searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

あらちんパパさんさんのプロフィール

住所
北海道
出身
北海道

日本食が無形文化遺産に登録された今、『昆布』の良さを世界へアピールできる大きなチャンスでもあります。北海道の昆布は世界でも認められる食材の一つだということを日本人の皆様には特に知っていただきたいです。

ブログタイトル
こんぶログ
ブログURL
http://arachinpapasan.jp/
ブログ紹介文
海野菜でお馴染み!!『昆布』をテーマに採取から出荷、歴史や調理法など様々なことを紹介してます。
更新頻度(1年)

151回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2014/08/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あらちんパパさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あらちんパパさんさん
ブログタイトル
こんぶログ
更新頻度
151回 / 365日(平均2.9回/週)
読者になる
こんぶログ

あらちんパパさんさんの新着記事

1件〜30件

  • もう、やめます。助けて!

    昆布と煮干しの合わせだし。もう、やめます。大好きだったけど、これからは昆布のみのダシで味噌汁を食べるようにします。真夏のキンキンに冷えたビールも飲まないようにします。大好きな魚介類のお刺身盛りも、食べ過ぎないように考えながらいただくようにします。だからお願い、痛みを和らげてくださいそうやって昨夜から朝まで、ほとんど眠れず祈り続けました。一昨日の夕方から足の親指の付け根に違和感を感じた。連続で2週間...

  • 世界中で二極化が進む

    現在、様々な分野の方々が様々な形の二極化を唱えてますが、やはり、あらパパさんは『仕事の格差』や『経済的な格差』の深刻化による二極化が進むと思っています。だってさ、売り上げが10倍くらいにもなる人と、10分の1くらいになる人では100倍違うわけだし…。すでに90%もの売り上げダウンをしている観光業界があるわけだから、インターネット配信関係の業界がどこまで伸びるかで、仕事の格差や経済的な格差が100倍くらいあって...

  • アクアパッツァ

    今年の6月、初めて作ったアクアパッツァ!ハマりました!!新鮮な魚が手に入ると、いろいろと試行錯誤しながらアクアパッツァを楽しんでいる。水だけとはいうけれど、やはり昆布ダシを使ったほうが美味しいし、水だけとはいうけれど、日本酒や白ワインを少し入れるとまた美味しい。それに、アサリがなかったら他の貝類でもいいし、好みにもよるけれどイカやタコやエビを代用にしても美味しい。今回の利尻島への出張は、自炊のでき...

  • 91歳を迎える昆布生産者

    本日の昆布検査で、久しぶりにお見かけしました。拾い昆布に精を出す、御年91歳のお姉さま。相も変わらず、極短の自作杖を起用に使い、歩行を補助しながら昆布を拾い集め、干場に並べるその姿!まだまだ元気海洋性付着物の製品ではあるけれど、年間にどのくらい拾い集めるのだろうか。この生産意欲、見習わなければなりませんね。※写真の掲載については当人からの許可はいただいておりませんし、そもそも盗撮です。※年齢については...

  • 漁業者専用サイトの共有

    昨日、昆布の画像付きで、LINEにてお問い合わせをいただきました。内容に関しては、漁業者専用のサイトにも掲載しておりましたので、送信されてきた写真の現物に対してと、それに関して掲載してあるページもお知らせしました。すると、『パスワード教えてください』と連絡が入りました。あれ?説明会に来てたからわかっていたかと思っていたんだけど…?とりあえず『※0※0※6※』とお伝えしました。すると、直接LINE電話で...

  • テレワーク

    昨日から利尻島入りしています。初のアマポーラ乗船です。利尻島に13泊続けて礼文島に3泊そして稚内に1泊土日返上の17泊18日の長期出張です。とはいえ、ウニが出漁すると午後からの仕事になるので、そんな日は午前中が暇。こういった就業時間内ではあるけれど、自由時間扱いされる待機時間をどう使ったらよいか?昨年までは何かしらの暇つぶしと自分自身との価値観を重ねてしまったりして、あらパパさんの価値って何なんだ~なんて...

  • 今年の北海道産こんぶは買いだね

    今の時代、これからの時代。昆布を食べてもらえるのか?使ってもらえるのか?売れるのか?乾燥した昆布は確実に数年間は日持ちする!風味も落ちない!今年のように旬の時期に多く採取できたのはラッキー!コロナ禍の影響で昆布の価格は地域によって上がったり下がったり大手企業の倒産、金融崩壊、食料難etc今後の世の情勢を考えるあらパパさんが昆布屋さんだったら現金を金や銀に変えるだけでなく、できる限り昆布に変えとくな。...

  • ダシつゆで食う温泉たまご

    本物思考、本物の仕事仕事を儲けとしてでしか考えられない方々には理解不可能かもしれないけれど、仕事は儲けだけじゃない。あらパパさんもどちらかというと、労力に見合った収入というよりも、自らが満足するような仕事をしている。世の中が目まぐるしく変わってきている昨今、物事の本質な部分に目を向け仕事をしている方々を応援したくなる症候群にあらパパさんは感染したらしい。最近の趣味というか楽しみの一つ小さな投資?応...

  • ヒグマをロックオン

    長く昆布の検査員という仕事をしていると、自然に身につく様々な特殊能力があります。生産者の心を読みとる洞察力!昆布の品質を一瞬で見極める動体視力と判断力‼ベテラン検査員ならではの特殊能力といえるでしょう。昆布製品を検査する際は、幅や長さや厚さ、傷や色や乾燥など様々な特徴を一瞬に見極め、規格外品の状態や混入率を即座に判断し合否を決定しなければならない。このような仕事で身についた特殊能力と、あらパパさん...

  • 漁業者専用サイトのパスワード公開

    本年度から開設した、宗谷管内の漁業者専用サイトには、宗谷管内で生産されるリシリコンブの規格や選別方法、説明会などを写真や動画にてご紹介しています。活字だけの製品要領では全く理解できないコロナの影響もあったため、取り急ぎ開設した専用サイトですが、浜からの多くの声に『活字だけの製品要領では理解できない』との要望が多かったことも後押しとなりました。おかげさまで、若い方を中心にご活用されているようですが、...

  • 利尻礼文の昆布とウニが高価で美味しい理由

    いつもお世話になっている、ゲストハウスの宿主のお心遣いで、今年もまた、利尻島の海に潜ることができました。水中使用できるカメラ(OLYMPUS Tough TG-6)を購入したので、今年の写真はイメージではない。それと、昨年の昆布の繁茂状況とは全く違うので、思いや感じ方も昨年とは全く違った。今年は、利尻島の海の豊かさに、改めて感動しました。利尻昆布の森に生きる様々な生物を間近に見ることで、利尻礼文の昆布とウニなどの魚...

  • これからの生き方~その6‐覚悟

    昆布製品の品質検査員として30年間、昆布に特化したブログを開設して11年間続けてきたあらパパさんには、仕事にも人生にも『覚悟』というものができました。毎日、テレビにくぎ付けになっている方々は恐れが優先になって、世の本質を見極める思考が失われているように感じていますし、そういった方々が増えれば増えるほど、世の中の色々なことが急激に様変わりしてきたように感じています。細かいことを色々とブログに書いてし...

  • 出張のつらさ

    出張に来てると、すぐには戻れない(自宅に)。そもそも、仕事で来ているので、仕事を投げ出して戻ることもできない。なので、あらパパさんが二十数年前、羅臼という町に長期出張していたころは、日々成長する生後3か月の息子を見守ることができなかったことに、悔しさを覚えている。なんで俺だけって…。今現在、宗谷管内(離島含む)への出張が頻繁で、家を留守にすることが多くなってますけど、子供たちは独り立ちし夫婦二人と愛...

  • 心配です

    手気圧の影響で、利尻島へ渡る予定のあらパパさんは稚内のホテルで足止め。テレビでは利尻礼文の驚くような状況が…。50年に一度!!嘘だろ!?今日の1便で利尻入りしようと思っていたあらパパさんですけれど、こりゃ~無理だ!人命は当然だけど、昆布倉庫の浸水とか倒壊とかも心配です。明日、渡れるかな。ってかさ、この状況で明日からの昆布製品説明会…開催できるのか?...

  • 5年目で初

    読み違えてしまった。天候を…。この時期は、仕事で利尻礼文島へ渡ることが多くなるので、フェリーの運航状況へのアンテナを張り巡らせていなければならないのだけれど、宗谷管内にお世話になって5年目にして初めて読み間違ってしまった。予定では本日の最終便で利尻入りする予定だったものを1便へ変更し前倒しで稚内入り。(前倒しするってことは1泊分、余計に経費もかかるということ)低気圧の動き思ったより早かったね本日のフェ...

  • なまくら漬け

    滝野霊園と滝野すずらん公園の中間あたりに、昭和ド真中なお店屋さんがあります。ふせ食品ここのお店の横の空き地に、大根などの野菜が売ってました。青々とした葉っぱ付きの立派で瑞々しい大根が1本100円。あらママさん、大根を2本を購入お店から、優しそうな顔をしたお母さんがニコニコしながら接客してくれました。あらパパさん、外に干してある大根を見つけ、あらママさんに指差しすると、ニコニコしたお店のお母さんが『な...

  • これからの生き方~その5-サービス利用料の無料期間

    昆布製品の品質検査員として30年間、昆布に特化したブログを開設して11年間続けてきたあらパパさんブランドを利用し、生産者や消費者へ恩返しする企画を考えました。 詳細は前回紹介した『生産者個々のブランド化』をご覧ください。   ブログを利用し、対応できるサービスは…。現在、無料です(希望者はfacebook、LINE、Instagram、twitter←までご連絡ください) なぜなら、今の仕事で十分に生産者の皆様に生...

  • コロナは『縁の切りどき』

    この状況なのでご遠慮しますコロナの感染を理由に、お中元や里帰り、法事、同窓会、町内会、酒の付き合い、虚礼などなど、不要不急の生活で様々なことが見直され、いかに無駄が多かったかということに、文化の変わり始めた人々は氣が付き始めているようです。この状況なのでご遠慮しますそういうだけで、誰も傷つかず、簡単に縁が切れる魔法の言葉である。そう、週刊ポストに載っていました。ちなみに、仕事上での会議や取引なども...

  • これからの生き方~その4-生産者個々のブランド化

    あらパパさんは、昆布の品質検査員を30年近く続けながら、昆布に特化したブログを11年間続けてきたことで、人脈や信頼、才能や資格、経験や知識、そして健康という無形資産を保持しています。 この資産は、どんな不況がやってきも、あらパパさんが死なない限り無くなりませんし、死んだとしても全部は無くなることはありません。   なので、昆布に生かされてきたあらパパさんのブログが、生産者個々のブランド化...

  • 利尻昆布の森

    長期出張中は仕事の合間の暇時間が多いので、どのように過ごすかが最大のポイント!時間をうまく使えなければ、ストレスが溜まり出します。悲劇のヒロインのように、あれやこれやと考え出します。あらパパさんは暇な時間が足りないくらい、遊びまわってます。昨日は午前中が待機時間だったので、宿の裏の浜を足腰がプルプルするくらい散策してきました。次来る時は、潜れるかな〜...

  • 北海道産のスイカが旬を迎えました

    夏ですね。熱中症対策してますか?まさか、炎天下の屋外で、マスクなんかしてないですよね。死にますよあらパパさんは最低限のマナーは守りますけれど、仕事以外、屋外ではマスクをすることはありません。毎日、元気ハツラツです(健康診断の結果通知には二次検診用の封筒が3通入っていたけど…)先日のフコイダンキュウリと同じく、熱中症対策に必要な身体のクールダウンには旬の夏野菜がオススメです。同時に、身体に必要な水分...

  • フコイダンキュウリ

    夏ですね。熱中症対策してますか?まさか、炎天下の屋外で、マスクなんかしてないですよね。死にますよあらパパさんは最低限のマナーは守りますけれど、仕事以外、屋外ではマスクをすることはありません。毎日、元気ハツラツです夏になると、身体が火照りますよね。火照った身体をクールダウンするには、冷たい水を飲むとか、シャワーを浴びるとか、いろいろありますけれど、あらパパさんちではフコイダンキュウリをかぶりつきます...

  • これからの生き方~その3-小さな流通と6次産業化

    あらパパさんが個人的に感じる昆布産地の現在は、正直なところ『対岸の火事』とまではいかないにせよ、コロナ第二波や経済の乱れに対する備えという考えは、まだまだそれほど深刻ではないように感じます。   最近、浜でよく聞く『鮮魚とは違って昆布は乾物だから』との理由から、今後も昆布は問題なく流通する『だいじょうぶだべぇ』と考えられている生産者や関係者は少なくないように感じます。 けれど、それはどう...

  • 昆布バブル

    先日紹介しましたこれからの生き方~その1ー想定と小さな種蒔の内容に、『もしかすると、今年度限りの昆布バブルもあるかもしれない』ということを書きました。その時に考えていた昆布バブルというのは、消費流通や価格の低迷で…。あまり大きな声では言えませんので小さな声で言います…。アウトサイド業者が買い控えするから、正規品が多く出荷されるんだよね(汗ということから、表向きの生産量がアップすると儲かる団体にとって...

  • ワクワク楽しいことは自ら持ってる無形資産

    無形資産は、価値を計算することができないので余程のことがない限り減ることはありません。当然、税金を収めなければならないことはありませんので、どのような時代になっても様々な形で国から没収(カツアゲ)されることもありません。なので、あらパパさんは今、余裕のある有形資産を無形資産に変えています。無形資産は人それぞれ得意なことや好きなことや他人から羨まれる才能だったり…。よく皆さん言われるのが、私は得意な...

  • これからの生き方~その2-あらパパさんのできること

    激動の時代がもしやってきたら、これまでの当たり前の仕事は、遅かれ早かれ縮小されたり倒産したりします。そうなってから『なんでもやります、仕事ください』では通用しません。人が余っているからです。 なので、そうなる前から、私は『〇〇が得意です』『〇〇ができます』といった、個人の持っている得意分野や魅力を伝えることが重要。そして、それらを活かしながら自ら仕事を作ることが必要です。   あらパパさ...

  • マンマミーア

    脇芽がじゃんじゃん出てきてたくさんの実をつけるというミニトマト、マンマミーア。先日の出張の帰り、休憩で立ち寄る道の駅で売られていたので、思わず買ってしまった。浦河を引っ越してから5年目、家庭菜園っぽいことをするのは久しぶり。育てる環境もなかったし、出張が続くので育てる余裕はなかった。札幌でのアパート暮らしは、狭いベランダではあるけれど、日当たりは良いので思わず買ってきてしまった。けれど、洗濯物は干...

  • これからの生き方~その1-想定と小さな種蒔

    緊急事態宣言が終わって、コロナ禍が収束?して、経済はこれから回復する?? そう考えている方々が世の大半だとは思いますけど、経済の乱れはこれから、まだ始まったばかりです。   緊急事態宣言解除後、これまでの経済が徐々に戻ってくると考えていた飲食店や観光業界の方々は口を揃えて『こんなはずじゃなかった』『解除後に地獄をみた』と訴え、ヒトの流れが変わってしまった現実に困惑しています。   ...

  • ボリボリキュウリ

    YouTubeで見つけたボリボリキュウリ。味は手作りするキュウリのキューちゃんとのことらしいけれど、あらパパさんはキュウリのキューちゃんを食べたことはない。だけどね、味を想像したりボリボリした音を聞くと食べてみたくなる。それに、気温が上がってくる季節になると、身体を冷やす夏野菜は旬を迎え、美味しくもなるし安いので作りたくなる。あらパパさんは夏になるとキュウリの糠漬けやら昆布〆やら色々と作ってはボリボリ食...

  • 促成養殖マコンブ

    函館市豊浦町の漁業者からのお知らせです。促成養殖マコンブの水揚げが始まったそうです。天然昆布は全くダメとのことでしたけれど、促成養殖に関しては時化などの被害もなく順調に生育しているようです。棒仕立てに製品化される昆布とのことです。走りなので薄いですけど綺麗ですね、ピカピカに輝いてます!!FB動画になりますけど、乾燥機状況の見学はこちらを←クリックしてください。ところ変われば何とやらではないですが、地域...

カテゴリー一覧
商用