住所
宇土市
出身
三条市
ハンドル名
meta4さん
ブログタイトル
FXポートフォリオ!
ブログURL
http://verify-meta4.com/
ブログ紹介文
独自開発EAの結果推移を記録しています。
自由文
また、システムスペックとその機能性を評価しています。
更新頻度(1年)

42回 / 69日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2014/05/06

meta4さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(IN) 86 87 89 83 82 90 94 949591サイト
INポイント 330 2420 2450 2340 2260 1830 1910 13540/週
OUTポイント 330 1910 1980 2010 1870 1640 1720 11460/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 6 6 6 6 6 6 5 16794サイト
為替日記 6 6 6 6 6 6 5 3697サイト
FX システムトレード派 1 1 1 1 1 1 1 1277サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 924 973 970 976 969 997 1019 949591サイト
INポイント 330 2420 2450 2340 2260 1830 1910 13540/週
OUTポイント 330 1910 1980 2010 1870 1640 1720 11460/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 7 7 6 6 6 5 5 16794サイト
為替日記 5 5 5 5 5 4 4 3697サイト
FX システムトレード派 1 1 1 1 1 1 1 1277サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949591サイト
INポイント 330 2420 2450 2340 2260 1830 1910 13540/週
OUTポイント 330 1910 1980 2010 1870 1640 1720 11460/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 0 0 0 0 0 0 0 16794サイト
為替日記 0 0 0 0 0 0 0 3697サイト
FX システムトレード派 0 0 0 0 0 0 0 1277サイト

meta4さんのブログ記事

?
  • 2月8日(金)の損益トピックス

    運用人気ランキングの上位8システムは、もやは鉄板のポートフォリオとなっています。良い時期ばかりではありませんが、稼げるときに利益を蓄積することも大切です。なお、資金増加分は翌月からの枚数増(複利分)の証拠金に充てるのが賢明です。

  • 2月7日(木)の損益トピックス

    同日は、チャートはやや落ち着いていますね。地道なトレードながら、小幅な値動きをもしっかりと利益につなげています。

  • 2月6日(水)の損益トピックス

    今月は、特に一目EAとMACD&ストキャスEAの収益レベルが加速しています。なお、平均足EA、ブレイクアウト系EAがこれに続く形となっています。

  • 2月5日(火)の損益トピックス

    早朝からポジション保有中となっていた一目EAが、無事に+60pipsオーバーで利確となりました。現在のトレンド傾向では、一目EAはもはや鉄板かつ強力なストラテジーとなっています。

  • 2月4日(月)の損益トピックス

    MACD&ストキャス・ロジックにて、100pipsに迫る利幅にて無事に決済完了です。同日は、ブレイクアウト系EAにおいても+80pipsを超える大利の1日となりました。

  • 1月25日(金)の損益トピックス

    運用人気ランキングの上位8システムは、もやは鉄板のポートフォリオとなっています。良い時期ばかりではありませんが、稼げるときに利益を蓄積することも大切です。なお、資金増加分は翌月からの枚数増(複利分)の証拠金に充てるのが賢明です。

  • 1月24日(木)の損益トピックス

    引き続き、勝ち負けをしっかりと消化しながらの展開です。「トレンドフォロー系、ブレイクアウト系」のタイプ別EA、そして「GBP/JPY、EUR/JPY、USD/JPY」の通貨別EA。

  • 1月23日(水)の損益トピックス

    このくらいの利幅が長期安定性の面でちょうど良いと思えるこの頃。各EAとも動意付いており、月間目標+800pipsオーバーに向けて急進中です。

  • 1月22日(火)の損益トピックス

    同日は一目EAを筆頭に、トレンドフォロー系EAは総じて+70pipsオーバーの収益レベルと堅調でした。引き続き、各EAとも定常運転です。

  • 1月18日(金)の損益トピックス

    同日は、一目EAで+90pips越えの手堅い利確となりました。引き続き、「損小利大ロジック+高精度サイン」にて利益続伸です。なお、1月現在の月間累計トップ3は次の通り。全EAとも、引き続きの定常運転となっています。

  • 1月17日(木)の損益トピックス

    今月も月間収益レベルが加速しています。同日は、MACD&ストキャスEAにて、それぞれ+120pips超、+110pips超の利確となりました。

  • 1月16日(水)の損益トピックス

    もはやトレンドフォロー系の鉄板ロジックとなっている平均足ポンド円EAにて、+90pips超の着実決済となりました。現在は小刻みなダマシに引っかからぬよう、真のエントリーポイントをプログラム的に着実に見切るロジックが重要です。

  • 1月15日(火)の損益トピックス

    同日は、BB&RSIロジックにてやや深めのロスカット。しかしながら、今月の累積pipsから見れば、まだまだ余裕の範囲内。現在の低ボラティリティー相場においても、サイン精度は良好にて弊社EAは平常運転です。

  • ◆2019.01【最新版】月平均pipsランキング

    開発EAのラインナップにて、月平均pipsランキング上位10位は次の通りです。なお、EAの性能で最も注目したいのが、総損益や勝率に加え、この月平均損益です。月平均損益が確認できますと、将来的な収益スピードが予測できます。

  • 1月11日(金)の損益トピックス

    運用人気ランキングの上位8システムは、もやは鉄板のポートフォリオとなっています。良い時期ばかりではありませんが、稼げるときに利益を蓄積することも大切です。なお、資金増加分は翌月からの枚数増(複利分)の証拠金に充てるのが賢明です。

  • 1月10日(木)の損益トピックス

    相場が落ち着き、小刻みな利確が続きました。現在の低ボラティリティー相場においても、サイン精度は良好にて弊社EAは平常運転です。

  • 1月9日(水)の損益トピックス

    同日は、BB&RSI_EAで+110pips越えの大幅利確となりました。ここ2週間ほどの、当EAのフィルタエントリー→独自ポイント決済にて、1月度の月間利益で2位となっています。

  • 1月8日(火)の損益トピックス

    今月も手堅いトレードが続きます。同日は、MACD&ストキャスEAにて+70pips超の利確となりました。弊社EAは全てに独立ロジックをもつため、複数EAでのポートフォリオ運用にて強力なリスクヘッジ効果を生み出します。

  • ◆2019.01【最新版】勝率ランキング

    開発EAのラインナップにて、勝率ランキング上位10位は次の通りです。デイトレEAおよびスイングEAの場合、全てにおいて損小利大ロジックとなることから、勝率50%でもP/F1.5程度を確保することができ本来は十分な水準です。

  • (9)自動売買(システムトレード)と裁量トレード、どっちが優れているの?

    自動売買(システムトレード)と裁量トレード、どっちが優れているの?私の周りで、結構な額を積み上げてきているトレーダーに裁量派が意外といます。自分の確立したロジック、ルールに合致した局面を見定めたらすかさずエントリー。

  • 1月4日(金)の損益トピックス

    地道なトレードながら、小幅な値動きをもしっかりと利益につなげています。「トレンドフォロー系、ブレイクアウト系」のタイプ別EA、そして「GBP/JPY、EUR/JPY、USD/JPY」の通貨別EA。

  • 1月3日(木)の損益トピックス

    相場は荒れていますが、このくらいの利幅が長期安定性の面でちょうど良いと思えるこの頃。まだ1月も始まったばかりですが、各EAとも動意付いており月間目標+800pipsオーバーに向けて急進中です。

  • 1月2日(水)の損益トピックス

    いよいよ2019年が始まりました。昨年度に続き、弊社独自の「自己復帰機能」に基づく高サイン精度にて堅調推移に期待です。

  • ◆2018.12【最新版】総損益pipsランキング

    開発EAのラインナップにて、総損益pipsランキング上位10位は次の通りです。採用時間足により検証期間が異なりますので、総損益だけでなく月平均損益と併読して評価します。

  • (12)有限要素法(FEM)+自己復帰(Feed Back)といっても・・・

    有限要素法(FEM)+自己復帰(Feed Back)といっても・・・前記事にも書きましたが、現在開発済みのEAの全てに、「有限要素法」の概念をもとに「自己復帰機能」を搭載しています。

  • ⑰HeikinAshiSmoothed-USDJPY30M

    ◆システムの特徴USD/JPY、30分足を基準としたトレンドフォロー系デイトレEAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純デイトレスタイルで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。

  • ◆2018.12【最新版】運用人気ランキング

    開発EAのラインナップにて、運用人気ランキング上位10位は次の通りです。総損益、P/F、月平均損益、勝率のトータルバランスでEAが評価されていると言えます。

  • ⑦BB&RSI-GBPJPY15M-T5

    ◆システムの特徴GBP/JPY、15分足を基準としたトレンドフォロー系スイングEAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純スイングトレードで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。

  • ⑯HeikinAshiSmoothed-EURJPY30M-T4

    ◆システムの特徴EUR/JPY、30分足を基準としたトレンドフォロー系デイトレEAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純デイトレスタイルで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。