searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ひとり座禅のすすめさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ひとり座禅のすすめ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/goot1912
ブログ紹介文
自分ひとり、坐禅(靜功)を日常生活の中で取り入れていくと今までと違った感覚を覚えていく。
更新頻度(1年)

68回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2014/09/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひとり座禅のすすめさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひとり座禅のすすめさん
ブログタイトル
ひとり座禅のすすめ
更新頻度
68回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
ひとり座禅のすすめ

ひとり座禅のすすめさんの新着記事

1件〜30件

  • コロナで景気が悪いのに株価だけが高いのは日銀が買い支えているからだろうと思っていたら

    今朝の新聞に日銀が日本の会社の株を買い続けて、年金を運用するために買われた額に迫ろうとしていると記述がありました。前安倍政権が見掛け状の景気を良く見せようとして、黒田日銀総裁とタッグを組んで、株価が下がらないように主導した結果が現れております。世の中は、新型コロナウイルスの感染で、飲食業や宿泊業や航空業界など世の中一般社会が、赤字の増大や倒産数が増加しているにもかかわらず、景気が悪いのにもです。菅政権に移行しても、相変わらずの様相です。米国でもコロナ感染者が毎日10数万人出ていて、世界でも一番感染者が多く、日本と同様に経済状態が良くないのにもかかわらず、株価が非常に高く推移しております。お金に余裕がある人が喜ぶような社会現象が現れておりますが、私の身近にも、契約社員が失業して賃貸住宅の家賃が3ヶ月以上払えず、や...コロナで景気が悪いのに株価だけが高いのは日銀が買い支えているからだろうと思っていたら

  • ロボット学者の森政弘さんがロボット製作の過程から仏教の教えに通ずるものを学んだと云う

    今朝のテレビ「こころの時代」で、ロボット製作の第一人者である森政弘さんが、製作の過程で仏教の教えに通ずるものを学んだと云う話をされておりました。例えば歩くロボット製作の過程で、歩くと云うことを考える時には、その相反する倒れると云うことを考えなければ、歩くことが完成されないと云うのです。全ての作業を行う場合でも、どんな場合でも、相反することを想定しなければ、意図することは出来ないと云うことを、ロボット製作する過程で学んだと云うのです。仏教の言葉で「無記」と云う言葉から、例えば善と悪について説明がありました。善を行おうとした時に、相反する悪を意識することによって善がなされ、善を意識することによって悪をなすこともあると云う。「無記」がその中心にあって、善を行うか悪をなすかが決まると云うのです。改めて様々な意見、考えが...ロボット学者の森政弘さんがロボット製作の過程から仏教の教えに通ずるものを学んだと云う

  • ふるさと納税をする時の窓口の対応でその町の姿勢が分かると云うのですが

    私の支援者のひとりの方は、何時も質素な生活をされております。クリスチャンですが教団のものの考え方に賛同出来ずに、自ら直接、被災地に電話をして、何らかに形で支援をされて来ました。これまで地震に遭われた被災地の長野県の山古志村や栄村や柏崎市、原発事故の飯館村に支援金やふるさと納税などで応援されて来れれました。私も山古志村や栄村に行って地元の方々との交流を一緒にさせて頂きました。昨日、最近行っているふるさと納税について話を聞きました。様々な報道で知った被災地の町へふるさと納税をしようと思って、直接、電話をすると、丁寧な対応をする町と紋切り型に事務的な対応をする町があり、その窓口の対応によって、そこの地の長がどのような考え方であるかが、良く分かると云うのです。勿論、紋切り型で事務的な対応をされた窓口の町には、ふるさと納...ふるさと納税をする時の窓口の対応でその町の姿勢が分かると云うのですが

  • 長たる者は周りの者の能力を最大限に発揮出来るような環境づくりを行う義務があると何時も思っておりますが

    私は建築づくりの仕事に携わっておりますが、自分の能力だけでは良い建築づくりが出来ないと思っております。何時も、協力してくれる方々の能力を最大限に発揮してもらうような環境づくりが大切であると考え、それをとても大切なことと考えて、第一優先にして来ました。私は意匠設計と全体的な設計を総括しながら、仕事を行なっております。構造設計の方、衛生設備や空調設備設計の方、電気設備設計の方、時には造園設備やサイン設計の方々の協力がひつようです。建築現場が始まれば、勿論、建設会社の方々の協力がなければ、また建築主の協力がなければ納得のいく建物が出来ません。何時も私の立場は、関係者が働きやすく、それぞれの能力が最大限に発揮しやすいように動きます。そのような仕事を行ってきた立場から考えると、菅政権、否、安倍政権も含めて、周りの人々の能...長たる者は周りの者の能力を最大限に発揮出来るような環境づくりを行う義務があると何時も思っておりますが

  • 民主主義とは自分たちの考えが違っても意見を戦わせて最終的に多数で決めると云うのが

    私はこれまでの学校の授業で自分の考えとは違っても、意見を戦わせて最終的には多数決で決めるものと学んで来ましたが、今の菅政権では投票で選ばれた自分たちの考えに合わない人たちは、官僚も学術会議会員も排除すると云うのです。戦争前後における政府は、自分たちの考えに全ての国民に従うように、あらゆる手段で実践して来た反省から、多くの違った考えを戦わせることによって、最終的には多数決で決すると云う考えが、民主的な考え方であると学校の授業で学んできたはずです。自分とは違った意見を述べる人がいるということは、改めて自分の考えが正しいかどうかを再考する機会にもなるのではないかと思うのですが。必ずしも自分の考えが絶対正しいとは限らないのです。安倍晋三政権では、取り巻きの今井尚也秘書官等が、好き勝手に安倍首相の名前を使って、好き勝手に...民主主義とは自分たちの考えが違っても意見を戦わせて最終的に多数で決めると云うのが

  • ソフトバンク孫正義さんが2000円でPCR検査が出来る体制を作ったと報道がありましたが

    ソフトバンクの孫正義さんが出来るだけ多くの人に、新型コロナウイルスの感染から安心を得られるように、国立国際医療センター指導の下に、唾液の検査キットでPCR検査が出来る体制を作り、当面1日4000件、今秋中には10000件までの検査が出来るようにするとのこと。このPCR検査センターの特徴は、非医療行為として、新型コロナウイルスの唾液検査を専門に行う点にあり、ウイルスを不活性化させ常温で輸送出来る検査キットを導入したことで、対象者が自分で唾液を摂取できることなどにより、費用も1回当たり2000円(税抜き配送料梱包費除く)と云う低価格で行えるのです。孫さんによれば、新型コロナウイルスの影響で経済が疲弊している。正常化のためには、一刻も早く、より多くの人がPCR検査を手軽に行えることが必要だと考え、社会貢献の一環として...ソフトバンク孫正義さんが2000円でPCR検査が出来る体制を作ったと報道がありましたが

  • 昨日は家族4人で秩父へお墓参りに行って来ました

    父が天に還ってから43年、母が14年、弟が2年経ちました。秩父のお墓は、母が生前に買っておいたものです。墓石は父が交通事故で天に還ってから作ったものです。墓石は私が好きな書体の隷書体で刻んでおります。私自身は芝生墓地が好きなのですが、母が購入したので1坪の墓地です。スエーデン産の赤茶色の石で墓石は作られて、出来るだけシンプルに作ってもらいました。周りは白い細かな石があるだけです。春分の日と秋分の日の年2回のお墓参りです。出来るだけ家族が揃うようにして、お墓参りの日を決めて行きますが、昨日は4人全員が揃って、朝の8時に出発して帰着は18時でした。コロナの関係で外出自粛が続いておりましたが、今回の4連休は全国各地で人出が回復したとの報道がありましたが、車の道中、結構混んでおりました。片道、途中買い物に寄りながらも、...昨日は家族4人で秩父へお墓参りに行って来ました

  • シビレ痛みがすぐ消える脊柱管狭窄症の楽々改善法の本を買いましたが

    新聞の下欄に時々、広告があった「シビレ痛みがすぐ消える脊柱管狭窄症の楽々改善法」を買って読んでみました。私は数年前に、道路を横断してちょっと高めの歩車道境界ブロックで躓き、滑り込みセーフの状態で転んで以来、普通に歩けなくなっておりました。レントゲン写真で整形外科医から、一言、脊柱管狭窄症ですね、と言われただけで、治療方法も何も云われずに、そのまま過ごしておりました。歩くだけで負荷がかかり、血液検査をするたびに、何か運動をされておりますかとお医者さんから問われるのです。脊柱管狭窄症とは、どのような病なのか、一般的なことは本の前半に記述がありました。後半に実際の患者さん達の症例があり、それぞれの患者さんたちが、どのような形で楽々改善されていったかの記述がありました。すると全ての患者さんは、特定のサプリメントを服用し...シビレ痛みがすぐ消える脊柱管狭窄症の楽々改善法の本を買いましたが

  • 心身共に深層部まで静かな状態になるには最低1時間は必要なのですが

    禅宗のお寺で座禅の会を行なっている場合、座禅の時間は長くて45分、短くて20分ぐらいが多いように感じます。私は禅寺で座禅の会jに参禅したのは2ヶ所しかありませんが、ネットで検索しても、1本のお線香が燃え尽きる時間が45分になっていることからも、想像できます。修行をされた和尚さんのお話から、45分間の座禅を途中休憩を入れて、断続的に行うと云うお話も聞いておりました。私は自分の体験から座禅の真髄は、心身共に深層部まで静かな状態にすることに、意味があると感じております。ここでの深呼吸の要領で行う長く吐く呼吸、吐く息をイメージで体の中へ吐き入れる呼吸を行いながら、意識を呼吸だけに意識を集中して胡座を組んで座禅を行います。感覚的に45分ぐらい過ぎると、一定程度静かな状態になりますが、更に時間が経過すると共に、静かな状態が...心身共に深層部まで静かな状態になるには最低1時間は必要なのですが

  • 自分の生活スタイルに合わせて実践できるひとり座禅ですが

    私は大学の級友の呼びかけで生まれて初めて、胡座を組んで静かに1時間、真っ暗闇の中で座り続けました。週に1回合計8回、静功の会で8人ぐらいの参加者の方々と一緒に座り続けました。はじめた初日に体に微妙な変化があったので、その日から毎日、半身浴の後で隣室で家族がテレビを観ていて、その音が漏れ聴こえる中で照明を消して真っ暗にし、1時間長く吐く呼吸を行いながら、座り続けました。10年近くひとりで毎晩、時には早朝に1時間座り続けました。前事務所の友人がガンに罹って何回も手術をしたと云うことを聞いて、自宅にお伺いして病状を確認し、それ以来、毎晩3時間の座禅を行いながら、病気回復を願って座り続けたこともあります。座禅の素晴らしさを感じて、果たして禅宗のお寺で座禅会を行なっているところを、ホームページで検索をして、比較的近い稲城...自分の生活スタイルに合わせて実践できるひとり座禅ですが

  • 意識を集中する方法は半眼よりは長く吐く呼吸の方が良いと思うのですが

    私の座禅のスタートは、静功と云う静かな気功でした。静功を指導された方は中国からの留学生で、35歳前後の方でしたが、子供の頃から気功を行なっておられた方でした。いわゆる意念派と呼ばれる、胸の中心を燃えるようにイメージしなさいと云う指導でした。呼吸のことについては特段、こうしなさいと云うものもなく、普通呼吸で行うようなものでしたが、私自身は事前に本屋さんで見つけた、初心者の気功入門と云うような本を読んでいて、長く吐く呼吸の大切さだけが、意識に残っておりました。従って子供の頃に行っていたラジオ体操の時の深呼吸の要領で、はじめに大きく息を吸ってから、ゆっくりと長く息を吐く呼吸を行なっておりました。生まれて初めての胡座を組んでの座禅らしきものでしたので、当初は胸の中心が燃えるようなイメージをするものの、私自身は長く吐く呼...意識を集中する方法は半眼よりは長く吐く呼吸の方が良いと思うのですが

  • 真っ直ぐに立つ直方体に重力Pがかかった時に床からの反力Pがあった時の直方体内の応力はいくつか

    タイトルに書いてある問題は、一級建築士の勉強をしている時に、過去の問題集の中にあった設問でした。私は、この問題に接した時には、答えは間違っておりました。大学受験の時から、問題集は毎日5ページをこなして分からなかった問題にはチェックを入れて、次の日には、再度チェックを入れた問題を見直して、次の5ページに進むような勉強の仕方を行っておりました。3日目には、1日目だけでなく更に2日目に出来なかった問題を見直して、次の5ページに進むようにしておりましたが。苦手な英単語集についても、そのような勉強方法で進めておりました。過去の問題集を見ながら勉強をしていたら、一級建築士の学科の構造の試験に、再度出題されたので、しめたと思いながら回答した記憶が残っておりました。直方体の内部の応力は、0が正解でした。何故か。真っ直ぐに立つ直...真っ直ぐに立つ直方体に重力Pがかかった時に床からの反力Pがあった時の直方体内の応力はいくつか

  • 座禅は先ず上半身を直立させて重心が垂直上に来るように胡座を組むことから

    座禅をはじめる時に一番大切なことは、長く吐く呼吸に意識を集中することです。体の自然な生理的な動きから、一般的に云われている禅宗の腹式呼吸ではなく、ここでの深呼吸の要領で行う、はじめに大きく息を吸ってから、出来るだけゆっくりと長く吐く呼吸を行います。深呼吸の要領で行う呼吸法が、呼吸する胸の動きと下腹の臍下丹田の動きが、自然であるからなのです。残念ながらはじめに息をはきだし、同時に下腹からも吐き出す呼吸法は、体の生理的な動きからは反しているのです。例え、禅宗で云う「空の理念」があったとしてもです。胡座を組んで座る時には、座布団の上にもう一枚の座布団を、そのままお尻の下に敷くか、折り畳んで敷くか自分の好きにして胡座を組みます。当初は結跏趺坐や半跏趺坐に拘ることなく、普通の胡座でも良いのです。先ず深呼吸の要領で行う長く...座禅は先ず上半身を直立させて重心が垂直上に来るように胡座を組むことから

  • 自然の摂理に素直に従う気持ちを持ちながら長く吐く呼吸を続けながら1時間の座禅を続ければ

    私は何も分からずに、ただひたすら毎晩、家族が隣室でテレビを観ている音が漏れ聴こえる隣室で、照明を消して真っ暗闇の中で1時間、ここでの深呼吸の要領ではじめに大きく息をすってから、出来るだけ長く息を吐きながら、普通の胡座を組んで毎日、座禅を行ってからおりました。イメージで体の中へ吐く息だけに意識を集中しながら、吐く息が喉から気管支を通って胸から下腹に入って行く息を追いかけながら、そのことだけに意識を集中しておりました。かなりの時間は集中できるものの、然し乍ら途中でふと雑念が湧くのです。日常的な問題解決しなければならないような問題です。私はふと浮かぶ雑念を払うことなく、そのことを長く吐く呼吸を行いながら考えました。すると不思議なことに、こう考えたらどうですかと云うようなサジェスチョンがあるのです。私は、このように長く...自然の摂理に素直に従う気持ちを持ちながら長く吐く呼吸を続けながら1時間の座禅を続ければ

  • 2020年の暑中見舞いの令状ですが

    今年のはじめに、誰が中国の武漢から発した新型コロナウイルスが、これ程までに全世界の人々を苦しめることになるとは、誰も思ってはいなかったはずです。外出する時にはマスクをし、三密を避けるために、あらゆる場所で人との距離を保ち、外出を避けて自宅で自粛するようになり、ソーシャルデイスタンス、フェースシールドなどの新語も、当たり前の言葉になってしまいました。そのような厳しい状況化にあって、新型コロナウイルスに感染しないように、心掛けて生活されていると思います。さて、過日は私どもへ温かいお心遣いを、ありがとうございました。いつも家族一同、美味しく頂いております。地球温暖化のせいでしょうか、今年の梅雨は、九州地方を中心にした線状降雨帯が長く停滞し、川の堤防の決壊や山崩れでの家屋や道路の被害が、驚くほどの状態を報道で知ることに...2020年の暑中見舞いの令状ですが

  • 久しぶりで胎息で静かに座ってみましたが

    私は生まれて初めて座禅(静功-静かな気功)を行った時には、深呼吸の要領で、大きく息を吸ってから出来るだけ長く吐く呼吸を行なっておりました。また吐く息をイメージで体の中へ吐き入れ、自分自身で息が体の中へ入って行くのを実感するために、息音が聴こえるように長く吐いておりました。大学の級友の呼びかけで思い切って始めたのですが、一緒に真っ暗闇の中で私だけの息音が聴こえたようで、3回目の帰り道で、おい、もう少し静かにしろよ、と声をかけられ、その日いらい、今度は一転して、出来るだけ静かに息音が聴こえないように、長く吐く呼吸を行うようになりました。出来るだけ静かに長く吐く呼吸を行っていた時に、本で胎息と云う言葉に出会ったのですが、本にもその意味は明確には記載はありませんでした。とうじ、静かに長く吐く呼吸を行っていて、呼吸をして...久しぶりで胎息で静かに座ってみましたが

  • 臍下丹田の鼓動の数を数えてみると1分間にほぼ60回になりますが

    何時も臍下丹田の鼓動を感じながら生活をしておりますが、では1分間にどれ程の鼓動があるかを、タイマーで数えたりします。心臓の鼓動は殆んど感じることはありませんが、深呼吸の要領で長く吐く呼吸を、吐く息をイメージで体の中へ吐く呼吸を行いながら、毎日、真っ暗闇の中で1時間、座禅を行っていたら、突然、自発動と云う気が勝手に動いてしまう現象を通して、下腹にあるとされていた気の心臓部の、臍下丹田が心臓のように鼓動を始めたのです。それ以来、何をするにしても気の鼓動-動きを感じながら、生活をするようになったのです。特に静かに寝ている時には、頭部の脳内で一番、その動きを感じるのです。気の通り路である経絡は、神経の腺に絡み合うようにながれていると云われ、特に微細な神経細胞がある脳は、その気の動きを感じやすいのです。また下腹の臍下丹田...臍下丹田の鼓動の数を数えてみると1分間にほぼ60回になりますが

  • 石原慎太郎さんが死生観についての本を出されて死は虚無だと云うのですが

    報道で87歳になられた石原慎太郎さんが、88歳になられた曽野綾子さんとの対談で、死生観についての本を出されて、死の先は虚無だと述べられているのを、ダイジェスト版で観ました。石原慎太郎さんは右翼のコンコンチキだと云う印象を持っておりましたが、10数年前に武蔵野会館で講演会があると云うので、電車に乗って聴きに行ったことがあり、その話の内容に真実を感じて、それ以来、石原さんに対する見方が変わったことを記憶しております。私たちの最終的な行き先は、石原さんが述べられているように、虚無と云う風に感じる方もおられるでしょうし、違う感じ方をされる方もおられると思います。人それぞれが自分の人生の様々な経験や体験で、色々な感じ方があっても良いとは思っております。私は深呼吸の要領で、大きく息を吸ってから出来るだけ長く吐く呼吸を、吐く...石原慎太郎さんが死生観についての本を出されて死は虚無だと云うのですが

  • コロナ禍の中で7年前のゆったりと映画「きいろいゾウ」を観ましたが

    映画好きの友人が天に還ってから、長時間の映画を観る機会が少なくなって来ましたが、GYAOでたまたま見つけた「きいろいゾウ」を観てみました。向井理が演じる「ムコさん」と宮崎あおいが演じる「ツマ」を中心にした映画です。古びたひらやの一軒家で、背中に大きな鳥のタトウを入れた売れない小説家の「ムコさん」と、犬やソテツの木と話をする天真爛漫な「ツマ」、隣の老夫婦との日常的な出来事の中でのゆったりとした会話、「ツマ」を慕う少年とのやり取りや少年の友人の少女。コロナ禍の自粛生活を送る身にとっては、何か世話しない環境の中で、改めて仄々とした映画を観させて頂きました。宮崎あおいさん演じる「ツマ」の素晴らしさに、心動される感じが致しました。7年前に作られた映画だそうですが、人気小説作家の西加奈子さんのお人柄が、よく出た先品でした。...コロナ禍の中で7年前のゆったりと映画「きいろいゾウ」を観ましたが

  • セブンイレブンもコロナ対応で動きはあるようですが

    私たちの身の回りでは、コンビニエンスストアの存在が欠かせません。子供の頃にあった駄菓子屋さんの感覚で、コンビニがあるような気が致します。但し、駄菓子屋さんは、買いやすく値段も安かったような記憶があります。今ではセブンイレブン、ファミリマート、ローソンなどのコンビニが近くにあり、スーパーで何かを買うと同じぐらいに、手軽に買い物が出来ます。私は事務所のそばにあるセブンイレブンを利用しますが、お昼ご飯のおにぎりやサンドイッチを、食べます。値段がちょっと高いのですが、美味しさの追求は商品に現れております。ミニスーパーでは、そこまでの配慮はないように感じられて、少し足も遠のいてしまいがちです。私が関係する駅前のセブンイレブンでも、コロナ問題で売り上げは少なくなって来ておりますが、少し離れた駐車スペースが広くある店舗では、...セブンイレブンもコロナ対応で動きはあるようですが

  • 20数年前に行った座禅会が続いていたらと改めて反芻するのですが

    20数年前に大学のクラス会で千葉に住む級友が、今度、多摩センターで静功の会が開かれることになり、参加することになったと云う声かけを、して貰いました。丁度その頃、胸に違和感を感じていて、気功は体に良いと云う印象を持っていましたので、私も参加するかどうか迷いました。静功とは動く気功ではなく、静かな気功でただ静かに胡座を組んで座るだけのものと云うことでした。週1回3時間で入会金1ヶ月分、参加料は月32000円で初回に、入会金も含めて96000を納入すると云うことでした。必ずしも経済的に豊かでもなかったので、参加するかどうか躊躇しましたが、思い切って参加することにしました。その時点で本屋さんで「気功入門」と云う本を見つけて読みましたが、長く吐く呼吸が大切だとと云うことだけが、印象に残って参加しました。子供の頃から気功を...20数年前に行った座禅会が続いていたらと改めて反芻するのですが

  • 昨年末に武漢の医師が市場関係者の人々が呼吸困難な病に罹っているとネットで注意喚起をしたら武漢政府が黙殺することで

    昨年の12月30日に武漢の34歳の眼科医が、武漢の市場関係者の中で原因不明の呼吸困難な肺炎に罹っていることを感知し、ネット上で注意喚起の記事を発信しました。然し乍ら、その記事を見た武漢政府は1月4日に警察を差し向けて、記事そのものを封印し、武漢の人々に新型コロナウイルスを拡散させてしまいました。一地方の武漢政府だけでなく、中国政府の基本的な考え方が中心になって、1月24日から30日までの春節によって、中国各地だけでなく世界中に新型コロナウイルスが、拡散されて行きました。最初にネットで注意喚起した医師は、その後まもなくコロナウイルスに感染し、天に還って行かれました。これらの事実を反芻してみると、根本的に中国政府の異なった意見を封印してしまうと云う体質に、問題があると思われます。昨年末に注意喚起をした医師の意見を注...昨年末に武漢の医師が市場関係者の人々が呼吸困難な病に罹っているとネットで注意喚起をしたら武漢政府が黙殺することで

  • 河井案里議員夫妻の選挙違反事件で1億5千万円の選挙資金を渡した安倍政権の責任は問われないのか

    新型コロナウイルス問題の影に隠れてしまっておりますが、河井案里議員の選挙違反事件が広島地検によって、深く静かに捜査の手が伸びているようです。なぜ新人の参議院議員の選挙に、河井案里議員に1億5千万円ものお金が投じられたのでしょうか。同じ選挙区の現役議員は、その煽りを受けて落選してしまいました。その議員に政権側から渡された選挙資金は、500万円前後だと云うのですから、どう考えても可笑しな話でした。理由は落選議員が、安倍晋三首相の政権運営に対して、厳しい意見を述べて来たと云うことにあったようでした。問題は新たな議員候補に1億5千万円ものお金が、選挙運動に必要なのか、それ程かかるものなのかと云うことです。選挙カーに乗るウグイス嬢の対価を、規定の1万5千円の倍を支払ったと云う選挙違反は可愛いものです。地元の県会議員や市会...河井案里議員夫妻の選挙違反事件で1億5千万円の選挙資金を渡した安倍政権の責任は問われないのか

  • 今こそ長く吐く呼吸を始めて自己免疫力を高める時かも知れません

    ここでの長く吐く呼吸は、口を閉じて鼻だけで行う呼吸です。生まれて以来、意識しなかった呼吸を、改めて意識をして長く吐く呼吸を行い、自分で意識しなくても自然と自己免疫力が付いてしまう呼吸法です。一般的に云われている禅宗の腹式呼吸とは相違します。禅宗の腹式呼吸では、はじめに息を吐き出し、同時に下腹からも吐き出します。ここでの長く吐く呼吸は、子供の頃に行なったラジオ体操の時の深呼吸を思い出してください。はじめに大きく息を吸います。次にゆっくりと息を吐きます。ここでの長く吐く呼吸は、吸う、吐く呼吸を、出来るだけ長く行います。また息を吐くときに吐く息を、イメージで体の中へ吐き入れるのです。イメージで息を体の中へ吐き入れるときには、自分自身で実感するために、あえて息音が聴こえるように吐き入れます。大きく胸いっぱいに入るように...今こそ長く吐く呼吸を始めて自己免疫力を高める時かも知れません

  • 子供でも分かる嘘を忖度させる安倍首相は今度は三権分立の基本を壊そうとしているようですが

    検察官の定年延長問題が、新型コロナウイルス問題解決するための国会で、審議されております。三権分立の基本を壊すものだと反対する検察官のOBの意見もあり、改めて三権分立とは何かを、ネットで調べ直しました。三権分立の一つは、法をつくる立法府の国会、二つめは実際に国を運営する行政府の内閣、三つめは法に基づく運営がされているかどうかをチェックする司法府の裁判所です。それぞれ独自の機関に権力を保持させて、強大な国家が権力の濫用によって、暴走することを防ぐ仕組みだと云う。今回の安倍政権の提案では、内閣の同意を得れば検察庁のトップ人事の延長が出来ると云うことです。定年の延長そのものは問題はないのですが、内閣の同意を得れば検察庁のトップ人事を更に延長出来ると云う点に、三権分立の原則に抵触する提案なのです。これまで森友問題の自らの...子供でも分かる嘘を忖度させる安倍首相は今度は三権分立の基本を壊そうとしているようですが

  • 毎日 近くの事務所までバスで通って過ごしておりますが

    国の自粛要請以降、事務所までのバスの時刻表も日祭日用になっております。勿論、駅や職場までに通う人の数も減って、まばらな乗客の中で出来るだけ窓を開けるようにして、マスクをして座ります。すってんころりんと滑って、普通に歩けなくなる前までは、歩いて事務所まで通っておりましたが、今はバスを利用しております。歩くのもひと苦労で、血液検査をすると何時も、運動をしているような数値を示し、先生から何か運動をされていますかと、訊かれるほどです。デイズニーランドへの来客を目的とした舞浜のプチホテルの建設も、平日のみの作業を行なっていて、やっと深ーい現場打ちのコンクリート杭工事も終わり、基礎工事が今週から始まります。月2回の現場定例打合せ会は、当面とりやめてメールでやり取りをしております。近隣との話し合いを受けて計画変更を行ない、計...毎日近くの事務所までバスで通って過ごしておりますが

  • アベノマスクの発注前の仕様はどのような形で作られていったのでしょうか。

    国会の審議の映像がテレビで放映されておりますが、安倍首相のみがアベノマスク姿で答弁をしております。布マスクの大きさは誰が見ても、小さ過ぎます。可笑しいと思うのでしょうか、各閣僚は独自のマスク姿で登場しております。各家庭に2枚の配布があると云うのですが、果たして何人がアベノマスクを付けるでしょうか。一般的にはどのような大きさにするかは事前に検討し、どのような布地にするかを検討するのが当たり前です。いかにも既存にあったマスクを私たちに与えるような感覚です。すでに配布されたマスクに虫が入っていたとか、黒ずんでいたとかのクレームが大量にあったことからも、倉庫にあった古いマスクが配布されたようにも推察されます。国から発注を受けた会社名を一部公表しなかったことなども、可笑しな対応でした。自民党が公明党関係の業者に一部選定し...アベノマスクの発注前の仕様はどのような形で作られていったのでしょうか。

  • 新型コロナウイルスは豚のような中間宿主を通して人に感染すると云うのですが

    ネットの記事で感染症の研究者が、今回の新型コロナウイルスの発症の原因について、記述がありましたので読んでみました。中国のウイルス研究所が発症させたとか、米国が持ち込んだとかとの米中間のやりとりがありますが、そうではないようです。例えば鳥インフルエンザを取り上げて、解説を行なっておりました。鳥インフルエンザは豚などの中間宿主を通して、人が感染して病になるウイルスに変異して行くと云うのです。一度の変異ではなく何回か繰り返す内に、強力なウイルスに変異して行くようです。中国では生肉を食べる習慣があり、その行為を通して今までに存在しなかったウイルスが保菌者として、他の人に感染させて行くと云うのです。今回も研究者は時間をかけて、治癒薬を開発していくしかないようです。感染された人の体内で、新型コロナウイルスも変異して生き残り...新型コロナウイルスは豚のような中間宿主を通して人に感染すると云うのですが

  • イメージしながら長く吐く呼吸から唯ひたすら長く吐く呼吸だけに意識を集中するに推移していくのですが

    座禅をはじめた当初は、宇宙や光や蓮の花をイメージしながら、長く吐く呼吸を行いながら1時間の座禅を行なって来ましたが、次第に唯ひたすら長く吐く呼吸だけに、意識を集中しながらの座禅に推移して行きました。深呼吸の要領で行う大きく吸ってから、出来るだけゆっくりと長く吐く呼吸も、出来るだけ静かに行なっている内に、その長く吐く時間も長くなり、その静かさも殆んど息をしているかどうか分からないぐらいに、静かになって行きます。長く吐く呼吸が長く吐くほどに、1時間の座禅時間は、あっという間に終わるようになって来ました。一度どれ程の長さになっているか計ったことがありますが、自分でも驚くほどの長さだったことを思い出します。座禅をはじめた当初は意念する力があったように記憶しておりますが、次第に無無心の気持ちが強くなってきました。唯ひたす...イメージしながら長く吐く呼吸から唯ひたすら長く吐く呼吸だけに意識を集中するに推移していくのですが

  • 胡座を組んで蓮の花の上で座禅をするイメージをしてみれば

    お釈迦さまが蓮の花の上で立っている像や大仏さまが蓮の花の上に座っている像を観ます。では自分が胡座を組んで蓮の花の上で、座禅をするイメージをしてみたらと云うことで、長く吐く呼吸を行いながら一時期過ごしたことがあります。池の上に大きな蓮の葉が見えます。その間からピンク色の花が咲いています。その大きな蓮の花の上に胡座を組んで座ります。ここでの深呼吸の要領で行う鼻だけで行う呼吸を行います。大きく息を吸ってから出来るだけゆっくりと長く息を吐きます。吐く息をイメージで体の中へ吐き入れます。自分自身で息が体の中へ入っていくの実感するために、息音が聴こえる様にはきます。この呼吸に慣れて来たならば、今度は出来るだけ静かに行います。究極的には息をしているかどうか分からないぐらいに、静かに呼吸を行います。蓮の花の上に座って座禅を行っ...胡座を組んで蓮の花の上で座禅をするイメージをしてみれば

カテゴリー一覧
商用