searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
パーマカルチャーガーデンデザイン@カミオプロジェク
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kamioproject
ブログ紹介文
7 Steps to Permaculture Gardenによる美しいパーマカルチャーガーデンづくり
ブログ村参加
2014/09/25
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、パーマカルチャーガーデンデザイン@カミオプロジェクさんをフォローしませんか?

ハンドル名
パーマカルチャーガーデンデザイン@カミオプロジェクさん
ブログタイトル
パーマカルチャーガーデンデザイン@カミオプロジェク
フォロー
パーマカルチャーガーデンデザイン@カミオプロジェク

パーマカルチャーガーデンデザイン@カミオプロジェクさんの新着記事

1件〜30件

  • フォレストドームのある風景〜落ち葉の季節-今年もあと1ヶ月となりました

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「落ち葉の季節-今年もあと1ヶ月となりました」です。日本は幸いにも四季の変化がはっきりしていて1年の流れが季節によって感じ取ることができます。年の初めに新年の計画を立て年末にには一年を締めくくる。そんな一年の流れができている人が多いのではないでしょうか。活動的な春夏を過ぎ、収穫の秋を迎え、枯れ葉の季節から冬へと至ります。12月は今年一年の総決算の1ヶ月です。さて、今年はどんな一年だったでしょうか。来年はどんな年になるのでしょうか。フォレストドームのある風景は季節の話題を取り上げながら世界各地の様々な風景をお伝えできらたと思っています。どんな新しい風景と出会えるのか。楽しみにしています。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森...フォレストドームのある風景〜落ち葉の季節-今年もあと1ヶ月となりました

  • フォレストドームのある風景〜山々が幾重にも重なる秋の風景

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「山々が幾重にも重なる秋の風景」です。近景から遠景へ山の稜線が幾重にも重なっています。濃淡のグラデーションが遠近感を表しています。そんな中、フォレストドームは手前の丘の上に設置されています。見通しの良い風景。そんな風景の中で絶景を味わえる場所にフォレストドームは位置しています。この場所に来れば季節の移ろいや時間の移ろいを感じることができます。そんな場所の拠点として。フォレストドームは佇んでいます。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜山々が幾重にも重なる秋の風景

  • フォレストドームのある風景〜紅葉を360°楽しめる道

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「紅葉を360°楽しめる道」です。最近はめっきり寒くなってきました。外へ出るのも億劫になっています。こんな道があったらぜひ走ってみたいと思う風景を見つけました。ヘアピンカーブで曲がりくねっています。そのためこの道を走ることによって風景が360°展開します。平坦な道では体験できないダイナミックな風景の展開をここでは味わえます。段差を解消するためにジグザクとなった道はよく見かけますが、ここでは道がループ状となっています。このループを一回りすることでここの風景を全部味わったような感覚となります。想像力を刺激させる風景です。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜紅葉を360°楽しめる道

  • フォレストドームのある風景〜赤く染まった森の中に佇む

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「赤く染まった森の中に佇む」です。秋も深まり紅葉の美しい季節となりました。これほど森の中が赤く染まると見事というより他はありません。季節の移ろいは一瞬の出来事ですが、その残像は深く心に残ります。この季節、このような道を散策してみたいです。時には立ちどまり、風景と一体となるくらい無の境地になってみるのも良いです。これから訪れる厳しい冬になる前に、この美しい風景を堪能してみましょう。枯れ葉も道にいい感じで積もっています。全てが調和のとれた至福の風景となっています。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜赤く染まった森の中に佇む

  • フォレストドームのある風景〜秋の森の光の中へ

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「秋の森の光の中へ」です。秋も深まり紅葉の美しい季節となりました。そんな秋の風景をお届けします。森の中の道の前方から光が注がれているのが見えます。そのため森の中全体に光が広がり幻想的な風景が生み出されています。普段は何気ない森の中も時期や条件が整うと美しい風景を生み出すことがあります。そんな美しい場面の記憶を残してゆきたいと思います。美しい風景の中にフォレストドームもひっそりと佇んでいます。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜秋の森の光の中へ

  • フォレストドームのある風景〜海に面した南国のゴルフコース

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「海に面した南国のゴルフコース」です。ゴルフコースシリーズの第9回目です。椰子の木の生茂る海に面したゴルフコースはリゾート感満載です。適度な気候と開放感のある風景で思いっきりリラックス出来そうです。日本でしっかりと仕事をして、オフは南国のリゾート地で過ごす。理想的なライフスタイルです。オンとオフ、メリハリをつけた時間の使い方を実践してゆきたいものです。メリハリをつけることによって有意義な時間を過ごせそうです。とりあえずはそんなライフスタイルを妄想してみました。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜海に面した南国のゴルフコース

  • フォレストドームのある風景〜南国のゴルフコースとフォレストドーム

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「南国のゴルフコースとフォレストドーム」です。ゴルフコースシリーズの第9回目です。ヤシの木が特徴的な南国のゴルフコース。ヤシの木を見るとゆったりとした気分になります。そんな雰囲気の中でエンジョイ・ゴルフ。フォレストドームもプレーを見守っています。青い空と白い雲。心地よい風が吹き抜ける場所。心をリセット出来そうです。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜南国のゴルフコースとフォレストドーム

  • フォレストドームのある風景〜カンガルーのいるゴルフコース

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「カンガルーのいるゴルフコース」です。ゴルフコースシリーズの第8回目です。緑豊かなゴルフコースには人間だけでなく動物も遊びに来る。遠くにはカンガルーの走る姿が見える。そのような動物たちが共存していることがコースを楽しいものにしてくれる。ゴルフコースといっても様々な景観があるものである。まだまだゴルフコースシリーズは続きます。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜カンガルーのいるゴルフコース

  • フォレストドームのある風景〜グリーンの手前にバンカーの難コース

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「グリーンの手前にバンカーの難コース」です。ゴルフコースシリーズの第7回目です。グリーンの手前につくられたバンカーがコースを一気に難しくする。蟻地獄のようなバンカーはそこに吸い込まれたら最後、なかなか抜け出すことができない。そんな恐ろしいバンカーに捕まらないように意識すると余計に力が入ってしまう。海に面した切り立った崖といい、ちょっとした不注意が怪我の元となる緊張感のあるコースである。天気も不気味な雲で覆われている。舞台は整った。このような場合、邪念に惑わされることなくプレーに集中することである。フォレストドームなど目に入らないかもしれない。難コースでのプレー。フォレストドームはただ遠くからプレーの行方を見守っている。では、また。森の...フォレストドームのある風景〜グリーンの手前にバンカーの難コース

  • フォレストドームのある風景〜フォレストドームへ向けてナイスショット

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「フォレストドームへ向けてナイスショット」です。ゴルフコースシリーズの第6回目です。ゴルフの魅力は思いっきりボールを飛ばしてストレスを発散できるところもあると思われる。雑雑としたものもなく開放的なコースならなおさらだ。フォレストドームで距離感を測ってみるのも良い。遠くに見えるフォレストドームの大きさで大体の距離を知る。思い切りボールを飛ばしてそこまで辿り着けるのかどうか。方向さえ間違わなければなんとかなるのではないか。いろいろと自分の力量を測ってみる必要がある。いずれにしろフォレストドームとゴルフコースとは相性が良いと思う。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜フォレストドームへ向けてナイスショット

  • フォレストドームのある風景〜海に面した開放感のあるコース、天気も良い

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「海に面した開放感のあるコース、天気も良い」です。ゴルフコースシリーズの第5回目です。ゴルフコースはどこも絶景が多い。さらにこの言葉を裏付けるようなコースです。ゴルフコースはエンターテイメントの庭園のような場所です。スコアを競い合いながらカートに乗ってコースを巡る。コースごとに趣向が凝らされていて楽しませてくれる。上空からのパノラマ風景を見ているといろいろな想像力がかき立てられる。海に面した場所には海を望む建物がある。ここからは絶景の景色が楽しめることが容易に推察される。コースの途中には何やら不思議な石造の構築物が存在する。上から眺めているだけでワクワク感があります。しかも天気が良いと尚更です。では、また。森の癒しをフォレストドームと...フォレストドームのある風景〜海に面した開放感のあるコース、天気も良い

  • フォレストドームのある風景〜ゴルフコース・ブルー&グリーン

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「ゴルフコース・ブルー&グリーン」です。ゴルフコースシリーズの第4回目です。ゴルフコースはどこも絶景が多い。風景を遮る邪魔な建造物も無ければ狭いと感じる空間も無い。ゴルフボールを思いっきり飛ばせる空間が用意されている。そんな空間の中で心と体を思いっきり解放しプレーを楽しめる。そんなコースが良いゴルフコースなのだと思う。今回のゴルフコースも遠くに海が望める抜群の開放感がある。空を覆う一面のブルーと地上のグリーン。自然の営みを感じる空間である。そんな大自然と一体となりプレーを楽しむことができる。時折見えるフォレストドームは空間のアクセントとなる。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン...フォレストドームのある風景〜ゴルフコース・ブルー&グリーン

  • フォレストドームのある風景〜ゴルフコースの木々も色づいてきました

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「ゴルフコースの木々も色づいてきました」です。ゴルフコースシリーズの第3回目です。木々に囲まれた日本でよく目にするゴルフコースです。新緑や紅葉など四季折々の風景が楽しめるコースです。プレーの邪魔にならないようにコースから外れた位置にフォレストドームは建っています。あまり外れ過ぎていても単なるオブジェとなってしまします。プレーの合間もちょっとした休憩や突然の雨の場合の避難場所として機能します。風景のアクセントとしての修景にも役立っています。いづれにしても配置計画が重要です。置く場所によって全体の価値が上がることもあるし、邪魔なこともあります。そんなシュミレーションをしてゆきたいと思います。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!...フォレストドームのある風景〜ゴルフコースの木々も色づいてきました

  • フォレストドームのある風景〜広大な風景の中のゴルフコース

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「広大な風景の中のゴルフコース」です。ゴルフコースシリーズの第2回目です。広大な自然の風景の中のゴルフコースです。遥か彼方に目指すゴールがありそうです。気候の良い季節には気持ちの良いコースと感じられます。視線の先にフォレストドームを設置してみました。遠くの位置を確認する目印として機能しそうです。美人ゴルファーとともにプレーを楽しみましょう。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜広大な風景の中のゴルフコース

  • フォレストドームのある風景〜ゴルフコースの中のフォレストドーム

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「ゴルフコースの中のフォレストドーム」です。今回からゴルフコースの中のフォレストドームシリーズが始まります。その第1回目は高原のゴルフ場の風景です。遠くに連なる山を望む開放感のあるゴルフコースです。起伏のある地形と奥まで続く芝生が特徴的です。グリーンを望む場所にフォレストドームを置いてみました。芝生とフォレストドームの相性はとても良い。芝生の上に設置するとその特徴的な形態が引き立ちます。ゴルフの合間にちょっと一息つく場所として。こんな感じで色々なゴルフコールを巡って行きたいと思います。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜ゴルフコースの中のフォレストドーム

  • フォレストドームのある風景〜大きな石の転がる海岸のグレーな風景の中で遊ぶ人々

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「大きな石の転がる海岸のグレーな風景の中で遊ぶ人々」です。UKシリーズの第18弾です。とりあえずこのシリーズの最終回です。北の国らしいどんよりとした空の色が広がっています。こんな風景の中でも海を楽しむ人々の姿が見受けられます。服装は半袖半ズボンではなく防寒対策がされたものとなっています。人間は本能的に自然の風景に触れると心地よいようにできているのだと感じます。そんな自然と触れ合える風景を大切にしてゆきたいと思います。次回からは新シリーズでお届けします。お楽しみに!では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜大きな石の転がる海岸のグレーな風景の中で遊ぶ人々

  • フォレストドームのある風景〜のどかな日差しを受けた午後の公園

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「のどかな日差しを受けた午後の公園」です。UKシリーズの第17弾です。英国といえば公園でしょうか。ロンドンにはハイドパークなる立派な公園があります。休日には市民が思い思いの時を過ごします。サイクリング、散歩、読書、お昼寝、ランチなどなど。ここでは様々なアクティビティが受け入れられています。都会のビルに囲まれた生活の中にあって、木々に囲まれた空間は息抜きの場所でもあります。そんな空間の中に木でできたフォレストドームを設置してみました。空間のアクセントとして存在感を放っています。ゆったりとした時間と空間の中で新たな発想が生まれることを期待しています。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザ...フォレストドームのある風景〜のどかな日差しを受けた午後の公園

  • フォレストドームのある風景〜夕焼けをバックに双子のフォレストドーム

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「夕焼けをバックに双子のフォレストドーム」です。UKシリーズの第16弾です。前回の英国のお城を参考につくってみました。どこを参考にしたかというと、直線で長く伸びる道と対象形の構築物です。フォレストドームを単独で設置するよりも、二つ並べて配置すると何やら意味が出てくる気がします。そんな配置の背景は赤く染まった夕焼けです。映画のワンシーンのような何やら意味ありげな風景。ちょっとした演出で新たな物語が生まれてきそうです。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜夕焼けをバックに双子のフォレストドーム

  • フォレストドームのある風景〜長いアプローチの先に英国のお城

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「長いアプローチの先に英国のお城」です。UKシリーズの第15弾です。長い視線の先にあるアイストップとしてのお城。いかにも英国風の格式を感じさせます。建物が見えていながらなかなかたどり着けない。この長い道を建物に向かって歩いてゆく過程で、建物と向き合い、建物に入ってゆく心の準備が整います。こうして建物の威厳を保っていることが伺えます。こうした空間の作り方、さすが世界の覇権国家、大英帝国です。日本とは違い、直線の幾何学的な空間の作り方はいかにもヨーロッパ的です。人間が作ったものという感じが強くします。それぞれ地域の個性や文化が感じ取れるのが面白い。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイ...フォレストドームのある風景〜長いアプローチの先に英国のお城

  • フォレストドームのある風景〜とあるの田舎の風景にフォレストドームが馴染む

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「とあるの田舎の風景にフォレストドームが馴染む」です。UKシリーズの第14弾です。割とどこにでもありそうな田舎の風景です。フォレストドームが設置されていてフォレストドームの看板も見えます。実はここにフォレスドドーム社の本拠地があります。といっても馴染みそうです。大都会の真ん中ではなく、自然あふれるゆったりとした風景の中でフォレストドームの業務が行われています。今や発注や発送はネットで行える時代なので、本拠地は都会にある必要はありません。自然と共に暮らす生活の質を高めるためにこのような環境に本拠地を構えるのもありなのではないでしょうか。想像力を十分に働かせて良い物づくりをしてゆく。そんなことのできる環境を目指して行きたいと思っています。...フォレストドームのある風景〜とあるの田舎の風景にフォレストドームが馴染む

  • フォレストドームのある風景〜英国の田舎の秋の風景

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「英国の田舎の秋の風景」です。UKシリーズの第13弾です。石造りの建物が英国らしさを醸し出しています。とある英国の田舎の秋の風景。落ち葉の溜まった小道が続いています。これから冬に向かって季節が進んで行きます。英国は緯度が高いので日照の少ない冬が訪れます。長く暗い冬に備えての準備も必要です。そんな日々の暮らしに思いを馳せながら。冬は冬の楽しみがあるような気がします。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜英国の田舎の秋の風景

  • フォレストドームのある風景〜海に面した見通しの良い大地

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「海に面した見通しの良い大地」です。UKシリーズの第12弾です。英国の国土は南北に長く意外と緯度が高い。北緯50度から60度の範囲に位置する。日本近辺と比較すると樺太よりも北でカムチャッカ半島あたりである。厳しい気候のためかこのように海に面した場所には大きな木がない印象がする。冷たい風が吹く場所では地面付近の植生となるのだろうか。そのためか見晴らしの良い風景となっている。海に面した斜面にある道が見える。散歩をするには楽しそうな道だ。そんな道の傍にフォレストドームを設置してみた。こんな場所でお弁当を食べてみるのも良い。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜海に面した見通しの良い大地

  • フォレストドームのある風景〜英国:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「英国:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」です。UKシリーズの第11弾です。いよいよ英国の首都ロンドンの登場です。国号は英国:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国となります。国号は「帝国」、「王国」、「大公国」、「公国」、「首長国」、「共和国」などの統治体制(政体)を表す部分を含めた国の名称を指す用法です。英国はイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国の連合王国となります。また、民主主義、立憲君主制、議院内閣制など近代国家の基本的な諸制度が発達した国でもあります。これらの制度を日本は大いに参考にしてきました。立憲君主制の「君主は君臨すれども統治せず」は天皇のあり方のお手本となりました。元は大英...フォレストドームのある風景〜英国:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国

  • フォレストドームのある風景〜切り立った白い岩肌の海岸線

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「切り立った白い岩肌の海岸線」です。UKシリーズの第10弾です。日本ではない、どことなく緯度の高い地域、英国風とも感じられます。このような構図だと切り立った岩の上部にフォレストドームを設置するのが常道ですが、距離が遠いのと近くに浜辺が見えていたので、近くの浜辺に設置してみました。ちょうど人が浜辺を歩いているのでリアリティが出ています。気候の良い穏やかな天気の時には海がすぐ近くに感じられて最高です。その反面、海が荒れると海辺に設置したものは簡単に流されてしまいそうです。このような場所には簡単に組み立てのできるテンポラリーなものとしてフォレストドームはぴったりです。しばし穏やかな季節の良い時期を楽しみましょう。では、また。森の癒しをフォレ...フォレストドームのある風景〜切り立った白い岩肌の海岸線

  • フォレストドームのある風景〜大きな木の下の夕景の影絵

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「大きな木の下の夕景の影絵」です。UKシリーズの第9弾です。UKでもどこでもいいような風景ですが、とりあえずUKで検索して出てきた画像です。週末ということで夕景の影絵の画像を使ってみました。1週間の終わりをいかがお過ごしでしょうか。結構1週間単位で仕事をしている人も多いのではないでしょうか。1週間の仕事をこなし終えた週末はほっと一息つけるものがあります。そんな気分と夕景の情景は重なるものがあります。週末にゆっくりとした時間を過ごし、また次週からの活力を蓄えるのには大切な時間です。ということで週末に夕景のゆったりとした情景をお届けします。良い週末を!では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デ...フォレストドームのある風景〜大きな木の下の夕景の影絵

  • フォレストドームのある風景〜緑のテニスコートとフォレストドーム

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「緑のテニスコートとフォレストドーム」です。UKシリーズの第8弾です。ローンテニスの発祥地、英国らしさを感じる風景でしょうか。木々に囲まれた中にあるテニスコート。緑一色の世界です。静かな環境の中プレーに集中できそうです。テニスの合間の休憩や、テニス観戦にも好都合な位置にフォレストドームを設置しました。上流階級の趣味の世界のようにも思われます。コートの脇にはちょっとしたテーブルと椅子も見えます。植え込みの形も面白い形をしています。こんな場所でテニスをすることを妄想しながら。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜緑のテニスコートとフォレストドーム

  • フォレストドームのある風景〜グラフィカルな砂丘の風景

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「グラフィカルな砂丘の風景」です。UKシリーズの第7弾です。UK感はほとんどなく、中東中の風景とも思われますが、とりあえずUKで検索した画像の中に入っていたのでUKシリーズに入れておきます。画像は色のグラデーションによるグラフィカルなものです。スケール感もあまり感じられません。そんな画像の中だからこそ、フォレスドームの形態が鮮明に浮かび上がってきます。グラフィカルな表現は余分なものを取り除いて伝えたいものを鮮明に表現できます。割と好きな表現です。今後もこのような表現を追求してゆきたいと思います。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜グラフィカルな砂丘の風景

  • フォレストドームのある風景〜海に面した草原のフォレストドーム

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「海に面した草原のフォレストドーム」です。UKシリーズの第6弾です。海に面した地形で眺望が広がっています。英国は植生に乏しい地域でもあります。ここは草原で大きな樹木が見当たりません。土が剥き出しに露出している箇所もあります。植物にとって生息するのに厳しい環境なのでしょう。気候が寒冷であったり、強い風が吹いていたり、雨が少なかったりすることが考えられます。風景の視点から見ると、大きな樹木がないので視界が開け、地形の起伏がよくわかります。そんな風景が英国の原風景となっているのでしょうか。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレストドームアート・建築・デザイン100人気本フォレストドームのある風景〜海に面した草原のフォレストドーム

  • フォレストドームのある風景〜海に面した崖の上のフォレストドーム

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「海に面した崖の上のフォレストドーム」です。UKシリーズの第5弾です。これまで何度か出てきた崖の上の構図となります。夕景でシルエットになっている場合もあったし、そびえ立つ崖などもありました。なぜか人が一人で崖に立っている風景が多かったような気がします。このような崖に立つと風景が360度広がります。また一歩間違えば転落してしまいそうなスリルもあります。しかしこのような場所にしばらく佇んでいると、自然と一体となる感覚が味わえることでしょう。自然と一体となり、心の中を空っぽにして、新たなエネルギーを吸収する余白を得ることができます。たまにはこのような風景の中に浸ってみるのも大切ですね。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋...フォレストドームのある風景〜海に面した崖の上のフォレストドーム

  • フォレストドームのある風景〜持続可能な農業の風景

    こんにちは、森の小屋フォレストドームです。今回のフォレストドームのある風景は、「持続可能な農業の風景」です。UKシリーズの第4弾です。1年に一度、この季節にだけ現れる風景です。枯れ草をロール状に丸めて置いてある風景が特異な風景を生み出しています。このような作業をする人間の営みがあってこそ生み出される風景です。そしてこの作業が翌年の作物を作るのに欠かせない。あるいは放牧地かな?不勉強ですみません。いづれにしても人間の営みと経済合理性で成り立っている風景です。この先何年も続いて行く風景なのでしょう。あるいはこの先はAIとロボットによってなされる作業なのでしょうか。技術革新がものすごい勢いで進化している昨今です。自然の美しい風景は残して行きたいものです。では、また。森の癒しをフォレストドームとともに!森の小屋フォレス...フォレストドームのある風景〜持続可能な農業の風景

カテゴリー一覧
商用