searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

古荷家幸之助さんのプロフィール

住所
愛知県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
G7と旅に出てみたら〜
ブログURL
https://koniminodimagea200.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
フリー切符等を利用した鉄道旅行(輪行ポタも始めました)での写真を主に載せています。列車や旅先の風景などをミラーレス一眼で撮影してます。
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2014/08/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、古荷家幸之助さんの読者になりませんか?

ハンドル名
古荷家幸之助さん
ブログタイトル
G7と旅に出てみたら〜
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
G7と旅に出てみたら〜

古荷家幸之助さんの新着記事

1件〜30件

  • 養老鉄道でポタリング2 城下町大垣(後編)

    前回に続き『養老鉄道でポタリング』の写真をUPします。※今回は「養老鉄道でポタリング」の2回目、城下町大垣(後編)の写真を紹介。◎船町港跡、住吉燈台、虹の橋、八幡神社に寄ります。◆大垣船町川湊・ここにはこのような朱色の住吉橋が架かっています(10:40)「芭蕉ゆかりの句碑めぐり案内」の看板あり・近くには指定史跡の住吉燈台(逆光で撮影)・横の石標には史跡「船町港跡」と書かれていた(順光の方が綺麗に撮れます)・ここは水門...

  • 養老鉄道でポタリング1 城下町大垣(前編)

    ■輪行ポタリングデビューしました今回のシリーズですが、『養老鉄道』を利用し、沿線の観光地を周ってきましたので、その時に撮影したものをUPしていきます。移動方法はタイトルの通り、公共機関で自転車を輪行し、ポタリングして各地を廻りました。いつもは歩き又はレンタサイクル利用ですが、今回はmy自転車で自由に移動しています。養老鉄道は岐阜県西部の揖斐駅から三重県北部の桑名駅間57.5kmの路線(単線)です。今回乗車...

  • ミニベロでポタリング始めました

    ミニベロでポタリングこれからは電車やバスを使って移動するだけでなく、自転車も一緒に「輪行」して「ポタリング」を時々楽しもうと考えています。◆輪行(りんこう)…とは、公共交通機関(鉄道、船、飛行機など)を使用して自転車を運ぶこと。サイクリストや自転車旅行者が、行程の一部を自走せず省略するために使う手段。◆ポタリング(和製英語:pottering)…とは、目的地を特に定めることなく気分や体調に合わせて、周辺を自転車で気軽に「散...

  • 美濃路(清須)散歩11 新幹線庄内川橋梁~名鉄庄内川橋梁

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の11回目、新幹線庄内川橋梁~名鉄庄内川橋梁の写真を紹介。◎前回のJR・新幹線の高架をくぐると新幹線の撮影に好都合な所に到着しました◆新幹線庄内川橋梁・河原から道路を渡って庄内川堤防の上まで移動しました(16:45)(ここは防音壁も無いし名古屋の摩天楼がよく見える)・少し右に移動して橋梁中央の電柱の間から撮影(日中だったら青空でもっと...

  • 美濃路(清須)散歩10 西枇杷島駅~枇杷島橋

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の10回目、西枇杷島駅~枇杷島橋の写真を紹介。◎これから行く所の古い地図です■美濃路見取絵図④ 東京国立博物館「研究情報アーカイブズ」より 文化3年(1806年)この古地図の中央が最終目的地の庄内川に架かっている枇杷島橋です。今回は地図左端(現在は新幹線・JR在来線が通っている)から枇杷島橋までの写真です。ここでは枇杷島橋の新旧と今現在の...

  • 美濃路(清須)散歩9 文造寺交差点~六軒神社

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の9回目、文造寺交差点~六軒神社の写真を紹介。◇前回迄の「土器野新田」古地図めぐりが終わったので、元の美濃路(清須)散歩を再開します。◎これから行く所の古い地図です■美濃路見取絵図③ 東京国立博物館「研究情報アーカイブズ」より 文化3年(1806年)この古地図の中央やや下が現在の文造寺交差点です。この交差点から南へ当時「馬嶋明眼院道」と呼ば...

  • 美濃路(清須)散歩8 「土器野新田」古地図巡り(その四)

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の8回目、「土器野新田」古地図巡り(その四)の写真を紹介。■今回の「土器野新田」古地図巡りのルート図です今回は「土器野神明社」北側から散歩を開始します■古地図H地点◇現在はI地点から東へ、F地点近くまで通じる新しい道路が出来ていました。・この先の通路がT字路で奥には行けなくなっていたのでH地点だと推定神社境内からここへは古地図では...

  • 美濃路(清須)散歩7 「土器野新田」古地図巡り(その参)

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の7回目、「土器野新田」古地図巡り(その参)の写真を紹介。■今回の「土器野新田」古地図巡りのルート図です◇前回の続きで「土器野神明社」の本殿に進みます・土器野神明社拝殿です(狛犬とか玉垣{柵}とか拝殿屋根までやけに新し過ぎる)・拝殿正面左側には絵馬も奉納されていた・扁額としめ縄奥には本殿が見えます・ちょっと失礼して横から渡り廊下で結...

  • 美濃路(清須)散歩6 「土器野新田」古地図巡り(その弐)

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の6回目、「土器野新田」古地図巡り(その弐)の写真を紹介。◇今回からは「土器野新田」古地図には氏神と記されている「土器野神明社」に寄ります■明治3年(1870)の「土器野新田絵図」に今回の散歩ルートを追記したものです■古地図E地点◎E地点の氏神(土器野神明社)参道入り口交差点・この交差点を左折すると神明社です古地図には載っていた右側の建物は既...

  • 美濃路(清須)散歩5 「土器野新田」古地図巡り(その壱)

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。◎今回からは、しばらく美濃路沿いの「土器野新田」古地図を参考に散歩した様子をUPします。美濃路を研究する人はかなりいますけど、土器野新田に注目する人は全く無いと思います。よって今回は、この土器野新田に注目して詳しく現地調査(?)をすることにしました。(参考…新田とは新たに田や畑などとするため開墾して出来た農地のことです)■まずは江戸後期の「土器野新田」地図 尾...

  • 美濃路(清須)散歩4 須ケ口駅前~清須川護陣屋

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の4回目、須ケ口駅前~清須川護陣屋の写真を紹介。◇前回の長谷院より須ケ口駅前交差点に戻り、美濃路(清須)散歩を続けます。・須ヶ口駅前交差点にて長谷院から須ヶ口交差点に戻り、ここから再度美濃路を通って新川橋へ向かいます・この辺りの美濃路はこのような商店が多かった(たまにコンビニもありました)次は須佐之男神社へ寄ります◆須佐之男神社...

  • 美濃路(清須)散歩3 名鉄須ケ口駅~長谷院

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の3回目、名鉄須ケ口駅~長谷院の写真を紹介。◇前回の「一里塚跡」から次の須ヶ口駅へ・名鉄津島線の踏切を越えます前回の一里塚からすぐの所を名鉄津島線が通っています・さらに5分程で須ヶ口交差点に到着(14:20)この交差点の北側にある名鉄須ヶ口駅に行って少し撮影してきました・ここは須ヶ口駅の南側から撮影してます手前は下り用ホームで、奥のホ...

  • 美濃路(清須)散歩2 名鉄丸の内駅~須ヶ口一里塚跡

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の2回目、名鉄丸の内駅~須ヶ口一里塚跡の写真を紹介。◇前回の美濃路散歩を開始した交差点から再び散歩を開始・今回の美濃路(清須)散歩はこの様な旧街道を歩きます(13:35)(道幅は車2台がゆっくり走ればすれ違うことが出来る位の幅です)・少し歩くと新しく出来た広い道路に合流していたでも400m位先では、また狭い美濃路に戻ります。・この高架は名...

  • 美濃路(清須)散歩1 名鉄五条川橋梁~日吉神社

    今回からは愛知県清須市の『美濃路』(清須市内のエリア)を散歩したときの写真をUPします。また途中「土器野新田」古地図散歩もしています。・工程は散策マップを使ってルートを表示(赤い線)今回の散歩では、正覚寺、長谷院、清須川護陣屋、瑞正寺、飴茶庵、問屋記念館、にしび夢だいこん等を見てきました。他にも土器野神社、散歩区間内の名鉄各駅でも撮影をしております。上のマップは清須市の散策マップを引用させてもらい作り...

  • 2019年 今年のベストショット

    2019年 年間ベスト3の発表◎今回はいつもの旅行記事ではなく、当サイトで今年UPした写真のベストショットを発表したいと思います。評価はあくまでブログ管理人の、個人的な(主観的)判断のみで、勝手に遊び感覚で決定しております。対象は今年UPした作品を対象としています。◇今年はベスト第1位からの発表です★年間ベスト第1位の作品はこの写真です『雨晴駅踏切のにゃん』鉄道事故防止ポスターバージョン●評価&コメント...

  • 『立山黒部アルペンきっぷの旅』11 雨晴海岸(後編)

    前回に続き『立山黒部アルペンきっぷの旅』の写真をUPします。※今回は「立山黒部アルペンきっぷの旅」の11回目、雨晴海岸(後編)と金沢駅での写真を紹介。◇雨晴海岸の丁度いい撮影ポイントに到着したところで氷見線を撮影しました・氷見行通過(11:30)・この辺りは津波避難区間だそうです(今回は曇りだったのでちょっと残念)・雨晴駅方面を向いてさらに続けて撮影・この左側の建物は「道の駅雨晴」です(建物の上からも結構撮影してま...

  • 『立山黒部アルペンきっぷの旅』10 雨晴海岸(前編)

    前回に続き『立山黒部アルペンきっぷの旅』の写真をUPします。※今回は「立山黒部アルペンきっぷの旅」の10回目、雨晴海岸(前編)の写真を紹介。◇前回の雨晴駅近くの踏切を越えて雨晴海岸へ・海岸に到着してすぐ右側の景色を撮影この後は、中央に写っている島(女岩)に近づいてさらに撮影を続けます。・ここで海岸をパノラマ撮影 (潮が干いていればこの先のブロックからも写せそうだった)・...

  • 『立山黒部アルペンきっぷの旅』9 雨晴駅踏切のにゃん

    前回に続き『立山黒部アルペンきっぷの旅』の写真をUPします。※今回は「立山黒部アルペンきっぷの旅」の9回目、雨晴駅踏切のにゃんを紹介。◇JR雨晴駅を降りてから、西側の踏切を利用して雨晴海岸に行きます・この狭い踏切を通って海岸へ行きます(10:15)(自動車は通行禁止)・この踏切から雨晴駅ホームを撮影◆これより猫撮影の始まり・この後ですが、なにか動く気配が・・・わかりますか? 猫でした・猫が構内に入ってきましたので...

  • 『立山黒部アルペンきっぷの旅』8 高岡駅~雨晴駅

    前回に続き『立山黒部アルペンきっぷの旅』の写真をUPします。今回からは行程三日目で、富山駅から「あいの風とやま鉄道」とJRを利用して高岡駅、雨晴駅、雨晴海岸(あまはらしかいがん)へ行きます。※今回は「立山黒部アルペンきっぷの旅」の8回目、高岡駅~雨晴駅の写真を紹介。◎富山駅からは「あいの風とやま鉄道」で高岡駅に移動(09:01-09:19)◇高岡駅でJR氷見線に乗換・高岡駅に到着して6番線に行くと、この「忍者ハットリくん」...

  • 『立山黒部アルペンきっぷの旅』7 富山駅前の路面電車

    前回に続き『立山黒部アルペンきっぷの旅』の写真をUPします。◇前回の富山駅到着で、アルペンルートは終了です。この後は富山駅前、さらに翌日雨晴海岸で撮影したものをこれから順次UPします。※今回は「立山黒部アルペンきっぷの旅」の7回目、富山駅前の路面電車の写真を紹介。◇富山駅前では、富山地方鉄道の路面電車が頻繁に通っていたので撮影してきました。・富山駅下には、この様に路面電車が止まっていました。(17:00)・こ...

  • 『立山黒部アルペンきっぷの旅』6 立山駅~電鉄富山駅

    前回に続き『立山黒部アルペンきっぷの旅』の写真をUPします。アルペンルートは 「扇沢(1433m) → 黒部ダム(1470m) → 黒部湖(1455m) → 黒部平(1828m) → 大観峰(2316m) → 立山室堂(2450m) → 美女平(977m) → 立山駅(475m)」 の順です。※今回は「立山黒部アルペンきっぷの旅」の6回目、立山駅~電鉄富山駅の写真を紹介。◇前回の特急「たてやま6号」(立山15:51発→電鉄富山16:40着)に乗車後、車内より撮影したものを主にUPします。・座席...

  • 『立山黒部アルペンきっぷの旅』5 立山室堂~立山駅

    前回に続き『立山黒部アルペンきっぷの旅』の写真をUPします。アルペンルートは 「扇沢(1433m) → 黒部ダム(1470m) → 黒部湖(1455m) → 黒部平(1828m) → 大観峰(2316m) → 立山室堂(2450m) → 美女平(977m) → 立山駅」 の順です。※今回は「立山黒部アルペンきっぷの旅」の5回目、立山室堂~立山駅の写真を紹介。◇前回の大観峰をあとにして、次は「立山トンネルトロリーバス」に乗り換え。・大観峰からは「立山トンネルトロリーバス」で室堂...

  • 『立山黒部アルペンきっぷの旅』4 大観峰

    前回に続き『立山黒部アルペンきっぷの旅』の写真をUPします。アルペンルートは 「扇沢(1433m) → 黒部ダム(1470m) → 黒部湖(1455m) → 黒部平(1828m) → 大観峰(2316m) → 立山室堂 → 美女平 → 立山駅」 の順です。※今回は「立山黒部アルペンきっぷの旅」の4回目、大観峰の写真を紹介。◇前回の「黒部ケーブルカー」を降りて、次の「立山ロープウェイ」に乗り換え。◇黒部平から「立山ロープウェイ」で大観峰に移動・黒部平駅でゴンドラに乗っ...

  • 『立山黒部アルペンきっぷの旅』3 黒部ダム~黒部平

    前回に続き『立山黒部アルペンきっぷの旅』の写真をUPします。アルペンルートは 「扇沢 → 黒部ダム → 黒部湖 → 黒部平 → 大観峰 → 立山室堂 → 美女平 → 立山駅」 の順です。※今回は「立山黒部アルペンきっぷの旅」の3回目、黒部ダム~黒部平の写真を紹介。◇前回の「関電トンネル電気バス」を降りて黒部ダムへ向かいます・このような通路を進むとダムが見えてきます◆黒部ダム・ダムが見えてきたけど、天気がよくない・・・これは何という...

  • 『立山黒部アルペンきっぷの旅』2 信濃大町~黒部ダム駅

    前回に続き『立山黒部アルペンきっぷの旅』の写真をUPします。今回からは二日目のアルペンルートです。アルペンルートは 「扇沢 → 黒部ダム → 黒部湖 → 黒部平 → 大観峰 → 立山室堂 → 美女平 → 立山駅」 の順です。※今回は「立山黒部アルペンきっぷの旅」の2回目、信濃大町~黒部ダム駅の写真を紹介。◇前日の白馬から信濃大町駅にJR大糸線にて移動(07:46-08:22)◆扇沢へ◇信濃大町駅前からはアルピコ交通の扇沢行きの路線バスに乗車...

  • 『立山黒部アルペンきっぷの旅』1 信濃大町~姫川源流

    今回のシリーズですが、JRの『立山黒部アルペンきっぷ』を使用し、立山黒部アルペンルートを、ロープウェイやトロリーバスなどを乗り継いで通り抜けてきましたので、その時に撮影したものをUPしていきます。立山黒部アルペンルートは、標高3,000m級の山々が連なる北アルプスの雄大な自然と絶景が誰でも手軽に楽しめる世界有数の山岳観光ルートです。起点の長野の大町市から富山市まで1日掛けて通り抜けました。撮影地は、松本...

  • 『高野山・世界遺産きっぷの旅』4 金剛峯寺~奥之院

    前回に続き『高野山・世界遺産きっぷの旅』の写真をUPします。☆行程は 南海難波駅 → 極楽橋駅 → 高野山駅 → 大門 → 中門 → 金堂 → 根本大塔 → 金剛峯寺 → 一の橋 → 奥之院 の順です※今回は「高野山・世界遺産きっぷの旅」の4回目、金剛峯寺~奥之院での写真を紹介。◎前回の根本大塔(多宝塔)周辺から歩いて金剛峯寺へ移動◇金剛峯寺・金剛峯寺正門です(10:50)・中に入ると本堂が見えます屋根右側には梯子が掛かってました(?)・ここ...

  • 『高野山・世界遺産きっぷの旅』3 金堂~根本大塔

    前回に続き『高野山・世界遺産きっぷの旅』の写真をUPします。☆行程は 南海難波駅 → 極楽橋駅 → 高野山駅 → 大門 → 中門 → 金堂 → 根本大塔 → 金剛峯寺 → 一の橋 → 奥之院 の順です※今回は「高野山・世界遺産きっぷの旅」の3回目、金堂~根本大塔の写真を紹介。◇前回の六角経蔵の次は金堂へ向かいます・この金堂は「総本堂(講堂)」とも呼ばれるみたいです(10:30)・経蔵の近くにはこのような鐘楼もありました鐘楼とは、寺院の境内...

  • 『高野山・世界遺産きっぷの旅』2 大門~中門・六角経蔵

    前回に続き『高野山・世界遺産きっぷの旅』の写真をUPします。☆行程は 南海難波駅 → 極楽橋駅 → 高野山駅 → 大門 → 中門 → 金堂 → 根本大塔 → 金剛峯寺 → 一の橋 → 奥之院 の順です※今回は「高野山・世界遺産きっぷの旅」の2回目、大門 ~ 中門・六角経蔵の写真を紹介。◆世界遺産の高野山へ◇大門・「大門」です(09:55)高野山駅からのバスはすぐ近くに停まります(高野山駅前からは15分位)・山号は高野山ここは高野山への入り口(正門)...

  • 『高野山・世界遺産きっぷの旅』1 南海難波駅 ~ 高野山駅

    ◎今回の旅行日程は①三重県伊賀市の『伊賀鉄道』【伊賀鉄道'19】②大阪市難波の『難波散策(通天閣・法善寺)』【難波(通天閣・法善寺)'19】③和歌山県高野町の『高野山・世界遺産きっぷの旅』【高野山・世界遺産きっぷの旅'19】 の一泊二日の旅で、前回は『難波散策(通天閣・法善寺)』でした)※今回からは『高野山・世界遺産きっぷの旅』です。高野山で撮影したものをUPします。南海電鉄の企画乗車券「高野山・世界遺産きっぷ」を利用し、...

カテゴリー一覧
商用