chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
こんぶログ https://arachinpapasan.jp/

海野菜でお馴染み!!『昆布』をテーマに採取から出荷、歴史や調理法など様々なことを紹介してます。

日本食が無形文化遺産に登録された今、『昆布』の良さを世界へアピールできる大きなチャンスでもあります。北海道の昆布は世界でも認められる食材の一つだということを日本人の皆様には特に知っていただきたいです。

あらちんパパさん
フォロー
住所
北海道
出身
北海道
ブログ村参加

2014/08/06

1件〜100件

  • 昆布を食べない昆布大使

    大変お騒がせしておりましたが、無事に退院することができましたシャント手術から2週間、特別な問題もなく透析導入を行うことができ、体調も順調に回復したので8月13日、25日間の入院から解放されました心臓の検査は後日、今後の経過を診てから行うことになりました身体が動かなくなり食欲も意欲もなくなり、2世代前なら老衰、1世代前なら延命措置で人工透析を行わなければ生きていけないというイメージの腎不全も、現代の医学の...

  • 残念だけど…腎臓さん、お疲れ様でした、感謝!

    8月3日、毎日の回診とは別に、担当医から病状を伝えられた・血圧は薬の調整で治りそうなので、とりあえずこのまま退院して普段の生活に戻りますか?・人工透析を開始する準備を進めて退院し、外来で人工透析をしながら様子を見て造影剤検査を行いますか?・入院中に人工透析を開始してそのまま造影剤検査をおこなってしまいますか?今後ほぼ間違いなく想定でき、あらパパさんにお伝えできることは…『残念ながら治療の甲斐もなく、...

  • 経過記録、入院から1週間

    身体と心が落ち着いてきたので、ここらで経過記録を残しておこうとブログを開いた家族や親しい知人、友人とは既にLINEやメッセンジャーで連絡を取り合い病状を知っている方々もいらっしゃいますが、そろそろ噂的に様々な憶測が飛び回る頃かな?と思い…腎不全の末期と心筋症、狭心症の疑いで、7月20日に緊急入院しました実は既に数ヶ月前からかなりしっかりとした自覚症状はあったのですが、日本半周旅行とか、東京出張とか、棹前、...

  • あらパパさんのコンブ活動、しばらく休止します

    お恥ずかしながら、体調不良ですかなり深刻な状況です道内各地を廻り、様々な角度からコンブを見定め、今後の生き方やコンブ業界の未来へ向けた取り組みができたらいいな〜と意気込んでいた矢先だったので、とても悔しくやりきれない気持ちですこれから約1ヶ月、色々な処置を行なっていただき、なんとか活動できるようにはなりたいと思いますが、行動範囲はかなり狭まることになりそうです場合によってはコンブから足を洗わなけれ...

  • 道内巡りと車中泊?

    先日、札幌で開催されたとある方のセミナーへ参加してきました連休の前日入りともあってか、宿は混雑し結構お高いようなのでその日は苫小牧泊折角なので、マコンブとスジメの定点観測も兼ねて浦河回りし、室蘭に住む娘とも3か月ぶりに苫小牧で会う今回の浦河滞在は、娘にお願いされたぱんぱかぱんのパンを購入し、まさごのラーメンを食べて、マコンブとスジメの定点観測をして…『今日は買うもの買って食べるもの食べて定点観測して...

  • 定点観測と装飾・教材用の昆布づくり

    今日もコンブ漁がお休み潮回りは最高なんだけれど海が時化てるこんな日は、いつもの海岸でいつものポイントから定点観測トーチカのある岬付近トーチカのある岬から西側を…春採の大滝から西側を…春採太郎附近…今月の初めに打ち上がったクジラ原型が無くなるほど腐って溶けてきているあらパパさんのお世話になっている親方さんが、磯抜きのポイント探しに精を出すあらパパさんは装飾用・教材用の昆布づくりに必要なアナメやスジメを...

  • うま味への欲望も人生の欲望も…

    昔に比べると『味が落ちたよね』そういったお店、ありませんか?たしかに、お店の都合で味が変わってしまうこともあるのかもしれませんが、あらパパさんがこれまでの人生で様々な地域で食べてきた一つの食べ物を例にあげてみると、自分自身の味覚の変化や欲望に大きな原因でもあるような気がしてなりませんパンチのきいた札幌ラーメン!旨いですよねうま味も濃厚で脂分もたっぷりトロトロのバラ肉チャーシューに野菜もマシマシこの...

  • 雨日和の浜回り 根室~浜中~厚岸編

    参院選の投票を終え、少しばかり土地勘のある地域と無い地域の浜を回ってきました目的は、いつ、どこに、どのような種類のコンブが生えているか、生長はどうかなどなど…あらパパさんは昆布製品の知識や経験は約30年間、昆布の品質検査員を務めてきたことで熟知しているのですが、生のコンブに関しての知識や経験は趣味レベルなので、検査員を退職してからこの半年、暇さえあれば様々な地域の港内や海岸を散策している港内に生えて...

  • さお前コンブまがいの夏コンブ

    北海道の道東ではたくさんの種類のコンブが採れる中でもナガコンブは浅瀬に繁茂しているので生産量も多く、最盛期の7月採取に向け、間引きとして採取する『さお前コンブ漁』が6月中に各地域数日から数十日行われるこのことは、これまでもたくさんの記事で紹介してきたけれど、品質についてはあまり詳しく載せたことがない実は、コンブの品質や美味しさは、野菜や山菜などと基本的には同じ考え…過密に生えたら生長しないし、日光が...

  • 釧路町仙鳳趾産の牡蠣と昆布を加工した、牡蠣食気昆布(かきくけこんぶ)

    釧路町仙鳳趾産の牡蠣と昆布を使った佃煮『牡蠣食気昆布(かきくけこんぶ)』って知ってますか?釧路町のふるさと納税の返礼メニューになっているのですが、釧路市の一般のお店にもスーパーには売っていないので、食べたことある方は少ないかもしれません釧路町では別保にあるコミュニティーマーケットに売っているので気になる方は是非ご購入を!実は、あらパパさんも一度も食べたことがありません美味しいとか不味いとか好きか嫌...

  • 連続4日間のコンブ漁 - 動画もあるよ~

    7月1日から採取が始まった釧路市東部漁協のナガコンブ漁天候と凪にも恵まれて、昨日の4日まで連日の操業auの携帯電話が災害レベルの不通状態もあったので、早朝の浜回りからあらパパさんの陸回りの仕事は始まる初日は曇り空霧がかかり結局は乾燥機のお世話に…コンブを干して、砂引きして、集めて、乾燥機の棒にかけて、乾燥機に搬入身体が慣れない初日から結構疲れました翌日の2日は曇り空に少しだけ太陽が出てくれるような天候だ...

  • 釧路市東部漁協、ナガコンブ漁初出漁

    ナガコンブは間引きを目的としたさお前コンブ漁が6月末から数日間(釧路市東部漁協は3日間)採取され、7月以降にナガコンブ漁が本格化します本日7月1日は、釧路市東部漁協のナガコンブ漁初日です朝4時、けたたましく鳴る電話に起こされるところから、あらパパさんの『おかまり(陸で仕事をする方々)』の仕事が始まるあらパパさんは眠い目を擦りながら電話に出る…『今日コンブ採るから6時半まで来て~』と早朝から元気のいい大きな...

  • 昆布のうま味、美味しさが分からない

    あらパパさんは日本人なので、毎日の食事に昆布のうま味の恩恵をうけています昆布の魅力を十分に知っている方々も、昆布のうま味の恩恵に感謝されていますしかし、昆布のうま味、美味しさが分からないという消費者がいらっしゃいます昆布だけでなく、カツオ節や干シイタケなどの日本の食文化を担ってきたダシの美味しさが分からないと言いますしかも、料理を志している調理師や料理家の中にも、昆布のうま味や美味しさが分からない...

  • 海藻標本(押し葉)の作り方

    あらパパさんはコンブの採取から昆布の出荷までのスペシャリストですが、コンブの生態や昆布の流通消費は素人に少しだけ毛の生えたような知識しかありませんなので、コンブの生態に関しては研究者、消費流通に関しては昆布屋さんや料理人にご指導いただいておりますあらパパさんがブログ(ヤフーブログ)を始めた当初、ブロ友さんとしてのお付き合いから始まり、今ではクスロ市民の海藻好き仲間としてお付き合いいただいている、コ...

  • りしりこんぶログ、限定公開記事にしました

    宗谷管内の昆布漁業者のために作った『昆布の製品化、選別に関する内容』をまとめたサイトを、2020年のコロナ禍を切っ掛けに開設し運営してきましたが、既にご存じのとおり、あらパパさんは約30年間勤めた昆布の検査員を昨年の12月に退職したため、記事の内容に責任の持てない状況の中で管理運営してきましたそのような環境にもかかわらずご理解いただける生産者からは、退職後もお問い合わせが入ることも多々あり、あらパパさんと...

  • 味噌が旨いサバの味噌煮

    先日、大量に頂いたサバ(小さくて痩せているけれど)即席サバ棒寿司を1本だけ作っていただいて、残りの半分を圧力鍋で骨まで食べられる昆布水煮にして、さらに残りの半分を味噌煮を作って冷凍保存しましたサバはやっぱり味噌煮が一番小さくて痩せている脂ノリの少ないサバでも美味しくいただくことができますあらパパさんちのサバの味噌煮は濃厚な昆布水を使って調理するので味噌が旨い!作り方は魚の煮付けの醤油を味噌煮置き換...

  • 大量の鮮魚、どう処理しようかな?

    魚やるから取に来い!漁師の魚あげるは少々ビビる!お世話になっている昆布漁師の親方さんから、10日前にも大量の鮮魚をいただいたのだけれど、今朝も早朝から電話が鳴る…今、船から降りたところなんだけれど、サバやるから取に来い!ごめんなさい、車がないので今すぐには取に行けそうもありませ~んだったら、家まで持って行ってあげるから外で待っててや~待つこと数十分トラックに乗った親方がニコニコしながら荷台から魚を下...

  • 海の栄養源と春採太郎

    国内最大級の砂岩脈が、あらパパさんの住む釧路市の興津海岸で間近に見ることができますとは言え、日中の干潮で大潮の時以外は遠くから眺めることすら出来ない場所です先月から、日中の干潮の度にコンブの生育状況を確認しに浜を回り砂岩脈の春採太郎も見てはいたのだけれど、今月の大潮は大時化から始まり東京出張もあったので、今回最後の大潮は帰釧後の19日にギリギリ間に合った感じですあらパパさんの場合、砂岩脈の春採太郎が...

  • 化学調味料不使用の自家製スープで作る塩ラーメン

    スープやトッピングにこだわりがあるというお店も、蕎麦屋のそば汁とは違って、ほとんどののラーメン屋は基本的に化学調味料をこれでもかというほど入れています(アミノ酸等・たんぱく加水分解物・酵母エキス)そうしなければ、現代人が好んで食べるラーメンとしての満足感を得ることもできないし採算も合わないからなのだと思いますなので、あらパパさんちでも自家製ラーメンを手っ取り早く作る時は麺はもちろん、スープも市販の...

  • 魚のお刺身を昆布締めに~美味しさ再発見

    食べ残しのお刺身は昆布締めにすると日持ちします新鮮な魚をいただくと、お刺身で楽しんで、翌日は昆布締めで楽しんで、昆布締めに使った昆布でダシをとり魚のアラ汁を楽しんで、そのまた翌日にはダシガラ昆布を煮付けに入れて食べてしまうあらパパさんがお勧めする、北海道の新鮮な魚と昆布の無駄のない楽しみ方の一例です先日、お世話になっている昆布漁師の方からたくさんのお魚をいただいたことは紹介済ですが、東京出張を控え...

  • 2022貝殻島さお前コンブ漁初日

    貝殻島さお前コンブ、やっと出れましたね~例年であれば6月1日からの出漁で、6月中に10日以上の出漁を期待しているのだけれど…今年のスタートは6月22日…さてさてどうなる事やらあらパパさがお手伝いに行ってる釧路市東部漁協の海域では、昨日で予定の3日間を消化しました『実を入れてから採った方が歩留まりがいいから遅く採れ』という目先の損得勘定で採取を行っていた昔とは違って、昆布そのものの『美味しさ』や生産者の将来を...

  • 元INUA開発担当のShui Ishizakaシェフの昆布フルコースを堪能

    先日、共同会社シーベジタブルの料理開発担当(元INUA開発担当)Ishizakaシェフが作られた昆布料理のフルコースのポップアップレストランに参加し、シェフの豊かな感性に圧倒されましたこれまで長く考えてきた昆布の美味しさや魅力、食材としての可能性をが一掃されたような感じです普段から、固定観念や先入観を捨てて新たな感覚を持ちながら昆布について考えていくことを意識していたはずのあらパパさんでしたが…全くもって度肝...

  • 東京都中目黒でこんぶのフルコースイベント

    田舎者のあらパパさん、仕事で東京に来たのは何年振りだろうか?全く記憶がないほどご無沙汰です今回のイベントはこんぶを使ったフルコースがメーンのポップアップレストラン!シドニー出身の日本人で『QUAY』『Bennelong』などの有名店で料理人としての経験を積み、オーストラリアのU30の料理コンテスト「Appetite For Excellence Young Chef of the Year」で優勝されたスゴーイシェフが、北海道のこんぶから美味しさだけでなく様...

  • 厚岸湖のアサリ島で遊んできました~厚岸湖特有のエナガコンブと記念撮影

    昨日、義兄からアサリ島に行かないか!? 朝6時半集合~!と連絡が入りましたアサリ堀は手伝わなくていいから、アサリの天敵『通称:三角ツブ』を駆除しながらアオツブを拾いに来ないか(賄に)と…行くーーーーっ!あらママさんは大のアオツブ好き(作るのはあらパパさんだけど…)だけどさぁ~次の日から仕事で東京出張だぞ~(あらママさんも一緒に行く予定)昨日は魚を大量に貰って、今日はアオツブを大量に採ってきたら…ヤバくね...

  • 出面賃と賄

    昆布干しの出面賃(日雇い賃金)をいただきましたお世話になっている昆布漁師さんから『賄でマダラ貰ったから取りに来ないか?』『出面賃も払いたいし…』と電話が入りました今日は用があって、中標津から標津周りで根室まで行ってきたので、釧路市に戻ったのが17時過ぎ〝漁師の魚やるから来い〟の何となく、もしかしたら…という恐ろしさをヒシヒシと感じながら、後10分くりで到着しまーすの連絡を入れると…昆布倉庫の隣で魚捌いて...

  • 海藻たまごの食べ方

    見た目がタピオカに似ている海藻たまごタピオカに似ているからと言ってタピオカドリンクを真似てみたけれど、見た目が似ているからと言って性質までも似ているかと言うと少し違う感じがするしっかりとしたモチモチ感のあるタピオカに比べ、どちらかと言うと少し硬めのゼリー食感だそして、タピオカは液体に入れると沈むけれど、海藻たまごは浮く…20年ほど前、昆布マリモとか昆布麺などと言う商品を作り、観光地の宿泊施設に売り込...

  • 海藻たまごを作ってみました

    スジメの昆布巻や佃煮の記事をみて連絡してくれた方からの情報で、20年ほど前に発行された『北水試だより、第55号2002年2月発行』で話題となった海藻たまごのお話しを伺いました残念ながら、商品化されてから5年ほどで販売が終わってしまったそうです写真をみるからにキレイな緑色のタピオカ風カロリーはほとんどなく、カルシウムと食物繊維が豊富なので、現代であればタピオカドリンクよりウケていたかもしれないですね…知らんけ...

  • スジメの採取と人体実験

    先日も紹介しましたスジメあらパパさんの住む釧路市でも、以前住んでいたあちらこちらの地域でも、スジメはどこにでも繁茂していましたが、今思うと、綺麗な環境に繁茂しているスジメをあまり見た記憶が無い未利用食材でもあったので、観察するという気にもならなかったからだと思う改めて、今、あらパパさんは食材としてのスジメに少しばかり興味があり、いろいろと行動している昨日、某企業からの依頼で、スジメを採取してきまし...

  • フジッコさんの季刊誌『Beans Life ビーンズライフ』会いにいきます~食の匠のコーナーで紹介されました

    告知です大豆とこんぶで超有名な大手食品メーカ『フジッコ』さんが発行している広報季刊誌『Beans Life ビーンズライフ』会いにいきます~食の匠のコーナーで、あらパパさんが紹介されました表紙からドッカ~ン!beanslife.pdf (fujicco.co.jp) おおおおおーーー何だか恥ずかしいな~先月のグラビアアイドルと手タレのような体験を急に思いだし 記事を読み進めると、さらに恥ずかしかった記憶が次々と舞いもどってきました…がビ...

  • 昆布巻と佃煮

    具に巻いたのは丸ごとのチカ(キュウリウオ科の魚)圧力なべで調理はしたけれど、少しばかり骨っぽいかもしれないけれど…あらママさん、この昆布巻食べてみて!ん? 普通に美味しいけど!?これがどうしたの??実はこれ昆布じゃないんだよねこの前採ってきた生のスジメなのさ圧力鍋で煮たら柔らかすぎて崩れかけたので、具のチカを柔らかく煮ることはできなかったけれど案外美味しいでしょってか昆布より美味いような気がしないか...

  • 昆布の屑があらパパさんちのダシ昆布で塵も無駄にしない

    ほぼ毎日使うお味噌汁のダシ昆布あらパパさんちでは昆布の屑の出番が多いあらパパさんの昆布コレクション知人にお譲りする時、様々なサイズに切り分けます一番切り、二番切り以降、切れ端、そして屑と塵…葉元(一番切り)から順次長さを決めて切っていくのだけれど、決めた長さに比べ極端に短くなったものを切れ端にし、さらに短い物を屑として分け自家用にしています!刻んだことによって出てくる塵も無駄にしない屑と言っても味...

  • 北海道こんぶ格付数量(地区別)を毎月公開します

    北海道水産物検査協会では、道内のこんぶ格付数量を一般公開していますデータの内容は…・北海道の管内、種類別に数量(㎏)を月ごとにまとめた資料・北海道の管内、種類別に数量(㎏)を年度累計でまとめた資料(過去五か年分)※あらパパさんの感覚では一部気になる資料もあるのだけれど…これからは隠し看板なしの時代ですから…良い方向に変わってきたのかな!?あらパパさん、北海道水産物検査協会を辞めた後でも、やはり数量が気に...

  • 釧路ラーメン、2人前で300円

    食材や食品の価格の高騰を理由に、飲食店で提供されるメニューも値上げされました仕方のないことです高々、数円から数十円のことで目くじら立てるんじゃないと言いたいけれど、物の価値とか流通とか何も考えず、何もかも他人任せな(自立心のない)方々ほど口をそろえて『生活していけない』と言い張るから面白いだったら無職のあらパパさんはどうなるのさ!普段の生活の全てに無駄(豊かだったからこその贅沢)はありませんか?と...

  • スープカリー、2人前で500円

    食材や食品の価格の高騰を理由に、飲食店で提供されるメニューも値上げされました仕方のないことです高々、数円から数十円のことで目くじら立てるんじゃないと言いたいけれど、物の価値とか流通とか何も考えず、何もかも他人任せな(自立心のない)方々ほど口をそろえて『生活していけない』と言い張るから面白いだったら無職のあらパパさんはどうなるのさ!普段の生活の全てに無駄(豊かだったからこその贅沢)はありませんか?と...

  • 2022、貝殻島コンブ漁交渉妥結

    貝殻島周辺で行われるコンブ漁今年は、ロシアによるウクライナ軍事侵攻の影響で例年より大幅に遅れての妥結例年は6月1日からの解禁なのですが、今年は中旬以降からとの報道も…漁が継続できることに漁業者からは安堵の声も上がっているとのことですが、その陰には採取の実態(主にさお前昆布漁、採取日数、採取量)を考え危惧する生産者も少なくはないだろうとあらパパさんは感じてならない…この漁に関しては、特殊中の特殊な採取に...

  • 昆布製品のブログの削除(宗谷管内の昆布漁業者専用ページ)

    2020年、新型コロナウイルスの流行に合わせて開設したリシリコンブを生産する『宗谷管内の昆布漁業者専用ページ』のブログについてあらパパさんの退職に伴い、内容の充実や更新が出来なくなるため、閲覧頻度が極端に少なくなった場合は削除(またはパスワードの変更)を考えていましたしかし、ここ最近の閲覧状況を確認するだけでも、じっくり見られている方がいらっしゃいるようなのと、ここ数日で2件の漁業者からの問い合わせも...

  • 訳ありリシリコンブ

  • 地産地消、旬の食材で安く美味しく

    ハウスで育てた野菜や果物海外の野菜や果物こういった食材がダメとは言いませんが、あらパパさんが基本的に大好きなのは地産地消地域で生産したものを地域で消費することは、旬の食材を新鮮なうちにいただくといことなので『とても美味しい』ということと、持続可能であること山菜:そこらじゅうにたくさん生えています山菜の種類を知り、山菜の下処理を知ると、新鮮で美味しい食材がタダで入手できます野菜:簡単な家庭菜園(ほと...

  • 韓国ではワカメよりも好む人もいるという…スジメ

    葉の若いものを味噌汁の具にしたり、酢味噌和え、刺身のつま、天ぷらの付け合せなどに利用でき、韓国ではワカメよりも好む人もいるというスジメ(日本産コンブ類図鑑より)あらパパさん、以前から食材としての魅力を感じていた海藻の一つ根室在住時(今から13年以上前)までは、貝殻島さお前昆布漁の雑海藻駆除の対象海藻通称オランダコンブとして採取されていたスジメをよく見ることはありましたが特に興味もなく…築港の岸壁に...

  • 日々の潮汐チェックはあらパパさんの特性の一つです

    あらパパさんが行う日々の潮汐チェックは、潮汐表を眺めるだけではありません日々行動するあちらこちらのフィールドがどういった状態なのかをチェックしてますこんぶログを始めたころから(浦河町~稚内~石狩小樽)春になると夏の終わりごろまで定期的に行っていました昆布の検査員を辞めた今もそれは欠かさず行っています昆布の検査員だったころは今時期から夏の終わりごろまでが精々だったけれど、釧路市に引っ越してきてからは...

  • 機械乾燥を終えた昆布を倉庫へ保管

    昨日のコンブ干し天候がイマイチだったので機械乾燥に切り替えましたそのため、今日は乾燥庫から昆布を外へ出し、日入れ(太陽に当てる)を行って、切断し束ね、倉庫へ搬入するまでをお手伝いしていました朝、乾燥庫から昆布を出したいのだけれど、ジリ(霧雨)が凄いので晴れたらまた連絡すると電話があった早ければ10時、遅くとも11時まで待機しててほしいとのことということで、朝の時間をゆっくり、まったりしていると8時...

  • 2022年、東部漁業協同組合さお前昆布漁初日~数十年ぶりのコンブ干し!

    昨夜、先日知り合った漁師さんから『明日、沖がでそうなので頼むね~』『旗が揚がったら明日の朝4時に連絡するのでよろしく~』は、早や…久々の早起きと数十年ぶりのコンブ干しに心なしか不安と興奮が入り混じり、早く就寝したにもかかわらず…眠れない朝3時…寝れないので起きて待っていたら4時に電話が鳴る『沖でたから頼むね~、今日は5時から8時なんだけど、中揚げするので6時半に下浜に来てください』了解しました!とりあえず...

  • 砂付き昆布の美味しさを確かめたい

    むかーしむかしのそのむかしコンブは砂浜の上に干されていました砂はコンブにベッタリと付着してサンドペーパーの様に乾燥なので、砂落としというとても嫌な仕事が待っていたそうです乾燥した昆布を湿気らせて、揉んだり叩いたりして砂を落とす…永遠と続く仕事…それでも砂は完全には落ちませんなので、昆布製品の検査の際は、解いた製品を振るってお茶碗一杯の砂が落ちたものは不合格!逆に言うと、お茶碗一杯落ちないような製品で...

  • この時期限定、山菜たっぷり釧路ラーメン

    北海道の道東も、行者ニンニクが既に大きくなりすぎてしまった頃合いそれでもまだまだ遅れて生えてくるコゴミやこれから旬を迎えるワラビやウドを楽しめる時期でもあります昨日、あらパパさんの所有する『ファミリーパークあら井』で無尽蔵に生えているミツバの中から、極太で柔らかなものだけを選び、一度食べる分だけ採ってきましたコゴミとワラビは実家にあったものを分けてもらってきましたおかげさまで、冷蔵庫の中は茹でた山...

  • あらパパさん好みの昆布商品

    昆布商品って適宜に切った昆布を袋に詰めて『〇〇昆布』とか『早煮昆布』とかセンスのいいネーミングって案外少ないものですが、浜中町のこんぶ娘?の商品は結構楽しいかなぁ~といつもあらパパさんは見ていました今回も、久々に訪れた霧多布温泉ゆうゆで販売されている昆布商品の中に、あらパパさん好みのド真ん中な商品があったので紹介しますこんぶ娘の 一本勝負 長昆布の姿干ししかも、裏面を見ると、根元~厚身~中葉~枯葉...

  • 北海道きりたっぷ、小松牛乳の美味しさに懐かしむ

    日本半周旅行を終え、なんやかんやと慌ただしい日々を送ってまして、気が付くと15日も経っていた遅くなったけれど、お土産をもって実家へ行ってきました霧多布温泉ゆうゆも久しぶりに行ってきましたそして風呂上りには、故郷の懐かしい牛乳『小松牛乳』を一気飲み小松牧場は霧多布にある唯一の牧場子どものころから慣れ親しんだ美味しさ(学校給食で出た)なのだけれど、あらパパさんの父の実家の隣が小松牧場だったこともあってか...

  • 磯場でナンパした!?ナンパされた!? 棹前コンブ干し、交渉成立

    本日の釧路市、干潮時刻11:19、潮位-11ここのところ、毎日のように偵察に行く磯場今日は海中の写真でも撮ろうかと出かけてみましたヌルヌル滑る岩場や海草や海藻が一面に干上がった磯場を長靴スタイルで歩くのは案外体力が要ります足腰を鍛えるには最高の環境なのですが、意外と年配者の観光客?が多い…息なんか切らしている場合ではない、負けていられない海中に生えている海藻や、干潮で干上がった岩場に繁茂している海藻を撮影...

  • 浅瀬のコンブ資源の有効活用と春採の大滝

    潮が引く(干潮)と浅瀬に繁茂している海藻は干上がります潮が満ちてくる(満潮)と浅瀬に繁茂している海藻は潤いますそういった環境を好んで生育する海藻もあるのだけれど、日中の日差しのある時や雨の日などに大潮だったりすると、極浅瀬に生えている海藻は干上がり腐れ枯死しますあらパパさんの住む釧路市では極浅瀬に繁茂したナガコンブがそれにあたります↑5月5日の状況↑同じ場所の本日(5月17日)ほぼ干上がって乾燥していま...

  • 山菜の昆布締めを楽しめる時期です It is the time to enjoy kombujime of wild vegetables

    昆布で素材を締めるTighten ingredients with kombu一般的には生の白身魚のイメージが湧くのかな?Does it generally conjure up images of raw white fish?適度に水分を抜くことで保存性を高め、昆布のうま味を加えることでその素材の美味しさを引き立てる!The moderate moisture removal enhances preservation, and the added umami of the kelp enhances the flavor of that ingredient!実は、魚以外に肉や野菜、何でも簡単に...

  • 物事を知って伝えることができれば、それは自分自身の無形資産です

    あらパパさん、ホヤが大好きですホヤは独特な風味があるので、好きな方はめちゃ好きだと思うけど、嫌いな方は見た目からも敬遠されえる食材ですホヤにも色々な種類があるのだと思いますが、一般的に食べられているホヤはマボヤとアカボヤ!あらパパさんはホヤはホヤでもアカボヤが大好きで、特に北海道は根室のオホーツク海側の海域で採れるアカボヤが最高に美味だと思っていました他の地域のアカボヤは苦みがあったり塩辛かったり...

  • 日本半周旅行 第一弾にかかった経費と感想

    退職したらキャンピングカーを買って夫婦二人でゆっくり日本一周がしたいこういった『夢』よく聞きますよね斯く言うあらパパさんもその口でしたが、現実はどうでしょう?日本一周だけでなく”夢”というものは、頻繁に見ることはあっても叶えるための行動をあまりしない…なので、その夢が一体どういったものなのかは想像でしかないのが現実!日本一周を夢見ているあなた日本一周するための知識や経験を、これまでどれだけ積んできた...

  • 日本半周旅行、第一弾、最終日と生コンブ採取

    日本半周旅行、第一弾、最終日苫小牧から無事に釧路へ戻りました途中、仕事の関係で浦河に寄りましたついでに、まさごラーメンを食べて、ぱんぱかぱんのパンをおやつに買って、天気がパッとしないので桜並木だけを眺めて帰ってきました4月14日に釧路を出発し、室蘭、函館、八戸、盛岡、石巻、郡山、日光、鹿島2泊、板橋2泊、焼津、安城、伊勢、奈良、丸亀2泊、京都、フェリー、苫小牧の20泊21日で、訪れた地方は北海道、東北、...

  • 新日本海フェリー、敦賀発〜苫小牧東、豪華客船?

    日本半周旅行、第一弾、20日目19日目の夜中に出航の、敦賀発〜苫小牧東行き!20時間以上の搭乗ということと、旅の締めくくりということもあって、デラックスA和室の個室でゆっくりと北海道へ戻ることにしましたフェリーの乗船は、利尻礼文航路で慣れてはいるけれど、大きなフェリーになると、しかも個室だと、何となく勝手が違うけれど、全く迷うことはない、何故なら全てに丁寧な案内があるからです搭乗予定の車両ナンバーは既に...

  • コバタケファームファミリーと7年ぶりの再会

    日本半周旅行、第一弾、19日目今日はコバタケファームファミリーと再会の日9年前、一通のメールから始まった物々交換7年前は浦河のあらパパさんちへコバタケファームファミリーか遊びに来てくれた当時はお子さんが2人とお腹の中にもうひとり…https://arachinpapasan.jp/blog-entry-378.html久しぶりに再開したカンちゃんとマキちゃんは全く変わらず若々しく、大らかでバイタリティ溢れる感じが変わらず素敵でした子供達はたくまし...

  • 関西交流と京都左京区、神社仏閣巡り

    日本半周旅行、第一弾、18日目昨日、四国を後にし岡山まわりで京都までやってきました京都は高校生の時の修学旅行以来かな?修学旅行とは名ばかりで、友達同士とわいわい楽しい旅行をするのが目的みたいようなことなので、巡った先の観光地の記憶など殆ど無い!ということもあって、あらパパさんとあらママさんにとっては二度目の清水寺参拝やはりゴールデンウィークの真昼間ということもあって車の渋滞と人混みは避けられないそれ...

  • 四国何箇所か巡り

    日本半周旅、第一弾、17日目今日は一日中、弟ファミリーに香川県のあちらこちらを案内してもらいましたゴールデンウィークに入った影響もあって、車の渋滞や人混みは避けられないので、なかなか思うようには回れなかったけれど、孫のような甥と姪と遊べたことが最高に嬉しい海が引き潮で夕方だと最高のインスタ映えと人気の父母ケ浜!しあわせさん、こんぴらさんの700段越えの階段は、人混みのゆっくりペースだったので意外と楽で...

  • 奈良の大仏と暴風雨の四国入り

    日本半周旅行、第一弾、16日目今日はこの旅の最南、四国までやってきました!今朝、奈良の宿を発ち、東大寺の大仏様と新薬師寺を参拝してから四国へ向かう本日の天気は朝から暴風雨の予報だったけれど、太陽もチラチラ顔をのぞかせてくれた東大寺の大仏を参拝新薬師寺を参拝し、四国へ向かおうかと車に乗った瞬間の雨さすが!晴れ男と晴れ女だな〜と我ながら感心した今日の四国入りは、姫路、岡山を回って入る予定だったのだけれど...

  • 伊勢神宮参拝、外宮と内宮

    日本半周旅行、第一弾、15日目今回の旅の目的の一番!伊勢神宮の参拝前日に混雑状況を偵察観光バスが何台も入り出すと、神聖な場とあらパパさん自身の氣も乱れてくるので、7時前には外宮を参拝できるよう準備しやってきました既に参拝されている方もちらほらみられていましたが、神聖なる空間と氣の乱れもなく参拝することができました外宮参拝後は直ぐに内宮へ移動内宮もちらほら参拝者はみられておりましたが、こちらも神聖なる...

  • 生コンブの入手のお手伝いをお願いします

    現在旅行中ということもあり、擲り書きになりますが、生コンブの入手のお手伝いをいただきたいご協力いただける生産者の皆様、よろしくお願いします昆布の生産と流通の仕組みや、昆布(海藻)を食べるという文化を、これまでとは違った形で何か始められたら… 様々な思いから今、生コンブの可能性を模索しています生コンブの調理やメニュー化などは世界的レベルの料理人にお任せします6月中旬に開催予定のポップアップレストランで昆...

  • 三河湾から伊勢湾を走り二見興玉神社と猿田彦神社の参拝

    日本半周旅行、第一弾、14日目愛知の三河湾と伊勢湾を望みながら車を走らせ、三重県は伊勢までやってきました途中に寄った道の駅にサワラの押し寿司とトリガイがあって、とても気になり車中ランチ!特にトリガイは産地で食べたいと思っていた魚介類の一つだったのでラッキーだった珍しくも、生魚を捌いているお魚屋さんのある道の駅だったので鮮度は抜群!さてさて、伊勢に着いたら翌日参拝予定の伊勢神宮の外宮と内宮の前に回って...

  • 静岡県に来たら食べたかったものと久能山東照宮

    日本半周旅行、第一弾、13日目昨日、焼津の海の幸を食べようと思い、良い店の情報を色々といただいていたのですが、ことごとくコロナ禍の影響もあって日月連休ばかり…開いていたとしても人気のあるお店は満員御礼!仕方なく、ホテル近くの適当な居酒屋に『ご飯ものできますか?』と何軒か回ってみましたら、ミナミマグロの良いのがあるのでご飯と味噌汁付けてあげるよと言ってくれた店がありました焼津のミナミマグロを堪能してき...

  • 山の神、空を歩く、初対面

    日本半周旅行、第一弾、12日目今日は高速道路を使って船橋から静岡県焼津までやってきました高速道路や有料道路の勝手も北海道とは全く違う、慣れた気持ちで東京のど真ん中を走ってみたけれど、お恥ずかしながら2度ほど方向間違いをし降りたり乗ったりを繰り返してしまったそれでも、なんとか走り切り、予定よりも早く本日の宿泊地に無事到着しました。途中、箱根駅伝の山の神が走破する峠の登り坂!車で走ってきたけれど、車のエ...

  • 人混みはやっぱり好きじゃない

    日本半周旅行、第一弾、10日目〜11日目 鹿嶋市を発ち、宿泊地の船橋市へ今回の旅の予定が二転三転したのは、あらママさんが両国で今日、とある方のセミナーに参加したいとのことで、この日に合わせて出発日を逆算しました本州の車旅がどのようなものなのかも分からず、行き当たりばったりだったこともあって、旅も中盤、色々な意味で過酷であることを知りましたあらパパさんからの二次情報や写真だけで感じられるような旅では...

  • 息栖神社、鹿島神宮、香取神宮、東国三社巡り

    日本半周旅行、第一弾、9日目朝方まで降った雨は上がり、出発する8時にはジリジリと照り出す太陽が顔を出した人生を転換するターニングポイント勝利の武神により邪魔するものを跳ね除け進む力を授かることのできるというパワースポット!鹿島神宮東国三社巡りのスタートにしました平日の早い時間でもあるので参拝者は少なく、雨で清められた神聖な空間をゆっくり参拝することができましたあらパパさんの五感が研ぎ澄まされ第六感も...

  • 清流の歌姫、血流の鼓動、龍の鳴声

    日本半周旅行、第一弾、8日目カエルの世界では清流の歌姫と呼ばれるカジカガエルの合唱を子守唄に、旅の疲れがすっかり解消するほどグッスリ眠ることができたはず…なんだけど朝、カエルの鳴き声ではない鼓動が、あらパパさんの足の方から…ドンドットット!ドンドットット!と聞こえてきた!天気は雨予報にも関わらず朝焼けが空を染める眼下に広がる山々と街並みを気持ちよく眺めながら…違和感を感じる左足の親指の付け根が痛い!気...

  • 栃木県に入りました!大江戸温泉物語 日光霧降でゆっくり休養

    日本半周旅行、第一弾、7日目郡山の宿を出張し、日光までの道のは、猪苗代湖を回って会津若松の鶴ヶ城を観光し、層雲峡にも負けない渓谷を通って那須高原まわりで無事到着!本日最後の福島県地域の美味しい気になる食べ物を全ていただくことはなかなか出来ないしかも、お土産として購入することも出来ない(道中長過ぎ)ので、また次の機会の楽しみにします鶴ヶ城の観光も、歴史はよう分からんけれど、天気も良くあたたかで、桜のピ...

  • 奥の細道、松島

    日本半周旅行、第一弾、6日目石巻を出発し、お昼に牛タンを食べてから郡山まで!お昼まで時間があるので、少しだけ松島を観光しました俳句はよう分からんけど奥の細道、松尾芭蕉のこともよう分からんけど松島の景色はサイコーでした松島を出て多賀城の牛タン屋で定食をいただいてから一路郡山まで!途中、仙台福島の名物や、いつもの昆布商品の調査を楽しみながら、本日も無事到着しました明日は、あらママさんのお誕生日というこ...

  • 津波の怖さ、教え、伝えから、色々なことを学ぶ

    日本半周旅行 第一弾、5日目今日は盛岡から石巻までを観光ドライブ!途中、その土地の美味しいものを食べたり昆布商品の調査をしながら…当初の予定は仙台に2泊する予定だったけれど、距離の問題やその他諸々の関係で、石巻と郡山に1泊ずつすることになった石巻までの道のりも、宮古からリアス式海岸を走破しようと思っていたけれど、それは断念して、陸前高田から南下しました10年前の津波の爪痕は未だ残っている人が住んでいな...

  • けっこう疲れました…根性!

    日本半周旅行、第一弾4日目夕飯食べたらそっこう寝てしまった慣れない生活環境に疲れがたまってきたのか!?昨日は八戸の宿から、本日の目的地の十和田神社へナビ開始!ナビを見ると、どう見ても遠回りの道を選択する(基本一般道のみ)目測では454号線が一番近いとりあえず走ったやはりナビがおかしいのか、十和田湖の標識に従い走ると454号線になる迂回してください左折してください右折してくださいうるさいので電源を切った北...

  • 初の津軽海峡フェリー乗船

    日本半周旅行 第一弾、3日目北海道を船で離れたのは初めて!本道から離れる利尻礼文航路は飽きるほど乗っているけれど、本州に上陸するんだ!という感覚があるので雰囲気は全く違う珍しく甲板に出て写真を撮ったりした利尻礼文航路のハートランドフェリーと違うところを比べてみよう先ずは自動チェックイン車からいちいち降りなくても済むので楽でしたね〜そして、乗船するときはバックではなく前から乗り込むのもイイですね〜しか...

  • 昆布プロデューサー

    日本半周旅行 第一弾、2日目室蘭で看護師をしている娘は昨夜、サービス残業で遅くの帰宅疲れてそうなので、翌日(今日)のランチを誘った今朝、ホテルをチェックアウトしてから、ランチのお店の開店時間まで、室蘭イタンキ浜in昆布WSを開催あらママさんへ、昆布の生長についてをレクチャー・昆布には一年生と二年生があるんだよ・二年生の昆布は一年生の昆布を押し上げて生長するんだよ・だから今年生長した二年生の昆布の先っちょに...

  • 節分の準備2022

    今日は節分です悪い物を追い払い、良い物を呼び込む日50を過ぎて夫婦二人になっても、未だに豆まきと歳の数だけ煎り大豆をいただくという習慣はずーーっと続けています子供達が生まれて幼稚園くらいになったころからは、煎り大豆だけではなく落花生や小袋に入ったチョコレートやお菓子などをまいたりしてましたし、縁起の良い方向へ向かい、恵方巻きを家族そろって無言で食べたりもしました厄を払い終えた息子、16年前の写真です今...

  • シーベジタブルの新商品(柚子ひじき)

    日頃よりお付き合いいただいてるシーベジタブルさんの新商品『柚子ひじき』が先行販売されたので早速購入し試食しました一般的に流通しているひじきの品質のほとんどは、大きく育ったものを乾燥させたもの今回のこの商品は、一般的には全く流通することのない、ごく一部の漁師さんたちが一番美味しいと言って自家用消費される『生えて間もない時期に収穫した柔らかな若芽』陸上養殖することで商品化を可能にし、さっと茹でてゆずの...

  • 今日のお昼は雑煮『昆布とカツオ節のダシがきいて旨い』

    今日のお昼ご飯は雑煮材料のほとんどは物々交換でいただいたもの丸餅と合鴨ロースはコバタケファーム冷凍ミツバはファミリーパークあら井昆布もカツオ節も貰い物…みなさんに助けてもらいながら生かされています感謝https://youtu.be/fDDaixm1z_U...

  • 安い食材も昆布のうま味とひと手間で…

    寒い時期のマダラは美味しいですね昨夜はたっぷり肝入り三平汁を久しぶりに堪能しました北海道各地で水揚げされるマダラですが、お店での取り扱いは道内各地様々ですあらパパさんの経験上、アラが安く売られている地域は限られているし、肝(肝臓)やチュウ(胃袋)までセットになっている地域は道東くらいなものです稚内在住時、とあるお店のオヤジに『タラのアラ、頭だけでなく肝は入れてくれないの?』とお願いしたことがあるの...

  • 自己満足財産の整理と所有地の管理

    以前にもご報告しましたが、あらパパさんは昨年の12月に約30年間務めた昆布検査員を辞めました昆布の検査員は…一応…転勤のある??職業なので、あらパパさんは!組織(経営者)の決定した人事に文句ひとつ言わず約30年間勤めてきましたその間、独身から結婚子育てと17年間お世話になった根室を初任地に、浦河、稚内、札幌と北海道の各地を回るその様々な生活環境(家族構成や部屋の広さ、地域の関わりなど)から自己満足財産も次々...

  • 備蓄その二(化学調味料系の調味料)

    あらパパさんちでは滅多に使わない化学調味料系の調味料ですが…備蓄として準備していますあと、たまに作るあらちんラーメンの時もお世話になってます(ここ最近はけっこう作っているけれど…ww)ってか、ラーメンという現代の食べ物はこれでもかというほど白い粉が入ってて当然で当たり前な食べ物ですそれが入っていないラーメンは、第二次世界大戦後の食糧不足の時、何を食べても美味しいと感じたころのラーメンか、特別にこだわ...

  • 納豆たぬきそば(自家製めんつゆ)

    お義母さんからたくあんをたくさんもらったので、たまに納豆そばが食べたいな~納豆そばか…あらパパさんはどちらかというとたぬきそばが好きなんだよな~ということで、納豆そばに天かすを入れることにしました自家製のめんつゆをたっぷりかけて…なまら旨い!あらパパさん流『めんつゆ』の作り方1.500㏄の水を火にかけて沸かします(ふつふつするくらいで止める)2.沸いた湯に5gのダシ用昆布を入れます(1時間ほど放置)3....

  • きりたっぷ昆布醤油のみたらしソース『きりたっぷりん』

    北海道霧多布高校の三年生が考案した牛乳プリン『きりたっぷりん』が、生活協同組合コープさっぽろで開催された「第9回高校生チャレンジグルメコンテスト」で入賞され、全道のコープさっぽろで1月21日より販売されてます霧高3年生考案のきりたっぷりんが販売開始!|デジカメスケッチ|浜中町ホームページ原材料にはタカナシ北海道4.0牛乳が使われた濃厚でねっとりとしたプリンそのプリンの美味しさをさらに引き立てるためのソー...

  • 北海道スタジアム 秋の陣(あらパパさん出演動画)

    昨年の11月20日に生放送された北海道スタジアム秋の陣道内各地で採取生産されるコンブの味比べをしてはどうかという礼文町からの提案から、コンブの目利きの匠でもある昆布大使ことあらパパさんに『利き昆布コーナーの解説者』として白羽の矢が立ちました!テレビへの生出演はあらパパさんにとって初の体験でもあったので、かなり緊張してましたし、リハーサルとは違った展開に頭が真っ白になってしまっていたので、録画しておいた...

  • 食糧備蓄には昆布がおすすめ

    食糧の備蓄缶詰やレトルトなどもある程度は必要かもしれないけれど、あらパパさんは昆布や煮干しなどの他、スパイスや調味料、玄米や乾麺などを中心に備蓄しています地震大国の日本コロナが今年の春までに収束するのではないかと言われておりますが、その後やってくる大きな波は、経済の崩壊だったり、世界的な災害だったりと、様々なことが起きる2022年とも言われております食糧の備蓄やエネルギーの確保など、テレビや新聞はもち...

  • 久しぶりの実家飯(バフラ昆布の刺身)

    今年になって初の帰省オミクロンがザワツク前にチラッと両親の様子を…相も変わらず口だけは達者でした(汗久しぶりに実家飯をいただいてきました手前から…昆布の佃煮、紅白なます、自家製たくあん、煮豆(原料も加工も自家製)、魚漬け(カスベ)、ワラビ、自家製ブルーベリーヨーグルト、ウドの酢味噌、タコの刺身、ニシンのイズシ、青南蛮の醤油漬け、チカの干物、そしてバフラ昆布の刺身期待どおり!この時期はバフラ昆布(春ク...

  • 紅白なます(釧路町昆布森産、頭こんぶ入り)

    酢と砂糖でさっぱりと上品に仕上げたお漬物?疲労回復にも効果があって、低カロリーで健康にもイイらしいので、さらに昆布も加えちゃいました(紅白じゃなくなったかも…)うま味と香りがとても良く、昆布が良い仕事をしていますなますとは、古代中国で生肉や生魚を細かくして調味料を加えたものを指す言葉らしく、昔の日本でも、今でこそ野菜のみを甘酢に漬けたものをなますと呼んでいますが、生魚と野菜を味付けしたものをなます...

  • 昆布品質アドバイザー

    釧路市に越してきて早速ですが『昆布のことを教えてください』ということで、釧路市在住の方から連絡が入りました聞くところによると、普段から作っている沖縄郷土料理のクーブイリチーや沖縄そばに、市販されている細切り昆布(沖縄で製造販売)を使っているのだけれど、はたしてその昆布は適しているものなのか?それともさらに美味しい昆布や適したもの(食べる用とダシ用)があるかなど、詳しく知りたいとのこと!昆布について...

  • 頑張る生産者を応援したい

    新年あけましておめでとうございます今年は、これまで以上に昆布の色々を追求し、自分自身の思い描いている将来に向けて行動し続けますので、みなさま応援よろしくお願いしますさて、新年早々ですが『昆布に関するお問い合わせ』が入りましたので、あらパパさんなりの思いや考えをご紹介させていただきますとある地域の若き生産者から、画像と共にLINEにメッセージが入りました『3等だめですか?』『良い昆布だけど、マダラ(...

  • 年越し料理(あらパパさんちのおせち)

    あらパパさんちの伝統??あらパパさんが小学生高学年?中学生?頃から、一家の主(父)の年越し握り寿司が始まった!あらパパさんが結婚し、子どもが生まれ地元(道東)を離れるまで、父の握る年越し寿司をお腹いっぱい嗜んでいましたあらパパさん家族が地元(道東)を離れたのは今から13年前それからも変わらず、あらパパさんちでは一家の主(あらパパさん)が年越しに寿司を握るようになりました子供達の食欲旺盛なころは最高...

  • 北海道民の愛する茶碗蒸し

    北海道民の愛する茶碗蒸しって…甘いんです甘いものが不得意なあらパパさんは、母の年代の作る茶碗蒸しは食べられないあらママさんは、どちらかと言うと甘いもの好きなので、親から引き継いだ甘い茶碗蒸しを作ってきたのだけれど、あらパパさんと一緒になってから徐々に甘さ控えめになってきたように感じてますというか、あらパパさんの作る一番ダシの濃厚さにやられている感があるのだと思います聞いてみると、卵一つに対してお玉...

  • 昆布の検査員を辞めました

    【報 告】退職意思を伝えてから一年間、精神面ではかなり辛かったですが円満退職になるための努力をし、約30年間務めた職場を本日付で早期退職することができました。同期の同僚にはいろいろと迷惑かけっぱなしで…本当に申し訳ない退職に関して両親や諸先輩方からは既にたくさんの否定や批判、心配を受けておりますので、これ以上はご勘弁願いたい。『だまって我慢していれば安泰だろう』『早期退職は良いけれど早すぎる』『お前...

  • 日本の食文化、天然ダシを惜しむな!

    先日の蕎麦の記事でもお伝えしましたとおり、日本の食文化のダシは美味しさの最も重要な部分ですなので、年末年始のお料理全般に〝ダシ〟はなくてはならない存在ですいつもは簡便的な調味料を使っている方々も、この年末年始くらいは天然のおダシをとってみてはいかがでしょうか特に、北海道民そして、昆布に生かされている方々はなおのこと…昆布を食べずして、昆布の良さは分かりませんしね…そうそう、今さらですけれど、ダシはグ...

  • カキエモンのなめろう

    北海道厚岸町のブランド牡蠣『カキエモン』義兄姉の育てた自慢のカキエモン今年もご贔屓いただいた友人や知人にたくさんご購入いただき感謝です牡蠣は苦手なんだよね~そういった方々にもおすすめしたい!この牡蠣なら美味しく食べられる、そう言ってくれる方を何度もみているからです!美味しいと言われるカキエモンは、少し小ぶりだけれど、空の大きさの割に身入りも良く、牡蠣独特のクセも少ない!なので何をしても美味しくいた...

  • ごはんの昆布締め

    余ったご飯を昆布で締める!半日放置すると、昆布の風味と塩味のほどよい美味しさが楽しめます先月、あらパパさんが出演したNHKの北海道スタジアム『秋の陣』という番組でも、羅臼町から紹介されていましたが、あらパパさんは若いころ羅臼町に長くお世話になって、その時に教えてもらった食べ方なのです昆布は春先に採取された薄いものか、最盛期の夏に採られたものでも成長の遅い若い昆布でなければ、風味も塩味も楽しむことは...

  • ちょっとだけローストビーフの作り方

    今日はクリスマスイブですローストチキンやローストビーフの出番です今日は〝ちょっとだけローストビーフ〟の作り方を紹介しますローストビーフが食べたいけれど…家族が少ない、酒のつまみ程度でいい、高級じゃなくていい、安く作りたいetcそんな時は、厚さ4センチ程度の小さな牛モモブロック(300円くらい)を買ってきましょう先ずは塩コショウを全体にまぶしますそして、すりニンニク(チューブ)も全体に馴染ませます丸一日間、...

  • 求む!子のう斑の析出した生コンブ

    胞子を出せる状態!『子のう斑』の析出した生コンブが欲しいです実は、陸上で海藻を養殖し製品化まで行っている会社とお付き合いさせていただいているところなのですが、現在減少しつつある北海道のコンブとそこに関わる人々と地域を元気にしたいという考えから、繁茂や生産が減少している、または絶滅に近い種類の海藻を復活させ、新たな用途や流通などを展開し、ゆくゆくは養殖事業者への種苗提供をも視野に入れ『今できることは...

  • 引越し蕎麦

    無事、引っ越し完了!引っ越しの翌日、大雪が…あらパパさんは本当に晴れ男でツイてる男だと自画自賛引っ越し蕎麦の由来引っ越し先(隣近所)に『細く長くお付き合いを』『おそばに末長く』という気持ちを込めて蕎麦を配るというものらしいですが、今の時代は蕎麦というわけにはいかないので美味しそうなお菓子をご近所へお配りしましたなので引っ越し蕎麦はあらママさんと二人で美味しくいただきましたやっぱ蕎麦ってお店のような美...

  • 断捨離できない自己満財産

    あらパパさん、身軽な生き方を意識するようになってからモノや考え方の他、人とのつながりも断捨離するようになってきました 人とのつながりを断捨離というと、何だか寂しくも悲しくも感じるかもしれませんが、自然と連絡を取り合わなくなったり会うことが無くなったりするというだけのもの そんな意識をもったあらパパさんですが、未だ断捨離できない自己満財産がある 家庭をもってから四度目の引っ越し(単身...

  • 韓国B級グルメ チャパグリ

    チャパグリって知ってます?第92回アカデミー賞で4つ賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』の劇中に登場し注目が集まった韓国のBグルメで、韓国を代表するインスタントラーメン「チャパゲティ」と「ノグリ」を掛け合わせた料理なんだそうですで、あらパパさんちでは、あらママさんが韓国の人気グループBTSのファンなもので、その子達のチャパグリを食べてるシーンをみては、たまに買ってきたりしています辛すぎて食えないくせ...

  • 昆布の整理

    例年、現場業務が一段落する頃から年末に向け、昆布のサンプルやコレクションを整理したり断捨離したりしています断捨離と言っても捨てるわけではなく、欲しい方へ差し上げたり、強制的に発送したり…このブログを始めてから約13年、昆布のネタ探しをしているうちに昆布のコレクションも貯まりに貯まってものすごいことになっていますですが、今年の年末は急きょ引っ越しすることになったので、慌ただしくてそれができない…とりあえ...

  • 新北海道コンブスタイル

    あらパパさんが思い描いていたこれからの時代の北海道コンブスタイル!これまでは殆ど妄想レベルではあったけれど、シーベジタブルの代表のお二方とお会いし、様々なお話しの中からそれが現実的に確実に成長してくるものと確信できましたこの場で詳しいことをお伝えすることはできないけれど、想いの強さだったり、それに伴った行動であったり、当然、食品を扱う以上は品質にこだわりを持つということも…そういった面から?このお...

  • 魚漬け(切り漬け)

    身欠きニシン、キャベツ、大根で漬けるニシン漬けは一般的に有名ですが、北海道ではこの他にも、カスベ(エイ)やコマイ(カンカイ)の乾物を戻して漬け込むものもあります総じて北海道の浜では『魚漬け』や『切り漬け』と呼ばれています気温が寒くなるこの時期!昆布検査に行くと、浜の母さんお手製の漬物があちらこちらで見受けられますあらパパさん、気になって仕事が手につかない昆布の検査をパッパと済ませ、浜の母さんに漬物の作...

ブログリーダー」を活用して、あらちんパパさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あらちんパパさんさん
ブログタイトル
こんぶログ
フォロー
こんぶログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用