searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

lklkfafaさんのプロフィール

住所
滋賀県
出身
京都府

自由文未設定

ブログタイトル
TIME-TAX
ブログURL
http://kensuke-tax.com/
ブログ紹介文
法学修士(大学院博士課程前期修了)。簿/財/消合格済。国税審議会論文審査待ち。 主に税理士試験や大学院に関する情報を発信しています。
ブログ村参加
2014/11/12
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、lklkfafaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
lklkfafaさん
ブログタイトル
TIME-TAX
フォロー
TIME-TAX

lklkfafaさんの新着記事

1件〜30件

  • 税理士になるまでに要した勉強時間

    はじめに 先日、ツイッターで何の気なしにつぶやいたことが、多くの人の目に触れて賛否両論いろいろな意見を頂戴しました。 https://twitter.com/lklkfafa1/status/1423

  • 開業時・創業時、まずは5W2Hについて考えよう

    はじめに これから事業を始めようとする場合は、ぼんやりと考えているいろいろなことを具体化していく必要があります。 私のところへ相談に来られる方は、みなさん「こういうことがやりたい!」という希望はお持

  • 会社設立の費用について

    はじめに こんにちは、税理士の佐藤憲亮です。 個人のお客様と話をしていると、よく聞かれるのが「会社設立」についてです。 特に、こんなご質問をいただくことが多いです。 ①会社設立をする一番のメリットは

  • 法人成り(個人事業を法人化)するタイミングは?

    はじめに こんにちは、税理士の佐藤憲亮です。 個人のお客様と話をしていると、よく聞かれるのが「会社設立」についてです。 特に、こんなご質問をいただくことが多いです。 ①会社設立をする一番のメリットは

  • 決算書(財務三表)の相互関係について

    はじめに こんにちは、京都市中京区の税理士、佐藤憲亮です。 1年間事業をやってきた結果をまとめた「決算書」、銀行などに提出はするけど自分で中身を見たことがない、どう見たらいいのかわからない。 という

  • 資金繰り改善の考え方~5つの改善策を解説~

    はじめに こんにちは、京都市中京区の税理士、佐藤憲亮です。 資金繰りが厳しい、という相談はここ最近増えてきたように思います。 特に飲食店等は、緊急事態宣言の影響を直接的に受けていますので、非常に厳し

  • 会社設立する際の資本金はいくらがいいの?

    はじめに こんにちは、京都市中京区の税理士、佐藤憲亮です。 個人のお客様と話をしていると、よく聞かれるのが「会社設立」についてです。 特に、こんなご質問をいただくことが多いです。 ①会社設立をする一

  • 贈与の課税関係~8つの課税関係についての解説~

    はじめに こんにちは、京都市中京区の税理士、佐藤憲亮です。 多くの人は、段生活しているなかで、税金について考える機会というのは、そう多くはないでしょうし、課税関係について考えることも少ないと思います

  • 会社設立のメリットとデメリット~信用力の解説を中心に~

    はじめに こんにちは、京都市中京区の税理士、佐藤憲亮です。 個人のお客様と話をしていると、よく聞かれるのが「会社設立」についてです。 特に、こんなご質問をいただくことが多いです。 ①会社設立をする一

  • 個人の節税策と貯蓄策~支出の有無を添えて~

    はじめに 確定申告が完了し、これで自由だとホッとしている方も多いと思いますが、「今年の分はまた来年まとめてやろう!」としてしまうと、適用を逃してしまう制度があったりします。 面倒だからと後回しにする

  • 最近の勉強との向き合い方

    はじめに 税理士資格の取得を目指し勉強していたころ、「資格を取得したら何か凄いものになれるんではないか」と考えていましたが、今のところ何も変わらないです。 昨年に念願の税理士登録をしましたが、登録し

  • 忘れがちな新制度「所得金額調整控除」について

    はじめに 先日、Twitterで所得調整控除について、下記のようなことをつぶやきました。 https://twitter.com/lklkfafa1/status/137471027183966208

  • この3か月で私が試した営業手法

    ご挨拶 明けましておめでとうございます。 昨年もブログをお読みいただき、ありがとうございました。 本年もスローペースではありますが、ちょくちょくブログ更新していきたいと思いますので、どうぞよろしく

  • 税理士登録されました

    はじめに 令和2年12月16日付で税理士登録が完了しました。 簿記3級の勉強を初めてから約14年が経過し、23歳だった自分も今や37歳。 当初の計画では、1年に1科目づつ合格して5年で官報合格する

  • 独立と転職の迷い道

    はじめに お久しぶりです! この数カ月、退職、転職、京都支店の開設準備などでてんやわんやしており、ブログの更新が長期間ストップしておりました。 今までこのブログでは、税理士資格を取得した後、「独立

  • 税理士登録するまでの壁

    はじめに 税理士として仕事をするためには、税理士会へ税理士登録する必要があります。 税理士登録するには、2年以上の実務経験を証明する在職証明書が必要で、在職証明書は勤務先の所長に書いてもらうことにな

  • 文理解釈と目的論的解釈

    はじめに 税法条文は非常に読みにくいので、条文を読まずに通達のみから取り扱いの理解を図る人もいます。 厳密にいえば、通達は国税庁長官から部下への上意下達の命令規定ですから、国税職員へは絶対的な拘束力

  • 残務整理をどこまでやるか

    はじめに 退職するにあたって、現在引継ぎと残務整理を進めています。 引継ぎと言ってもできることの限界はありますので、引き継ぎにくい、すぐに終わらせることが出来る仕事は片付けてから退職しようと思ってい

  • 質の高い情報は頻度の高いコミュニケーションから

    はじめに 9月末の退職に向けて、日々粛々と残務と引き継ぎを進めています。 それと同時に、お客さんに今までのお礼や、私のこれからの予定などもお伝えしており、慣れ親しんだ方達との別れに少し寂しさを感じて

  • 映画「グリーンブック」と「黒い司法」をみて

    はじめに 最近、立て続けに2本、黒人差別をテーマにした映画を見ました。 映画は毎週1-2本見ていますが、一ついい映画、面白い映画を見つけると、その映画と同じテーマのものを探して見たりします。 同じ

  • 通勤時間の使い方を考える

    はじめに 私は毎日通勤するのに、片道1時間弱の時間がかかっています。 テレワークが当たり前になってきた今では、この時間が無駄に感じてきてしまいますが、サラリーマンをしている限りは避けて通れませんので

  • 自己採点をして心の準備を進めておく

    はじめに 税理士試験が終わり、解答速報等で自己採点する人、自己採点せずに結果発表まで待つ人、それぞれいることと思います。 合格確実の自信がある場合は自己採点せずに待つこともありかもしれませんが、そう

  • 子供が子供らしくいられる期間は短い

    はじめに お盆休みが終わり、今週から通常モードに戻りましたが、今週はリハビリを兼ねてのんびり仕事をしています。 3年前まで毎年税理士試験を受けており、一昨年と昨年は大学院のレポートやら論文やらで、夏

  • ネタに困ったら何でもいいから書いてみる

    はじめに ブログをはじめた当初は、平日毎日更新を基本としていましたが、その後不定期更新としてみたり、全く書かない時期があったりと、今はかなり不安定な運用になっています。 もともとこのブログは、税理士

  • 劣等感は原動力になる

    はじめに 大学を卒業した22歳の頃、就職先を見つけることが出来ず、何かの足しになるかと簿記の勉強をはじめ、そこから1年半は、簿記3級、2級、1級、税理士試験の勉強に専念していました。 私の考えを知ら

  • 個人の理念を考える

    はじめに 企業のホームページ等を見ていると、経営理念が掲げられていて、会社のありたい姿や考え方、大事にしている思いなどが書かれています。 経営理念なんて書くと難しく見えてしまいますが、理念は誰でも個

  • 税理士試験免除決定通知書

    はじめに 令和2年6月20日、税理士試験免除通知決定書が届きました。 例年からすると通知書が届くのはかなり早く、正直今でも驚きを隠せません。 先日、Twitterの方でもつぶやきましたが、錯乱している

  • 大学院は読む人から書く人へ変わるチャンス

    はじめに 私は大学院に行くまで、自分の考えを述べることに消極的でした。 税理士事務所の無資格職員はそれを求められませんし、従順で作業をそつなくこなす人が求められるからです。 仕事の周辺知識は、10年

  • 勉強方法は一つに絞って継続することが大事

    はじめに 税理士試験に合格するためには、自分に合った勉強方法を確立し、それを信じて努力を重ね、本番でその力をどれだけ出せるかによると思います。 私は長い間、自分に合った勉強方法を確立できていませんで

  • 自分のメディアを持つ意味

    はじめに 私がブログとTwitterをはじめてから、今で2年弱経ちましたが、この二つは続けてきた良かったと思っています。 よほど有益なことを書かない限り、最初は誰でも鳴かず飛ばずで、何を書いてもほと

カテゴリー一覧
商用