searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

徒然幸せ日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
徒然幸せ日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/iga-beat7788
ブログ紹介文
作者が日常の生活で見たこと、感じたこと、感動したこと。特に「幸せ」とは何か!を書いています。
更新頻度(1年)

176回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2014/09/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、徒然幸せ日記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
徒然幸せ日記さん
ブログタイトル
徒然幸せ日記
更新頻度
176回 / 365日(平均3.4回/週)
読者になる
徒然幸せ日記

徒然幸せ日記さんの新着記事

1件〜30件

  • 猛暑の夏に井上陽水さんの「 氷の世界」を聴くと今を予言していたかのような気がします

    井上陽水-氷の世界(ライブ)NHKホール2014/5/22(youtubeでご覧ください。共有させてもらっています)今日、井上陽水さんの「氷の世界」が頭にふっと浮かんだ。さっそく、YouTubeで探してみると、色々なバージョンがあったが、最近のもので一番聞かれているものを取り上げさせていただくことにした。陽水さんに往年の勢いは感じられないが、ハーモニカは見事。さて、47年も前のこの曲。若い方は聴いたこともない人もいると思うが、この歌がヒットしていた時にはこの曲の歌詞の意味がよくわからなかった。でも、現時点で聞いてみると、このコロナ禍を予言していたかのような歌詞にびっくりする。真夏に「マスク」なしでは外出できないこの氷の世界。人とつながりたくてもつながれない淋しさ。孤独。「リンゴ売り」の声は何の声?「緊急事態宣言...猛暑の夏に井上陽水さんの「氷の世界」を聴くと今を予言していたかのような気がします

  • あいみょん さんの【裸の心】は、なぜか、コロナ禍の人々の心に響くなあ

    あいみょん-裸の心【OFFICIALMUSICVIDEO】(youtubeでご覧ください。共有させてもらっています)YouTubeで既に1800万回以上再生されているこの歌。あの【マリーゴールド】で有名なあいみょんさんの曲だ。この曲は火曜日のTBSドラマ「私の家政夫ナギサさん」の主題歌でもあり、ドラマでも聞いているが、こうして、YouTubeで聞くともっと素晴らしい。なぜ、素晴らしいのかというと、まず、出だしの部分「いったいこのままいつまで〇〇〇いるつもりだろう」というところが、コロナ禍の世界を映し出している。「いつかいつかと言い聞かせながら今日まで沢山愛してきた」という部分は今年に入ってからのコロナ禍から抜け出せたらいいのにという願いとオーバーラップする。この歌のように、「この恋(コロナ禍)の行く末なんてわか...あいみょんさんの【裸の心】は、なぜか、コロナ禍の人々の心に響くなあ

  • 英語でソーシャルディスタンスはsocial distancingって知っていました?

    英語でソーシャルディスタンスはsocialdistancing(youtubeでご覧ください。共有させてもらっています)新型コロナウィルスの感染対策として最近よく耳にする「ソーシャルディスタンス」という言葉。日本語で言うと、「社会的距離」ということになるのだろうけど、なぜか、そうは言わない。日本語が段々と使われなくなってきている。そして、その「ソーシャルディスタンス」という言葉は当然英語から来たものと思っていたら、実は、英語から来たのは来たのだが、本当の言い方は「ソーシャルディスタンシング」というらしい。でも、それって、進行形?と思いきや、この動画によると動名詞で、「社会的距離をとることと」という今の日本で使われている言葉の意味そのものなんだとか。じゃ、「ソーシャルディスタンス」はどういうときに使うかというと、...英語でソーシャルディスタンスはsocialdistancingって知っていました?

  • YOASOBIの「夜に駆ける」 は「最後の言葉で、なぜ、また、夜に駆けるのだろう?」

    YOASOBI「夜に駆ける」OfficialMusicVideo(youtubeでご覧ください。共有させてもらっています)この曲をつい最近YouTubeで知りました。(とうのもおすすめみたいに出てきたからです)昨年11月に発表されてから、既に5000万回ほど再生されています。ピアノのはじけるようなメロディーと透明感のある声。ちょっと変わったイラスト的な動画と涙か血かと思わせる水滴のようなもの。どこか惹かれる歌詞。これらは、YOASOBIという2人組の男女が作った世界のようです。なんだか、自信のなさそうな女性が「さよなら」を言うところから始まる歌詞。途中で2人は信じあうようになってハッピーかとおもいきや、また、深い闇に沈んでいきそうでちょっと怖い気がします。でも、夜から始まる世界があってもいいし、夜明けも近いでし...YOASOBIの「夜に駆ける」は「最後の言葉で、なぜ、また、夜に駆けるのだろう?」

  • 今日がもう7月27日だなんて信じられない。まだ、6月末の感じ。

    今日、いつになく日付を意識すると、もう、7月27日だ。(うそー!まだ、6月末頃みたいな感覚だ)ということは、もうすぐ8月。例年なら、お日様ガンガンの暑い夏のはずが、今年はまだ梅雨も明けず、コロナはいつ収束するかまったくめどがたたないばかりか第二波みたいな感じだ。せっかくの夏休みもどこへ行くという予定もたたず、「GOTOトラベル」を使う気持ちになれない。(去年なら東北の祭りを見に行っていたのに。)本当なら、もう東京オリンピックが始まり、ワイワイやっているはずだったが。世の中はそう泰平が長く続かないように出来ているみたいだ。ここは、じっと我慢か。「この先、もっと悪いことが起こりませんように」!と祈るしかない。早くこのトンネルから抜け出して、「旅行記」を書いてみたいものです。それにしても、これから先の保健・医療と経済...今日がもう7月27日だなんて信じられない。まだ、6月末の感じ。

  • 【歌詞・和訳付き】My Favorite Thingsには「ささやかな幸せ」が詰まっている

    【歌詞・和訳付き】MyFavoriteThings(JAZZ/coverbytyotto)(youtubeでご覧ください。共有させてもらっています)さて、昨日書いた『億男』で紹介されていた歌が、どんな歌かと思って、YouTubeで聞いてみた。(映画『サウンド・オブ・ミュージック』の曲とのこと)本では、主人公の一男の妻と娘が好きな歌でカラオケでよく歌う歌とのことだったが、確かにこの歌詞を読むと「なんでもないこと」なんだが、「ちょっと素敵な感じ」がわかる。そんな「私のお気に入り」は誰にだってあると思う。要は、それで「幸せ」と感じられるかどうか、「辛い」ときにもそれを思い出せば「辛い」と感じなくてすませられるかどうかなのだろう。この動画は、英語の発音の練習にもピアノの曲としても素晴らしいと思います。【歌詞・和訳付き】MyFavoriteThingsには「ささやかな幸せ」が詰まっている

  • 「お金と幸せの関係性」について知りたければ、『億男』(川村元気氏著)を是非、読んでみてください。映画を既にみた人も。

    『億男』について、映画を見た印象は2020.7.7付けのマイブログに書きました。それから、この映画の元になった本を読んでみたくなり、図書館で借りて読みました。もう既に読まれている方もおられると思いますが、タイトルにも書いたとおり、「お金と幸せの関係」について興味を持っている方には一押しです。なんといっても、この本。普通の本というより、哲学書に近い感じです。数々の有名な方のお金と幸せに関する名言をちりばめ、登場人物に語らせます。ふだん、私たち(いや私だけ?)が抱いている、「大金を手に入れたい」という欲望をもし手に入れたとした時のことを書いてくれています。(そんなの、捕らぬ狸だというのはわかります)いや、「そういう欲望」と「本当に必要な欲」との違いについても教えてくれます。ですから、時間があれば、ぜひ読んでみてくだ...「お金と幸せの関係性」について知りたければ、『億男』(川村元気氏著)を是非、読んでみてください。映画を既にみた人も。

  • 長渕剛さんの「乾杯」を少しレベルアップして練習しています。作詞・作曲ともに好きです

    長渕剛乾杯(youtubeでご覧ください。共有させてもらっています)長渕剛さんのこの曲は前(2017.10.31)にもこのカテゴリーで紹介させていただきました。ピアノを習い始めて3か月後くらいでしたので、ほとんど弾けませんでした、それでもなんか有名な曲をたしなみことができて嬉しかったのを覚えています。そして、習い始めて約3年を経過してまた、原点に戻ってきました。今度はヤマハのプリント楽譜で入手した初・中級用の楽譜です。前回に練習したものより、当然右手の音符も左の音符も原曲に近づいていると思います。まだまだ、練習始めたばかりで、うまく弾けませんが、この歌詞のように「明日の光を体に浴びてふりかえらずにそのままゆけばよい。風に吹かれても雨に打たれても信じた愛に背をむけるな」の気持ちで進みたいものです。ネットによると、...長渕剛さんの「乾杯」を少しレベルアップして練習しています。作詞・作曲ともに好きです

  • 59歳で始めた将棋の駒師の遠藤正己さんは本当に素晴らしい!(NHKの「逆転人生」を見て)

    昨夜放送のこの番組をご覧になりましたか?私は、全てではありませんが、ほぼ見ました。(見逃した方はNHK+で見れそうです)昨夜の主人公の遠藤正己さんは、確か若い時には営業職。居酒屋をするが、44歳で最愛の妻をなくされ、閉店。その後、精神的に落ち込む。しかし、子供2人と自分の母親を食べさせるために奮起して職を探すが、パートの仕事しか見つからない。職を転々としているときに、新聞か何かの広告で「将棋の駒の展示会」があるのを見つけ見に行く。その展示会で、1組10万円以上もする高級な駒を始めて見る。そして、そこにいた人に「興味があれば彫刻刀1本で彫れるのでやってみたら」と勧められる。親の介護などで昼間時間がとれない遠藤さんは、高級な駒を作ることができればと思い、勧めてくれた方に弟子入りする。(実はその方は有名な駒師だった)...59歳で始めた将棋の駒師の遠藤正己さんは本当に素晴らしい!(NHKの「逆転人生」を見て)

  • 働くことが「幸せ」ですか?「不幸せ」ですか?

    今日、毎日新聞の1面の右隅を見ていると、タイトルのようなことが書いてあり、QRコードを撮影して導かれた。そうしたら、慶応大学の前野隆司教授の研究室とシンクタンクのパーソナル総合研究所が共同プロジェクトで働くことで感じる「幸せ・不幸せ」の要因を導き出したという。それによると、「幸せ」と感じる因子は7つあり、自己成長、リフレッシュ、チームワーク、役割認識、他者承認、自己裁量らしい。一方「不幸せ」と感じる因子も7つあり、自己抑制、理不尽、不快空間、オーバーワーク、協働不全、疎外感、評価不満らしい。そして、この記事に書いてある「はたらく人の幸福学プロジェクト」でネット検索すると、その研究論文のような記事が図表とともに読むことができた。詳しくはそのネット記事を読んでもらいたいが、現在働くことにどちらかというと「幸せ」と感...働くことが「幸せ」ですか?「不幸せ」ですか?

  • ホームランバーを本当に久しぶりに食べました

    みなさん、ホームランバーって知っていますか?知っている人はきっと、私と同年代の人?いや、そうでなく、若い方もご存じかも?答えは、メイトーという会社が発売しているアイスバーのことですが、なぜ、ホームランバーというかというと、運が良ければ、食べ終わった後に、「あたり」の文字がアイスの棒に出てくるからです。この、アイスバー。私が小学生の頃、本当によく食べました。友達なんか、「あたり」が出るまで食べ続けたくらいです。当時1本10円だったはず。安い?でも、当時の10円といえば、今の50円相当かも?今はそれくらいの値段です。もう、あのアイスバーなんか売っていないと思い込んでいましたが、先日、コンビニでたまたま見つけました。当時より少し大きくなった感じで、味もチョコとバニラと2種類になり、少し美味しくなった気がします。今回は...ホームランバーを本当に久しぶりに食べました

  • 新型コロナウィルスの第二波到来?ペストのことも勉強しよう。

    毎日、雨が降り続いて熊本・大分・福岡・岐阜・長野・広島・島根等で多数の死者が出ているが、一方緊急事態宣言を解除した新型コロナウィルスは都市部を中心に陽性患者数が急増。第二波到来?かといって、すぐに緊急事態宣言を再度発令し、会社や学校などの活動を止めるわけにも簡単にはいかない。国は「GoT0キャンペーン」で観光を中心に経済再生をめざしていたが、どうなるか?2020年は本当なら今頃東京オリンピック開幕!で盛り上がっていたはずなのに、この落差は悲しい。でも、嘆いていてもどうしようもない。自分のできる範囲で行動自粛し、コロナにうつらないようにし、うつさないようにするしかないわけだ。ところで、昨日、NHKオンデマンドで14世紀を中心にヨーロッパで広まったペスト(黒死病)の話を見た。中央アジアで発生したペストは原因不明であ...新型コロナウィルスの第二波到来?ペストのことも勉強しよう。

  • 「一隅を照らす」人になろう!(延暦寺の開祖最澄の教えより)

    実は、先日NHK+(1週間分くらいの最新ニュースをNHKの受信料を払っている人が手続きをすれば無料で見ることができるもの)に登録したついでに、NHKオンデマンドにも加入した。(こちらは有料月約千円)そこで、オンデマンドで先日途中までしか見ることのできなかった最澄に関するヒストリアを見た。最澄は歴史で学習したように天台宗を開いた偉大な僧であるが、詳しいことは今まで知らなかった。この動画を見ることによって、始めて最澄の教えの一端を知ることができたのだが、その教えを一言で言い表したのが、「一隅を照らす」という言葉だ。この言葉の意味を自分なりに解釈すると、「一隅」とは自分が立っている場所。つまり、他の誰もが立つことのできない場所。そこを照らしなさいという。「照らす」というのはその場所で輝くということ。つまり、自分のでき...「一隅を照らす」人になろう!(延暦寺の開祖最澄の教えより)

  • 『中高生のための「かたづけ」の本』(杉田明子・佐藤剛史共著)による「かたづけ」とは?

    「片づけ」については、マイブログで何回か書かせていただいた。近藤麻理恵さん、三谷直子さん、飯田久恵さん、やましたひでこさんといった方々である。どの方も、片づけの基本は「捨てること」という考えだったように思う。(やましたさんは「捨」だけでなく、入り口を「断」して物への執着から「離」することもテーマにしているが)特に有名な「こんまり流」では、「ときめいた物」以外は「ありがとう」と言って捨てることが重要と感じた。さて、今回ご紹介するこの本は、もちろん「捨てる」ことは重要だが、「捨てる」ことが目的ではなく、何を残すかという基準を自分で持つべきだという。それが、できるまでは、安易に捨てないで、「迷いのモノ」として残しておき、残す基準が定まった段階で処分したらいいとのこと。こう言ってくれると、即断する必要がなくなり、実践し...『中高生のための「かたづけ」の本』(杉田明子・佐藤剛史共著)による「かたづけ」とは?

  • 映画『億男』に見る「お金の正体」とは?どうすればお金に振り回されずにいられるか?

    「億男」予告編(youtubeでご覧ください。共有させてもらっています)この日曜~月曜にかけて2年前に公開されたこの映画をアマゾンプライムで無料で見た。なぜ、見たかというと、アマゾンプライムが「あなたにおすすめ」とすすめてくれたからである。(ふだんはすすめられてもあまり見ないが、なぜか一昨日は見る気になった)日曜日に約30分。残りは月曜に見たのだが、この映画は面白かった。何が面白かったかというと、億という大金を手に入れた人たちのその後の生き方を通じて、「お金の正体」とは何か?という根源的なテーマに迫っていたからである。詳しくは書かないが、この動画を見ることができなくなった時のために、俳優陣を書いておくと、主人公佐藤健その親友高橋一生高橋一生と同じ会社を経営していた人で今も大金を持っている人北村一輝藤原竜也沢尻エ...映画『億男』に見る「お金の正体」とは?どうすればお金に振り回されずにいられるか?

  • Tom is exciting.は間違いってわかりますか?

    先日図書館で『英語の発想がよくわかる本』(行方昭夫著)を借りた。その本の中に、トムは興奮しているというのは英語でどういうか?という項目があり、Tomisexciting.は間違いで、正しくはTomisexcited.と書かれていた。トムが現在興奮しているのだから、一見すると前者が正解のように思えるのだが、exciteというのは自動詞ではなく他動詞である人や物から興奮させられて、自分が興奮していると表現するとのこと。長い間、英語を勉強してきたが、このあたりは正確に勉強できていない。同じく、2人で会話をしていて、話がはずまない時、「私のせいであなたは退屈ですよね」というつもりでYouareboring.というと、あなたのせいで私が退屈させられてるという逆の意味になるということ。正しくは、Youarebored.にな...Tomisexciting.は間違いってわかりますか?

  • 新型コロナウィルスと人間との戦いは今は人間が劣勢!(NHKスペシャルを見て)

    さきほどまで放送されていた、NHKスペシャル(タモリさんと山中伸弥博士が主に出演)を見ましたか?私はすべてを真剣に見たわけではないですが、新型コロナウィルスが人体に入った後、人体でどのような戦いがなされているかについてよくわかりました。(もし、見逃した方はNHKデマンドかNHK+で見れます。NHK+については、受信料を払っていれば無料で見ることができます)かいつまんでいうと、新型コロナウィルスは人体に鼻や口から入るのですが、まずは、鼻の奥の繊毛により外に出されます。しかし、普通はこの繊毛を通り抜けるようです。そして、肺の細胞の中に偽のカギを使って、細胞の中に侵入します。すると、何千倍にも細胞の中で増殖し、細胞の外に出てきて、別の肺細胞に侵入します。そして、別の肺細胞でも増え続け、肺が機能しなくなることがあるので...新型コロナウィルスと人間との戦いは今は人間が劣勢!(NHKスペシャルを見て)

  • 映画『パラサイト 半地下の家族』に見るお金持ちと貧乏人の埋められない「壁」

    映画『パラサイト半地下の家族』メイキング映像(youtubeでご覧ください。共有させてもらっています)昨年、カンヌ映画祭でパルムドールを受賞したこの作品を最近見ました。見る前の予想では、金持ちの家に寄生(パラサイト)しているだけの家族か(例えば映画の冒頭にもあったようにwifiの電波を盗むとか)と思っていたら、大間違い。大胆な行動により、お金持ち一家の内へと侵入することに成功する。最初に入ったのは長男で、お金持ちの家のお嬢様への家庭教師。そのあと、お金持ち一家の奥さんとご主人が本当に人を疑わない人のため、どんどんと入っていく。そして、お金持ち一家がキャンプに行った際に、盛大にお屋敷で盛り上げる。しかし、そこから先には、魔の世界が待ち受けていた。どうなるかは、この作品を見てのお楽しみ。ヒントは「半地下」ではなく「...映画『パラサイト半地下の家族』に見るお金持ちと貧乏人の埋められない「壁」

  • 地震と津波のメカニズム(内閣府・防災教育DVD「自分の命は自分で守る」より)

    津波のメカニズム(内閣府・防災教育DVD「自分の命は自分で守る」より)(youtubeでご覧ください。共有させてもらっています)今朝千葉県沖でかなりの規模の地震が発生し、千葉県で震度5弱を震度4以下はかなり広範囲で観測されたようです。(私が住んでいる地域は揺れませんでしたので)この地震、最近日本全国でかなり頻繁に起こっているようですので、不気味ですがどうして地震が発生するかのメカニズムを理解していませんでした。この動画を見るとプレート型の地震発生のメカニズムがよくわかります。日本列島は1つの塊だと思っていましたが、東日本と西日本では陸のプレートそのものが違い、さらにその東と南には別の海のプレートがあって、陸のプレートに1年に8cm~10cmのスピードで沈み込んでいるなんて!1年では気づかない速さですが、地面と地...地震と津波のメカニズム(内閣府・防災教育DVD「自分の命は自分で守る」より)

  • ヒカキンさんが作っている動画の様子をみて「YouTuber」になるのは本当に大変と実感!

    【貴族の遊び】超高級純金トランプ家中にバラまいてみたwww(youtubeでご覧ください。共有させてもらっています)昨日のNHKプロフェッショナル見ましたか。たぶん再放送だったと思いますが、私は初めて見ました。ヒカキンさんという名前は知っていましたが、実際のYouTubeの動画は今まで見たことがありませんでした。ここにご紹介させていただいたのは、昨日放送していたものが仕上がったものです。ここに至るまでの経過が昨日の番組ですが、試行錯誤で自分で自分のビデオカメラを使って撮影するところから始まります。どうすれば、この商品を買う方向に持っていけるのかを考えて、この純金箔のトランプという素材を眺めます。そうして、出された結果はふつうのトランプゲームやトランプタワーという要素ではなく、カードを飛ばすということです。こ...ヒカキンさんが作っている動画の様子をみて「YouTuber」になるのは本当に大変と実感!

  • フェデリコ・フェリーニ監督の映画『道』(1954年作)を見て

    一昨日この映画をアマゾンにて視聴。なぜ、こんな古い映画を見たかというと、先日マイブログで取り上げた樹木希林さんの遺作『日々是好日』の冒頭に主人公が親に見せられ、なんのことだか子供のときはわからなかったが、大きくなってから素晴らしい映画だったと感想していたからである。1時間50分ほどのこの映画は白黒映画。(白黒映画を見るのは『東京物語』以来だ)最初に主人公のジェルソミーナ(ジュリエッタ・マシーナ)が家が貧しくて生計が立ち行かなくなり、1万リラ(今の100万円くらい?)で旅芸人ザンパノ(アンソニー・クイン)に売られていくところから物語は始まる。ザンパノは気性が荒く、暴力的で酒が好きで、女性にもだらしない。主な芸は体に鋼鉄の鎖を巻き付けて、胸筋で鎖を切るというもの。ジェルソミーナはそんな男と二人きりで幌のついたバイク...フェデリコ・フェリーニ監督の映画『道』(1954年作)を見て

  • 国宝についての雑学

    今年になってから、コロナ対策でどこへも行けないので、先月国宝についての本を2冊図書館で借りて読んでみた。1冊目は『国宝入門』(小和田哲男氏著)で2冊目は『国宝の解剖図鑑』(佐藤晃子氏著)である。どちらもなかなか面白かったですが、基礎的なことを少し書かせていただくと、国宝というのは、文字通り国の宝ですが、人間国宝は国宝ではありません。(重要無形文化財保持者ということになるそうです。)これらの本ではありませんが、国宝は昔はもっと数が多かったそうですが、戦後文化財保護法ができたころに国宝を厳選して数を減らしたようです。ですので、平成30年3月1日現在では8分野1110件(1件に約7万点ほどのものもあるそうです)になるそうです。(1年間に5件程度増加。東京国立博物館に展示される)内訳は、建造物225、絵画160、彫刻1...国宝についての雑学

  • 6月10日は時の記念日、その由来は?時計の歴史は?

    時の記念日を知らない人必見!時計から読み解く人類の歩み【時計好きの教養】(youtubeでご覧ください。共有させてもらっています)本日、6月10日は「時の記念日」って知っていましたか?知っていた人もなぜ、今日が?と思っていたことでしょう。でも、そうした疑問がすべてこの動画をご覧になると解決します。人類にとっての「時」の重さを感じます。少し長いですが、きっと、勉強になると思います。動画の配信ありがとうございました。6月10日は時の記念日、その由来は?時計の歴史は?

  • 「麒麟がくる」が中断したが、「桶狭間の戦い」の後はどうなる?

    毎週欠かさず見ているNHKの大河ドラマ。昨日は織田信長が3000人ほどの兵力で今川義元の大軍に勝ったとされる「桶狭間の戦い」だった。昨日の番組が史実に近いのなら、私が思っていたイメージと違い織田信長の軍は2~3倍の兵力の今川軍を破ったということになりそうだ。元々の大軍を分散配置して本隊に兵力が少なくなったということは、それだけ、今川義元は油断していたということだろう。でも、たった1日の勝機を見逃さずに雨も味方にして奇襲攻撃した織田信長は凄い。しかも、軍の先頭近くにたっての出陣である。軍の最後尾で「輿」に乗って指揮をしていた今川軍との士気の差は大きい。時は1560年の6月。今から460年前のことである。それから、1582年6月の本能寺の変で信長がなくなるまでが22年。関ヶ原の戦いまでが約40年。明智光秀、豊臣秀吉...「麒麟がくる」が中断したが、「桶狭間の戦い」の後はどうなる?

  • 「アランフェス協奏曲 第2楽章」 村治佳織さんのギターと大谷康子さんのヴァイオリンのコラボは見事!! 

    「アランフェス協奏曲第2楽章」村治佳織/「碧い湖を見つめて」北川翔(バラライカ奏者)(youtubeでご覧ください。共有させてもらっています)6月に入ってから毎日が暑い。おまけにマスクである。こんな状態でこの夏を乗り越えられるか心配である。実は、2日前にたまたまこの動画を拝見した。実に見事なので、「暑さを吹き飛ばしてもらうために」ご紹介させていただく。弦楽器の持つ心地よい響きに心が癒される。もちろん、ピアノもいいのだが、このコラボでは伴奏に過ぎない感じだ。この動画のバラライカという楽器は初めて聞かせてもらった。ギターに比べると音域が狭いのが難点だが、細かい音を振動させてヴァイオリンと調和させている。「アランフェス協奏曲第2楽章」村治佳織さんのギターと大谷康子さんのヴァイオリンのコラボは見事!!

  • コロナ後の世界のもう一つの選択肢は「里山資本主義」では?

    前回、マイブログに書かせていただいたコロナ後の選択肢は「IT化の推進」だったが、果たして、人間が接することなくインターネット上で仕事をすることだけで、果たして人類は生き残っていけるのだろうか?というのが一番の疑問である。「IT化が推進」され、ネットで注文して商品が届くのは非常に便利であるが、この前提として各人に蓄えが必要になってくるが、今までのような経済成長はどうも望みにくい。また、今回のコロナの件でもよくわかったが、マスクさえ、日本には蓄えがない。中国に依存していた。今後、地球規模の温暖化で農作物が作れなくなったりしたら、食料が輸入できなくなる可能性は高い。そう将来のことを考えると7年前に藻谷浩介さんが提唱された「里山資本主義」が大事になってくるのでは?と思う。(?がついているのは、まだ、この概念を勉強不足で...コロナ後の世界のもう一つの選択肢は「里山資本主義」では?

  • コロナ後の世界での一つの選択肢は北欧のエストニアのようなIT化の推進

    2~3日前に何の番組だったか忘れたが、テレビで北欧のエストニアのことが取り上げられていた。その時私は、エストニアといってもどこにあるのかもよく知らない状態だったが、後で調べてロシアに隣接するフィンランドに最も近いバルト3国の1つであることを知った。日本では相撲の把瑠都(ばると)が有名。(把瑠都さんは今この国の国会議員をされているらしい。)(たくさんのユダヤ人を救った杉原千畝さんが領事をされていたのは、一番南のリトアニアです。)人口は130万人ほどということで、日本の100分の1ほど。しかし、IT化がものすごく進んでいて、生後まもなく発給されるIDカードのようなもので、行政サービス(免許証とか)だけでなく、買い物にも使われるらしい。選挙も電子投票が主流。何でもインターネットやケーブルのようで現金はほとんで使われる...コロナ後の世界での一つの選択肢は北欧のエストニアのようなIT化の推進

  • 「覚悟を決めて生きる。一人でも孤独を感じるのではなく、繋がっている生き方。」(五木寛之氏)

    昨日NHKのニュースウォッチ9を見ていると、現在、五木寛之氏の『大河の一滴』という本が売れに売れているとのことで紹介されていた。本の内容がコロナ禍の現在にビタミンとして効くようである。私も以前この本を読んだことがあり、(本の内容自体はあまり覚えていないが)、この前のGW中にこの本から作られたDVDを視聴した(マイブログに記事あり)ことまであるが、(以下はマイブログの作者の解釈によります)マイブログに書いていた「毎日を精いっぱい信念をもって生きることが大事」という信念を「覚悟」という言葉で語られていた。覚悟というのは、信念よりもっと深い気がするが、毎日が晴れた日ばかりでなく、雨や嵐の日もあるということを覚悟して生きていきなさいということだろうと理解した。「コロナを経験した未来は過去に戻るのではなく、違った世界が始...「覚悟を決めて生きる。一人でも孤独を感じるのではなく、繋がっている生き方。」(五木寛之氏)

  • マイブログを書き始めて丸13年。ご覧いただきありがとうございました。今後もできる限り頑張ってみます!

    昨年もこの時期にこのことを書きましたが、マイブログを始めて昨日で丸13年経ちました。長いようで短い、短いようで長い年月でした。最初は本当に10人ほどの人しか見てくれてなかったのですが、今ではなんと毎日400人以上の方が見に来てくれています。うれしい限りです。本当にありがとうございます!!(来年この記事を見た時の参考のために書いておきますと、昨日現在で延べ431034人の方が訪問してくださり、延べ1061574記事が読まれています。この数字はOCNのブログ人からGOOブログに変わってからのここ5年半ほどのものです)何か、少しでも参考になることがあればブログ作者として「幸い」です。さて、このマイブログは当初、本当に自分のメモとして書き始めたものですので、たいした内容はほとんどありません。でも、たくさんの方の励ましを...マイブログを書き始めて丸13年。ご覧いただきありがとうございました。今後もできる限り頑張ってみます!

  • 映画『長いお別れ』に見る家族愛に学びませんか?!

    5月31日公開『長いお別れ』本予告(youtubeでご覧ください。共有させてもらっています)本日、この映画(昨年の春に公開されたもの)をレンタルで見た。(『日々是好日』を返して代わりに借りたもの)良かった。とても、良かった。何がって?1登場人物が良かった。(父山崎努母松原智恵子長女竹内結子次女蒼井優)2ストーリーが良かった。作家の中島京子さんの実体験から出来た話だそうだが、アルツハイマー型認知症によるゆっくりとした記憶喪失とその父を介護する母や次女の姿が印象的だ)3家族愛が伝わってきた。(決して現在幸福ではないような長女と次女の生活が父母との心の交流で解きほぐされ、家族愛が深まっていく。)「そう、くりまるなよ!」「ゆうーとするんだな!」という意味不明な次女への励ましや右手を上げるだけで、長女の息子を励ますあたり...映画『長いお別れ』に見る家族愛に学びませんか?!

カテゴリー一覧
商用