searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
La Vie En Rose
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/pootya/
ブログ紹介文
二分脊椎で産まれた娘の成長記録や、旅の記録など、日記がわりに綴っています♪
更新頻度(1年)

105回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2014/05/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぷーとちゃーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぷーとちゃーさん
ブログタイトル
La Vie En Rose
更新頻度
105回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
La Vie En Rose

ぷーとちゃーさんの新着記事

1件〜30件

  • 夏の小さな旅その7 松本ホテル花月編

     8月29日(土)その7 7時もとうにまわった頃、やっと今回のお宿に到着。松本のホテルである。7時過ぎて松本ならば、長野に余裕で帰ってこられる時間とも言えるわけだけれどさ。「このホテルに泊まる」というのも旅の目的のひとつなわけで。そう書いていたら、思

  • イナイ、イナイ・・・ドコニモイナイ

    どこか旅に出た時に、その土地の本屋さんで、その土地にちなんだ本を買うのがとても好き。旅先で、だけでなく、旅に出る前に、これから旅する土地にちなんだ本を読むのもとても好き。そうして、ここ何年かは、夏の旅を本にするのも好き。と言っても、文字の入っていな

  • 夏の小さな旅再びその6 ああ野麦峠編

     8月29日(土)その6 宙ドーム神岡を後にして向かったのは、古川駅周辺。そう、君の名は。なのである。なのであるって言ったって、夫は観てないのよ、あの映画。観てないのに行っても、楽しくないのじゃないの?って思うけど、どうなの?観た私だって、観たのはは

  • ワイドパンツ履いてケポケポ

    新聞に載っていた、哲学者、古田徹也さんの文章に、激しく同意してしまった。古田さんの小さな娘ちゃんが自分が覚えた言葉から考えて筋の通った誤用を繰り返しているのだけれど(「パンツ一丁」という言葉を覚えて少し経つと、おしり丸出しの格好で「おしり一丁!」と言っ

  • 夏の小さな旅再びその5 スーパーカミオカンデ編

    8月29日(土)その5 「道の駅 宙ドーム神岡」は、夫が来たかった場所である。スーパーカミオカンデ、ね。カナタくんも来てよかったと思った場所であろう。カナタくんは理数系なヒトだし、なにせ、小さい頃からなぜだか宇宙に興味を持っていたヒトだからね(前世、

  • 夏の小さな旅再びその4 ランランランチ編

     8月29日(土)その4 往路のトンネルの中、怖くてスピードあげてたでしょう?と、ぽこさんらに聞くも、そんなことはないと言う。いやあ、確実にスピード違ったけどなあ(笑)。あれか、無意識のうちにあがってたのかもね(ふたりとも、「怖くて」なんて認めたくも

  • 猫のしっぽと龍

    朝日新聞土曜版be。最近、私がどうしても読んでしまうのが、小池真理子さんの「月夜の森の梟」。いつもいつも、悲しくて、美しくて、読まずにはいられない。悲しい、と美しいは、すごく近いよね。おもしろくて(喜劇やコメディなどの)、美しいものってあるかしら?あるか

  • 夏の小さな旅再びその3 ツーレポ編

    8月29日(土)その3 自転車にまたがって気づく。サドルってこんなに細いんだっけ。私は中学生以来、自分の自転車というものを所有していない。普段は、歩きか車(年に一度くらいバイク)なので、「自転車に乗る感覚」というものをほぼ忘れておった。うわあ、これ、

  • 鮭大根

    なんでそんな話になったのか、ぽこさんが「仮面舞踏会ってどんなの?」と聞いてきた。少年隊の歌でも聴いたのか?(たぶん違。笑)目が隠れるマスクみたいなのをしてさーと説明。「鬼滅だったら誰が似合うかなあ?」と言い出す(ここのところ、世の中の現象は全て鬼滅の刃

  • 夏の小さな旅再びその2 素敵な町おこし編

    8月29日(土)その2 この道、平湯のキャンプ場に行くところに似てるねえ。峠を越えたところを走っている時につぶやく私。「そりゃあ、だって平湯に向かう道だもの」と夫。どういう道か、ということを頭では忘れていても、体全体は覚えているのだなあと思う。 神岡

  • 夏の小さな旅再びその1 車中編

    少し前に行った夏の旅。ひとつだけでは寂しいので、再び(通常時は、弾丸だったとしても、もうちょっと遠くに行っているわけだし)。  8月29日(土)その1 朝7時半頃、カナタくんを拾って出発。向かうは、飛騨。高速に乗って、松本に出て。R158で上高地方面

  • 暑い夏の旅に、ホラー

    ネタバレありあり。 少し前に購入した綾辻行人さんの『Another』、上はのろのろ読んだけれど、下に入った途端スピードアップして読み終えたわ。旅の間も読んだりしたよ。なかばジャケ買い的に買ってしまい、読み始め、ちょっと、うううむ、もしかしたら、あまり楽しく

  • 地理力も英語力も一気に伸ばしてくれい

    先日、病院の帰りにユニクロに寄ったのだけど、すごいね。入り口のところで、検温してくれた上に、消毒もしてもらったよ。お店の入り口のところに、消毒液が置かれているところは結構あって、私はお店に入る時も、出る時もしゅーってするのだけど、店員さんがやってくれる

  • 猫も杓子も

    ぽこさんは、クラスメイトから「外国に行けば?」と言われたことがあるそうな。おお、英語が得意だってこと?「いや、日本語がしゃべれないからだって」れっきとした日本人のぽこさんである。「語彙力」と呼ばれることもたまにあるようだ。もちろん、語彙力があるから、

  • 夏の過ごし方

    ミカさんからオーダーいただいたスズランテープのバッグ。完成してお渡ししたよ。今回のご希望は、去年作った、小さめのネイビーよりひとまわりくらい小さいサイズ。それから、持ち手をもう少し太めかつ短めにする。そして、短めにしても、肩にかけられるように、とのこと

  • 夏の小さな旅ラスト おいしい編

    8月13日(木)その5 いろは堂到着。駐車場をざっと見ると、ほとんどが長野ナンバーだ。おお。いいぞお。県内で、なおかつ近場のヒトばかり、ということだ。そうは言っても、店内は混んでいたので、テイクアウトにしてもらう。「お茶でも飲んでお待ち下さい」と言わ

  • 夏の小さな旅その8 ドライブ編

     8月13日(木)その4 黒姫童話館の次は、「焼きとうもろこしのお店小林農園」。次は、と書いているけれど、当初は先は、の予定だったの。でも、ペンションで、たっぷりおいしい朝ごはんを食べたすぐ後に、とうもろこしを買おう、という気持ちにはなれなかったので

  • 夏の小さな旅その7 黒姫童話館編

    8月13日(木)その3 お宿を後にして向かったのは「黒姫童話館」。ここには何度か足を運んでいるけれど、ぽこさんもカナタくんも来たことがないと思われる。ぽこさんは、赤ちゃんの頃、私の母と私とぽこさんとでドライブには来たような気はするけれども。・・と思っ

  • 夏の小さな旅その6 朝、前世を想う編

     8月13日(木)その2 お宿に戻ってきたれば8時。8時30分から朝ごはん(時間は、早起きしたくないぽこさんたっての希望)なので、中学生らを起こす。起こすも、ぽこさんはあいかわらずなかなか起きない。ほんとにぎりぎりに起きて、お部屋へと向かったよ。 期

  • 夏の小さな旅その5 街頭テレビ風とこっちのトンネル編

     8月12日(水)その5 ぽこさんの旅の夜の楽しみと言えば、テレビ、である。我が家の生活スペースにはテレビがないので、ここぞとばかりに楽しむのだわ。はるか昔、沖縄を旅したこともあるはずだが、ぽこさんが「自分の記憶として」覚えているのは、「ホテルのお部

  • 夏の小さな旅その4 ペンション初体験編

     8月12日(水)その4 今回の旅で、お泊まりしたのは斑尾の「小さなホテル風小僧」というペンション。夫がネットで調べて、とても評価が高いということでここに決めたのだわ。ペンションに泊まるのはものすごく久しぶり。おそらく15年くらい前に菅平のペンション

  • 夏の小さな旅その3 平成も遠くなりにけり編

     8月12日(水)その3 ごはんを食べた後は、次の目的地、清津峡へと向かう。なんでも、最近「映え」で有名になっているようだけれど。昔、ラフティングで連れてきてもらったんだよねえ。楽しかったんだよねえ。落ちそうになってコーチにライジャケつかんでもらった

  • クーンツの予言

    少し前にレックから届いた株主優待。バルサンのオンパレード(笑)。まるで我が家にゴキちゃんが大量発生して乗っ取られているとでも思われているのであろうか。いやいや、株主さんみんなそうだから。キティちゃんのレジャーシートもバルサン仕様なのかと思ったけど、こち

  • OOZ

    スパイと殺し屋と超能力者の中だったら、何になりたいかな。スパイはかっこいいし、超能力者だったら自分にとって有利な情報が手に入りそうだよなあと思いつつも、殺し屋が1番いいかもなあ。なぜって、スパイや超能力者だと、いろーんなことを考え過ぎて疲れてしまいそう

  • 継続はチカラナリナリ

    先日、私は寝言で「早く寝なさい」と言っていたらしい。ぽこさんが教えてくれた。おそらく、ぽこさんがノロノロと遅くまで起きていることを気に病んでいたせいであろう(なるべく遅くならないように最近は言っているし、ぽこさんもとっとと寝てしまうが。笑。テスト前で、

  • 人体実験

    15年前の今日は、白水社の本について書いておった。あれだね、夏になるとそういう気分になりやすいのかもね。少し前に本屋さんに行った時、夏の文庫本についての冊子を張り切って持ち帰ってきたし。これらを読んでるだけでもわくわくしてしまう。そうして、毎夏思うけど

  • 中学生日記

    ぽこさんは、先日、学校で視野が欠け、気持ちが悪くなって吐いたそうな。保健室の先生に「もっと早く寝なさい」と言われたそうなのだけど、「嫌です」とこたえたのだと。もうすぐテストだからね。「わしも中学生の頃、視野欠けたことあるわー。さすがにやばいと思って寝

  • はっぱじゃかな

    先日、夫の帰りが遅かった。また大変な手術でも入ってしまったのかな?と思ったら、そうではなくて。ねこバンバン騒ぎだったらしい。帰ろうとしたスタッフの車の中におノラのちびっこが入ってしまっていたので、みんなですったもんだしていたのだそう。「冬の寒い日など

  • 道迷い

    昨日、ウォーキング&ちょこちょこ走りに出ようと歩いていたら、反対側から歩いて来るヒトがいた。そのヒトは「ちょっとお聞きしたいんだけど」と、銀行はどこか?と聞いてきたのである。どこにいても誰かに道を聞かれてしまう私の登場だ。え?銀行?この辺りには銀行はな

  • 寝ていて転んだ例なし

    車のラジオからニック・ロウの歌が流れてきた。ニック・ロウ?誰?と思ったけれど、歌は知っていたのであった。いつかどこかで、聴いたのだろうな。好みだわ。そして続いて流れたのが、エルビス・コステロ。オリバーズアーミー。おう。いいなああ。30年以上も前の風が

カテゴリー一覧
商用