の封をあけるとコーヒーの香りが広がり・・・という期待とは裏腹に、とくに香りがただようわけでもないごく普通の…

  • 2019/9/2~9/6までの市販薬情報です

    今週は日経トレンディで「カリスマ薬剤師が教える!飲むべき薬 見直すべき薬」という特集を組んでいました。市販薬はもちろん、ドラッグストア各社の特徴などもかなり詳しく説明されており、充実した内容でした。市販薬情報が増えることは大歓迎です。 日経トレンディ 2019年 10 月号 出版社/メーカー: 日経BP 発売日: 2019/09/04 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 新商品情報としては、クラシエから飲みやすい漢方薬「小青竜湯EX錠」と「麻黄湯エキスEX錠」が9/12に発売します。錠剤がフィルムコーティングされており、漢方の味と匂いが苦手な方でも飲みやすいそうです。先週紹介した新商…

  • 2019/8/26~8/30までの市販薬情報です

    今週はいろいろ新商品情報です。クラシエが「コーヒー風味」の葛根湯を9/3から発売します。顆粒タイプ(つぶつぶ)ですが、口の中で溶けやすい加工がされていて、しかもコーヒー風味。飲みやすさにこわだった新商品。1日3回タイプです。 市販薬の漢方には飲みやすく味付けされているものがあります。わたしは知らなかったのですが、チョコレート風味のハルンケア、バニラ風味のユリナールなど・・・ほかにもありそうですね。こんど調べてまとめたいと思います。 それから、上あごに貼り付ける咳止め「ピタスせきトローチ」が8/29に発売しました。商品名は”トローチ”ですが、口の中で舐めるのではなく、口の中に貼るフィルムタイプで…

  • なにこれ!気になるあの消毒薬の「使い分け」と「使用感」

    ちょっとマニアックな傷薬を集めてみました。どれもむかーしからある、古典的な薬たち。最近はドラッグストアで見ることも減ったと思いますが、気になっている方はご覧ください。わたしもお客さんからときどき質問されます。 ※各成分の効果については異論もあるでしょうが、ここでは主にメーカーの説明する効果に従って記載します キシロA 薬効成分は殺菌作用のあるセトリミド、局所麻酔作用のあるリドカイン、かゆみを抑えるジフェンヒドラミン。薬の効果としては、菌を殺しながら、麻酔で痛みを取り除き、かゆみ止めで皮膚の不快感を抑えるということになります。 無色透明、無臭、消毒用塗り薬の中ではのびがよく、ベタつき感が少ない。…

  • 2019/8/19~8/23までの市販薬情報です

    書いたブログを消えてしまい・・・すいません、更新が一日遅れました。 先週の市販薬情報です。今週一番インパクトがあったのが、花粉症の薬が保険から外れる!?というニュースです。テレビでも話題になりました。 SNSを見ていると誤解も散見されましたが、ツイッターでは「#保険適応外」がトレンド入りするほど盛り上がりました。 市販の花粉症薬はここ何年かで状況が一変しました。このブログでも何度も書いています。とりあえず次の点は押さえておきたいとこですね。 ・アレグラが完全セルフで購入可能(薬剤師不在の時間でも購入可能) ・アレグラのジェネリックが登場してリーズナブルに ・アマゾンなどのネットの台頭でさらにリ…

  • 2019/8/12~8/16までの市販薬情報です

    今週はお盆休みということで・・・・ひとつだけ。米国のドラッグストアCVSが、環境に悪影響を与える成分を含む日焼け止めの販売を2020年までにやめると発表しました。CVSは2014年にタバコの販売を止めたことでも話題になりましたが、ここで注目したいのは、”やめる”というアナウンスしていることです。 日本のドラッグストアとはカルチャーが異なるなと感じます。 さて、今週は某全国紙の経済部の記者さんから取材を受けまして2時間ほど市販薬の問題点について話してきました。 市販薬って、全国紙でバーンと1面を飾れるような、社会的に重要で、かつわかりやすい問題点があまりないんですよね。わたしのような現場の人間が…

  • 2019/8/5~8/9までの市販薬情報です

    今週はマツキヨが高精製ワセリン「白色ワセリン ワセリンPRO」を9/11に発売することを発表しました。 一般的な白色ワセリンより純度が高く安定性が高いため、皮膚刺激が生じにくいとのこと。成分としては、「白色ワセリンソフト」や「プロペト(プロペトホーム)」などとほぼ同じと思われます。 【第3類医薬品】白色ワセリン ソフト 60g 出版社/メーカー: 健栄製薬 発売日: 2004/09/01 メディア: ヘルスケア&ケア用品 クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る 【第3類医薬品】プロペトホーム 100g 出版社/メーカー: 丸石製薬 メディア: ヘルスケア&ケア用品 クリック:…

  • 2019/7/29~8/2までの市販薬情報です

    今週は保湿剤ヒルドイドのメーカー「マルホ」が、コーセーと共同で会社を設立したとの報道がありました。これにより、ヒルドイドがコーセーの販路で市販薬として発売する可能性がでてきました。 ヒルドイドの成分であるヘパリン類似物質はすでに市販薬として他社メーカーから出ているので、市販薬市場としてはそれほど大きなニュースではないのですが、びっくりしたことに、わたしのツイートが1800以上リツイートされました。それだけヒルドイドへの関心は高いのですね。ヒルドイド、おそるべしです。 それから、小林製薬が漢方薬に注力するそうで、夏から秋にかけて新シリーズ「ヒロレス」が発売されます。十全大補湯など、市販薬としては…

  • 2019/7/22~7/26の市販薬情報です

    今週はもりだくさんでした。まず、今年初めの勉強会でご一緒させていただいた医師の平さんのクラウドファンディングが見事成立。 市販薬という、医療業界ではどうしても傍流にみなされがちの分野で、同業者の支持を得て資金をかき集めるその手腕。実際のお人柄も気さくだし、バランス感覚もしっかりあるし、言う時は言うし、素敵な方です。 それから、「パイロットは目薬を使わない」という記事がありました。一部の市販薬もダメなんですね。勉強になりました。薬剤師の小嶋さんが調べてくださったところ、パイロットの薬の使用には指針があるようです。ただ、これを読んでも、なぜ市販の目薬がダメなのかはよくわかりません。なんとなくダメ・…

  • 2019/7/15~7/19の市販薬情報です

    ライオンの目薬が9月に一気に3種類発売することが発表されました。「スマイル40プレミアムDX」「スマイル40メディクリアDX」「スマイルザメディカルコンタクト」で、いずれもビタミンAを含みます。とくに3つめはコンタクト用目薬として日本で初めてビタミンAを国内基準最大量配合した商品となります。 発売元のライオンは界面活性剤の技術を用いて日本でいち早くビタミンAを含む目薬を開発した会社です。2017年にはドライアイに対してビタミンAの点眼薬がプラセボよりも効果が認められたとする論文(第二相試験)が出ています(執筆者にライオンの研究者も入っています)。 ビタミンA含有の目薬は、いまのところ医療用目薬…

  • 2019/7/8~7/12の市販薬情報です

    今週の市販薬ニュースはまず、人気漫画「三月のライオン」とソフトサンティアシリーズのコラボ企画がスタートしたこと。8月には限定パッケージの目薬が発売する予定です。 それから日経新聞が「市販薬あるのに病院処方5000億円 医療費膨張の一因 」という記事を配信しました。これは根深い問題です・・・。 最後は正露丸の期間限定企画『胃人腸人下痢会談Gサミット』。7/1-9/30までプレゼントキャンペーンを実施中です。かなり手の込んだ、おもしろサイトです。こうした市販薬のオモシロ企画は増えてるような気がします。養命酒酒造は以前からユニークなプレゼント企画を行っており、ただいま生薬を使ったラーメンセットが当た…

カテゴリー一覧
商用