chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
窪田恭史のリサイクルライフ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2014/09/27

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 2022年11月アクセスランキング

    2022年もとうとう最後の月になりました。10年ごとに何をやっていたのだろうなと振り返ってみると、2012年:色々なことに手を出していた年2002年:子供が生まれた年1992年:浪人生活でした1982年:小学校3年生1972年:まだ生まれていないこんな感じでした。つまり、来年は50歳になるということです。キリスト生誕から20世紀とちょっとでしかないのに、半世紀も生きたっけ?という気がします。さて、2022年11月にアクセスの多かった記事トップ10です。11月は13年振りの鹿児島、初の屋久島訪問があり、題材はそれなりにあったのですが、肝心の書く時間がなく。12月に何とか追いつきたいと思います。更新の少なかった月は当然定番記事が上位に来る傾向にあります。2位:「Yema(イェマ)-フィリピンのお菓子」(14ヶ...2022年11月アクセスランキング

  • 大人の社会科見学-第144回YMS

    11月9日、13年目に突入したYMS初の試みとして、いつものセミナー会場を飛び出した大人の社会科見学、「三菱みなとみらい技術館」見学ツアーを開催しました。実はこの企画、当初は2020年3月に実施する予定だったのですが、コロナの影響で延期。その後再延期を経てようやく実現しました。講師の三菱みなとみらい技術館営業・連携/広報グループ長、佐野麻季様、ご協力いただいた三菱重工様にはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。さて、館内に入ると最初にHⅡ-Aロケットの1/10模型と回収されたフェアリング(ロケットの先端部)の実物が出迎えます。HⅡ-Aロケットは直径4m、全長53mありますので、1/10スケールでもキリンより大きいのです。早くもワクワクしてきます。初めに、全幅が15mもある大型スクリーンで、ロケットの製造...大人の社会科見学-第144回YMS

  • 金魚鉢で楽しむ原始焼き-吉田町食堂きんぎょ(吉田町)

    今年6月9日にオープンしたという、吉田町食堂きんぎょ。いつもお世話になっているポトフ・ストアーの並びにあるので知ってはいましたが、原始焼きのお店だとは知りませんでした。最近知人がSNSに投稿しているのを見て、早速お邪魔した次第。原始焼きというのは囲炉裏などに串に刺した魚を逆さに立て、遠火でじっくりと焼く調理法です。余分な脂や水分が落ちうま味が凝縮、皮はパリッと、中はふんわりと仕上がり、お店の人曰く「焼き魚の一番おいしい調理法」なのだそうです。このお店では名前のとおり、火鉢のような大きな金魚鉢と炭火を使い焼き上げます。そう言えば、子供のころ家にこんな金魚鉢があったのを思い出しました。このお店の定番の魚はいわし。新鮮ないわしはシンプルに塩を振り炭火で焼くのがいいですね。皮のパリッとした焼き上がりが写真からも伝...金魚鉢で楽しむ原始焼き-吉田町食堂きんぎょ(吉田町)

  • 寂しかった12年ぶりの呼子ー河太郎(呼子)

    10月22日、12年ぶりに呼子へ行ってきました。前回の反省を生かし、今回は博多からレンタカーで。道路が意外と混んでおり、予定より1時間遅れ11時ごろ河太郎に到着。開店1時間後でしたが、既に43組待ちという状況でした。それでもまだマシな方で、我々が店を出た時には62組待ちとなっていました。朝から何も食べていなかった上、暇なので店頭でイカスミソフトを食べました。待つこと2時間半、ようやくお座敷に上がることができました。ここ数年、呼子は剣先イカが不漁だとは聞いていましたが、この日のイカはあの大きなアオリイカでした。頼んだのはイカ活作り定食。イカしゅうまいはとても美味しかったです。アオリイカは刺身としてもポピュラーですし、決して悪いわけではないのですが、やはり剣先イカと比べると味が淡白な気がしました。定番のゲソ揚...寂しかった12年ぶりの呼子ー河太郎(呼子)

  • 福岡ですがマグロづくしーまぐろ屋炭太郎(舞鶴)

    10月21日、アジ、サバ、ブリのイメージがある福岡で、マグロ専門のお店に連れて行っていただきました。大将は新橋で修業されていたことがあるそうで、店内を流れるBGMから推察するに年齢も近いのではないかと思います。早速ですが上の写真は、「天然ミナミマグロ年輪切り一枚刺」です。マグロのおなかの部分を輪切りにし、赤身、中トロ、大トロと様々な部位を一度に楽しめる楽しい一品です。お通しも洒落ていました。マグロのつくねが入ったスープ。そこに薫り高いマグロ節を入れます。とてもさっぱりして癖のない上品な味わいでした。梅肉の代わりにマグロトロとサメ軟骨を和えたまぐろ水晶。日本酒は、さっぱり飲める長野の「鼎」を合わせます。スモークベーコンとポテトサラダ。撮影のタイミングが遅れてしまいましたが、焚きこんだスモークが分かるでしょう...福岡ですがマグロづくしーまぐろ屋炭太郎(舞鶴)

  • 2022年10月アクセスランキング

    11月4日でこのブログも丸15年になります。時代は変わり、今や文字情報より映像なのかもしれませんが、文字には文字の良さもあるでしょうし動画を作っている時間もないので、これからもコツコツと綴っていこうかなと思っています。ご覧いただいている皆さま、ありがとうございます。さて、2022年10月にアクセスの多かった記事トップ10です。非常に悲しいことですが、ザ・ドリフターズの仲本工事さんが10月19日に事故で亡くなられたことにより、3年前の記事「仲本工事さんのお店に行ってきました-仲本家(自由が丘)」がトップという結果になってしまいました。コロナになってからお邪魔できなくなってしまいましたが、とても良い方で親切にしていただきました。料理もこだわりがあって美味しかったですし。子供の頃、笑いの系統としてはドリフターズ...2022年10月アクセスランキング

  • 北関東営業所を移転しました

    10月29日、弊社北関東営業所を移転いたしました。前営業所には20年お世話になり、思い出もいっぱいですが、新たな地で新たなスタートを踏み出すことになります。営業所の移転は2017年のいわき営業所以来5年振りです。引越し当日は前営業所から社員が応援に駆け付けてくれました。朝9時現地集合というスケジュールだったにもかかわらず、ありがとうございました。僕も二日連続3時間睡眠で、昨日は帰って19時には寝てしまいました。年を取ると短時間睡眠はさほど苦でもないのですが、そのあとのダメージが大きいですね。天気は雲一つない快晴、気温も予想に反し暑いくらいで、ほぼ滞りなく移転作業を完了することができました。また、多くのお取引先様よりお花などをいただきました。この場を借りて御礼申し上げますと共に、引き続きご愛顧のほどお願い申...北関東営業所を移転しました

  • 交渉の男女差研究②-第57回燮(やわらぎ)会

    2022年10月13日、オンラインによる第57回燮会が行われました。燮会は日本交渉協会が主催する交渉アナリスト1級会員のための勉強会です。今回は5月12日にお話しした、「交渉の男女差研究」の続編。前回取り上げた交渉の男女差研究から明らかになった、(男性にももちろん役立ちますが)とりわけ女性が抑えておくと良い交渉力アップのポイントについてお話ししました。前回もお話ししましたが、前提として全体として見れば交渉結果の男女差は有意ではあるものの、その差は小さいという結論が出ています。しかし、特定の状況によっては交渉行動や結果に男女差がみられる場合があり、この2回の燮会で取り上げているのは、その部分における議論です。また、これらの研究は主としてアメリカで行われたもので、他の文化圏でも当てはまるかのまでの検証はなされ...交渉の男女差研究②-第57回燮(やわらぎ)会

  • 山に登れば次の山が見えるー第143回YMS

    YMSはこの10月で丸12年を迎え、13年目に入りました。これまで講師をしていただいた108名の皆さま、ご参加いただいたのべ2,569名の皆さまに心より御礼申し上げます。そして去る10月12日、スマートレンタルスペースbelle関内601にて第143回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催いたしました。今回の講師は、ローカルパワーエンジン株式会社代表取締役、曽根田太郎様。「主力サービスのピボットと社名変更に至る道のり~地方創生の現状と私たちが目指す地域活性化~」と題してお話しいただきました。お話しは今日の事業内容に至る経緯から始まりました。曾根田さんは初め会計系コンサルティング会社に就職され、その後大手不動産ポータルサイト運営会社で新築分譲戸建事業会社向け営業をご経験。さらに、不動産・住宅業界...山に登れば次の山が見えるー第143回YMS

  • 最少得点を投手力で守り切る-CS1stステージ 横浜vs阪神 第2戦

    10月9日、セリーグ・クライマックスシリーズ1stステージ、第2戦の観戦に行ってきました。今回は一塁側ベンチ上の席を確保していただいたので、選手を非常に近くで観ることができました。前日の第1戦を3vs0で落とし、後がないベイスターズ。球場には44年の歴史で最多を記録した昨日をさらに4人上回る33,037人が詰めかけ、立ち見も出る超満員。横浜は絶対に負けられない1戦を、地元横浜出身、チーム最多となる11勝を挙げた大貫投手に託します。しかし、直近の2戦では前回5回1失点(勝敗つかず)、前々回2回1/3、4失点(敗戦投手)と結果が思わしくありませんでした。その立ち上がり。先頭の中野選手を三振、つづく糸原選手をレフトフライに討ち取りますが、3番、対ベイスターズ.289の打率(シーズン打率.293)を残している近本...最少得点を投手力で守り切る-CS1stステージ横浜vs阪神第2戦

  • 2位確定も…-日本プロ野球2022 横浜vs中日22回戦

    投稿が遅くなってしまいましたが9月27日、横浜スタジアムに横浜vs阪神17回戦の観戦に行ってきました。やはり前回観戦の8月30日が勢いのピークであり、そこへ追い打ちをかけるように僅か2日しか休みがないという9月の過密日程へと突入したベイスターズ。恐らく疲労の極みにある中、それでもその9月をこの試合が始まる前まで10勝13敗で持ちこたえたのは立派だったと思います。実は前の試合、25日のヤクルト戦で横浜は敗れ、二年連続でヤクルトの優勝に立ち会うことになりました。しかし、まだ2位となり、CS第1ステージを本拠地で行うという大事な目標が残っています。その重要な試合の先発を託されたのは、今季3勝6敗と不本意な成績に終わった2018年ドラフト1位上茶谷投手。先発の枚数が足りない現状において、ローテーションの一角を担っ...2位確定も…-日本プロ野球2022横浜vs中日22回戦

  • 第6回燮読書会に参加しました

    10月4日、第6回燮読書会に参加しました。取り上げるのは前回に引き続き「世界標準のビジネス交渉」(現代産業選書、2022年)、今回の範囲は第3章~第4章です。世界標準のビジネス交渉(現代産業選書)ウイリアム・W・ベイバー経済産業調査会いつものように、ファシリテーターの波戸岡のサマリーから始まります。今回も本を読んでくる時間がなかったという方からの飛び入り参加がありましたが、サマリーのおかげで無理なく議論に参加できていました。また、事前に本に目を通してきた皆さんにとっても、議論の前のよいおさらいになります。第3章交渉戦術の基礎知識3-1.アンカー効果(船の錨効果)3-2.留保値(最低の合意点、踏みとどまるポイント)3-3.BATNA(不調時対策案)3-4.原則立脚型交渉3-5.ゲーム理論3-6.戦術の極意(...第6回燮読書会に参加しました

  • 2022年9月アクセスランキング

    10月に入りました。未だに日中は30度近くまで気温が上がっていますが、今週末からいよいよ急激に気温が下がるようです。季節の変わり目、体調管理に十分ご注意ください。さて、2022年9月にアクセスの多かった記事、トップ10です。9月は更新が少なかったためか、定番記事が上位(2位~6位)を独占する結果となりました。10月はもう少し更新頑張りたいと思います。2位:「エコノミーとエコロジーの語源」(93ヶ月連続)3位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(28ヶ月連続)4位:「Yema(イェマ)-フィリピンのお菓子」(12ヶ月連続)5位:「初めてのスカイバーカウンター-日本プロ野球2019横浜vs中日10回戦」(5ヶ月連続)6位:「『上田和男さんバーテンダー歴50年を祝う会』に参加してきました」(3ヶ月連続)...2022年9月アクセスランキング

  • 寛恕の心と無意識のバイアスー第142回YMS

    こんな問いがあります。「アメリカで、車に乗っていた父子が事故に遭った。父親は即死、子供は一命をとりとめたが脳に損傷を受けた。子供はヘリで救急搬送された。幸い、その日は脳外科の世界的権威が当直だった。その外科医は早速手術に取り掛かったが、子供の顔を見るなりこう言った。『おお、息子よ!』この子供と外科医はどういう関係だったのだろうか?」9月14日、mass×mass関内フューチャーセンターにて、第142回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。因みに、mass×mass関内フューチャーセンターでの開催は今回が最後になります。mass×massの皆様には、2013年6月12日の第35回YMS以降、9年余りにわたり大変お世話になりました。この場を借りてYMS一同、心より御礼申し上げます。さて、...寛恕の心と無意識のバイアスー第142回YMS

  • 産学連携による新たな価値創造-第56回燮(やわらぎ)会

    2022年9月168日、第56回燮会がオンラインで行われました。燮会は日本交渉協会が主催する交渉アナリスト1級会員のための勉強会です。今回からレギュラーの燮会は三部構成で行われることになりました。第1部は、前回(第55回燮会)から始まった、1級会員篠原祥さんによる日々の交渉で頻出する交渉戦術の実例について。今回取り上げられたのは、アメリカ人が最もよく使うと言われ、実際に篠原さんも実務の中で遭遇されるという戦術、「HighBallLowBall」。達成不可能と思われる途方もなく高い、あるいは低い最初の提案をすることです。この戦術への対処法は、合理的な提案を再度要求すること、こちらも極端な要求で対抗する、交渉決裂を匂わすといったことが考えられます。また、交渉の準備を念入りに行い、良いBATNA(当該交渉で合意...産学連携による新たな価値創造-第56回燮(やわらぎ)会

  • 大阪のお酒-大阪産(もん)料理 空(四ツ橋)

    第141回YMSの後は、「オオサカジン」の皆様との懇親会。魚、肉、野菜、お酒、地元産にこだわるお店、「大阪産料理空」で行われました。大阪というとあまり農産、水産物、畜産物のイメージがありませんでしたが、そういう点では意外と農業都市でもある横浜と似ているかもしれません。とはいえ、僕もこれは知っていました。泉州の水なす。シンプルに醤油をかけて食べるだけですが、本当に美味しくて昔から大好きです。全てをご紹介することはできませんが、これは「ガッチョ(ネズミゴチ)」の唐揚げ。初めて聞きましたが、地元の皆さんはご存知でしたのでポピュラーな魚のようです。姿形からして有明海のムツゴロウのように干潟や浅海にいそうな魚です。身は柔らかい白身で上品な味わい、ハゼのようなかんじでした。最初見た時は奈良漬けかと思いましたが、なすの...大阪のお酒-大阪産(もん)料理空(四ツ橋)

  • 2022年8月アクセスランキング

    だいぶ夜風に秋を感じるようになってきましたが、まだまだ蒸し暑い日々が続いています。しかも二つの台風がほぼ同時に沖縄付近に接近、かつ変則的な動きを見せているとのことです。この影響で各地が大雨に見舞われているようですが、皆さま十分お気を付けください。さて、2022年8月にアクセスの多かった記事トップ10です。まず、定番の4記事に「初めてのスカイバーカウンター-日本プロ野球2019横浜vs中日10回戦」が今月も4位にランクインしました。こちらも理由は分かりませんが、定番化しつつあります。2位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(27ヶ月連続)4位:「初めてのスカイバーカウンター-日本プロ野球2019横浜vs中日10回戦」(4ヶ月連続)6位:「Yema(イェマ)-フィリピンのお菓子」(11ヶ月連続)7位:...2022年8月アクセスランキング

  • 王者の王者たる所以(大敗を目の当たりにして)-日本プロ野球2022 横浜vsヤクルト18回戦

    前回観戦の8月9日以降も横浜は快進撃を続け、首位ヤクルトとの直接対決を迎えるまでで8月16勝3敗。通算58勝47敗で貯金11(前回観戦時が貯金1)、4ゲーム差まで接近しました。既に巷でも言われていることですが、やはり思い出すのが1997年のシーズンです。この年の横浜は8月に球団記録となる20勝6敗を挙げ、僕が24歳の誕生日を迎えた前後に当時も首位のヤクルトに2.5ゲーム差まで肉薄しました。しかし、9月頭の首位攻防戦でノーヒットノーランを含む3連敗を喫し、そこで力尽きました。【引用:Sportsnavi】そのような状況で前日に行われた直接対決の初戦は、ヤクルトが横浜の右の柱である大貫投手を6回に攻略し、6vs3で勝ちました。得点差以上に力でねじ伏せられた印象です。そう、首位ヤクルトがここでやるべきことは勢い...王者の王者たる所以(大敗を目の当たりにして)-日本プロ野球2022横浜vsヤクルト18回戦

  • 3年ぶり出張YMS、大阪交流会-第141回YMS

    2022年8月23日、第67回(2016年2月:沖縄)、第108回(2019年5月:沖縄)以来、3年ぶり3回目となる地方交流会を開催しました。今回は、地域ポータルサイト「オオサカジン」で取り上げられた、大阪の社長の皆さまとYMSとの合同勉強会&交流となりました。開会にあたり、今回の会を主催いただいたジェイライン株式会社代表取締役、野上尚繁様よりご挨拶をいただきました。続いて、勉強会。テーマは「INSTAGRAMを用いたマーケティング戦略-ユーザーの心を掴むIT戦略」。中学生から大学生まで約3,000名の学生から成るコミュニティ「舞空キャンパス」様よりお話しいただきました。講師は何と中学生、35年前の自分と比べると驚きを禁じ得ません。僕個人に関して言えば、INSTAGRAMはアカウントを持っているという程度...3年ぶり出張YMS、大阪交流会-第141回YMS

  • 3年ぶりワインセミナー復活!-第140回YMS

    8月10日、2013年から毎年ご好評いただいていたYMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)の馬車道十番館ワインセミナーが、3年ぶりに戻ってきました!テーマは、「真夏にガブ飲みできるスッキリ爽やかワイン」。今回は感染症対策としてテーブル着座形式となり、ワインも好きなものを自由に飲んでいた従来のやり方から、サーブする形式に変わりました。しかし、ワインセミナーという趣旨からすればむしろこの方が良かったのではないかと思います。【過去のワインセミナーの様子】2019年:おうちで楽しめるテーブルワイン2018年:ワインを飲んでいる時間を無駄な時間だと思うな。その時間にあなたの心は休養しているのだから2017年:酷暑の中でさっぱり飲めるワイン特集2016年:世界が認める勝沼甲州ワインを軸にした日本ワインとフレンチの...3年ぶりワインセミナー復活!-第140回YMS

  • 不沈艦攻略!―日本プロ野球2022 横浜vs阪神17回戦

    8月9日、横浜スタジアムに横浜vs阪神17回戦の観戦に行ってきました。前回の観戦は6月24日でした。この時点で横浜は借金7、その後今シーズン苦手としている広島に連敗し、借金は最大の9まで膨らんだ時期でした。ところが、その後チームは徐々に勝てるようになり、この日の試合の3試合前の中日戦でついに借金を完済。その後1勝1敗で、恐らく首位独走のヤクルトを除いた団子状態の5球団の中では投打の戦力が最も整っていると思われる阪神戦を迎えました。横浜としては今シーズン掲げている「横浜反撃」のためにチームは波に乗れるか否かを占う重要な一戦。しかも、この日の阪神先発は地元神奈川県出身、ここまで何と12勝1敗というほぼ無敵のエース青柳投手。しかも横浜は特にこの青柳投手を苦手としており、昨年から何と0勝8敗という成績です。チーム...不沈艦攻略!―日本プロ野球2022横浜vs阪神17回戦

  • 飯山城-長野県飯山市

    3年ぶりの「史跡めぐり」です。2月に大雪のため行けなかった飯山を訪れ、隙間時間に散歩がてら飯山城へ行ってきました。上の地図(クリックすると拡大します)からも分かるように、飯山城は東を千曲川、西を関田・斑尾の山地に挟まれた狭隘地にある高さ30mほどの独立丘陵を削って築かれた梯郭式の平山城です。周辺の山には、とんば城、坪根城、山口城、岩井城などいくつもの山城があります。それらに比べれば単独のそれも低い丘に作られた城ですが、北は越後へと至る狭い地形、すぐ東側を千曲川が流れていることから要衝を抑える意味合いが強かったのではないかと想像します。飯山城の築城年は不明ですが14世紀にはあったとされ、1564年(永禄7年)に上杉謙信が、武田信玄に対抗するため本格的に改修し現在の城郭に近いものとなりました。1568(永禄1...飯山城-長野県飯山市

  • 第5回燮読書会に参加しました

    8月1日、第5回燮読書会に参加しました。こちらは交渉アナリスト1級会員のための勉強会である燮会のメンバーが有志で立ち上げた読書会で、昨年12月から毎月第一火曜日(今回はたまたま月曜でしたが)に開催しています。このように、燮会は基本的にメンバーがめいめいやりたいことがあれば手を挙げられることになっています。今回は1級会員になって初めて燮会に参加するという方も複数名いらっしゃいました。世界標準のビジネス交渉(現代産業選書)ウイリアム・W・ベイバー経済産業調査会さて、今回から3冊目に入ります。選んだのは日本交渉学会常務理事の東川達三先生が出された、「世界標準のビジネス交渉」(現代産業選書、2022年)です。こちらは京都大学経営管理大学院でも使用されているテキスト”PracticalBusinessNegotia...第5回燮読書会に参加しました

  • 2022年7月アクセスランキング

    8月は誕生月なので毎年テンションが上がります。普段スーツにネクタイ姿で通していると、休日は首元が空いているというだけで全く楽です。僕の部屋には冷房がありませんが、昨晩も寝るのに扇風機も要らないくらいでした。さて、2022年7月にアクセスの多かった記事トップ10です。7月はまた更新が少なく申し訳ありませんでした。目立ったところでは、「~冒険3シリーズ」がこぞってランクイン。2位:「鰻をめぐる冒険ー三代目うな衛門(花咲町)」7位:「羊をめぐる冒険―串羊羊サンライズ(関内)」8位:「鰯をめぐる冒険-善(清水)」そこに「上田和男さんバーテンダー歴50年を祝う会」に参加してきました」が2ヶ月ぶりに復帰してきて、定番4記事が揃いました。4位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(26ヶ月連続)5位:「Yema(...2022年7月アクセスランキング

  • 組織のやりがい環境を考えるー第139回YMS

    2022年7月13日、mass×mass関内フューチャーセンターにて第139回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。今回の講師は、LIVE&WORLD代表の長谷川晃大様。長谷川さんは2011年より10年間にわたりコンサルタント、ファシリテーターとして組織活性化支援全般の企画に携わってこられ、2020年に独立。「オンラインパートナーシップ」と呼ぶ、完全オンラインでのコンサルティング、コーチングで中長期的な変化変容に向けたクライアントとの伴走を得意とされています。今回は、「働きがいある組織づくり~自組織のやりがい環境を考える~」と題してお話しいただきました。本題に入る前に、まず意外だったことがあります。人の行動変容を促したり組織風土改革を行うにあたっては、何よりも直接触れあい、熱を共有す...組織のやりがい環境を考えるー第139回YMS

  • 鰯をめぐる冒険-善(清水)

    FBでの投稿を見て前から「行こう!」と決めていたのですが、たまたま仕事で富士に行く予定があったので、帰りがけに少し足を延ばしてきました。清水駅から徒歩2分、いわし料理のお店、善(よし)さんです。宿泊していた新富士駅からは車で30分ほど。開店が11時半だったのでホテルにチェックアウトの延長をお願いし、開店5分前くらいに到着しました。土曜日の朝でしたがすでに僕の前に5名ほど並んでおり、12時前には満席になっていました。一人で鰯づくしを楽しむため、頼んだのは「いわしのフルコース」。冒頭の写真がそれですが、実は上の写真は一品欠けています。さて、どれでしょう?この辺りのいわしは、5月~6月がまさに旬(この日はやや遅れて7月2日でした)。いわしは何しろ鮮度が命ですから、早速刺身からいただきます。もともと青魚が好き(た...鰯をめぐる冒険-善(清水)

  • 2022年6月アクセスランキング

    今年は6月中という異例の早さで梅雨が明けました。それと同時に今度はこれもまた記録的な連日の猛暑。今日、名古屋市の最高気温は40度という予報が出ていました。暑さに身体が適応しきれないうちの猛暑ですので、皆さま日陰におられる時も含め水分とミネラル補給に十分お気を付けください。僕はいつもの通り、フルラインのスーツにネクタイ、寝る時も冷房がありませんが、今のところ元気です。さて、2022年6月にアクセスの多かった記事、トップ10です。特筆すべきは、「羊をめぐる冒険―串羊羊サンライズ(関内)」が個別記事として10ヶ月ぶりにトップに立つと同時に、閲覧数1,008PVという、当ブログとしては特に近年異例のアクセス数があったという点です。5位:「鰻をめぐる冒険ー三代目うな衛門(花咲町)」も、公開が昨日のお昼12時ですから...2022年6月アクセスランキング

  • 鰻をめぐる冒険ー三代目うな衛門(花咲町)

    例年になく早い梅雨明けと連日の猛暑中、先日は羊づくしをお届けしましたが、今回は「うなぎ」。こちらも以前大先輩に紹介していただき、ずっと気になっていたお店です。羊ならジンギスカン、鰻も蒲焼きか白焼きと食べ方が偏りがちな食材ですが、このお店では様々なバリエーションでうなぎが楽しめます。お願いしたのは、「うなしゃぶ」のコース。付き出しは、とれたてのうな肝とカボチャ餡の最中。うなぎの卵焼きと燻製の「小鉢2点盛り」。特に燻製はスモーキーなうなぎと強い甘みが特徴の紅はるかとの相性がとても良く、驚きました。続いて「うなぎの湯引き」。ご覧の通り鱧の湯引きと同じで、弾力がありさっぱりとした食感を酢味噌か梅肉で味わいます。今年は早くも真夏の京都を思わせるような蒸し暑さですから、その様な中で涼を感じられるホッとする一品。一方で...鰻をめぐる冒険ー三代目うな衛門(花咲町)

  • 野球は表の回しかないのか?-日本プロ野球2022 横浜vs広島10回戦

    6月24日、横浜スタジアムに横浜vs広島10回戦の観戦に行ってきました。今シーズン、横浜は何とここまで対広島1勝8敗。セリーグはヤクルトが2位巨人に9ゲーム差をつけ独走。2位から最下位まではわずか4.5ゲーム差でしたので、両チームにとって今後のAクラス入りをかけた重要な一戦と言えました。横浜の先発は前々回の日本ハム戦でノーヒットノーランを達成した今永投手。しかし、前回登板の阪神戦では初回に4点を失い、6回6失点、球数92球という内容でした。今シーズンは怪我で出遅れ、復帰登板が5月17日だったのですが、怪我の前から三振こそ数多くとるものの球数が多く6回くらいまでしか持たないといったところに課題がありました。個人的にですが、質の高い投球をしようと考えすぎるあまり、かえって躍動感のある投球ができなくなっているよ...野球は表の回しかないのか?-日本プロ野球2022横浜vs広島10回戦

  • 羊をめぐる冒険―串羊 羊サンライズ(関内)

    知人がFBに投稿されているのを拝見して「行こう!」と即決、期待を上回る素晴らしい冒険をさせていただきました。お店での話によると、オージー・ラムの普及に努める「ラムバサダー」の関澤波留人さんが最初麻布十番にオープンした、羊肉の魅力を存分に楽しめるお店です。僕がお邪魔したのは、横浜関内店。奥に個室もありますが、キッチンを囲むカウンター席のお洒落な雰囲気。上の写真(右)はマスクホルダー。結果的に食べてしまうのですが、羊への愛が感じられます。「本日の羊肉」として書かれていたのは、日本でシェア1%以下という希少な国産羊肉、北海道せたな産「小野めんよう牧場」と士別産「かわにしの丘しずお農場」のサフォーク種でした。サフォーク種というのは、「ウォレスとグルミット」に登場するひつじのショーンのような、頭の黒い羊です。ショー...羊をめぐる冒険―串羊羊サンライズ(関内)

  • 食に人生あり-大船海鮮食堂 魚福(大船)

    今日は奇しくも、こちらのお店の1周年だそうです。「大船海鮮食堂魚福」さんに初めてお邪魔したのは、昨年10月。長年YMSを共にやっている友人に誘われ、こちらのお店を営んでおられる湯澤剛社長とお会いした時でした。大船駅前で、コストパフォーマンスの良さと気軽に寄れそうな気取らない雰囲気。そして入口いっぱいに張り出された品書きが道行く人たちの目を惹くお店です。この日のメニューは上のフォトチャンネルにまとめました。横浜の下町で育った僕としては、大衆居酒屋らしさを残した一見ありふれているように見えるメニューが安心感を与えてくれますし、大船駅前の雰囲気にも合っているように思えます。湯澤社長は11歳上の大先輩ですが、お話を伺うと大学が同じだったり、空手をやっていたことなど色々と共通点があって不思議な感じがしました。これが...食に人生あり-大船海鮮食堂魚福(大船)

  • 連合の理論-第55回燮(やわらぎ)会

    6月18日、第55回燮会を開催しました。燮会は交渉アナリスト1級会員のための交渉勉強会です。2016年から始まった横浜での開催(2020年は中止)、今回で6回目となります。過去の横浜開催の内容については、下記をご覧ください。【過去の横浜開催】第48回燮会第42回燮会第37回燮会第32回燮会第27回燮会さて、通常の燮会(2時間)より時間の取れる横浜開催(4時間)。第1部は、第49回燮会でもお話しいただいた、1級会員の篠原祥さん。交渉そのものを生業とされている篠原さんから、「実践的交渉戦術と実例」と題し、最近の燮読書会で取り上げたロジャー・ドーソン著『本物の交渉術あなたのビジネスを動かす「パワー・ネゴシエーション」』、また昨年の第48回燮会で取り上げた、『キッシンジャー超交渉術』で説かれている交渉術やフレーム...連合の理論-第55回燮(やわらぎ)会

  • 趣深い雰囲気の中で牛なべー右近(箱根)

    日頃お世話になっている地元経営者の方のお誘いで、箱根の「牛なべ右近」さんに初めてお邪魔しました。箱根湯本駅から歩いて15分ほどのところです。少しモダンな雰囲気も感じさせつつ、落ち着いた和の佇まい。お品書きによれば、店の名前「右近」は、小田原征伐の際、高山右近が蒲生氏郷と細川忠興に牛鍋を振る舞ったという言い伝えに因んでいるそうです。案内された外の座敷は、緑豊かな渓流を眼下に眺めることができます。ちょうどこの日、知人がSNSに日光の渓谷の写真を投稿していて、「ああ、こういうところ行きたいな」と思っていたところだったので、何だか思いが実現したようでした。梅雨寒で6月なのに席は炬燵でしたが、その代わり川の水が多く水音にとてもリラックスできました。この景色は春夏秋冬、さまざまな顔をみせそうです。水無月の献立です。お...趣深い雰囲気の中で牛なべー右近(箱根)

  • 私のきもの革命!日本のきものを未来へつなぐためにー第138回YMS

    2022年6月8日、mass×mass関内フューチャーセンターにて第137回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。今回は、3年前の第114回YMS以来となる着物のお話しです。講師は、創業103年の着物専門店おがわ屋の小川淳様。小川様は今回のタイトルに「私のきもの革命!日本のきものを未来へつなぐために」とある通り、「きもので日本を元気にする!」、「きもので世界中の人々を幸せにする!」をミッションに掲げ、着物パーティ開催、着付け講座、オリジナル小物制作、きもの研究会、粋人倶楽部(男性着物倶楽部)等を主宰するなど、民族衣装「着物」を広め伝えるため活躍していらっしゃいます。さて、現在に至る着物の原型は平安時代に遡ると言われます。遣唐使廃止などで、日本独自の文化が花開くようになった時代です。そ...私のきもの革命!日本のきものを未来へつなぐためにー第138回YMS

  • 第4回燮読書会に参加しました

    6月7日、第4回燮読書会に参加しました。前回に引き続き、ロジャー・ドーソン著、『本物の交渉術あなたのビジネスを動かす「パワー・ネゴシエーション」』(KADOKAWA、2021年)より、第26~40章、第45~61章が対象でした。本物の交渉術あなたのビジネスを動かす「パワー・ネゴシエーション」ロジャー・ドーソンKADOKAWA26.相手に先に提示してもらう方が有利になる27.間抜けを演じるのは賢い28.契約書は相手に書かせない29.契約書は毎回読む30.ファニーマネー(パーセンテージや月額など)ではなく、リアルマネー(総額)で考えよう。31.人は印刷文字で見ると信じてしまうので、物事を文書化しよう32.論点に集中しよう33.常に相手を祝福しよう34.タイム・プレッシャーの効力を知ろう35.情報は力である...第4回燮読書会に参加しました

  • 反撃の烽火となるか-日本プロ野球2022 横浜vs楽天1回戦

    6月3日、横浜スタジアムに横浜vs楽天1回戦の観戦に行ってきました。心配された雨も午後の一時的なもので済み、試合開始前には晴れ間も見えるようになりました。横浜は交流戦、ソフトバンクに2勝1敗で勝ち越したものの、西武とオリックスに1勝2敗、ここまで4勝5敗です。一方、対戦相手の楽天はシーズン序盤で圧倒的な強さを見せ、首位を独走していましたが、現在パリーグ2位です。このところの横浜は先発投手陣が炎上続きで軒並み2軍落ち。仮にそこそこの失点で抑えていたとしても、四球が多いなどリズムを作れず、そんな時は打線が沈黙するという悪循環が続いているように思えます。目下頼れるのは今永投手、大貫投手ぐらいで、あとは投げてみなければ分からない。一方、序盤苦しんだ中継ぎから抑え陣は少し安定しつつあります。この日、怪我で戦列を離れ...反撃の烽火となるか-日本プロ野球2022横浜vs楽天1回戦

  • 2022年5月アクセスランキング

    毎年思うことですが、今年も早6月、前半が終わろうとしています。年々時間の経過速度は早まっていくように感じますが、このブログも開設して15年になります。今や文字で記録するという時代でもないのでしょうが、文章には文章の良さもあり、続けています。アクセスの変化を追っていますと、2年位前から大きな変化が起きているように感じます。さて、2022年5月にアクセスの多かった記事トップ10です。5月は比較的昔の記事が上位を占め、当月アップした記事は僅かの差ながら11位から17位の間に固まるという現象が見られました。とりわけ、ここ数ヶ月の中では先月に続き、比較的投稿した方だったにもかかわらず、定番3記事へのアクセスが多かった傾向にありました。2位:「エコノミーとエコロジーの語源」(89ヶ月連続)3位:「久村俊英さんの超能力を目撃...2022年5月アクセスランキング

  • しのぎ切った守備陣に感謝!-日本プロ野球2022 横浜vsソフトバンク3回戦

    5月26日、交流戦最初のカードの3戦目横浜vsソフトバンクを観戦してきました。1戦目は今永が初回に2点を許しながらもその後粘って4vs3の逆転勝ち。2戦目はロメロが5回に6失点し、2vs8と大敗。1勝1敗で迎えた3戦目、天気も暑すぎず寒すぎず、野球観戦にはもってこいでした。さて、今年の交流戦は全ての主催試合で横浜OBのコーチと対戦チームOBとの対決が企画されています。この日は元ヤクルトでチームメイトだった、五十嵐亮太氏と田中浩康氏。現役時代剛腕で鳴らした五十嵐氏は136㎞、137㎞と徐々に急速を挙げ、3球目は140㎞に達しました。その3球目を田中氏が見事センター前に弾き返し、現役さながらの対決で球場を沸かせました。始球式は地元横浜出身のシンガーソングライター、瑛人さん。名前にちなんで背番号8で登場。中学生まで野...しのぎ切った守備陣に感謝!-日本プロ野球2022横浜vsソフトバンク3回戦

  • 有吉反省会-日本プロ野球2022 横浜vsヤクルト9回戦

    5月22日、横浜スタジアムへ横浜vsヤクルト9回戦の観戦に行ってきました。交流戦前の最終戦、横浜の先発は昨年国吉投手とのトレードで入団した、有吉投手。昨年はほとんど1軍で投げられませんでしたが、今年は2軍で安定していたということで1軍初登板となりました。注目の先頭打者塩見選手ですが、2ストライクと追い込んでいながら3球目で死球。ここまで盗塁数9でトップの嫌な走者を出してしまいます。すると二番山崎選手にはファウルで粘られた7球目、右中間を破られる三塁打を浴びてしまいます。あっという間にヤクルトが1点先制。三番山田選手は三振に切って取りますが、四番村上選手セカンドゴロの間にもう1点。さらに中村選手にもヒットを許しますが、初回は2点で終えました。一方、ヤクルトの先発は、2019年ドラフト2位の吉田大喜投手。横浜打線は...有吉反省会-日本プロ野球2022横浜vsヤクルト9回戦

  • Noge de gibierージィーロ(野毛)

    急遽ジビエのリクエストがあり、気になっていたお店、野毛のジィーロへ行ってきました。料理はもちろん、BGMがずっと70年代~80年代初の洋楽だったこともこの日の仲間に合っていました。早速ですが、冒頭の写真は「骨付き仔羊のロースト」です。6月も半ばを過ぎたというのに、この日はコートを羽織ったという少しひんやりする天気でした。しかし、湿度が高かったので初めの1杯は泡から入りました。「うわさのアヒージョ」。具だくさんで豪華なアヒージョ、肉が出てくるまでの間をつなぐにも十分でした。さらに、具がなくなった後、ご飯を追加してリゾットにしていただきました。肉に合わせて、カジュアルでもしっかりとした厚みのあるチャンキー・レッド・ジンファンデル。「伊豆天城のシカのたたき」。噛めば噛むほど旨味が出てくる逸品です。こちらも伊豆天城の「...Nogedegibierージィーロ(野毛)

  • 7年ぶりの静岡、次もまた来たいお店-みぜん

    弊社営業所がある富士市はちょこちょこ行きますが、静岡市自体は「乃だや」で静岡おでんを食べて以来、実に7年ぶりです。ちょうど宿泊したホテルの近くにあり、かつ地元の人に勧めてもいただいた「しずおかの酒と野菜と肴-みぜん」に行ってきました。冒頭のお酒は、地元静岡の「白隠正宗」。日中の結婚式で同じく静岡のお酒で米のうまみが強い「正雪」と「喜平」をしこたま飲んでいたのと、大雨の後の暑さによる蒸し暑さもあって、よりさっぱりとしたお酒を選びました。まずお通しの「浜名湖のりの茶わん蒸し」から素晴らしかったです。磯の香りが強く鮮やかな緑色の浜名湖のりと出汁がよく合いました。お通しが良いとと期待が高まりますね。刺身の盛り合わせが来るまでの間、奥浜名湖の竜神豚を使った「プレミアム浜松餃子」で。キャベツ、玉ねぎ、豚肉を使用すること、付...7年ぶりの静岡、次もまた来たいお店-みぜん

  • 交渉の男女差研究①-第54回燮(やわらぎ)会

    2022年5月12日、オンラインによる第54回燮会が行われました。燮会は日本交渉協会が主催する交渉アナリスト1級会員のための勉強会です。さて、今回は「交渉の男女差研究から見える、交渉力アップのポイント」について。10月に第2回が行われる予定ですので、今回は理論編。ここ25年程の研究から、交渉行動や結果にどのような男女差が分かっているのかについてお話ししました。初めにアイスブレイクを兼ね、「交渉系資格はなぜ女性が少ないのか?」について、みなさんにブレイクアウトセッションで話し合っていただきました。これについてハッキリとした答えはありませんが、僕が以前から抱いていた疑問の一つでもあります。続いて今回の中心テーマである、交渉の男女差研究について。初めにお断りしておきますと、交渉というものを総じて捉えた時、交渉結果の男...交渉の男女差研究①-第54回燮(やわらぎ)会

  • わが子すら七人七色、況や…-第137回YMS

    2022年5月11日、mass×mass関内フューチャーセンターにて第137回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。今回の講師は、株式会社NANASE代表、ものづくりコーディネーター、キャリアコンサルタントの石田七瀬様。石田さんには以前こちらでもお話を伺いました。テーマは、「なぜ関わり方って必要なのか?社員を活かすも殺すもあなた次第」です。早速、「関わり方が大事なのか」についてです。労働人口、若年人口が減少し、大学生の就職内定率がバブル期をも超える数字となっている一方、中小零細企業は総じて人材不足に悩まされている傾向にあります。そうした環境の中、いつの時代にも一定数いる「従来の企業におけるコミュニケーションが通じない」人たちとの関わり方を考えなければ、人材確保が難しくなっています。石田さん...わが子すら七人七色、況や…-第137回YMS

  • 久しぶりの焼肉新規開拓-DINNING BULLS(野毛)

    たぶん8ヶ月ぶりの焼肉です。焼肉は久しく新規開拓をしていなかったので、今回は野毛にある焼肉DINNINGBULLSさんに初めてお邪魔してきました。上質なお肉の希少部位が楽しめるお店です。冒頭の写真は、その日の希少部位を選んだBULLS三種盛(塩)。お酒は撮影していませんが、マッコリを果てしなく呑みました。厚切りタン。これだけ分厚いと、上手に焼かなければ折角良いお肉が台無しになってしまいます。そこで焼くのは上手な友人にお任せ。外側をパリッと、中はタコのように柔らかくジューシーに、それでいて冷たくないよう、時間をかけてじっくり焼きます。マルカワ(大腿部のインナーマッスル)は片面だけを焼き、レアで。サーロイン、ネギハラミ、みすじ(おろし付)。五種類のホルモンをピリ辛タレに漬けた、ホルモンバクダン。お酒を飲み過ぎさえし...久しぶりの焼肉新規開拓-DINNINGBULLS(野毛)

  • 2シーズンぶりの観戦も見どころなく-日本プロ野球2022 横浜vs巨人4回戦

    新型コロナの影響で遠ざかっていましたが、実に一昨年10月以来の野球観戦に行ってきました。観衆は発表で19,862人と、巨人戦にもかかわらずまばら。4月の夜はまだ寒いということもありますが、観客が戻ってくるにはまだ時間がかかりそうです。東京オリンピックのためにせっかく増設した両翼の二階席が埋め尽くされる開幕戦のような様を早く見てみたいと思っています。そのためには、このチームの浮上が欠かせないのですが…。さて横浜の先発は3年目の坂本投手。期待の若手ではあるのですが、前回登板の阪神戦は味方の逆転で敗戦投手にこそならなかったものの、4回に四球、安打、四球から今シーズン4-0の代打小野寺選手に満塁ホームランを浴びています。この日も先頭の吉川選手にセンター前ヒット。一死からボランコ選手に四球。その後併殺で切り抜けますが、不...2シーズンぶりの観戦も見どころなく-日本プロ野球2022横浜vs巨人4回戦

  • 2022年4月アクセスランキング

    新年度が始まったと思ったら、あっという間の5月です。こちら横浜は、早くも梅雨のような天気が続いており、寒暖差も激しいです。皆様、体調管理に十分お気をつけの上、大型連休をお楽しみください。さて、2022年4月にアクセスの多かった記事、トップ10です。このランキングも今回で160回目を迎えました。単純に言って、13年3ヶ月ですね。3月後半から、たまりにたまっていた食べ歩き系の話題をようやく投稿できたため、4月は久しぶりに更新の多い月となりました。まず、定番記事の動向からです。4位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(23ヶ月連続)5位:「エコノミーとエコロジーの語源」(88ヶ月連続)8位:「Yema(イェマ)-フィリピンのお菓子」(7ヶ月連続)一つ訂正があります。「エコノミーとエコロジーの語源」は、2015...2022年4月アクセスランキング

  • 冬の金沢グルメ旅-あかめ寿し

    3年半ぶり3回目、2月16日という真冬に訪れるのは初めての金沢です(北陸新幹線にも初めて乗りました)。到着当日は夜になるまで全く雪はなかったのですが、翌日は猛吹雪でした。尤も、主たる目的は別にあったのですが、友人の親戚が営んでいる人気の「あかめ寿し」さんで、日本海のお魚に挨拶してきました。平日でもなかなか予約が取れないというのと、蔓延防止等重点措置により早い時間にお店が閉まってしまうため、夕方の開店時間と同時に入りました。料理は大将のお任せですが、ここでは一部をご紹介します。まず刺身に新潟のお酒「吉乃川」から。のどぐろの塩焼き。冬の金沢と言えば、ズワイ蟹(刺身)。こちらではオスを「加能ガニ」、メスを「香箱ガニ」というのだそう。地元金沢のお酒、「天狗舞」カニ味噌は、少し残して「甲羅酒」に。温暖な横浜育で寒さに弱い...冬の金沢グルメ旅-あかめ寿し

  • ミシュランシェフの立ち飲み中華-馬車道8(太田町)

    3ヶ月近く前の話になってしまうのですが、ウェスティンホテル東京の中華料理「龍天門」で腕を振るい、焼物料理でミシュラン1つ星を獲得した横尾博志シェフが馬車道で展開する広東料理店「水綾閣」が、気軽に立ち寄れる立ち飲み香港料理「馬車道8」をメディアビジネスセンター裏の通りにオープンされました。見た目は普通なのですが、一品一品がとても美味しく、しかも安い。気軽に飲めて色々な小皿料理を楽しめるお得で楽しいお店です。特にこの日は上の写真の特製胡桃の担々麵が素晴らしかったですね。後から辛味調味料を加え、味を変えながら楽しむ「正宗麻婆豆腐土鍋仕立て」も良かったです。その他の料理は、下のフォトチャンネルにまとめました。まだまだ火鍋や焼物など気になるメニューがいっぱい。近いうちにまた是非お邪魔したいと思います。馬車道8神奈川県横浜...ミシュランシェフの立ち飲み中華-馬車道8(太田町)

  • クラフトビールとビールに合うメニューがいっぱい-Ottotto BREWERY(浜松町)

    浜松町界隈にはクラフトビールのお店が何件かあり、以前「暁タップス芝大門」をご紹介しました。今回は大門交差点そば、仕事でもお付き合いのあるクレトイシ株式会社様の東京営業所ビルに入っている、「OttottoBREWERY」です。お店に入るとすぐ醸造タンクが並んでいます。店内は海岸沿いにありそうなウッド調のカジュアルな雰囲気。従業員さんがみな外国人の方で、アメリカで飲んでいるような感じがします。生憎、時節柄、営業時間が限られており、飲めるビールも限定されていました。冒頭の写真は、苺のあまおうを使った、「あまおうエール」です。食事もアメリカサイズといいますか、一つ一つが大きくてビックリしました。例えば上の写真はボケてしまいましたが「たっぷりキノコの森のサラダ」。これでハーフサイズです。3人しかいなかったので、ハーフにし...クラフトビールとビールに合うメニューがいっぱい-OttottoBREWERY(浜松町)

  • 安い、旨い、楽しいー居酒屋よこうち(姫路)

    タコが好きな、地元姫路の方に連れて行っていただきました。敷居が高くなく、それでいて宴会もできる広さがあり、安くて一品一品が美味しい居酒屋「よこうち」さんです。しかも、店員さんが元気で楽しい。関西方面で飲むことの楽しさの一つは、そこにあるかもしれません。紹介してくださった方は、居酒屋でもゴルフ場でもいつもタコを食べています。ここでもまずタコから。素材の良さが伝わる、大きなぷりぷりの焼き牡蠣。白子ポン酢もいい艶していますよね。前回姫路に来て知ったのですが、「ひねどり」のたたき。関東では「親鳥」と呼んでいるのかもしれませんが、関西の居酒屋には、普通にあるようです。廃鶏間近の雌鶏、「ひね」は「終日(ひねもす)」のひねなのでしょう。しかし、この肉質が地鶏のように弾力があり、噛めば噛むほどうま味が出てきて美味しいのです。お...安い、旨い、楽しいー居酒屋よこうち(姫路)

  • 初めての村田屋ーふぐ料理(野毛)

    以前から知ってはいたものの、実は一度もお邪魔したことのなかった野毛のくじら料理、ふぐ料理の老舗「村田屋」さん。ついに行く機会に恵まれました。横浜はふぐ屋さんが非常に多い土地柄です。その理由については以前このブログでもお話ししました。豪快な薄造り(一人前)。唐揚げもあったはずですが、写真撮る前に食べてしまったようです。餅のような白子焼きは、正月の雰囲気によく合います。お待ちかねのふぐちり鍋。雑炊も上手な人に作ってもらうと一味違います。ご主人の暖かいお人柄も良かったです。村田屋神奈川県横浜市中区野毛町2-65繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした初めての村田屋ーふぐ料理(野毛)

  • 身体から心を癒す、身体知の力―第136回YMS

    2022年4月13日、mass×mass関内フューチャーセンターにて第136回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。今回は『刑事塾』3回シリーズの最終回、株式会社kibi代表取締役、榎本澄雄様より「元刑事が見た発達障害と身体知自傷・他害・パニックを防ぐ90日アクションプログラム」と題してお話しいただきました。【これまでのYMS×刑事塾】第58回YMS「刑事塾:ビジネスで役立つウソや人間心理の見抜き方」第94回YMS「元刑事が教えるウソ〔人間心理〕の見抜き方〜実践編人狼ゲームで見抜く〜」第126回YMS「サイバー犯罪担当元刑事が教える「SNS調査術」~ネット情報を駆使して人や会社の本質を見抜く」第134回YMS「リスク管理の課題とヒント」第135回YMS「自社を守り強くする。人事労務に役立つ...身体から心を癒す、身体知の力―第136回YMS

  • 年の瀬の定番ー志満八②(若葉町)

    2021年の暮れも、19年以降定番となっている若葉町の志満八さんで迎えました。今回のメインはあんこう鍋です。人通りのほとんどなくなった、ひっそりとした下町で日本料理と共に過ごす。そんな安らぐ時間が1年の終わりを実感させます。お楽しみのあんこう鍋はご覧の通り、あん肝がたっぷり。そんな鍋で作る〆の雑炊も贅沢です。志満八神奈川県横浜市中区若葉町2-24繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした年の瀬の定番ー志満八②(若葉町)

  • 何度来ても馬の旨さに魅了されー熊本馬料理うまかつ②(吉田町)

    吉田町の「うまかつ」さんでは、いつも馬のうまさに驚嘆させられます。単に珍しいことから来る美味しさではなく、「何で馬ってこんなに美味しいのに、普及していないのか?」と思うほどです。そして、毎度新しい発見があります。熊本地震の支援も続けていらっしゃる「うまかつ」さん、当ブログ再登場です。早速馬刺し三種盛に、艶やかな馬レバー。合わせるお酒は、千代の園酒造「純米酒亀の尾泰斗ひやおろし720」。もちろん、以下全て熊本のお酒。今回のとっておきの逸品は、こちら「ヒモ(あばら肉)と銀杏」。旨味が濃く歯ごたえのあるヒモと銀杏の弾力、ほんのりとした苦みの相性が絶妙。こんなによく合うとは思いませんでした。これにはスッキリ系のお酒、山村酒造「れいざん純米酒」を。定番のおすすめ品のひとつ、うまかつ。球磨焼酎「あさぎりの花」がベースの、熊...何度来ても馬の旨さに魅了されー熊本馬料理うまかつ②(吉田町)

  • "Sustainable Fashion"掲載のお知らせ

    環境省のWEBページ"SustainableFashin"の「CASESTUDY企業の取り組み好事例」に弊社事業が取り上げられました。繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした"SustainableFashion"掲載のお知らせ

  • 第3回燮読書会に参加しました

    4月8日、第3回燮読書会に参加しました。オンラインでの開催で、今回も東京、神奈川、千葉、長野、岐阜など各地から参加がありました。さて、今回からロジャー・ドーソン著、『本物の交渉術あなたのビジネスを動かす「パワー・ネゴシエーション」』(KADOKAWA、2021年)です。まずは以下の1章から18章までが対象でした。1.期待以上の要求をする(自分の要求を大げさに言おう)2.最初のオファーにイエスと言わない3.提案にひるむ(相手の提案にショックの表情をしてみよう)4.対立的な交渉を避ける(“感じる・感じた・見出した”方式で対立を避けよう)5.消極的な売り手と消極的な買い手(を演じて交渉範囲を広げよう)6.バイス・ギャンビット(それ以上のことをして頂かなければなりませんと言って黙ろう)7.決定権を持たない人への対応(高...第3回燮読書会に参加しました

  • 大正時代の邸宅跡と京フレンチーLE UN(京都東山)

    2年ぶりの京都です。東山にある大正14年(1925年)に建てられたという邸宅跡をフレンチレストランに改装したLEUN(ルアン)に行ってきました。この時期は一時的に蔓延防止等重点措置が明け、紅葉の時期とも重なったためか京都は大変な人出でした。室内はもちろんなのですが、庭園の石垣を見てもかなりこだわって作られた邸宅であることが分かります。ランチはサーモンとビーツのフムスに始まり、季節野菜のポタージュ。丹波鶏と大黒しめじのフリカッセ。デザートは紅玉りんごタルトタタン、キャラメルアイスクリーム添え。こんな感じで地元の食材を使ったフレンチが楽しめます。LEUN(ルアン)アカガネリゾート京都東山1925京都府京都市東山区下河原通高台寺塔之前上る金園町400番1繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした大正時代の邸宅跡と京フレンチーLEUN(京都東山)

  • 2022年3月アクセスランキング

    当社は今日から新年度を迎えました。ちょうど3月いっぱいかけて行っていた築17年の事業本部外装リフレッシュ工事が終わり、新たな気分でスタートを迎えます。横浜は桜もちょうど満開です。さて、2022年3月にアクセスの多かった記事、トップ10です。長らく更新の少ない月が続いていましたが、3月からようやく溜まっていたトピックを少しずつ出すことができるようになりました。そのため、3月のトップ10は定番以外全て当月に公開した記事が占めました。個別記事のトップは2位の第135回YMS、惜しくも1PV差で燮会の記事が3位でした。公開日が4日差ですから、ほぼ同等のアクセスがあったと考えて良いでしょう。定番記事の結果は次のようになりました。4位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(22ヶ月連続)5位:「エコノミーとエコロジー...2022年3月アクセスランキング

  • 駆け足訪問-横浜ジン蒸留所(日ノ出町)

    クラフトビール、「ベイブルーイング・ヨコハマ」の鈴木さんが日ノ出町にクラフトジンのお店を出されて以来、ずっと気になっていたのですが、日ノ出町方面に行く機会がなかなかありませんでした。昨年の11月ですが、たまたま17時から18時に隙間時間ができたので、そのタイミングを利用しようやくお邪魔することができました。カウンターからはボットスチル(蒸留釜)が見えます。初めてなので、何を飲もうか考えるまでの間、まずはビールを一杯。趣旨からすればジンなのですが、その前に実は気になっていたことが一つありました。それは鈴木さんがアメリカで入手された、こちらのウィスキー。ワシントン州エディソンにあるTerramarBrewstilleryというビール醸造所兼ウィスキー蒸留所のシングルモルトウィスキー(52.75%)です。単純にこの電...駆け足訪問-横浜ジン蒸留所(日ノ出町)

  • いつも驚きのある居酒屋-工②(新橋)

    フランスの三ツ星レストランのシェフとして腕を振るわれた中安工さんの「工」、再登場です。和とフレンチが融合した、一捻りも二捻りもある料理が楽しみです。新型コロナの影響で約2年ぶりとなってしまいましたが、その間にお店のレイアウトが変わっていました。前回同様、荒塩やオリーブオイルとバルサミコ酢で食べる刺身の盛り合わせからスタートです。相性の良い、いぶりがっことクリームチーズ。お酒は赤色酵母を使用した、ピンク濁り。見た目ほど甘くなく、微発泡の爽やかな酸味があり、料理と合わせても邪魔をしません。前回は確か熊が出てきたと思うのですが、今回のパテとパテドカンパーニュは牛でした。一緒に行った面子が同じなので、頼むものも似てくるのでしょうか。こちらも前回も登場した、牛ホホ赤ワイン煮。というより、居酒屋で本格的なフレンチが出てくる...いつも驚きのある居酒屋-工②(新橋)

  • 6年ぶり、豪快立ち寿司-本店

    実に6年ぶりの「豪快立ち寿司」、今回は噂に聞いていた本店にお邪魔しました。この時はまだ10月、寒くなかったので店の裏の空き地のテーブル席にしました。以前ほどではなくなったそうですが、それでもネタの豪快さと新鮮さは健在でした。1杯で1ℓ入るメガジョッキ。茹でた後、空芯菜炒めのように油とニンニクで炒めた枝豆は新鮮な発見でした。うなぎのかば焼きもこのてんこ盛り。キビナゴはよいとして、カモのスモークの分厚さ。魚系の居酒屋でありながら、なぜかイタリアンのメニューも充実しており、この店にはピザを焼く窯まであります。そちらも気にはなっていたのですが、とてもそこまで腹が回りませんでした。最後はキンメダイの煮つけ。食べ過ぎたのか、ビールの飲み過ぎなのか、ここまでが限界でした。豪快立ち寿司本店大阪府大阪市浪速区日本橋5-9-13繻...6年ぶり、豪快立ち寿司-本店

  • DX時代に求められる統合型交渉-第53回燮(やわらぎ)会

    2022年3月18日、オンラインによる第52回燮会が行われました。燮会は日本交渉協会が主催する交渉アナリスト1級会員のための勉強会です。さて、今回は昨年9月17日に行われた第49回燮会以来、実に半年ぶりに通常の二部構成で行われました。第1部は「第15回交渉理論研究」、「分配型交渉の理論」の第2回目「交渉と時間」についてお話ししました。「時期」(長さ)としての時間「時機」(タイミング)としての時間「いつ止めるか?」という問題行動のエスカレーションストレッチ・コラボレーション交渉に関する「時間」の問題として、上記のようなトピックを取りあげました。初めに、「時期としての時間」。兵法書『孫子』に、「兵は拙速を聞くも、未だ巧の久しきを睹ざるなり」(戦争は速やかに終結に導くのが良策であって、長期戦による完全な勝利...DX時代に求められる統合型交渉-第53回燮(やわらぎ)会

  • この界隈で人気の焼き鳥屋さんのようです-吾一 堂山店

    もう半年近く前になってしまいましたが、出張の際にうかがった人気の焼き鳥屋さんです。大阪・中崎の界隈は、以前この辺りにマンションタイプの宿泊施設があったのでよく利用していたのですが、そこがなくなって以来、久しぶりに来ました。お店の狭さもあると思いますが、少し横道に入ったボロボロの赤提灯からは想像もできない、予約の取れないお店だそうです。平日の開店同時の早い時間を地元の方が抑えてくださり、感謝申し上げます。まず、もものたたきを食べながら、串ものを待ちます。すぐ隣で焼いているので熱いまますぐ出てくるのが良いですね。たたきは食べ応えがありますし、最適のおつまみです。焼き鳥は小ぶりでしたが、大衆居酒屋値段でリーズナブルな割に、本格的でお得感があります。肝やふだんあまり食べたことのないキンカンも美味しかったです。平日の早い...この界隈で人気の焼き鳥屋さんのようです-吾一堂山店

  • 『刑事塾』シリーズ②なぜBCPが必要なのか?-第135回YMS

    2022年3月9日、mass×mass関内フューチャーセンターにて第135回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。予定していた懇親会は、神奈川県の蔓延防止等重点措置延長により已む無く中止となりました。さて、『刑事塾』3回シリーズです。2回目の今回は、社会保険労務士の惠島美王子様より、「自社を守り強くする。人事労務に役立つ!誰でも簡単に学べる!身につく!『刑事スキル7つの法則』」と題し、特にBCP(事業継続計画)の基礎についてお話しいただきました。惠島先生は、最初の勤務地がわが地元横浜市南区だったとのことで、まず非常にローカルな話題でお話ができました。【これまでのYMS×刑事塾】第58回YMS「刑事塾:ビジネスで役立つウソや人間心理の見抜き方」第94回YMS「元刑事が教えるウソ〔人間心理〕の...『刑事塾』シリーズ②なぜBCPが必要なのか?-第135回YMS

  • 2022年2月アクセスランキング

    3月、いよいよ当社の会計年度末に入りました。国内外問わず何かと不安の多い情勢ですが、「できること」に集中し、良い締めくくりにしたいと思います。さて2021年2月にアクセスの多かった記事、トップ10です。このところ毎度ですが、上位が日頃からアクセスの多い記事で占められてしまったのは、更新が少ないせいですね。2位:「エコノミーとエコロジーの語源」(58ヶ月連続)3位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(21ヶ月連続)4位:「Yema(イェマ)-フィリピンのお菓子」(5ヶ月連続)そして、10位:「マツコデラックスさんの筆跡」がどういうわけか3ヶ月連続のランクイン。惜しくもランク外でしたが、「仲本工事さんのお店に行ってきました-仲本家(自由が丘)」も11位でした。そう言えば「食べ歩きデータベース」カテゴリの題材...2022年2月アクセスランキング

  • 4年ぶり地方開催です-第52回燮(やわらぎ)会

    2022年2月17日、4年ぶり3回目の開催となる(2020年九州大会は中止)、第52回燮会が長野県飯山市より行われました。燮会は日本交渉協会が主催する交渉アナリスト1級会員のための勉強会で、地方大会はまだオンライン研修が一般的でなかった2017年に地方会員の皆様との交流を目的に始まりました。【過去の地方大会については、こちらをご覧ください】第33回燮会(九州大会)第39回燮会(金沢大会)ただ生憎、飯山市は例年にも増しての大雪、さらに新型コロナの蔓延防止等重点措置の影響も相俟って、残念ながら直前にオンラインのみの開催となりました。上の写真は前日に北陸新幹線から撮影した飯山市の様子です。翌日の開催当日はさらに猛吹雪でした。代わりに、今回のナビゲータをしてくださった1級会員の山中さんが、飯山の魅力を伝えるスライドを用...4年ぶり地方開催です-第52回燮(やわらぎ)会

  • 身近にあるリスクとその管理―第134回YMS

    2022年2月9日、mass×mass関内フューチャーセンターにて第134回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。神奈川県の蔓延防止等重点措置により懇親会は中止となりました。さて、今回から『刑事塾』3回シリーズです。その第1回目は、ベストブレイン株式会社の堀尚弘様より、「リスク管理の課題とヒント」と題してお話しいただきました。【これまでのYMS×刑事塾】第58回YMS「刑事塾:ビジネスで役立つウソや人間心理の見抜き方」第94回YMS「元刑事が教えるウソ〔人間心理〕の見抜き方〜実践編人狼ゲームで見抜く〜」第126回YMS「サイバー犯罪担当元刑事が教える「SNS調査術」~ネット情報を駆使して人や会社の本質を見抜く」堀さんは警視庁に入られ、長く公安部におられました。少なくとも我々の世代であれば誰...身近にあるリスクとその管理―第134回YMS

  • 第2回燮読書会に参加しました

    2月1日、第2回燮読書会に参加しました。オンラインでの開催で、今回も東京、神奈川、岐阜、石川、長野など各地から参加がありました。さて、第2回はローレンス・E.サスカインド著、『ハーバード×MIT流世界最強の交渉術---信頼関係を壊さずに最大の成果を得る6原則』(ダイヤモンド社、2015年)の後半です(前半については、前回の記事をご覧ください)。第4章:交渉相手の勝利宣言を思い描け-自分にとって最高の条件を、相手に納得してもらう第5章:交渉にファシリテーションを活用せよ-自分の立場を守り、合意が崩れないようにする第6章:組織の交渉力を高める-常に交渉を有利に進められる企業になるには?今回もファシリテーターの波戸岡さんがサマリー資料を作って下さいました。お忙しい中、本当にありがとうございます。これを元に、早速ブレイ...第2回燮読書会に参加しました

  • 2022年1月アクセスランキング

    今日から2月。今年の冬は寒いですが、今月は豪雪の日本海側に行く予定があります。雪に不慣れな横浜育ちなので、雪国に行くのにどんな服装をしていけばよいのか思案しています。聞けば今年は大雪らしいです。さて2021年1月にアクセスの多かった記事、トップ10です。意外にも長かったのですが、久しぶりに「エコノミーとエコロジーの語源」が昨年6月以来、個別記事のトップに立ちました。1月も更新が少なくて済みません、そのせいかトップ10は比較的日頃からアクセスの多い記事で占められたようです。常連の3記事は以下の通り。2位:「エコノミーとエコロジーの語源」(57ヶ月連続)3位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(20ヶ月連続)6位:「Yema(イェマ)-フィリピンのお菓子」(4ヶ月連続)かつての定番、8位:「上田和男さんバー...2022年1月アクセスランキング

  • 最強のメンタルトレーニングは「感謝」-第133回YMS

    1月12日、mass×mass関内フューチャーセンターにて、第133回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。12年目を迎える、2022年最初のYMSです。今回の講師は、ボクシング第25代日本ライト・フライ級チャンピオンで、現在、神奈川渥美ボクシングジム会長の本田秀伸様。「願望とモチベーションープラス思考の落とし穴」と題してお話しいただきました。1.選手として本田さんは宮崎県出身。小学生から中学生までは空手をやり、ボクシングの強豪校日章学園でボクシングを始められました。キャプテンを務められるほどでしたが、本人曰く、「運動が苦手で、足も遅い」とのこと。インターハイではあがり症を克服できず力を発揮できなかったそうです。卒業後、プロ転向を決意し、大阪のグリーンツダジムへ。後にWBA世界ライト・フラ...最強のメンタルトレーニングは「感謝」-第133回YMS

  • 2021年12月アクセスランキングー本年もよろしくお願いいたします。

    新年明けましておめでとうございます。ナカノ株式会社は本日より2022年の営業を開始いたしました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。初日から横浜は珍しい雪です。今年はあまりの寒さに当社でも扱っている話題の電熱ベストを注文しました。しかし、やはり品薄なようです。お求めはお早めに。さて2021年12月にアクセスの多かった記事、トップ10です。12月もYMS関連の「無事11年目のバトンを繋ぐことができました」が4ヶ月連続個別記事のトップになりました。昨年から、「横濱沿線ダイアリー」というサイトでYMS理事メンバーのインタビューが連載されております。宜しければぜひご覧ください。かれこれ投稿してから5年半になりますが、「マツコデラックスさんの筆跡」が9位に入りました。何かあったのでしょうか?その他、常連記事については以...2021年12月アクセスランキングー本年もよろしくお願いいたします。

  • 論語営業のすすめ

    一気に読み終えました。『論語』や『孫子』などの古典を現代ビジネスの観点から解釈、解説した本は数多くありますが、ともすると断片的になりがちな印象を持っていました。しかし、本書は著者の価値観と経験に基づき、営業に対する考え方から実践、そして同じ価値観を共有する他の経営者の事例へと、「論語営業」という一つの体系の中に、主として『論語』と『伝習録』からの言葉を織り込んでいます。それが、すらすらと読み通すことのできた要因かもしれません。『伝習録』は、「知行合一」、「事上磨錬」など、孔孟をはじめとする「聖賢」の教えを自分で咀嚼し、実践することを説いた書と言えますから、『論語』を実践的に解釈する上で必然的に伴うものであったでしょう。論語営業の基本は「お役立ち」であると言い、他者との相互作用を通じて、学び内省することで自分を成...論語営業のすすめ

  • 無事11年目のバトンを繋ぐことができましたー第132回YMS

    12月8日、横浜中華街ローズホテルにて、第132回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。横浜中華街も気がつけば年末の装い。ローズホテルは忘年会として開催した第3回YMS、第15回YMS、そして第100回の記念パーティでもお世話になりました。写真左はちょうど10年前の第15回YMS、右は第100回記念パーティです。7ヶ月の中断を余儀なくされた昨年と比べ、今年は8月を除き無事開催することができましたが、それでも11月まで懇親会のない研修のみの開催にならざるを得ませんでした。人数を絞っての開催ではありましたが、やはり懇親会あってのYMSだとしみじみ思いました。YMSは「誰もが講師」をモットーに、皆様からのご紹介を繋ぐことで11年開催してきました。来年も第141回まで予定が決まっておりますが、「こ...無事11年目のバトンを繋ぐことができましたー第132回YMS

  • 第1回燮読書会に参加しました

    12月7日、第1回燮読書会に参加しました。交渉アナリスト1級会員の勉強会である「第50回燮(やわらぎ)会」での意見交換で、1級会員の波戸岡光太さんより提案があり、2ヶ月足らずのうちに実現の運びとなりました。オンラインでの開催で、東京、千葉、神奈川、石川、長野など各地から参加がありました。読書会の名が示す通り、交渉関連の本をあらかじめ読み、ディスカッションを行う会です。記念すべき最初に選ばれた本は、ローレンス・E.サスカインド著、『ハーバード×MIT流世界最強の交渉術---信頼関係を壊さずに最大の成果を得る6原則』(ダイヤモンド社、2015年)。ハーバード×MIT流世界最強の交渉術---信頼関係を壊さずに最大の成果を得る6原則ローレンス・サスキンドダイヤモンド社第1回は前半の3章が読書範囲でした。第1章:「交渉の...第1回燮読書会に参加しました

  • 2021年11月アクセスランキング

    早いもので2021年もいよいよ最後の月です。11月はまたしてもなかなかブログを更新できませんでしたが、12月はもう少し頑張りたいと思います。さて2021年11月にアクセスの多かった記事、トップ10です。個別記事で最もアクセスが多かったのは、復活してきた「エコノミーとエコロジーの語源」を抑え、終始「大阪と結んでの利他セミナー-第131回YMS」でした。YMSの記事が3ヶ月連続でトップというのは、恐らく初めてではないかと思います。さらに、昨日投稿してわずか1日しかなかったにもかかわらず、「横浜商科大学でお話しさせていただきました③」が7位に入り驚きました。そういう意味では、5位「第17回ネゴシエーション研究フォーラムに参加しました」もわずか5日でした。常連記事の順位は以下の通りです。3位:「エコノミーとエコロジーの...2021年11月アクセスランキング

  • 横浜商科大学でお話しさせていただきました③

    11月29日、横浜商科大学・梶文彦先生の授業「中小企業の海外進出」において、僕ほか社員4名でお話しさせていただきました。昨年は残念ながら新型コロナの影響で中止、オンライン形式ではありましたが2年振りの開催となりました。2017年から4回目となりますが、第3回は僕が出張で参加できなかったため、このブログでご紹介するのは3回目になります。2017年11月27日:横浜商科大学でお話しさせていただきました2018年11月22日:横浜商科大学でお話しさせていただきました②学生の皆さんには、事前にこちらの動画「循環型社会の機先を制す~ものづくりを支える資源再生人」を視聴していただき、ある程度当社に対するイメージを持っていただきました。その上で、僕からまず会社概要、事業概要、海外進出のきっかけ、海外事業内容、求める人材像など...横浜商科大学でお話しさせていただきました③

  • 第17回ネゴシエーション研究フォーラムに参加しました

    オンラインという形ではありますが、約2年ぶりとなる第17回ネゴシエーション研究フォーラムが11月25日、開催されました。今回は、日本交渉協会の「表情分析プラクティショナー養成オンデマンドコース」開講に伴い、特別編として日本交渉協会特別顧問、空気を読むを科学する研究所代表の清水建二先生に「交渉に使える!表情観察・分析力向上セミナー」と題してお話しいただきました。実は清水先生、過去に二度日本交渉協会でお話しいただいておりますので、表情分析とはどのようなものか、宜しければそちらもご覧ください。第11回ネゴシエーション研究フォーラム:「微表情を交渉で活かす」情報収集テクニック研修:「微表情・しぐさから相手の心理を見抜く」さて、表情を含む、姿勢やしぐさなどの非言語コミュニケーションを観察する目的は、その源にある感情を推測...第17回ネゴシエーション研究フォーラムに参加しました

  • 大阪と結んでの利他セミナー-第131回YMS

    11月10日、mass×mass関内フューチャーセンターにて、第131回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。今回の講師は、YMS最多登壇(8回目)のお馴染み野原秀樹先生。インプロ(即興劇)を得意とされる野原先生の講座では、毎回歌ったり、踊ったり、芝居をしたりの連続(オンラインセミナーでさえ、「謎解き」でした)だったのですが、今回は何と「踊らない」セミナーです。<過去の野原先生によるYMS>第33回(2013年4月):「ドラマチックコミュニケーション~今、求められるコミュニケーションスキルとは?~」第44回(2014年3月):「『ドラマチックコミュニケーション』で非言語スキルアップ!!」第55回(2015年2月):「コミュニケーションを楽しもう!!エンジョイカード『ワイワイ』で話し上手・聞...大阪と結んでの利他セミナー-第131回YMS

  • 2021年10月アクセスランキング

    今週11月4日で当ブログは開設後丸14年を迎え、15年目に入ります。最近は文章で書くより動画で表現する方が一般的なのかもしれませんが、文章は文章で役立つ面もあると感じています。これからもよろしくお願いいたします。さて、2021年10月にアクセスの多かった記事、トップ10です。10月は前半だけだったとはいえ、久しぶりに頻度よく更新したためか、10位まで比較的多くのアクセスがありました。ご覧いただきありがとうございます!特徴は、月半ば過ぎまで常連の中の常連、「エコノミーとエコロジーの語源」がランク外だったということです。最終的には6位に入りましたが、前月の5位からさらに順位を下げ3ヶ月連続で個別記事のトップから外れたのも初めてのことです。常連記事の順位は以下の通り5位:「Yema(イェマ)-フィリピンのお菓子」(2...2021年10月アクセスランキング

  • いつでも間に合う本気の婚活-第130回YMS

    10月13日、mass×mass関内フューチャーセンターにて、節目となる第130回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。今回は、11年間ありそうでなかった婚活のお話です。講師は結婚相談FirstBite、真辺多佳子様。大手結婚相談所を経て昨年12月に婚活コンサルタントとして独立されました。「35歳からの本気(マジ)の婚活を本気(マジ)で応援する」をモットーに、ご活躍されています。真辺さん曰く、婚活はマーケティングと同じで、一人一人に合った戦略が必要とのこと。お話の中心は便宜上男性の婚活についてでしたが、本質的なことは男性でも女性でも変わりません。データによれば35歳から結婚率は激減、35歳~40歳に結婚した人というのは全体のわずか4%に過ぎないそうです。生涯未婚率は上昇を続け(23%)、今...いつでも間に合う本気の婚活-第130回YMS

  • 共創のための意見交換会-第50回燮(やわらぎ)会

    4月に初めて開催し好評だったオンラインのみの燮会、その第2回目が10月12日に開催されました。燮会は交渉アナリスト1級会員のための交渉勉強会です。前回も後半は会員間の意見交換会をしたのですが、「もっと意見交換の時間が欲しかった」というお声もあり、今回はそれに特化した会となったようです。運営に当たられた皆様、ありがとうございました。さて、燮会は会員によって作り上げていく交流会、勉強会です。ウェビナーがすっかり定着した現在、従来の理論研究や事例発表中心の燮会とはまた別に、今までなかなかできなかったことで、今後どんなことをしていきたいかについて話し合われました。そのステップは以下の通りです。1.個人によるアイデアだし2.グループアウトセッション3.発表・共有実に様々な意見がありましたが、いずれにしても相互交流によって...共創のための意見交換会-第50回燮(やわらぎ)会

  • 秋のお酒ーほっこり酒処千(東神奈川)

    緊急事態宣言が解除となり、条件付きながらぼちぼち営業再開する居酒屋さんもでてきました。今回は、長年お世話になっていながら、当ブログでは「水芭蕉/谷川岳」や「鶴齢」の試飲会でしかご紹介したことのなかった、「ほっこり酒処千」さんです。YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)の年内の方針を決める打合せを兼ねてお邪魔しました。今年は夏の日本酒を楽しむというわけにはいきませんでしたが、すっきりとした辛口が美味しい夏が終わり、少しふくよかな味わい深いお酒が欲しくなる季節になってきました。こちらではいつも時季に合わせたお酒を用意してくださっていますので、日本酒に詳しくなくても安心です。まずは、手ごろな「大信州仕込四十八号純米大吟醸生」から。大信州の季節限定品で、「仕込四十八号」というのは、仕込み開始から48本目ということ...秋のお酒ーほっこり酒処千(東神奈川)

  • APYエコツアー2021でお話しさせていただきました

    10月7日、公益財団法人横浜市資源循環公社様とNPO法人アクションポート横浜様が主催する、身近な環境問題について学習する学生企画「APYエコツアー2021」(オンライン)でお話しさせていただきました。企画のテーマは、「学生×企業で想像するファッションの未来」。その一環として、みなさんが着終わった古着がどのような行方を辿っているのか、情報の少ない衣類のリサイクルの現状と課題、可能性についてお話しさせていただきました。まずインプットとして僕の方から講演形式でお話しさせていただき、その後は参加された皆さんによるグループアウトセッションに移行しました。みなさん、古着に対する関心、捉え方も様々であること、短い時間でほぼ初耳と思われる話であったにもかかわらず、その要点を的確にとらえていらっしゃったのが印象的でした。衣類に限...APYエコツアー2021でお話しさせていただきました

  • 自分好みにカスタマイズできるフルーツサンドーFRUITMINE(馬車道)

    今年7月に馬車道にオープン、FBでの投稿を見てからずっと気になっていたのですが、この度久しぶりに馬車道に行く機会がありましたので、フルーツサンドのお店「FRUITMINE」へ行ってきました。旬のフルーツ(この日はイチゴと栗)、クリーム、パン(orスポンジケーキ)から、自分好みのものを選んで注文できます。注文はタッチパネルから。当然ですが注文してから作り始めるので、出来上がりまで少し時間がかかります。店内は8人くらいまでならイートインもできます。初めてだったので、今回選んだ組み合わせ(★)は次の通りです。<イチゴ>恋姫サマープリンセス★すずあかね★<クリーム>スタンダード乳酸菌★チョコ★<パンorスポンジ>スポンジケーキパン★このクリームのボリューム!上の写真は一晩冷蔵庫で寝かせておいた後のものですが、出来立ては...自分好みにカスタマイズできるフルーツサンドーFRUITMINE(馬車道)

  • やっと出会えたからから鍋-からから屋太子店(姫路)

    だいぶ前の話ですが、4年ぶりの姫路です。当時、姫路に「からから鍋」なるものがあると聞き、ずっと行きたいと思っていたのですが、そもそも姫路に行く機会がありませんでした。待つこと4年、地元の人にお願いして、ようやくたどり着くことができました。からから鍋(唐々鍋)は昭和49年(1974年)に姫路で誕生。文字通り辛いホルモン鍋ですが、どことなくホルモンの油と味噌の甘みも感じられます。地元の人に聞いたところでは、鍋はメインではなく、焼き肉やホルモンを食べた後、締めとして食べていたらしいです。ということで、まず鶏焼きから。牛肉と比べ鶏焼きは安いので、地元の人も高校時代など鶏だけを食べに来ていたそうです。新鮮な発見だったのは、この肉を粗挽きの黒胡椒だけで食べるやり方。テーブルに黒胡椒の容器があり、好きなだけまぶして食べること...やっと出会えたからから鍋-からから屋太子店(姫路)

  • 沖縄料理屋ではないけれど…-我武者羅(太田町)

    雑居ビルの2階にあるので、教えてもらわなければなかなか気づかないお店。横浜高校OBだというご主人、店内には横浜高校と横浜DeNAベイスターズ関連のグッズが並び、試合観戦を終えたベイスターズファンが集うお店のようです。沖縄料理のお店という訳ではないのですが、メニューには沖縄料理が多く、初めてお邪魔した今回は沖縄料理で組み立てました。恐らくそちらの方がメインだと思うのですが、お刺身なども美味しそうだったので、次回の宿題としたいと思います。ミミガー、ゴーヤチャンプルー、ラフテーと定番が続きます。泡盛は確か瑞泉は覚えていますが、本土の焼酎の方が豊富です。面白かったのは、沖縄そばのナポリタン。沖縄そばのようなしっかりとした太麺もありだと思いました。我武者羅神奈川県横浜市中区太田町1-11-3グリーンビル2F繻るに衣袽あり...沖縄料理屋ではないけれど…-我武者羅(太田町)

  • 移転後初の京城苑-吉田町

    京城苑は、最も好きな焼肉屋さんの一つです。以前は長者町8丁目にありましたが、より関内駅に近い吉田町に移転されており、移転後初めて伺いました。以前の下町らしいお店(特に2階のお座敷)も好きでしたが、とてもモダンでお洒落な焼肉屋さんになっていました。これにあの美味しいお肉がついてくれば、鬼に金棒でしょう。熟成肉とは違う、鮮度とそれぞれの部位に合った肉質を味わうなら、本当にここは良いところです。お肉はごちゃごちゃ語るより、見た目の方が雄弁かと思いますので、下のフォトチャンネルにまとめてみました。京城苑神奈川県横浜市中区吉田町12-2パークホームズ横濱関内102繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした移転後初の京城苑-吉田町

  • たらふくちゃん②ー太田町(関内)

    前回(3年前)は、「小さけれども一品一品が美味しい居酒屋さん」としてご紹介した、太田町の「たらふくちゃん」。豊富な日本酒と、手作り感あふれる家庭的な一品料理がとても美味しいお店です。よく「ポテトサラダの美味しい居酒屋は美味しい」と聞きますが、本当にそう思います。「日本酒が豊富」と書きましたが、僕がこのお店にお邪魔する時は、どういうわけか巡り合わせが悪く、お酒が飲めないことが多いのです。しかし、この日は珍しく呑める日だったので楽しみにしていました。お店の方のお勧めで、残りわずかということでいただいたのが、「京の春純米にごり酒」。微発泡したようなピリピリとくる感じと、乳酸飲料のような爽やかな酸味。それでいて甘みはほどほどで、特に暑い日に合いそうなお酒でした。自家製焼売。既製品と違うボリューム感、豚肉の旨味の度合いが...たらふくちゃん②ー太田町(関内)

  • 若い人向けの元気な大衆居酒屋-酒呑んで飯食って蛙之介(宮川町)

    お店は平戸桜木道路に面していて、よく車で通るので知ってはいましたが、なかなか行く機会のなかった「のすけ」に行ってきました。行ったら何といっても、銭湯の定番、いわゆる「ケロリン桶」もどきになみなみと注がれたグレープフルーツ・サワー。見た目がどうとかは関係なし、楽しければいいという感じです。店員さんが元気ですし、店内の喧騒からすると若い人向けかなという気もしますが、実際には常連のおじさんも沢山います。こういう雰囲気が嫌いでなければ、老若男女問わずといったところでしょう。僕の隣に座っていたおじさんも、聞いてみると何と実家の隣のマンションに住んでいたことがあるとのこと。地元とはいえ、びっくりしました。お店の方も気さくに話に乗って来て下さるので、みんなで盛り上がれます。早くこういう雰囲気が戻るといいですね…。さらには、一...若い人向けの元気な大衆居酒屋-酒呑んで飯食って蛙之介(宮川町)

  • 2021年9月アクセスランキング

    10月になりました。もうすっかり秋の涼しさですが、本日台風16号が関東地方に最接近するとの予報が出ております。緊急事態宣言明け初日となる週末ですが、みなさま十分ご注意の上お過ごしください。さて、2021年9月にアクセスの多かった記事、トップ10です。9月は月末になってようやく投稿できるようになりました。多くの記事が投稿してからの日数が浅いため、ランキングもそれを反映した結果となりました。まず常連記事の動向からです。4位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(17ヶ月連続)5位:「エコノミーとエコロジーの語源」(54ヶ月連続)7位:「Yema(イェマ)-フィリピンのお菓子」(2ヶ月ぶり)史上初、「エコノミーとエコロジーの語源」が3ヶ月連続で個別記事のトップから外れました。「Yema(イェマ)-フィリピンのお...2021年9月アクセスランキング

  • 「異文化対応力検定」にトライしました

    昨日ご紹介した、「感情知性の基本を学ぶ」の受講に合わせ、やはりHumintellが提供している「異文化対応力検定(InterculturalAdjustmentPotentialScale:ICAPS)」というテストをやってみました。「異文化対応力検定」とは、異文化適応と調整の成功と関連する4つの重要な心理的スキルを確実かつ有効に測定するためのテストです。長年の科学的研究により、これら4つのスキルは、文化間だけでなく、文化内における適応と調整の最も重要な予測因子の一部であることが示されています。したがって、海外に行く、異文化の人々と交流する、自分の社会や文化の中で働くなど、全般的に調整の可能性を測定するための最適なツールとなっています。異文化対応力検定(以下、ICAPS)は、6年かけて開発され、現在、世界中の様...「異文化対応力検定」にトライしました

  • 「感情知性の基本を学ぶ」を受講しました

    昨日に続き、Humintelllの「感情知性の基本を学ぶ」(ウェビナー)を受講しました。本講座は、日常生活での様々な目標を建設的に達成するため、感情を効果的に運用する能力、すなわち「感情能力」を向上させるためのガイドラインやヒントを学ぶ講座です。感情能力は、自分自身について読み取る能力と、他者を読み取る能力とに大別されますが、ここでは前者に焦点を当て、対人関係の改善や、ストレスの軽減(幸福感の増大)、生産性の向上に役立てることを目的としています。そのための基本として、まず感情のプロセスと感情反応の側面(感情反応性プロファイル)について理解し、感情能力を高めるため、プロファイルのどこに介入すればよいかを学びます。初めに、感情のプロセス(基本感情システム)について。人の行動は、文化やコンテクスト、その人の持つニーズ...「感情知性の基本を学ぶ」を受講しました

  • 「脅威の評価と非言語行動入門」を受講しました

    昨年、「危険行動検知トレーニング」という、Humintelllが提供する暴力やテロなどの危険行為を起こす兆候を表情から検知するトレーニング(ウェビナー)を受講しました。このブログでも何回かご紹介していますが、Humintellは表情分析の第一人者、D.Matsumoto博士の会社で、最先端の行動科学を現実世界の実践経験と結びつけ、個人から得られるより正確な情報をより迅速に活用し、嘘と真実を評価し、敵意や疑わしい行動の兆候を検知し、他者に影響を与えるスキルを教えているトレーニングや、調査研究、コンサルテーションを行っています。科学者が提供するトレーニングですので、エビデンスに基づいているのが特徴です。今回の内容は、例えば空港やイベント会場などで危険行動をとろうとしている人物を見分け、危険を未然に防ぐかというもので...「脅威の評価と非言語行動入門」を受講しました

  • 穴子の刺身がある居酒屋―炭火居酒屋もも(野毛)

    「穴子の刺身を食べに行きましょう!」と誘われて、行ってきたお店です。以前このブログでご紹介した、「牛たん炭火焼き仁野毛分店」のすぐ近く、「炭火居酒屋もも」さんです。穴子の産地横浜でおよそ半世紀過ごしてきましたし、特に子供時代を過ごしたあたりは穴子で有名。このブログでも地穴子料理「かりんの木」をご紹介しました。そこでも骨せんべい、天ぷら、蒲焼き、白焼き、と色々な食べ方をしましたが、刺身というのは初めてです。実は、鰻や穴子は血液に血清毒が含まれているため、刺身には不向きだと言われてきたのだそうです。尤も、その毒性は低く、厚生労働省のホームページによれば、大量に飲まない限り問題はなく、国内で食中毒が起きたという例もないようです。冒頭の写真が、その穴子の刺身。見た目は平目の縁側のようです。味もコリコリとした食感、上品な...穴子の刺身がある居酒屋―炭火居酒屋もも(野毛)

  • 明けたら行きたいのは、まず焼鳥屋―鶏繁(芝大門店)

    こんな情勢の中で「食べ歩きデータベース」を更新しても行けないし…なんて思っているうちに、色々と溜まってきてしまいました(ブログを更新する時間がなかったこともあります)。9月28日以降どうなるのか分かりませんが、好転することを願って、この辺で一旦まとめたいと思います。第一弾は、東京・大門にある「鶏繁」さん。実はもうかれこれ2年前の話になりますが、アップするのが遅くなってしまいました。かつて浜松町に住んでいた友人から紹介してもらった焼鳥屋さんで、以前ブログでご紹介した「暁タップスビアロバタ」さんの向かいにあります。店内はそれほど大きくありませんが、白木のカウンター。4人掛け3テーブルぐらいでしたか、座敷は窓側が竹と簾で覆われていて、おしゃれな雰囲気です。とはいえ、特別高級志向というわけでもなく、ある程度カジュアルか...明けたら行きたいのは、まず焼鳥屋―鶏繁(芝大門店)

  • 勝敗は兵家の常勢なり-第49回燮会

    9月17日、東京都の緊急事態宣言延長に伴い、オンラインのみで第49回燮会が開催されました。燮会は交渉アナリスト1級会員のための交渉勉強会です。さて、いつものように第一部は交渉理論研究です。長かった「決定分析」が終わり、第14回からようやく「分配型交渉の理論」に入ります。尤も、分配型交渉については、交渉アナリスト2級テキストにおいても、その他市販の交渉関連本や交渉講座等においても比較的理論的な部分が抑えられていますので、当理論研究においては、補足程度に留めようと思っています。今回は、H.ライファの“NegotiationAnalysis”や前、前著”TheArtandScienceofNegotiation”に掲載された、「エルムツリー・ハウス」という、架空の青少年の社会復帰訓練所売却をめぐる交渉のケースを取り上...勝敗は兵家の常勢なり-第49回燮会

  • 健康に王道なし-第129回YMS

    先月はお休みでしたので、9月8日、2ヶ月ぶりに第129回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました(於:mass×mass関内フューチャーセンター)。今回のテーマは、「保健師が伝える『健康診断結果の見方』」。深川ギャザリアクリニック保健師の原田由香様にお話しいただきました。個人的には、1年に1度会社で受診する健康診断は大きなイベントです。サボる年もあるのですが、毎年健康診断のある7月(今年は6月でした)をターゲットにダイエットをしています。これまでのダイエット法は食事制限をせず、ジムで膨大なカロリーを消費することで、つまり力ずくでやっていました。しかし、48歳になる今年、初めてPFCバランス(蛋白質、脂質、炭水化物の摂取比率)を意識した食事制限と、週3回、1回40分程度の自重トレーニング(腕立て...健康に王道なし-第129回YMS

  • 2021年8月アクセスランキング

    事実上ブログを更新できないまま、8月が終わってしまいました。9月は少し頑張りたいと思います。2021年8月にアクセスの多かった記事トップ10ですが、2020年7月以来13ヶ月ぶりに個別記事がトップに立ちました。7月に投稿した「リサイクルBORO環境学習2021でお話しさせていただきました」ですが、811pvと2位以下を圧倒的に引き離しての1位でした。さらに、「エコノミーとエコロジーの語源」が2ヶ月連続で個別記事のトップから外れたのは、記憶する限り初めてなのではないかと思います。5位「結局、ダメなのはどちらか?」、9位「『孤独のグルメ』から②-毛沢東スペアリブほか」も2ヶ月連続です。5年前の記事「筆跡の世界を知るきっかけになった本」(6位)が突然ランクインしました。定番の3記事は、「上田和男さんバーテンダー歴50...2021年8月アクセスランキング

  • 2021年7月アクセスランキング

    東京オリンピックも佳境に入りました。個人的に縁がある空手は8月5日からです。かつて福岡にいた頃に少しだけ指導いただいたことがある西村誠司先生の息子さん、西村拳選手が組手の代表で出場されています。また、形の清水希容選手は我らが糸東流の選手。応援しています!さて、2021年7月にアクセスの多かった記事、トップ10です。7月は4ヶ月ぶりに個別記事トップが入れ替わりました。常連の「エコノミーとエコロジーの語源」を抜いて2位に入ったのは、勉強会のお話し「結局、ダメなのはどちらか?」でした。定番の3記事は、3位:「エコノミーとエコロジーの語源」(52ヶ月連続)6位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(15ヶ月連続)10位:「Yema(イェマ)-フィリピンのお菓子」(2ヶ月連続)4ヶ月トップ10に入っていた、「上田和...2021年7月アクセスランキング

  • 第2回「利他メソッド」無料勉強会でお話しさせていただきました

    7月26日、日頃お世話になっている株式会社MANYABILITIES、野原秀樹先生の第2回「利他メソッド」無料勉強会(オンライン)でお話しさせていただく機会をいただきました。野原先生はYMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)でも最多登壇いただいている先生です。「利他メソッド」とは、野原先生の提唱する、より良い人間関係の構築、他を思いやる心の醸成、仲間と共にやりがいを実感できる、他者のよろこびを自らのよろこびと感じることができる人材を育成し、成長、変革できる組織を開発するメソッド(株式会社MANYABILITIES、HPより)を言います。先月より、この「利他メソッド」を実践されている株式会社ミヤマエの宮前昭宏社長を中心とする、主に大阪の中小企業経営者の皆様との勉強会が始まりました。ハーバード大学、ロバード・ウ...第2回「利他メソッド」無料勉強会でお話しさせていただきました

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、窪田恭史のリサイクルライフさんをフォローしませんか?

ハンドル名
窪田恭史のリサイクルライフさん
ブログタイトル
窪田恭史のリサイクルライフ
フォロー
窪田恭史のリサイクルライフ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用