searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

satosan888さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

2014年11月に開始。独自のトレード手法の有効性を実際の取引で検証するためのブログ。目標は15万円を1億円に殖やすこと。2019年末まで裁量トレード。2020年からはFX/先物の完全自動売買。

ブログタイトル
自動売買だけで1億円を目指すブログ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/gdpzero-n225/
ブログ紹介文
日経225先物/FX自動売買。2019年までは15万円⇒3194万458円(裁量トレード)
更新頻度(1年)

322回 / 365日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2014/11/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、satosan888さんの読者になりませんか?

ハンドル名
satosan888さん
ブログタイトル
自動売買だけで1億円を目指すブログ
更新頻度
322回 / 365日(平均6.2回/週)
読者になる
自動売買だけで1億円を目指すブログ

satosan888さんの新着記事

1件〜30件

  • 「時間=命」の原点

    「時間=命」このブログで何度も書いてきた言葉。多くの人はトレードをやる目的として「お金を稼ぐこと」を挙げる。だが、お金は使って初めて価値が生まれる。だからトレードの本当の目的は、本来「お金の先にあるもの」なのだ。自分の目的はただ1つ。「時間=命」を少しで

  • OFA裏技集(1)

    現在、OFAの運用は休止中。4月以降に再開する予定。以下、現時点でのOFA裏技を思いつくままに列挙する。 ■画面表示の拡大 現状では文字が小さいので、上部メニューの「表示」で拡大すると見やすくなる。当方のPCは17インチ画面なのでかなり大きくしている。

  • 「異次元の危機」への羅針盤

    すでに世界は「マクロ経済」より「人命」(ミクロ)を優先する段階に入っている。「五輪を開催するか」などの次元をはるかに超えた危機。各国の鎖国、首都封鎖、銀行破綻、国債デフォルト、その次に来る●●危機…。もはや何があってもおかしくない。産業革命以降、人類が経

  • 「伝説の株職人が教える 株の技術大全」のレビュー

    相場師朗氏の最新刊。発売してすぐ購入。1日で読み終わった。これまでの相場氏のダイジェスト版ともいえるが、最新の内容も追加。簡潔によくまとまっている。ページ数はそれほど多くないが、意外と中身は濃い。買って損はない。だが、多くはすでに知っている内容。1回読ん

  • 奇跡と狂気

    ↑納税された福沢くん(のごく一部)最近、寝る前にいつも思うことがある。「もしも明日このまま目覚めなかったら・・」翌朝、目覚めると「今日もぶじに起きられた」と安堵する。夜に寝て、朝に目覚め、起き上がる。ふつうに息をすること。息をする=いきる=生きるたったこ

  • 小康状態

    20日ぶりのブログ更新。ここ数週間、持病の喘息発作に苦しめられた。およそ8年ぶりの再発。夜中に突然の呼吸困難、動悸、死の恐怖・・。8年前、発作による激しい咳で椎間板をつぶした。コルセットで固定し、病院で身動きできない数か月。あの痛みと苦しみをひさびさに思い

  • ブログ休止します

    お金はあとでいくらでも取り返せるが、失った時間と健康は二度と戻らない。時間=命そのもの3月になってから毎日、記事を更新してみた。1週間が経った。だが本業の多忙により、慢性的な睡眠不足と過労。加えて確定申告の準備その他で徹夜の連続。すっかり体調を崩してしま

  • 日経225オプションの寄り引けシストレ

    1つ前の記事の続き。これらの2冊は日経225オプションの寄り引けシストレ。バックテスト成績を見る限り、非常に成績が良好。これも当初、自作の自動売買システムの参考にしようとした。だが、Senju-kunやOFAなどを見つけたため、見送りとした。オプションは先物ほどの爆発力

  • 日経225オプションのシストレ参考書(2冊)

    だいぶ以前に購入した本。どちらも過去の日経225オプションの実データに基づくので説得力がある。実を言うと、岡三RSSでこれらを実現できないかと試行錯誤した時期がある。だが、時間不足のため断念。また、オプションはチャートや4本足などのデータ入手がむずかしい。いろ

  • 「3000年の叡智を学べる戦略図鑑」のレビュー

    ソフトバンクには「300年成長し続ける企業」というビジョンがある。たった300年?初めて聞いたときそう思った。300年などあっという間。それこそ昨日のような話。その証拠に、人類は3000年経ってもあまり変わっていない。表題の本を読むとそれがよくわかる。しかも戦略とは「

  • 先物自動売買プログラム最前線

    先日、新しい先物用自動売買プログラムの動作検証の依頼があった。ロジックの詳細を拝見し、驚愕を通り越して感動。もはや言葉にならない。これまで見たこともないロジック。それも1つや2つではない。これが本当に実現しているなら、人間の裁量トレーダーはとてもかなわな

  • 当ブログのOFAの設定

    日経225先物自動売買システムOFAの設定は極めてシンプル。当初、全ロジックをミニ1枚ずつ「使用する」に設定した。寄り引けのワラビーズはデフォルト設定で「1枚」スイング系のオールブラックスもデフォルト設定で「1枚」両建て寄り引けのレッドローズは2つのポジション

  • 時間=命そのもの

    お金はあとでいくらでも取り返せるが、失った時間は二度と戻らない。時間=命そのものこれまで何度も当ブログで繰り返してきたフレーズ。最近、そうした思いがますます強くなっている。だからこそ自動売買の存在意義が高まる。自動売買なら、貴重な時間を大幅に節約できるか

  • 今後の記事更新について

    ヒトの営みに対して、言葉では遅すぎて追いつかない。文字も記事も言葉も、すべて過去の断片に過ぎない。だが、その中には真実の片鱗が見え隠れする。上の図は今月の記事更新。一見して分かるように中途半端。自分で見ていても落ち着かない。昨年まで、1日も欠かさず記事を

  • 2020年2月28日時点の自動売買結果

    本日ナイトでは、先物が寄り付き早々に往復ビンタでロスカット。スイング玉も決済し、ひさしぶりに先物の持ち玉がなくなった。本日時点の自動売買の結果は以下の通り。--------------------------------------------------------------------------(1)Senju-kun (FX):運

  • 勝負所の見極め方

    以下の記事の続き。脳内会議:勝負所の見極め方テニスの5セットマッチは4時間以上に及び、300ポイント近いやりとりになる。1ポイントの平均ラリー回数は4~5球。そうなると、1試合で平均1500回ほどのラリーとなる。そのうち、試合の局面を左右するのはせいぜい5~10ポ

  • 「正常」と「異常」の狭間に想うこと

    以下の記事の続き。「脳内トレーダー」についてすべての人は、自分が認識している世界に住んでいる。同じものを見ても、人によって感じ方はまったく違う。学校教育やサラリーマン社会は、それを画一化しようとする試み。だがそこには必ず「例外」がある。それを「障害」「異

  • 「ナイツ2020」のCPの凄さ

    山本氏の最新作が発売になった。ナイツ2020これはナイトの寄り(16:30)に発注、翌日寄り(8:45)に決済。販売ページを見ると、ミニ1枚あたり20万円の証拠金で月利40%(2019年)。しかも定価はたったの29800円(3月31日まで)。デイリー2019が月利42.

  • トレードにおける「決断疲れ」について

    最新の脳科学によると、人が1日に決断できる回数は決まっているという。個人差はあるものの、脳が1日にストレスなく決断できるのはせいぜい1万回以内。ところが現代人が1日に決断する回数は3万5000回以上とも言われている。これは驚くべき数字。そのため、多くの人は慢

  • 「名を捨てて実を取る」

    上の図は2月15日時点の日経225先物の自動売買結果。1週間前の成績は以下。約5万円ほどのプラス。一見すると順調に利益を伸ばしているように見える。ところが実際の証拠金増減は以下の通り。大きいときには1日で30万円ものドローダウン。直近4日間でみれば2勝2敗。

  • 再掲:本日限定

    先日、「千手君」運営事務局からメールがあった。「まだ購入検討中の人がいたため、あと1回だけ販売リンクをオープンします」とのこと。バレンタインデー限定。2020年2月14日(金)17:00-23:59の7時間限定。当ブログ愛読者向けの販売リンクは以下。「千手君」臨時募集のお

  • 現在注目している自動売買システム

    現在、注目している自動売買システムが3つある。(1)FX動売買システム「千手君」(Senju-kun)(2)OFA(225先物自動売買PC)(3)デイリー2019V2月利で比較すると(1)は5~10%(2)は20~30%(3)は42%(2019年実績)となる。成績だけ見れば(3)が断

  • 「千手君」臨時募集のお知らせ

    先日、「千手君」運営事務局からメールがあった。「まだ購入検討中の人がいたため、あと1回だけ販売リンクをオープンします」とのこと。2020年2月14日(金)17:00-23:59の7時間限定。一般向けの販売リンクは以下。「千手君」臨時募集のお知らせ(2020年2月14日限定)パス

  • 今後発売の自動売買プログラム

    「千手君」の再販売は本日23時まで。あと4時間足らず。「千手君」のサイトにすでに告知されているが、「桜の咲くころに2本目のプログラムが発売されます」とある。これは「千手君」開発チームによるもの。現状の千手君を凌駕する成績だという。このプログラムは「千手君」

  • 自動売買のポートフォリオ

    以下は1月の損益曲線イメージ。ここから次のことが分かる。(1)FX(Senju-kun)は勝率100%。右肩上がりの直線。(2)225先物(OFA)は勝率45%。長いドローダウンの後、一気に挽回。(3)FX(Senju-kun)の月利5~10%、225先物(OFA)は20~30%。まったく異なるロジ

  • 自動売買だけで+100万円突破!

    自動売買はトレンド相場にめっぽう強い。新型コロナウイルスによる暴落、そしてその後の踏み上げ相場。今日、なにげなく自動売買結果を見たら凄いことになっていた。--------------------------------------------------------------------------(1)Senju-kun (FX):運用

  • 「千手君」(Senju-kun)のデメリット

    多くの「売込み」では、商品のメリットしか書かない。そこでこの記事では「千手君」(Senju-kun)のデメリットを書くことにした。FX自動売買ソフト「千手君」(Senju-kun)のデメリットは以下の通り。(1)途中の含み損が大きい以下は参考記事。2020年2月1日時点の自動売

  • 「千手君」(Senju-kun)の直近成績

    今回の記事は2020年2月3日に予約投稿したもの。FX自動売買ソフト「千手君」(Senju-kun)の直近成績は以下の通り。運用資金:50万円(別途ボーナス+50万円)運用期間:2020年1月9日~31日ロット設定:0.04運用成績:+80601円(確定利益)勝率:100%(161勝)月利:+16.1%見

  • 【期間限定】「千手君」(Senju-kun)再販売のお知らせ

    今回の再販売は「SBSチャートリーディングコース受講生」のみを対象としたものであり、一般の人の目に触れることはない。当ブログでは、伊藤由氏のご厚意により、特別にご紹介できることになった。それにより、一般読者でも「千手君」(Senju-kun)を購入できる。今回も「本

  • 予告:「千手君」(Senju-kun)再販売のお知らせ

    「千手君」(Senju-kun)は当ブログで運用しているFX自動売買システム。本来は大口ファンドなどが数千万円を運用するためのシステム。価格も大口投資家向けには300万円~。最低でも100~120万円で提供していたシステム。当然、過去の実績も凄い。月利5%~10%で極めて安定し

カテゴリー一覧
商用