searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

古荷家幸之助さんのプロフィール

住所
愛知県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
G7と旅に出てみたら〜
ブログURL
https://koniminodimagea200.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
フリー切符等を利用した鉄道旅行(折り畳み自転車による輪行ポタも始めました)での写真を主に載せています。列車や旅先の風景などをミラーレス一眼で撮影してます。
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2014/08/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、古荷家幸之助さんをフォローしませんか?

ハンドル名
古荷家幸之助さん
ブログタイトル
G7と旅に出てみたら〜
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
G7と旅に出てみたら〜

古荷家幸之助さんの新着記事

1件〜30件

  • 自転車をカスタマイズ5 ミニデジカメの購入

    ※今回はミニデジカメとケース購入の記事を書きます■ ⑨.コンパクトデジタルカメラ◆新しいカメラの購入今回は5月に購入したカメラについてです。現在、既にカメラ(G7)を持っていますが、今年の春の『三岐鉄道でポタリング』でウエストバッグにカメラを入れて行きましたが、かなり重くて使い辛かった。よって今のままだと自転車乗車や輪行の際にちょっと邪魔になってしまうので、今後の事を考えて小型軽量のコンデジを新たに購入し...

  • 自転車をカスタマイズ4 新しい輪行袋

    ※今回は「新しい輪行袋」の記事を書きます■ ⑧.新しい輪行袋・これは今まで使っていた輪行袋ですサイズがでかいし、真っ黒、結構重い・・・でもタダで付いてきたおまけだからしょうがない・サイズは16インチ、ひょっとして20インチも入りそうという大きさです。この袋の重量なんて750g位ありますよ。しっかりした生地なんですがねえ、重すぎです。◇輪行袋の幅を狭くすることに挑戦昨年の11月位だったと思うけど、この黒い輪行袋の幅を狭...

  • 自転車をカスタマイズ3 (タイヤ&トルクレンチ)

    ※今回は「タイヤの交換」と「トルクレンチ」の記事を書きます■ ⑥.タイヤの交換◆新しいタイヤに交換(タイヤとチューブ一式)◎SHINKO(シンコー)スリックタイヤ SR076 14×1.75 H/E ブラック/ブラック・各種タイヤを比較左から今回購入のスリックタイヤSR076(14×1.75インチ)、TRY143オリジナル軽量スリックタイヤ(14×1.35)、旧車両(DEEPER)ノーマルタイヤ(14×1.75)。・交換前のTRY143のオリジナル軽量スリックタイヤの幅は31㎜でした今回購...

  • 自転車をカスタマイズ2 (サドル&ペダル&バルブ)

    ※今回は「サドルとペダルとバルブの交換」の記事を書きます■ ③.サドルの交換・最初にオリジナル(ULTRA LIGHT7 TRY143)のサドル 特徴・クッションが少なくてやや固め・座面はやや狭くなっている・重量はかなり軽量で約240g(推定)(重さは、記録したメモを紛失した為に記憶を頼りに書いてます…)・こちらは今まで使用していた(DEEPER)のサドル 特徴・普通の折畳自転車に付いているサドル・クッションが深くて軟らかい・重量は普通の物...

  • 自転車をカスタマイズ1 (ハンドル&グリップ)

    ◎前回の記事で大事な事を書き忘れていました。それは、購入後の「ファーストインプレッション」と言うものです。買って乗ってみてどうだったかと言う記事です。前回UPしてから気づきました。遅くなりましたがここから……■ULTRA LIGHT7 TRY143 ファーストインプレッション◇1.重さ重さについては、前の自転車の重量は8.2kgだったので1割位軽くなりました。実際持ってみると本当に軽く感じました。ただものすごく軽くなったと言うほど...

  • 新しい自転車の購入

    ■新しい自転車(ULTRA LIGHT7 TRY143)を購入しました。もう既にいろいろパーツを変えてます今回からはこの自転車及びカスタマイズの内容を順次記事にしていこうと思います。まずは自転車本体から紹介。■ULTRA LIGHT7 TRY143 ブランド名はルノーとなっています(多分バッチだけ?)こちらはオリジナルの写真(メーカーHPより引用)色はGlass BlackとMetallic Redの2種類が販売されています◇仕様・外装3段変速,鍛造フォーク,鍛造式高さ...

  • 三岐鉄道でポタリング7 馬道駅(後編)~西桑名駅

    前回に続き『三岐鉄道でポタリング』の写真をUPします。※今回は「三岐鉄道でポタリング」の7回目、馬道駅(後編)~西桑名駅での写真を紹介。★今回の行程は 馬道駅(後編) ~ (北勢線) → 西桑名駅 です前回の馬道駅(前編)からの続き・馬道駅から東へ100m位の所の踏切で撮影この下は近鉄線とJR線が通っています(後で車内からこの高架下を撮影してます)◇踏切での撮影はだんだん飽きてきたので駅舎を撮影することにしました・...

  • 三岐鉄道でポタリング6 東員駅~馬道駅(前編)

    前回に続き『三岐鉄道でポタリング』の写真をUPします。※今回は「三岐鉄道でポタリング」の6回目、東員駅~馬道駅(前編)の写真を紹介。★今回の行程は 東員駅 ~ (北勢線) → 馬道駅 です◇前回の東員駅から馬道駅へ移動 東員駅(14:32)→馬道駅(14:52)・発車間際の東員駅ホームより西桑名方面からの列車が先に到着・この東員駅で西桑名行の列車とすれ違いです・今回はやけにピカピカの列車を目撃しました(塗りたての列車は気持ち...

  • 三岐鉄道でポタリング5 跨線橋からの眺め

    前回に続き『三岐鉄道でポタリング』の写真をUPします。※今回は「三岐鉄道でポタリング」の5回目、県道14号菰野東員線の跨線橋からの写真を紹介。★今回の行程は 楚原駅 ~ (北勢線) → 東員駅 ~ (1.8㎞) → 県道14号菰野東員線の跨線橋 ~ (戻り1.8㎞) → 東員駅の順です◇前回の楚原駅から東員駅へ移動 楚原駅(13:21)→東員駅(13:31)・東員駅到着この駅から跨線橋へ移動します◇東員駅 ~ (1.8㎞) → 跨線橋◎駅からは1.8㎞北...

  • 三岐鉄道でポタリング4 楚原駅(ねじり橋・めがね橋)

    前回に続き『三岐鉄道でポタリング』の写真をUPします。※今回は「三岐鉄道でポタリング」の4回目、「ねじり橋」、「めがね橋」での写真を紹介。★今回の行程は 楚原駅 ~ (1.3㎞) → めがね橋、ねじり橋 ~ (戻り1.3㎞) → 楚原駅の順です◎前回到着の楚原駅待合室でしばし休憩の後、ねじり橋、めがね橋へ向かいます。・楚原駅出発の際、構内に車両が停まっていたので撮影しておきました。イメージキャラクターの「楚原れんげ」・今...

  • 三岐鉄道でポタリング3 大安駅~楚原駅

    前回に続き『三岐鉄道でポタリング』の写真をUPします。※今回は「三岐鉄道でポタリング」の3回目、大安駅~楚原駅での写真を紹介。★今回の行程は 大安駅 ~ (三岐線) → 伊勢治田駅 ~ (1.7㎞) → 阿下喜駅 ~ (北勢線) → 楚原駅です◇大安駅から伊勢治田駅に移動 大安駅(10:53)→伊勢治田駅(11:07)・途中丹生川駅構内にて(車窓からの撮影)展示されているSLを撮影(車内の光が少し反射して写っています)・ここは貨物用の車両...

  • 三岐鉄道でポタリング2 大安駅(宇賀川沿いの桜)

    前回に続き『三岐鉄道でポタリング』の写真をUPします。※今回は「三岐鉄道でポタリング」の2回目、大安駅(宇賀川沿いの桜)の写真を紹介。◎前回の大安駅到着後は約400m北の宇賀川へ行きます・手前のやや狭い道路を線路沿いにずっと走るとこのような宇賀川沿いに到着変わったデザインの建物が建っていましたので桜と共に撮影しました◆宇賀川・宇賀川に到着。ここで新しい自転車を桜を背景にして記念撮影しました(09:35)新たにこの自...

  • 三岐鉄道でポタリング1 近鉄富田駅~大安駅

    今回は『三岐鉄道』を利用して沿線の桜や観光地を周ってきましたので、その時に撮影したものをUPしていきます。三岐鉄道株式会社は、三重県北部の北勢地域で三岐線と北勢線の鉄道2路線を運営している鉄道会社です。路線は、三岐線 富田駅~西藤原駅間 26.5kmと、北勢線 西桑名駅~阿下喜駅 20.4kmです。今回の三岐鉄道線については『三岐鉄道1日乗り放題パス』大人1,200円を使用して、三岐線・北勢線の両線に乗り、駅からは...

  • 2020年 今年のベストショット

    2020年 年間ベスト3の発表◎今回は当サイトで今年UPした写真のベストショットを発表したいと思います。評価はあくまでブログ管理人の、個人的な(主観的)判断のみで、勝手に遊び感覚で決定しております。対象は今年UPした作品を対象としています。今年は日帰りの撮影が2回のみと、かなり寂しい状況でした。例年に比べると少なめの撮影枚数の中からのランキング選択となってしまいましたが、年末定例の行事ですので今年も実...

  • 養老鉄道でポタリング7 夕暮れのDD51とDF200

    前回に続き『養老鉄道でポタリング』の写真をUPします。※今回は「養老鉄道でポタリング」の7回目、夕暮れのDD51とDF200の写真を紹介。◇養老鉄道での写真のUPは前回までで終了です。が、養老鉄道からの帰りの途中で日頃JR関西線に乗ることがない者にとっては、とても珍しい機関車と遭遇しました。いままでは信号場のような所ではよく停まっている所を見た記憶はありますが、駅構内で目の前で停まっている機関車を見る...

  • 養老鉄道でポタリング6 新しい桑名駅

    前回に続き『養老鉄道でポタリング』の写真をUPします。※今回は「養老鉄道でポタリング」の6回目、新しい桑名駅の写真を紹介。◎養老鉄道の大垣、東赤坂駅、美濃山崎駅から各観光(撮影)地へ総距離12㎞程を走り終え、養老鉄道最南の終点駅「桑名駅」に到着です。ここでは8月30日に供用開始されたばかりの新しい「桑名駅」を撮影しました。◆桑名駅・ここは桑名駅西口です(近鉄、養老鉄道、JRが一緒になっています。)エスカレーター、...

  • 養老鉄道でポタリング5 天井川~石津駅でポタ終了

    前回に続き『養老鉄道でポタリング』の写真をUPします。※今回は「養老鉄道でポタリング」の5回目、天井川②~石津駅の写真を紹介。◎前回の撮影地から南へ約2㎞の天井川②へ移動して撮影、そして石津駅にてポタリング終了となります。◆天井川②・ここでは地上から撮影してます。最初は天井川②の北側踏切手前(西)にて。(15:10)大垣行を撮影しました(シャッター選択ミスで電車が歪んでしまった)・この車両は今年1月15日(水)から営業...

  • 養老鉄道でポタリング4 東赤坂駅~美濃山崎駅(天井川)

    前回に続き『養老鉄道でポタリング』の写真をUPします。※今回は「養老鉄道でポタリング」の4回目、東赤坂駅~美濃山崎駅(天井川)の写真を紹介。◎赤坂湊跡の後は、東赤坂駅から美濃山崎駅へ移動し、天井川①に行きます。◆養老鉄道東赤坂駅・この東赤坂駅で大垣行に乗ります(12:41)・この駅はすれ違いが出来ます・この電車ももちろん「サイクルトレイン」のヘッドマークが掛かっているのでそのまま乗車この電車で大垣駅に着いた後は、...

  • 養老鉄道でポタリング3 大垣駅~東赤坂駅(赤坂湊跡)

    前回に続き『養老鉄道でポタリング』の写真をUPします。※今回は「養老鉄道でポタリング」の3回目、大垣駅~東赤坂駅(赤坂湊跡)の写真を紹介。◎大垣市内を一時間程かけてポタリング後、再度大垣駅前にもどってきました。ここからは養老鉄道の大垣駅~東赤坂駅、赤坂湊跡、お茶屋屋敷跡の順に行きます。◆養老鉄道大垣駅・左側の建物が養老鉄道大垣駅です(11:05)・大垣駅窓口にて「一日フリーきっぷ」を購入(1,500円也)★スマートフォ...

  • 養老鉄道でポタリング2 城下町大垣(後編)

    前回に続き『養老鉄道でポタリング』の写真をUPします。※今回は「養老鉄道でポタリング」の2回目、城下町大垣(後編)の写真を紹介。◎船町港跡、住吉燈台、虹の橋、八幡神社に寄ります。◆大垣船町川湊・ここにはこのような朱色の住吉橋が架かっています(10:40)「芭蕉ゆかりの句碑めぐり案内」の看板あり・近くには指定史跡の住吉燈台(逆光で撮影)・横の石標には史跡「船町港跡」と書かれていた(順光の方が綺麗に撮れます)・ここは水門...

  • 養老鉄道でポタリング1 城下町大垣(前編)

    ■輪行ポタリングデビューしました今回のシリーズですが、『養老鉄道』を利用し、沿線の観光地を周ってきましたので、その時に撮影したものをUPしていきます。移動方法はタイトルの通り、公共機関で自転車を輪行し、ポタリングして各地を廻りました。いつもは歩き又はレンタサイクル利用ですが、今回はmy自転車で自由に移動しています。養老鉄道は岐阜県西部の揖斐駅から三重県北部の桑名駅間57.5kmの路線(単線)です。今回乗車...

  • ミニベロでポタリング始めました

    ミニベロでポタリングこれからは電車やバスを使って移動するだけでなく、自転車も一緒に「輪行」して「ポタリング」を時々楽しもうと考えています。◆輪行(りんこう)…とは、公共交通機関(鉄道、船、飛行機など)を使用して自転車を運ぶこと。サイクリストや自転車旅行者が、行程の一部を自走せず省略するために使う手段。◆ポタリング(和製英語:pottering)…とは、目的地を特に定めることなく気分や体調に合わせて、周辺を自転車で気軽に「散...

  • 美濃路(清須)散歩11 新幹線庄内川橋梁~名鉄庄内川橋梁

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の11回目、新幹線庄内川橋梁~名鉄庄内川橋梁の写真を紹介。◎前回のJR・新幹線の高架をくぐると新幹線の撮影に好都合な所に到着しました◆新幹線庄内川橋梁・河原から道路を渡って庄内川堤防の上まで移動しました(16:45)(ここは防音壁も無いし名古屋の摩天楼がよく見える)・少し右に移動して橋梁中央の電柱の間から撮影(日中だったら青空でもっと...

  • 美濃路(清須)散歩10 西枇杷島駅~枇杷島橋

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の10回目、西枇杷島駅~枇杷島橋の写真を紹介。◎これから行く所の古い地図です■美濃路見取絵図④ 東京国立博物館「研究情報アーカイブズ」より 文化3年(1806年)この古地図の中央が最終目的地の庄内川に架かっている枇杷島橋です。今回は地図左端(現在は新幹線・JR在来線が通っている)から枇杷島橋までの写真です。ここでは枇杷島橋の新旧と今現在の...

  • 美濃路(清須)散歩9 文造寺交差点~六軒神社

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の9回目、文造寺交差点~六軒神社の写真を紹介。◇前回迄の「土器野新田」古地図めぐりが終わったので、元の美濃路(清須)散歩を再開します。◎これから行く所の古い地図です■美濃路見取絵図③ 東京国立博物館「研究情報アーカイブズ」より 文化3年(1806年)この古地図の中央やや下が現在の文造寺交差点です。この交差点から南へ当時「馬嶋明眼院道」と呼ば...

  • 美濃路(清須)散歩8 「土器野新田」古地図巡り(その四)

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の8回目、「土器野新田」古地図巡り(その四)の写真を紹介。■今回の「土器野新田」古地図巡りのルート図です今回は「土器野神明社」北側から散歩を開始します■古地図H地点◇現在はI地点から東へ、F地点近くまで通じる新しい道路が出来ていました。・この先の通路がT字路で奥には行けなくなっていたのでH地点だと推定神社境内からここへは古地図では...

  • 美濃路(清須)散歩7 「土器野新田」古地図巡り(その参)

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の7回目、「土器野新田」古地図巡り(その参)の写真を紹介。■今回の「土器野新田」古地図巡りのルート図です◇前回の続きで「土器野神明社」の本殿に進みます・土器野神明社拝殿です(狛犬とか玉垣{柵}とか拝殿屋根までやけに新し過ぎる)・拝殿正面左側には絵馬も奉納されていた・扁額としめ縄奥には本殿が見えます・ちょっと失礼して横から渡り廊下で結...

  • 美濃路(清須)散歩6 「土器野新田」古地図巡り(その弐)

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の6回目、「土器野新田」古地図巡り(その弐)の写真を紹介。◇今回からは「土器野新田」古地図には氏神と記されている「土器野神明社」に寄ります■明治3年(1870)の「土器野新田絵図」に今回の散歩ルートを追記したものです■古地図E地点◎E地点の氏神(土器野神明社)参道入り口交差点・この交差点を左折すると神明社です古地図には載っていた右側の建物は既...

  • 美濃路(清須)散歩5 「土器野新田」古地図巡り(その壱)

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。◎今回からは、しばらく美濃路沿いの「土器野新田」古地図を参考に散歩した様子をUPします。美濃路を研究する人はかなりいますけど、土器野新田に注目する人は全く無いと思います。よって今回は、この土器野新田に注目して詳しく現地調査(?)をすることにしました。(参考…新田とは新たに田や畑などとするため開墾して出来た農地のことです)■まずは江戸後期の「土器野新田」地図 尾...

  • 美濃路(清須)散歩4 須ケ口駅前~清須川護陣屋

    前回に続き『美濃路(清須)散歩』の写真をUPします。※今回は「美濃路(清須)散歩」の4回目、須ケ口駅前~清須川護陣屋の写真を紹介。◇前回の長谷院より須ケ口駅前交差点に戻り、美濃路(清須)散歩を続けます。・須ヶ口駅前交差点にて長谷院から須ヶ口交差点に戻り、ここから再度美濃路を通って新川橋へ向かいます・この辺りの美濃路はこのような商店が多かった(たまにコンビニもありました)次は須佐之男神社へ寄ります◆須佐之男神社...

カテゴリー一覧
商用