プロフィールPROFILE

ツツコワケさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

日本史の授業の補足、自身の見聞(旅行、大学通信教育)の記録など。日本古代史(飛鳥・奈良時代)が専門でしたが、この頃は考古学・古墳時代にも興味があります。

ブログタイトル
日本史学習拾遺
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kuragesuke
ブログ紹介文
日本史よもやま話、授業の補足、学習方法など。
更新頻度(1年)

19回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2014/10/01

ツツコワケさんのプロフィール
読者になる

ツツコワケさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 25,144位 24,643位 27,064位 26,249位 23,418位 19,233位 19,298位 977,905サイト
INポイント 0 9 9 0 10 10 20 58/週
OUTポイント 0 9 18 10 10 10 20 77/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 82位 84位 96位 98位 91位 67位 66位 4,196サイト
日本史 23位 22位 23位 24位 22位 21位 20位 589サイト
考古学・原始・古墳時代 12位 12位 13位 12位 14位 10位 10位 210サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,899位 41,280位 43,469位 41,922位 41,915位 39,733位 39,709位 977,905サイト
INポイント 0 9 9 0 10 10 20 58/週
OUTポイント 0 9 18 10 10 10 20 77/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 74位 73位 81位 85位 84位 71位 71位 4,196サイト
日本史 21位 21位 22位 21位 20位 19位 19位 589サイト
考古学・原始・古墳時代 9位 10位 11位 11位 10位 9位 9位 210サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,905サイト
INポイント 0 9 9 0 10 10 20 58/週
OUTポイント 0 9 18 10 10 10 20 77/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,196サイト
日本史 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 589サイト
考古学・原始・古墳時代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 210サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ツツコワケさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ツツコワケさん
ブログタイトル
日本史学習拾遺
更新頻度
19回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
日本史学習拾遺

ツツコワケさんの新着記事

1件〜30件

  • コスモス満開の藤原宮

    東京は、台風19号がそろそろ通過というところです。今日は、昼間から電車が運休、お店もお休み、という非常事態で、家にいるしかありませんでした。しかし、ちょうど、薬をもらいに近所の病院に行きたかったので、行って来ましたら、他に誰もいませんでした。とても珍しい風景でした。薬局さんも開いていてくださいました。昨夜のスーパーも、ほとんどの棚が空っぽに近く、東日本大震災の時よりその程度はすごかったと思います。今夜が過ぎれば、また元の生活に戻ると思いますが・・・皆さんご無事でありますように。・・・というわけで、こういう日は、ブログを一つでもアップしておきましょうということで。もう3年前になるようですが、奈良大通信教育で、博物館学芸員資格課程の実習に行き、その時にコスモス満開の藤原宮を訪れた際の写真を紹介します。ちょうど今頃で...コスモス満開の藤原宮

  • 「奈良大和四寺のみほとけ」展は23日まで。遅きに失した・・・?

    上野の東京国立博物館「奈良大和四寺のみほとけ」展が、23日(月)までなんだ・・・と知り、私も好きな奈良のお寺からわざわざ東京まできてくださっているのだから、行ってお会いして来ようか、と思い立ち、今日、行って来ました。https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1966大和四寺とは、岡寺、室生寺、長谷寺、安倍文殊院です。なかなか味わい深いラインナップです。私も結構好きな、興味のあるお寺ばかりです。6月からやっていたんですね。気に留めていませんでした。仕事で余裕がなかったからかもしれません。これは常設展の一部として開催されていましたので、常設展の料金だけでOKです。よく見ると、高校生以下は無料、高校生以下の子どもを同伴してきた場合は大人も団体料金、など、料...「奈良大和四寺のみほとけ」展は23日まで。遅きに失した・・・?

  • 妖怪・オバケを見て涼しくなろう――太田記念美術館

    夏休みもあと2週間??早いです。今の私には生徒の皆さんに宿題やってますかと言える義理はないかもしれません。でもがんばりましょう。私もいろいろがんばります。暑いですね。台風の威力も恐ろしいですが、各地の皆さん無事でしょうか?合宿とか講習とかで自分の勉強をほとんどしておらず、博物館学芸員資格課程のことはもちろん頭の片隅にありますが、行動できず、しかし自分自身も夏休みを取ったので、博物館に一つくらいは行こう、ということで行って来ました。今まで行ったことのない博物館・美術館ということで、探してみましたら・・・原宿にある浮世絵専門の美術館=太田記念美術館で「異世界への誘い―妖怪・霊界・異国」という展覧会をやっていて、ポスター(チラシ)にインパクトがあって、夏といえばお化けだよね、見たらゾゾーッと涼しくなるかなという期待も...妖怪・オバケを見て涼しくなろう――太田記念美術館

  • 志賀直哉旧宅など、炎暑の奈良放浪記

    学校も夏休みに入りはや2週間。この1週間は、午前中が部活、午後が日本史の講習という、充実したものでした。最後まで講習を完走した3年生の、猛暑の中登校して、熱心に勉強に取り組む姿が心に残りました。受験も成功を祈っています。8月末に一つ講習があります。がんばりましょう。さて、先日の黒塚古墳の記事が2017年の3月、その後の4月からは職場を異動して、なかなか旅行に出かける余裕がなくなりました。そのため、これからは旅の記事・奈良の記事のストックもなくなっていきます。今日は、そんな中で、2017年8月に堺・奈良を旅した時の話題から、まだ紹介していないものを書いてみます。すでに、仁徳天皇陵訪問記をはじめとして、主に堺紀行については次のような記事があります。そうだ、堺に行こう!その1(「仁徳天皇陵」へ)そうだ、堺に行こう!そ...志賀直哉旧宅など、炎暑の奈良放浪記

  • 卑弥呼の鏡か?黒塚古墳見学記

    やっと、1学期末の主な業務も終わって、こちらも書ける余裕ができてきたかなというところです。東京も曇天または雨天が続き、じめじめとして洗濯物も乾きにくい日々です。涼しいのはよいです。さて、今日は、2年前の3月に奈良大通信教育の科目習得試験を奈良大に受けに行った際に見て来た黒塚古墳の話題です。この日の夜に、東大寺のお水取りを見に行きました。その時の記事はこちら。「春です。東大寺二月堂お水取り」奈良大での試験が終わってから、黒塚古墳(天理市)に向かいました。JR柳本駅から徒歩5分もあれば行けます。黒塚古墳といえば、三角縁神獣鏡が33面も出土して、卑弥呼の墓ではないかとも騒がれました。それが1997年のことで、その後、2001年1月に国の史跡に指定されたということですから、結構最近のことなのです。私もこの時のニュースは...卑弥呼の鏡か?黒塚古墳見学記

  • 夜空にカメラを向ける女・・・2017年の「なら瑠璃絵」から

    先週は、奈良大通信教育の同窓会の行事に出たりして、短時間ではありましたが奈良を満喫してきました。フレッシュな記憶のうちに書いておきたいところですが、ちょっと後回しにさせていただきます。まだまだ2年前の出来事からたまっておりまして、今日は2017年2月の話題です。記録によると、2月12日に、博物館資料論の科目修得試験を受けるために、日帰りで奈良に行ったようなのです(笑もうなぜ行ったのか、日帰りなのか泊まったのかもあまり記憶がない)。これは、奈良国立博物館前のイルミネーション。2月のバレンタインデーの頃に、なら瑠璃絵という、奈良の街がイルミネーションで彩られる期間があります。8月にもあります。私は冬と夏と合計3回は見たように思います。スクーリングの期間とかぶっていることが多いんです。試験を受けたついでに、この時もそ...夜空にカメラを向ける女・・・2017年の「なら瑠璃絵」から

  • 東寺とか円覚寺とか・・・都内で名品に出会う

    令和元年が明けましておめでとうございます、という感じで。4月30日から5月1日にかけての新年カウントダウンのようなテレビ中継の明るいノリには驚きました。前回の改元は、昭和天皇が亡くなっての代替わりでしたので、三日間くらいはふざけたテレビ番組やCMも自粛で、レンタルビデオ屋さんが繁盛したと記憶しています。ですから今回の代替わりはとてもハッピーな感じで、全然違いますね。生前退位もいいものかもしれませんね。「新天皇は歴史学者」との見出しをどこかで見ました。確かにそうですね。令和時代がよい時代になるといいですね。さて、連休は、自由に過ごしておりまして、毎日勉強はしています。授業準備の他、ちょっとだけ博物館学芸員資格課程のテキストも開きました・・・開いただけでレポートを書くまでには至っていません。4月~今日までに美術館・...東寺とか円覚寺とか・・・都内で名品に出会う

  • 天皇代替わりに思う 天皇の祖先神・アマテラスオオミカミは・・・

    3月末から4月にかけて、怒涛のような日々の中、やはりブログ更新ができませんでした。しかし、さすがに平成から令和へと天皇の代替わりのこの時期に何も書かずに、特に平成の終わりに書かずにはいられないだろうということで、一つ書くことにしました。4月1日には、新元号の発表がありました。前回の「平成」の元号を知ったのは、学生時代、部活動の終わりの夕方に、練習場で、仲間の一人がラジオで聞き、「平成だって。」と、みんなで共有した記憶があります。当時はインターネットなどなく、ラジオでというところが時代を感じます。そして今回、奇しくも学生時代と同じ種目の部活動顧問として、生徒とともに練習場で元号発表を迎えました。その瞬間は休憩にして、練習場にスマホ持ち込みOKとして、映像をみんなで見ました。新元号は「令和?」みんなで感想を述べ合い...天皇代替わりに思う天皇の祖先神・アマテラスオオミカミは・・・

  • ひたすら包む 梱包実習A・B

    今日が東京大空襲の日、明日が東日本大震災の日、ということで、多くの犠牲者・被災者に思いをはせる夕べでもあります。今現在が平和で、穏やかに、今日も自分のやりたいことをやれるそんな一日に感謝して、引き続きの記事をアップしていきたいと思います。前回の記事が学内実習の3回目、「考古資料A・B」でした(2016年10月2日)。その次が、4回目の学内実習「梱包実習A・B」でした(10月16日)。この年は、秋に4回も奈良に行くことができたのです。秋の奈良は、まさに「柿食えば・・・」的な風情があって、よかったですねえ。10月16日の実習の前日15日から奈良に入り、やったことは、時節柄、藤原京跡のコスモス畑を見たい、ということで、レンタサイクルを借りて走り回って来ました。それから、石上神宮のある天理市で「ふるまつり」を見ました。...ひたすら包む梱包実習A・B

  • 明石でタコを食べた翌日に奈良でタコツボを描く

    博物館学芸員資格課程の学内実習・・・2016年10月2日のことですが、それについて簡単に記録を残しておきたいと思います。もう、昔すぎてすみません。あの、明石で五色塚古墳を見て、明石焼を食べた翌日のことです。実習の名称は、「考古資料A・B」です。実習記録をもとに思い出しますと、まず「考古資料A(拓本)」です。拓本は、過去にも奈良大のスクーリングで体験しています。ムラなく墨を打つというのが難しいのですが、2回目ともなると、少し慣れてきました。赤いものはタンポといいます。絹でできています。瓦の拓本をとりました。午後?は、「考古資料B(実測)」でした。タコツボの実測図を書くというものです。前日に明石でタコ焼きを食べたり、五色塚古墳で平安時代のタコツボの展示を見たり、タコづいているのでおかしかったです。実習をご一緒した方...明石でタコを食べた翌日に奈良でタコツボを描く

  • 魔除けは効果あり?・・・晴明神社の五芒星鳥居

    奈良大通信教育は、今、スクーリングの季節なのでしょうか?このブログのスクーリング記事等へのアクセスが結構多いです。そんな様子を見ると、つい1ヵ月前に奈良に行ったのに、また行きたくて仕方ありません。スクーリングのための奈良滞在はとにかくわくわくする経験でした。今となっては、2泊3日を何度もなんて、とても無理な状況です。せめて1泊でも、3月くらいにまた行きたいものです。奈良に焦がれるこの頃ですが、先日の旅の写真から、これは京都のものです。安倍晴明の晴明神社の鳥居です。この星印だけで文字がない額が不思議ですね。グーグルフォトで勝手に加工されたままの写真をアップします。この五芒星の入ったグッズはいくつかここで購入して、使っています。魔除けになるようですが、効いているのかな?効いていると思いたいです。デザインはよいと思い...魔除けは効果あり?・・・晴明神社の五芒星鳥居

  • 冬来たりなば春遠からじ・・・入試を乗り越えて、「御芽出多」の年に。

    やや日が経ってしまいましたが、センター試験お疲れさまでした。とりあえず、前回の記事の予想と照らし合わせると、天皇の代替わりにちなむ問題は出ました。上皇についても出ました。元号に絡めた大問の形でした。センター試験は、問題文を読むと、勉強になりますね。ある元号が定められてもそれを認めない人々がいたり、ある地方だけで使われていた元号があったり(私元号)ということがわかります。出題者もいろいろと工夫を凝らして問題を練り上げているからでしょうね。「長崎」についても1問出ました。大問で出すほどではということだったのでしょうか。秀吉については全く出ず、空振りでした。申し訳ありません。「平成」最後だったので、平成の時代を扱った問題が多く出たようですね。教科書をくまなく読み込み、どこに何が書いてあるか、また、ある地域やテーマにつ...冬来たりなば春遠からじ・・・入試を乗り越えて、「御芽出多」の年に。

  • センター試験前日。出題分野を予想してみる。

    センター試験前日になってしまいました。早めに更新しようと思ったのに、こんなどん詰まりになってしまってすみません。明日センター試験を受ける受験生は見ていないかもしれませんが・・・一応、書きます。今年は日本史で受験する生徒も去年より多く、応援する気持ちはありながら、自分の担任業務その他で時間が取れず、やはり準備不足な面もあり、心残りがあります。今年のセンター試験で出るのではと思われる分野・・・予備校等は責任を持って十分に分析されているのでしょうけれども、実は私はそれらを全く見ていません。準備不足ながら、ここではやや無責任に、主観的に書かせていただきます。以下、羅列させていただきます。まず、今年2019年は、何といっても天皇代替わりの年であり、光格天皇以来200年ぶりに「上皇」が復活するとのことです。そういったトピッ...センター試験前日。出題分野を予想してみる。

  • 新年スタートに思う 三種の神器やら安倍晴明やら

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。いよいよ平成が終わり、新しい天皇に代替わりする年となり、日本史的にも転換点となります。天皇即位の礼や大嘗祭なども、どのようなものになるのか興味深いです。私は、そんな年初・冬休みから、今年は『日本書紀』や『古事記』を改めてしっかり読むことにしました。どこに何が書いてあるのかわかるくらいに読み込む1年にしようかと考えて、少しばかり読んだりしておりました。皇位継承には、「三種の神器」が必須ですが、このうち、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)は、誰も見たことがないそうですが、私が奈良大通信教育の卒論でとりあげた、「子持勾玉」ではないだろうか?と、考えたりもしているのです。これは私が最初に考えたのではなく、先学でそのような説を提示した方がいらっしゃいます。「ヤ...新年スタートに思う三種の神器やら安倍晴明やら

  • 今年は漢字一文字で? 2018

    2018年も最後の日となってしまいました。今年のまとめをしておかなければということで書いています。そういえは、昨日29日、NHKで「最強の城」スペシャルという番組をたまたま見て、奈良大の前学長の千田嘉博先生が高橋英樹さんなどと出演していました。そこで、「フォトジェニックな城」というカテゴリーで、名古屋城、金沢城に続いて、私の実家の、白河小峰城が出てきたのでびっくりしました。「フォトジェニック」のベスト3に入るとは。ふーん、私も地元だから贔屓目に見てかっこいいお城だとは思っていたけど、やっぱりそうなのね、と確認しました。でも、このブログでも書いてきたように、東日本大震災で石垣が崩壊したエピソードとか、そういう話が全然出てこなかったので、取材の仕方が変だなあとは思いました。この白河小峰城は、平成3年に復元されていま...今年は漢字一文字で?2018

  • ムンク展「叫び」を見てきました。

    2018年ももうすぐ終わります。なんとなく恒例になりつつある、「今年は漢字一文字で?」を今年もやっておこうかと思います。その前に、今日行って来た美術館の話を書きたいと思います。・・・と書きはじめたら、長くなってしまったので、漢字一文字の話は今回は見送りですね・・・今日から仕事も休みにして、上野の東京都美術館で開催中の「ムンク展―共鳴する魂の叫び」に行って来ました。https://munch2018.jp/上野では、他に、フェルメール、ルーベンスの展覧会もやっています。ムンク以外も見ようかなとも思ったのですが、一つでおなかいっぱいになり、全然違うタイプの絵を見るのも、余韻が壊されるかななどと考えたりして、ムンクだけで帰って来ました。私は自分の担任クラスの生徒向けの学級だよりに、冬休みに、本を読んだり展覧会に行った...ムンク展「叫び」を見てきました。

  • 出雲―大和―伊勢・・・アンテナショップめぐり(@日本橋)

    クリスマスイブ、3連休でゆっくりできていいですね。私の学校では、明日、終業式があって、冬休みに入ります。明日の締めくくりのために心を整える前に、ここに記事を一つ書いておきたいと思います。昨日、にほんばし島根館に、年末の年越しそばとして、出雲そばを、そして、お正月のお雑煮用として、仁多米のお餅を買いに行きました。その近くには、三重県と奈良県のアンテナショップもあって、三つとも行って来ました。出雲・大和・伊勢という古代における重要地域であり、私は好きで、特産品を買ったり、旅行前の情報収集をしたりするために、よく行きます。出雲そば・三輪そうめん・伊勢うどんと、それぞれ個性的な麺製品が名産であるのも面白いですよね。三重県のアンテナショップは、覗いてきただけですが、お正月のお供え用の鏡餅とかアワビとか、おいしそうなものが...出雲―大和―伊勢・・・アンテナショップめぐり(@日本橋)

  • なんとも個性的!明石焼。

    やってもやっても終わらない、という感覚でこのところ仕事をしていましたが、一応、一段落して、今日は学校に行かずに休養しております。少し自由時間もできましたので、ブログも書き進めていきたいと思います。まだまだ2年前の話が残っています。今日は、2016年10月、明石・神戸の旅の続きです。過去の記事は以下のとおり明石へ。五色塚古墳見学記(2016年10月)淡路島・明石海峡大橋を見はるかす絶景!五色塚古墳見学記その2五色塚古墳を見学した後、明石駅に戻り、「明石焼」を賞味しようと、お店を探すことにしました。つまり、たこ焼きですよね。しかし、それらしきお店には、「明石焼」とは書いておらず、「玉子焼」としか書いていないのです。玉子焼??これが明石焼のお店ということなのかな?と、迷い、中を覗いてみると、丸い、たこ焼きっぽいものを...なんとも個性的!明石焼。

  • やりました!博物館経営論合格!それから、江戸博の展覧会のこと

    ・・・というわけで、3月に不合格になった博物館経営論、10月に受験した結果が返って来ました。なんと、95点!自己ベストでリベンジを果たしました。これまでの最高は、言語伝承論(ノート持込み可)の94点でした。これで、来年夏の、博物館での実習に参加できるはずです。あとはその日程が、仕事とバッティングしないかどうかです。今回の試験は、問題番号3「博物館経営の成功に必要な館長と学芸員の役割、それぞれが留意すべき姿勢を詳しく記せ。」でした。博物館経営論のテキストや、サブテキストなどから拾って解答を作ったような。また、「詳しく記せ」と書いてあるのは珍しく、そのため、ちょっと多めに解答を作りました。仕事もあったし、直前まで勉強は進みませんでしたが、ちょうど書ける問題番号に当たったということかもしれません。それにしても、前回不...やりました!博物館経営論合格!それから、江戸博の展覧会のこと

  • 「玉」の展覧会を見に行こう

    珍しく、連日のアップです。昨日も書きましたが、おとなの試験=奈良大通信教育・学芸員資格課程の科目修得試験を受けてきました。本当におとなの方々ばかりで、私が最年少だったと思われます。答案、書けました!質量ともにまあまあなのではと思います。今日は、朝から5時間くらい勉強していました。これで、また少し前に進む元気が出てきたかな。時間を見つけて、新たにレポートを書いていこうと思います。さて、今日書いているのは、試験がよい感じで終わってうれしかったのと、また博物館を見に行きたいなということで、自分の覚え用と、皆さんへのご紹介をしようと思ったからです。江戸東京博物館で、企画展「玉―古代を彩る至宝―」が、10月23日~12月9日まで開かれています。以下江戸博ホームページより。本展は、古代歴史文化とゆかりの深い14県からなる古...「玉」の展覧会を見に行こう

  • 明日は試験。(おとなの)

    ややごぶさたしていました。あれやこれや忙しく、一番は、試験の採点で、今日も採点してましたが、明日は自分の試験(笑)です。奈良大通信教育の学芸員資格課程の単位修得試験を今年度初めて受けに行きます。といっても奈良ではなく残念ながら東京で受けます。奈良では正倉院展も始まったし、ロココ(ロクメイコーヒー)のコーヒー豆も在庫がなくなり、買いに行きたい、などなど、奈良に行きたい気持ちは山々なのですが、ぜいたくしている場合ではない(時間もお金も)、というところです。それでも余裕ができたと思ったら、日帰りでもなんでもピューッと行っちゃおうかなと思ってはいます。できれば年内に。試験前だというのに全く勉強意欲もわかず、参りました。ここで、試験を受けると書くことによって、自分に追い込みをかけたいと思いました。最近スマホが壊れて買い替...明日は試験。(おとなの)

  • 淡路島・明石海峡大橋を見はるかす絶景! 五色塚古墳見学記 その2

    昨日の続きです。五色塚古墳は、兵庫県で最大の前方後円墳(墳丘長194.0m高さ18.8m)で、造られた時期は、埴輪の形などからみて4世紀後半頃とのことです。案内板にも書いてあります。住所は兵庫県神戸市垂水区五色山。日本で最初に復元整備が行われた古墳とのことです。きれいに整いすぎていると最初は思いましたが、そもそも古墳築造当時はそんな感じだったんでしょうかね。案内板によると、墳丘は三段になっており、「下段の斜面には古墳付近で集めた小さな石を葺き、中段と上段の斜面には淡路島から運ばれた大きな石を葺いていました」とのこと。そうなんです。この古墳からの眺めは最高です!南に淡路島、そして明石海峡大橋がとても印象的に、一望できます!絶景です!これは絶対に淡路島を見はるかすことを意識して古墳を作ったのだということが現地に行く...淡路島・明石海峡大橋を見はるかす絶景!五色塚古墳見学記その2

  • 明石へ。五色塚古墳見学記 (2016年10月)

    夏休みが終わって、文化祭も怒涛のように過ぎて、やっと平穏な3連休です。こういう時にブログを更新しないでいつやるか?ということで、書いてみたいと思います。9月6日の北海道の地震は、大変なことになりました。私も10回以上は北海道に旅行していて大好きな地域です。何かの形で応援したいなと思ったりしているのですが、とりあえず、今日、有楽町のアンテナショップ・北海道どさんこプラザに行って来ました。ここは、ソフトクリームを食べに来る人でいつも行列ができていますが、今日はひときわ長い列でした。店内もいつもよりごった返していました。やはり、買い物をして北海道を応援しよう、という気持ちの人が多いのでしょうか。私もいくつかの品物を買って帰って来ました。寒い冬が近づいていますが、被災された方々が、早く普通の生活に戻れますように。さて、...明石へ。五色塚古墳見学記(2016年10月)

  • 「縄文―1万年の美の鼓動」展

    夏休みもなんと残り1週間となってしまいました。8月は土日をはさんで8日連続出張などもあって、ほとんど勉強(PCに向かっての)ができていません。遅ればせながらこれから自分の勉強をします。今日は夏休みにしていて、やっと、この夏休み初、博物館へ行きました。上野の東京国立博物館の特別展「縄文―1万年の美の鼓動」です。タイトルがまず、いいですね。以下、ホームページより。縄文時代が始まったとされる約1万3000年前。狩猟や漁撈、採集を行っていた縄文時代の人びとが、日々の暮らしのなかで工夫を重ねて作り出したさまざまな道具は、力強さと神秘的な魅力にあふれています。本展では「縄文の美」をテーマに、縄文時代草創期から晩期まで、日本列島の多様な地域で育まれた優品を一堂に集め、その形に込められた人びとの技や思いに迫ります。縄文時代1万...「縄文―1万年の美の鼓動」展

  • 学内実習・・・①文献資料、美術資料(彫刻・絵画)の巻

    台風の進路に当たっている地域の方々は、たいへん不安なことと思います。東京も、今大雨です。避難の決断は早めに、ということが大切と思います。気をつけましょう。さて、夏休み中でもあり、ブログはどんどん更新させていただきます。奈良大通信教育の博物館学芸員資格課程3年目で、今年度は何も進んでおらず、今日書くのは2年前・2016年秋の博物館実習(一)の「学内実習」についてです。博物館実習(一)は、春に行われるガイダンス・講演、引率見学、6月の講演会、自主見学、そして学内実習があります。学内実習以外のそれぞれについて、少しずつこのブログでも書きました。学内実習は、①文献資料、美術資料(彫刻・絵画)②考古資料A・B③梱包A・Bの3回に分けて行われました。1回目は9月25日(日)でした。実習時間開始が9時からと早く、東京から当日...学内実習・・・①文献資料、美術資料(彫刻・絵画)の巻

  • 近況 及び 二上山博物館など(2016.9訪問)

    東京は、梅雨が早く明けてしまって、とんでもない猛暑です。夏休みも1週間くらい早めにスタートしてもよかったような、今年の気候。暑さに負けないように、栄養・睡眠をしっかり取って、耐え忍びましょう。今年の夏は、あまり休む暇がないのです。博物館学芸員の資格課程はどうなったのか、ということで、ご報告しますと、博物館経営論のレポートが合格して、3月に科目修得試験を受験したのですが、なんと「不合格」でした。試験が不合格だったのは初めてです。それに合格すれば、夏休みに博物館実習を受けられたのですが、今年度はダメ、となりました。勉強不足だったのは確かなのですが・・・まあ、受けたのも3月ぎりぎりすぎましたかね。・・・というわけで、博物館実習が受けられなくても、今年の夏は、いろいろ用事がありまして、休む暇がなく、むしろ実習がなくてち...近況及び二上山博物館など(2016.9訪問)

カテゴリー一覧
商用