ブログ「アシタネ」
読者になる
住所
宮崎市
出身
住吉区
ハンドル名
アシタネプロジェクトさん
ブログタイトル
ブログ「アシタネ」
ブログURL
http://ashitane-project.jp/
ブログ紹介文
未来への不安もあるけれど、夢や希望のタネを見つけ育てていきたい・・・。 日常の出来事や感じたことなどを発信しています。
自由文
ときめき、ひらめき、時々のんびり。そんな私は、「その人らしい生き方」を支援するキャリアコンサルタント。 今日も一日、笑顔と健康で頑張っていきましょう!
更新頻度(1年)

96回 / 335日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2014/09/25

アシタネプロジェクトさんの人気ランキング

  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,403サイト
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,231サイト
街づくり・地域おこし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 183サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,264サイト
専門職日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 187サイト
転職キャリアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,155サイト
キャリア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 608サイト

アシタネプロジェクトさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アシタネプロジェクトさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アシタネプロジェクトさん
ブログタイトル
ブログ「アシタネ」
更新頻度
96回 / 335日(平均2.0回/週)
読者になる
ブログ「アシタネ」
  • 「50歳からのキャリアデザイン」セミナー準備完了!

    19日(土)に開催予定ので「50歳からのキャリアデザイン」セミナーのテキストの印刷(A4版20ページ)が昨夜、完了しました。宮崎市民活動センターにて印刷、自宅で製本しました。テキストは、セミナー後も活用いただけるよう掲載内容や製本の仕方も工夫しています。(自画自賛(^^;))今回のセミナーでは、ミニライブも準備しています。講師、受講者同士、そして会場全体の三方で学び合い、セミナーと音楽のコラボレーションなど、深い学びと気づきにつながる時間をつくりたいと張り切っています。現在、8名の方にお申込いただいておりますが、資料は15部印刷しておりますので、時間がある方は、当日でも受付可能です。この機会にご自身のキャリアについて、考えてみませんか。「50歳からのキャリアデザイン」セミナー準備完了!

  • JR通勤始めて1年、メリットは。

    (大淀川を渡る電車より撮影)昨年11月より、JR通勤を始めた。理由は、朝の通勤が車のラッシュ時間がかかること、40分程かかる通勤時間を活用したいという思いがあったからだ。一方、給油代とJR定期の金額がほとんど変わらなかったこと、JRの定期代の費用負担があるなど会社の支援制度が充実していることも理由のひとつ。駅までは、自転車で10分程度の距離。雨の日は、合羽を来て通勤するため、着替えやカッパの収納など、ちょっと面倒なこと以外は問題ない。JRでの通勤は、電車待ち合わせの時間を含めて40分、行き帰り併せて80分。本やパソコンを持ち込んで、かなりのことができる。本に関しては、1週間1冊。簡単な本は2日程度で読める。通算すると、通勤時間で年間240時間活用でき、1日8時間労働した場合30日分の時間を手にしたことになる。そ...JR通勤始めて1年、メリットは。

  • 60歳の介護インターンシップ

    宮崎県社会福祉協議会、長寿社会推進センターによる「介護の担い手体験事業(介護職場体験)」に参加した。体験への参加対象は概ね60歳以上の方。応募したのは、介護の現場を知ること、また介護職への理解を深めたいとの思いがあったからだ。私は、10月初旬。要介護4以上を預かる宮崎市内の老人保健施設(50名以上)で2日間、室内清掃、食事の介助、乾髪(入浴後)などをおこなった。(イメージ写真)オリエンテーション後、各部屋(4人部屋)の床、ベッド回りの清掃をおこなった。おひとりの方が睡眠していた(寝たきり状態)以外の方は、十数名が大部屋にて3名の職員が、話し相手や時折、排泄の世話をしていた。認知症や身体が弱って車椅子の方が多く、自分で自分のことができなった方ばかり。入所している方にとっては、長い一日なのだろう。乾髪では、10名の...60歳の介護インターンシップ

  • 新聞記事が近況報告に。

    10月9日、宮崎日日新聞(発行部数:20万7,500部)にて、「50代からのキャリアデザイン」セミナーの紹介記事が掲載されました。最近、ご無沙汰している先輩や同期生から「頑張って!」などのメールをいただき近況報告を兼ねた記事となりました。ありがたいことです。セミナーの内容は、毎月、実施しているキャリアカウンセリング、就労支援機関での相談業務の経験、新聞や本からの情報、そして自らが50代でキャリアチェンジを体験したことなどを織り交ぜながら、受講者に響くセミナーをつくりたいと意気込んでいます。新聞記事が近況報告に。

  • 女優・戸田恵子さん やるなら最大限やれ、師の言葉に導かれ

    毎日新聞、10月7日号に掲載された「人生は夕方から楽しくなる」標記の記事に、深く見入ってしました。戸田恵子さんといえば、アンパンマンの声のほか、ドラマや舞台で活躍中の女優。そんな彼女が、仕事の準備で外国人スタッフと打ち合わせる際、言いたいことをダイレクトに伝えられたらどんなにいいだろうと、そんなことを想像し、今年1月に滞在先のニューヨークで初めて英会話教室に通った。5日間だったけれど、受講したことでコミュニケーションを取るのが楽しくなったとのこと。帰国してすぐに教室を探された。この「60の手習い」の決断を後押ししたのが、恩師でもあるやなせたかしさんの言葉。「できるのにやらないのが一番よくない。できるんだったら何でもいいからマックスまでやらなきゃならない」戸田さんは、これまで東日本大震災の支援やこどものための映画...女優・戸田恵子さんやるなら最大限やれ、師の言葉に導かれ

  • ソーシャルビジネスセミナー(企画力向上研修+融資相談)

    10月3日(木)みやざきNPO・協働支援センターで、ソーシャルビジネスセミナーがあり、参加した。このセミナーは、日本政策金融公庫宮崎支店と会場であるみやざきNPO・協働支援センター・宮崎市民活動センターの共催にておこなわれた。第1部では「竹田まちホテルで地域再生を」と題して、チームラボ、九州アイランドワークの馬渡侑佑氏による講演。2部は、日本政策金融公庫による資金調達について、第3部は個人相談会というスケジュールでおこなわれた。馬渡氏から、「共創」「概念」「境界」についての話があった。東京から竹田市へ移住。知人であるプロ集団による共創によって、新しい概念を生む、発見することが大切と話された。竹田市の例でいえば、数人のメンバーが集まって、新しいワーケーション・泊まる・住むというコンセプトから、ホテルを着想した。街...ソーシャルビジネスセミナー(企画力向上研修+融資相談)

  • 最初の上司

    先日、最初の上司Nさんと1年ぶりに会食。楽しい時間を過ごした。高卒後、印刷会社に就職。希望していた営業部に配属され、Nさんとはその後42年間のつきあいである。クリエイティブな感覚をもった上司だったので、いろんなことに挑戦をさせていただいた。印刷物の原稿へ企画力やデザイン性を取り込んだことで、お客さまからのオーダーが増えた。デザイナーやカメラマンとのやりとりが増え、感性が磨かれた1980年代。イベントの企画提案と運営、1990年後半には、インターネットでの販売など、印刷の枠を越えてビジネスに取り組み、新領域を開拓することができた。そのお蔭で今があると思う。最初の上司との相性は、キャリアに大きく左右する。神戸大学大学院経営学研究科教授金井壽宏氏の研究によると、ミドルマネージャーの上司がメンタリング行動(キャリアの歩...最初の上司

  • 「アリス」ライブでの気づき。

    9月22日友人とアリスライブ、「ALICEAGAIN2019-2020限りなき挑戦-OPENGATE-」に。¥9,720(税込)と高額だったが、一度は見ておきたいと足を運んだ。客席は立ち見を含め、満席状態。2部構成のステージ。1部は、谷村さんがボーカルギター、堀内さんがリードギター、ボーカル。矢沢透さん、パーカッションと、生ギターが中心。2部は、ドラムスやキーボード、エレキギターなどの編成による演出。懐かしい曲を目を閉じながら聞くと、遠い昔が思い出せる。いいなぁ昭和の歌。また、堀内さんが10月で70歳になると、全員が70歳に。みなさん、キレイな声でした。実は自分自身、昭和の歌を歌うのに、とても気恥ずかしい思いをして歌っていた。平成の歌に馴染めない時代遅れの自分がいると思っていたからだ。でも、もう止めよう。残りの...「アリス」ライブでの気づき。

  • 自動車運転免許更新、一番ショックだったことは・・・。

    先日、免許更新研修を受けてきた。改めて、3年に1回の講習だが、運転意識を向上させるものだと感じた。講習では、平成30年度の事故原因で一番大きなものは、漫然運転(スマートフォンを見ながらなど)で事故の60%を締めている占めていること、交通事故の死者に占める65歳以上の高齢者が約7割いること、一方、交通に関する知識や今話題の「あおり運転」、「運転マナー」、「飲酒運転」などについて話が進められたが、高齢化社会、スマホなどの情報端末の普及が交通事故に影響を及ぼすなど、現代社会を反映していると感じる。最後に上映された交通事故防止ビデオは、どこにでも起こりうるであろう飲酒運転の事例を繊細な心理描写でつくられていたのが印象的だった。事故のドラマからは、交通事故の加害者になれば、被害者や家族の人生を壊してしまうことになる。また...自動車運転免許更新、一番ショックだったことは・・・。

  • 気持ちをリセットする講座

    月に1回、日向市で開催されている同講座へ参加している。参加のきっかけは所属している産業カウンセラー協会の広報誌取材が縁。主催している日向こども研究所「絆」代表の三輪邦彦さんは、元高校教師。三輪さんは、2005年に同団体を立ち上げ、2016年1月から絆学習会の開催、2017年4月からはこども食堂の運営、憲法カフェなどの活動を毎月実施している。そして今年4月から、日向市議を務めている。午前10時からの憲法カフェでは、こどもの教育や税、県民の暮らしなどの時事問題について、地元紙の掲載記事をもとに、問題の本質を憲法や人権の視点から解説いただいた。また、自身が議会にて取りあげた質疑についてお話していただいた。改めて、国づくりの基本である憲法からの視点、社会活動の実践家としての考え方やものの見方などに刺激を受けた。一方、毎...気持ちをリセットする講座

  • 祝、ブログ記事1,000本記念!

    このたび、ブログ記事1,000本目に到達!アクセスいただいた皆さま、ありがとうございます!また、ブログを提供いただいているgooさん、ありがとうございます。使いやすくて、さまざまなサービスが満載の「GooBlog」というインフラ(舞台)があって、演者(ブログ作成者)は語り、そして歌うことができ、またお客さまも用意された舞台を気軽に見ることができると思います。ブログをスタートしたのは、2010年8月11日。そのブログには、次のようなブログ立ち上げの決意が書かれてありました。決意という言葉を使ったのは、ブログ立ち上げを何年も悩んでおり、やっとこの時期に動き出せたからです。「50歳の夏を迎えた。50代を迎える1年前、なんとなく歳をとりたくない。50代から何を課題にして生きていくのか・・・と考え出したテーマは「自分を磨...祝、ブログ記事1,000本記念!

  • 50代からの健康づくり3つのポイント

    長年にわたって高齢者の健康長寿について研究されている高橋龍太郎氏(医療法人社団充会上川病院院長、元東京都健康長寿医療センター研究所副所長)に、50代からの健康維持について、3つの老化をキーワードで紹介された記事(住まいで元気ナビより引用)より要点を絞って紹介します。1,外に現れる老化(知覚や筋力など身体機能の衰え)・視力、聴力など知覚の衰えなど、50歳代になると自覚される方も増えてきます。老眼は年齢を重ねれば誰にでもいずれ確実に訪れるもの。聴力も特に高音域ではしだいに聞こえなくなるなど、加齢からくる視力や聴力の衰えは、年齢を重ねれば誰にでも起こる自然なことなので「病気」ととらえなくて良いでしょう。(身体機能の衰え・・・室内温度に気をつける)50歳を超えると下半身から衰えることも多いので意識しましょう。足は「第二...50代からの健康づくり3つのポイント

  • 統計データから50代を考える

    #50代は、悩みが多くなる世代だと感じています。人やモノの名前がすぐ出てこないなど記憶力の低下や体力の衰えなどを感じるなか、仕事では重責に担う、家に帰れば子どもの教育費、親の健康など、人生の上り坂で一番苦しい時期のように感じる人も多いのではと思います。今回は、統計調査から50代の「いま」について書いてみました。●生活満足度について内閣府が発表した平成30年度の「国民生活に関する世論調査」(一部抜粋)によると、生活各面の満足度、所得・収入、資産・貯蓄、耐久消費財、食生活、住生活、自己啓発・能力向上、レジャ-・余暇生活のそれぞれの面で、どの程度満足しているかの割合を50代の961人でみると、「満足」「不満足」とする者の割合は、・所得・収入の面では満足51.5%、不満47.6%・資産・貯蓄の面では満足41.6%、不満...統計データから50代を考える

  • 専門職日記(キャリアコンサルタント)

    キャリアコンサルタントとして活動する私の1週間の活動をまとめてみました。9月8日(日)朝5時起床。妹に誕生日お祝いメール送信。新聞記事まとめ、講演会のマニュアル更新。午前8時半、マイカーにて自宅出発。所属する会の広報誌のため取材へ。10時より、産業カウンセラーとして活躍する女性を広報メンバーとともに約2時間取材。その後、移動。午後2時からのガーデンハウスのアコースティックライブのリハーサル、そして本番。ライブ終了後、次回向けのミーティング1時間。その後、4時過ぎに昼食。夜は疲れ果てたため、午後8時に就寝。9月9日(月)朝5時起床。10月のセミナー(10月19日(土)テーマ:50歳からのキャリアデザイン)ちらし作成、紹介サイトへ送信。資料整理7時30分、会社へ向かう。会社は職業教育と就労支援を担う仕事で月15日の...専門職日記(キャリアコンサルタント)

  • 久しぶりの英国式庭園でのライブ、初めての屋外!いい雰囲気でしょ?

    9月8日(日)午後2時より、英国式庭園喫茶室でのライブをおこないました。今回は、私を含め4グループが演奏しました。初めての屋外でしたが、美しいみどりのなかでお客様にも喜んでいただきましたよ!今月から、毎月4回のライブが開催されることになりました。私達は2枠目です。屋外ライブは久しぶりです。久しぶりのライブでお客様はまばらでしたが、遠く日向市からもこられるなど、楽しみに指定お客様にあたたかい声援をいただきました。今回のお薦めは、N&MwithKさんのステージ。英国式庭園のおしゃれな雰囲気のなか、オカリナとギター、パーカッションで奏でる3曲は秀逸でした。室内でも、演奏がキレイに響いていました。ゆったりとした午後のひととき、音楽とコーヒーを堪能されていたようです。次回は11月3日です。久しぶりの英国式庭園でのライブ、初めての屋外!いい雰囲気でしょ?

  • 美味しい昼食を紹介してと言われたら・・・。

    紹介したい店がある。それは宮崎市の隣町国富町の華ぜん、「チキン南蛮」850円。柔らかい鶏肉、甘酸っぱいタルタルソース。おいしく炊けたご飯。チキン南蛮を提供している店は数々あれど、この店は私の中で一番である。タルタルソースとの相性が大切。まさに、ベストカップルといえるだろう。そして、ランチ「華膳」花膳とは、花見の時の御膳という意味だろうか?写真の3段のお重に、ご飯物、添え物、吸い物がセットされている。愛でるという意味でも、お薦めしたい一品。料金は、1,050円。先日、知人を誘って昼食にいったところ、とても喜んでいただけた。お店は、国富町本庄のAコープ駐車場の隣。くわしくはココをクリック。美味しい昼食を紹介してと言われたら・・・。

  • ラジオ出演します。スマホなら全国どこでもお聞きできます!

    (上段左より私、暮爺の園田さん、興梠さん、前段左より津田さん、児玉さん、甲斐さん)ライブの内容はこちら4月より、月1回のライブ会場、ギャラリーカフェTOMO。今回も満席でした。私は還暦を記念して赤いシャツ(子どもからプレゼントのひとつ)を来て出演しました。満席のお客様、毎回7割以上のリピーターによって支えられています。また、お客様のひとり、Kさんには毎回お客様を連れて来ていただくなど、あたたかい支援を受けています。もちろん、店休日にライブ会場として開放していただいている同店のオーナーにも感謝です。演奏者の私たちも、その支援に応えるように準備をして、ライブに臨んでいます。これからも、楽しい時間をつくっていきたいと思っています。そんな私達を支援してくれるもうひとりのサポーター、ラジオパーソナリティの横山由美さん。今...ラジオ出演します。スマホなら全国どこでもお聞きできます!

  • 「お前なんか雇ってくれる会社はない!」そう言い放たれた。

    10年以上も前のこと。会社の方針についていけず退職を申し出ると、社長から「45歳も過ぎ、お前なんか雇ってくれる会社はない!」そう言い放たれた。その数日後、「管理職に戻ってこい」とも。しかし、もう戻れなかった。不登校の娘、嫁は難病に罹患、多くのストレスを抱えさせていた。改めて家族を犠牲にしていたことを知った。その頃は、毎日、家には5時間程度、眠りに帰るなど過労死ギリギリで働いていた。そして待っていたのは降格と給与の1/2減給。あまりにも理不尽。高校卒業以来、数十年働いた会社。40代も半ばを過ぎ、年齢を重ねることがこんなに辛いと思ったことはなかった。その上、こどもの教育費、年齢を重ねる程動かなくなる身体と記憶力。自分の市場価値。暗くて長いトンネルに入った。しかし、嫁や子どもに現況を話し、家族中心の働き方に理解を得た...「お前なんか雇ってくれる会社はない!」そう言い放たれた。

  • 84歳父、現役で働く。人との交流、快眠快食、プラス思考が秘訣かも。

    父は、私の故郷延岡市で一人暮らしをしており、あと2ヶ月で85歳を迎える。現在もシルバー人材センター(以下センター)で週4日程働いてる。センターで働くことになったきっかけは65歳の時。定年後のある日、よく行く釣り場で時々一緒になる方が海外ボランティア活動から帰ってこられ、「遊びだけじゃなく、人のためになることで自分らしく生きていきたい」と話した言葉にショックを受け、このままではいけないと一念奮起。センターに登録し働き始めた。その頃の父は、働くことによって、職場の仲間、仕事先の方とも仲良くなり、世界が広がったように感じた。パソコン教育にも通い始め、ホームページを立ち上げるなど、仕事一辺倒だった父が変わり始めた。それから20年間、週5日働きながら2つの農業法人の監査なども引き受けるなど、精力的に活動している。一方、女...84歳父、現役で働く。人との交流、快眠快食、プラス思考が秘訣かも。

  • ライブちらし完成、今月は爽やか系(自画自賛(^^;))

    来週末に迫った定期ライブ、告知用ポスターと当日配布のプログラムが完成し、関係先へ配布してきました。今月は、ちょっとこだわって作成したので、出演メンバーからも「モチベーション上がるぅ♪」や「ポスターに負けないように歌います!」など、身内からもうれしい声が!身内で盛り上がっている場合じゃないんですけどね・・・。当日は歌、頑張ります!↓告知ポスター↓こちらが演奏プログラムライブちらし完成、今月は爽やか系(自画自賛(^^;))

  • 還暦同窓会、中学校愛にあふれたひととき。何故なら同窓生が卒業校の校長に

    私もあと1週間あまりで還暦を迎える。先日、8月11日(日)に昭和50年卒業東海中学校還暦同窓会がおこなわれ参加した。今回も司会をして欲しいとのリクエストがあった。2回目の司会だが、前回は司会者を引き受けたことで、司会者特権で各テーブルを回り話ができることできたこともあり快く引き受けた。今回は、同窓生が同中学校の校長として赴任していることもあり、連絡のとれた170名あまりのうち、約半数の78名が参加した。午後2時には、現在の中学校への見学。30名あまりが参加したとのこと。そして午後6時には、会場となったキャトルセゾン松井では、浴衣姿や和服姿に身を包んで同級生がぞくぞくと会場を訪れた。男性は顔が赤くならないうちに、そして女性はお化粧が落ちないうちにと、集合写真。カメラマンは、市内の小中学校、11校の卒業アルバムを制...還暦同窓会、中学校愛にあふれたひととき。何故なら同窓生が卒業校の校長に

  • 人を読み未来を解く

    ひなたみやざきビジネスアカデミーの第1回講座『人を読み未来を解く』が8月1日開催され、テーマに魅せられ受講した。講師は、株式会社貞雄代表土谷貞雄氏。土谷氏は、コンサルタント、建築家、住まい、暮らしに関する研究者、コラムニスト。講座では土谷氏から、「未来への答えは「人」の中にある、私がいつも心がけているのは、不満より満足していること、不足より足りていること、または必要のないと感じるもの、こうしたことをなるべく聞くように心がけています。デザインとは機能を付け足していくのでなく、いらないものを削ぎ落としていくことの中にヒントがあると思うからです。」と話された。また、アンケートの回答からのデータ収集・解析。また、対話の中から情報を積み上げ、そのデータの背景を想像していくことが重要であると。たとえば、寝室が別という夫婦が...人を読み未来を解く

  • 私流、生産性を改善できるノートの使い方

    以前からノートの使い方を研究していた。何故なら、ノートを使って仕事をすることが多いから。たとえば、セミナーを企画するとき、概念をまとめる、関連書籍を読む、新聞記事のスクラップ、経験談や人から聞いた話などから事例を集める。そして、テキストやパワーポイントデータを作成する。2時間のセミナーでは、かなりの情報を取り扱うことになるが、それを支えるのがこのノート。ワードなどのアプリでも可能だが、私の場合、手書きの文字の方がより頭に入ってきやすいように感じる。ある時から、なんとなく無駄な時間をつかっているのではという思いがフツフツと湧いてきた。そして、いろんな方法を試したみた。たとえば、イラスト入りやスクラップなどの情報を貼り込んだ直感的なノートなどに心惹かれた。しかし、長続きはしそうにないし、ノートづくりが目的になりそう...私流、生産性を改善できるノートの使い方

  • 小さな声を反映してもらい感謝!

    「gooblogで、編集画面の記事一覧ページ上部にて、投稿記事の総数を表示するようにいたしました。」上記は、gooblog事務局からいただいたメール文章の一部である。以前のブログで、記事一覧(投稿件数)が掲載されていたが、ブログのバージョンアップにともない表示が無くなっていたため記載をお願いしていた。メール到着後、確認したところ、ブログの管理画面に「記事一覧(988件)」と記載してあった。わがままなお願いかなと思いつつgooblog事務局へ連絡をいれたが、今回改善いただき感謝。記事一覧があると、現在の投稿数を知ることができる。そしてマイルストーンになる。来月にはブログ開設10年目となり、新たな挑戦も試みたいと考えている!小さな声を反映してもらい感謝!

  • アコースティックLIVEのご案内

    雨続きの毎日、皆さまいかがお過ごしでしょうかギャラリーカフェTOMOさんにて、今回で4回目となるアコースティックライブをおこないます。マイクを通さない歌声、そしてアコースティックギターの生音での演奏をお楽しみください。楽しい時間をつくれるよう準備していますので、お立ち寄りください!■日時:令和元年7月28日(日曜日)入場無料■開演:10時30分終演:正午■会場:ギャラリーカフェTOMO宮崎市北川内町乱橋3599-1電話番号:0985-54-3404https://goo.gl/maps/ngX6oTkKNbH1EQSt8☆☆出演者&演奏曲目☆☆□鶴羽浩①どこまでもいこう(作詞&作曲:小林亜星)②遠いあの日へ(作詞&作曲:鶴羽浩)③君といた夏(作詞&作曲:鶴羽浩)④真夏の果実(作詞&作曲:桑田佳祐)⑤SWEETM...アコースティックLIVEのご案内

  • 脱おっさん計画。

    6月6日にNHK、クローズアップ現代にて「人生100年時代“脱おっさん”で生き残れ」が放映され、自分自身もおっさん化が進んでいるのかと思わず見入ってしまった。この番組で思い出すのは、自分自身50歳が近くなってきた頃から感じていたことは、役職定年を控え、新しい挑戦を避けて安定の方へ引っ張られたこと。一方、ガツガツ働くのはゆとりなく感じられること、周りから何を今更などと珍しい人と思われるのが嫌だという他人の視線、新しい挑戦は年齢的に自分を苦しめるだろうという思い、総じて守りの姿勢が強くなってきたようになった自分に気づいた。しかし、これから先の人生を考えると、60歳以降も生活のため働かざろう得ないし、何より自分が納得した働き方なり生き方をしていくためには、スキルや仕事への姿勢、体力が必要。特に体力がないと気力も萎え、...脱おっさん計画。

  • 資格試験で身に付くのは、○○を解決する力。

    昨年2年6ヶ月かけて取得した「シニア産業カウンセラー」資格。長い道のりだった。この資格の目的は、「産業カウンセラーの3つの活動領域(I.メンタルヘルス対策への支援、2.キャリア形成への支援、3.職場における人間関係開発・職場環境改善への支援)に対応できる、プロフェッショナルとして社会に通用する経験と専門性を十分に兼ね備えたカウンセラーを輩出すること。そしてこの3つの領域で期待される産業カウンセラー像は、メンタルだけでなく、キャリアや組織・職場の風上作り、風土改革などの課題を総合的に取り扱って活動できる人材となる」であり、私は資格取得のプロセスを通して、必要な実践力と専門性を身につけて、事業をおこないたいと受講を決意した。同資格の応募条件を満たすには、育成講座21講座のうち19講座を受講し修了すること。しかし、各...資格試験で身に付くのは、○○を解決する力。

  • NHK記者主幹 大越健介氏により演題「何も知らない自分を知る」にてお話を聴いた。

    日本産業カウンセラー協会全国研究大会in神奈川が先月6月8日、9日おこなわれ参加した。初日の基調講演で、NHK記者主幹大越健介氏により演題「何も知らない自分を知る」にてお話を聴いた。大越健介氏は、現在サンデースポーツ2020のキャスターを務めている。一方、東大野球部でピッチャーを務めていた氏は初めての東大野球部より日本代表に選ばれ、後の大リーグホームラン王マーク・マグアイアをレフト前ヒットに「抑えた」ことが自慢と紹介されている。大越氏によると、報道人として政治から文化、スポーツまで全てに長けることはできない。何も知らない自分を知るところから、この世界にすんなり入ることができた。妙にわけ知り顔で取材対象の前を素通りするのではなく、ちゃんとひっかかるべき所にひっかかり、愚直に問いを発することが大事だと思うようになっ...NHK記者主幹大越健介氏により演題「何も知らない自分を知る」にてお話を聴いた。

  • 大切なのことだけれど、できないこと。

    「まかせる経営」重永忠著(生活の木社長、従業員730名)を読んだ。本のサブタイトル、ノルマを無くして・・は、挑戦的なタイトルだというのが第一印象。読み進めていくうちに、著者の本気度が伝わってきた。そして、理想と現実の行動に差がないことを理解した。例えば、著者である重永氏が普段、スーパーマーケットなどの駐車場に車を止める際には、できる限り入り口から遠い場所に車を停めているとのこと。何故なら、入り口から近い場所を自分がひとつだけでも空けておけば、妊婦さんや身体の不自由な方、お年を召された方がそこを利用することができるからと書かれていた。大切なことですが、分かっていてもなかなかできないこと。しかし、こんな配慮ができる方だからこそ、業界1位になれたのではないか。改めて、お客さまに何を提供できるか、単にモノを売るだけでな...大切なのことだけれど、できないこと。

  • アコースティックライブのご案内

    皆さまいかがお過ごしでしょうかギャラリーカフェTOMOさんにてアコースティックライブをおこないます。マイクを通さない歌声、そしてアコースティックギターの生音での演奏をお楽しみください。今回はスペシャルゲストとして、Riseyuさんをお招きしています!楽しい時間をつくれるようメンバー一同、準備していきますので、足を運んでください!■日時:令和元年6月23日(日曜日)入場無料■開演:10時30分終演:正午■会場:ギャラリーカフェTOMO宮崎市北川内町乱橋3599-1電話番号:0985-54-3404https://goo.gl/maps/ngX6oTkKNbH1EQSt8☆☆出演者&演奏曲目☆☆□鶴羽浩①雨の物語(作詞&作曲:イルカ)②アビーロードの街(作詞:伊勢正三作曲:南こうせつ編曲:石川鷹彦)③置き手紙(作詞...アコースティックライブのご案内

カテゴリー一覧
商用