searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

あらちんパパさんさんのプロフィール

住所
北海道
出身
北海道

日本食が無形文化遺産に登録された今、『昆布』の良さを世界へアピールできる大きなチャンスでもあります。北海道の昆布は世界でも認められる食材の一つだということを日本人の皆様には特に知っていただきたいです。

ブログタイトル
こんぶログ
ブログURL
http://arachinpapasan.jp/
ブログ紹介文
海野菜でお馴染み!!『昆布』をテーマに採取から出荷、歴史や調理法など様々なことを紹介してます。
更新頻度(1年)

143回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2014/08/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、あらちんパパさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あらちんパパさんさん
ブログタイトル
こんぶログ
更新頻度
143回 / 365日(平均2.7回/週)
フォロー
こんぶログ

あらちんパパさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 北海道を縦断

    広~い北海道北から南まで車で走ると何kmあるのだろう?多分ね、札幌の自宅に寄ると550kmはあると思うこの時期になると、札幌⇄稚内⇄利尻礼文を車とフェリーを乗り継いで、行ったり来たりを何十回も繰り返しますたまたま今週末は、6年前までお世話になった日高管内を久しぶりに浜回りすることになったので、北海道の北から南までを縦断することになりました今週、月曜から今日まで礼文島で仕事明後日、土曜日と翌日の2日間は京都の...

  • 昆布のうま味、再確認

    今月末、久しぶりに昆布大使あらパパさんの出番がやってきました以前よりお世話になっている、まちづくり観光デザインセンターのかとうけいこ様より、あらパパさんの次のステージに繋がる方を紹介したいとお声がかかりました『白熱!昆布教室!』と題した昆布の勉強会1時間の講話と1時間の質疑応答翌日の二日目は早朝からの昆布干し見学などを色々とコーディネイト参加者は京都からのやってくる食のプロフェッショナル!北海道の小...

  • 手前ダシ入り味噌

    昨年の2月、浦河の友人のお誘いで『うらかわ手前味噌の会』に参加し味噌を仕込みましたあれから、1年と5か月出来上がってはいたのだけれど、この後、少しの量だけお試しで作った『手前ダシ入り味噌』を仕込んでいたことを以前の記事を読むまで忘れていましたうらかわ手前味噌の会 - 伝統食品の記録昆布とかつおと煮干しとキノコ類でとったダシで、大豆を煮たりつぶしたりして、仕上げに昆布に味噌を挟んで真空パック!全体の写真は...

  • キャンプにも昆布

    子供達が小さかった頃のこの時期は、毎週のようにあちらこちらのキャンプ場に行ってました子供達とキャンプに行かなくなってから、もう13年今どきのキャンプのスタイルは、あらパパさんがキャンプを楽しんでいた頃とは違ってとってもオッシャレ~~そんな、オシャレな家族連れのキャンパーの中に、あらパパさんとあらママさんは、必要最低限の装備でキャンプを楽しんできました人生や考え方が人それぞれのように、キャンプの楽しみ...

  • 手作りの昆布しおり

    最近、本をよく読むようになりましたこれまでは手軽さと処分のことを考えてKindle版を購入してましたが、最近は目の疲れが尋常じゃなくなってきたので出来るだけデジタルをやめて紙にするようになりましたそこで、しおりが役に立つので自作しようと思い、どうせならあらパパさんらしいのを作ろうと思い、先日の利尻島での浜廻りで、昆布の赤ちゃんをゲットし、乾燥させて圧縮して整形してみましたそれをラミネートして穴を開けて綴...

  • 昆布製品づくりの指導会

    北海道の宗谷管内では、今週の初めから昆布製品づくりに関する指導会が、各地順次に始まりました今週は、枝幸漁協の3ヶ所から始まり、宗谷漁協4ヶ所、利尻漁協の養殖昆布で4ヶ所8月のお盆前までの約1ヶ月間で40ヶ所弱を回る予定です同じようなことを何度も繰り返しお伝えするのは結構しんどい!今の時代、動画配信でも良さそうな感じもするのだけれど、やはり生産者とお会いして、実際にお話する良さや伝わりというのは別ものです...

  • 旬の昆布

    乾燥した昆布に旬はあるのか!?あります!昆布の種類にもよりますけれど、リシリコンブの旬は7月から8月初旬までだとあらパパさんは断言したい!とは言え、あくまでも大きな括りとして、です旬の時期に採取した昆布を乾燥した製品であれば、いつでも旬の美味しさを味わえる!美味しい昆布を見分けるポイントには、その年の繁茂状況や採取状況が大きな鍵でもあります昆布がたくさん生えている年は、良いものを選んで採ることができ...

  • 今が旬のホッカイシマエビ

    この時期北海道の美味しい魚介類の代表選手と言えばホッカイシマエビの煮エビですあらパパさんたちが子供の頃は、運動会の自慢の料理にホッカイシマエビの煮エビはあるあるでした北海道はオホーツク海、太平洋、日本海の全域でとれるホッカイシマエビ分布域の違いで、風味やうま味、身の締まりなども若干ですが異なりますおらほのホッカイシマエビが最高に旨い!各地域の漁業者は口を揃えて同じことをいう確かにどこのホッカイシマ...

  • ダシ用昆布をたくさん使う時期は…

    一般的にダシ昆布がたくさん消費されるのは鍋を食べる冬場ですが!あらパパさんちでは、実のところ夏場なんです!夏の暑い日、火照った身体を冷やしたり、熱中症の予防効果のある夏野菜曲がったものや少しばかり大きくなったキュウリは驚くほど安く出回っておりますその驚くほど安いキュウリに、日本一高価なリシリコンブをまとわせた浅漬けが、あらパパさんちでは夏場になると冷蔵庫に常備されるのです身体がほてったら、風呂上り...

  • 北海道ホタテの浜焼き

    夏です海ですBBQですあらパパさんのBBQ好きは、あらパパさんをご存知の方なら知っていると思いますそのあらパパさんが、6年前から屋外で、しかも炭を熾してのBBQをしておりません住まいや環境の変化で、ライフスタイルまでもが変わってしまったのです…庭付きの戸建からアパート田舎から都会平常時から非常時6年前までの生活環境は、田舎の戸建でいつでも誰でも大勢でもできるBBQコーナーのあるライフスタイルそこから、炭を熾せる...

  • 旬の美味しさと見極め

    食材には旬があります旬は「おいしく食べられる」時期だったり、「たくさんとれる時期」でもあります漁師さんがとっているコンブや魚も農家さんが育てている野菜やお米も一般の方々のとられる山菜もそのとおり産卵を終えたサケ、トウのたった大根、7月も過ぎてから、大きくなった行者ニンニクやウド、フキなんかを採って食べる方はいらっしゃらないでしょうたくさんとれる時期のものだからといって、すべてが美味しいとは限りませ...

  • 餃子より焼売が好きなんです

    餃子にビールも良いけれどあらパパさんは焼売の方が好きなんですが・・・あらママさんも子供達も餃子が大好きなので(焼売はあまり好きじゃない)、あらパパさんちの食卓には既製品の焼売すら上がることはなかったです先日、何気にユーチューブをみていると『焼売の作り方』が目にとまった作り方は、ひき肉とお好みの野菜やキノコを混ぜて味付けして焼売の皮に包んで蒸すだけのことだったので、何てことはなかったこれなら簡単だ、...

  • 人と人とのつながりって本当に不思議で面白い

    6年前、友人の友人が帰省のついでに、友人の住む北海道浦河町へ友人の友人の友人と2人で遊びに来ました友人は当時、北海道浦河町の地域おこし協力隊で現在は浦河町観光協会に勤務『うらかわ旅』友人の友人は、当時も現在もニュージーランドに住んでいます『あおしろみどりくろ』友人の友人の友人は北海道美瑛町のガイドさん『ガイドの山小屋』浦河町へ来られた日の夜、友人の友人のトークライブが開催されたので行ってきたトークラ...

  • 素材や製法の本質を知らなければ本当に美味しいものには辿り着かない

    肉や野菜、魚介や昆布などの海藻も、一番おいしく食べられるタイミングが旬となります旬の肉や野菜、魚介や昆布などの海藻であっても、製法が異なると味わいも風味も全く違ってきます先日、あらパパさんの故郷で水揚げ加工された乾燥カンカイ(通称氷下魚(コマイ))を入手しました程よいサイズのコマイを天日乾燥で仕上げ、しっかりとアンジョウされた製品なので、固さの中にも柔らかさがあり、濃厚なうま味と独特な風味は格別で...

  • りしりこんぶの湯

    こんぶをお風呂に入れるのは勿体ないですか?食べ物をお風呂に入れるなんて罰当たりだ!と感じられる方もいらっしゃることでしょうでもですね、柚子湯ってあるじゃないですか!あれと一緒です今年の三月、東京都内の銭湯で『こんぶ湯』が開催されていたことを知りました「温泉情報共有マップくん」でこんぶ湯を探すあらパパさんも以前から『みついし昆布温泉 蔵三』の真似をしてこんぶ湯を楽しんでいたので…おおおおおお! 大興...

  • 晴れ男と運は昆布検査員にとって必須事項!?

    世の中には晴れ男とか晴れ女なる方々がたくさんおります非科学的ではあるけれど、天気予報が悪いといわれている日でも、何故かその方たちが立ち寄ると晴れてしまう本当に不思議なものですかくいうあらパパさんも、昆布検査員になって約30年今は晴れ男として検査業務を進めているので、よほど大きな台風や低気圧でも来ない限り、雨で延期ということは珍しい(大きな台風や低気圧であってもたまには跳ね除けたりします)今回、6月7日...

  • Clubhouseのスピーカー初体験

    Clubhouseを使うことはあまりありません使用頻度は、たまに知り合いが参加しているらしいルームを視聴したりするくらいのものですなので、使い方は殆ど分からないし、そもそも英語表記なので何が何だかさっぱり分からんですそんなClubhouseですが、「魚部」というルームを運営している方から、昆布のプロというあらパパさんに、Clubhouseを通して昆布の世界をお伺いできないかという依頼のメールが3月28日に入ってました…3月28日!?...

  • 民間のPCR検査結果から数日間の記録

    結論から申し上げます体調が思わしくないとか、感染者との濃厚接触の可能性がないのであれば民間のPCR検査やキットなどを購入し受ける必要はありませんもし体調が悪くなったり感染者との濃厚接触の可能性があるとしたら、町の案内する救急安心センターに連絡をし手続きをしていただけたら良いと思います例えば、仕事で出張するとか、帰省するとか、そういった他の地域へ赴く場合、体調が良く熱も無ければ最低限のマナーのみで問題...

  • 塩マグロの昆布〆

    質の良くない安モノはあまり購入しない主義のあらパパさんですが、質の良くない安いモノでも購入することは多々あります質の良くない安モノの中から良いものを選ぶ眼力を鍛えるためです(ある意味、職業病かもしれないです)例えば、メバチマグロ冷凍(解凍)の柵切りされたものが、どこでも激安で売られていますクロマグロに比べて5倍から7倍もの水揚げがあるので安く提供できるのは分かるのだけれど、漁獲量が多いからなのか、安...

  • 令和3年度 貝殻産さお前こんぶが出漁しました

    本日、6月2日令和3年度の貝殻産さお前こんぶが無事に出漁しました一応外国なので、貝殻島の採取や状況については公に発信することができませんなので、余計な部分が写っている写真や詳しい内容については残念ですが割愛させていただきますしかし、コロナ禍での様々な影響は少なからずある中でも、北海道は根室釧路地区の食べる系の昆布(日高の加工用も含めて)は、まずまずの流通を見込める現状であると聞いていますとはいえ、...

  • 緊張を和らげる方法

    久しぶりに昆布のお話しの依頼があって少し緊張しています 仕事で毎年行う昆布製品に関する説明会では、それほど緊張しなくはなったのですが、やはり慣れない環境だと緊張しますお話しするときの緊張とは…〝上手く説明できるかな〟〝答えられなかったらどうしよう〟そういった『失敗したくない』という気持ちから出てくるものだと思っています時代の生き方の影響があるので仕方のないことなんだけど、あらパパさんの親世代の...

  • 緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の延長

    10都道府県に出されていた緊急事態宣言、今月の31日が期限であった沖縄を除く9都道府県が、来月20日まで延長になりました同じく、まん延防止等重点措置についても、今月末に期限となっていた5つの県が、来月20日まで延長に・・・【緊急事態宣言】北海道、東京、愛知、大阪、京都、兵庫、岡山、広島、福岡、沖縄【まん延防止等重点措置】埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重、群馬、石川、熊本1都1道2府43県のうち、1都...

  • 昆布検査前の体力と意識づくり

    昆布の品質検査は、漁家を一戸ごとに巡回しながら行うのだけれど、宗谷管内では15kgの昆布製品を引っ張ったり、持ち上げたり、しゃがんだり、立ったり、ひねったりする作業や動作を、数十件から多い日は百件以上を巡回9月10月は休みなしで20日位続くことがあるので、疲労が重り足や腰を痛めることがあります変わりの人員がいないので、ぎっくり腰は辛いですなので、近年は雪解けと同時に、野山の散策で体力づくりをするよう...

  • 山菜の昆布〆-わらび

    旬の山菜を昆布で〆て食べてみませんか?魚介類や肉類以外にも山菜や野菜の昆布〆も美味しいものですよ!今回は、今が旬のわらび今が旬と言っても、北海道は広いですから、すでに旬を過ぎた地域もあれば、まだまだこれからの地域もあるでしょうねあらパパさんは、余市の方へドライブに出かけた際、野菜の直販店から購入してきました先日、旭川の知人のFBで紹介されていたのを見て『あー、天然のウドもそうだけど、わらびも久しく...

  • 稚内産リシリコンブの早採り

    昆布は繁茂する地域が同じでも、繁茂する場所(水深)潮の流れが違うと生長に大きな差があらわれます。浅瀬に繁茂する昆布は、本格的な採取の始まる7月になると、短くなり子のう斑も出て、カキや珪藻類が付着し製品にならなくなります薄くても色が少々悪くても今採取しなければ、資源をただただ無駄に捨ててしまうようなものなので、場所を限定して採取してます稚内漁協では、資源を無駄にせず、さらには増産対策として、採取場所を...

  • 宗谷管内の検査員歴6年目

    2016年の春、ミツイシコンブの生産地であった日高管内から、リシリコンブの生産地である宗谷管内へ赴任し6年目の春を迎えました宗谷管内のコンブを生産する漁協は、枝幸、猿払村、宗谷、稚内、利尻(鴛泊・鬼脇・沓形・仙法志)、香深、船泊と7単協あって、7月の中旬から昆布製品の説明会が始まり、8月はお盆過ぎから10月いっぱいまで昆布製品の検査が忙しくなります2016年の赴任当時は、稚内を本拠地として製品の指導と検査格付を...

  • しょっぱいスジコと昆布醤油漬け

    春の鮭鱒(若いシロサケとカラフトマス)、今が旬です…が!近年は漁獲の制限もあって、一般庶民ではなかなか食べられなくなってきましたなのであらパパさんは、ここ数年のこの時期は近海で獲れるサクラマス(ヤマメの降海型)を嗜んでますサクラマスのチャンチャン焼きサクラマスのフライサクラマスのスモークサクラマスのムニエル何にしても美味しいですで!この時期の鮭鱒といえば忘れられない珍味もありますスジコ(未熟な卵巣...

  • 積丹半島を浜回り

    『今年の積丹は浅瀬だけど昆布がたくさん生えたみたいだよ』いつもお世話になっている新聞記者の方から、そのような情報提供がありました!感謝高級ブランドの積丹ウニを水揚げ生産している積丹半島の各地域では、ウニのエサとなるホソメコンブの繁茂を回復、確保するための様々な対策を行っていますR2_isoyake_kyogikai-9.pdf (maff.go.jp)これまで行ってきた対策の結果はどうだったのか?これまで、良いというお話しはあまり聞こ...

  • 秘伝の壺味噌

    先日、帯広に一泊した夜、あらママさんと食事を楽しみました以前から、本場宮崎のじとっこ炭火焼が食べたいと思っていたので、今回は迷わず塚田農場へじとっこ炭火・たたき・とりわさ・白レバー・地鶏チャーハンどれもあらパパさん好みで最高でしたが、お通しとして出されたキュウリとキャベツに添えられた『秘伝の壺味噌』が地味~に旨くて、めちゃくちゃ気に入ってしまいました店内を見渡すと、壺味噌についてを紹介したペーパー...

  • 昆布の自動選別について教えていただけないでしょうか?

    こんぶログを読まれた北大生から、是非ともあらパパさんに会ってお話を伺いたいと連絡が入りました現在、○○町の漁業について勉強しているというこの方は昆布の仕分けが非常に大変で困っているという地元の漁師さんから、何とかならないものかと頼まれたのだそうですそこで、昆布の自動選別機についてをネットで調べていたところ、こんぶログにたどり着き、あらパパさんの昆布検査員としての知識と昆布に対する想いを感じてくれたら...

カテゴリー一覧
商用