プロフィールPROFILE

ブログタイトル
KOTOBASM
ブログURL
https://kotobasm.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
ヒトは死んだらどうなるのか。死にどう向き合って生きていくのか。
更新頻度(1年)

83回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2014/08/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、バタなめKENさんの読者になりませんか?

ハンドル名
バタなめKENさん
ブログタイトル
KOTOBASM
更新頻度
83回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
KOTOBASM

バタなめKENさんの新着記事

1件〜30件

  • ”昔はよかった”と夏目雅子さんと

    ニンゲン年老いてくると、昔はよかったと言いがちになってしまう。さらにはそこから、昔のあれはよかった、いまのはダメとも言ってしまう。これはよくない。このようなことをいえば、若いヒトとの乖離が生まれてしまうからだ。

  • シンプルに倫理を語る

    【インフォメーション】 おっさんの食料事情part1 (今回は1分もしないで終わります。 あいかわらずホソボソとYouTubeを更新していますので、よろしくお願いします。 めざせチャンネル登録者数1000人。 それでは本題に入ります。

  • 上原正三さんを悼む

    【インフォメーション】 バタなめKENのYouTubeチャンネルを開設しました。 最新動画はこちら。 NHKから国民を守る党の立花孝志代表が何を言っても説得力がない件

  • 話し言葉への挑戦

    【今日の動画】 三宅雪子さんの死と生きづらさ

  • あまり”あけましておめでとうございます”を言わなかった理由

    【今日の動画】 おっさんの自己紹介 というわけで、YouTube動画をコツコツ作りはじめたので、よろしくお願いします。

  • 電車の人身事故に思われる

    仕事にむかうために電車に乗っていたら、「急停車します、ご注意ください。」の車内アナウンスとともに、電車が急停止した。しばらくしたのちに、車掌さんのアナウンスが入り、人身事故があったと知らされる。

  • セミリタイア

    そのような生活を送っています。47でアルバイト生活。家賃3万2000円の1Kアパートで独り暮らし。通信教育とはいえ大学生。もう半ば人生を降りてしまっているのです。

  • 目を閉じて思われる

    日々電車通勤や通学をしていると、スマートフォンを見ているヒトをたくさんみかける。ゲームを熱心にやっているヒトがいるのだが、目が疲れるんじゃないかと心配になる。

  • セックスは”契約”でするものではないと思われる

    ジャーナリストの女性が元TBSの記者に性暴力を受けたとして、損害賠償を求めたというニュースについて。なんかいろいろとひどいハナシであるのだけれど、Twitterのカタスミでこんなものを見つけてしまった。

  • 夕やけニャンニャン

    大学の講義の日に、学校のヒトとのちょっとした話題で、30年ほど前に市ヶ谷に住んでいたというハナシをした。自衛官として市ヶ谷駐屯地(現・防衛省)の官舎にいたのである。

  • 教養のないバカのテレビ不要論は害悪です

    つまりは個人主義にもとづく不要論なんぞは、バカのたわごとなのです。結論からいってしまえば。ニンゲンがニンゲンらしく生きていくためには、自分個人だけでなく他の個人のことも考えなくてはいけません。

  • 自己原因と汎神論

    もし神が存在したとして、その神様というのはどういう姿をしているのか。みなさんは考えたことがあるだろうか。

  • 一応10月いっぱいまで願書は受け付けしているけれども

    そうなのだ。通信教育部の場合2期あって、秋にも入学できるのである。はっきりとでも漠然とでも、通信で大学の勉強したいというヒトはいると思われるが、ここはあわてずに2020年の4月入学にむけての話をしたい。

  • おいしい給食

    「おいしい給食」というドラマがある。1984年のとある中学校が舞台になっている。毎週録画して観ているのだが、放送されているのがテレビ神奈川なのである。これは多くの神奈川県民にたいする皮肉となっている。

  • 嗚呼なつかしき高校野球中継

    1980年ごろといえば、一般家庭においてもビデオデッキが普及しだした感があったが、いかんせんビデオテープは高かった。当時のチラシをみると、120分のテープ3巻で9800円である。1巻3000円以上するのである。

  • 仮面ライダーの変身ポーズ

    いま東京メトロポリタンテレビジョンで毎週火曜日の18:30で「仮面ライダー」の再放送をやっていて、毎週録画予約をして観ている。”仮面ライダー”である。まじりっ気のない、元祖の”仮面ライダー”である。本放送は昭和46年スタートだ。

  • ソクラテスと無知の知

    とある日に、デルフォイのアポロン神殿の巫女が、この世でソクラテスがいちばん賢いと言った。それを人伝に聞いたソクラテスは、なぜそういわれたのか不思議に思った。

  • 中山仁さんについて思われる

    2019年も多くの名優さんが亡くなった。ショーケンや、つい先日は梅宮辰夫さんも。そして中山仁さんもそのひとりである。中山仁さんといえば、まず思いだされるのは、「サインはV」の牧コーチである。

  • 姪っ子の名前に思われる

    さて先日無事に誕生した姪っ子ですが、名前が決まりました。

  • 15万円を支払う講演会に思われる

    金は天下の回り物とは申します。それでもお金というのは、有限であります。際限なく増やしてしまうと、インフレになります。なのでお金を回すのは、ほんとうの金持ちにまかせた方がいいと思われます。

  • 死後の世界について思われる

    死後の世界というのを、われわれは見たことがありません。現世において生きているからです。見たことがあると主張するヒトもいます。でもそれは100%そのヒトの想像上の世界です。脳内における想像上の世界が、誰にでもあてはまると思ったら大まちがいです。

  • 安楽死について思われる

    ニンゲンだから生きることについて、疲れると感じることはままある。けれどもだからといって、では死ぬかということにはならない。それはあくまで極論にすぎないであろう。

  • 続・自分の心を知る方法

    先日の自分の心を知る方法のつづきです。”雑多なものが流れて通るのを完全に止めてしまって、川床の状態を仔細にしらべてみる”私自身はしたことがないのですが、あれがそうだったのではないかなと思うのです。

  • 東洋の魔女

    大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」を観ていたら、最後の紀行コーナーで、「挑戦」という短編映画が紹介されていた。この映画は東洋の魔女と呼ばれたニチボー貝塚女子バレーボールチームを題材にしている。

  • スペシャルサンド

    私が幼年期をすごした千葉市高浜。現在の美浜区高浜であるが、このへんでパンといえばヤマザキパンだった。というのも高浜をふくめた現在の美浜区というところは戦後に造成された埋め立て地で、海沿いには工場がたくさんあった。

  • 自分の心を知る方法

    一室に閉じこもって、3日ばかり何もしないでいる。新聞も読まない。ラジオも聴かない。テレビも観ない。本を読んだり、絵を描いたり、編み物をしてもいけない。人にも会わぬ。仕事のことも考えない。

  • ショーケンをいまいちど噛みしめてみる

    今年ものこり一か月を切った。3月に亡くなったショーケンこと萩原健一さんが出演していたNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」も終わりをむかえようとしている。

  • 私はこの子たちに何が残せるか

    先日12月1日に姪っ子が産まれました。妹の子です。2825グラム。母子ともに健康。妹は私の6つ下なので41歳。つまりは恥かきっ子というヤツですね。さいきんあまり言わないか。

  • 楽しいどうぶつ百科

    「楽しいどうぶつ百科」というのはいわゆるミニ番組というもので、昭和54年から57年まで、夕方の5時25分にTBSで放送されていた。ちょうど私が小学校にあがるころになりますね。

  • 「教養」というものについて考える

    なぜ大学って行くものだと思われますか。若いうちに大学に行かなかったけれども、いまとなっては社会人として働いているわけだし、もはや必要ないじゃないかと思われますか。

カテゴリー一覧
商用