searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

窪田恭史のリサイクルライフさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
窪田恭史のリサイクルライフ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hardworkisfun
ブログ紹介文
古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル
更新頻度(1年)

69回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2014/09/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、窪田恭史のリサイクルライフさんをフォローしませんか?

ハンドル名
窪田恭史のリサイクルライフさん
ブログタイトル
窪田恭史のリサイクルライフ
更新頻度
69回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
窪田恭史のリサイクルライフ

窪田恭史のリサイクルライフさんの新着記事

1件〜30件

  • 第2回「利他メソッド」無料勉強会でお話しさせていただきました

    7月26日、日頃お世話になっている株式会社MANYABILITIES、野原秀樹先生の第2回「利他メソッド」無料勉強会(オンライン)でお話しさせていただく機会をいただきました。野原先生はYMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)でも最多登壇いただいている先生です。「利他メソッド」とは、野原先生の提唱する、より良い人間関係の構築、他を思いやる心の醸成、仲間と共にやりがいを実感できる、他者のよろこびを自らのよろこびと感じることができる人材を育成し、成長、変革できる組織を開発するメソッド(株式会社MANYABILITIES、HPより)を言います。先月より、この「利他メソッド」を実践されている株式会社ミヤマエの宮前昭宏社長を中心とする、主に大阪の中小企業経営者の皆様との勉強会が始まりました。ハーバード大学、ロバード・ウ...第2回「利他メソッド」無料勉強会でお話しさせていただきました

  • 結局、ダメなのはどちらか?

    7月16日、某金融機関の若手経営者の会「滴水会」の勉強会に参加してきました。コロナ禍で活動自体ままならない中、久しぶりの開催です。全てではありませんが、当ブログでも過去の勉強会のレポートをいくつか挙げておりますので、宜しければご覧ください。【過去の滴水会勉強会レポートはこちら】・5回目のドラマチック・コミュニケーション・何故、遭難事故は起きたのか・ドラッカーと創造的手法・久し振りの「姿勢塾」・久しぶりに「ボーナンザ」をやりましたさて、今回の講師は、NANASE株式会社の石田七瀬様。自ら現場に入り、伴走しながら中小企業の現場改善、コスト削減、社員の意識行動変容を得意としていらっしゃいます。今回のテーマは、「ダメ社員からの変身!関わり方ひとつで変わる、ウソのようなホントの話」。「〇〇規格」や「△△式」の導入をお手伝...結局、ダメなのはどちらか?

  • 経営者のためのSNS活用術-第128回YMS

    7月14日、mass×mass関内フューチャーセンターにて第128回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。今回僕は初めてZOOMからの参加となりました。これまでであれば欠席となっていたところが、ZOOMの一般化によってこうして参加できるようになったのは、コロナ禍の中の良い側面かと思います。さて、今回の講師はミアサ企画代表、細山麻美様。フリーのWebライターとして、またイベント企画・SNSサポートなど企業のサポートも行っていらっしゃいます。そんな細山様に、「経営者の為のSNS活用術〜会社経営をされている方の個人アカウントでの投稿ポイント〜」と題してお話しいただきました。初めに、日本で普及している代表的なSNS、LINE、Twitter、Instagram、Facebookなどについて、そ...経営者のためのSNS活用術-第128回YMS

  • リサイクルBORO環境学習2021でお話しさせていただきました

    去る7月11日、世田谷区烏山区民会館で開催された「リサイクルBORO環境学習2021」にて、「服はどこへ行くの?」と題してお話しさせていただきました。28年前、PTA仲間6人で始められたという、世田谷区における古着回収の先駆け「リサイクルBORO」さん。当社も当初からずっとお付き合いさせていただいていますが、毎年こうした環境学習も行っており、リサイクル関係企業の見学や講演会などをされておられます。今年はもともと4月末に開催される予定でしたが、東京都における度重なる緊急事態宣言により2度の延期を余儀なくされ、3度目の正直でようやく開催の運びとなったわけです。その間、大変なご苦労がおありだったのだろうと思います。当然、会場であるホールも間隔を空けての着席、会場へ通じる階段の入口には「ウィルスバスター」という除菌剤を...リサイクルBORO環境学習2021でお話しさせていただきました

  • 2021年6月アクセスランキング

    7月に入ったことをすっかり忘れていました。今年は梅雨入りが早いのかと思っていましたが、6月はほとんど空梅雨に終わり、逆に長引いているようです。今月から朝5時起き生活を始めましたが、いつまで続きますか…。さて、2021年6月にアクセスの多かった記事、トップ10です。まずは定番の3記事から。2位:「エコノミーとエコロジーの語源」(51ヶ月連続)5位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(14ヶ月連続)7位:「上田和男さんバーテンダー歴50年を祝う会」に参加してきました」(4ヶ月連続)3位:「久しぶりにお金の話をしよう-第127回YMS」は、資産運用のお話し。結構、セミナーでも皆さんの関心は高いものでしたが、それがアクセス数にも現れているような気がいたします。4位:「ゲームを変える3D交渉-第48回燮(やわらぎ...2021年6月アクセスランキング

  • ゲームを変える3D交渉-第48回燮(やわらぎ)会

    6月19日、第48回燮会を開催しました。毎年6月は横浜で行われますが、昨年は緊急事態宣言下で中止となり、2年ぶりの開催となりました。燮会は交渉アナリスト1級会員のための交渉勉強会です。横浜開催は通常の燮会の倍の時間が取れるため、毎回普段では時間の制約上難しいテーマを取り上げてきました。過去の横浜開催の内容については、下記をご覧ください。【過去の横浜開催】第42回燮会第37回燮会第32回燮会第27回燮会今回もオンラインと併用することで、これまでより多くの方にご参加いただくことができました。今回の参加人数を実地だけで収容することはできませんでしたので、オンライン研修の一般化はこの2年の良かった出来事の一つだと思います。開催に先立ち、燮会幹事の末永正司さんより、新たに発足する「購買・営業交渉研究会」のお知らせがありま...ゲームを変える3D交渉-第48回燮(やわらぎ)会

  • 久しぶりにお金の話をしよう-第127回YMS

    6月9日、mass×mass関内フューチャーセンターにて第127回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。講師は以前よりYMSにご参加いただいている、株式会社あしたばの安藤宏和さん。普段受講している側が講師となる、講師から引き続き受講するようになるという、「誰もが先生、誰もが生徒」というのはYMSの大きな特徴の一つでもあります。テーマは、「確定拠出年金セミナー~会社でも個人でも始められるお得な制度を使った『コツコツ投資』」。YMSとしては2017年6月の第84回「家族信託等を活用した自社株対策ほか」以来、久しぶりにお金の話、具体的には確定拠出年金(企業型DC/401k)を活用した長期分散投資についての基本を学びました。2年ほど前、いわゆる「2,000万円問題」が世間を騒がせました。真偽のほど...久しぶりにお金の話をしよう-第127回YMS

  • 2021年5月アクセスランキング

    今年は梅雨が早いですね。わが家の紫陽花も先々週には咲き、例年より2~3週間早い気がいたします。さて、2021年5月にアクセスの多かった記事、トップ10です。5月は定番3記事を除き、全て当月にアップした記事でした。2位:「エコノミーとエコロジーの語源」(50ヶ月連続)3位:「上田和男さんバーテンダー歴50年を祝う会」に参加してきました」(3ヶ月連続)7位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(13ヶ月連続)先日、上田さんがNHKの番組に出られていたと聞きました。今回3位に上がってきたのには、その影響があったかもしれません。2位:「エコノミーとエコロジーの語源」はついに50ヶ月、4年2ヶ月連続のトップ10入りです。4位:「久しぶりの『刑事塾』-第126回YMS」、やはり滅多に聞けない興味深いお話しが好評だった...2021年5月アクセスランキング

  • ブリの大きさと身の柔らかさは期待以上でしたーうお時(若葉町)

    去る5月29日、ナカノ株式会社は第74期定時株主総会を開催しました。総会では株主の皆さんに懇談を兼ねてお弁当を用意するのですが、せっかくご近所でもあるので、長年の友人でもある渡邉清高さんの「うお時」にお願いすることにしました。うお時さんにしようと思ったのには、もう一つ訳があります。それは、「前から気になっていたお弁当があった」ということ。それは、「長崎九十九島産2年物ブリのこだわり味噌漬け御膳」。これは渡邉さんが数ヶ月前、自ら長崎県まで足を運んで誕生したメニューです。その話を彼から事前に聞いていましたし、帰ってきた後も「とても面白いことになりそうだ」と活き活き話していましたので、企画を楽しみにしていたのです。そして3月にこのお弁当が期間限定でリリース、その後お弁当デリバリーサイト「くるめし弁当」で「神奈川で一番...ブリの大きさと身の柔らかさは期待以上でしたーうお時(若葉町)

  • 懐かしい感じが好評でした-ホルモン浜幸(馬車道)

    出歩くのが難しいこんな時こそ、来る時のためブログで想像を膨らませておきたいです(とはいえ、ストックもだんだんなくなってきていますが)。横浜のど真ん中で、もくもくと煙に巻かれながらホルモンをつまむ。以前ご紹介した伊勢佐木町の「たまや」と同じく、どことなく懐かしさもあり落ち着ける「浜幸」さん。初めてお邪魔したのはもう8年前ですが、意外なことに今までブログに挙げていなかったことに気づきました。ひょっとすると、ホルモンのお店を取り上げるのも初めてかもしれません。この日はとある会で長年お世話になった先輩方の卒業記念だったと思います。僕より年上ですから、昭和な雰囲気が逆に居心地が良く、しかも新鮮なホルモンが安くて美味しく、とても喜んでいただけたのが良かったです。お店の黒板に「まずは『白』から」と書いてありましたので、素直に...懐かしい感じが好評でした-ホルモン浜幸(馬車道)

  • 久しぶりの「刑事塾」-第126回YMS

    またいつものmass×mass関内フューチャーセンターに戻りました。引き続きお世話になります。4月12日、第126回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。今回も残念ながら懇親会は中止です。今回は久しぶりの「刑事塾」。第58回YMS「刑事塾:ビジネスで役立つウソや人間心理の見抜き方」、第94回YMS「元刑事が教えるウソ〔人間心理〕の見抜き方〜実践編人狼ゲームで見抜く〜」は代表の森匡透さんにご登壇いただきましたが、今回は一般社団法人日本刑事技術協会理事、森雅人様より「サイバー犯罪担当元刑事が教える「SNS調査術」~ネット情報を駆使して人や会社の本質を見抜く」と題してお話しいただきました。もちろん今回は、サイバー犯罪のような高度なテクニックを要する捜査の話ではなく、意外と捜査でも活用されているオ...久しぶりの「刑事塾」-第126回YMS

  • これがある日のランチでしたー横浜炸鶏排(弘明寺)

    横浜中華街に本店があるという台湾唐揚げのお店、「横浜炸鶏排」。近所の弘明寺商店街にFC店があるというので、行ってきました。この日のランチは、唐揚げ2枚です。ただいま減量中につき、今年初めて唐揚げを食べました。鶏の胸肉を開いて薄くのばした、いわゆる草履カツのような大きな唐揚げ。上の写真だと伝わりにくいかもしれませんが、掌を広げたよりも少し大きいくらいです。タレにつけた鶏肉に衣をつけて揚げ、スパイスをかけます。好みにより、一味唐辛子もかけてくれます。これがスタンダードな炸鶏排。見た目は大きくとも、薄いので意外とぺろりといけてしまいます。少し物足りないので、気になった麻辣炸鶏排を追加しました。僕はこちらの方が、山椒が効いていて好みですね。全部おつまみみたいなものですが、つまみに台湾天ぷら(炸甜不辣)。魚のすり身を揚げ...これがある日のランチでしたー横浜炸鶏排(弘明寺)

  • 地元にできた本格ナポリピザのお店ーエルコリーノ横濱(南太田)

    今年3月、地元にオープンした本格ナポリピザのお店、「エルコリーノ横濱」。京浜急行線南太田駅近くの富士スーパーと、僕が産まれたところでもある佐藤病院に挟まれた、以前お蕎麦屋さんだったところです。店内には薪を使って焼き上げる銅製の窯があります。窯で焼くところを目の前にしながら待つのも楽しみ。焼き上がるまで、「本日の野菜の窯焼き~バーニャカウダソース~」で待ちます。ちょうど旬の新玉ねぎや春キャベツなどをシンプルに焼いたもの。野菜のコクと旨味、焼いたスモーキーな香りが素晴らしい。今は無くなってしまいましたが、以前よく通った宮元町の「VerduratrattriaMarc」でも野菜のオーブン焼きは必ず頼んでいました。初めに出てきたのは、冒頭写真のマルゲリータ。Wikipediaによれば、イタリア政府の指定するナポリピザと...地元にできた本格ナポリピザのお店ーエルコリーノ横濱(南太田)

  • 正常化を待ちわびてー牛たん炭火焼き仁(野毛)

    先日8時ごろに仕事を終えて軽く夕食でもと思っていましたら、居酒屋だけでなくファーストフード店までもが一斉に閉まっていてびっくり。8時前に食事ができる時ばかりとは限らないので、こういう時は予め対策が必要でしょうね。5月11日までとされた緊急事態宣言の延長が決まり、大変な日々が続きますが、一日も早い正常化を待ちわびつつ、これまで投稿できずに溜まっていたお店を幾つかご紹介したいと思います。まずは、野毛にある「牛たん炭火焼き仁」。その名の通り、牛たんともつ鍋、お蕎麦のお店。軽く3品ほどでしたが、冒頭「牛たん焼き」の写真でもお分かりのように、厚切りで牛たんの旨味がたっぷりと味わえました。牛たん焼き、減量中なのでやめましたが、本当なら大盛のご飯が欲しいところです。「特上芯たんのたたき」。牛たんの根元の部分(たん元)の中でも...正常化を待ちわびてー牛たん炭火焼き仁(野毛)

  • 2021年4月アクセスランキング

    5月になりました。衣類リサイクルの現場は、1年で一番忙しい時期を迎えます。皆さんの衣替えが滞りなく進み、爽やかに夏を迎えられるよう努めてまいります。さて、2021年4月にアクセスの多かった記事、トップ10です。まず、「2021年度入社式を行いました」が3位に入りました。初めてのオンラインによる入社式となりましたが、例年よりむしろ新入社員の皆さんとお話しできたような気がいたします。歓迎の懇親会ができないのは残念ですが。4位「鶴見でつるまず羊鶏猪肉-ツルイチ」、ブログにアップするや否や、「いいね」ボタンや「応援」ボタンを相次いでいただき、その反応に驚きました。写真を見ると行きたくなってしまいます。5位「素材・健康・地域を活かす塩×TSUBAKI食堂-第125回YMS」、地産地消で有名なTSUBAKI食堂さんと初のコ...2021年4月アクセスランキング

  • 燮会オンラインが始まりました-第47回燮(やわらぎ)会

    4月22日、初めての完全オンラインによる燮会が開催されました。燮会は交渉アナリスト1級会員のための交渉勉強会です。場所を選ばず参加できることもあり、8名の新規1級会員の皆さんを含む、大変大勢の方にご参加いただくことができました。1級会員は全国にいらっしゃるので、場所に制約されないというのはオンラインの大きなメリットと言えます。さて、いつものように第一部は交渉理論研究。第12回は「行動意思決定論」、過去数回は、期待効用理論、アレやエルスバーグのパラドックス、プロスペクト理論、ベイズの定理などやや難しい理論を取り上げましたが、今回は一息つき、2級テキストでも学習した「認知バイアス」のお話しです。人間が持つ様々なバイアスと、それによって犯すエラーについては、M.ベイザーマンとD.ムーアの『行動意思決定論-バイアスの罠...燮会オンラインが始まりました-第47回燮(やわらぎ)会

  • 素材・健康・地域を活かす塩×TSUBAKI食堂-第125回YMS

    4月14日、横浜市庁舎が入っているラクシスフロント2階のTSUBAKI食堂さんをお借りして、第125回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。今回のテーマは「塩のおはなし」。一般社団法人日本ソルトコーディネーター協会代表理事、青山志穂様に、身近でありながら知られていない、塩の奥深さについてたっぷり90分お話しいただきました。また、今回は試食を伴うということで、TSUBAKI食堂さんに会場のご協力をいただきました。お塩とTSUBAKI食堂さんの共通点を一言で表すとすれば、「素材・健康・地域を活かす」と言えるのではないでしょうか。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。さて、今回のお話しの要点をまとめさせていただきます。1.塩の基礎知識ドレッシングはその名の通り、食材に別の味を纏わせる(ドレッシ...素材・健康・地域を活かす塩×TSUBAKI食堂-第125回YMS

  • D.Matsumoto博士の第2回微表情分析入門セミナー

    4月10日、空気を読むを科学する研究所主催、表情分析の第一人者D.Matsumoto博士の「表情とウソの心理学オンラインセミナー」をオンラインで受講しました。Matsumoto博士による日米を結んでの講義は、昨年9月26日に続き2回目です。前回同様、講義は質疑応答形式で行われ、以下に要点をまとめさせていただきます。1.微表情(microorsubtleexpressions)からどのようにウソを推測するのでしょうか?まず微表情とは何かを定義する必要がある。一般的には0.5秒以下の短い時間に現れる感情表情で、人が隠そうとしている、または抑えようとしている感情が抑えられなくなって漏出する表情を言う。付け加えるなら、感情には思考が伴う。したがって、漏出した感情だけでなく、そこには関連する思考も存在すると考えるべきであ...D.Matsumoto博士の第2回微表情分析入門セミナー

  • 鶴見でつるまず羊鶏猪肉-ツルイチ

    今回から写真を今までの4倍の大きさにすることにしました。鶴見で美味しいジビエを発見した友人からの一報を受け、鶴見の焼肉、といっても羊と鶏のツルイチさんへ急行してきました。ダイエット中ではありますが。持つべきものは友。連絡をくれた友人の縁で、このお店を一皿で表現したようなオードブルを用意していただいていました。ありがとうございます!肉の中では羊、鶏、馬が大好きな僕にとってうってつけのお店。欲を言えば臭みのあるマトンも欲しいですが、さっそく熟成ラムからいただきましょう。臭みのない豊かな旨味のラムは、軽く炙るだけで勝手に喉を通ります。好みに応じて、ニンニクとバジルの入ったオリーブオイル、ネギなどの薬味もあります。しかし、基本的に下味のオイルだけで充分行けると思います。ラムチョップは2本から。これだけでガッツリ行っても...鶴見でつるまず羊鶏猪肉-ツルイチ

  • 2021年3月アクセスランキング

    4月1日よりナカノ株式会社は2021年度が始まりました。2021年3月にアクセスの多かった記事、トップ10です。まず、2位「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」が、個別記事で常にトップを占めている3位「エコノミーとエコロジーの語源」を1年ぶりに抑えました。また、先月ランク外となった8位「「上田和男さんバーテンダー歴50年を祝う会」に参加してきました」がトップ10に復帰しました。5位「仲本工事さんのお店に行ってきました-仲本家(自由が丘)」も2ヶ月ぶりに復帰。2位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(11ヶ月連続)3位:「エコノミーとエコロジーの語源」(48ヶ月連続)7位「葉巻とお酒のマリアージュを楽しむ会」と10位「やさしいアーユルヴェーダ入門-トリカトゥとギーづくり」は前月に続き2ヶ月連続のランク...2021年3月アクセスランキング

  • 2021年度入社式を行いました

    4月1日、初めてオンラインで入社式を行いました。入社式は新卒入社の場合のみ行っていますので、2018年度以来3年ぶりの開催となります。今年は2名の新卒社員を迎えることができました。代表取締役社長中野博恭より祝辞。「我以外皆我師」の気持ちで沢山のことを吸収していって欲しいという想いを伝えました。その後、役員からの祝辞が続きました。毎回お話しさせていただいている、当社独特の役職名の解説。今は3年前にはなかった動画もあります。【ナカノ株式会社の役職名】①中孚(ちゅうふ)②変革(へんかく)③同人(どうじん)④大観(たいかん)⑤琢磨(たくま)⑥和声(わせい)新入社員のみなさん、ナカノ株式会社にようこそ!繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした2021年度入社式を行いました

  • 名物まぐろづくしにおやじ盛り-たまや(伊勢佐木町)

    こと飲食に関して「横浜らしい」と個人的に思うのは、下町生まれのせいもあるかもしれませんが、「お洒落ではないけれども、旨いものが安く食える」ということ。関内周辺でも日が落ちる前からやっている居酒屋さんは限られる中、訪れた末広町の「たまや」さんもそんなお店でした。簡易な椅子とテーブル、壁いっぱいに貼られた品書きの数々はまさに町の酒場。決して上品とは言えない雰囲気の中で、何を食べようか選ぶ楽しみ、そして旨いものに出会えた楽しみ。こういうのが肩肘張らずいいんですね。中でも目に留まったのが、「名物まぐろづくし」。その中から、「かくれ身焼肉」、「頭肉天ぷら」、「ホホ南蛮」の三品を選びました。上の写真は、かくれ身焼肉。かくれ身はまぐろで一番うまいと言われる脳天の部分。以前、野毛の「百萬石」でもご紹介しました。そのまま食べても...名物まぐろづくしにおやじ盛り-たまや(伊勢佐木町)

  • サラリーマンから落語家へ―第124回YMS

    3月10日、mass×mass関内フューチャーセンターにて、第124回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。緊急事態宣言延長に伴い、今回も懇親会は中止となりました。「50歳の時に、100歳まで生きると決めた」失礼を承知で言えば、一般的には変わった方に分類されるのでしょう。東京大学から銀行、警備会社へと長いサラリーマン人生を送られ、60歳で早期退職。そして落語の道へ。しかし、ご本人にとっては至って当たり前、特別なことをしているつもりはないようにお見受けしました。僕も似たようなところがありますが、平素から「80歳まで生きられそうにない」と思っていたので、これでは本当にそのようにしかならないのではないかとお話を伺って思いました。前置きが長くなりましたが、第124回YMSの講師は、豆生田真一様。「...サラリーマンから落語家へ―第124回YMS

  • 2021年2月アクセスランキング

    3月になりました。今日の横浜はぽかぽかと暖かな陽気です。お昼も今日は暖かいものではなく、ざるそばとカット野菜にしました。さて、2021年2月にアクセスの多かった記事、トップ10です。まず、常連記事からさらに「『上田和男さんバーテンダー歴50年を祝う会』に参加してきました」(18位)となり、2月は以下の二つだけとなってしまいました。2位:「エコノミーとエコロジーの語源」(47ヶ月連続)4位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(10ヶ月連続)3位に入ったYMS関連の記事、「SDG’sで何をしたいのか?-第123回YMS」は、個別記事でトップ常連の「エコノミーとエコロジーの語源」に肉薄するアクセスがありました。大川印刷さんの注目度の高さのおかげかと思います。5位「野毛界隈おじさんぽー百萬石・鳥鳥・宮川橋もつ肉...2021年2月アクセスランキング

  • 【TV放送予定のお知らせ】

    下記番組、「衣類のリサイクル」のパートで弊社が取り上げられますので、ぜひご覧ください。 3月7日の地上波は関東ローカルですが、13日のBSは全国放送となっております。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 『地球HEROES~楽しく地球を救っちゃおう!!~』フジテレビ:3月7日(日)12時~14時OA(関東ローカル)BSフジ:3月13日(土)15時~17時OA(全国放送)繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした【TV放送予定のお知らせ】

  • SDG’sで何をしたいのか?-第123回YMS

    2月10日、mass×mass関内フューチャーセンターにて、第123回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。前月に続き、今回も開始時間の繰り上げ、懇親会中止としました。さて、今回の講師は株式会社大川印刷の大川哲郎様。私も含め、YMSの何人かのメンバーは長年お付き合いさせていただいており、11年目にして初登壇というのが不思議なほどでした。今や環境への先進的取り組みで地元横浜は元より、全国に知られる大川印刷さんですが、印刷業としての歴史も古く、日本の活版印刷の黎明期(1848年、本木昌造がオランダから導入)、1881年の創業で、今年140周年を迎えられます。高峰譲吉の「タカヂアスターゼ」(消化剤)のラベルや、恩田栄次郎の『開国小史』の印刷を手掛けるなど、教科書に載っているような出来事との関りが...SDG’sで何をしたいのか?-第123回YMS

  • 記事掲載のお知らせ

    神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙、『タウンニュース』横浜・南区版に掲載されました。「環境保全と経済活動の両立目指す『ナカノ株式会社』を突撃取材」どうぞご覧ください。繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした記事掲載のお知らせ

  • 2021年1月アクセスランキング

    あっという間に2021年最初の月が終わってしまったように感じられますが、みなさまいかがお過ごしだったでしょうか?僕は12月までお店のパスタメニューを1週間で制覇するというような、野放図な食生活を続けた結果、また最高潮レベルに太ってしまいましたのでダイエットを始めました。1月で68.7kgsから65.3kgsまで落とすことができ上々のスタートかと思います。さて、2021年1月にアクセスの多かった記事、トップ10です。1月の特徴としては、連続ランクインを続けていた常連記事の内、ついに「仲本工事さんのお店に行ってきました-仲本家(自由が丘)」(15位)と「Yema(イェマ)-フィリピンのお菓子」(11位)が圏外となったことです。2位:「エコノミーとエコロジーの語源」(46ヶ月連続)5位:「久村俊英さんの超能力を目撃し...2021年1月アクセスランキング

  • 横顔から微表情を読むには

    1月16日、空気を読むを科学する研究所主催のMiXトレーニング講座を受講しました。Mixというのは、表情分析の第一人者、D.Matsumoto博士が開発した包括的微表情トレーニングメソッドのことで、これまでもベーシックなものの他、マスクをした場合の微表情を読む「MaskedMiX」をご紹介してきました。表情を読み取る際、一般的なトレーニングのように対象が必ずしも正面を向いているとは限りません。そこで今回の「MiXElite」は、対象が斜めや真横を向いている場合の微表情を読み取るためのトレーニング・ツールとなります。<以下の画像は、空気を読むを科学する研究所の許可を得て掲載しております>トレーニングでは、7つの基本感情(悲しみ、幸福、怒り、軽蔑、嫌悪、恐怖、驚き)の微表情について、それぞれ正面から見た場合、斜め3...横顔から微表情を読むには

  • 美しく示唆的なミツバチの社会-第122回YMS

    2021年1月13日、mass×mass関内フューチャーセンターにて、第122回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。1都3県の緊急事態宣言発令に伴い、今回は開催時間を繰り上げての開催となりました。11年目を迎える新年最初の講師は、オルト都市環境研究所・代表取締役の岡田信行さん。岡田さんは、都市緑化研究の仕事をされる中で、都市に花を植えることのフィードバックを得るためミツバチと関わるようになり、ミツバチの飼育を通じた「ひと・まち・環境」をつなぐ市民活動「HamaBoomBoom!」を立ち上げ、地域づくり、教育活動などを行っていらっしゃいます。ということで、今回は「ミツバチたちとマネジメント」と題してお話しいただきました。1.なぜミツバチなのか?前述の通り、元々都市緑化を研究する仕事をしてお...美しく示唆的なミツバチの社会-第122回YMS

カテゴリー一覧
商用