searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

enchanteさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
受験に役立たない数学の話
ブログURL
http://enchante.hatenablog.com/
ブログ紹介文
女子高に赴任した数学講師が生徒との会話と綴っています。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2014/05/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、enchanteさんの読者になりませんか?

ハンドル名
enchanteさん
ブログタイトル
受験に役立たない数学の話
更新頻度
集計中
読者になる
受験に役立たない数学の話

enchanteさんの新着記事

1件〜30件

  • ゴールを設定するということ

    進路についての相談 “大学進学を考えたとき、どうやって進路を決めればいいのか。 いくつか好きなことはあるけど、その方向に進んだとして本当にそれを続けられるか分からないし、何となく今のままでは真剣に考えていない気がする。 これから人生が続いていく中で、何か進路を決めないといけない場合にはどうしたらよいでしょうか。” まず、無理矢理に目標を設定しようとしていないところがいい。 目標を明文化できるというのは、その目標が今の自分で認識できる場合のみである。 長期的なゴールを見据えて、それに向かって頑張れというのは分かりやすいが、それでは今の自分が認識できる以外のゴール以外に辿り着くことは難しい。 いず…

  • はじめに

    私は高校の数学講師。 地方の女子高に赴任して数年が経つが、彼女たちは実に様々なことに興味をもち、悩みながら毎日を過ごしている。 私は担任という立場から、進路や生活に関する相談を受ける。 また、時には卒業生から就職や結婚に関する相談もあり、彼女らの成長には心踊らされる。 ただ、私にできるのはそれらに対して数学的な観点からアドバイスをすることだけ。 教育者としてはどうかと思う一方、一人前の高校生に対して気が利く助言をするのは難しく、また熱血的な勢いでその場を切り抜けるのも少し違和感がある。 私と話をすることが彼女らの役に立っているという自信はないが、不意に話が興味深いところに向かうことも多く、備忘…

カテゴリー一覧
商用