プロフィールPROFILE

大判カメラ日記。さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
大判カメラ日記。
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yscreate
ブログ紹介文
ワイズクリエイト・木戸嘉一のブログです。
更新頻度(1年)

366回 / 364日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/09/27

大判カメラ日記。さんのプロフィール
読者になる

大判カメラ日記。さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 28,134位 26,681位 29,152位 31,787位 32,122位 29,377位 29,194位 978,216サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 0 10 10 10 0 10 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 754位 716位 778位 849位 872位 777位 767位 32,902サイト
大判写真 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 7サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 51,485位 53,002位 57,450位 63,558位 74,300位 63,524位 58,153位 978,216サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 0 10 10 10 0 10 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,087位 1,132位 1,275位 1,471位 1,835位 1,495位 1,302位 32,902サイト
大判写真 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 7サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,216サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 0 10 10 10 0 10 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,902サイト
大判写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、大判カメラ日記。さんの読者になりませんか?

ハンドル名
大判カメラ日記。さん
ブログタイトル
大判カメラ日記。
更新頻度
366回 / 364日(平均7.0回/週)
読者になる
大判カメラ日記。

大判カメラ日記。さんの新着記事

1件〜30件

  • 上野駅の親子ジャイアントパンダを知っていますか?

    先日、上野界隈を夜の散歩をしていました。上野公園を抜け上野駅不忍池口から浅草口に大きな横断通路を歩いていると・・・・「あれっ〜、何だこれは?」と思わず声を発してしまいました。それは大きな白い鉄柱で囲われたガラス張りの四角い部屋の中に大きなパンダを発見したからでした。写真を見て頂ければ分かると思うのですが、この四角い部屋の左側の通行人が凄く小さく見えています。思わず近寄ってまじまじと見ると「ジャイアントパンダ」と書かれていますが、どうも親子パンダのぬいぐるみ(?)の様なんですね。正確な場所は上野駅・入谷改札口のなのですが、この改札口って他の改札口と比べてマイナーで利用者も少なくて話題にならないのかな・・・・と思ってしまいます。それにしてもこのパンダはデカいですよね。ぬいぐるみを作るときは実際の大きさまでと言われま...上野駅の親子ジャイアントパンダを知っていますか?

  • 天皇陛下のご学友だった中村文夫さんが新刊を持って来社。

    写真家の中村文夫さんが来社されました。用件はこの夏に出版された最新著書「オールドレンズ実写図鑑」をお持ち頂いたのでした。書籍のコンセプトはサブコピーにもある様に「デジタルボディ+マウントアダプターで自在に楽しむ」で、手軽な金額で購入出来る中古レンズを楽しく使いましょうと言うものです。自身でも400本以上のレンズを所有していて、いろいろな写真を撮影しているそうで、同書に紹介しているレンズは全て中村文夫さん所有だそうです(凄〜い)。また掲載作例もそのレンズにあった被写体を見付け積極的に撮影し、レンズ、カメラの撮影もライティングを駆使して行ったそうです。そんな力作な書籍なので、皆さんも是非ご覧になって(ご購入)下さい。因みに中村文夫さんですが業界では天皇陛下のご学友としても有名で、皇太子だった陛下と一緒に当時のペンタ...天皇陛下のご学友だった中村文夫さんが新刊を持って来社。

  • 航空写真家・芥川善行さんが逝去されて1ヶ月以上が経ち・・・・。

    航空写真家の芥川善行さんがご逝去されたのが10月8日ですから、もう1ヶ月以上も経ったことになります。本郷のワイズには約1ヶ月毎に来社されいろいろなお話をして、近くの日本蕎麦屋で打ち上げをするのが常でした。今でも「木戸さん、こんにちは」と来社されるのではと思う事があります。そんな芥川善行さんには沢山の思い出があります。私の前職からのお付き合いなもので一緒にスイス旅行も楽しんだこともありますし、写真1枚目の様にご自身が製作された大判フィルムを使う航空写真カメラ・エアロアクタスをわざわざ持参頂きお見せ頂いた事もありました。2枚目写真の貴重な写真集「1000feetYoshiyukiAkutagawa」も頂きましたし、3枚目の写真にあるデッサン画はオフィス2階に飾っています。また私の財布の中には芥川善行さんオリジナルの...航空写真家・芥川善行さんが逝去されて1ヶ月以上が経ち・・・・。

  • 今年も銀杏舞う 東大構内撮影会を開催致します。

    今年もまたあの季節がやって来ました。そうですワイズクリエイトから数分に在る東京大学構内が一斉に黄色の世界に変わる季節ですよ。毎年11月末から12月初めにかけて東大構内では正門から安田講堂に抜ける銀杏並木が一斉に黄色の世界に変身するのです。黄色の世界はこの他にも、工学部広場の大銀杏や赤門から医学部2号館に抜ける銀杏並木、更には三四郎池周辺でも始まります。文化財にもなっている校舎周りを歩くと、まるで黄色の絨毯の上を歩いている錯覚すらします。思い思いの被写体を見付けて大判カメラのアオリ機構を最大限使って撮影するも良し、デジタルカメラで舞い落ちる銀杏を撮影するのも良し。存分に黄色の世界をお楽しみ下さい。因みに5枚目の写真は一昨日のこれから黄色くなる工学部前の大銀杏です。■撮影地東京大学構内■集合ワイズクリエイト■案内木...今年も銀杏舞う東大構内撮影会を開催致します。

  • 撮影会の合間に買った大量の甘海老のつくだ煮。

    先日開催した「歌川広重・名所江戸百景+下町界隈撮影会」の時のこぼれ話です。西日暮里駅から諏訪台通りを抜け、上野戦争の鉄砲跡のある経王寺まで歩いてくると、同寺の隣につくだ煮で有名な大正12年創業の老舗・中野屋が在ります。実は私はこの店のつくだ煮が大好きでこの界隈に来る度にお土産として購入しています。今回も撮影会の合間に一番好物の「甘海老のつくだ煮」を購入したのですが、何と300gも注文してしまったのですね。何時もは家人が注文するので、どの位の単位なのか分からないまま「ステーキ肉」同様のグラム数の発注でした。参加者の中で購入しようとしていた方が「木戸さん、甘海老だけ何でそんなに買うの?」と一言、この方は数種類を100g単位で購入していました。確かに買ってしまった甘海老のつくだ煮は写真の様にパック一杯で、家に帰り保存...撮影会の合間に買った大量の甘海老のつくだ煮。

  • とてもお得な「広重・名所江戸百景+下町界隈撮影会」参加費でした。

    土曜日(9日)に開催した新企画の「歌川広重・名所江戸百景+下町界隈撮影会」ですが大好評で終了しました。また早くもホームページでの発表用の作品をお送り頂いた方もいて、作品発表できるのを楽しみにしています。ところで今日のブログは撮影会の参加費についてです。Facebookで撮影会の様子を紹介し「本日、参加者にお配りした地図入り資料です。参加費1000円でお得と思うのですが。」と1枚目の写真と共にコメントしたところ、沢山の「凄いね」や「いいね」と共に「凄いなーこのサービス精神」等のコメントも頂きました。確かにロケハン(1〜2回)して、オリジナルコース地図を作り、更に調べて資料を用意し、当日は全コースをガイドし、撮影した作品をホームページに掲載しての参加費1000円の撮影会って絶対お得と思いませんか?正味3〜4時間の撮...とてもお得な「広重・名所江戸百景+下町界隈撮影会」参加費でした。

  • 久々の大判カメラ個人レッスンでした。

    昨日は久々の大判カメラ個人レッスンに対応していました。何でも手元にある8x10インチカメラでポートレートを撮影したいとの希望なのですが、まだホルダーにフィルムを装填したことも無くカメラの操作も経験無いと言う方からのメールでの申し込みを受けての対応でした。この方とは昨日初めてお目にかかったのですが、頂いた名刺にはある有名大学の教授である事が書かれていました。何でも退官する教授仲間を構内で8x10インチカメラで撮影したいそうなのですね。個人レッスンは大判カメラの種類と操作方法、大判レンズの構造やイメージサークル、レンズ種類、操作等について、フィルムホルダーへのフィルム装填など基本的な事を約1時間講習し、その後は撮影実技に約2時間をかけてレッスンは終了しました。もちろんアオリ技法を使ってのポートレート撮影の注意点や実...久々の大判カメラ個人レッスンでした。

  • Amazonで購入したお気に入りの高性能・LED懐中電灯。

    今日はAmazonで購入した優れものアイテムを紹介致します(Amazonの回し者ではありません)。それは写真の何と1600ルーメンもある超高輝度なLED懐中電灯なのです。硬質アルマイト仕様の本体に単4電池三本を入れると手にズッシリときますが、広角ライトからトーチライトまで対応するズーム機構や防水機構、5モード点灯機構まで備わっています。更に3枚目の写真の様に先端が特殊な形状をしていて自動車の窓も割ることが出来ると言います(先日の台風で自動車に閉じ込められて亡くなった方も居ましたよね)。そして今回なんでこれを紹介したかというと・・・・じゃじゃ〜ん。何と値段が700〜900円なんですよ。実は最初に一個購入して、性能に満足し追加の三個を買ってしまいました。それは事務所用、自宅用、熱海用、自動車用での使途を考慮してのこ...Amazonで購入したお気に入りの高性能・LED懐中電灯。

  • 新企画の「歌川広重・名所江戸百景+下町界隈撮影会」が無事終了。

    新企画の「歌川広重・名所江戸百景+下町界隈撮影会」が無事終了しました。西日暮里駅をスタートし、間の坂を上り最初の撮影スポットは浮世絵「日暮里諏訪の台」です。現存する諏訪神社境内からJR西日暮里駅方面を俯瞰する現代の景色を広重が描いた浮世絵に思いを馳せて各々シャッターを切ります。どんな写真がとれているのか興味深くありませんか?次に向かったのが富士見坂を下り浮世絵「日暮里寺院の林泉」が描かれた花見寺こと修性院。ここでも各々の感性でカメラを向ける被写体が相違します。その後、上野戦争の鉄砲跡のある経王寺〜初音小路〜観音寺築地塀〜旧吉田屋酒店などいつもの下町界隈撮影会の要領で撮影をこなし、上野界隈に入り東京芸大〜旧東京音楽学校奏楽堂を抜け、浮世絵「上野山内月のまつ」「上野清水観音堂」「上野山した」「下谷広小路」の現代風景...新企画の「歌川広重・名所江戸百景+下町界隈撮影会」が無事終了。

  • 今日の撮影会でデビューするラムダザック・かえで。

    今日は新企画の「歌川広重・名所江戸百景+下町界隈撮影会」が開催されます。従来の下町界隈撮影会と歌川広重の江戸名所百景をコラボしたもので、果たして参加者からどのような反応があるか楽しみでもあります。ところで今日の撮影会にデビューするアイテムが一つあります。それは「技術と信頼のラムダ」でお馴染みのカメラザックメーカー・ラムダ社から本年4月に新発売された多目的オールマイティザック「かえで」を初めて使うのです。実は以前のブログにも書きましたが、今夏にB4サイズの資料やノートパソコン等などを収納出来る大きめのリュックサック(1枚目写真の左)を購入し使い始めていたのですが、先日ラムダ社の佐久間社長が新製品のご案内で来社された時に、このリュックサックを見て「うちにも同じ様なサイズのザックが在ります」と、数日後に「ご自由に使っ...今日の撮影会でデビューするラムダザック・かえで。

  • 本郷3丁目で初めての汁なし坦々麺を食べるも・・・癖になりそう。

    麺類が大好きだから太ると言う事は自覚しているのですが・・・・我慢できないのが麺類ですよね。丸の内線・本郷3丁目駅を本郷通りに出て右に折れた数十メートル先に気になるお店が在るのです。名称は「175°DENO担担麺」と言う理解不能な店名なのですが「ひゃくななじゅうごどでのたんたんめん」と読むそうです。この店で以前より気になっていたのが「汁なし坦々麺」なのです。担々麺は好きで良く食べるのですが、「汁なし」に限っては未だ食べたことは無いのです。そして先日とうとう気になっていた「汁なし坦々麺」を食べてきました。店内に入り食券機で「汁なし」を選びカウンターに座ると「シビれは?辛さは?」と聞いてくるのですが「辛さ」は分かるのですが「シビれ」は分かりません。どうも山椒の量調整で6段階の「シビれ」を作っているようなのですが、山椒...本郷3丁目で初めての汁なし坦々麺を食べるも・・・癖になりそう。

  • 自分で釣り上げ鯖折りしたサバ・・・美味しく無い。

    先週の土曜日に久し振りに出漁し、本命のアカムツ、アマダイは釣れませんでしたが夕食のおかずになる様な魚を釣り上げたことを書きました。その中に写真1枚目の大きなサバもいました。この写真を見て何か感じませんか?そうなんです、体長はあるのですが痩せているのですよ。2〜3枚目の写真も近年釣り上げたサバですが、私みたいに太ったサバはいないのですよ。今、サバブームとやらでサバ料理の専門店までもがオープンしサバの干物も人気だそうです。ところがこれらのサバの産地は殆どがノルウェー産だそうです。これら外国産のサバを食べて「美味しい!」と感じるのですが、自分で釣り上げた熱海産のサバは(この頃)美味しいとは感じないのですね・・・。釣り上げると直ぐにボートの生け簀に入れ、釣りが終わる時にイケスから生きたままのサバを一匹一匹取り出し、エラ...自分で釣り上げ鯖折りしたサバ・・・美味しく無い。

  • あの自動販売機のあった熱海のシイタケ屋さんが・・・・。

    今日のブログは熱海ネタです。熱海・伊豆山に在る原木栽培をメインとする徳田椎茸園はシイタケ自動販売機があるとして何回かテレビにも紹介されています。シイタケ自動販売機は県道の十国峠伊豆山線脇の小屋の中にあって、シイタケ好きの私もよく利用しますが一袋200円〜300円と容量が小さい事と売れ切れてしまっている事もあり残念な思いを何回かしたしたことがありました。ところがこの小屋が立派な建物になり、中では仕分け作業場とシイタケ類の販売窓口になったのでした。写真の通り、従来の自動販売機には無かった干しシイタケや梅干しなども販売されています。私は、この徳田椎茸園のシイタケをお土産用に使うので1000円のパックをお願いして沢山購入することがあります。その時は同園の細い私道を数十メートルほど下ったところにある作業所まで自動車を走ら...あの自動販売機のあった熱海のシイタケ屋さんが・・・・。

  • 移設された春日局像を確認してきました。

    先日のブログで地下鉄・後楽園駅の北側の礫川公園に在った春日局像が菩提寺でもある湯島4丁目の天澤山麟祥院に移設される話を書きました。無事除幕式も終わったようなので先日、夜の散歩で立ち寄ってきました。春日通りから麟祥院正門に続く参道中央にに石台座を設け、その上に右手に扇子を持ち凛とした姿で立っていました。今までは礫川公園の一部として埋没してしまった感がありましたが、今度は堂々と主役を張っているようです。ワイズクリエイトからのほんの数分の位置になりますので、皆様も是非一度お訪ね下さい。前回の説明と重複しますが麟祥院は春日局の墓所だけでなく、東洋大学の発祥の地、本郷区役所の在った場所でもありますから。東京下町界隈カメラ散歩木戸嘉一ワイズクリエイト大判カメラと中判ミラーレスデジタルで撮る木戸嘉一ワイズクリエイト大判カメラ...移設された春日局像を確認してきました。

  • 毎日写真入りで紹介しているブログ「大判カメラ日記」。

    毎日沢山の方々に読んで頂いているブログ「大判カメラ日記」ですが、1年間、365日、毎日更新してもう何年になるのだろう・・・・総アクセス数は数百万以上にもなっています。そしてブログを始めるときに決めたのは「写真業界に身を置くのだから、毎日ブログに写真を入れる」事でした。ですから何時も、何処に行くにもカメラを持ち歩いていました。持ち歩いていたカメラはコンパクトタイプでブログを書き始めて3台買い換えていましたが、ある時に携帯電話をiPhoneに変えてから、それ以後の写真は全てiPhoneで撮影する様になりました。今使用しているiPhoneは「X」で従来のコンパクトカメラと比較してもシャッターのタイムラグはあるにせよ、画質的には優れていると感じます(あくまでも旧タイプのコンパクトカメラとの比較なので)。特に従来のコンパ...毎日写真入りで紹介しているブログ「大判カメラ日記」。

  • 狙いは少しずれましたが楽しい釣りでした。

    ここのとこり毎週末の天気が悪くフラストレーションが溜まっていた「なんちゃって漁師」ですが昨日は久し振りに出漁出来ました。先ずは水深200~300メートルの赤ムツ(ノドグロ)を狙ったのですが、釣れたのは黒ムツばかりでした。そしてポイントを水深70~90メートルに移してのアマダイ狙いも釣れるのはチダイばかりです。まあ、その後もカサゴ、大サバなども釣れ夕食のおかずになるにはなったのですが・・・・昔のような爆釣にはほど遠い釣果でした。それでも何もかも忘れて釣りに集中できた楽しい一日となりました。充電完了です。東京下町界隈カメラ散歩木戸嘉一ワイズクリエイト大判カメラと中判ミラーレスデジタルで撮る木戸嘉一ワイズクリエイト大判カメラ体験記清水実ワイズクリエイト大判カメラマニュアル木戸嘉一ワイズクリエイト狙いは少しずれましたが楽しい釣りでした。

  • 夜の散歩で「うえの華灯路 浮世絵行灯」を発見。

    健康維持とデブ防止のため、夜の上野公園に長めの散歩に出掛けてきました。夜の上野公園で一昔前と違うと感じるのは人通りが増えた事と外国人を目にすることです。確かに夜の治安の良さもあり若い女性やジョギングを楽しむ人も居てゆったりとした気分で散歩を楽しむ事が出来ます(ホームレスが減ったのも要因かも)。歩いていて気付いたのが「うえの華灯路浮世絵行灯」と銘打った多種の浮世絵行灯が歩道の左右、各所に配置されていたことでした(写真1枚目)。浮世絵に興味のある私は歩きながら一灯、一灯を確認して歩きましたが、とても全数確認は無理なほどでした。来日外国観光客も興味があるのか覗き込んでいる姿が印象的でもありました。浮世絵でお馴染みの渋谷区の大田美術館でも沢山の来館者があり、浮世絵を扱う書籍の販売も好評と聞きます。もしかしたら世は浮世絵...夜の散歩で「うえの華灯路浮世絵行灯」を発見。

  • ワイズ設立時からお付き合いのSさんの閉院挨拶と写真。

    ワイズクリエイトを日本橋小舟町で設立したのが1999年11月でした。大中判カメラ専門店のオープンを知らせるべく、開店前後の数週間に日本橋界隈に自転車を使ってポスティングを敢行しました(若かった)。マンションポストに投函しようと夜間の防犯灯に照らされてビックリした事も何回もありました。投函枚数は一万枚近くにも及びましたが・・・・・その結果、今でもこのポスティングが縁でお客さんとしてお付き合い頂いている方が数人います。その中の一人が日本橋・大伝馬町で開業医をされていたSさんと言う女性でした。2000年の正月に「写真を始めたいと思うのですが・・・」とポスティングスしたハガキを持って来店されました。結果、初めて使って頂いたのが富士GA645ziで写真家の山崎正路さんの基礎勉強会コースを受講頂き、その後はペンタックス64...ワイズ設立時からお付き合いのSさんの閉院挨拶と写真。

  • 文化勲章に写真家・田沼武能さん。

    昨日の新聞に「文化勲章に吉野氏ら6人」と言う見出しがありました。そしてその6人の中に写真家・田沼武能さんが含まれていました。朗報というか快挙ですよね。何せ写真家で文化勲章を叙勲された方は初めてと思います。他の5人もノーベル化学賞の吉野彰さん、中日文化賞、狂言の野村萬さん、政治学の佐々木毅さん、数理学の甘利俊一さん、免疫学の坂口志文さんと言う錚々たる人達です。因みに文化勲章は科学技術や芸能などの文化の発展や向上にめざましい功績を挙げた者に授与されるもので、親授式が毎年11月3日の文化の日に皇居宮殿松の間で行われ、天皇陛下から直接親授されるのですから。念のために新聞で紹介されている田沼武能さんの略歴を紹介しておきます。【田沼武能(たぬま・たけよし)写真家。報道カメラマンとして活動を開始。国内外の子どもを被写体とした...文化勲章に写真家・田沼武能さん。

  • 熱海でもタッチパネルで注文する寿司屋さんが出現。

    先日、熱海にあるお寿司屋さんに数年ぶりに入店しました。案内されたテーブルで「さて、何を頼もうかな?」と思っていると「ご注文はそちらのタッチパネルでお願い致します。また会計時にはそのタッチパネルをレジまでお持ち下さい」と。え〜っ、以前はメニューや店内の案内札を見てオーダーしていたのに変わってしまった。まあシステムが変わったのだから、仕方無いのでタッチパネルのメニューの中から「熱海にぎり」を選んでポチッとして・・・・あれ、飲み物もタッチパネルで注文するのでした。お茶をさがしてポチッとしたら、その横に冷茶や水、子供用のお茶・水の表示までありました。またワサビ好きの私はワサビを多めにお願いすることがあるのですが、このタッチパネルには単独のワサビメニューまでありましたので追加でポチッです。そして運ばれてきたのが写真の「熱...熱海でもタッチパネルで注文する寿司屋さんが出現。

  • 熱海にある昭和の雰囲気漂うラーメンを2年振りに頂きました。

    今日のブログも熱海ネタです。熱海駅前のお土産屋が軒を連ねる「平和通り名店街」に入り、観光客の間をすり抜け少し歩いて「萬八」と「魚ととや」の干物屋の間の路地を左に折れて直ぐの場所の右手に、観光客が列を作る「熱海プリン」が在ります。この「熱海プリン」の人気は凄まじく、この1〜2年程で熱海・銀座通りや熱海・多賀にも支店進出をして、一躍「熱海の名物」に躍り出た感まであります。あっそうそう、今日のお話は熱海プリンでは無くて、熱海プリンの前に在るカウンター7〜8席のみの小さなラーメン屋さん「雨風本舗」のお話です。以前にこのブログでも書いていますが、お兄ちゃん(らしき人)が一人で切り盛りするラーメン屋なのですが、何とも言えぬ昔ながらの雰囲気とラーメンが気に入って6~7年前から通っていました。ところが2年程前に、目の前に前述の...熱海にある昭和の雰囲気漂うラーメンを2年振りに頂きました。

  • 熱海・伊豆山の花壇からカニが出現?

    この土日の話ですが、熱海の家の駐車場に在る花壇の花の植え替えに精を出しました(嘘です、私ではなく家人がです)。今まで植わっていた日々草を掘り出しパンジーに植え替えたのですが・・・・その途中で土の中から写真のカニが出現したのでした。カニのことは良く分かりませんが、数年前に長浜海浜公園のお祭りで購入した、鉢植を花壇に植え替えようとした時に、やはりカニが出現して「海のカニが紛れていたのかな?」と思いながら「山の中の花壇では死んじゃうな」と土の中に潜り込んだカニを見送ったのでした。あれから正確に何年経ったかは分かりませんが、今回のカニはあの時に見たカニと同じ様なのですよ。どうやって、何を食べて生きていたのか、またこのカニは海に生息するカニなのかとクェッションマークが沢山付きます。どなたかこのカニの事をご存知ならばお教え...熱海・伊豆山の花壇からカニが出現?

  • 最新の駅ビル・ラスカ熱海の前に在る昭和ムードの熱海第一ビル。

    熱海はここ数年大きな変貌を遂げています。特に駅周辺は2016年に「ラスカ熱海」(写真1枚目)と言う駅ビルが完成し、更に人気のスイーツ店、レストラン等が続々と開店しオシャレな町へと変わりつつあります。これにつれて女性グループや若い観光客も増えているのが現状です。ところが・・・観光客でごった返す「ラスカ熱海」の目の前に在る、古さを感じる商業施設「熱海第一ビル」(写真2枚目)はまだまだ昭和のイメージが残る建物なのです(個人的には好きだな)。このビルにはホテル・旅館協同組合、不動産会社、食堂、医院等がテナントとして入っていますが、何せその雰囲気が写真3枚目、4枚目でもお分かりの通りノスタルジック感が満載なのですよ。フロアの色、蛍光灯の照明、テナント食堂の看板などひとつひとつが気になってしまいます。個人的な感想ですが、海...最新の駅ビル・ラスカ熱海の前に在る昭和ムードの熱海第一ビル。

  • 地元信用金庫のフロアで「東京下町界隈 カメラ散歩」を発見です。

    私は滅多に銀行や信用金庫などの金融機関に行くことはありません。金銭の入出金や諸手続きはもっぱら家人に頼むだけです。ですが数日前にどうしても本人で無ければ手続きできない用件で本郷にある朝日信用金庫に行って来ました。3年前に改装されたそうですが、1階からエスカレーターで上がる2階のメインフロアは失礼ながら大銀行のフロアの様で「信用金庫でも凄いんだ!」とため息をつく程でした。担当者に「凄く豪華なフロアですね」と言うと「そうなんですよ。改装してこんなに立派に・・・・」と。因みに朝日信用金庫はワイズクリエイト社としての取引もあるので、この春に出版した「東京下町界隈カメラ散歩」も贈呈していたのですが・・・・・何と、フロアソファ脇の一番目立つところにあるブックラックに「東京下町界隈カメラ散歩」を発見です!。1ヶ月程前にも「朝...地元信用金庫のフロアで「東京下町界隈カメラ散歩」を発見です。

  • ヤマトの新キャラクター「クロネコ・シロネコ」。

    昨日の新聞に宅急便でお馴染みのヤマトホールディングスが創業100年を迎えるのを機にキャラクター「クロネコ・シロネコ」のデザインを28年ぶりに変更すると書いてありました。写真1枚目がお馴染みのクロネコですが2、3枚目が新キャラクターだそうです。従来のキャラクターは私たちの生活の一部になるまで浸透していて愛着さえ覚える程です。それが今流行のご当地着ぐるみの様なキャラクターになるのには少しばかり抵抗があるのは私だけでしょうか?まあ大企業としていろいろな観点から相当検討された結果だと思うのですが・・・・やっぱり少し残念。因みに写真4枚目は私の宅急便ミニチュアカーコレクションで何時も机の横の棚に置いてあります。もちろんそのミニチャアカーには子猫をくわえたクロネコのマークが記してあります。東京下町界隈カメラ散歩木戸嘉一ワイ...ヤマトの新キャラクター「クロネコ・シロネコ」。

  • 高齢者インフルエンザ予防接種案内が届く。

    文京区から一通の手紙が届きました。封筒表面に「高齢者インフルエンザ予防接種予診票在中」とあります。そうですよね、これから寒くなるにつれインフルエンザの季節がやってくるのですよね・・・・いや、待てよ!これは高齢者への案内ではないですか。自分では何だかんだ言っても「多少は若いのでは」と思っていても、世の中では歴とした高齢者扱いなのですね。失礼ながらテレビで観る台風被害を受けた被災者インタビューで年齢がテロップ表示されていますが、私と同じ様な年齢は正直って皆さん「爺さん」以外の何者でもありません。近頃増えているワイズを来店される、大判カメラへの興味がある若いお客さんからみたら、年齢相応に見えているのですよね。いくら若ぶったりしても年齢は年齢です(反省)。服用する薬が増えたり、身体のあっちこっちが調子悪くなったりと情け...高齢者インフルエンザ予防接種案内が届く。

  • 即位礼正殿の儀の祭日、雨の屋上で作業に励みました。

    昨日は全国的に即位礼正殿の儀で祭日なのですがワイズは違いました。先の土日でワイズミニビル屋上の防水塗装作業の1/3を終えていましたが(写真1枚目)、昨日は強い雨の降る中、100円ショップで購入した簡易レインコートを着て塗装済みのスペースに鉢植え木々等を移動し(写真2枚目)、空いたスペースの泥や旧塗装を剥がす作業に精を出していました(写真3、4枚目)。いや〜っ、寒かったですね。何せ100円のビニール製のレインコートは枝に引っかかって破れるし雨はどんどん強くなるしでかなりハードな作業となりました。これで何日か晴天が続き屋上が乾いた後に、シーラー塗装〜防水塗装となるのですが・・・・・次の土日も台風の影響で雨になりそうですし、完成するのはいつになるやらですね。(性懲りも無く、完成したらまたバーベキューが出来そうと思って...即位礼正殿の儀の祭日、雨の屋上で作業に励みました。

  • ワイズオリジナルボールペンが完成です。

    決して景気の良い会社では無いのですがノベルティ用のオリジナルボールペンを作ってしまいました。持ち手部分に会社名とURLを表記したものですが、エンジと黒の色合いは中々お洒落ではないかと自己満足しています。使途はワイズニュースのプレゼントコーナーや商品購入者、お世話になっている方々へのプレゼント等を考えています。それにしても、昔はカメラ・感材・用品メーカーのどこもかなり高価なノベルティを競うように作っていた時代がありました。当時の話ですが、帽子、ジャンパー、コート、カバン等全てをノベルティグッズで身を包んでいたカメラマンがいました。果たして良い時代だったか分かりませんが、今ではとても考えられないノベルティグッヅが溢れていましたよね。また話は少しそれてしまいますが、この時代は運転免許が無いのにスポーツカーを購入したカ...ワイズオリジナルボールペンが完成です。

  • 土日はワイズミニビル屋上の防水塗装作業でした。

    千葉県に甚大な被害があった台風15号の時にワイズミニビル(地上4階、地下1階)の一部に若干の雨漏りがありました。どんなに小さくともビルというのは面倒なもので屋上などは定期的な防水塗装工事が必要となります。この小さなビルを入手したのは2003年でしたが当時は周りに高層マンションも少なく、屋上の展望を楽しみながらバーベキューでも出来ればと思って大きな鉢植えに桜やシャラ、ブドウなどの木々も設置してみました・・・・・ところがそんな余裕もなく屋上はいつの間にか知らない木々が生えたりと無法地帯です。15年も経つのですからそれは凄まじいものです。そして、今回の雨漏りは「屋上にあり」と踏んだ私は19日、20日と屋上防水塗装作業に取り組んだのでした。何の木だかわからない大きな鉢を移動させ、空いたスペースの旧塗料を剥がして行きます...土日はワイズミニビル屋上の防水塗装作業でした。

  • グルコサミン、コンドロイチンの世話になって・・・・。

    いや〜っ、情けないのですが今年の春あたりから膝が痛いのですよ。世に言う高齢者の膝痛と思いますが・・・・・・。普通に歩く分にはまだ良いのですが、階段の上り下り、特に降り時は思わず手すりにつかまったりしてしまいます(ジジイですね)。私の場合は100キロ近くある体重を両膝で支えているのですから、常人と比べてもダメージは大きいと思います・・・。人に聞いたり調べたりするとグルコサミンやコンドロイチンが良いとの答えがありましたので、写真の医薬品(だと思うのですが)を入手して服用し始めました。グルコサミンは服用して2ヶ月、コンドロイチンはまだ数日ですが果たしてその効果は?えっ、体重を落とせば良いですって・・・その通りなのですが食べる量をを減らしても中々体重は落ちません。あと2年数ヶ月で70代に突入なので健康には充分気をつけて...グルコサミン、コンドロイチンの世話になって・・・・。

カテゴリー一覧
商用