低気圧による震源の特定方法
読者になる
住所
港北区
出身
幸区
ハンドル名
横浜信玄さん
ブログタイトル
低気圧による震源の特定方法
ブログURL
http://teikiatsu-jishin.seesaa.net/
ブログ紹介文
地震は、低気圧の衝突によって発生する。100%地震予知 + 古代日本の神秘
自由文
「低気圧による震源の特定方法」のブログです。 地震は、低気圧の衝突によって発生する。 2005年1月から、続けている地震予知情報を公開していきます。 誰でもこれから起きる地震の「震源」とおよその「規模」を100%予知することができるようになります。+古代日本について語ります。
更新頻度(1年)

97回 / 343日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2014/07/18

横浜信玄さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 20,441位 22,687位 22,605位 22,614位 25,625位 28,318位 28,610位 975,273サイト
INポイント 20 10 20 10 10 10 0 80/週
OUTポイント 20 10 30 0 10 20 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 629位 719位 716位 713位 798位 852位 866位 31,222サイト
地震・災害 3位 3位 3位 3位 3位 4位 4位 171サイト
科学ブログ 87位 93位 88位 92位 101位 101位 100位 2,258サイト
自然科学 17位 18位 17位 18位 18位 18位 17位 288サイト
歴史ブログ 235位 248位 244位 246位 258位 267位 266位 4,189サイト
考古学・原始・古墳時代 24位 24位 24位 24位 24位 26位 23位 211サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 36,882位 33,786位 32,662位 33,803位 33,869位 35,230位 36,589位 975,273サイト
INポイント 20 10 20 10 10 10 0 80/週
OUTポイント 20 10 30 0 10 20 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 1,331位 1,228位 1,198位 1,230位 1,235位 1,272位 1,301位 31,222サイト
地震・災害 7位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 171サイト
科学ブログ 115位 106位 103位 112位 104位 109位 112位 2,258サイト
自然科学 16位 15位 16位 18位 17位 18位 17位 288サイト
歴史ブログ 268位 255位 244位 256位 253位 258位 258位 4,189サイト
考古学・原始・古墳時代 21位 18位 19位 19位 20位 20位 20位 211サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,273サイト
INポイント 20 10 20 10 10 10 0 80/週
OUTポイント 20 10 30 0 10 20 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,222サイト
地震・災害 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 171サイト
科学ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,258サイト
自然科学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 288サイト
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,189サイト
考古学・原始・古墳時代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 211サイト

横浜信玄さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、横浜信玄さんの読者になりませんか?

ハンドル名
横浜信玄さん
ブログタイトル
低気圧による震源の特定方法
更新頻度
97回 / 343日(平均2.0回/週)
読者になる
低気圧による震源の特定方法
  • 低気圧逆行

    こんばんは! 10月18日、小型の低気圧ではありますが、低気圧の逆行が見られました。 小型の低気圧ですので、気流の変化に対するものであることもあるでしょうが、 念の為、注意範囲を示しました。

  • 台風19号

    こんばんは! つい先程まで、ものすごい暴風雨にさらされていました。 河川の氾濫も多数発生しているようです。 被害に合われた方々に、お見舞い申し上げます。 我が家も明日の朝確認するまでは、何もなかったというのは、まだ早いといったところです。 台風15号の猛威を経験したばかりだったので、前記事では進路予想…

  • 台風19号の進路

    おはようございます! 10月11日午前9時時点において、台風19号の進路予想について、気になったものですから自分なりに調べてみました。 1.元になっているマップは、気象庁は11日6時に発表した、台風19号の進路予想図です。   白い点線で結んだ線は、ただ単に中心を結んだだけで予想進路とは無関係のようです。 2.黄色の●と日付の前にKと書かれた文字は、気象庁の12日21時の予想天気図から割…

  • 台風18号など

    こんにちは! あまり時間が取れずに、久しぶりの投稿になってしまいました。 台風18号などもありましたが、宏観現象なども少なく、大きいのが来そうだという感覚もあまりない日々でした。 台風15号が東京湾から上陸したこともあって、さすがに東京にも震度3が発生しました。 2019年10月 9日16時48分 東京都23区 M3.5 震度3 深さ30km 私は、都内の免震構造のビル内にいたのですが、ド…

  • 台風17号

    こんばんは! 9月22日から24日にかけて、台風17号と温帯低気圧に変わった後の衝突地点を大まかにまとめました。 この台風の最も気になった天気図はこれです。

  • 大規模前兆か?

    こんにちは! 9月19日 今日の午前中から午後まで、かなり長い時間にかけて、西と北東に収束する波状雲や東に向かう帯状雲が見られました。 力強さこそなかったのですが、大きさ太さは大規模前兆を思わせるものでした。 力強さがあまり感じられなかったということでは、おそらく遠地、世界のどこかのM7.5以上の大規模地震の前兆ではないかと思っています。 日本付…

  • 低気圧の不穏な動き

    こんばんは! 鳥島近海の熱帯低気圧から変わって八丈島付近から温帯低気圧になり、三宅島付近で逆行にみえるような不穏な動きがありました。 このあたりでの低気圧の不穏な動きの後に、時々M6クラスの地震が発生していますので、三宅島ー相模湾ー房総半島沖などは要注意です。 特に、台風15号が通過したばかりなので、M6クラス以上は、現実的です。 また、低気圧の逆行の理由が、進行方向に大きな震源にあるとし…

  • 等圧線の強い動き

    こんばんは! 天気図を見ると、等圧線が比較的力強く、早く動いていたので天気図に書き込みました。 ただし、9月11日21時から12日3時にかけての6時間の出来事なので、この等圧線の位置が正しいかどうかは不明です。

  • 東北地方より北側

    こんばんは! 台風15号は、東北地方から北海道の太平洋沖を進みました。 三陸のはるかずっと沖で、急激に進路を北にとったので、 それまでの間、北側にある大きな震源に北上を妨げられていた可能性もあります。 天気図の赤線の北側(赤矢印)の方向が広く注意範囲になると考えます。

  • 台風15号が首都圏を直撃

    こんばんは! 本日9月9日未明、ものすごい暴風雨に見舞われました。 この台風は、コンパクト台風などと呼ばれ、大きさはさほど大きくなかったのですが、 勢力は非常に強く、天気図で確認できるところによりますと、 相模湾付近で最大勢力955hPaまで発達しました。 経路としては、小笠原諸島ー鳥島ー伊豆諸島ー相模湾ー三浦半島をかすめ東京湾ー東京都東部-千葉県北西部ー茨城県沖ー といったコースだと思…

  • 9月4日の前線消滅

    おはようございます! Twitterではお知らせしていましたが、 9月4日15時〜18時に前線が一部消滅しました。 消滅した前線上に、地震が発生するケースが多いので、天気図に書き込みました。

  • 再び前線消滅

    こんばんは! 8月31日から9月1日に 再び、前線が消滅しました。 2回に分けて、消滅したので色分けしました。 少しでもお役に立てたら やる気スイッチ 一日一回 …

  • 前線消滅

    おはようございます! 8月29日21時から30日3時にかけて東北地方太平洋沖付近で、前線が消滅しましたので、お知らせします。 確認できる天気図には、6時間のタイムラグがありますので、精度には疑問がありますが・・・

  • 【検証】青森県東方沖 M6.1

    こんばんは! 大きな地震が、発生しました。 2019年 8月29日08時46分 青森県東方沖 M6.1 震度3 深さ10km 下図にあるように、8月28日から29日にかけて、津軽海峡付近を通過した低気圧がトリガーになったようです。

  • 8/24 低気圧の気になる動き

    こんばんは! 8月24日の低気圧や等圧線の早い動きを天気図に書き込みました。 少しでもお役に立てたら やる気スイッチ 一日一回 押してくださいm(_ _)m    ↓

  • 前線消滅

    おはようございます! 8月23日 津軽海峡から北海道南部周辺で、前線が消滅しましたので、ご報告だけさせていただきます。 少しでもお役に立てたら やる気スイッチ 一日一…

  • 前線消滅 台風10号

    こんにちは! 台風10号が、北上し低気圧になりました。 台風の勢力が衰えた時期に、前線が消滅しました。 他に、低気圧南下や、等圧線の強い動きなどがありましたので、まとめてマップに記載しました。

  • 台風10号

    おはようございます! 大型の台風10号は、8月15日に日向灘、伊予灘などを上手くすり抜けて、広島県呉市付近に上陸後、現在(8/16/午前9時)は、日本海を北海道に向かって北上しています。 見た感じとしては、台風8号同様、それほど特徴的な衝突はなかったように見えました。 経路図からは、日向灘付近での急激な進路変更があったようなので、この周辺は特に注意が必要なのだと思われます。 台風が2回同じような地…

  • 【検証】3つのM6と噴火

    【検証】3つのM6と噴火 2019年 8月 8日06時28分 台湾付近 M6.4 震度2 深さ40km 2019年 8月 4日19時23分 福島県沖 M6.2 震度5弱 深さ50km 2019年 7月30日05時38分 八丈島東方沖 M6.0 震度3 深さ60km 2019年 8月 7日22時08分 浅間山噴火 ●相次ぐ大規模深発地震。 ●相次ぐ日本列島を注意範囲にするような前線消滅。 これら…

  • 台風8号

    こんばんは! 8月5日から6日にかけて、台風8号が九州を縦断しました。 あまり、衝撃的な衝突は確認できませんでしたが、内陸を縦断したので、しばらくの間、警戒が必要です。

  • 【検証】三重県南東沖 M6.5

    【検証】三重県南東沖 M6.5 2019年 7月28日03時31分 三重県南東沖 M6.5 震度4 深さ420km (北緯33.0度、東経137.4度) 宮城県で震度4を観測する、大きな深発地震が発生しました。 ●主な、前兆として以下のような現象がありました。 ・日本全体が注意範囲になるような前線消滅が復数あった ・等圧線の膨らみが長く続いた ・小型の…

  • 台風6号

    こんばんは! 小型の台風6号は、三重県に上陸後、熱帯低気圧になり、北陸地方付近で東に向きを変え関東に向かいました。 マップには、台風の進路と気になる衝突地点および、等圧線の強い動きを書きました。

  • 前線消滅

    こんばんは! 7月22日は、日本列島全体が注意範囲にばるような、前線消滅がありました。 このマップから、注意地点を絞ることはできません。 強いてあげるなら、消滅した前線上に震源があることはよくあります。 過去記事の注意地点や今後の低気圧の動きを注意したいと思います。

  • 台風5号

    おはようございます! 7月19日は、台風5号が、南西諸島から韓国に向かいました。 等圧線の強い動きと歪を赤線で示し。歪から注意範囲を塗り潰しました。 この塗りつぶしの範囲に、震源があるかは、疑問ですが、北へ進む台風に対して、北東方向の衝突になり、正面衝突ではないので、震源があればチェジュ島などの周辺を中心にM5からM6位の衝突だと思います。

  • 7月16日~17日 前線消滅など

    おはようございます! 7月16日〜17日  前線消滅 低気圧発生 低気圧逆行 など、変化がありましたので、注意範囲をマップに書きました。 どれもあまり強さは感じないのですが、あくまで可能性と震源を絞り込む際の参考になればと思いアップしました。

  • 【検証】奄美大島北西沖M5.9と今後の予想

    【検証】 2019年 7月13日09時58分 奄美大島北西沖 M5.9 震度3 深さ250km この地震の、検証をしました。 【ブログ記事から】 ●2019年07月07日記事 最近の注意範囲 >7月5日6日の天気図から注意範囲を書き出しました。 1つは、鹿児島県沖で、低気圧になる前の前線の山の次に低気圧が発生…

  • 大きな前線の消滅

    こんばんは! 7月11日は、日本列島全体が注意範囲になる、前線の消滅がありました。 また、12日は、低気圧の逆行などの現象が見られました。 ここ最近、九州四国付近でも低気圧の不穏な動きが見られているので、 どこと決めかねてしまいますが、 おそらく、日本付近にM6以上の地震が、近々発生する可能性があると思います。 消滅した前線上というケースも多くあります。 宏観現象等は、ツイッターでつぶや…

  •  7月8日~9日 いくつかの低気圧の不審な動き

    こんばんは! 7月8日〜9日は、九州、四国付近を中心に、鳥島付近などでも低気圧が迷走。 また、相変わらずの等圧線の膨らみ。 日本海側での、等圧線の変形など どれをとっても確信はありませんが、念のため注意範囲を塗り潰しました。

  • 7月7日の等圧線の早い動き

    こんばんは! 7月7日の天気図から等圧線の強い動きを書き出しました。 少しでもお役に立てたら やる気スイッチ 一日一回 押してくださいm(_ _)m    ↓

  • 最近の注意範囲

    おはようございます! 7月5日6日の天気図から注意範囲を書き出しました。 1つは、鹿児島県沖で、低気圧になる前の前線の山の次に低気圧が発生した地点が、逆行した地点だったので、念のため注意範囲を示しました。 可能性として、中規模から大規模。 2つ目は、四国沖あたりで、低気圧から前線が離れ、ふくらみを作ったように見えてので、ここにも注意範囲を示しました。 可能性として、M5.5以上

カテゴリー一覧
商用