searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ひばりさんのプロフィール

住所
川口市
出身
川口市

自由文未設定

ブログタイトル
目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
ブログURL
https://ameblo.jp/grace-house/
ブログ紹介文
埼玉県川口市ピラティスパーソナルトレーニング、内臓ほぐしデトックス、グループレッスン、薬膳
更新頻度(1年)

157回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2014/11/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひばりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひばりさん
ブログタイトル
目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
更新頻度
157回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ

ひばりさんの新着記事

1件〜30件

  • 膣を野放しにしない

     はい今、膣を感じてみて。どんな感じ? 多くの女子は膣を野放しにしている。リラックスと言えば聞こえも良く、なんだから柔らかそうだけど、どちらかというと「放置」…

  • 子宮の体質改善ができている

     取り組みをがんばっていると、1〜3ヶ月目の早い段階で、生理痛がなくなるor激減する、経血がサラサラ鮮血になる、長かった日数が短くなる、という成果がまず出る。…

  • 夜中に目が覚めちゃうんです、の答え

     朝まで眠れずに夜中に目が覚めちゃうんです、と悩む女子は意外と多くて、よく相談される。 では質問。その目が覚めちゃう時間は、寝に入ってから何時間後ですか? ①…

  • 改めて女子におすすめ食材

     あるドキュメンタリー番組で取り上げられていた女性が凄かった。驚くことに60歳超えなのに猛烈にお肌がツヤツヤ&ピカピカで、雪の中でも素足で下駄で歩き回っている…

  • 女子たちよ、さらに睡眠の質を上げていけ

     大抵の女子の体は寝れば良くなる。これは昨年お会いしたベテラン助産師の先生の言葉。女性の体の最もディープな部分と何十年も向き合ってきている先生の言葉は、サラッ…

  • 子宮頸管ポリープを消しちゃった生徒さんがいる

     子宮頸管ポリープを消しちゃった生徒さんがいる。 一般的に子宮頸管ポリープは米粒サイズのものが多いとされているけど、彼女は1年前に、小豆サイズのまぁまぁ大きめ…

  • PMSはサヨナラできるよ

     PMS(月経前症候群)で悩む女子は多い。でも検索しても婦人科の先生ですらも、ホルモンバランスの影響です、みたいなふわっとした答えばかりで、女子たちは諦めるか…

  • サプリ&プロテイン、あるある質問

     今日はサプリとプロテインのあるある質問について。ビタミンC、E、鉄などを飲んでる女子は多いだろうし、コロナや妊活で、ビタミンDや亜鉛を飲んでる人もいるかと。…

  • 内臓を自立させなさい

     『女子の神4』をやれば女子の体は良くなる。そのうちの1つが「内臓を引き上げること」。内臓が下垂している女子が多く、それが子宮卵巣を悪くして、女子の体を不幸に…

  • 女子たちよ、脇腹をほぐそう

     大勢の女子たちのお腹を触ってきた私の経験では、お腹もそうなんだけど、脇腹が硬い人が多い。それにより腎臓や副腎を硬くしてしまっている。 これはむむむ。 『副腎…

  • 卵巣年齢に負けない、エナジーチャージとデトックス

     女子の健康と幸せは、女性としての体の健康と幸せの上にある。だから悪い生理、子宮卵巣疾患、妊活、更年期などの悩みがあってもなくても、共通してやるべきことは、子…

  • 片頭痛、生理痛の頭痛、原因を知ってオサラバ

     昔から片頭痛持ちで、、生理痛はホルモンのことだから、、と諦めていたあなた。まずはその痛みの原因を知ることで希望の光が見えてくるよ。よくある頭痛には片頭痛と緊…

  • 過多月経の原因をまず知り、できることをやろう

     今日は過多月経について。 これまで勉強してきて、現時点で私が辿り着いている「過多月経の原因」は以下の通り。 ①子宮の冷え②酵素不足③子宮卵巣疾患④ホルモン異…

  • 女子たちよ、呼吸を変えなさい

     これにあてはまる? ・息を深く吸おうとしても、空気が入っていかない。・息をたくさん吸う時はお腹が凹む。・気がつくと息を止めている。 ↑いわゆる呼吸が浅い。横…

  • 生理中にやると良いこと、悪いこと

     生理中にやると良いこと、悪いこと。結論から先に言うと、 やると良いこと:腰回し得られること①経血の出が良くなる、出し切れる(塊も作りにくくなる)②すでにある…

  • 地獄を2回味わった。こう乗り越えた

      今月48歳になる私。地獄を2回味わってきた。もう私の背中の後ろには「死」しかないんじゃないか、今日をどう生きていいかが分からない、そんな時間だった。でも今…

  • 膝が痛む人はこちら(続編)

     前回に続いて「膝痛の治し方」の続編。 膝の痛みをなくして快適になり、元気に骨盤スクワットをやって女性ホルモンを活性化しようね。私の母(70歳)も10年苦しん…

  • 女性ホルモン活性化と、膝が痛む人はこちら

     卵巣から出る女性ホルモン、副腎から出るDHEAホルモンが変換されてできた女性ホルモン、この2つの総量がいわゆる女性ホルモン量で、この全部で女性の体を健やかに…

  • 経血デトックスしよう

     経血デトックスしよう。 悪い生理や子宮卵巣疾患の症状が劇的に良くなっている生徒さんたちは、その過程で、ドカンと経血の塊を出して、経血デトックスを起こす人が多…

  • 実録:プロテイン成果あれこれ

     今日は、実際の私の生徒さんたちの「プロテイン成果あれこれ」を紹介。あるよあるよ色々あるよ。ちなみに私や生徒さんたちが飲んでるのはホエイプロテインだよ。   …

  • 女子の骨盤ゆがみ:傾き、高さ違い、ねじれを治す

     程度の差はあれど、ほとんどの女子の骨盤は歪んでいると考えていい。傾き(前傾or後傾)が悪い、高さ違い、ねじれなど。そしてその歪みのままカチカチに固まっている…

  • 生理は成績表。しかと受け止めよ

     生理は成績表、または答え合わせだと思って欲しい。その1ヶ月をどう過ごしたか?が生理に現れる。 生理痛がない、塊も出ない、鮮血、4〜5日で終わった、というよう…

  • 女子必須:女性ホルモンと貧血を学べ

     いわゆる貧血検査で測るのはヘモグロビン値で、その数値が12未満だと貧血認定される。でも分子栄養学の吉冨信長先生が言うには、女子は最低30はないと健康ではいら…

  • 卵巣を若返らせる

     女性ホルモンの分泌、卵子を育てて排卵する、この女子にとって大事な働きをする卵巣が若くて元気なことは、女性としての体の正常な働き、妊活、更年期、卵巣疾患、に対…

  • 子宮卵巣、腸、膀胱をリラックスさせること

     生理が悪い、子宮卵巣疾患がある、妊活中の人は、もうほんと内臓しっかり引き上げてーー。 内臓下垂してると子宮卵巣が悪くなるよ!と何度も書いてきたけど(こちら)…

  • 尿もれ、トイレ近いのは子宮卵巣にも悪い。治しましょ

     尿もれ、トイレが近いなどの尿トラブルを、密かに悩んでいる女子は多い。 これ、必ず治そうね。でも言っておく。泌尿器科に行っても治らないよ。泌尿器科で処方された…

  • 体の厚みを薄くするのはこう

     骨盤が傾いてると体が「ぶあつく」なる。 この簡略化した図で分かるかしら?体を横から見た時の骨盤の傾きと厚みの関係 色んなダイエットや運動をするのもいいんだけ…

  • まずは更年期を学べ、そして負けない

     更年期だから仕方ないという諦めの風潮、それはおかしい。必要なのは知識。そして心と体の健康と自分の幸せを諦めないこと。だから今日は更年期のお話。閉経までの流れ…

  • 生理、子宮卵巣を良くするには何をすればいいのか(女子の神4)

     生理、子宮卵巣を良くするには何をすればいいのか。答え=「女子の神4」。この4つを揃えていくことをがんばれば、女子の体は劇的に良くなる。今日は改めて女子の神4…

  • 女子にやって欲しいNO.1筋トレ

     女子にやって欲しいNO.1筋トレは、 正しい腹筋。 やっぱりこれ。 筋トレは数えきれないほど種類があるから、好きな人は好きなだけやればいいよね。でもそうじゃ…

カテゴリー一覧
商用