プロフィールPROFILE

lklkfafaさんのプロフィール

住所
京都府
出身
京都府

自由文未設定

ブログタイトル
TIME-TAX
ブログURL
http://kensuke-tax.com/
ブログ紹介文
簿/財/消合格済み。現在は大学院で修士論文執筆中(M2)。 主に税理士試験や大学院の情報を発信しています。
更新頻度(1年)

13回 / 86日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2014/11/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、lklkfafaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
lklkfafaさん
ブログタイトル
TIME-TAX
更新頻度
13回 / 86日(平均1.1回/週)
読者になる
TIME-TAX

lklkfafaさんの新着記事

1件〜30件

  • 「税理士試験は短距離走(スプリント)、大学院修士論文執筆は長距離走(マラソン)」について考える

    はじめに Twitterで修士論文提出完了のつぶやきを見かけるようになり、多くの大学院では今週、来週くらいが提出期限のピークとなるのではないでしょうか。 そんな中、私の大学院では少し遅めの1/22が提出期日となっており、ただいま加筆修正中で、執筆完了まであと2回くらいの論文指導がありそうです。 「税理士試験は短距離走(スプリント)、大学院修士論文執筆は長距離走(マラソン)」 唐突ですが、最近目にし

  • 税理士試験の結果発表の方法

    はじめに 明日は税理士試験の結果発表の日。 明日で5科目そろう人、一部科目合格になる人、期待と不安が入り混じってそわそわが止まらないことと存じます。 私も毎年、結果発表の1週間ほど前から落ち着きがなくなり、ネットでいろいろ検索していました。 今は大学院に通っているため試験を受けていませんが、そのときの習慣は体に染みついているようで、合格発表が近づくと何故かそわそわしだします笑。 結果発表の方法 今

  • 他人と競わず自分と競う

    はじめに 最近、趣味の一つとしてランニングをはじめ、マラソン大会にも出場するようになりました。 マラソン大会といっても、フルマラソン(42.195km)のような長距離ではなくて、ハーフマラソンよりまださらに短い10km程度の大会しかまだ出場したことはありません。 前までは、走ることの何が楽しいのかがわかりませんでしたが、昨日に出場した「ほたるのまち守山マラソン」で走ることの意味や目的が少し持てたよ

  • 修士論文の期限・締切を自分で決めることによるメリット

    はじめに 修士論文の提出期限は1月中旬~2月初旬ころ。 私の通う大学院では1/22が提出期限で、締切の時間に少しでも遅れれば受け付けてもらえません。 大学院によっては、期限後でも受け付けてもらえることもあるそうですが、期限は絶対だと肝に銘じておく必要があります。 期限ギリギリではミスが出る 修士論文の提出期限が1/22だからといって、1/22ギリギリを予定して書いていたのでは、ミスや漏れがあった場

  • 税制改正に関する意見書から論文テーマを探す

    はじめに 大学院に入ると、自分の解決する課題を見つけないといけません。 研究計画書に書いたテーマを課題とすることもありますが、常にアンテナを張って新しい別の論文テーマを探すことも勉強の一つです。 実務視点からテーマを探す 実務についていると、税法を扱う日々の業務の中で、法律上の取扱いと実務上の取扱いとの間で齟齬を感じる時があります。 例えば、私が実務上から感じた消費法の問題について。 消費税法上、

  • 距離を置いて分かったブログの存在感

    はじめに 今年の6月まではブログを平日毎日更新していて、継続して200記事を書き、そして今は、論文に集中するため不定期更新としていて、それから5カ月ほど経ちました。 ブログから少し距離を取って論文へ相手を変えたとしても、ブログのことはずっと気になっいて、「元気してるかな?」「寂しくしてないかな?」と頻繁に覗きにいってます笑。 恋愛で言うところの、近くにいるときは見えなかった自分の本当の気持ちが、距

  • 【2018年版】税法免除大学院の合格率一覧

    はじめに 税法免除が受けられる大学院は数多くありますが、その情報はまとまっておらず、いざ大学院に行こうにもどこの大学院がいいのかがわかりません。 このリストに記載された大学院が、免除を受けられる大学院の全てではありませんが、免除が受けられる大学院が記載されたリストを河合塾KALSが公表しています。 "税理士「税法」科目免除大学院リスト" 私もこのリストを参考に大学院について調べ

  • 思い込みでも前に進もう。内なる声に耳を傾けてみる。

    はじめに 小さい頃、多くの人は将来〇〇になりたいという夢があったと思います。 今もその頃と同じ夢を目指しているという人は少数だと思いますが、大きくも小さくも今は今で目標はあるでしょう。 私は小さい頃将来の夢はコロコロ変わっていましたし、特に明確な夢や目標も持たずにただなんとなく過ごしていた時期もありました。 その時期は何の危機感ももっておらず、何とかなるだろうと考えていましたが、そのまま行っても何

  • 批判に耐えうる論文を書くために生の声を聞きにいく(ディベート大会)

    はじめに 論文の執筆に際しては、自分の意見や考えを文献から引用をして、根拠を用いて書くだけではなく、自分とは違う意見についても触れる必要があり、自分とは違う意見を受け入れた上で自分の意見を示す必要があります。 その課程は地味で辛いものですが、これを積み重ねていくことで、批判や反対意見にも耐えうる論文に仕上がっていき、いい論文となっていきます。 論文を書く意義 自分一人の勉強で得られる知識や経験はそ

  • 大学院に競争意識を持ち込まないほうがいい理由

    はじめに 大学院で論文を書いて修了するには通常2年を要します。 入学する前は2年は長いと思っていましたが、M1の1年間は慣れた頃に終わってしまい、現在M2も終盤に差し掛かっていて、この1年もあっという間に終わりそうな気配がしています。そして、論文の締め切りも迫って焦りが出てきている今日この頃です。 論文への着手が早かった分、周りの人よりは執筆自体は進んでいますが、論文は周りの人との競争ではないので

  • 子供の可能性は親次第

    はじめに 我が家には6歳と3歳の女の子がいて、昔から子供と一緒に何かしたいと思っていて、子供が歩けるようになった頃からいろいろと一緒に遊んできましたが、やはり子供が小さいと一緒にやっているというよりも、大人が遊ばせているというような感じになっていまします。特に3歳くらいだと、とりあえず何でも自分でやりたいと言うので、言い聞かせるのが大変。 ただ、6歳の子でもまだまだできないことも多くて、大人と同等

  • 修士論文中間報告会用のレジュメ作成について

    はじめに 大学院の修士課程(博士課程前期)では、修士論文を執筆しなければなりません。 修士論文は自分一人の力だけで書き上げることは出来ないので、他の人の意見を取り入れる必要があり、そのため、多くの大学院では自分の論文を報告する中間報告会という機会が設けられています。 中間報告会 中間報告会は、同研究科同専攻の学生及び教授に、自分の書いていること又はこれから書こうとしていることについて、内容や問題の

  • 【保存】税法免除大学院を知るためのロードマップ

    はじめに 私は、税理士事務所に勤務しながら、税理士試験の税法科目の2科目免除を受けるため大学院に通っています。現在大学院2年目(M2)で論文執筆も終盤に差し掛かっているところです(2019年11月現在)。 予定通りに論文が完成すれば、2020年3月に修了し、国税庁に論文を提出することが可能となります。 そこから先はまだ未定ですが、もう少しで、10年以上かけて目指してきた目標が達成できそうです。 私

カテゴリー一覧
商用