searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
相模原市議会議員 田所健太郎のタドケン通信
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kentaro_tadokoro
ブログ紹介文
日本共産党相模原市議会議員(緑区)の田所健太郎です。活動の様子、話題などをお伝えします!
更新頻度(1年)

134回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2014/09/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、田所健太郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
田所健太郎さん
ブログタイトル
相模原市議会議員 田所健太郎のタドケン通信
更新頻度
134回 / 365日(平均2.6回/週)
読者になる
相模原市議会議員 田所健太郎のタドケン通信

田所健太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 新型コロナ対策を考慮した 避難所開設・運営担当職員研修を見学しました

    7日午前、市立富士見小学校体育館でおこなわれた「新型コロナウイルス感染症対策を考慮した避難所開設・運営担当職員研修」に参加・見学しました。◆相模原市発表資料「新型コロナウイルス感染症対策を考慮した避難所開設・運営担当職員研修を実施します」7月上旬にも同様の研修がおこなわれたのですが、その際は「風水害時避難場所」の開設・運営担当職員の研修で、今回は「避難所」の開設・運営担当職員を対象としたものでした。◆7月9日のブログ「新型コロナ対策を考慮した、風水害時避難場所開設・運営担当職員研修を見学しました」★緊急避難場所・・・緊急時に一時的に難を避ける場所。風水害と地震では場所が変わります★避難所・・・自宅が被災した人が避難生活を送る場所研修では、新型コロナウイルス感染症や対策、避難所運営に関する座学のほか、避難者の受付...新型コロナ対策を考慮した避難所開設・運営担当職員研修を見学しました

  • 「新型コロナに関する市民アンケート」実施中! ―― みなさんの声をお寄せください!!

    日本共産党相模原市議団では、「新型コロナウイルス感染症に関する市民アンケート」を実施しています。今月初めより、上の写真にあるアンケート用紙と返信用封筒(切手不要)を各ご家庭の郵便受けに投函させていただいています。続々と回答をお寄せいただいていますが、PCR検査の拡充であったり、学校休校によるお子さんへの影響、コロナの影響での会社の業績悪化による収入減少など、コロナの影響によるお困りごとが寄せられています。このアンケートにお寄せいただいた声は、今後の議会での取り組みにしっかり活かさせていただきます。アンケート用紙が届いた方はぜひ、ご協力をお願いいたします。また、ネットからも回答ができるよう、回答フォームを作成しました。アンケート用紙は発行部数の関係ですべての世帯にお届けができないほか、チラシ類投函不可の集合住宅に...「新型コロナに関する市民アンケート」実施中!――みなさんの声をお寄せください!!

  • 「タドケン通信」(2020年8月号)を発行しました!

    「タドケン通信」(2020年8月号)を発行しました。ぜひ、ご覧ください!-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎メール:kentaro.tadokoro@gmail.com携帯:070-5432-7613┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛「タドケン通信」(2020年8月号)を発行しました!

  • 「第42回相模湖・ダム建設殉職者合同追悼会」 ―― 今年は献花追悼のみ

    昨日は、県立津久井やまゆり園での献花の後、県立相模湖交流センターでおこなわれた「第42回相模湖・ダム建設殉職者合同追悼会」に伺い、献花追悼をさせていただきました。この追悼会は、相模湖と相模ダム建設で殉職した83人を追悼するために毎年この時期に、地元のみなさんを中心とした有志により執り行われています。本来ならば、式典が開催されるところですが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、献花のみとなりました。相模湖とダムの建設にあたって、日本各地だけでなく、中国、朝鮮半島から強制的に連行された三百数十万人が労働者として従事し、うち、83人が殉職しています。追悼会は行政主催ではなく、地域のみなさんなどの実行委員会主催というところが大きなポイントです。毎年、県・市をはじめ、中国駐日本大使館や駐横浜大韓民国総領事館、横浜...「第42回相模湖・ダム建設殉職者合同追悼会」――今年は献花追悼のみ

  • 県立津久井やまゆり園事件の発生から4年を迎えました

    入所者19人が刺殺され、入所者と職員26人が重軽傷を負った県立津久井やまゆり園事件から今日で4年となりました。昼過ぎ、畑野君枝衆院議員、日本共産党県議団とともに、現在は建て替え工事が進められている県立津久井やまゆり園を訪れ、献花し、犠牲となった19人のご冥福をお祈りしました。例年、事件発生日の前に、県や市の主催による追悼式が執り行われていましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響により中止となりました。また、地元のみなさんによる「共に生きる社会を考える会」は毎年、事件発生日に追悼のつどいを開催していましたが、こちらも中止となり、今年は献花をしての追悼となりました。この事件で「優生思想」が大きくクローズアップされ、大きく批判されましたが、今もその思想が蔓延っているのが現実だと痛感しています。先日、難病指定され...県立津久井やまゆり園事件の発生から4年を迎えました

  • 相模原市内でも、新型コロナウイルス感染症の患者が増加しています

    東京都内で新型コロナウイルス感染症患者が増加し、今日16日は新たに286人の感染が確認されるという重大局面になっています。政府は旅行需要を回復させる目的で、「GoToキャンペーン」を実施するとしています(東京は対象外にするようです)が、それどころではないと思います。さて、東京都内の感染者増に伴い、相模原市内でも患者確認が増加傾向となっています。以下は、7月16日朝時点の患者発生状況のグラフです(市ホームページより)。◆相模原市ホームページ「市内発生状況・PCR検査実績」本日夕方には、新たに6人の患者が確認され、合計115例(うち、市内在住者107例)となっています。ここ数日の感染者の発生状況を見ると、都内や県内で確認された患者の濃厚接触者の感染確認が増加している印象です。身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い・...相模原市内でも、新型コロナウイルス感染症の患者が増加しています

  • コロナ禍での新たなまちづくりは? ―― 新たなまちづくりに関する特別委員会

    7月8日、「新たなまちづくりに関する特別委員会」が開かれました。案件は「都市部と郊外部におけるまちづくり、広域連携及び公共交通に関する調査研究について」。市が進める広域交流拠点の取り組みと交通政策について市当局から説明を受けた後、質疑をおこないました。私は、コロナ禍でのまちづくりや市内2路線のコミュニティバスの現況と外出自粛による利用者減の影響等について、市の見解を質しました。とくに、コロナ禍でのまちづくりについては、国土交通省が6月12日に発表した「新型コロナ危機を踏まえた新しいまちづくりの方向性を検討します~新型コロナがもたらす『ニュー・ノーマル』に対応したまちづくりに向けて~」を取り上げ、市は国の動向をどう捉えているのかを質問しました。◆国土交通省ホームページ「新型コロナ危機を踏まえた新しいまちづくりの方...コロナ禍での新たなまちづくりは?――新たなまちづくりに関する特別委員会

  • 新型コロナ対策を考慮した、風水害時避難場所開設・運営担当職員研修を見学しました

    本日、新型コロナウイルス感染症対策を考慮した、風水害時避難場所開設・運営担当職員研修を見学しました。この訓練は、風水害時避難場所を開設する担当職員(約300人)を対象とした訓練で、3日間で全6回実施されます。6月定例会議の代表質問で私は、コロナ禍での避難所での感染予防策と訓練の実施について取り上げ、市長からは「感染予防策については、検温や手洗い等の感染対策の徹底、発熱・咳等の症状がある方の専用スペースの確保など適切な対応を図る」、「感染症対応を想定した開設訓練については、市内の感染状況を考慮し、適切な時期に感染防止対策を講じた上で実施する」との答弁を得ていました。今回の訓練では、座学と実技がおこなわれ、風水害に関する基礎知識のほか、避難場所の開設・運営、新型コロナウイルス対策についての座学がおこなわれ、実技では...新型コロナ対策を考慮した、風水害時避難場所開設・運営担当職員研修を見学しました

  • 九州地方で豪雨による被害が ―― あらためて、避難行動の確認を!

    熊本県を中心に、九州地方で豪雨による被害が拡大しています。犠牲になった方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、行方不明になっている方々が一日も早く発見されることを願っています。さて、相模原市でも昨年10月の台風19号により、緑区で甚大な被害が発生しました。また、直接的な被害はなかったものの、城山ダムの緊急放流によって甚大な被害が生じる恐れもありました。これから大雨・台風シーズンに突入します。6月1日号の「広報さがみはら」では、台風19号(令和元年東日本台風)を教訓とした災害への備えの特集が組まれていましたが、台風シーズン突入前に、あらためて、各種ハザードマップ等をご確認いただき、災害が発生した際、または、災害が発生する恐れがある場合の避難行動について、ご確認をいただきたいと思います。◆「広報さがみはら」令和2年6...九州地方で豪雨による被害が――あらためて、避難行動の確認を!

  • 「タドケン通信」(2020年7月号)を発行しました!

    「タドケン通信」2020年7月号を発行しました。先月号に引き続き、市議会6月定例会議の報告が主な内容で、今回は、「コロナ禍での災害対応」について取り上げています。ぜひ、ご覧ください。-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎メール:kentaro.tadokoro@gmail.com携帯:070-5432-7613┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛「タドケン通信」(2020年7月号)を発行しました!

  • 【南区の土地区画整理事業問題】なぜ、事業に直接関与していない現市長と副市長が減給?

    市議会6月定例会議に、大きな問題となっている麻溝台・新磯野第一整備地区土地区画整理事業に関する不祥事の責任を取って、本村市長と3人の副市長の給与を減額する議案が提出されました。「麻溝台・新磯野第一整備地区土地区画整理事業」についてはこの間、様々な問題が明らかになり、本村市長は市長就任直後の昨年6月に事業の一時中断を決断。市内部の検証チームや弁護士による第三者委員会での調査が進められ、事業計画や資金計画が甘いこと、契約が当初の議論通りにされていなかったことなどの杜撰さが明らかになったほか、特定の宅地所有者が有利となるように土地評価基準によらず係数等を操作している事案まで明らかになっています。このことについては先日、不正操作に携わった職員5人に対する懲戒処分がおこなわれたのですが、すでに退職している職員については自...【南区の土地区画整理事業問題】なぜ、事業に直接関与していない現市長と副市長が減給?

  • 本格的な雨シーズン突入前に、要望していた河川の浚渫(しゅんせつ)が完了!

    猛威を振るった昨年の台風19号により、穴川(緑区川尻)が土砂で埋まった状況になり、水の流れに影響が出ていたため、浚渫(しゅんせつ)工事の実施を要望していました。※浚渫(しゅんせつ)とは・・・河川の底面にたまった土砂等をすくい取り、たまった土砂を除去すること。これにより、浅くなっていた川底が深くなり、河川の流量を確保することができます。先週、地域の方から、「工事がされて、きれいになった」との連絡をもらい、さっそく現地を確認してきました。工事前、工事後を比べると、一目瞭然。ものすごい土量だったことがわかります。そして、本格的な雨シーズン突入前に、工事が完了し一安心です。これ以外の場所でも浚渫工事の実施を求めている箇所がありますので、引き続き対応を求めていきたいと思います。-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通...本格的な雨シーズン突入前に、要望していた河川の浚渫(しゅんせつ)が完了!

  • 18億円超の6月補正予算が成立 ―― 医療従事者への支援、学校トイレの掃除委託が実現へ

    本日、相模原市議会6月定例会議が閉会となりました。きょうの本会議では、国の補正予算成立に伴う新型コロナウイルス感染症関連の追加補正予算(6月補正予算No.2、総額13億3600万円)が市長から提案されました。先に提案されていた、同じく新型コロナウイルス感染症関連の補正予算(6月補正予算No.1、総額4億7700万円)とあわせると、総額は18億1300万円となります。主な内容は以下の通りです。【6月補正予算No.1】★地域医療協力事業補助金(5000万円)新型コロナウイルス感染症患者等との接触機会がある医療従事者を応援するため、臨時の危険手当支給制度を創設した医療機関に対して、新型コロナウイルス感染症対策支援寄附金を活用して補助金を交付するもの<その他>●新型コロナウイルス経済対策事業(4億1400万円)●児童福...18億円超の6月補正予算が成立――医療従事者への支援、学校トイレの掃除委託が実現へ

  • 6月定例会議の代表質問論戦が、神奈川新聞に掲載されました ―― 相模原市は積極的にPCR検査を実施

    6月16日付の「神奈川新聞」に、6月3,4日におこなわれた6月定例会議の代表質問論戦が掲載されました。記事では、私が取り上げた帰国者・接触者相談センターと、PCR検査について取り上げられています。私の質問を通して、相模原市はPCR検査を積極的におこなっており、医師が個々の診察の中で検査が必要と診断された場合には、すべて検査をしていることが明らかになりました。また、第2波、第3波への備えとして、PCR検査体制の強化について、市内大学の活用の可能性について検討していくと答弁があった点も重要です。以下、少し長くなりますが、私の質問と答弁です。【質問】帰国者・接触者相談センターについてですが、これまでの相談件数を伺うとともに、相談から帰国者・接触者外来およびPCR検査に繋がった件数を伺います。また、医療機関でPCR検査...6月定例会議の代表質問論戦が、神奈川新聞に掲載されました――相模原市は積極的にPCR検査を実施

  • 相模原市の特別定額給付金の給付状況が発表されました

    相模原市の特別定額給付金の給付状況が発表されました。この間、私の所にも、特にオンライン申請をされた方から給付状況に関する問い合わせを多く頂いており、私から担当課に対して、市ホームページに給付状況を掲載することを強く求めていました。◆相模原市ホームページ「特別定額給付金の給付状況について」(PDFファイル、2020年6月17日14時00分発表資料)給付状況は、上の画像の通りです。オンライン申請については、6月16日現在の申請世帯数17,708世帯に対し、本日6月17日までに15,251世帯(約86.1%)への給付が完了しています。6月22日には、31世帯への給付が予定されており、6月22日までに86.3%への給付が完了する見込みです。郵送申請については、6月16日現在の申請世帯数が243,383世帯となっています...相模原市の特別定額給付金の給付状況が発表されました

  • 「タドケン通信」(2020年6月号)を発行しました!

    「タドケン通信」2020年6月号を発行しました。先日おこなった代表質問の内容を中心にお知らせしています。ぜひ、ご覧ください。-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎メール:kentaro.tadokoro@gmail.com携帯:070-5432-7613┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛「タドケン通信」(2020年6月号)を発行しました!

  • 「新型コロナウイルス感染症への対応に関する要望書」を市長に提出しました

    代表質問の準備があって、ブログでお知らせするのをすっかり忘れてしまっていたのですが、今日は5月26日の話です。日本共産党相模原市議団は5月26日、本村賢太郎市長に対し、市民のみなさんから寄せられた要望等をまとめた「新型コロナウイルス感染症への対応に関する要望書」を提出し、対応を求めました(要望書の全文は、こちら(PDFファイル)よりご覧になれます)。要望書の内容は、代表質問で取り上げた内容と重複する項目が多いのですが、医療・経済・福祉・教育など多岐にわたります。この間、みなさんから多くのお困りごと、ご要望が寄せられており、随時、市の担当課に対して対応を求めています。最近では、特別定額給付金に関するご意見やご要望を多くお寄せいただいており、「受付や審査の状況等を可能な限り情報発信してほしい」ということを要望してい...「新型コロナウイルス感染症への対応に関する要望書」を市長に提出しました

  • 特別定額給付金の申請書が到着 ―― 申請でのお困りごと、不明点などお寄せください

    今朝、新聞をポストに取りに行くと、特別定額給付金の申請書が届いていました。おそらく、昨日に配達されたのだと思います。相模原市では、5月30日から順次郵送がされています。話を聞くと、南区では到着が早かったようです。万が一、6月12日(金)までに申請書が届かない場合には、市特別定額給付金ナビダイヤル(0570-032-118、8時30分~17時、6月中は土日も受付)までお問い合わせください。この間、申請書の書き方、返信用封筒に同封する本人確認書類のコピーに関する問い合わせを電話やメール、Twitterでお寄せいただいています。例えば、パスポートのコピーについて、「顔写真のあるページと最後の住所を手書きしているページの両方が必要なのか」という問い合わせを先日頂きました。担当課に確認した結果、パスポートのコピーについて...特別定額給付金の申請書が到着――申請でのお困りごと、不明点などお寄せください

  • 【2020年6月定例会議】新型コロナウイルス感染症への対応を中心に、代表質問をおこないました

    昨日4日、市議会本会議で代表質問をおこないました。議場での「3密」を防ぐために、議員の出席数を調整し、議場に半数、そして残りの方は議員控室で中継を視聴するという形になりました。また、市当局側の出席者は市長・副市長・局長のみとなりました。出席者は全員マスク着用。もちろん、質問者もマスクを着用したままで登壇・質問。マスクを着けたままでの登壇・質問はもちろん初めてで、質問中は頭から汗がタラタラ。汗が目の中に入りそうになり、汗を拭いながらの質問でちょっと大変でした。さて、今回の代表質問では、もちろん新型コロナウイルス感染症への対応を中心に質問。これまでの市の対応に加え、第2波・第3波への備えなどを質しました。PCR検査体制の拡充・強化や、学校トイレや水道場の清掃を外部に委託すること等について、前向きな答弁を得ることがで...【2020年6月定例会議】新型コロナウイルス感染症への対応を中心に、代表質問をおこないました

  • あす4日、市議会本会議で新型コロナ対応についてを中心に、代表質問をおこないます!

    今日から市議会本会議で代表質問がおこなわれています。私は明日4日の一番目(9時30分~)に質問に立ちます。質問の内容は、以下の通りです。**********1.新型コロナウイルス感染症への対応について(1)本市の対応についてア本市の感染者発生状況や推移等をどう評価しているかイ帰国者・接触者相談センターおよびPCR検査についてウ医療機関や福祉施設等へのマスクや防護服、消毒液等の供給について(2)第2波、第3波への備えについてアPCR検査体制の拡充・強化についてイ専用病床、宿泊療養施設の確保についてウたらい回しを防ぐための発熱外来の設置について(3)保健所の体制についてア保健所職員が減少していることについてイ保健師や臨床検査技師の増員について(4)地域医療体制の崩壊を防ぐためにア医療従事者への支援についてイ医療機関...あす4日、市議会本会議で新型コロナ対応についてを中心に、代表質問をおこないます!

  • これが相模原市の特別定額給付金の申請書です! ―― 申請書の発送は今日から始まります

    国民一人当たり10万円給付の特別定額給付金。相模原市では、きょう30日から申請書の発送が始まります。順次郵送されます。6月12日までに届かない場合は、市特別定額給付金コールセンター(0570-032-118)までお問い合わせください。相模原市の申請書は以下の様式です。A3判で、右側が申請書になっています。右側の申請書にある世帯主欄、振込口座欄に必要事項を記入し、キリトリ線で切り取って、同封の返信用封筒で、身分証明書のコピー、口座番号等がわかる書類(通帳やキャッシュカードのコピー)とともに返信してください。申請書の書き方、詳しい内容は、市ホームページやご自宅に届いた申請書でお確かめください。◆相模原市ホームページ「特別定額給付金」なお、昨日29日付けで、特別定額給付金についてお知らせする「広報さがみはら」号外も発...これが相模原市の特別定額給付金の申請書です!――申請書の発送は今日から始まります

  • 6月定例会議で代表質問をおこないます! ―― 新型コロナ対応、公共施設値上げ中止など

    相模原市議会6月定例会議が始まっています。6月3,4日におこなわれる本会議で、日本共産党市議団を代表して質問に立ちます。項目は以下の通りです。**********1.新型コロナウイルス感染症への対応について(1)本市の対応についてア本市の感染者発生状況や推移等をどう評価しているかイ帰国者・接触者相談センターおよびPCR検査についてウ医療機関や福祉施設等へのマスクや防護服、消毒液等の供給について(2)第2波、第3波への備えについてアPCR検査体制の拡充・強化についてイ専用病床、宿泊療養施設の確保についてウたらい回しを防ぐための発熱外来の設置について(3)保健所の体制についてア保健所職員が減少していることについてイ保健師や臨床検査技師の増員について(4)地域医療体制の崩壊を防ぐためにア医療従事者への支援についてイ医...6月定例会議で代表質問をおこないます!――新型コロナ対応、公共施設値上げ中止など

  • 育児休業からの復職期限、8月末までさらに延長! ―― 保護者の方々の声が大きな力に!!

    本日、相模原市保育課長名で「保育所等における新型コロナウイルス感染症への今後の対応等について(お知らせ)」が出されました。この中で、この間、育児休業中の方からTwitterなどで多くのご要望をお寄せいただいていた育児休業からの復職期限の延長が発表されました。◆相模原市ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する保育所等の対応について(5月22日更新)」◆相模原市ホームページ「育児休業からの復職(8月末まで延長)、保育の必要性の認定について」◆相模原市ホームページ「保育所等における新型コロナウイルス感染症への今後の対応等について(お知らせ)」保育所への入所については、育児休業からの復職予定の方は、原則として利用開始月内に復職することが原則となっています。これについて市は、新型コロナウイルス感染症対応として、復職...育児休業からの復職期限、8月末までさらに延長!――保護者の方々の声が大きな力に!!

  • 「タドケン通信」(2020年5月号外③)を発行しました ―― 特別定額給付金Q&Aを掲載!

    「タドケン通信」2020年5月号外③を発行しました。内容は、新型コロナ関連補正予算第3弾についてと、特別定額給付金Q&Aです。とくに裏面の特別定額給付金Q&Aについては、この間に多く寄せられているお問い合わせをまとめたものです。このページにも掲載しましたので、ぜひご覧ください。【特別定額給付金Q&A】Q.どうやって申請すればいいですか?A.申請は、市から送られてきた申請書を返送する「郵送方式」、または、マイナンバーカードを利用した「オンライン方式」の2種類です。※オンライン方式での申請受付は、5月8日から開始されています※オンライン方式での申請には、世帯主のマイナンバーカード(顔写真付きのカード)が必要ですQ.申請書はいつごろ来ますか?A.申請書は、5月30日から6月中旬にかけて順次、郵送で世帯主宛てで届きます...「タドケン通信」(2020年5月号外③)を発行しました――特別定額給付金Q&Aを掲載!

  • 相模原市議会第3回臨時会議 ―― 新型コロナ関連補正予算第3弾(総額33.6億円)を可決

    本日、相模原市議会第3回臨時会議の2日目の本会議が開かれました。市長から提案されていた条例改正案、総額33.6億円の新型コロナ関連補正予算第3弾は、すべて賛成総員で可決されました。補正予算は市民生活、小規模事業者さんに特に必要な内容になっていますので、一日も早く、市民のみなさんに届くことを願っています。総額33.6億円の補正予算の概要については、市ホームページに掲載されていますので、ぜひご覧ください。◆相模原市ホームページ「令和2年度5月補正予算の概要」(PDFファイル)今日の本会議では、今年度の各議員の所属委員会等も決定され、私は昨年度に引き続き、常任委員会は「総務委員会」、特別委員会は「新たなまちづくりに関する特別委員会」、そして議会運営委員会の委員となりました。また、総務委員会については、副委員長に選出さ...相模原市議会第3回臨時会議――新型コロナ関連補正予算第3弾(総額33.6億円)を可決

  • 相模原市議会第3回臨時議会が開会しました ―― 新型コロナ関連補正予算第3弾などを審査

    相模原市議会第3回臨時会議が開会しました。会期は18日(月)までの4日間です。今日は、本会議で議案の提案説明があり、その後に各常任委員会で審査をおこないました。私が所属する総務委員会では「議案第72号相模原市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例について」、「議案第74号令和2年度相模原市一般会計補正予算(第3号)」を審査しました。議案第72号については、新型コロナウイルス感染症関連の保健所業務(宿泊療養施設や感染疑い者の搬送等)に従事した職員に対する特殊勤務手当の特例を規定するもので、日額3,000円(場合によっては4,000円)とするものです。現行の規定では、感染症関連の業務に従事した場合は日額350円となっていましたので、大幅増額です。議案第74号については、以下の内容が総務委員会で審査する予...相模原市議会第3回臨時議会が開会しました――新型コロナ関連補正予算第3弾などを審査

  • 「タドケン通信」(2020年5月号外②)を発行しました ―― 5月号外①の修正補強版

    5月8日に発行した「タドケン通信」2019年5月号外①の内容を修正・補強した5月号外②を、5月12日に発行しました。主な内容は①と同様ですが、国が変更した「帰国者・接触者相談センター」への相談の目安について記載を変更しました(表面)。また、裏面に掲載した市内発生状況についても最新のデータを掲載しています。市議会では、明日15日から4日間の日程で市議会第3回臨時会議が開催されます。総額33億円の補正予算が提案される予定で、18日の採決後に、その内容をお知らせする5月号外③を発行予定です。-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎メール:kenta...「タドケン通信」(2020年5月号外②)を発行しました――5月号外①の修正補強版

  • 中小業者団体、建設組合から新型コロナウイルス感染症の影響を聞き取り

    今日の午後は、市内の中小業者の団体と建設組合をそれぞれ訪問し、新型コロナウイルス感染症の影響について聞き取りをおこないました。報道されている通り、影響は深刻。すべての産業分野に影響が及んでいます。営業自粛により、飲食関係は特に深刻。県の協力金、持続化給付金も、手続きが煩雑で、パソコン操作になれていないと難しいと。そして、一日でも早くお金が振り込まれないと、家賃どころか、生活もままならないと切実です。「休業要請は理解できるし、自分が感染する可能性もあるから休業したい。だけど、補償がなく、休みたくても休めない」――こんな切実な声も寄せられました。国が全国一律の十分な補償をおこなうことがまさに必要です。市に対しては、国民健康保険税や介護保険料の減免、市税については納付猶予ではなく、減免をおこなうことを要望として受けま...中小業者団体、建設組合から新型コロナウイルス感染症の影響を聞き取り

  • 相模原市緑区で、死亡野生イノシシのCSF(豚熱)感染が確認される ―― 人に感染することはありません

    相模原市緑区佐野川(藤野地域)で5月9日(土)に発見された死亡野生イノシシ(成獣、雄、体長100cm)で、CSF(豚熱)の感染が確認されました。神奈川県内でのCSF(豚熱)の感染確認はこれが初めてとなります。昨夜、日本共産党の大山奈々子県議から、「相模原市緑区で野生イノシシのCSF(豚熱)感染が確認された」との連絡があり、ビックリしました。県では感染確認を受け、「第1回神奈川県危機管理対策会議幹事会」が開催され、対処方針が確認されています。◆神奈川県ホームページ「相模原市におけるCSF(豚熱)感染野生いのししの確認(県内初)について(第1報)」◆神奈川県ホームページ「相模原市におけるCSF(豚熱)感染野生いのししの確認(県内初)について(第2報)」CSF(豚熱)の対応については県が主体となっており、市は協力する...相模原市緑区で、死亡野生イノシシのCSF(豚熱)感染が確認される――人に感染することはありません

  • 新型コロナ関連補正予算第3弾 ―― 小規模事業者への市独自支援策など総額33.6億円

    本日、新型コロナ関連の補正予算案などが市長から市議会に提出され、15日から18日までの4日間の日程で、第3回臨時会議が開催されることになりました。今回の補正予算は新型コロナ関連の第3弾で、総額33億6000万円。国の持続化給付金の対象外で、売り上げが減少している小規模事業者を支援する「小規模事業者等臨時給付金」(9億6652万円)などが計上されています。◆相模原市発表資料「相模原市における新型コロナウイルス感染症に係る主な緊急支援策について」市独自の支援策が「やっと出てきた」という印象です。15日に委員会審査、18日に採決という、市議会としても最短の日程で審議をし、市民のみなさんに一日でも早くお届けができるようにしていきたいと思います。今日も「給付金はいつ支給?」といった問い合わせ、「公共施設の休止期間が8月末...新型コロナ関連補正予算第3弾――小規模事業者への市独自支援策など総額33.6億円

カテゴリー一覧
商用