searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
相模原市議会議員 田所健太郎のタドケン通信
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kentaro_tadokoro
ブログ紹介文
日本共産党相模原市議会議員(緑区)の田所健太郎です。活動の様子、話題などをお伝えします!
更新頻度(1年)

124回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2014/09/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、田所健太郎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
田所健太郎さん
ブログタイトル
相模原市議会議員 田所健太郎のタドケン通信
更新頻度
124回 / 365日(平均2.4回/週)
フォロー
相模原市議会議員 田所健太郎のタドケン通信

田所健太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 「タドケン通信」(2021年8月号)を発行しました!

    「タドケン通信」2021年7月号を発行しました。ぜひ、ご覧ください!-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎メール:kentaro.tadokoro@gmail.com携帯:070-5432-7613┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛「タドケン通信」(2021年8月号)を発行しました!

  • 緊急事態宣言発令に伴う、相模原市の対応について ―― 市設置施設は8月6日(金)から休止へ

    緊急事態宣言の発令(8月2日から31日)に伴う、相模原市の対応が公表されました。◆相模原市発表資料「緊急事態宣言に伴う本市の対応について」市民生活関係では、市が設置している施設は、原則として8月6日(金)から供用が休止されます(支払い済みの施設使用料等は還付対応となります)。なお、こどもセンターや児童館などの子ども関連施設等は、感染防⽌策を徹底した上で継続して開館されます。学校・保育関係では、市立小・中学校等については、感染リスクの⾼い活動はおこないません。保育所等・児童クラブは、感染防⽌策を徹底した上で開所となります。なお、保育所等については家庭での保育が可能な場合は、協力をお願いするとのことです。また市では、以下の対応も同時におこないます。【医療体制】●「神奈川モデル」を基本として、国や県、関係団体、医療機...緊急事態宣言発令に伴う、相模原市の対応について――市設置施設は8月6日(金)から休止へ

  • 本日(7/30)、相模原市で過去最多の126人の新型コロナ感染が確認されました

    相模原市はきょう7月30日、新たに新型コロナウイルス感染症患者が126人確認されたことを発表しました。これまでの最多は1月11日の75人でしたので、それを大きく上回る極めて危機的・深刻な状況です。今日の状況を見ますと、濃厚接触者・接触者は41人で、感染経路不明は85人となっており、7割近くが感染経路不明という状況です。また、10代未満~20代の若い世代が61人で約半数となっています。8月2日~31日まで、神奈川県にも緊急事態宣言が発令されることが正式に決定されましたが、保健所も医療機関もひっ迫している危機的状況で、一人ひとりのすぐそばまで感染の危機、命の危機が迫ってきている状況です。改めてですが、一人ひとりが危機感を持ち、基本中の基本である感染対策(手洗い・うがい、手指消毒、マスク着用等)を徹底するとともに、外...本日(7/30)、相模原市で過去最多の126人の新型コロナ感染が確認されました

  • 津久井やまゆり園事件からきょうで5年となりました ―― 園を訪問し、献花・追悼しました

    入所者19人が殺害され、職員を含む26人が重軽傷を負った、神奈川県立津久井やまゆり園での事件からきょうで5年となりました。きょう午前、津久井やまゆり園を訪問し、新しくできた慰霊碑に献花。犠牲になった方々を追悼しました。東京五輪の開会式を巡っても、差別が表面化しましたが、いまの日本社会では様々な面で差別が表面化していると感じます。新型コロナに感染してしまった方や、医療従事者のご家族等に対する偏見や差別も生まれてしまっています。今日付けの「しんぶん赤旗」の「主張」にも書かれていますが、「生産性」や「経済効率性」で人の価値を判断する風潮のまん延が、少数者や弱い立場の人への差別と偏見に繋がっていると私も感じます。あらゆる差別を許さないこと、そして差別をなくすこと。そして、基本中の基本である、「基本的人権」と「個人の尊厳...津久井やまゆり園事件からきょうで5年となりました――園を訪問し、献花・追悼しました

  • 「第43回相模湖・ダム建設殉職者合同追悼会」で追悼献花をさせていただきました

    今日は、県立相模湖交流センターで開催された「第43回相模湖・ダム建設殉職者合同追悼会」に参列し、追悼献花をさせていただきました。この追悼会は、日本で初めての人造湖である相模湖とダム建設に従事し、厳しい労働下で命を落とした日本人や朝鮮人、中国人83人を追悼するために毎年、実行委員会のみなさんのご尽力で開催されています。例年、追悼式典が執り行われるところですが、新型コロナウイルス感染症の影響で、昨年に引き続き、式典は中止で、追悼献花のみの実施となりました。相模湖の工事には、戦時下の労働力不足のもとで、日本各地から集められた労働者や勤労学徒、捕虜として連れてこられた中国人、当時植民地であった朝鮮半島から国の方策によって連れてこられた方々など、延べ三百数十万人が従事しました。相模湖・ダムは、私たちの生活になくてはならな...「第43回相模湖・ダム建設殉職者合同追悼会」で追悼献花をさせていただきました

  • 津久井やまゆり園事件追悼式が執り行われ、献花に訪問しました

    本日午前、発生からまもなく5年を迎える津久井やまゆり園事件の追悼式が、新しく建て替えられた園舎で執り行われました。追悼式は例年、グリーンホール相模大野で開かれていましたが、今年は津久井やまゆり園で、ご遺族や関係者のみでおこなわれました(昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止でした)。午後からは一般献花ができるということで、私は午後に伺い、献花をさせていただきました。新しく建て替えられた園舎を初めて見ましたし、園の入口には、犠牲者の追悼と事件の風化防止のために慰霊碑が設置されました。5年の月日が経っても、ご遺族をはじめ、被害に遭った方々の心の傷が癒えることはないと思います。あらためて、犠牲になった方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭った方、ご遺族に心からお見舞い申し上げます。津久井やまゆり園事件からまも...津久井やまゆり園事件追悼式が執り行われ、献花に訪問しました

  • 新型コロナワクチンの供給量減少により、相模原市も8月から接種体制を見直しへ

    新型コロナウイルスワクチンの供給量が減少することが報道されていますが、相模原市においても、供給量の減少により、8月から接種体制を見直すことが発表されました。◆相模原市発表資料「新型コロナウイルスワクチンの供給量減少に伴う接種体制の見直し等について」まず、上の表をご覧いただきたいと思いますが、65歳以上の高齢者の接種については、相模原市では、83%の方が1回目の接種を終え、43%の方が2回目の接種を終えている状況です。次に、その下の表のワクチン供給量についてですが、6月21日から7月4日までの間の供給量は122箱(142,740回分)でしたが、その次の2週間(7月5日から7月18日までの間)は供給量が一気に減り、43箱(50,310回分)となっています。その次の2週間も42箱という状況です。これに伴い、相模原市で...新型コロナワクチンの供給量減少により、相模原市も8月から接種体制を見直しへ

  • 【一般質問報告】民有地の土砂崩れ対策促進に向け、崖地対策工事助成制度や専管組織の創設を!

    先週、熱海市で発生した大雨による土石流でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、まだ安否不明となっている方が一刻も早く発見されることを祈っています。あのような災害は、相模原市、特に緑区は他人事ではなく、土石流発生時の映像を見てゾッとしているところです。さて、タイミングとしては極めて偶然なわけですが、私は6月定例会議の一般質問で土砂災害対策について取り上げていました。この間、2回にわたってブログで報告しているところです。◆2021年6月26日のブログ「【一般質問報告】土砂災害特別警戒区域の追加指定うけ、今年度中に土砂災害ハザードマップを改訂・配布へ」◆2021年7月2日のブログ「【一般質問報告】『(仮称)津久井農場計画』の計画地周辺でも、土砂災害特別警戒区域が追加指定される」今回のブログでは、同じく一般...【一般質問報告】民有地の土砂崩れ対策促進に向け、崖地対策工事助成制度や専管組織の創設を!

  • 集団接種会場までの無料送迎シャトルバスの運行が開始されたが・・・

    新型コロナウイルスワクチンの接種が進められています。相模原市の65歳以上の高齢者への接種状況(7月6日時点)は、1回目接種済みが75.69%、2回目接種済みが29.47%です。ちなみに神奈川県全体では、1回目接種済みが71.41%、2回目接種済みが32.65%です。さて、相模原市では今月より、集団接種会場2会場(国民生活センター、津久井中央公民館)への移動支援として、以下の4路線で無料送迎シャトルバスの運行を開始しました。運行期間・運行日は、国民生活センター行きは7月5日から毎日、津久井中央公民館行きは今日(7月8日)から毎週木・土・日の運行で、いずれも7月31日までとなっています。●相模大野立体駐車場1階バスターミナル~国民生活センター(途中停車地:なし)●鳥屋出張所~津久井中央公民館(途中停車地:串川出張所...集団接種会場までの無料送迎シャトルバスの運行が開始されたが・・・

  • 【一般質問報告】「(仮称)津久井農場計画」の計画地周辺でも、土砂災害特別警戒区域が追加指定される

    先日のブログで、一般質問で取り上げた土砂災害特別警戒区域の追加指定についてご報告しましたが、私が何度も議会で取り上げている「(仮称)津久井農場計画」の計画地周辺でも、追加指定がされていることから、このことについても取り上げました。市長が「地域住民の皆様の不安が増すことになる」と答弁したことや、環境経済局長が「土砂災害警戒区域等に指定されていないことをもって、土砂災害の危険性が全くないということではない」と答弁したことは重要だと思います。私は質問の最後に、「地元の韮尾根地区の94%の世帯が事業に反対する意思を表明し、地域住民の理解は得られていないわけで、そういう中での今回の追加指定で、さらにみなさんの不安が高まっている」、「住民の不安に寄り添い、住民のくらしを第一に、市として対応していただきたい」と市に求めました...【一般質問報告】「(仮称)津久井農場計画」の計画地周辺でも、土砂災害特別警戒区域が追加指定される

  • 「タドケン通信」(2021年7月号)を発行しました!

    「タドケン通信」2021年7月号を発行しました。ぜひ、ご覧ください!-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎メール:kentaro.tadokoro@gmail.com携帯:070-5432-7613┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛「タドケン通信」(2021年7月号)を発行しました!

  • 東京都議選は、4日(日)が投票日! ―― 池川友一候補(町田市)を2期目の都議会へ

    6月25日(金)に告示された東京都議会議員選挙は、今度の日曜日(4日)が投票日です。選挙戦6日目の今日は、お隣の町田市の池川友一候補が相原駅からスタートするということで、応援に行きました。その後、2か所の街頭演説にも駆け付けました。多摩境駅近くでの訴えからは、藤野保史衆院議員も合流しました。「ツーブロック」禁止校則問題を都議会で取り上げ、テレビでも報じられ、一躍有名になった池川さん。25歳で町田市議に当選し、2期7年務め、2017年に都議会へ。池川さんと同じ25歳で市議に当選した私は、池川さんを勝手に見本にしてきましたが、どんどん遠い存在になってしまいました(笑)池川さんのスローガン「暮らしに役立つ都政に変える。」は、まさにその通りで、この4年間の日本共産党東京都議団の取り組みはものすごいものです。東京都が変わ...東京都議選は、4日(日)が投票日!――池川友一候補(町田市)を2期目の都議会へ

  • 【一般質問報告】土砂災害特別警戒区域の追加指定うけ、今年度中に土砂災害ハザードマップを改訂・配布へ

    神奈川県は5月末、「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」に基づき、土砂災害特別警戒区域の追加指定をおこないました。相模原市内では、追加指定により593区域から1030区域となり、特に急傾斜地の崩壊については、230区域から667区域となり、2.9倍となりました。◆相模原市ホームページ「土砂災害防止法に基づく警戒区域等の指定について」令和元年東日本台風(台風19号)では、市のまとめによると、がけ崩れ等の土砂災害は250か所で発生し、そのうち約8割にあたる197か所は、土砂災害警戒区域内やその周辺で発生しており、市民への周知が急がれます。そこで、土砂災害特別会計区域の追加指定に伴う、市の対応を質しました。私の質問に対して市長は、「さがみはら防災マップに追加された区域を反映して、今月9日から...【一般質問報告】土砂災害特別警戒区域の追加指定うけ、今年度中に土砂災害ハザードマップを改訂・配布へ

  • 一般質問をおこないました ―― 土砂災害特別警戒区域の追加指定、令和元年東日本台風からの復旧・復興について

    6月21日の市議会本会議で一般質問をおこないました。今回の一般質問は「災害への対応」をテーマに、①土砂災害特別警戒区域の追加指定について、②令和元年東日本台風に係る相模原市復旧・復興ビジョンの2つを取り上げました。特に②の復旧・復興ビジョンに関しては、取り組み状況を質すとともに、まもなく2年の入居期限を迎える賃貸型応急住宅(いわゆる、みなし仮設)に入居する世帯への対応、被災者に寄り添った生活再建支援を実施するために「災害ケースマネジメント」を地域防災計画に組み込むことを求めました。前向きな答弁があった部分もありますので、質問の内容・答弁の詳細は順次、このブログでご報告したいと思います。なお、今回取り上げた質問内容は以下の通りです。----------1.土砂災害特別警戒区域の追加指定について(1)本市の対応は(...一般質問をおこないました――土砂災害特別警戒区域の追加指定、令和元年東日本台風からの復旧・復興について

  • 【東京五輪・パラ】相模原市は、市立小学校の「学校連携観戦」を実施しないことになりました

    本日、市教育委員会より、東京オリンピック・パラリンピックの「学校連携観戦」について、学校行事として観戦予定だった小学校から「辞退」の申し入れがあり「キャンセル」するとの発表がありました。◆相模原市発表資料「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における学校連携観戦について」私たち日本共産党市議団では、現在開会中の6月定例会議の代表質問で取り上げ、子どもたちへの新型コロナ感染の危険性が高まることから、中止を求めていました。今回、「実施しない」という結論になり、一安心しているところです。なお、中学校については、各家庭からの参加申し込みに基づくということから、現時点では実施予定とのことです。新型コロナの観戦に加え、熱中症の危険性もある学校連携観戦はすべきではないと思います。いくら、家庭からの参加申し込みに基...【東京五輪・パラ】相模原市は、市立小学校の「学校連携観戦」を実施しないことになりました

  • 「日本共産党さがみはら市議団ニュース」(2021年6月特別号②)を発行しました

    日本共産党相模原市議団では、新型コロナワクチン接種の予約等に関する市の最新の情報をお知らせするため、「日本共産党さがみはら市議団ニュース」(2021年6月特別号②)を発行しました。この間、市では集団接種会場の増設等をおこなっており、75歳以上の方を対象とした優先集団接種会場の設置や、市内3か所への臨時の集団接種会場の設置、インターネット予約ができない方をサポートするための窓口の設置等の新たな取り組みが発表されています。市ホームページには最新情報が随時掲載されていますが、インターネットの環境がない方は最新の情報を知ることができないため、ニュースを発行してお知らせしています。できるだけ多くの方に情報が届くよう、私たちも取り組んでいきたいと思います。※画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。-----にほんブ...「日本共産党さがみはら市議団ニュース」(2021年6月特別号②)を発行しました

  • 相模原市でも、生理用品の無償配布が始まりました

    「生理の貧困」が大きくクローズアップされ、全国の自治体で無償配布の取り組みが広がるなか、相模原市でも6月14日(月)から以下の7か所の公共施設において、生理用品の無償配布が始まりました。【配布場所】・緑子育て支援センター(緑区西橋本5-3-21緑区合同庁舎3階)・緑子育て支援センター(緑区中野613-2津久井保健センター1階)・中央子育て支援センター(中央区富士見6-1-1ウェルネスさがみはらA館1階)・南子育て支援センター(南区相模大野6-22-1南保健福祉センター3階)・青少年学習センター(中央区矢部新町3-15)・ソレイユさがみ(緑区橋本6-2-1シティ・プラザはしもと内)・ユニコムプラザさがみはら(南区相模大野3-3-2bono相模大野サウスモール3階)◆相模原市ホームページ「生理用品の無償配布について...相模原市でも、生理用品の無償配布が始まりました

  • 6月21日(月)に一般質問をおこないます! ―― 土砂災害特別警戒区域の追加指定、台風19号災害からの復旧・復興を取り上げます

    6月21日(月)の市議会本会議で、一般質問をおこないます。昨日正午が一般質問の発言通告の締切で、以下の通り発言通告をおこないました。今回の一般質問では、「災害」をテーマに、土砂災害特別警戒区域の追加指定についてと、まもなく発災から2年となる「令和元年東日本台風」(台風19号)からの復旧・復興についてを取り上げます。----------1.土砂災害特別警戒区域の追加指定について(1)本市の対応は(2)民有地の崖地防災対策工事助成金制度の創設を(3)(仮称)新斎場の最終候補地について(4)(仮称)津久井農場計画について2.「令和元年東日本台風に係る相模原市復旧・復興ビジョン」について(1)策定から1年が経過したが、進捗状況は(2)「ささえあいセンター」について(3)賃貸型応急住宅の入居期限が到来する方への対応につい...6月21日(月)に一般質問をおこないます!――土砂災害特別警戒区域の追加指定、台風19号災害からの復旧・復興を取り上げます

  • 【新型コロナワクチン】臨時の集団接種会場が開設されます! ―― 臨時会場分の予約受付は、15日(火)午前8時30分~

    市より、新型コロナワクチン接種の臨時の集団接種会場の開設が発表されました。開設される臨時集団接種会場は以下の3か所です。●旧相模原協同病院(緑区橋本2-8-18、橋本駅南口から徒歩5分)●グッディプレイス相模原3階(中央区中央1-2-1、旧アイワールド相模原店相模原店)●相模女子大学茜館・マーガレットホール(南区文京2-1-1、相模大野駅から徒歩10分)上記の臨時会場3か所での接種の予約受付は、6月15日(火)午前8時30分~となります。予約方法は、従来通り、市ワクチン接種コールセンターへの電話またはインターネット予約(ウェブまたはLINE)です。予約対象者は、72歳以上の方で、旧相模原協同病院とグッディプレイス相模原(旧アイワールド相模原店)での接種については、6月21日(月)~7月11日(日)の分、相模女子...【新型コロナワクチン】臨時の集団接種会場が開設されます!――臨時会場分の予約受付は、15日(火)午前8時30分~

  • 神奈川県内の聖火リレー、公道走行中止に ―― オリンピック自体の中止判断を一刻も早く

    昨日11日、神奈川県知事は、神奈川県内の聖火リレーについて、公道走行を中止することを発表しました。知事は「県内の新型コロナウイルス感染者数は大変厳しい状況が続いている。まん延防止等重点措置が20日に解除されたとしても、現状では引き続き外出自粛を要請しなければならない」と説明しています。この判断は当然の判断であり、判断が遅かった感は否めません。相模原市内の聖火リレールートには、上の写真の通り、ここ数日の間に交通規制を知らせる看板が設置されたのですが、もう少し早く中止の判断をしていれば、看板の制作・設置費用の支出も必要なかったのではないかと思います。さて、相模原市では、橋本公園(緑区役所横)で、聖火リレーの「セレブレーション」(各日の最後に行われる、最終ランナーの到着を祝い、1日の聖火リレーの終わりを告げるセレモニ...神奈川県内の聖火リレー、公道走行中止に――オリンピック自体の中止判断を一刻も早く

  • 小・中学生の東京オリパラ観戦事業は中止を! ―― 新型コロナ感染だけでなく、熱中症の危険性も

    先日の市議会代表質問で日本共産党市議団は、今夏の東京オリンピック・パラリンピックについて取り上げ、市内の小・中学生がオリンピック・パラリンピックを観戦する「学校連携観戦」を中止するよう求めました。この「学校連携観戦」は、「公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が、オリンピック・パラリンピックの競技観戦を通し、次世代を担う子どもたちに一生の財産が心に残るように機会を提供するもの」とされています。日本共産党市議団の質問に対して教育長は、「小学校につきましては、7校、約600名の児童が、国立競技場へ貸し切りバスで移動し、観戦する予定」、「中学校につきましては、公募により決定する約1,000名の生徒等が、横浜スタジアム、横浜国際総合競技場へ公共交通機関で移動し、観戦する予定」と答弁しました。小学...小・中学生の東京オリパラ観戦事業は中止を!――新型コロナ感染だけでなく、熱中症の危険性も

  • 「タドケン通信」(2021年6月号)を発行しました!

    「タドケン通信」(2021年6月号)を発行しました。今号は、6月2日におこなわれた日本共産党市議団の代表質問の内容をお知らせしています。新型コロナワクチン接種体制の強化、市内小・中学生のオリンピック観戦事業は大きな問題です。ぜひ、ご覧ください。-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎メール:kentaro.tadokoro@gmail.com携帯:070-5432-7613┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛「タドケン通信」(2021年6月号)を発行しました!

  • JR横浜線・橋本駅でホームドアの使用が開始されました!

    本日6月3日(木)より、JR横浜線・橋本駅で、ホームドアの使用が開始されました。市内駅へのホームドア設置は、淵野辺駅に次いで2駅目です。今回、橋本駅でホームドアが設置されたのは、横浜線の1番線(東神奈川方面)と3番線(八王子方面)で、2番線と相模線ホームには設置されていません。今年度の市の予算には、橋本駅にホームドアを設置するために、「鉄道駅ホームドア等整備事業補助金」として、2833万3千円が計上されています。担当課からは、設置は今年度の後半になるのではないかと聞いていたので、早く設置されてよかったと思います。ホームドアは、ホーム上での接触事故や線路への転落事故防止につながります。これまで、議会でホームドアについて取り上げたことがありましたが、引き続き、行政と鉄道事業者が一体となって、ホームドアの設置を進めて...JR横浜線・橋本駅でホームドアの使用が開始されました!

  • 【新型コロナワクチン】電話で予約できた人は、わずか4%! ―― 電話分の予約枠確保求め、検討へ。さらに、電話回線増設も!

    今日は、市議会本会議で、日本共産党市議団の代表質問がおこなわれ、羽生田学議員が質問しました。今回の代表質問での一番大きなテーマはやはり、新型コロナウイルスワクチンの接種について。相模原市では5月13日から75歳以上の方の接種予約を受け付けていますが、「電話がつながらない」「本当に予約できるのか」などなど、たくさんの意見が届いています。その声を届けながら、予約体制の改善を求めました。私が一番の問題だと思っていることは、インターネット予約の方が取りやすいということです。インターネット分と電話分の予約枠が別ではなく一緒となっているため、インターネットでどんどん予約がされていくと、電話でしか予約できない人は、予約ができない状況になります。今日、市長から驚きの数字の答弁がありましたが、上の表のとおり、これまでに予約を受け...【新型コロナワクチン】電話で予約できた人は、わずか4%!――電話分の予約枠確保求め、検討へ。さらに、電話回線増設も!

  • 新型コロナワクチン接種の最新情報をお知らせする「日本共産党さがみはら市議団ニュース」(2021年6月特別号)を発行しました

    日本共産党相模原市議団では本日、「日本共産党さがみはら市議団ニュース」(2021年6月特別号)を発行しました。昨日市より、今後のワクチン接種の体制強化についての発表があり、その内容をみなさんに広くお知らせするものです。本日、市より「広報さがみはら」が発行されていますが、ワクチンに関する情報は日々変化していて、月2回の市の広報では最新の情報をお知らせできない状況です。今後も、新しい情報を市民のみなさんにお知らせしていきたいと思います。※画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎メール:kentaro...新型コロナワクチン接種の最新情報をお知らせする「日本共産党さがみはら市議団ニュース」(2021年6月特別号)を発行しました

  • 「リコンファメーションって?」 ―― NHKの取材を受け、記事になりました

    5月20日に「ええ!?『リコンファメーション』って!?――不親切な、新型コロナワクチン接種予約確認メールの改善を求める」というブログを書きました。新型コロナワクチンの集団接種を予約した方から、「予約前日に『リコンファメーションのお知らせ』という意味不明なメールが届いた」という連絡を受け、ブログに書いたものでした。昨日、このブログや私のツイートを見たNHKの記者さんから電話があり、取材を受けました。そして、「ワクチン予約がディフィカルト!」という記事が配信されました。◆NHKホームページ「ワクチン予約がディフィカルト!」記事では、新型コロナやワクチン予約に関して、カタカナ語が多用され、高齢者にとって非常に分かりにくいということが特集されています。その中で、相模原市の「リコンファメーション」メールが取り上げられてい...「リコンファメーションって?」――NHKの取材を受け、記事になりました

  • 「タドケン通信」(2021年5月臨時号③)を発行しました ―― ワクチンコールセンターの電話番号増設について

    本日、新型コロナウイルスワクチンコールセンターの電話番号が増設されることをお知らせする、「タドケン通信」2021年5月臨時号③を発行しました。接種券が郵送されている75歳以上で、まだ予約ができていない方には、電話番号の増設をお知らせするハガキが市から郵送されていますが、私もニュースを発行して、お知らせすることにしました。あわせて、次回の予約開始日時やこれまでの予約の受付状況、市へのワクチン供給量、接種券未発送の65~74歳の方で国が設置する「大規模接種センター」での接種を希望する方へのお知らせを掲載しました。ワクチン接種に関する情報は、日々変化しています。最新の情報は、市ホームページよりご確認ください。-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお...「タドケン通信」(2021年5月臨時号③)を発行しました――ワクチンコールセンターの電話番号増設について

  • タウンニュース(さがみはら緑区版)に、相模原本署の救急隊増隊が掲載されていました

    『タウンニュース(さがみはら緑区版)』5月20日号に、「救急隊の運用体制見直し相模原本署到着時短図る」という記事が掲載されていました。これは、私が何年にもわたって議会で取り組み、今年4月から実現した、相模原本署の24時間運用救急隊の2隊体制についてです。記事では、救急現場への到着時間が短縮できるようになるということに加え、職員の「2隊になったことで出動の間隔が開き、準備などに余裕ができた」という声が掲載されています。職員からもこういった声が上がっていることをうれしく思います。引き続き、市民の安心安全のために、そして、職員にとって働きやすい環境づくりを進めるために、取り組んでいきたいと思います。-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします...タウンニュース(さがみはら緑区版)に、相模原本署の救急隊増隊が掲載されていました

  • 「タドケン通信」(2021年5月臨時号②)を発行しました ―― 新型コロナワクチン接種の次回予約受付について

    新型コロナウイルスワクチン接種の次回予約受付日時等をお知らせするために、「タドケン通信」(2021年5月臨時号②、5月21日)を発行しました。昨日5月20日は、5月24日~6月6日までの間の、医療機関での個別接種の予約受付がおこなわれましたが、約1時間で予約枠がすべて埋まり、受付終了となりました。今回から、ひばり放送などでも予約受付を終了したこと、次回の予約受付日のお知らせがされるようになりましたが、できるだけ多くの人に情報が伝わるよう、今回もニュースを発行しました。-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎メール:kentaro.tadoko...「タドケン通信」(2021年5月臨時号②)を発行しました――新型コロナワクチン接種の次回予約受付について

  • ええ!?「リコンファメーション」って!? ―― 不親切な、新型コロナワクチン接種予約確認メールの改善を求める

    昨日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種を予約した市民の方から、「予約確認のために送られてきたメールのタイトルがあまりにも不親切」という連絡がありました。メールのスクリーンショットを見ると、メールのタイトルは「リコンファメーションのお知らせです【相模原市】」となっています。ええ!?「リコンファメーションって何!?」という感じです。インターネットで調べてみると、どうやら旅行業界の用語のようで、航空機の予約再確認の手続きを意味するようです。相模原市では現在、75歳以上の方の予約を受け付けていますが、その確認メールのタイトルが「リコンファメーション」では伝わりません。私も今回、インターネットで調べて初めて意味を知りました。メールのタイトルは単純に「新型コロナウイルスワクチン接種予約確認メール」にすればいいだけなので...ええ!?「リコンファメーション」って!?――不親切な、新型コロナワクチン接種予約確認メールの改善を求める

カテゴリー一覧
商用