searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ばんまつりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
豊橋市

自由文未設定

ブログタイトル
はぐれ兼業主婦純情派
ブログURL
http://fanblogs.jp/banmaturi/
ブログ紹介文
兼業主婦が思ったことをつぶやきます。
更新頻度(1年)

399回 / 365日(平均7.7回/週)

ブログ村参加:2014/10/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ばんまつりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ばんまつりさん
ブログタイトル
はぐれ兼業主婦純情派
更新頻度
399回 / 365日(平均7.7回/週)
読者になる
はぐれ兼業主婦純情派

ばんまつりさんの新着記事

1件〜30件

  • ダイエット

    人間ドックが近くなってきたのでダイエットをすることにしました。 別にもう誰も私のスタイルなんて気にしないとは思うのですが、人間ドックで測る体重くらい気にしないと増え続けるばかりだと思うからです。 久しぶりに体重計に乗ったところ、去年より2キロ増えていました。 新型コロナでの自粛生活が響いているようです。 1カ月くらい頑張ろうと思います。

  • with コロナの時代だからこそ

    歯の治療、法律だか何だかで「治療できるのは1回に1本まで」とか、「診察してもらえる時間」とか「患者数」なんかが決まっているみたいですが、歯医者に何度も何度も通うのは新型コロナの感染リスクを増やすだけだと思うんですよね。 もっと通院回数が少なくて済むように法律だか何だかを改正してもらえたらいいのに、と思います。

  • 「新婚生活60万円補助」

    「新婚生活60万円補助」というニュースを読みました。 内閣府は20日、少子化対策の一環として、新婚世帯の家賃や敷金・礼金、引っ越し代など新生活にかかる費用について、来年度から60万円を上限に補助す…

  • 庭木の手入れ

    4連休ですが、我が家はどこにも行く予定がありません。 (予定と言えば、悪徳歯医者くらいです。) なので、今日は気温が大分下がったこともあり、久しぶりに庭木の手入れをしました。 45リットルのごみ袋、2袋分のごみが出ました。 体が痛いです。

  • 服を縫う

    楽天のスーパーセールでワンピース買ったんですけど、予想以上の大きさでした。 てるてる坊主感がすごかったので、適当に切って縫い直しました。 多分バレないと思います。

  • 子供の成長

    何気なくふと見たら、私よりも小学校2年生のまつ男(子供の仮名)のほうが耳が大きかったです。 しかも私とまつ男の耳は似ているので、「拡大コピーみたいだな。」とギョッとしました。

  • もういや

    8月から通っている歯医者。 また保険適用外の治療を勧められました。 もういや。 本当に歯医者変えたい。 …

  • 知らず知らずのうちに正しいことをしていた

    新型コロナの影響で、仕事はテレワークとなり、外出時はマスクという生活が続いています。 そうこうしているうちにやる習慣がなくなってしまったものの一つに「化粧」があります。 最近では、出かけるときもスッピンにマスクが常態化しています。 なので、歯医者に通い始めるとき、少し迷いました。 化粧をすべきなのか…?と。 しかし「めんどくさい」という心の方が勝ってしまい、ずっとスッピンで行っています…

  • 薬物依存症と自己愛性人格障害の共通点と相違点

    今まで、「【薬物依存症より】「ネズミの楽園」実験」、「【薬物依存症より】心の酔い」、「【薬物依存症より】回復するには」の3つの記事に薬物依存症に関することを書いたのですが、ここ…

  • 【薬物依存症より】回復するには

    依存症者は、たとえ尊大そうに見えても心の奥底では自己評価の低い人が少なくなく、人からの承認に飢えています。 なので、依存症から回復するには、本当の自分をさらけ出しても承認してもらえる場所(自助グループ)が必要なのです。 薬物依存症であれば、世界で一か所だけでいいから、安心して「クスリを使いたい」「クスリを使ってしまった」「クスリをやめられない」と言える場所、その気持ちに共感し、受け入れてくれ…

  • 【薬物依存症より】心の酔い

    薬物依存症の本に書いてあったのですが、依存症からの回復プロセスは大きく分けて「脳の酔い」を覚ますプロセスと「心の酔い」を覚ますプロセスが必要なのだそうです。 「脳の酔い」というのは、脳が薬物の影響を受けた状態の事を言います。 この酔いを覚ますことは簡単で、単純に薬物を絶てばいい話です。 大変なのは「心の酔い」を覚ますこと。 なんでも、長い間「気分を変える」物質に酔った状態で生きるのが習慣…

  • 【薬物依存症より】「ネズミの楽園」実験

    「ネズミの楽園」実験。これは別に私を1週間くらいディズニーランドに閉じ込めたらどうなるか?という実験ではありません。 (でも、そういう実験をしていただけるという話であれば、喜んで参加させていただきたいと思います。) 中枢神経に作用する覚せい剤や大麻などの違法薬物は、一度使ったからといってもすべての人が依存症になるわけではありません。 その証拠に、手術をした後の痛みを緩和させるために医療用の…

  • 我が家の歯医者事情3

    我が家の歯医者事情で、 まつ男(子供の仮名)→保育園時代に歯科健診に来てくれていた歯医者さん。 主人→A医院(家から遠い) 私→Cクリニック(家から近い) と書いたのですが、私とまつ男に関しては「この歯医者さんに一生通いたい」と思っているわけではありません。 私が今通っている…

  • 薬物依存症に関するおすすめの本

    このブログではよく自己愛性人格障害に関することを書いていますが、私は自己愛性人格障害というのは「いじめ依存症」だと考えています。 なので、同じ依存症である「痴漢(性依存症)」や「薬物依存症」や「アルコール依存症」なんかにも興味があります。 依存症というもの全体を学ぶことで、そこから自己愛性人格障害者達の本質が見えてくると思っているからです。 最近、伊勢谷友介さんが大麻取締法違反で逮捕されま…

  • 我が家の歯医者事情2

    我が家の歯医者事情で、 まつ男(子供の仮名)→保育園時代に歯科健診に来てくれていた歯医者さん。 主人→A医院(家から遠い) 私→Cクリニック(家から近い) と書いたのですが、私とまつ男に関しては「この歯医者さんに一生通いたい」と思っているわけではありません。 まつ男が今通って…

  • 我が家の歯医者事情

    今、我が家の3人はそれぞれ違う歯医者さんに通っています。 別にそうしようと思ったわけではないのですが、 まつ男(子供の仮名)→保育園時代に歯科健診に来てくれていた歯医者さん。 主人→A医院(家から遠い) 私→Cクリニック(家から近い) という感じになっています。 主人は、最初ネットで口コミの良かったA医院に行っていたのですが、会社で仕事中に歯が痛くなり駅に近いB医院に通っていました。 …

  • ロード・オブ・モンスターズ

    最近もコロナやら猛暑やらで休日あまり外出しない我が家。 どこにも出かけられず、さすがにまつ男(子供の仮名)がかわいそうなので、せめて好きな映画は見せてやろうと思っています。 そんな中、ゴジラなんかの怪獣映画が好きなまつ男が「次に見たい」と言った映画がこちら。 「ロード・オブ・モンスターズ」

  • すみっコぐらしのカレー

    この間、Amazon Primeですみっコぐらしの映画をみて、すっかりすみっコぐらしが好きになったまつ男(子供の仮名) でも、「自分は男なんだから、すみっコぐらしが好きなんて公言してはカッコ悪い」という思いはあるらしく、家の外ではすみっコぐらしが好きだという事は言っていないらしいです。 今日、まつ男と一緒にイオンに行ったところ、すみっコぐらしのレトルトカレーを見つけたまつ男。 ↓これ

  • 「努力をしない人間が嫌い」

    よく見るガールズちゃんねるというサイトに、「努力をしない人間が嫌い」というトピが立っていました。 なんでもトピ主さんは 1. 匿名 2020/09/02(水) 21:34:25 私は自分でも自覚してるほどかなりのダメ人間です そのため人より完璧…

  • やはり

    以前記事に書いた「キーマカレー」。 売り上げが思わしくなかったのか、やっぱりイオンから姿を消しミツカンのホームページからもなくなっていました。 おいしかったの…

  • やばい

    マスクと靴下を一緒に洗ってしまった。 まぁいいか。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

  • 拒絶は本能的なダメージを受ける

    人は予期せぬ拒絶に合うと副交感神経が反応して呼吸が浅くなってしまうらしいです。 副交感神経が担うものには体内消化や心臓の動きなどがあり、本人の意思でコントロールできるものではありません。 人は集団で生活する生き物です。 特に原始時代など、群れから追い出されることは死へとつながります。 なので、人は拒絶を本能的に嫌がるのでしょうね。 という事で皆さん。 自己愛性人格障害者はガンガン…

  • 自己愛性人格障害者はなぜターゲットに執着するのか

    自己愛性人格障害者はなぜターゲットに執着するのでしょうか。 それは、自己愛性人格障害者はターゲットをいびることで脳内に快楽物質ドーパミンがドバドバ出るからです。 人は、この快楽物質ドーパミンに弱い。 アルコールとか、麻薬とか、性行為とか。 いわゆる依存症と呼ばれるものは、快楽物質が出る行為をやめられない状態のことを言うんですね。 でも皆さんお分かりのように、すべての人が依存症になるわけ…

  • 楽してるのにこんなにもらっていいんですか。

    相変わらず仕事はテレワークなのですが、テレワークが始まってから給料をもらうたびに 「え?楽してるのにこんなにもらっていいんですか?」 と思ってしまいます。 まぁやっている仕事は同じなので通勤していた時と同じ額をもらえるのは当たり前なんですけどね。 本当、通勤って何のためにあったんだろう。

  • あんなに好きだったのに

    保育園の頃、まつ男(子供の仮名)は電車が大好きで、色々な電車に乗りに行きました。 最近、まつ男用のマスクを作ろうと生地の柄を選んでいたとき、電車の柄があったので、「電車の柄のマスクにする?」と聞いたら、 「電車はあんまり好きじゃないんだ」 と言われました。 あんなに好きだったのに…。 まぁ、こうして人は大人になっていくのかもしれませんね。 (あれ?でも大人でも電車大好きな人って…) …

  • この世に永遠などというものはない

    銀歯ってあるじゃないですか。 虫歯の治療後、保険適用で歯に詰めることができるやつです。 私、銀歯があったとしてちゃんと歯を磨いておけばその歯はその後虫歯になることはないと思っていたんですよ。 永遠に。 まぁ、銀歯の下が虫歯になるというのはたまに聞く話ですが、歯磨きがおろそかだったりした人がなるんだろうくらいに思っていたんですよ。 でも最近歯医者に通いだしまして、歯のことについて色々調べ…

  • でも自己愛性人格障害者の事は許さない

    「最大の仕返しは気にしないこと」という記事を書きました。 でも私は自己愛性人格障害者の事は気にしませんが許したわけではありません。 私をいびってきた自己愛性人格障害者個人が憎いというより、自己愛性人格障害を持つ人間すべてが憎いという感じでしょうか。 自己愛性人格障害を持っていると、生まれや育ちがどうであれ、金太郎飴み…

  • 最大の仕返しは気にしないこと

    「最大の仕返しは気にしないこと」 確かにそう思います。 自分の嫌いな人には、苦しんでほしいですよね。 なので、自分が行った言動で相手が苦しんでくれればとてもうれしいわけです。 長ければ長いほどいいですよね。 だから、最大の仕返しは相手が悪意を持って放った言動に苦しまないことなんですね。

  • 男の子あるあるなのか?

    うちのまつ男(子供の仮名)、毎晩お風呂に入っているんですけど朝から汗臭いです。 これって男の子あるあるなんでしょうか。

  • 歯医者選びの意外なポイント?

    今回通っている歯医者。 歯が痛かったので家に近いという理由だけで決めましたが、治療も痛みが少なく気に入っています。 後、「なんか今回の歯医者いいなぁ〜」と思っていたのですが、理由が分かりました。 土足でOKなのです。 多くの歯医者って、入るときにスリッパになったりしますよね。 実は私、施設備え付けのスリッパが大っ嫌いなんです。 水虫が移りそうで気持ち悪いんです。 で、大体スリッパに履…

カテゴリー一覧
商用