searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
海彦・山彦 日記
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/discus11199
ブログ紹介文
積雪期に山スキーで登山、海外遠征登山記録も。 メタルジグで青物釣りにも関心有ります。
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2014/09/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、海彦山彦さんの読者になりませんか?

ハンドル名
海彦山彦さん
ブログタイトル
海彦・山彦 日記
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
海彦・山彦 日記

海彦山彦さんの新着記事

31件〜60件

  • Yahooブログサービス終了のお知らせ

    2月28日 今日、下記の案内が掲示された。 Yahoo!ブログをお使いの皆様へ 平素よりYahoo!ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。 Yahoo!ブログは、「誰もが情報発信できる」をコンセプトに、約13年間運営してまいりま...

  • 八甲田山麓スキー縦走③

    八甲田山麓スキー縦走② の続き 八甲田大岳避難小屋の南面。 東面 雪風が当たらないので凍ってません・・・ツァーをここで追い越す。 小屋を過ぎて東に進み、急斜面を10mほど降りると、 八甲田大岳環状ルートの標識と、高田大岳の雄姿が...

  • 八甲田山麓スキー縦走②

    八甲田山麓スキー縦走① の続き 稜線の縦走を諦めて、宮様ルートを滑る事に・・・    井戸岳↓     八甲田大岳↓    南八甲田連峰↓ 滑り降りると・・・風がそれ程気に為らず・・・ 樹氷の陰で、シールを外します・・・ 宮様ル...

  • 八甲田山麓スキー縦走①

    八甲田をスキーで縦走の予定が・・・ 22日に八甲田へ往ったが、予想外の悪天で・・・ 再度 八甲田で山スキー 今日(24日)の予報が〝 一日晴れ 〟だったので、またまた出掛けました。 起床直後にライブカメラで、弘前...

  • 再度 八甲田で山スキー

    2月18日に北八甲田へ向かったが( 久し振りに八甲田で山スキー )、 予報がハズレ・・・再度往くことに・・・ 今日22日の青森の予報は、気象庁 日中晴れ・夕方より曇り             気象協会 晴れ             ウェザー...

  • 区域外スキー滑走・モービルの乗入規制について

    BCでの話題 2月16日に、新潟・かぐらスキー場へ 登山計画書 を出して、 バックカントリー(BC)に出掛けた2人が、 遭難騒ぎを起した 。 16・17日と2泊、雪洞を掘って過したと言う。 2泊した理由は発表されてないが、それなりの装備・食...

  • 久し振りに八甲田で山スキー

    この冬は天候が安定せず、一日晴れの予報無しです・・・ 先日の寒波で、八甲田の酸ヶ湯が積雪4mを記録、平年よりも1m少ない量ですが・・ 前日の予報では、午前曇り・午後晴れでした。 今朝一番で、八甲田ロープのHPを見ると・・・風速27mで運休予...

  • エベレスト ゴミ問題

    あの中国でも、チョモランマBCへの立ち入りを制限した模様です。 BCまで車で往けるように、道路整備したのは国ですが・・・ 中国側のエベレストベースキャンプ、観光客の立ち入りを禁止 2/16(土) 22:58 AFP配信 回収されたゴミ 世界...

  • 熊の〝尻皮〟完成

    昨日に続き、熊皮の作業です。昨日の様子は→  熊皮 切り出し 今朝から昼まで車庫の中で、熊皮を海苔巻き状に巻いて・・・ 線路を切断した 工 型の金床の上に乗せて、ハンマーで縦横ズラシながら只管叩く。 休み休み、2時間も叩くと・・・皮の筋繊維...

  • 熊皮 切り出し

    先月(1月9日)に熊皮の油脂除去の為に洗って、約ひと月の間〝磔〟干しにしてたが、 余分な部分をカットする事に・・・洗った様子は   熊皮の、その後 皮側の油脂を洗って落としたが、全部は落し切れず・・・ あまり油脂...

  • 雪崩回避の目安になるのか?

    この冬は、 ラニーニャ現象 の影響か? 大寒中に雨が降ったり、 日々の天候も安定せずに、山にも往けないで居ます。 景色が見えない山は面白くないので・・・ね・・・ そんな中で・・・こんな情報を発見しました。 雪崩は、一般的に一定の傾斜の斜面で...

  • JA(農協)の末路③

    表題から少し外れますが、小泉新次郎が 厚生労部会長 として正論を吐いてます。 FNNニュース 2/4(月) 12:30配信 国会は、 衆議院予算委員会 で、2018年度第2次補正予算案の実質審議に入り、 自民党 の 小泉進次郎 厚労部会長は...

  • 除排雪の一日

    ここ数日の降雪・・・30cm近くが3日も続き、お疲れモードだった・・・ 昨日は晴れ間が有り、除雪して溜めた雪を排雪。 この冬、県内では雪寄せ中、屋根から滑って落ちたり・排雪中に水路に落ちたりで、 毎年の如くに何人も亡くなってる・・・ 昨日の...

  • 韓国で再燃・・・②

    半島の〝困ったチャン〟が・・・ 朝日新聞  1月29日付け 韓国女性家族省は 、2015年の日韓慰安婦合意に基づき元慰安婦や遺族への支援事業を行ってきた「和解・癒やし財団」に、 財団法人としての許可取り消しを通知...

  • 大雪と故障???

    昨日は、何がどうなったのか・・・夕方から猛烈な降雪に見舞われた!!! 2〜3時間で30cmも積もり、薄暗くなってたが・・・ このまま朝まで降られたら、大変な事に為ると思い、山用ゴア上下を着込み除雪。 朝起きて降雪が無く〝ホッ&...

  • 雄一郎・アコンカグア断念

    あの三浦雄一郎が、南米最高峰からのスキー滑降を、 健康上の理由で断念したとか・・ 計画の概要が見られます↓ https://www.asahi.com/special/miurayuichiro2019/?iref=pc_extlink 朝...

  • 単独で南極点到達

    阿部氏が昨日、メスナールートから単独で南極点に到達しました。 秋田県人として、100年前の探検家・白瀬矗(のぶ)中尉の〝夢〟を果しました。 今回の達成を次なる夢へとつなげ、 世界初となる白瀬ルート へのチャレンジ...

  • 八甲田 樹氷

    1月14日 昨日(13日)は田代岳に往ったが、今日も天気は良さそうです。 なので八甲田に往く事に・・・ 黒石インターで降りての岩木山〝津軽富士〟、珍しく〝ド晴れ〟です。 黒石温泉郷まで...

  • 今季初・田代岳スキー登山

    1月13日 秋田・青森の12日の予報が〝晴れ・曇り〟でした。 北八甲田の山スキー縦走を予定してましたが・・・ 朝に青森市内からのライブカメラを見ると、上半分には雲が掛かり見えません・・・ 戦意喪失で12日は、家で...

  • 熊皮の、その後

    1月9日 今日の予報では大雪だが、北陸や上信越辺りが中心らしい。 朝から穏やかで、日差しも有り寒くは無し。 久し振りに〝磔熊〟を車庫から出して、毛並みに沿ってブラッシングを・・・ 皮自体は乾燥して、これ以上は縮ま...

  • 古い〝山岳本〟再読⑧頂は誰がために・他

    〝頂は誰がために〟  ラトックⅠ峰初登頂の記録 服部孝司 著 正月にこれを読んだ。 40年前の昭和54年に、当時難攻不落と言われた、 カラコルムの未踏峰ラトックⅠ峰7145mに、登攀隊員6...

  • 平成最後の冬

    1月8日 年末年始は、連日タラタラと降雪が有り、毎朝の雪寄せが日課でした。 勿論 昨朝も今朝もですが・・・一度に大量に降らないのが救いです。 元日の夜は、恒例のウィンフィルコンサートを聴きながら、気分良く居たが・・・ 聴衆の中に朝鮮の...

  • 古い〝山岳本〟再読⑦残された山靴 佐瀬 稔遺稿集

    今朝も、薄暗い夜明け方から、雪寄せをした・・・ 深い息をすると、肺が悲鳴を上げるのではないかと思える寒さ・・・ 降っては寄せ・溜まっては排雪の日々が、2月末までは確実に続く・・・ 雪国の人間は〝粘り強い〟と言われ...

  • 古い〝山岳本〟再読⑥二人のチョモランマ

    今朝は、起きたら積雪が・・・年末寒波の前触れか? 朝飯前に片付けようと、山用ダウンの上下を着込み、ニット帽を冠り外へ・・・ これは、暖かい処から急に寒い処へ出ての、脳梗塞や心臓麻痺予防の為。 ヒマラヤ用に用意したウエァを、仕舞ってても宝の持...

  • 古い〝山岳本〟再読⑤北壁の七人

    年末寒波襲来のニュースだが・・・ 暖かい部屋での読書。 小西政継  この登山家を知らずして、雪山や壁を登ろうとする者は、ニセ者だ!!! チョッと、言い方が酷だったかナッ??? 小西氏は、社会人山岳会〝山学同志会〟...

  • この冬初・八甲田で山スキー

    世間では、X�マスの様ですが・・・ 親類の婆様が96歳で大往生、23日火葬・24日葬儀とバタバタしてました。 市営の火葬場です。 躯体はコンクリート造、外周は塗装仕上げ、 内部は打ちっ放しや洗い出し仕上げと中々の設計で、 田舎の建築設計士で...

  • 古い〝山岳本〟再読④植村直己の冒険を考える・他

    12月21日 冬季マッキンリーに単独登頂後(のちに山頂で旗発見)、 行方不明に為った植村氏ですが・・・ 氏が、マッキンリーで遭難死した年に書かれた本。 著者の2名は朝日新聞の記者で、本田勝一はこの頃の山登りをしてた者なら、 誰もが知る硬派の...

カテゴリー一覧
商用