searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

とんとんさんのプロフィール

住所
青葉区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
仙台ラーメン手帖|仙台エリアのラーメン食歩きブログ
ブログURL
https://sendai-ra-men.com/
ブログ紹介文
仙台を中心にラーメン食べ歩きをブログに綴っています。 仙台人気店のおすすめラーメン備忘録。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2014/07/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、とんとんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
とんとんさん
ブログタイトル
仙台ラーメン手帖|仙台エリアのラーメン食歩きブログ
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
仙台ラーメン手帖|仙台エリアのラーメン食歩きブログ

とんとんさんの新着記事

1件〜30件

  • 『貝出汁そば』|麺屋くまがい

    『麺屋くまがい』の『貝出汁そば』 貝出汁のうま味が主張しすぎることなく穏やかに広がります。 醤油といっても醤油感を感じる隙も無い程に、貝出汁スープに寄り添い押し寄せてきます。 うま味と塩分のバランスが抜群! これはレンゲを持つ手が止まらなくなる美味しさ。 期待以上ですね。

  • 『鶏そば』|自家製麺くまがい

    柔らかい味。 鶏の香りが鼻に抜けていきますねー。その旨味はふくよかで、角を落とした醤油ダレとよく合います。加水率低めの麺は、適度に押し返す弾力とぱっつんと弾けて切れる食感が楽しい麺です

  • 復活オープン!『ラーメンジャパン』で食べてきました

    山手町に復活オープンした『ラーメンジャパン』に行ってきました。 小麦の塊のような極太麺にビックリ!これはすするではなくバキバキと噛みしめるラーメンですね!スープは醤油をビシッと効かせた甘じょっぱいワイルド仕立て。これは好き嫌い分かれる一杯ですが、好きな人は好きなんでしょうねー。

  • 『辛いつけ麺』|つけ麺屋しずく

    『辛いつけ麺』きました つるりとした麺肌、しっかりとしコシのある麺を噛めば小麦の旨味が広がります。その麺をつけ汁にイン。 小麦の旨味にスパイシーで濃厚な旨味が絡みます。 程よい弾力とともに弾ける小麦の旨味を濃厚な豚骨ダレが包み込みます。噛みしめるほど幸せな気持ちになりますね。

  • 『伽哩ラーメン』|麺屋八

    ではスープから、 香りが良いですね。 それほど辛いわけではないのですが、スパイシーな風味がたまりません。 ベーススープの下支えとカレーの風味に食欲が刺激されますね。 麺はもこもこ手揉み麺。 一昔前よりさらにモチモチしてる気がします。 不規則な形状なので食感の変化も楽しめて最高に美味しいですね!

  • 『辛牛そば』|麺牛ひろせ

    ピリッとした辛さの奥にはしっかりと牛の旨味を感じます。辛さと牛の旨味のコラボがたまらない!麺はつるりとした舌ざわり。 スープとの相性も良く、スルスルといただけます。 麺自体もしっかりと旨みがあり、スープに負けてません。

  • 『キムチチャーハン』|みずさわ屋

    もうすっかり春ですが、『みずさわ屋』の冬の風物詩『キムチチャーハン』に、来冬まで待てないので駆け込みでいただいてきました。 パラパラではなく、しっとり。キムチの旨味でコーティングされた一粒一粒が口の中でホロホロと崩れていきます。

  • 『らー麺』|自家製太麺渡辺

    『らー麺』|自家製太麺渡辺 うーん!うまい。 スッキリとした煮干しの旨味にほのかな酸味が食欲を刺激します。 あっさりしつつも骨太な旨味が物足りなさを感じさせないんですよね。極太面も相変わらず武骨でうまい! ニボスープとの相性も抜群 箸もレンゲも止まりません

  • 『醤油らーめん』&『はらこ飯』|麺匠ぼんてん

    『はらこ飯』出汁の旨味で炊き上げられたご飯。 ほんのり塩味の鮭。 プチプチと弾ける新線なイクラ。全ての旨味が絶妙でした。

  • 『長岡生姜醤油らーめん』|自家製麺くまがい

    新潟、長岡のご当地ラーメン!『長岡生姜醤油らーめん』 切り立った醤油、それを力強く下支えする豚清湯スープ、そして生姜の味わい。 生姜は角を落としスープの旨みと寄り添うバランスでも、しっかりと存在感が感じられます。 ほんのりと感じられる甘みがより深みを与えてくれます。

  • 『チャーシューもも肉そば』|みずさわ屋

    もも肉だけあって硬いが美味い。そんな感じです。繊維質な肉をバリバリと噛み砕く感じですねー。 これ8枚もあります。これだけでお腹いっぱいになりそうです。スープ。 こちらはいつも通りほっとする味わい。

  • 『汁なし豚そば』|麺屋とがし龍冴

    『麺屋とがし龍冴』で『汁なし麺』復活!? 今月の新味は『汁なし豚そば』あのころの『汁なし麺』をほうふつとさせるメニューです。そうそうこの感じ、麺を喰らう的なこの歯応えがいいいんですよねー! 背脂の甘味、ブラックペッパーの辛味が食欲をかき立ててくれますね。 懐かしい感じがする。

  • 『らーめん』|自家製麺 結び

    『らーめん』|自家製麺 結び 『自家製太麺渡辺』から独立した『自家製麺結び』 その『らーめん』はどちらかというとライトな仕上がりとなっており、重層的な深い旨味はなく、あっさりとした印象。 醤油も味わい深いというよりキリっと立たせた感じですね。 もちろん美味しいので、これはこれでありです。

  • 『伽哩ラーメン』麺屋八

    『伽哩ラーメン』麺屋八 程よくスパイシー。 ピリピリとした辛さとともに、濃厚な豚骨スープの旨味が広がります。 重厚感のある美味しさをしばし堪能しました。

  • 『清湯つけそば』|つけそば神田 勝本

    『つけそば神田 勝本』で極上のつけ麺『清湯つけそば』を味わってまいりました。 あっさりとしつつも柔らかで重層的な旨味が織りなす深いコク。 鷄、煮干、魚介、何かが突出して味を作っているというよりも様々な旨味を重ねることで紡ぎ出される繊細な味わい。それを合い盛りの麺でいただく幸せ。

  • 『バッファ郎』|麺牛ひろせ

    ついに『麺牛ひろせ』に待望のG系メニューが登場しました! その名も『バッファ郎』、店主のキン肉マンオマージュを感じるメニュー名。 G系と言いながらも、やはり牛の旨味がふんだんに詰め込まれた味わいは上品そのもの。 麺はバキバキ!噛み締める度に小麦の旨みが広がります。もちろんボリュームも満点。

  • 『海老つけ麺』|らーめんONE

    『海老つけ麺』|らーめんONE 艶やかな麺肌、コシのある噛みごたえ。 とても美味しい麺ですね。温かいつけ汁に浸しても麺のコシが持続するのが素晴らしい。 濃く深い豚骨の旨味と香ばしい海老の風味がつるシコの麺をしっかりコーティング。 溢れる小麦の旨味とつけ汁の旨味が口の中で弾けます。

  • 『貝だし中華そば』|自家製麺くまがい

    『自家製麺くまがい』で『貝だし中華そば』をいただいてきました。 キリッとキレのある味わいが印象的。貝の旨みもしっかり感じらます。裏でお願いした手もみの縮れ麺も旨い。 ワイルドなチャーシューは食べ応え十分。新たなメニューが加わった『自家製麺くまがい』から目が離せません。

  • 限定麺『超強・淡麗』|らーめんよっちゃん

    限定麺『超強・淡麗』を『らーめんよっちゃん』でいただいてきました。 ふくよかな旨味が細波の如く打ち寄せます。 繊細でありつつ大胆な味わい。 まろみを帯びた醤油ダレ。 レンゲを持つ手が止まりません。 手もみを加えた極太麺も旨し。 ほどよく硬さを残した口当たり柔らかな麺。 麺だけで十分な美味しさ。

  • 『(鶏)肉中華そば』|中華そば山田庵

    大河原町『中華そば山田庵』で癒し系中華そばをいただいてきました。 和だしかおる優しい旨みがじんわりと身体にしみいります。 旨いですねー。最近の出汁がガツンとくるタイプもいいですがこのじんわりと感じられる美味しさもいいですね。

  • 『中華そば』|中華そば 銀座 八五

    タレ不使用!衝撃的なラーメンをいただきました。 そのラーメンを味わえるのがなんと銀座に店舗を構える『銀座八五』

  • 『〆の煮干しあっさり醤油』|だし廊-NIBO-

    国分町、飲んだ後にいただきたいラーメン。 向かった先は『だし廊-NIBO-』。ラーメンウォーカー1位の南町通り『だし廊-DASHIRO-』の2号店ですね。 『〆の煮干しあっさり醤油』をいただきました。豊潤ふくよかな煮干しの旨みが飲んだ後の身体にしみていきます。 旨味のみの優しい味わい。これから国分町、飲みの締めの一杯は『だし廊-DASHIRO-』できまりですね。

  • 『根菜だし味噌ポタ』|だし廊-DASHIRO

    『根菜だし味噌ポタ』 しっかりと根菜の旨みや甘みが穏やかに感じられます。 「なるほど~」出汁が押し寄せてくるのではなく、こちらから探しにいくような感じですね。 ゴボウやニンジンなどの根菜にこんな旨味が潜んでいたことに逆に驚きます。 探究心が刺激される味わい。

  • 『SIBIRE NOODLE麻婆麺』|ラーメンスミス

    『ラーメンスミス』で『SIBIRE NOODLE麻婆麺』をいただきました。 痺れ際立つ麻婆餡とモチモチ太麺が奏でる美味さは流石の一言。やはり『ラーメンスミス』の中華系のラーメンは間違いないですね。また変化球のパクチーがとてもいいアクセント。よろ奥深い味わい演出してくれます。

  • 『濃厚牛辛そば』|麺牛ひろせ

    『濃厚辛牛そば』|麺牛ひろせ クリーミーかつサラッとした口当たり。 濃厚ながらも軽やかな牛の旨味を下支えに、鋭角的な舌先を刺激する辛みがアクセント。 今回は中辛にしましたが、自分基準ですがそれほど辛くなく、味覚を麻痺させるようなタイプの辛さでもないのでしっかりとスープの旨みも味わうことが出来ます。

  • 『特製中華そば 塩』|手打式 超多加水麺ののくら

    すべてにおいて他店を凌駕する圧倒的美味しさ。 亀有『手打式 超多加水麺 ののくら』で『特製中華そば 塩』をいただきました。 ふくよかかつ伸びやかな旨味は動物系魚介系多様な旨味を掛け合わせることで生まれる繊細かつ力強い味わい。 その旨味に寄り添うそう塩ダレは柚子の風味を纏い華やか。

  • 『長町ラーメン』|長町ラーメン

    『長町ラーメン』のスープを口へ運びます。 塩分が身体にしみていくのがわかる。いつになく煮干の旨味を強く感じます。 動物系の旨味とのバランスもよく、あっさりとしつつもコク深い味わいです。 相変わらず美味しい。 自分的にはソウルフード的な心が欲する美味しさです。

  • 『海老だし藻塩そば』|だし廊-DASHIRO-

    『海老だし藻塩そば』|だし廊-DASHIRO- 上品な海老の旨味がスッーと身体にしみていきます。その海老の旨味と一体化した塩ダレも秀逸。海のような広がりを感じる優しい味わいです。これは美味しいですね。それぞれの旨味を重ねつつも極めて軽やかで透明感のある味わい。ふわっと広がる海老の旨味がたまりません。

  • 『煮干しそば』|中華そば笹生(ささき)

    中華そば笹生(ささき)でいただく煮干しそば。 ふんわりと柔らかな煮干の旨味が身体にしみていきます。 雑味は全くなく煮干の旨味のみを引き出した優しい味わい。 主役でありながらも前に出すぎることなく、まろやかに効いた正油ダレとの親和性もいい。 スープ温度も丁度良く、とても美味しい。

  • 『醤油soba』|らあめん花月嵐

    ラーメンファンを魅了し続ける『JapaneseSobaNoodles 蔦』 その蔦の歴史的一杯『醤油soba』を蔦店主大西氏の監修の復刻。 ここまで美味いのかとため息が漏れるような味わい。 トリプルスープの旨味もさることながら、ポルチーニ茸の旨味を纏った醤油ダレが絶品。これは是非今食べるべき一杯。

カテゴリー一覧
商用