searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

motoさんのプロフィール

住所
姫路市
出身
姫路市

自由文未設定

ブログタイトル
気づきインプットと行動アウトプットで成功する方法
ブログURL
https://wakuwakutuhan.jp/chitei/
ブログ紹介文
自己実現をするための方法はただ一つ。インプットしたことをアウトプットするのではなく、アウトプットするためにインプットをする。すれば欲しい情報のみが自然と入り、無駄のない生産性の高い行動を可能とし、目的に最短で達成することができます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2014/05/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、motoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
motoさん
ブログタイトル
気づきインプットと行動アウトプットで成功する方法
更新頻度
集計中
読者になる
気づきインプットと行動アウトプットで成功する方法

motoさんの新着記事

1件〜30件

  • 落ち込んだ時こそ、自分の欠点に気づける時なのかもしれない

    自分のことを成長させようと試みることは誰だってあります。 だけどなかなか自分の欠点というのは気づきにくいのかもしれません。 例えば、何かに悩んだ時ってのは、その悩みに対してどう解決するべきかどうかを試されている時なんだろうと思います。 失敗

  • 「陽の当たる努力」と「陰の努力」のメリットとデメリット

    努力する人には、見える努力をする人と、見えない努力をする人がいます。 そして、多くの人が、見えない努力より、見える努力をしがちです。 見える努力とは、自分の「がんばり」を人に見てもらうことをいう。 なぜ、努力していることをあえてカミングアウ

  • ここらでひとつ「正しい努力」について紐解いてみた

    努力にムダな事は一切ありません。 ですが、ムダな努力はなくとも、必ずしも「報われるとは限らない」ともいわれたりしてます。 ここでいう、「報われる」とは、「人に与えた恩恵や、目標や希望を叶えるための労に対して、それに見合うだけのものが返ってく

  • 「我慢」は自己防衛だが「忍耐」は自己成長です

    世の中には簡単、たった10分で、これ1本でというような、キャッチコピーが飛び交っています。 何せ人は少しでも楽がしたいので、こういったキャッチコピーに心が揺さぶられるので、モノが売れたりもします。 実際僕も売り手としてセールスコピーに活用し

  • 会社勤めの努力と副業の努力の違い

    ここ数年で副業を始める人が増えているらしい。 政府の働き方改革の一環では、副業を促進しており、2018年は副業元年と呼ばれるようなった。 あなたの周りにも副業をしている人は、いるのではないだろうか?あなた自身が、副業をしている場合もあるかも

  • いつまでも満足できない未達成感の正体とは

    世の中にはすごく苦労をしている人は多くいます。 仕事はうまくいかない、家庭はめちゃくちゃ、プライベートはあってないようなもので、いつも追い詰められている人は多くいます。 ところが、同じ苦労をしている人でも、わざわざ自分に苦労を課している人も

  • 一生懸命になることに必死になり苦しんでませんか?

    一生懸命って何ですか? がんばること?真剣に取り組むことでしょうか? とりあえず辞書で調べてみたんだけど、ちょっとびっくりしました。 辞書には、「命をかけて物事に当たるさま」と記されてました。 確かに「懸命」は命を懸けるという意味で、「いの

  • やりたいこと探しが目的になっていてはやりたいことは見つからない

    「これをやりたい!」と即答できる人も実はごく少数だったりする。 希望に満ち溢れている20代の若者も、折り返し地点に差し掛かっている40代の人たちも、人生を謳歌しようとしている70代以上の方々でさえも本当に本当にやりたいことはこれなのだ、とハ

  • 「時の流れ」と「人生の流れ」は違う

    誰だって未来のことは予測できないし、分かりっこありません。 まず、過去の経験があって、今の自分が成り立ち、今の自分がどうかによって、未来の在り方が決まる。 つまり、「過去 → 現在 → 未来」という時の流れと同じように、自分の人生も流れてい

  • 成功法則で成功しないのは法則の解釈が違うから

    あなたには、実現したい「夢」はありますか? もっと豊かな生活をしたいと思っていますか? 巷の成功法則では、これらが手に入る考え方や実例がたくさん紹介されています。それらを読むとワクワクしてくることでしょう。 成功法則とか、成功者の共通点とか

  • 「疑う」ことは「否定」することではありません

    物事を「二元論」でしか考えられない人は結構います。 二元論とは、白か黒、勝者か敗者、成功か失敗、有か無、善か悪といったように、物事を二極的に判断してしまう考え方。 白か黒に分けるのは分かりやすく、気分的にスッキリします。数年前までは、キャリ

  • できないかもしれないを助長する「思い込み」の扱い方

    やりたい事を現実化するためには、「イメージする」事から全ては始まる。 とはいえ、イメージできないことは現実化しないのかといえば、そんなわけはない。 「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということわざがあるように、あてずっぽうで手当たり次第にたくさ

  • 経験値を飛躍させ「できそうにない」を「できる」に変える方法

    「やったことがないから」 「聞いたことがないから」 「見たことがないから」 何もしないうちからできない理由をあげてしまうのはなぜか。 それはおそらく「経験」したことがないからという理由にしてしまってはいないだろうか? 確かに経験したことなら

  • 「気づきインプットと行動アウトプット」について

    僕のこのブログのタイトルには「気づきインプットと行動アウトプット」ってなってますが、今回はこの意味を簡単に解説してみたいと思います。 まず、インプットとは情報を「入力」するという意味だとして、自分で勉強をする、セミナーとかに受講する、新聞・

  • あなどれない、素直な感覚のチカラ

    いきなりですが、始めに確認しておきましょう。 商売において売るスキル、稼ぐスキルを考えた時、何が最も大切だと思いますか? 今回は「Web(ウエブ)」上での、売るため、稼ぐためのスキルとします。 では、以下の図を見てください。 上の図は、We

  • 今こそ「ひとりの時間」を楽しむ必要がありませんか

    ここ数年、異様な光景を目の当たりにすることがある。 僕は会社に車で通勤しているのですが、バス停にいる人、コンビニの前でフラフラしている学生、信号待ちの人など、特に朝はだれもがみんな、ひとり颯爽と自分の持ち場へと向かっています。 しかし、誰も

  • なんてことない「凡人」のウケのいいPRって何?

    あなたはプロフィールや、自己紹介をする時など、これが自分の経歴だ、といえることがあるとするなら、何を書き記すだろうか。 成功体験や輝かしい実績か、即戦力になる資格とかですかね。 確かにこういった実力を示す強みは説得力もあり、プロフィールの経

  • 「気落ち」したときのちょっとした対処法

    毎日を過ごしていると楽しいことも嬉しいこともたくさんあるが、やはり「落ち込む」ことも多くあります。 どうしてうまくいかないんだろう。こんなに頑張っているのに。と辛さが重なるときもありますよね。 仕事で一生懸命がんばっているつもりではあるが、

  • 「知恵」を働かせるために必要な条件

    僕たちは、子どもの頃から学校の授業でいろいろと教わり勉強してきました。 そこで得られるものは、やはり「知識」でしょう。 その知識量は、たくさん勉強した子は多くの知識を取り入れるだろうし、あまり勉強をしなかった子は、たくさん勉強した子よりも知

  • 10年後のために身につけておきたい共通の「キャリア」

    IT環境のイノベーションで、個人が起業したり投資したりすることへの敷居が下がり、若いうちから経済的成功を実現したいという価値観、目標をもった人たちも増えているように思います。 ジリ貧と思えるサラリーマン生活などにはもう期待しない、ということ

  • 「精神的に強い人」は普段からコレが多い

    精神的に強くなるということは、どんなに嫌なことや辛いことに遭遇しても、平気でいられるとか、全然へこまなくなるということではありません。 たまに、何があってもビクともしない(コイツの神経どうなってんだって思うくらい)人もいるかもしれない。 だ

  • 「何かを得れば何かを失う」という「何か」を紐解いてみました

    「何かを得れば、何かを失う」 何かを手に入れたいなら、何かを手放さなくてはいけない。 いつしかこんなことをどこかで聞いたか、あるいは見たことはあるでしょう。 あなたはこのことを信じるだろうか? 信じるとか信じないとかの問題じゃないかもれませ

  • 過去の「~たら、~れば」と未来の「~たら、~れば」

    もし~だったら、もし~していれば、○○だったろうに。 ほらまた、「たられば」話ってつい、しちゃうだろう? (ちなみに、漫画作品の「東京タラレバ娘」、ツイッター人気の「たらればさん」とは無関係のお話です。) もし、もっと頭が良ければ人生かわっ

  • そこにいてくれる普通の人の「存在価値」に感謝してますか

    自分は必要とされている。 他の誰かに「ありがとう」っていわれることって日常茶飯事なことかもしれなけど。 けど、ありがとっ。ていわれることって、大げさにいってしまうと、自分の「存在価値」を認めてくれたんだって思えたりする。 普通に暮らしている

  • 「自分を許す」「自分に思いやりをもつ」ことの本当の意味とその効果

    あなたは恐ろしすぎる映画とかは観たりはしますか? あまりの恐怖さに、目をふさぐことさえできないほど震え上がる心境にさいなまれることでしょう。 だけど、そんな身震いさせるような怖い映画でも、テレビ放映のの特集番組だったとき、必ずCM(コマーシ

  • つい「誘惑」に負けてしまう原因と効果的なストレス発散

    お前も少しは「進歩」したじゃねーか。 会社なら上司に、学生なら先輩に、こんなことを言われたことはあると思います。 進歩したな。といわれるとうれしいもので、「そっすか、あざーっす」「いえいえ、まだまだっすよ」とはいいつつも、やはり、つい有頂天

  • 「小事は大事」のことわざがありまして。

    「小事は大事」ということわざがあります。 意味としては、小さい事もやがては大きな事に なってしまうから、たとえ小さな事でもおろそかにしてはいけない。ということです。 例えば、仕事での小さなミスをないがしろにして、そのまま放置して改善しないま

  • 会社勤めをしながら「自分の市場価値」を高める方法

    会社が潰れても、食べていける人と、食べていけない人がいる。 この違いは、「他人からどう思われるか」という人と、「他人のために何ができるか」と思える人の違いではないかということです。 会社勤めに人は、上司にどう思われるかなど、社内の評価はどう

  • 有言実行の陥りる「罠」・不言実行の「底力」

    自らが行動する前に、何かを宣言し、それを実行してみせる「有言実行」というスタイルは、華があるものです。 「オレはやるぜ!」っていう宣言を掲げ、見事に達成している姿に憧れを抱く人も、尊敬の眼差しを向ける人も少なくない。 あなたは、「有言実行」

  • 今日、「星の王子さま」という小説を読みました

    僕はほとんどといっていいほど、本を読まない。 というより、読書自体が苦手なんです。子どもの頃からずっと。 そんな読書ムリな僕が、今日、「星の王子さま」という小説を読んでみた。 理由は、「何となくこれならオレにも読めるんちゃうか」って思ったか

カテゴリー一覧
商用