プロフィールPROFILE

田所健太郎さんのプロフィール

住所
緑区
出身
中央区

自由文未設定

ブログタイトル
相模原市議会議員 田所健太郎のタドケン通信
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kentaro_tadokoro
ブログ紹介文
日本共産党相模原市議会議員(緑区)の田所健太郎です。活動の様子、話題などをお伝えします!
更新頻度(1年)

188回 / 333日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2014/09/11

田所健太郎さんのプロフィール
読者になる

田所健太郎さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 24,694位 19,638位 21,325位 21,313位 15,984位 15,990位 15,064位 977,796サイト
INポイント 0 10 10 0 10 20 10 60/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 227位 200位 218位 218位 176位 172位 170位 4,579サイト
政治家(市区町村) 28位 27位 29位 29位 23位 22位 22位 472サイト
地域生活(街) 関東ブログ 192位 160位 182位 176位 122位 119位 112位 14,020サイト
相模原情報 3位 3位 3位 3位 2位 2位 2位 275サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 74,546位 74,546位 74,458位 63,868位 57,521位 57,561位 53,062位 977,796サイト
INポイント 0 10 10 0 10 20 10 60/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 481位 481位 485位 387位 334位 336位 296位 4,579サイト
政治家(市区町村) 53位 53位 52位 39位 35位 36位 29位 472サイト
地域生活(街) 関東ブログ 928位 928位 944位 706位 576位 583位 490位 14,020サイト
相模原情報 27位 27位 29位 20位 15位 14位 11位 275サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,796サイト
INポイント 0 10 10 0 10 20 10 60/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,579サイト
政治家(市区町村) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 472サイト
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 14,020サイト
相模原情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 275サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、田所健太郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
田所健太郎さん
ブログタイトル
相模原市議会議員 田所健太郎のタドケン通信
更新頻度
188回 / 333日(平均4.0回/週)
読者になる
相模原市議会議員 田所健太郎のタドケン通信

田所健太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 台風19号上陸から1か月 ―― 市議会全員協議会で市から対応状況の説明受ける

    今日は、市議会全員協議会が開催され、最初の案件として、市から台風19号の対応状況について説明がありました。説明を受けた後、私は以下の内容について質問しました。(1)城山ダムの緊急放流情報(2)住家等被害の件数、罹災証明書の発行状況、家屋被害調査の状況(3)みなし仮設住宅の課題、住宅の応急修理の申請状況(4)復旧・復興推進本部、「復興」のイメージについて冒頭に私から「市長を先頭に、市職員、消防職員、警察、自衛隊、市内業者のみなさんなど、被災者の支援・救援、復旧のために連日ご尽力いただいていることに心からお礼を申し上げます」と述べました。私の質問を通して、城山ダムの緊急放流情報について、県から市に対する情報提供が不十分(というか、不適切)であったこと、事後報告・事後連絡があったことなど、県の杜撰な姿が明らかになりま...台風19号上陸から1か月――市議会全員協議会で市から対応状況の説明受ける

  • 家屋被害認定に納得いかない場合は「再調査」を依頼できます! ―― 台風19号被災者支援ニュース第2号

    今週、「台風19号被災者支援ニュース」の第2号を発行して、被災されたみなさんにお届けしています。第1号では、り災証明書の申請、災害ごみの受付についてお知らせしましたが、第2号では、り災証明書の申請案内とともに、家屋の被害認定に納得がいかない場合、疑問がある場合は「再調査」を依頼できることをお知らせしています。また、税減免などの主な支援制度もお知らせしています。家屋の被害認定は水害の場合、第一次調査では外見からの判断のみで、詳細な調査は実施されません。再調査の第二次調査以降は、柱の傾きなどといった家の部位ごとの詳細な調査がおこなわれることになりますので、第一次調査で「なぜ、半壊ではなく一部損壊なのか」といった疑問がある場合には、必ず「再調査」を市に依頼してください。再調査を遠慮される方もいますが、国は各自治体に対...家屋被害認定に納得いかない場合は「再調査」を依頼できます!――台風19号被災者支援ニュース第2号

  • 今日も台風19号の被災現場の調査へ ―― 被災地のニーズはやはり時々刻々と変化する

    今日は午後から、台風19号で被災した緑区の地域を回りました。今日は、南区選出の羽生田学議員も一緒に回りました。土砂崩れにより建物が全壊したお宅では、1階部分に停めてあった車がペシャンコになっているとのことで、見させていただきました。「車を注文したが、来るまでに時間がかかる。通勤ができなくて・・・」、「仕事はひと月近く休んだので・・・」との切実な声が。「台風通過後、イノシシがものすごく出るようになった」との声も多数寄せられました。昨夜、イノシシがほじくり返していたっという玄関先も見させていただきました。藤野地区の名倉地域では、クマの出没情報が連日のように寄せられています。調べてみると、台風通過後にイノシシが住宅地に出没した事例があり、台風が影響しているようです。大規模な土砂崩れが起きた箇所では、業者さんによる懸命...今日も台風19号の被災現場の調査へ――被災地のニーズはやはり時々刻々と変化する

  • 台風以降、お休みしていた橋本駅での朝宣伝を再開! ―― 被災地支援を呼びかけました

    今朝は7時~8時まで、橋本駅北口デッキで朝宣伝をおこないました。約1か月ぶりです。台風以降、朝宣伝はお休みしていましたが、今日から再開です。今日は、台風19号の被害状況をまとめた「タドケン通信」11月号と、災害ボランティアへの参加と義援金を呼び掛ける「日本共産党台風19号被災者支援ニュース第3号」を配布しました。相模原市民でも、緑区の被害状況を知らない方が多く、温度差が生まれているのが実情です。先日、息子さんが津久井地区での災害ボランティアに2度参加したという方から話を伺いましたが、「市内からのボランティア参加者が少ない」とのことでした。今日の宣伝では、被害状況をお伝えするとともに、災害ボランティアへの参加と市が受け付けている義援金について呼びかけをさせていただきました。被災されたみなさんが一日も早く、日常のく...台風以降、お休みしていた橋本駅での朝宣伝を再開!――被災地支援を呼びかけました

  • 「タドケン通信」(2019年11月号)を発行しました!

    「タドケン通信」(2019年11月号)を発行しました。ぜひ、ご覧ください!10月12日に相模原市緑区を襲った台風19号の特集です。ぜひ、ご覧ください。-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎メール:kentaro.tadokoro@gmail.com携帯:070-5432-7613┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛「タドケン通信」(2019年11月号)を発行しました!

  • 台風19号上陸から3週間 ―― 相模原市内で全壊は24棟、土砂崩れによる被害が深刻

    台風19号の上陸から3週間。「緑区は大変だったね」と声を掛けられると私は、「『だった』じゃないです。現在進行形です」と伝えています。今日のブログに掲載した写真はすべて昨日11月1日に撮影したもの。「現在進行形」ということをお分かりいただけるのではないかと思います。11月1日17時時点の市内の被害状況は、以下の通りです。■死者6人、行方不明2人、負傷者3人(重症1、軽症2)■全壊24棟、半壊42棟、一部損壊56棟■床上浸水10棟、床下浸水51棟■道路被害321か所、がけ崩れ145か所、橋りょう被害2か所市も被害調査を進めていますが、まだまだ全容把握には至っていない状況だと思います。昨日、市道路部の職員から道路被害の主な箇所の説明を短時間受けましたが、被害の大きさを実感しています。被災者のみなさんが一番大変な思いを...台風19号上陸から3週間――相模原市内で全壊は24棟、土砂崩れによる被害が深刻

  • 台風19号災害による被災者支援について、本村市長に緊急要望をおこないました

    きょう、本村賢太郎市長に対して、「台風19号災害による被災者支援および災害対策に関する要望書」を提出しました。この要望書は、この間の現地調査や被災者からの聞き取りに基づくもので、全10項目となっています。これまでも寄せられた要望を随時、議会局を通して災害対策本部に伝えてきましたが、住まいの確保や支援金の市独自上乗せの実施など、これからの被災者支援に必要なことを改めて要望したものです。私は市長に対して、台風翌日に私が市に要請した災害ごみの無料対応について、その日のうちに迅速に対応がされたことにお礼を述べました。そして、被災者から寄せられた生の声を伝え、「現行の支援制度にとらわれることなく、すべての被災者が自立した暮らしを取り戻せるように対応してほしい」と強く要望しました。要望書の内容は、以下の通りです。*****...台風19号災害による被災者支援について、本村市長に緊急要望をおこないました

  • 台風19号災害が「激甚災害」に指定される! ―― 国道413号(道志みち)復旧工事は国による代行も決定

    政府は、台風19号災害を「激甚災害」に指定することを閣議決定しました。正式には、「令和元年十月十一日から同月十四日までの間の暴風雨及び豪雨による災害についての激甚災害並びにこれに対し適用すべき措置の指定に関する政令」が閣議決定されたということになります。◆内閣府「『令和元年十月十一日から同月十四日までの間の暴風雨及び豪雨による災害についての激甚災害並びにこれに対し適用すべき措置の指定に関する政令」について』」(PDFファイル)激甚災害には、「本激」と「局激」(局地激甚災害)の2種類があるのですが、今回は「本激」として、10月11日から10月14日までの間の暴風雨及び豪雨による災害(※台風第19号の暴風雨による災害)が生じた地域すべてが対象となっていますので、相模原市ももちろん対象地域です。激甚災害に指定されたこ...台風19号災害が「激甚災害」に指定される!――国道413号(道志みち)復旧工事は国による代行も決定

  • 台風19号による甚大な被害発生から2週間 ―― すべての被災者が、自立した生活を取り戻すために

    昨日は、大雨警報の発令と同時に、緑区の城山・津久井・相模湖・藤野地区の土砂災害警戒区域に「避難勧告」が発令され、100人を超す方が避難場所に避難しました。私は今日、新しい災害は発生していないか、被害が拡大していないか等を確認に回りましたが、新たな災害発生の情報はなく、台風19号で被害を受けた箇所も特段の変化はないようで、一安心しました。台風19号上陸、災害発生から2週間。今日は2週間近く避難所での生活を送っている方から、苦しみ、不安などの切実な生の声を聞くことができました。ここは発災直後に、畑野君枝衆院議員と伺った避難所なのですが、被災者の方々のご要望を叶えることができないこともありました。「あの時は、力不足で大変申し訳ありませんでした」とお詫びをすると、「そんなことはない」、「こうやって細かい話まで聞いてくれ...台風19号による甚大な被害発生から2週間――すべての被災者が、自立した生活を取り戻すために

  • 台風19号による被害発生から2週間 ―― すべての被災者が、自立した生活を取り戻すために

    昨日は、大雨警報の発令と同時に、緑区の城山・津久井・相模湖・藤野地区の土砂災害警戒区域に「避難勧告」が発令され、100人を超す方が避難場所に避難しました。私は今日、新しい災害は発生していないか、被害が拡大していないか等を確認に回りましたが、新たな災害発生の情報はなく、台風19号で被害を受けた箇所も特段の変化はないようで、一安心しました。台風19号上陸、災害発生から2週間。いまも、緑区ではお二人の方が行方不明となっており、捜索が続いています。「土砂が撤去されたから、現場を生で見ておいてほしい」との地域の方からの声があり、その現場に足を運びましたが、土砂崩れの規模に唖然としました。そして、私自身も何度も通っている道路なのですが、元がどんな状況だったのかがわからない状況でした。一日も早く、行方不明のお二人が発見される...台風19号による被害発生から2週間――すべての被災者が、自立した生活を取り戻すために

  • 10月23日17時時点の、台風19号による相模原市内の被害状況 ―― 死者6人、行方不明2人、全壊18棟、半壊6棟、一部破損64棟に

    先ほど、市から10月23日17時時点の台風19号による相模原市内の被害状況報告が届きました。主な内容は以下の通りです。◆死者6人、行方不明2人、負傷者3人(重症1、軽症2)◆全壊18棟、半壊6棟、一部損壊64棟、床上浸水21棟、床下浸水53棟◆道路の被害294か所、がけ崩れ122か所徐々に被害状況が明らかになってきていますが、今後も調査が進むにつれ、さらに被害件数が増加すると思われます。さて今日は、日本共産党神奈川県議団の上野県議(横浜市神奈川区選出)とともに、被災地域を回りました。土砂崩れにより全壊したお宅でお話を伺って驚いたのは、以下の写真の通り、土砂崩れで家が3メートル以上押し出されたということです。このお宅は築約150年。立派な柱や梁が倒れたりしていました。市から「全壊」の判定がされています。そのお宅の...10月23日17時時点の、台風19号による相模原市内の被害状況――死者6人、行方不明2人、全壊18棟、半壊6棟、一部破損64棟に

  • 相模原市は、10月23日から「緑区災害相談室」を開設します!

    相模原市は10月21日17時00分に、城山・津久井・相模湖・藤野地区の土砂災害の恐れのある地域に「警戒レベル3・避難準備・高齢者等避難開始」を発令しました(10月21日20時00分時点でも発令中)。該当地域、開設避難場所については、市ホームページ「災害・緊急情報」に掲載されていますので、最新の情報をよくお確かめください。今夜から明朝にかけて、強い雨が予想されています。少しの雨でも土砂災害が発生する可能性がありますので、避難情報に関わらず、身に危険を感じたら、すぐに避難を開始してください。**********きょう、相模原市から、10月23日に「緑区災害相談室」を、津久井総合事務所と藤野総合事務所に開設することが発表されました。この相談室では「災害に関する総合的な相談」や「行政書士による相談」に対応するとのことで...相模原市は、10月23日から「緑区災害相談室」を開設します!

  • 台風19号で被災した方からの相談が次々と ―― 被災者に寄り添い、改善・充実求める

    ちょうど1週間前に台風19号が首都圏に上陸しました。もう1週間です。被害にあった方々に心からお見舞い申し上げます。また、お亡くなりになった方に心から哀悼の意を表します。相模原市がまとめた報告(18日17時時点)によると、これまでに死者6人、行方不明2人。全壊8棟、一部破損6棟、床上浸水6棟、床下浸水9棟。さらに、道路被害260か所、がけ崩れ96か所となっています。これは現時点で市が把握している件数であり、今後さらに増加することが見込まれます。台風19号が、相模原市内、とくに緑区に甚大が被害をもたらしたことがわかります。今日も、被害にあった方からの相談が相次ぎました。寄せられた要望は早速、議会局を通して市に伝え、対応を要請しました。あらためて、被災した方に寄り添い、国や市に対して対応の改善や充実を求めることが重要...台風19号で被災した方からの相談が次々と――被災者に寄り添い、改善・充実求める

  • 台風19号により、相模湖地区でも甚大な被害が ―― あす19日(土)まで大雨に警戒を!

    相模原市は10月18日12時01分に、城山・津久井・相模湖・藤野地区の土砂災害の恐れのある地域に「警戒レベル3・避難準備・高齢者等避難開始」を発令しました(10月18日17時30分時点でも発令中)。該当地域、開設避難場所については、市ホームページ「災害・緊急情報」に掲載されていますので、最新の情報をよくお確かめください。今夜から明日にかけて、強い雨が予想されています。少しの雨でも土砂災害が発生する可能性がありますので、避難情報に関わらず、見に危険を感じたら、すぐに避難を開始してください。さて、今日は朝から相模湖地区を回りました。今朝6時に国道20号線の大垂水地区が復旧・開通し、交通状況が若干改善されました。相模湖地区も台風19号による被害が甚大です。相模湖地区と藤野地区を結ぶ県道517号(奥牧野相模湖)は、大量...台風19号により、相模湖地区でも甚大な被害が――あす19日(土)まで大雨に警戒を!

  • 相模原市災害ボランティアセンター開設、被災者向け案内ページ開設等々・・・

    きょう17日朝のNHK「おはよう日本」で、相模原市緑区牧野の土砂崩れ現場が報道されました。現場からの生中継で、自治会長さんも出演されていました。相模原市ではこれまでに6人が犠牲になり、いまも2人が行方不明となっています。そのすべてが緑区です。この被害は、首都圏ではかなり大きいと思います。しかし、報道では千曲川などの氾濫による被災地が多く報じられ、相模原市緑区の被害状況は大きくは取り上げられていません。数日前、私のブログを見てくださったNHKの方から電話があり、緑区の状況をお伝えしました。すると、さっそく取材に入ってくださり、今回の中継につながりました。さて、被災者支援の動きが本格化しています。相模原市社会福祉協議会は今日17日、「相模原市災害ボランティアセンター」を開設しました。19日(土)から、災害ボランティ...相模原市災害ボランティアセンター開設、被災者向け案内ページ開設等々・・・

  • り災証明書の申請、床下消毒、災害ごみ、情報発信等々 ―― 寄せられた内容を市に求めました

    今朝は朝6時前に出発して、藤野地区へ。まだ行くことができていない現場に向かいました。藤野地区の牧野では、現在も2人が土砂崩れにより行方不明となっており、市消防局・警察・県内の応援消防隊・自衛隊による懸命な捜索活動が続いています。相模原市ではこれまでに台風19号で6人の死亡が確認されています。そして行方不明が2人です。この人的被害はすべて緑区です。被害の大きさを改めて感じているところです。今日は昼には市役所に戻り、被災した方々から聞き取った要望等について、議会局を通して市に伝えました。これまでも随時、要望・要請をおこなってきていましたが、特に重要な以下の内容について、求めました。1.り災証明書について・申請書のテンプレート、記入例をホームページにアップすること・申請書の記入事項は最低限にすること・受付窓口の充実、...り災証明書の申請、床下消毒、災害ごみ、情報発信等々――寄せられた内容を市に求めました

  • 報道されていない被災地、甚大な被害が生じている青根地区へ。

    今朝は4時半に自宅を出発して、山梨県道志村との境にある「青根地区」に向かいました。被害状況は、市の報告書で知っていたところですが、現地に行って唖然としました。道志川の増水による家屋倒壊、キャンプ場の損壊、さらには土砂崩れでの家屋倒壊。甚大な被害が生じています。午後には、断水が続く長竹・青山・鳥屋地区へ。給水車の台数が少なく行列になっている状況、給水場所まで2キロ以上あって大変、高齢者で坂道で給水場所まで行けない、給水時間が17時半までで会社勤めの人は給水に行けない・・・などの要望を聞き取り、共産党県議団に緊急要請。その結果、3か所のみですが、今日の給水時間は20時までに延長されました。また、今後の見通し等の情報発信も求め、県営水道・津久井水道営業所ホームページに掲載もされました。この点については、みなさんの要望...報道されていない被災地、甚大な被害が生じている青根地区へ。

  • 【台風19号】相模原市で被災された皆さん向けの情報です(罹災証明書、災害ごみ)

    今回の台風19号で被災されたみなさんに、心からお見舞い申し上げます。今日私は、甚大な被害が生じている藤野地区に畑野君枝衆院議員とともに入り、避難されている皆さんのご要望をお聞きしました。お聞きしたご要望はすべて市に伝えましたが、今後も被災されたみなさんが一日も早く日常生活に戻ることができるよう、取り組んでまいります。床上・床下浸水をはじめ、家屋への被害、家財道具の損傷などでお困りの方が多いと思います。以下、現時点で市ホームページにアップされている情報をリンクで貼りますので、ご参照ください。◆罹災証明書の発行について罹災証明書は、自然災害によって家屋等が破損した場合、その状況を調査・確認の上、証明をするものです。この証明書は、保険請求の際等に必要となる場合があります。◆台風第19号による粗大ごみの受付について特別...【台風19号】相模原市で被災された皆さん向けの情報です(罹災証明書、災害ごみ)

  • 台風19号の記録的豪雨で、相模原市緑区で甚大な被害が発生しています

    2019年10月12日夜、台風19号が関東地方に上陸しました。台風上陸前から豪雨が続き、その影響で、相模原市緑区、とくに山間部の旧津久井4町地域で甚大な被害が生じています。報道されていますが、緑区で複数の犠牲者も生じています。心からご冥福をお祈り申し上げます。私は今日、城山・津久井・相模湖地区を回りましたが、土砂崩れ、倒木、道路寸断、家屋倒壊、床上・床下浸水等々、各地域で甚大な被害が生じています。まだ全容がわかっていない部分もあり、さらに調査を進めたいと思います。境川の越水により床下浸水したお宅では、「災害ゴミをどうすれば?」という質問が寄せられ、さっそく市に確認。市は「罹災証明書があれば、無料で処理できる」と回答しましたが、「多くで被害が生じており、証明書なしでも対応できるように」と検討を求めました。その結果...台風19号の記録的豪雨で、相模原市緑区で甚大な被害が発生しています

  • 非常に強い台風19号、最大級の警戒を!【防災情報リンクまとめ】

    非常に強い台風19号が、あす12日(土)から13日(日)にかけて、首都圏に接近・上陸する見込みです。すでに報道でも呼びかけられていますが、記録的豪雨・暴風になるおそれがあり、最大級の警戒が必要です。みなさんは「命を守る」を第一に、台風接近前の今日中に様々な備え・対策をお願いします。◆風で飛ばされそうな物は固定するか屋内へ風で飛ばされると凶器と化します。物干し竿は飛ばされないように下す。植木鉢は室内へ。◆避難時の持ち出し品の確認水、食料、懐中電灯、電池、貴重品等々。災害時の備え、避難持ち出し品の再確認を。◆お住まいの地域等のハザードマップの確認土砂災害・洪水ハザードマップの確認、お近くの風水害時の避難所の確認を。今後、市から避難勧告等の避難に関する情報が発令される可能性がありますので、テレビ・ラジオなどでの最新の...非常に強い台風19号、最大級の警戒を!【防災情報リンクまとめ】

  • リニア神奈川県駅(仮称)新設工事の説明会へ

    昨日午後、リニア中央新幹線・神奈川県駅(仮称)新設工事の説明会が杜のホールはしもとで開催され、参加しました。今回の説明会は、地域ごとに開催日を分けておこなわれていますが、平日午後の開催にもかかわらず、会場のホールはほぼ満席で驚きました。様々な重大な問題が指摘され、実際に工事が始まっている地域では、問題が発生しているにもかかわらず突き進むJR東海。そして、安倍政権。今回の説明内容を聞いて、やはりJR東海は地域優先ではなく、工事優先であることを実感。特に人や車の往来が多い道路の通行止め、道路の付け替え、片側交互通行は問題ではないかと。人や車の往来が多い地域での工事ということで、影響はかなり大きいのではないかということを改めて感じさせられました。自然、くらしを守るために引き続き取り組んでいきたいと思います。-----...リニア神奈川県駅(仮称)新設工事の説明会へ

  • 「タドケン通信」(2019年10月号)を発行しました!

    「タドケン通信」(2019年10月号)を発行しました。ぜひ、ご覧ください!-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎メール:kentaro.tadokoro@gmail.com携帯:070-5432-7613┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛「タドケン通信」(2019年10月号)を発行しました!

  • 9月定例会議最終日、決算議案に反対する討論をおこないました

    昨日10月2日は、相模原市議会9月定例会議の最終日の本会議でした。私は、日本共産党相模原市議団を代表して、2018年度の一般会計歳入歳出決算案などに反対する討論をおこないました。長文になりますが、以下に全文を掲載しますので、もしよろしければご覧ください。**********日本共産党相模原市議団を代表して、議案第106号平成30年度一般会計歳入歳出決算、議案第107号平成30年度国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算、議案第108号平成30年度介護保険事業特別会計歳入歳出決算、議案第112号平成30年度麻溝台・新磯野第一整備地区土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算を認定することに反対の立場から討論をおこないます。昨年度、2018年度を振り返ると、新しい事業として、高校生向けの返還不要の給付型奨学金が創設されたほか...9月定例会議最終日、決算議案に反対する討論をおこないました

  • きのう9月30日、伊勢丹相模原店が閉店

    きのう9月30日、伊勢丹相模原店が閉店となりました。相模原市内からデパート・百貨店が姿を消すことになりました。私自身、小さいころから親に連れられ伊勢丹に行き、上階のおもちゃ売り場で遊んだことを懐かしく思い出しますし、買い物に何度も出かけたことを思い出します。お正月のための買い物は、今年まで必ず伊勢丹でした。上の写真は9月11日に撮影したものですが、その1週間後にも最後の買い物に行きましたが、会計の際「もうすぐ閉店で・・・」と店員さんが寂しそうに話してくれました。インターネットでの買い物が「当たり前」になり、商業の形態が大きく変わってきています。そういう社会の変化の中では「仕方ないかな」という思いもありつつ、伊勢丹が無くなってしまったことへの寂しさも大きくあります。「29年間ありがとう」という思いと、跡地利用だけ...きのう9月30日、伊勢丹相模原店が閉店

  • 厚労省が424の公的病院の再編求める? ―― 相模原赤十字病院、東芝林間病院も・・・

    厚生労働省は26日、全国の公立病院や赤十字病院、済生会といった公的病院の3割にあたる424病院について、「統合再編の議論が必要」だとして病院名を公表しました。厚労省が424病院について、がんや救急など診療領域で、(1)他地域と比べて実績が少ない(2)近隣に同程度の実績を持つ病院があるなどという機械的基準によるもので選定し、地域の実情や住民の切実な声を踏まえないまま、「周産期医療を他の医療機関に移管」「夜間救急受け入れの中止」「一部病床を減少」「(高度)急性期機能からの転換」などの対応を例示し、公的医療体制の縮小を迫っています。424病院の一覧は、NHKのページに掲載されているのですが、神奈川県内の対象病院は10病院。うち、相模原市内にある病院については「相模原赤十字病院」(緑区)、「東芝林間病院」(南区)が挙げ...厚労省が424の公的病院の再編求める?――相模原赤十字病院、東芝林間病院も・・・

  • 地方自治体などからの批判をうけ、副食費の公定価格引き下げを厚労省が撤回!

    9月19日付け「しんぶん赤旗」2面10月から始まる幼児教育・保育の無償化が始まります。しかし、すべての費用が無償化されるわけではなく、これまでは保育料に含まれていた副食費(約4,500円)が、保護者の実費負担(各園で徴収)となります。厚労省は、副食費の実費徴収化にともない、国が3歳~5歳児の保育に対して支払う「公定価格」について、副食費相当額の5,181円引き下げると地方自治体に案として、8月22日に通知していました。しかしこれ、おかしな話なのです。保護者からの実費徴収は4,500円。一方で、国から支払われる公定価格の引き下げは5,181円。ということは、約600円の差額が生じることになり、各園がその差額の負担を被ることになってしまいます。保育園各園の経営に関わる重大な問題です。9月1日付け「しんぶん赤旗」2面...地方自治体などからの批判をうけ、副食費の公定価格引き下げを厚労省が撤回!

  • えっ!?本人の承諾なしに、リニア回送線旅客線化を求める市民協議会の「参与」に私がなっていた!

    先日、「リニア中央新幹線関東車両基地回送線の旅客線化を求める市民協議会」から一通の封筒が届きました。中身が上の写真です。内容は、「活動報告会開催のご案内」なのですが、その文書の左上を見てびっくり!私が「参与」になっているのです。この「会」は、神奈川新聞のネット記事によれば、2017年8月5日に設立総会が開催されたそうです。◆カナロコ「リニア回送線活用を旅客線化へ市民協議会相模原」(2017年8月8日)この「会」から参与への就任依頼を受けた記憶は一切ありませんし、この「会」からの郵便物も今回が初めてです。そもそも参与への就任依頼があったとしても、間違いなく断っています。昨日、事務局に電話をし、本人の承諾なしに参与になっていることについて厳重に抗議するとともに、名簿から私の名前を削除するよう求めました。神奈川新聞の...えっ!?本人の承諾なしに、リニア回送線旅客線化を求める市民協議会の「参与」に私がなっていた!

  • 今年も中学校給食を試食 ―― 今日は、中学生の提案献立!

    今日のお昼ご飯は、中学校給食でした。ここ数年、年に1回、担当課から中学校給食の試食のご案内をいただき、試食をしています。今日のメニューは、由野台中学校の生徒さん(2年生)が考案したメニューで、メニュー名は「“你好”気分は中華カラフル給食」。メニューの中身は、「アジフライあんかけ」、「ほうれん草のジャコ和え」、「なす麻婆」、「中華スープ」、「甘夏みかん」、「ごはん」、「牛乳」で、どれもおいしく頂きました。おかずは調理後に食中毒防止のために急速冷却しなければならず、冷たいのですが、ごはんと中華スープはほんのり温かかったです。汁物は、保温材が入った専用のケースに入れられて運ばれてきます。相模原市の「選択制デリバリー方式」の中学校給食はこの間、様々な工夫がなされている一方で、「おかずが冷たい」といった声も中学生から寄せ...今年も中学校給食を試食――今日は、中学生の提案献立!

  • 「タドケン通信」(2019年9月号)を発行しました!

    「タドケン通信」(2019年9月号)を発行しました。ぜひ、ご覧ください!-----にほんブログ村↑今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎メール:kentaro.tadokoro@gmail.com携帯:070-5432-7613┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛「タドケン通信」(2019年9月号)を発行しました!

  • 台風15号による相模原市内の状況について

    きょう9日の未明から朝にかけて、非常に強い台風15号が関東地方に接近・上陸し、相模原市も暴風域に入っていました。相模原市では、8日17時30分に「避難準備・高齢者等避難開始」が発令されましたが、9日10時30分までにすべて解除されています。避難場所は55か所開設され、最大で126人が避難をしていました。人的被害については、緑区で1名が軽症。風雨が収まり、私も自転車で回れる範囲を回りましたが、昨年の10月1日の台風24号の時よりも影響は小さいと感じました。今回の台風15号では、相模原消防(中央区)で3時37分に34.9m/s(北西)、津久井消防(緑区)で2時16分に24.3m/sを観測しています。一方、倒木や土砂崩れ等の被害が相次いだ去年の台風24号の際には、相模原消防で42.2m/s、津久井消防で29.5m/s...台風15号による相模原市内の状況について

カテゴリー一覧
商用