searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

アシタネプロジェクトさんのプロフィール

住所
宮崎市
出身
住吉区

「その人らしい生き方」を支援するキャリアコンサルタント。 今日も一日、笑顔と健康で頑張っていきましょう!

ブログタイトル
ブログ「アシタネ」
ブログURL
http://ashitane-project.jp/
ブログ紹介文
2020年4月(同)アシタネプロジェクト®を起業。働く人や組織が元気になるお手伝いをしています。
更新頻度(1年)

89回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2014/09/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アシタネプロジェクトさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アシタネプロジェクトさん
ブログタイトル
ブログ「アシタネ」
更新頻度
89回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
ブログ「アシタネ」

アシタネプロジェクトさんの新着記事

1件〜30件

  • インターンシップのすすめ

    ボランティア、地域づくり、音楽活動など、仕事の以外の活動を始めたのはいつからだったろうかと自問してみた。よく考えてみると、学生時代からだったように思う。中学時代は、新聞配達。高校時代は、授業後、部活動、そしてバンド活動を楽しんだ。高校卒業後も、仕事が終わったあと、音楽バンドの練習を午後8時から10時まで週2回おこなっていた。また、職場の先輩の紹介で、週に1回ローターアクトクラブ(以下RAC)という社会人の奉仕活動グループに入会し活動していた。特に、前記のグループでは、先輩たちが会長職などの役職を経て成長していく姿を眩しく思えた。RAC活動では、年齢・性別・職種の違ったメンバーの多様な意見を取りまとめるファシリテーター、全体の意見を調整し、最適解を見つけるコーディネーターとして役割や、後輩メンバーのメンターの役割...インターンシップのすすめ

  • 地域づくり応援企画を準備中!

    私の所属する宮崎地域づくりネットワーク協議会宮崎・東諸県ブロックは、宮崎市、高岡町、綾町で活動する地域づくり団体で、構成されています。各メンバーは所属している団体の活動と連携、そして並行しながら、魅力的な地域づくりのためにさまざまな取り組みをおこなっています。私は現在、この団体のコーディネーターをつとめており、支援3年目を迎える今年は、地域にあるたからもの(歴史遺産、出かけたくなる場所(土地・建物・もの))と、こどもが一緒に写った写真を募集し、「地域のお宝再発見かるた」を作成と、かるた大会を2年計画で進めることになりました。早速ホームページを作成し、ひと安心です。これから報道機関に後援依頼などをお願いする予定です。イメージはこんな感じです。(橘橋は明治13(1880)年に個人の資金で架けられ現在の橋は6代目。2...地域づくり応援企画を準備中!

  • 資格取得や新しいことに挑戦されている方に

    •資格取得や新しいことに挑戦されている方に、見ていただきたい7つの格言です。◎一日勉強しなければ、それを取り戻すのに二日かかる。◎恥ずかしがる人は、よい生徒にはなれない。人はどん欲に学ばなければならない。◎学んだことを復習するのは、覚えるためではない。何回も復習するうちに、新しい発見があるからだ。◎1つの庭を手入れするほうが、多くの庭を持ってほったらかしにするよりはよい。1つの庭を持つ人は鳥を食べることができるが、多くの庭を持つ人は鳥に食べられてしまう。◎最も大切な事は、学習ではなく、実行である。◎出逢った人すべてから、何かを学べる人が最も賢い。◎ユダヤ人は情報を大切にする。だから何でも質問する。成功するには、質問することが重要であり必要不可欠だ。(イスラエル人の格言より)資格取得や新しいことに挑戦されている方に

  • YouTubeにて、オリジナル曲を配信。

    20代の頃、夏の終わりをテーマにした楽曲をつくりました。今回は、その懐かしい曲を歌い動画ソフトで編集して、YouTubeにアップロードしてみました!YouTubeにて、オリジナル曲を配信。

  • アイドルにとっていちばん大切なこと(ジャニー喜多川さん)

    ジャニー喜多川さんお別れの会ジャニー喜多川さんが亡くなって1年以上経ちますが、毎日のようにジャニーズの皆さんの活躍を目にしています。ふと、同氏の思いに触れてみたくて、過去の記事などを読み返してみました。以下は、転載記事です。昭和37年に「ジャニーズ事務所」を立ち上げたあと目指してきたことについて、「なるべくお客様に幸せを感じてもらうショーを作るのが僕の役割だと思います」としたうえで、「世界には悲しみもあるけれど、僕たちのショーはハッピーエンドで終わります。世界もハッピーエンドであってほしい。ショービジネスに携わる者としての1つの願いです」と思いを語っていました。また、アイドルにとっていちばん大切なことは何かという問いかけに対しては、「才能があるかどうかは、神様でもわかりません。やりたい気持ちがいちばんです。稽古...アイドルにとっていちばん大切なこと(ジャニー喜多川さん)

  • 「生きる」って何でしょう?(坪田塾のメッセージ)

    先日、機会があって、大ベストセラー「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(通称:「ビリギャル」)有村架純さん主演の映画を見ました(→今頃・・・)。興味が湧き、調べていたところ坪田塾の坪田先生のあいさつ文章が、こころに刺さりましたので、紹介します。(坪田塾ホームページより転載)坪田先生のあいさつサラリーマンになるな、ビジネスマンになろう日本にはサラリーマンばかりでビジネスマンが少ないないように思えます。サラリーマンとは、会社に時間を買われて給料をもらい、その代わりに会社の言うとおりに動く人。ビジネスマンとは、会社や地域の課題を見つけ、その課題を自ら解決していく人。国の教育方針に基づいて、決まった教科を決まったカリキュラムでルールに従うように教えられ、先生の言うとおりに宿題をこなし、...「生きる」って何でしょう?(坪田塾のメッセージ)

  • 「橋の日」の歌をYouTubeにアップしました。

    私が事務局をつとめる宮崎「橋の日」実行委員会では、1991年に「橋の日」の歌を制作しました。作詞は、「橋の日」を提唱した湯浅利彦さん、作曲は、当時鹿児島の大学で教鞭をとり、また宮崎県内で合唱団の指導をされていた斉藤正浩さん。歌は、宮崎市出身のプロ歌手、大城光恵さんにお願いしました。今回、30年前につくったカセットテープの音源をデジタル化して、ビデオ編集ソフト(パワーディレクター)で歌詞が見られるように制作しました。購入金額(4,776円)のわりに、簡単編集機能もあり使いやすいですソフトです。作詞をされた湯浅さんは、50年程前、「近所の仲間と魚を捕ったり泳いだりと、毎日カッパのように遊んでいました。当時の川は、きれいな水が豊かに流れ、鮎などたくさんの魚が生息する楽園でした」と、話されており、その川や橋への思いが詩...「橋の日」の歌をYouTubeにアップしました。

  • 自分の弱さを認め、支え合う(上野千鶴子さん)

    東京大学入学式の挨拶された上野千鶴子さん(認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長)の言葉が、新聞紙上で掲載されました。東大に入学した学生だけでなく、今生きている私たちにも届くメッセージだと、いまでも印象に残っています。また、下記メッセージを東大生へ向け話した上野千鶴子さんに興味を惹かれましたのでご紹介します。「がんばってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています。そしてがんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそで...自分の弱さを認め、支え合う(上野千鶴子さん)

  • 堺雅人がブレイクするきっかけになった「みそぎ御殿」

    江田神社(宮崎市阿波岐原町産母127)の東にある「みそぎ御殿」。俳優、堺雅人がブレイクするきっかけとなった神社だ。(シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートから歩いて行ける距離なので県外の方にはオススメ)100メートル程離れた駐車場から、歩くこと5分。神話に登場する「みそぎ池」に由来するみそぎ御殿がある。御殿のお世話をされている方から、堺雅人さんが年数回は来ていると聞いた。さまざまな役をこなせる万能型の役者だからブレイクするのは当然だと思うけれど、宮崎県人としてはうれしい。このみそぎ御殿とご縁ができて8年。見えない力を信じる訳ではないけれど、参拝することで気持ちや願いが整理されるようにも思う。年内にまた、参拝したいと思っている(上記の写真は、以前撮影したもので、現在色紙などは掲示されていません)堺雅人がブレイクするきっかけになった「みそぎ御殿」

  • 初めての決算、そして2期目の課題。

    3月に法人登記をした会社をスタート。先日、決算を済ませ納税しました。と、言っても、長年勤めていた会社と同じ期首としたため、数ヶ月分の経理処理でした。知人の税理士から進められた弥生会計クラウドに日々数字を打ち込むと、自動的に貸借対照表と損益計算書ほか関連書類(預金残高、現金出納帳など)も、数字で揃うので、気持ちいい。→当然のことですが・・・。さらに、クラウド上のデータを利用し、税務署と県、市への税の申告用紙が、税理士から翌日PDFにて送られてきました。そしてその書類を各所に届け、納税というスピーディさ。時代は変わったなぁ!ところで、第一期の役員報酬額は少額でしたが、2期目は生活に必要な額としたいので、報酬額の算定は最後まで悩みました。それは年間の売上計画と見込みがあって始めて決まるからです。果たしてこれから先、大...初めての決算、そして2期目の課題。

  • ブログスタートから、今日で10年目。

    50歳最後の夏に、始めたブログ。気付けば10年、記事を1,067本書いていました。振り返ってみると、ブログと対話していた10年だったように思います。つまり、自分自身の気持ちを言語化して確認したり、楽しかった旅の様子やウォーキング中の景色、仕事や地域づくり活動の報告など、ブログでその日のこと、活動の様子を表現することが楽しみで続けてきました。素の自分がでて、恥ずかしい場面も多々ありますが・・・。あと、10日で61歳。確実に残りの時間が少なくなっていることを実感しています。だからこそ、1日1日を丁寧に、楽しく生きていくことが、大切だと考えています。そんな言葉も、ブログというもうひとりの自分に向けて、ある意味問う、また確認している行為なのかも知れません。そんな10年来の友達!?もいることが、ある意味、見えない宝物なの...ブログスタートから、今日で10年目。

  • 霧島上空から、桜島発見!

    先月、福岡へ仕事で行った折。飛行機から桜島が見えました!丸で囲んだところが桜島。うっすら噴煙が上がっています。はるか遠く大隅半島や開聞岳方面も見えました。霧島上空から、桜島発見!

  • 手紙の魅力

    以前、東京の銀座伊東屋へ行った際、便せん、封筒コーナーで手紙の見本を見つけた。きれいな便せんに美しい文字で書かれたあり、こんな手紙受け取ったら、うれしいだろうなと感じた次第。文字によって、その人の印象も左右することから、今回はユーチューブにて、美しい文字を書く!師範が教える「法則」とはと、題したビデオも下記で紹介します。右側の手紙を拡大。美しい文字を書く!師範が教える「法則」とはーその道のプロに聞けー手紙の魅力

  • 資格取得のポイント8つ

    所属する(一社)日本産業カウンセラー協会九州支部にて、講師やカウンセラーとして活動しています。本年7月から、「シニア産業カウンセラーの理解(受講ガイダンス)」の講師として、全国の会員を対象に、同育成講座の概要やその魅力について3時間の講習を受け持つこととなりました。私自身、この資格取得のため年間1,000時間以上、約3年かけて学びました。宮崎から首都圏への移動費用や受講料、参考図書、予習・復習時間もかかりました。しかし、「その人らしく、よりよく生きるためのお手伝いがしたい」その思いが、行動を支えたように思います。だから、この資格のガイダンス講師に選定されたのだと思いました。知識やスキルだけでは、実践力が身に付かないと思います。資格がただの紙切れになってしまいます。現在、資格を活かして、独立開業をし、コロナの影響...資格取得のポイント8つ

  • 第34回宮崎「橋の日」とこれから。

    (橘橋、親柱前で、大田原会長ほか5名で記念撮影)第34回宮崎「橋の日」は、新型コロナウィルス感染症の影響で、イベントは中止し、役員のみで橘橋への献花をおこないました。今期はこの後、「橘橋と福島邦成」の紙芝居リニューアル作成、「とんところ地震」紙芝居、2本の上演活動。「地域のお宝再発見ツアー」、宮崎県内の小学校への「とんところ地震の絵本」贈呈、以上事業を進めていく予定です。(宮崎市を代表する橘橋へ日頃の感謝を込めて花を手向けました)第34回宮崎「橋の日」とこれから。

  • 滋賀県 琵琶湖大橋での「橋の日」活動写真届きました。

    今年から「橋の日」への取り組みを始めた、滋賀県道路公社より活動写真が届きました。橋の日の取り組みとして琵琶湖大橋の点検と小作業(防鳥ネットの修繕)を実施したとのこと。私達、宮崎「橋の日」実行委員会は、これらの活動を通じて、普段何気なく渡る橋ですが、橋を管理する人達や技術者の存在を知っていただくことも、大切な活動と考えています。滋賀県琵琶湖大橋での「橋の日」活動写真届きました。

  • 8月4日は「橋の日」記念日。

    たくさんの人に宮崎に来ていただきたい、魅力を発信したいと、地域おこし(言葉は古いかも・・)に取り組んでいた20代、当時は大分の一村一品運動など、全国で取り組みが進んでいた。宮崎は、一級河川が多く橋も多いことから、「橋」を地域おこしの起爆剤にしようと取り組み始めた。あれから35年、全国的な呼びかけやイベントの実施などを精力的におこなった結果、日本記念日協会から「橋の日」と記念日と認定され、また5年前、滋賀県大津市の瀬田の唐橋も持って、すべて47都道府県で「橋の日」が実施されることになった。みんなで頑張れば、こんなこともできるのだと実感している、私の中の「橋の日」です。活動を更に充実するために、先は長いのですが、気持ちを新たに頑張ります。下の写真は、1990年の記念撮影。カッパに扮した私です。下記は昨年(2019年...8月4日は「橋の日」記念日。

  • 好きな言葉「親切という名のおせっかい、そっとしておく思いやり」

    標記は、好きな言葉のひとつです。親切やお世話は大切ですが、塩梅を考えないと、支援している方への依存度が高くなり、その方が本来持っている力を削ぐことにもなる。また、そっとしておく期間は、自己との対話が必要な時期もある。それは命の根が深くなる時間。その方が今、どこを見ているのか。そっとしておくことべきか・・・と。私はどちらかというと、世話焼きタイプに属します。だからこそ、よく人を観ること、本当の愛情が大切だと思い、この言葉を胸に刻んでいます。好きな言葉「親切という名のおせっかい、そっとしておく思いやり」

  • コロナウィルスの影響下、ありがたい仕事。

    5月に受注したホームページリニューアル「山本七平学のすすめ」を本日、更新研修を終え、データをしました。クライアントにお渡ししました。今回、ホームページをリニューアルするにあたって1,検索にヒットしやすい作りHTML5・CSS3を使用2,情報量ファイルが増えても、更新しやすい構成、ルールづくり3,閲覧者が見やすいレイアウトづくり上記、3点に留意しながら、全506ページを制作。私にとっては、コロナウィルス感染症の影響下、また独立間もないなかでの依頼でありがたい仕事でした。一方、クライアントのAさんからは、偶然の出会いから、希望が叶ってホームページを完成することができ非常に助かったと、喜んでいただきました。制作したホームページは、こちらをご覧ください。コロナウィルスの影響下、ありがたい仕事。

  • フランスへ嫁いだ娘からの写真

    (青空に映えるエッフェル塔)3月に日本で結婚パーティをして、4月に渡仏した次女。現在、ご主人の両親と一緒にパリ郊外で過ごしている。娘によると、店などは人数制限をしているが、外は賑わっているとのことだった。(セーヌ川遊覧)6年前ワーキングホリデーで1年間、フランスで生活した娘。また、ご主人や家族の皆さんからとも楽しく過ごしているとのこと、遠く見守りたい。フランスへ嫁いだ娘からの写真

  • ★アコースティックライブのお知らせ★

    毎月第4日曜日に開催していますギャラリーカフェTOMOさんでのアコースティックライブのご案内です。今回は所用のため、出演できませんので渡邉さんに代役を務めていただきます。新型コロナウィルス感染症対策のため3月より休止していたライブですが、感染症対策を施した上で再開させていただくことになりました。ご協力をよろしくお願いします。マイクを通さない声、そしてアコースティックギターの響きをお楽しみください。楽しい時間をつくれるよう準備していますので、お立ち寄りください!■日時:7月26日(日曜日)入場無料※毎月第4日曜日に開催■開演:10時30分終演:正午■会場:ギャラリーカフェTOMO宮崎市北川内町乱橋3599-1電話番号:0985-54-3404https://goo.gl/maps/ngX6oTkKNbH1EQSt...★アコースティックライブのお知らせ★

  • 55歳おめでとう!好きだよ!

    55歳、おめでとうございます。誕生日から10日からあまり経ちましたね。私があなたを知ったのは、今から45年前。日曜日の午後3時30分から始まるテレビ番組「ゲゲゲの鬼太郎」のCMでした。ビキニ姿の女性が海岸が走る、そしてアンニュイなBGM。小学生だった私は、友達と、行けてるね・・などど、大人のように騒いでいましたっけ!あたなは(ココナッツサブレ)、1965年7月2日発売のロングセラービスケット。バターの香り、そして砂糖でコーティングされた表面、小分け包装されており、いつでもサクサク食感が魅力です。今でも、コーヒーブレイクには、いただいています。(THANKYOU)そんなあなたは55歳。わたしゃ60歳、これは余計か・・・。次の時代へGOGO!(55)、これからも応援しています。週2回は買うぞ!(以下は、55周年誕生...55歳おめでとう!好きだよ!

  • こんなところでスイカ栽培!?

    先日、大分県別府市に住む仕事仲間へのおみやげを購入するため、知り合いの酒店に立ち寄った。すると、驚いたことに道路上でスイカ、きゅうり、ミニトマトを栽培されていた。話によると、お孫さんが喜ぶからだという。特にきゅうりは、ワンシーズンに何十本も収穫しているとのこと。以前、収穫前のスイカが盗難にあったことから、現在は毎日のように閉店時にお店内に鉢を移動しているとのこと。高齢の店長が、お孫さんのために、毎日重い鉢を抱えていることを思うと、「ご苦労様!」と言いたい気持ちになる。ちなみにお店の名前は、橘屋酒店。手に入りづらい「100年の孤独」「野うさぎの走り」など、ネット販売をしています。くわしくはこちらから。こんなところでスイカ栽培!?

  • スクラップは紙からPDFへ。全文検索可能!

    時間と手間。新聞のスクラップは、地道な作業だ。しかし、仕事でアイデアを練ったり、セミナーのネタづくりをおこなうには、必要な情報源である。10年以上、新聞を切り抜き・貼付・保管という作業をしてきた。数年前から、スマホやスキャナーで記事を撮影し保管する方法に切り替えた。便利だが、記事を探すのにタイトルでしか検索できないこと、更には1ファイルのデータが2MB程度あること、スキャナーがA4サイズのため、分割してスキャンするなど手間がかかることが課題だった。そして昨年。「AdobeScan」モバイル版アプリ(無料)を導入。これが劇的変化を生んだ。使い方はこうだ。気に入った記事をアプリのカメラで撮影。切り抜き加工。名前を付けて保存する際、アプリが文字を自動認識。データをアップロード。これでOK。最大サイズはA2程度(新聞1...スクラップは紙からPDFへ。全文検索可能!

  • 今頃!?。新聞スクラップ革命!

    上記のスクラップ記事は、スマホアプリ「AdobeScan」で撮影した紙面がOCRで読み取られPDFに変換されたもの。これまでは、スクラップ帳に貼って、何冊ものファイルを保管、記事を探し出すのに苦労したことを考えると時代は変わった。記事をタイトルや記事の全文検索から、選び出せることが何より便利である。詳細はこちら。今頃!?。新聞スクラップ革命!

  • 大分県別府市のみかえり温泉で内湯と蒸し風呂を堪能。

    蒸気機関車の煙のように、休むことなく、そして力強く上がる蒸気。6月27日、地元別府に住む友人のSさんの紹介で「みかえり温泉(みかゑり温泉)」にやってきました。みかえり温泉は別府八湯の「鉄輪温泉」エリアに位置しており、料金は、300円で内湯と蒸し湯の両方を楽しめます。駐車場には、県外ナンバーが複数台あり、人気の湯のようでした。私達は、岩風呂(家族風呂利用料1,000円)を利用。4畳半くらいの着替え部屋に、大人2人が入れる大きさのお風呂があり、温泉は、無色透明で温度は40度位に調整されていました。また、蒸し湯は内湯に隣接しており、交互の楽しむことができました。蒸し湯のなかは、前が見えないほど湯気が充満しており、入るとすぐに大量の汗が流れ出ました。サウナとはちがい、ヒリヒリするような痛みもなく、天然の蒸気を身体いっぱ...大分県別府市のみかえり温泉で内湯と蒸し風呂を堪能。

  • 30日できれいな字が書けるペン字練習帳(続編)

    ひらがなの練習を始めて、約2ヶ月。「あ」の文字から初めて、現在「す」まで、進むことができた。しかし、覚えた文字を書き続けないと美しい書き方は忘れてしまう。たとえば「あ」という文字のやわらな曲線。強さと優しさをまとったような文字の形。凜として佇まい。こんな文字で書かれた手紙をいただいたら、いい気分だろうな・・との思いが練習のモチベーションとなっている。(下記は、1週間の練習成果)上手になるには、数年かかると思われる。何故なら、2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の題字も担当している中塚翠涛さんのお手本の文字を見ればみる程、美しさが伝わってきて、難しいと感じるからである。100点は無理なので、55点を目指すことにした。もしかして、今、8点くらい・・・嘘!そして、2ヶ月目の成果は、母宛の手紙。文字の形に柔らかさと強さが...30日できれいな字が書けるペン字練習帳(続編)

  • 60歳を過ぎ、次の世代に遺したい思い

    現在、父が老人ホームに入所しているため、空き家となっている実家のメンテナンスをするため、先日帰省した。そんな折り、隣家で作業中の工事業者を発見。さっそく、庭の補修をお願いしたところ、ジャストタイミングで引き受けていただいた。工事立ち会い中、近隣の方々が父の様子や近況を案じて声をかけてくれた。それは、私にとって父の日常生活が垣間見れる瞬間だった。何故なら、皆さんの言葉から父が親しまれている存在であることが伝わってきたからだ。そういえば、あいさつ、こころ配り、身近な人への手助けなどよくしていたなぁ。人とのかかわりが希薄と言われている昨今。すこしオーバーからもしれないが、心がけ次第で、身近な場所で「人の心に灯をともせる」ことを父が教えてくれたような気がする。60歳を過ぎ、次の世代に遺したい思いでもある。(夜空にコムロ...60歳を過ぎ、次の世代に遺したい思い

  • 伝えることの大切さ、伝わることの意味

    一般社団法人九州地域づくり協会から、20年以上活動資金の提供をいただいている。今回初めて、情報誌に当会(「橋の日」実行委員会)の活動が掲載された。公的に認められたようで、とてもうれしい!振り返えると、「橋の日」記念日を全国に広げるためには、時間と体力はあるものの、資金はいつも不足気味。継続的な資金協力を得ることは、今もなお課題である。資金協力を得るためには、価値ある活動と成果をあげること、そしてメディアへの露出を増やすことである。何故なら、支援する立場からみて、結果がでている判断されればと支援組織の賛同も得やすいからだ。私たちの活動が九州、そして全国へと認知されることがアピールにつながると考えており、広報活動には力点を置いてきた。具体的には、下記の活動資金には必ず広報のための資金(1994年)を支出してきた。ち...伝えることの大切さ、伝わることの意味

  • 井上陽水「能古島の片思い」の舞台、能古島へ(再掲)

    今から7年前の6月16日。梅雨の晴れ間となった日曜日、以前から行きたかった能古島へ出かけた。皆さんにもぜひ紹介したいと再掲させていただきました。(以下は当時の文章。写真をクリックすると拡大表示されます)2013年6月15日(土)所属する会の総会が福岡で行われた。折角、遠くここまで来たので、日曜日は福岡市内で過ごそうと決めていた。もし晴れたら、井上陽水の「能古島の片思い」の歌詞で舞台である、能古島に行くことにしていた。そして翌日の16日。梅雨時期にもかかわらず、気持ち良い晴天に恵まれ、長女とともに能古島に出かけた。能古島は、周囲12キロ、一番高い山は195mの島で、緑豊かな自然と歴史に恵まれた美しい島。奈良時代は防人(さきもり)が置かれた重要な島といわれている。島に行くには、福岡市西区の姪浜渡船場から福岡市が運営...井上陽水「能古島の片思い」の舞台、能古島へ(再掲)

カテゴリー一覧
商用