searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ぴいちゃん@天然
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kokuriko090
ブログ紹介文
適度な恐怖感と緊張感は人生には必要だ。 フライフィッシングと温泉は生涯の糧。
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/09/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぴいちゃん@天然さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぴいちゃん@天然さん
ブログタイトル
ぴいちゃん@天然
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
ぴいちゃん@天然

ぴいちゃん@天然さんの新着記事

1件〜30件

  • 死ぬ気で働いてくれ!!

    えっ?私だけ?何で???この機に及んで勤め先がリニューアルオープン5日間休業し、工事しながら商品化と品出し作業。過酷でしたわ。オープン前日は深夜2時過ぎまで準備。当日は社長や本部長、室長やベリーガールが来た。テレビに出るらしく、私達スタッフもカメラの前にいやいや、2時間の睡眠でボロボロ状態ですわ。初日はお祭り騒ぎ。今もそうだけどベリーガールの山下ありさちゃん綺麗だったわ話してても、とても素直で感じが良い。追っかけの青年もいたぞ遠いのに来たか。準備期間からオープン後まで、なんと私だけ6連勤おかしいじゃないか年寄りだぞ。店長曰く「一番元気そうだから」てな訳で、来月は釣りに行かせて頂きますわ。釣りも仕事のうち。天職かもしれないんじゃ死ぬ気で働いてくれ!!

  • ある釣り人が逝った

    よく釣り人は「川で死ねたら本望だ」と言います。自分自身も同じかな。でも、それは落ちた、流された、岩に強打したの事故死の可能性の方が高いかも。mixi時代からの知り合いのWildcat氏。先日、恒例の山梨の渓で亡くなりました。心筋梗塞との事。ホントに突然で、本人も「ええっ??」と思ってるかも。フライをやり始めた頃の管理釣り場でのオフ会での集合写真。ガスコンロでいきなりミネストローネ作り始めたのを見て「この人は大災害が起きてもコーヒー沸かして飲むんだろうな」と。ネットで叩かれたら叩き返す豪傑さ。かと思えば、長女が寒川に下宿した時には「近いんだから何かあったら駆けつけるよ」と優しさも。管理釣り場やご飯を食べただけで、川で一緒に釣りをしなかった。不謹慎だけど、釣りをしながら川で亡くなるなんて彼らしい。同い年。少し早かっ...ある釣り人が逝った

  • 過去があるから今がある・・悟りの境地

    カテゴリーの「日常のあれこれ」のばかりだ。しばらくと言うか・・今年は釣りには行けないんじゃないかな・・と思う今日この頃。お年寄りが多い、医療施設も遠い、そんな場所に行く事に気が引ける。気が引けるが、根が浅ましいのでGOサインが出たら行くかも知れない。わからんが。有給休暇もたんまり残してある。さて、母の命日が近づいたのでお墓の掃除に向かう。道中も空いてる。人も見かけない(田舎だからか)牛久大仏は元気そうだ。さて、仕事先では相変わらずの時短営業続行。連休後でやや落ち着いている。恒例の釣り少年、お母さんとご来店。長い時間掛けて渾身のルアーを1点選んでカウンター来た。「質問があるんですが、いいですか?」と。「ええ、ええ、優しい店長が何でも答えてくれるよ」休憩中の店長を呼びつける。「危ない釣りって何ですか?」よーしいい質...過去があるから今がある・・悟りの境地

  • 月がとっても青いから

    仕事帰りコンビニ寄った。時短営業で20時には帰る。小一時間走るが、真っ暗だわ。なので、とても月が綺麗今頃の大井沢はこんな感じか。山の家も5月末まで営業を自粛している。嵐のようにGWが過ぎた。マスクをしていない若者達が大勢来た。既に海も自粛体制。我が釣具店は営業を続けるの??感染リスク高いよ・・など葛藤は各自持っていたとの事。どんどん特売品が入荷してくる。コロナがなければ通常はGWセールや20周年記念の特売でお祭り騒ぎ。コロナで止めてしまうと仕入れ先が危ぶくなる。大きいメーカーさんばかりじゃないし。どんどん商品化してバックヤードにしまう。告知こそしないが特売品が店舗に並ぶ。何だかなぁ・・・と意気消沈していたが・・・流れが変わった。釣り具の買取が多くなった。以前だと「もう歳だから釣りが出来ないから売るよ」「新しいの...月がとっても青いから

  • 怖い・・怖い・・

    快晴の日曜日。首都圏は人がまばらだったとか・・・いやいや、地方に散らばってますわ出勤途中の東金有料道路。他県ナンバーが列をなす。いやーな予感的中。勤め先の駐車場には車が一杯。海なら密にあたらないと・・・が、しかし、閉鎖された海岸、海釣り公園、高滝湖等あり、海も混んでるしマスクしてない若者が多い。こんな状況の中で、お母さんと小学生の男の子がご来店。お母さんは釣りの事はわからない、男の子もうまく説明できない(わからない事が多いけど、どう説明して良いのかわからないパターン)お母さんの言葉攻めに男の子が委縮している(よくある光景)そこでおばちゃん登場何処で?何を釣りたい?持ってる道具は?一通り聞いて店長に託す(へっ?)ええ、私は海釣りバス釣りは、よくわからないので。それでも釣具店の店員が務まるなんて、ある意味凄い。加え...怖い・・怖い・・

  • コロナを乗り切れ

    人類は意外と簡単に死滅するんじゃ??と思わせる今日この頃。非常事態宣言が出ていても仕事は続く。しかも忙しい。週末には約150人ほどのレジ通過あり。コロナ騒ぎで激減してもこの数。マスクしていない人の方が多い。いつ感染してもおかしくないし、逆にうつしているかも知れない。かと言って、仕事が出来なくなると生活が苦しくなる。アベノマスク2つじゃなんの足しにもなりませんわ。休日は得意の引き籠り。そんな日々に差し込む光「ばーたん」と言いながら電話をしてくる孫今日もラインで遊んだ。娘と涙を流すほど笑えた。その様子に固まる孫の図。こんな状況下だからこそ、底力出して頑張らないと仕事が出来るだけで有り難いが、北の大地の生き別れの弟が窮地に立たされている。原木栽培のキノコの出荷先が休業で壊滅状態。ネットでも注文出来るので覗いて見て下さ...コロナを乗り切れ

  • 【解禁】奥飛騨慕情【解禁】

    さぁーいよいよ始まった。解禁である職場での体調不良者続き(お腹を壊した)、7日連勤となりヘトヘトで帰宅。何の準備も出来ず、取り合えず出発となる。いつもの場所に9時集合。いつもなら浅ましく明け方に到着し、取り合えずの1匹でも・・とやるが、今回は気力がない。既にみんな入渓した後「着いたでー」と連絡。なんとなんと、ホワイトデーのお返しにお兄様が毛鉤をたくさんチョイスしてくれた加えて、大好きな虹鱒の水彩画も北海道用の毛鉤もある毛鉤でこんなに幸せな気持ちになれるなんて支度を始めると松井ちゃんがラインとリーダーを結んでくれてる。ホントにお兄様方には感謝いよいよ入渓するが、人気の蒲田川。人も多いので厳しい。新穂高が綺麗だ今回は山岳救助ヘリが飛んでない。人が多く釣れる気がしない。ここで既に釣果を諦めてる。なのでいつものあの場所...【解禁】奥飛騨慕情【解禁】

  • 人はそれを「根掛かり人生」と言う

    あっという間に2月後半。仕事は相変わらず忙しく、毎日、釣り具をいじってる日々だ。だから釣行せにゃ・・と焦らないのか通勤路中で24万キロ突破していた。もう少し大丈夫か??週2くらいで海の近くの店舗。今日はスイーツの差し入れあり幸せだぁ店舗数200以上あるが、常にベスト5に入るほど忙しい店舗。ここで鍛えられたに違いない。日々、海釣りやバス釣りのお客様と話すが、釣り人と言うより漁師の域だ。一年中釣りしてるし、釣りのスケールも凄いし、驚きを通り越し、開いた口が塞がらない。渓流釣りは可愛い方だと痛感。しかし、遠征に関しては軍配が上がる。さて、なかなか休みが合わなかったが、娘夫婦が新年の挨拶に来てくれた。日帰りなので、お手軽に行けるいちご狩りをチョイス。孫が懐いてくれているので、パパとママの姿が見えなくても泣かない。なので...人はそれを「根掛かり人生」と言う

  • 【ガキ使】を観ていたら、いつの間にか年が変わってた。

    年は明けたが、まだ大掃除の途中だ。仕事漬けの日々の中でも、釣り行ける。夜な夜なアジア映画やインド映画が観られる。特別な事はないけど、かけがえのない至福と感じる、今日この頃。昨年はお葬式が続き、暮れには同級生の安達君のお葬式。最後に電話くれた。釣り人の支度で旅立った。男気のある良い奴だった。何事も、偶然ではなく必然と、悟る(今更かい)歳を重ねたせいか、感謝する事が身に付いた。今年は色々と節目もありそうだし。そんな中での癒し。鴨川シーワールドに行ったらかなり楽しかった。今年もまた、気持ち新たに頑張ります。んじゃ【ガキ使】を観ていたら、いつの間にか年が変わってた。

  • よろしく哀愁 【大井沢編】

    そろそろ秋の気配の今日この頃。山形の朝方は11℃しかなかった。寒い。支流に入るのも今月一杯なので、今回は岩魚メインで大井沢では1年に2頭の熊を駆除するそうで、でも、ここ数年は1頭のみの駆除なので確実に熊が多いとの事。なのでホントに入り口までしか行かない。大きくはないけど綺麗な岩魚本流を彷徨い、これまた大きくはないけど綺麗な虹鱒山の家では高木さんご夫婦とラグビー観戦しながら宴会NZのオールブラックス良いわぁタックルされたいわぁさて、渇水だし、月山湖も干上がってるので散策に。しっかり足跡もあり、入る釣り人がいるのね。今だから入れるのか増水したら無理かも。通い続けた大井沢だけど、ここに来たのは初めてだったりする。さて、高木さんお薦めのポイント。岩魚サイズのハヤを釣りまくる。そして悲しい別れが・・・フライを始めて林檎屋...よろしく哀愁【大井沢編】

  • Oh my God!! 【2019夏の大井沢】

    連日の猛暑の中、タイからガイナー夫妻が一時帰国。以前からのリクエスト「大井沢に大集合」総勢8名が参加・・・するはずだった。22時出発、出だしから大混雑の高速道路。えらい騒ぎだ。サービスエリアは、どこも溢れて停められないのでガンガン進むしかない。ガイナー夫妻はGANAIさんの車に便乗し、各自が大井沢に向かい出した。矢板を過ぎたところでGANAI号が玉突き事故に巻き込まれた。6台11人負傷で救急車待ちだったそうだ。少し先に走っていたサムが引き返し搬送先の病院に向かう。事故車から荷物を撤収し、ガイナー夫妻、GANAIさんを自宅に送り届けてくれた。既に山形自動車道に入っていた私に出来る事がなく、4時半には川の中。そしてやってしまった。ネットからはみ出る虹鱒。あろうことか、2匹も釣ってしまった。大仕事をしてくれたサムは、...OhmyGod!!【2019夏の大井沢】

  • 満身創痍の新潟釣行

    久し振りの新潟だわ。AM9時に湯沢に集合。遠くから集まるのに新潟県民の鱒之介の到着が遅い。いつのコンビニでお昼ご飯と釣り券購入。2,100円もするので驚いた初日はまだ元気なので山岳渓流をリクエスト入渓は急斜面を滑りながら降りる。岩だらけよぉ~熊も普通にいるらしい。景色に癒されながらも、今回はガンガン進み先頭に立つ。ええ、いつもは一番最後でついて行くのに必死だったけど、今回は違う。良いポイントを専攻するが....出ないわ。毛鉤を変えてる間に抜かされる。負けず嫌いが揃ってる。また必死で先行する。何か障害物競走してるみたいだわ。絶対に魚がいそうなんだけどなぁ型は小さく、あまり釣れていないようだけど、釣ってるのねさすがに群馬のお兄様方は釣る。先行しないと根こそぎだわ。岩を這い上り、そして滑り、膝を強打の連続痛いみんなを...満身創痍の新潟釣行

  • 川に精霊がいるとしたら絶対に嫌われている 【北の大地4日目最終日】

    いよいよ最終日。熟睡出来ない、変な夢を見る。なのに起きるのが一番遅かった(寝てるじゃないか)自他共に認める「相性の悪い川」大好きな北の大地の川なのに2時間ほどの釣りで、後は帯広で温泉&お蕎麦。そして帰途にのいつものコース・・だった。時間が限られているので松井ちゃん早いです。川に降りた頃には、もう姿が見えません。いや、お前が遅いだけだろうがそれでもおチビアメマスや虹鱒が釣れ、これは良い兆しかが、しかし、脱渓する時に「あと一歩」の所で足を取られ、膝をついたら、そこには石があって思い切り強打。激痛で動かないし。どうやら骨は負けなかったようで良かったが、痛い最終日の締めがこうなら、更に悪い事が続く荷物を整理し、いよいよ帰途だ。いつも立ち寄る温泉。集合時間は1時間後なので、ゆっくり浸かる。まだ気付いていない・・全てが入っ...川に精霊がいるとしたら絶対に嫌われている【北の大地4日目最終日】

  • 熊スプレープチ体験 【北の大地3日目】

    さて、快晴の釣り日和雨が誰のせいだか責め合う日も終わりだわ。喜び勇んで出撃の記念撮影。あっ、ちょっと待ってて。「面倒くさい女だ」の野次が飛ぶ。中川君の川に案内してもらう。先行して虹鱒ゲット確か、この辺にはヒグマが出ると聞いた記憶が・・なので合流するまで立ってる。早々に脱渓。湧水を組みに行く。どうやらヒグマも飲みに来るらしい。大型虹鱒狙いでその先へ移動。中川君はガイドに徹すると言っていたが「ちょっと竿貸して」だと。貸したくないので下流に逃げる。でも、ヒグマは怖いので早く様子を見に来いと念じる。メタボな虹鱒ゲットそしてトムラウシに移動。よく走るわ。途中、お花の中で記念撮影。可愛くしろと言われるが、出来ねーそして事件は起きた。支度してる際に「今日は熊スプレー持参しよう」との事で用意していたら・・・・落ちた拾おうとした...熊スプレープチ体験【北の大地3日目】

  • 雨にも負けず 【北の大地2日目】

    年寄りの朝は早い。早朝4時から先陣が起き出す。やれやれ一晩中雨が降り続け、今日も止みそうにない。そのための合羽だ。そして出陣いつもお待たせして申し訳ない。緑の中をテクテク歩く。雨の日はヒグマも雨宿りしているとか言ってるが・・大丈夫か背丈ほどの笹の薮こきで熊鈴失くしたし。やはりオレンジ色は目立つ探しやすい。雨と増水で厳しい釣りになったわ。流石の松井ちゃん。写真撮影会場と化す。渡ったはいいが、増水で帰れなくなりそうなので、一旦上がる。怖いわ十勝に来たなら「豚丼」を食べなくてはいけない。中川君は住んでいるので「天丼」雨に濡れるので玄関までお迎えのガイド中川君。さて次だ。流石に大増水なので支流に入る。オショロコマの入れ食いの川だ危ないのでお互いの姿が見えるように釣り上がる・・はずだったカーブは多いし、雨で合羽だし、どん...雨にも負けず【北の大地2日目】

  • 北の大地へ【1日目】

    毎年恒例の「松井ちゃんと中川君の家に遊びに行こう」どんな状況でも行く。またしても前日は夜の10時から勤め先の「店長試験合格祝い&歓送迎会」幹事でもあり、要人を都内の店舗から強制連行する役目も任命された。やれやれ。カメラ目線のイケメンは次期ブロックリーダー候補。頑張れぇ~要人も無事送り届け、1時間ほど仮眠して、いざ羽田空港へ75日前からの予約なので山形に行くより安い。空港には中川君が待機3泊4日頼んだよぉさっそく中川君のガイドが始まる。型の良いウグイが釣れる。ダメじゃないか雨も降って来たので、早々に引き上げ釣具屋さんへ。感じの良い女性スタッフ勉強になります、はい。お昼は味噌ラーメン。これは美味しかったわ。そしてハズレのない然別川へ。虹鱒釣ってルンルンだったが、何やら捜索されていたようだ。いつの間にか見えなくなり、...北の大地へ【1日目】

  • 釣り人の頭の中では魚が泳いでいる 【大井沢】

    常連さんが放った一言。ふむっ、完璧な病だ。日々、仕事に集中し「裏番長」などと評価を頂いた。この歳でありがたい。いよいよ解禁を迎える久し振りの大井沢なのでガンガン走れる。ややフラフラで山の家に到着。髙木先生ご夫妻と再会解禁日は入れ食い状態。今はあまり良くなく、エッグ流しても反応がない増水してるし、掛かってもバレるとの事。山藤が満開取り合えず、いつもの所へ。おおっ、すっかり流れが変わっている。入れない渡れない状態でお手上げだわ。なので移動。ここで良型のイワナが釣れたので期待したが、支流から砂が流れ込んで二色になってる。餌釣りのおじさんと会う。「朝からやってるが全然魚がいない、どこ行っちゃったの??」との事。私の方が聞きたい。散々、移動するが増水で厳しい。各宿もほとんどスキーのお客さんばかりとか。早めの温泉夜は平野さ...釣り人の頭の中では魚が泳いでいる【大井沢】

  • ある釣り人の10月

    日々、激務だと休日が充実する。歳を取るのを忘れてしまう。はっ軽いボケか今季も締めは大井沢で。今年の紅葉は遅いみたい。時々雨と青空。紅葉も映えるわ。既に岩魚は禁漁で、狙うは虹鱒何やら渋いらしい。ホントだ、釣れる気がしない。速攻、撃沈。でも、他の釣り人は、しっかり釣ってるし。早々に温泉→すっぴんで宴会に突入今回、お初でご一緒したアートスペース月光醤油のオーナーさんビールの蓋を指2本で折りたたむわロッククライミング、登山、釣りと幅広い。いやいや、素敵な方で、すっぴん参加をマジ後悔したわ。大井沢内でもファンが確実に3人いる。久し振りの大ホームランええ、騒いでるだけですから。翌日は、釣り人多し。それだけでやる気が出ない。そのS殿と遭遇。家を忘れてないか心配だ。更に全国を股にかけ活動中だ。沈めると落ち葉が釣れる。ドライで出...ある釣り人の10月

  • ある釣り人の9月

    いろいろあるが、月末にまとまった休みを取った。日々、ボケないように必死である。2つの仕事先は全て有給でありがたい。風雲に富士山を見ながら機上の人に。空港には同級生の中川君が既に待機。滞在中頼んだよぉで、早速、川に向かう。やはりオレンジは目立つんだな。渇水気味で本流も大丈夫だと。生憎、エサ釣り師が先行していた。デカい毛鉤におチビがバンバン挑んでくる。小さくても天然で綺麗だわ今まで増水で本流に行く機会がなかったが、今回は渇水気味の本流に一発勝負で挑んでみる。はい、撃沈なかなかデカ虹鱒と会えない。温泉に入り、近くの焼肉屋さんで至福のビールと焼肉を頂く。中川邸では二階の二部屋を用意してくれたしっかり寝坊して、翌日は十勝ダムを越える。お馴染みの場所で朝カレーを頂く。まず、虹鱒の川を釣り上がる。小雨交じりで、いかにも「熊さ...ある釣り人の9月

  • ある釣り人の8月

    よく働いて頑張ったので2泊3日の大井沢釣行決定加えてアルバイトなのに社会保険と厚生年金が適用されたこの歳になり、マジありがたいわ。出発前々日から大忙しだったが、無事に大井沢に着いた。渇水との事。いつもの場所からスタート。小さいけど出た親を連れて来いと虹鱒に説教してると竹田さんがいた。「いえ~い」弟子を連れて来ているのに釣りまくっている。さて、今回は群馬のお兄様方と一緒。しこたま飲んで21時には寝た。そして翌日は大雨警報発令でコーヒー牛乳と化す。絶対にダメじゃん。前日の渇水が嘘のようだわ。支流もダメとの事で他の川に移動。月光川。映画「おくりびと」のロケ地らしい。濁りはないものの魚が・・・・なので更に移動。渓相は良いものの、ここも魚が・・・C&R区間なんだけどなぁ~人も魚もいないわ。大雨だし当然か。なので午後から観...ある釣り人の8月

  • 北の大地へ 【最終日】

    いよいよ最終日。温泉に入って、お蕎麦を食べるので2時間ほどの釣り。まだまだ大増水で濁りあり。背丈ほどの薮こき。実はこの川とはとても相性がよろしくない。今日は松井ちゃんと二人だけで。中川君は脱渓場所で待機。どんな状況でも松井ちゃんは釣るわ。おチビをバラし、挙句に水の中で尻もち。足が上がりまたクルクル。胸までどっぷり浸かる。心も折れ、早めに林道まで上がる。やれやれ。松井ちゃんお薦めの温泉に浸かる。茶色でトロトロしてるお蕎麦はお決まりの大盛り。同じ時間が流れてるはずなのに、ここは別世界だわ。空港までの道のり。途中に良さげな川も見つける貪欲さ。山形上空で月山(多分)また日常だ。頑張ってまた働こう。んじゃ北の大地へ【最終日】

  • 北の大地へ 【オショロコマと開拓と熊巣の巻】

    夜中に雨音で目が覚める。そう一日雨やならば増水していない川を探そうと言う訳で、当たり前のように出発。本流は大増水なので支流に。で、見つけてしまったどうやら自分の川にするらしい。とても良い渓相で松井ちゃんも大喜び。しかし、途中で道路が寸断。この先はパラダイスと、何とも恐れを知らない。落ち着いた頃の偵察を中川駐在員に託す。そしてオショロコマの川へ。ここは恐ろしくて一人では行けなかった川。原生林である。とても綺麗しかし、雨でこの場所。いつヒグマが出てもおかしくないし。ポイントでは必ず出る。3人で釣り上がっても充分出る。姿が見えなくなると、とても不安で怖い長居をせずに追いつくのに必死。釣れ過ぎて毛鉤がボロボロ。カーブも多い。怖いぃ~~上流に行くほど型が大きくなる。オショロコマ綺麗だわが、しかし、オショロコマの大きさとヒ...北の大地へ【オショロコマと開拓と熊巣の巻】

  • 北の大地へ 【虹鱒の巻】

    日々の激務にも、ささやかな休息を・・てな訳で、2泊3日の北海道遠征決行羽田で松井ちゃんと待ち合わせ。帯広空港には、昨年から移住している同級生の中川君が迎えに来てくれた。早速、然別川で身体慣らし。ここはハズレがない。大型はなかなか釣れないけど、よく釣れる。小さくても元気本州では3回の遠征ぜーんぶボウズだった。みんな気が済むまで釣り上がった。遊歩道をテクテク歩く。とても暑い老体には堪えるわ。北の大地の住人になった中川君は、とてもたくましくなった。車まで先に着き迎えに来てくれたわ。元気だわ。そして新得まで向かいランチタイム。「年なのに、そんなに食えるのかよ」と。ええ、さすがに、ご飯少し残しましたわ。そう言う君達は、ミートスパゲティの上にカツフライ「年なのに、そんなに食えるのかよ」お腹一杯になり、次の川へ。明日からの天...北の大地へ【虹鱒の巻】

  • ある釣り人の5月

    この歳で仕事に忙しい。ありがたいことだ。休日に出掛ける事が多くなった。それ以外は完全にひきこもりだ。神奈川の孫に会いに行った母の日のプレゼントももらった最初は泣くが、帰る頃にはこの笑顔。すくすく育ちアンパンマンみたいになった。そして、仕事先の店長ご夫婦(長女と同い年)が、退職したS氏と戦友のSちゃんと私を、お友達がやっているイタリアン料理店に招待してくれた。上総一ノ宮にあるMare時折、釣った魚を置きに来るとか。漁師か前菜から肉、魚、ピザ、パスタ、デザートと、美味かったここなら一人でまた来れる。ちと遠いが。頑張って来て良かったと戦友Sちゃんと泣く。今では他店舗になってしまったが、誘ってもらえて素直に嬉しい。そして、今月最後の予定のない休日。向かってみた。まだ雪代は入っているし、週末は雨だったようで、川の状態はよ...ある釣り人の5月

  • ゲロゲロだった釣行

    GW最終日にやっとで休日。無性に虹鱒釣りたくて、いざ塩原C&Rへしらみ始めた頃までには到着したいと思っていたら、つい韓国映画に夢中になり最後まで観る。やや遅れて出発。首都高で加須から館林まで事故で通行止めの掲示板あり。東北道に入ってから加須から羽生までに縮まった。加須インター到着は5時半。後のニュースで橋からの飛び降りだと韓国映画を観ていなければ、通行止め前か通報前かだな。さて、新緑の塩原である。最終日だから人は少ないと思いきや、さすが塩原温泉。賑やかだわ。今回は違う場所から始めてみた。勤め先のスタッフ達が塩原に行ってみたいと。ルアーマン達なので場所の模索を兼ねて。釣り人の姿がなく、やりたい放題だが、魚の気配なし。いや、下手なだけか。では、いつもの所へ新緑が綺麗だわルアー専用区には虹鱒の姿がない。いや探すのが下...ゲロゲロだった釣行

  • あれ?日本の方ですか??

    また今年も桜が散ってしまった。散った事すら記憶がない。既に葉桜じゃないか日々、仕事に明け暮れ、それが苦痛ではない今日この頃。タイからガイナー夫婦がやって来た。いつもの上野の金太楼寿司での「一時帰国を祝う会」に向かう。今回は東京駅と上野駅構内で迷い、余計に歩いた。しこたま日本食を堪能してもらう。懐かしいだろうぅ~まるで説教しているようだが、実はタイでの秘話を暴露中のマタオ氏。タイでもやらかしていたのか・・・お楽しみの小肌が来た二次会は餃子。必ずこの夫婦は手を繋ぐぞ。タイに来いと。一週間いて宿代は30,000円だと。タイに根付き頑張ってるガイナーに幸あれあっ、次回の帰国は大井沢集合って事で。んじゃあれ?日本の方ですか??

カテゴリー一覧
商用