searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
渥美半島の詩
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/nagaishigeaki/
ブログ紹介文
渥美半島を地盤として各地の風景・祭り等をアップしています。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2014/08/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、BOSSの写真さんの読者になりませんか?

ハンドル名
BOSSの写真さん
ブログタイトル
渥美半島の詩
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
渥美半島の詩

BOSSの写真さんの新着記事

1件〜30件

  • 付知峡

    始めて行ってきました。坂を下るの膝がガクガクするし、帰りはカメラが重たく大変でした。

  • 鳳来寺百合

    渥美半島から写真で情報を発信します。 渥美半島は、愛知県の南部に位置し東西に伸びる半島です。 東は豊橋市に接し、南は太平洋に臨み、西は伊良湖水道を経て伊勢志摩に対し、北は三河湾に面しています。そして、渥美半島の先端、伊良湖岬では朝陽と夕陽が綺麗に撮影出来るところとして有名です。 気象は、直接外洋に面しているため、暖流の影響で冬期も暖かく、年平均気温は16℃で、雪を見ることはまれで降霜日数も極めて少なく、降水量は年間平均1700mm前後であり、冬期は北西の風が平均5m/秒と強いが寒気は比較的弱い。 そんな、渥美半島から情報を発信したいと思っています。(平成23年7月26日)

  • ヤマユリのつぼみ

    渥美半島から写真で情報を発信します。 渥美半島は、愛知県の南部に位置し東西に伸びる半島です。 東は豊橋市に接し、南は太平洋に臨み、西は伊良湖水道を経て伊勢志摩に対し、北は三河湾に面しています。そして、渥美半島の先端、伊良湖岬では朝陽と夕陽が綺麗に撮影出来るところとして有名です。 気象は、直接外洋に面しているため、暖流の影響で冬期も暖かく、年平均気温は16℃で、雪を見ることはまれで降霜日数も極めて少なく、降水量は年間平均1700mm前後であり、冬期は北西の風が平均5m/秒と強いが寒気は比較的弱い。 そんな、渥美半島から情報を発信したいと思っています。(平成23年7月26日)

  • ネギボウズ

    近所で咲いていた葱坊主です。

  • 紫陽花

    紫陽花の季節になりました。今年は桜を楽しむことが出来なかったですが、紫陽花はどうだろう?自粛で家にこもっていますので、庭に咲く紫陽花を撮影。

  • 新緑の滝頭公園

    渥美半島から写真で情報を発信します。 渥美半島は、愛知県の南部に位置し東西に伸びる半島です。 東は豊橋市に接し、南は太平洋に臨み、西は伊良湖水道を経て伊勢志摩に対し、北は三河湾に面しています。そして、渥美半島の先端、伊良湖岬では朝陽と夕陽が綺麗に撮影出来るところとして有名です。 気象は、直接外洋に面しているため、暖流の影響で冬期も暖かく、年平均気温は16℃で、雪を見ることはまれで降霜日数も極めて少なく、降水量は年間平均1700mm前後であり、冬期は北西の風が平均5m/秒と強いが寒気は比較的弱い。 そんな、渥美半島から情報を発信したいと思っています。(平成23年7月26日)

  • ゲラニューム

    コロナウイルスの為、自粛生活がつづいています。せめて家の庭に咲く花に癒されています。

  • ヤマモモの木

    田原市大久保町のヤマモモの木を久しぶりに見に行きましたら、周りの木々が大きくなってしまったので、昔のように迷路のような模様が少なくなってしまいました。

  • 長藤

    渥美半島から写真で情報を発信します。 渥美半島は、愛知県の南部に位置し東西に伸びる半島です。 東は豊橋市に接し、南は太平洋に臨み、西は伊良湖水道を経て伊勢志摩に対し、北は三河湾に面しています。そして、渥美半島の先端、伊良湖岬では朝陽と夕陽が綺麗に撮影出来るところとして有名です。 気象は、直接外洋に面しているため、暖流の影響で冬期も暖かく、年平均気温は16℃で、雪を見ることはまれで降霜日数も極めて少なく、降水量は年間平均1700mm前後であり、冬期は北西の風が平均5m/秒と強いが寒気は比較的弱い。 そんな、渥美半島から情報を発信したいと思っています。(平成23年7月26日)

  • レンゲ畑

    近くの田んぼで毎年レンゲが咲いてくれるのを楽しみにしています。

  • 田原博物館にて撮影 

  • 渥美半島から写真で情報を発信します。 渥美半島は、愛知県の南部に位置し東西に伸びる半島です。 東は豊橋市に接し、南は太平洋に臨み、西は伊良湖水道を経て伊勢志摩に対し、北は三河湾に面しています。そして、渥美半島の先端、伊良湖岬では朝陽と夕陽が綺麗に撮影出来るところとして有名です。 気象は、直接外洋に面しているため、暖流の影響で冬期も暖かく、年平均気温は16℃で、雪を見ることはまれで降霜日数も極めて少なく、降水量は年間平均1700mm前後であり、冬期は北西の風が平均5m/秒と強いが寒気は比較的弱い。 そんな、渥美半島から情報を発信したいと思っています。(平成23年7月26日)

  • カタクリ山

    豊橋石巻西川町のカタクリです。

  • 作手のミツマタ群生地

    昨年も3月18日にミツマタの美しさに惹かれ見に行っています。天気が良くなると言うことで10時頃家を出発し出かけてきました。

  • シデコブシ

    黒河の湿地で咲いていたシデコブシ。

  • つくし2

    毎年、訪れている土筆の群生地に今年も大量の土筆がいっぱいでした。

  • つくし

    今年、始めてつくしを見つけました。春はもうすぐですね!

  • 川売の梅園

    晴天の今日、川売の梅の花を見に行ってきました。ここの梅は食用の梅を栽培しています。

  • ピンクとイエロー

    免々田川の河津桜と菜の花を撮影

  • めじろ

    田原市福江町免々田川沿いに河津桜にメジロが元気よく花の蜜をすっています。

  • 小呂池

    渥美半島から写真で情報を発信します。 渥美半島は、愛知県の南部に位置し東西に伸びる半島です。 東は豊橋市に接し、南は太平洋に臨み、西は伊良湖水道を経て伊勢志摩に対し、北は三河湾に面しています。そして、渥美半島の先端、伊良湖岬では朝陽と夕陽が綺麗に撮影出来るところとして有名です。 気象は、直接外洋に面しているため、暖流の影響で冬期も暖かく、年平均気温は16℃で、雪を見ることはまれで降霜日数も極めて少なく、降水量は年間平均1700mm前後であり、冬期は北西の風が平均5m/秒と強いが寒気は比較的弱い。 そんな、渥美半島から情報を発信したいと思っています。(平成23年7月26日)

  • 伊賀八幡宮

    渥美半島から写真で情報を発信します。 渥美半島は、愛知県の南部に位置し東西に伸びる半島です。 東は豊橋市に接し、南は太平洋に臨み、西は伊良湖水道を経て伊勢志摩に対し、北は三河湾に面しています。そして、渥美半島の先端、伊良湖岬では朝陽と夕陽が綺麗に撮影出来るところとして有名です。 気象は、直接外洋に面しているため、暖流の影響で冬期も暖かく、年平均気温は16℃で、雪を見ることはまれで降霜日数も極めて少なく、降水量は年間平均1700mm前後であり、冬期は北西の風が平均5m/秒と強いが寒気は比較的弱い。 そんな、渥美半島から情報を発信したいと思っています。(平成23年7月26日)

  • ハス

    野田町の259号線沿いに、ハスの花が咲く小さな池があります。

  • 新野高原のニッコウキスゲ

    南信州からの帰り道は、時間が許す限り151号線を下ってきます。新野地区に入ると、愛知県はもうすぐだと思うと、不思議と元気になります。道の駅信州新野千石平で休憩して新野峠を越えて愛知県に入ります。

  • 下条村の蕎麦畑

    渥美半島から写真で情報を発信します。 渥美半島は、愛知県の南部に位置し東西に伸びる半島です。 東は豊橋市に接し、南は太平洋に臨み、西は伊良湖水道を経て伊勢志摩に対し、北は三河湾に面しています。そして、渥美半島の先端、伊良湖岬では朝陽と夕陽が綺麗に撮影出来るところとして有名です。 気象は、直接外洋に面しているため、暖流の影響で冬期も暖かく、年平均気温は16℃で、雪を見ることはまれで降霜日数も極めて少なく、降水量は年間平均1700mm前後であり、冬期は北西の風が平均5m/秒と強いが寒気は比較的弱い。 そんな、渥美半島から情報を発信したいと思っています。(平成23年7月26日)

  • 花の森四十八滝山野草園

    ここには15万本のクリンソウが咲きみだれているなんともいえない風景があります。

  • 飛騨古川

    妻に誘われて、高山のクリンソウを見に行って来ました。クリンソウの帰り道、飛騨古川の瀬戸川と白壁土蔵街をペット2匹をカートに乗せて散策。鯉に餌をやりながら静かな所で1時間くらい、童心にかえり遊んできました。

  • 初立池公園の花菖蒲

    渥美半島から写真で情報を発信します。 渥美半島は、愛知県の南部に位置し東西に伸びる半島です。 東は豊橋市に接し、南は太平洋に臨み、西は伊良湖水道を経て伊勢志摩に対し、北は三河湾に面しています。そして、渥美半島の先端、伊良湖岬では朝陽と夕陽が綺麗に撮影出来るところとして有名です。 気象は、直接外洋に面しているため、暖流の影響で冬期も暖かく、年平均気温は16℃で、雪を見ることはまれで降霜日数も極めて少なく、降水量は年間平均1700mm前後であり、冬期は北西の風が平均5m/秒と強いが寒気は比較的弱い。 そんな、渥美半島から情報を発信したいと思っています。(平成23年7月26日)

  • 道の駅南きよさとの鯉のぼり

    渥美半島から写真で情報を発信します。 渥美半島は、愛知県の南部に位置し東西に伸びる半島です。 東は豊橋市に接し、南は太平洋に臨み、西は伊良湖水道を経て伊勢志摩に対し、北は三河湾に面しています。そして、渥美半島の先端、伊良湖岬では朝陽と夕陽が綺麗に撮影出来るところとして有名です。 気象は、直接外洋に面しているため、暖流の影響で冬期も暖かく、年平均気温は16℃で、雪を見ることはまれで降霜日数も極めて少なく、降水量は年間平均1700mm前後であり、冬期は北西の風が平均5m/秒と強いが寒気は比較的弱い。 そんな、渥美半島から情報を発信したいと思っています。(平成23年7月26日)

  • 北杜市に行ってきました。

    金曜日の午後に家を出発し、新清水JCTから中部横断道路を通り北杜市へ行ってきました。小淵沢の道の駅に着いたのが20時30分。翌日はハイジの村や清里の萌木の村等で遊んできました。

カテゴリー一覧
商用