searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

さとママさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
里親体験記
ブログURL
http://kekkonn-kuraku.seesaa.net/
ブログ紹介文
親になれるのか?子供の心の傷をいやせるのか?奮闘する里親の物語。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2014/09/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さとママさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さとママさん
ブログタイトル
里親体験記
更新頻度
集計中
読者になる
里親体験記

さとママさんの新着記事

1件〜30件

  • 里子の心の傷は忍耐と学習で乗り越えよう!

    「里子の心の傷は(本当の意味では)いやせない。」 と、とある児童福祉関係者に断言されました。 私個人としては、この言葉にすごく癒されました。 「虐待を受けた子供の心の傷をいやせるのか?  実の親に虐待を受けた子がまともな子に育つのか?」 いやな言い方ですが、このことが不安で不安でたまりませんでした。 子供の心の傷は癒せない。だけど、じゃあ大人になった時に 「子供のころの虐待のせいで自分はこう…

  • 子供のワガママに困ったら

    子供をとられるのではないかと子育てに関する苦しみを誰にも話さず、一人でかかえこむお母さんもいます。 一人で抱え込むと、お母さんが追いつめられてしまい、逆に虐待への道に進んでしまったりします。 子育てがうまくいかない、子育てが苦しいと感じるのはお母さんならあたりまえ。子育てがうまくいかないと児童相談所などに相談したら、自分ができの悪い里親だと思われる、里親失格だと思われて子供を取り返されるので…

  • 里子・養子になる子供の背景とリスク

    ***出生時のリスク*** ■ドキュメンタリー番組で見た内容 1・レイプされて望まれない妊娠をした女性。 レイプされた女子中学生が親にもそれを相談できず、妊娠にも気づかず、堕胎するタイミングを失って生まざるをえない状況に。生まれたと同時に養子に出していました。この場合、犯人の男がどういう人物で、どういう遺伝子を持っている人物か分からないというリスクがあります。 …

  • 家事の時間を減らし、子供とのふれあいを大切にする

    子供にとって大切なのは、親にうんと甘えられる時間なのだそう。 だから、家事は機械化したほうがいいという記事を読んだので 家事は機械化することにしました。 我が家では ・自動食器洗浄機(洗浄後、乾燥もします。)

  • 09/06障害があるかもしれない子の受け入れ

    ■とある里親ブロガーさん 私自身は、まだ心の準備ができていないので 子供の紹介は止めてもらっています。 ですが最近、障害があるかもしれない子供を 里子として受け入れようとしている女性のブログを見ました。 がんばってるな〜と思いましたし、 よくできた女性だな〜とも思いました。 もともと賢い女性なのでしょうが、 子育ての中でもっと賢くなっていった人なんだろうなぁ …

  • もらう子供は選べるの?■里親制度

    ■自分の好みの子を選ぶことはできません。 「あの子が欲しい。」みたいな感じで 子供が大勢いる中から子供を選ぶようなことはできません。 実の子を妊娠するときに男か女か、障害があるかないか、 分からないのと同じように天からさずかった子として ありのままのその子を受け入れる覚悟が必要です。 ■希望は出すことができます ・女・男 女の子欲しいか、男の子が欲しいか希…

  • 認定前研修1【養育体験2日間】小学校~高校生部門

    *季節:7月下旬  *場所:居住都道府県内の児童養護施設 ■養育体験(年長者)の内容(時間割は忘れてしまったの目安です。) 09:00〜15:00 授業で勉強を教える・休憩時間の遊びの見守り 15:00〜17:00 自由課題・お風呂の見守り・就寝準備の見守り ざっくり言うとこういう感じ。 ■具体的な内容 1 授業 基本的には学校の教室のような場所で 子供達がそれぞれに課題…

  • 08/01あえて児童相談所をかばいます。

    ■あえて児童相談所をかばいます。 子供に関する事件が起こったとき 必ずと言っていいほど児童相談所がやりだまにあがります。 ですが、里親研修で児童相談所や施設に出入りし、現実を見てしまうと あえて、児童相談所をかばいたくなります。 どういうことなのか。以下に私の思いを書いてみます。 ■児童相談所の人は頑張っています。 私が子供なんか欲しくなかったのに里親になる…

  • 07/09子供は親が育てたように育つ

    「子供は親が育てように育つ。」 これは現在60歳代の私の友人の口癖です。 イライラして怒ってばかりのお母さんの子は イライラして怒ってばかりの子に育ちます。 落ち着いてゆっくりものを話すお母さんの子は 落ち着いてゆっくりものを話す子になります。 いつも、本を読んでいるお母さんの子は 本をしっかり読む子になります。 テレビばかりみているお母さんの子は テレビばか…

  • 07/02養育里親認定前研修(講義2日間)

    *季節:6月初旬  *場所:居住都道府県内のコミュニティーセンター 【第1日目】 午前:発達心理学(90分)    ---昼休憩--- 午後:里親養育援助技術(60分)    :先輩里親の体験談+先輩里親への質問(90分)    (グループワーク) 【第2日目】 午前:里親養育論(90分)    ---昼休憩--- 午後:里親養育援助技術(90分)    :小児保健学・小児…

  • 06/24私達の子育て準備02■片方がずっと家にいられる状態を作った

    最近は、保育・教育学の世界でも 子供が何かを要求した時にすぐに答えられる環境を作ることが 子供の脳の発達にとって一番よいという説が一般的になりました。 しかも、子供が3歳までは 極端に言えば母親の声、母親のにおい、母親の存在しか感じない というくらいの「母親脳」なのだそう。 (実の母でないとダメなのかどうか?ちょっと不安になった…) だから、逆にその頃に子供が泣…

  • 06/18私達の子育て準備01■健康診断

    結婚する前や子供を作ろうとする前には、結婚前検診・妊娠前検診として ご夫婦そろって健康診断や人間ドックに行く場合も多いと思います。 よく「子育ては体力勝負」と言われますよね。 また「健康な精神は健康な肉体にやどる。」とも言いますね。 私自身、若い頃の無理な働き方が原因で 心身ともにボロボロだった時期があり 心が病んでいるから、体が病んでいくのか 体が病んでいるか…

  • 06/13しつけが厳しい親に育てられたお母さんたちへ

    親のしつけが厳しかった。 親が礼儀作法にうるさかった。 親にほめてもらった記憶がない。 自分が楽しそうにすると親に怒られた。 一生懸命やったことでも結果が悪いと怒られた。 失敗すると無条件に怒られた、または笑われた。 すぐに自分を責めてしまう。 わが子をかわいいと思えない。 わが子にすぐイラっとしてしまう。 自分の不安・おそれ・いかり・孤独・劣等感などの 「負の感情…

  • 06/04里親の種類

    ■養育里親(私達はこれを希望する予定です。) ・実の親が死亡や失踪でいない。 ・病気で育てられない。(その後、実の親が死亡するケースも) ・実の親に問題(アルコール依存症、薬物依存症、児童虐待など)があって  育てさせるわけにはいかない。 という場合に、育ての親が地方自治体から委託されるという形で育てる。 ※戸籍上は実の子にはならず、姓も実の親の姓を名乗る。 …

  • 05/28養育里親基礎研修2【施設見学1日間】を受けました

    *季節:5月中旬  *場所:居住都道府県内の児童養護施設 先日、実際に子供たちが保護されている児童養護施設を 見学するという課程を受けてきました。 時間としては2〜3時間。 最初は、所長さんから実際に入所している子供たちの 厳しい現実の説明がありました。 結論から言うと、施設で育っている子はやはり家庭に問題があって 親に見捨てられたと思い込んで生活しているの…

カテゴリー一覧
商用