searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

mattariLife Blog!さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
mattariLife Blog!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mattarilife
ブログ紹介文
まったりした日常生活にあしあとを残していきます。 いっしょにたのしみましょ!まったりと、ゆったりと
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2014/11/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mattariLife Blog!さんの読者になりませんか?

ハンドル名
mattariLife Blog!さん
ブログタイトル
mattariLife Blog!
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
mattariLife Blog!

mattariLife Blog!さんの新着記事

1件〜30件

  • [ TAMIYA 1/12 Monkey 125 ] さらに見える!

    今回はチェーンの部分も頑張って塗り分けたさらにこのチェーン、よく見ると若干のたわみも再現されていてリアルさらに注意書きなどのデカールを貼って、完成このデカールに書いてある文字はかなり小さいので、雰囲気だけでも十分だと思うが、写真を撮って拡大したらびっくり文字がしっかり読めるではないかタイヤの空気圧が書いてあるようです。[TAMIYA1/12Monkey125]さらに見える!

  • [ TAMIYA 1/12 Monkey 125 ] 見える!みえるぞ~!

    スウィングアームからホイールまで、何とか順調に塗装中今回はバルブの部分も頑張って塗り分けてみようと、筆塗りで奮闘ホイールに近い部分から、黒ー白ー黒と細筆で・・・細かい部分なので、慎重によく見ようと思ってもなかなか近くにピントが合わないので、ついに虫眼鏡(スタンドがついたもの)が登場だが、今まで使おうと思ったことがなかったってことは、ついに目が衰えてきたのか?自分は視力が悪いので、眼鏡かコンタクトを装着しているが、どうも向き不向きがありそうコンタクトをしている時は、遠くはよく見えるけど目のすぐ近く(10cm未満ぐらい?)がどうもよく見えない。コンタクトを外すと目のすぐ近く(5cmぐらい?)がよく見えるみたい・・・。模型向きか(笑)これが近視ってやつねこんどから細かい塗り分けをするときは、近視の裸眼で挑もうでもあん...[TAMIYA1/12Monkey125]見える!みえるぞ~!

  • 酒とブログと折り紙のツル

    酒とブログと折り紙のツル

  • [ TAMIYA 1/12 Monkey 125 ] スウィングアームの組み立て

    この工程は比較的苦手”KATANA"の時にも一通り失敗してきた。細長い部品で、支点と力点が離れているのでその後の組み立てでバキッとなる。しっかり接着して、しっかり乾燥だね(笑)まずは、接着!WHEELに接続する部分の塗り分けが難しい。筆塗りが楽だと思うけど、手先ば不器用なのでできるだけエアブラシを使用したいがマスキングが難しい!今回は、マスキングゾルを使ってみました。今まであまりうまくいったことがないけど、今回はうまくいくかな?頑張りますここでも乾燥が重要[TAMIYA1/12Monkey125]スウィングアームの組み立て

  • 酒とブログと模型のバイク

    本当は、酒とブログと模型とバイク酒とブログと模型のバイク

  • [ TAMIYA 1/12 Monkey 125 ] リヤフェンダーにうっとり

    テールランプの部分にキレイなめっきパーツがたくさんランナーから切り離した部分はめっきがのっていないものの、あまり見えない部分になるので助かるバイクのイメージに直結するたのしい部分なので、わくわくしながら・・・作業がはかどりますクリアーパーツにクリアレッドを塗装したテールランプは、このモデルでは接着剤を使わず”パチン”とはまる仕組みだったのでキレイなまま組み付いたいつもは接着剤を付けた時にベチャっとなって小汚くなってしまうのですただ、今回もウインカーの部分はそうなってしまった・・・説明書に書いてあった”クリアーパーツ用”の接着材がほしいな・・・(左側のウインカーが白くくもった)違う角度から見るとこんな感じ[TAMIYA1/12Monkey125]リヤフェンダーにうっとり

  • [ TAMIYA 1/12 Monkey 125 ] エンジンをAssy!

    フレームにエンジンをビスどめエンジンの部分には、めっきパーツも用意されているので、イイ感じに仕上がりました"HONDA"のロゴのデカールもしっかり貼付けで、Assy.完了[TAMIYA1/12Monkey125]エンジンをAssy!

  • [ TAMIYA 1/12 Monkey 125 ] フレームとエンジン

    ただいま製作中[TAMIYA1/12Monkey125]フレームとエンジン

  • [ TAMIYA 1/12 Monkey 125 ] つぎなる獲物

    岐阜城のプレモデルもようやく完成し、ひと段落したところでまったり[TAMIYA1/12Monkey125]つぎなる獲物

  • [ 童友社 1/350 岐阜城 ] 完成

    一気に完成させた完成としたこんな記事を見つけたので、着工してからかれこれ3年になるみたい大河ドラマ(真田丸?)に触発されて造りはじめて、完成した今年は岐阜城が舞台としてでてくるテーマになっているなんて・・・計画どおりみたい。とりあえずNゲージのレイアウトに設置お城だけのシンプルな写真も記念に残しておきます。[童友社1/350岐阜城]完成

  • [ 童友社 1/350 岐阜城 ] 建物部分の完成

    ようやく建物部分が完成とりあえず太陽光のもと・・・午前10時頃の岐阜城グーグル目線でもう一枚[童友社1/350岐阜城]建物部分の完成

  • [ 童友社 1/350 岐阜城 ] 二ノ丸櫓(下台所)・土塀と門

    現在の岐阜城でいうとどのあたりになるだろう?屋上に展望台があるレストランと岐阜城の間ぐらいにある、門のようなところかな。次に岐阜城に行った時は意識して登ってみようかなこんなようなレイアウトになっているところがあったような気がする妄想すると楽しい模型には櫓の真ん中に穴が開いているが、落とし穴ではない。(多分)[童友社1/350岐阜城]二ノ丸櫓(下台所)・土塀と門

  • [ 童友社 1/350 岐阜城 ] 米蔵(食料庫)の制作

    この岐阜城の見た目に重要なアセント↓反対側に出入り口を発見人の出入りを妄想させてくれます城からの秘密の通路があるのかな。道を間違えると崖[童友社1/350岐阜城]米蔵(食料庫)の制作

  • [ 童友社 1/350 岐阜城 ] 本丸一段目・二段目土塀

    土塀を接着したところ草木の制作を並行してコツコツと造っているので、写真の時系列が少しとんでしまうが、瓦屋根も付けたところ。[童友社1/350岐阜城]本丸一段目・二段目土塀

  • [ 童友社 1/350 岐阜城 ] 井戸櫓の仕上げ

    地面の上に草がたくさん積もっている感じ?”日本の草”という、ぴったりなものを見つけたので使ってみた。ただ、おそらくNゲージ(1/150scale)用なので、このお城(1/350scale)には少し毛足が長い草に仕上がったかも木の部分には、"KATO"のコースターフ3色を混ぜて散らした2色ぐらいのほうがよかったかなとも思ったけど、こちらも雰囲気が出てきたぞ[童友社1/350岐阜城]井戸櫓の仕上げ

  • [ 童友社 1/350 岐阜城 ] 草木の再現

    いままで避けてきたところへ来てしまった草木や地面をそろそろ整えなければ先へ進めない工程センスが要求されるので失敗しそうな予感がするのだ・・・付属のウレタンを手で裂いたもので表現するのだそうだ。実際にやってみると、なるほどなるほど、それっぽくなった。ただ、これを全体に施すのは・・・、忍耐力が・・・また、土っぽい所も作りたいので、今回はNゲージに使っていたパウダー状のものも使ってみることにしたとりあえず矢倉や本丸一段目、二段目の土塀の土台部分をペタペタ正解がなにかはわからないけど、雰囲気が出てきた[童友社1/350岐阜城]草木の再現

  • 失敗は失敗のもと

    制作中  失敗は失敗のもと失敗は失敗のもと

  • 模型用コンパウンド

    プラモデルに使っている分にはそんなに多くは使わないので、はじめて買った時は何回も買うようなものではないと思ってた模型用コンパウンド

  • [ 童友社 1/350 岐阜城 ] こちらも再着工

    忘れていたわけではないが・・・岐阜城も工程半ば・・・を解消しよう!と再着工先日から、Nゲージの工事にも再着工したのもあり、こちらも連動して再スタート。なぜ・・・連動しているかというと、Nゲージのレイアウトの頂上にそびえる予定なのです。ただ、この岐阜城のレイアウトの縮尺は、1/350Nゲージの縮尺は、1/150むむむ・・・遠近法なら大丈夫でも、進んだのは、”ほんのちょっと”[童友社1/350岐阜城]こちらも再着工

  • N都市のレイアウト全体像

    昨日のブログに書いたレイアウトで実際に走っているいる動画を撮った。手ぶれしないように頑張ると余計に手がプルプルして大変Take10ぐらい撮った後に気づいたけど、背景に映り込む部分を片付けてから撮るべきだったN都市のレイアウト全体像

  • 金魚の水替え

    金魚の水槽に水を全交換急に環境が変わるのは苦手なので、あまり全交換はしない方がいいようだが、あまりにも水が濁るので今日は全交換ついでに太陽光で殺菌?水がキレイないうちに記念撮影金魚の水替え

  • ジオラマ工事 再着工

    久しぶりに走らせたい!と、小学生の娘が言うので・・・(と、こどものせいにしておいて・・・)5月の連休中にレールの表面をやすりで磨いて、再び走る姿を見たレイアウトの全体像はこちら↓部分的に芝生を貼ったりして、ジオラマっぽくなったけどまだまだコツコツと造りこんでいこう!(って、何回も書いたね(笑))いつからか、はっきりとは記憶にないが10年くらい前からあまり進んでない。走っている動画をここに貼る予定。(学習中)gooblogは、Youtube経由でリンクするらしいジオラマ工事再着工

  • 無理やり回したくなる

    ”withコロナ”で家にいる時間が長くなって、のんびりしている時間が増えてしまった脳トレの為にも・・・と思い、久しぶりにルービックキューブに手を出したが、相変わらずの1面どまり動かない方向に回したくなる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?無理やり回したくなる

  • トマトの成長

    ようやくでてきた!今年の夏の家庭菜園は、トマト・きゅうり・オクラ・レタス・モロヘイヤさあ、あとどれくらいで食べられるかな?写真を見ていたら、顔のように見えてきたトマトの成長

  • [ TAMIYA 1/12 ] SUZUKI KATANA ようやく完成

    ようやく完成したョただ、今回も失敗した部分が多数部品が折れたり、接着があまい部分があったり・・・と、しかし、今後の成長に期待するばかりです。特に失敗した部分は、写真に写らないようになっています。私、失敗しませんから。[TAMIYA1/12]SUZUKIKATANAようやく完成

  • エアースプレーハンガーの修復 完了

    出力した部品を、アッセンブリー思ったよりしっくりしてて良かったナットが入る部分も、しっかりと回り止めになった。ハンガーの角度調整範囲が狭かったので部品を2度造りなおしたけど、なんとかうまくできたかなそして、設置完了色塗りに励みますエアースプレーハンガーの修復完了

  • エアースプレーハンガーの修復3

    3Dプリンターもとりあえず直ったので、エアースプレーハンガーの修理を引き続き・・・あまりにも短命だった初代の構造を見直しして、再制作エアースプレーハンガーの修復3

  • 3Dプリンターのノズル交換

    材料が突然出てこなくなったので、とりあえずジロジロ観察ノズルの詰まりが一番怪しいので、まずはノズルを分解してみようと、・・・だけど、ノズルが固着していて、ヘッド部分からなかなか外れないレンチとペンチを使って悪戦苦闘したのちにやっとはずれた・・・もう少しで、ヘッドごともげて終了するところだったセーフ詰まった材料を除去してトライしたがなかなか治らなかったこのプリンターを買った時に、予備のノズルがついていたのを思い出したので、あきらめて交換することにした。そして、とりあえず復活3Dプリンターのノズル交換

  • エアースプレーハンガーの修復 2

    黄色いハンガーの台になる部分の部品を3Dプリンターで修復する計画新しく作るからには、今よりも使いやすいように改良したいと、いうことでスプレーの位置を横へ50mmほどずらすようにアームを追加した設計へ2つのパーツでいざ制作使う前から壊れちゃったヨ二つの山の間に黄色いアームを挟む構造で考えたけど、ダメぽ(笑)ボルトを通す穴の中をドリルで仕上げ様としただけでボキッと2回トライしたものの、同じように破損したのでこの構造は却下もう少し頑丈な構造へしかも、何度か造っているうちに3Dプリンターの壊れちゃったヨ仕事が増えたヨエアースプレーハンガーの修復2

  • エアースプレーハンガーの修復

    ホースを交換してエアースプレーを使用できるようになったら、今度はこのハンガーを修復したくなったかなり前に破損したが、ボルトをねじ込むことで何とか使用できたので、だましだまし使っていた。ぱっと見、壊れているところはわからないがこんな感じエアースプレーハンガーの修復

カテゴリー一覧
商用