searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

りょうさんのプロフィール

住所
福岡県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
癌と生きる。依存症と生きる
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mstb666
ブログ紹介文
ダンナのギャンブル依存症との苦闘二十数年。先日乳癌の末期と診断されました
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2014/04/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、りょうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
りょうさん
ブログタイトル
癌と生きる。依存症と生きる
更新頻度
集計中
読者になる
癌と生きる。依存症と生きる

りょうさんの新着記事

1件〜30件

  • 12日は 通院日でした

    退院から3週間たったので12日は、お決まりの通院日ということでちょっと冷や冷やしながら2回目のゾメタの点滴をしてきました(翌日やっぱりお約束で熱が出ました笑)お薬は、ステロイドが半分に減量リリカが朝75mg夜150mgカルシウムを補うアスパラギン酸200㎎ともう一種類痛みを抑える麻薬系のパシーフカプセルに痛い時息苦しい時などに即効で飲めて15分ほどで効き目が出るオプソ内服液5mg(これ一押しみたいです)それと胃腸のお薬が3種類全部を朝昼晩飲むわけではなく痛み止めが中心ですがちょっと悩みが。朝晩リリカを飲むと…(˘ω˘)眠いんです。他にもリリカの副作用に書いてある症状が全部出る。目まい、ふらつき、息切れ、動悸などなど。5mくらい歩いたら、酔っ払い状態。というわけで、次回はもう少しちゃんと作文が書ける時に。12日は通院日でした

  • 入院生活1か月のまとめなど

    現在通院している病院の緩和ケアに転院させていただいたのはちょうど三年前の今頃です。その1年前に、がん拠点病院でもある総合病院の乳腺科でステージ4の診断を受け、抗がん剤治療を勧められましたが経済的な理由プラス抗がん剤治療をやる体力に自信はなく「さあ、どうする」というところで参考にさせていただいたのが吉野実香さんのブログでした。吉野さんは「癌と闘わない私の選択」というタイトルで電子書籍も出しておられ乳がんの初発の時点から、抗がん剤治療はされずに緩和ケアでの疼痛コントロール中心の治療を選択されています。私もステージ4で、最初から治癒、完治はないということで「それなら」と三年間緩和ケアでのんびりホルモン剤プラス疼痛コントロールを続けていました。緩和ケアの入院同意書やら病棟見学やらもばっちり三年前に終わらせて何があっても...入院生活1か月のまとめなど

  • 依存の不思議

    最初にタバコを吸ったのは16才、高校2年生の時だった。それから46年、一日もタバコを吸わなかった日がない。十代、二十代の頃は、依存とかいう意識はなくタバコとコーヒーでワンセット、趣味という感じだった。最初に、喫煙の害を意識したのは、言うまでもなく妊娠がわかった時で、この時初めて「止めようとするのに止められない」感じというのを味わった。結局、何かと罪悪感を覚えながらも二度の妊娠中、完全に禁煙できたということはなく申し訳程度に本数を減らしたり、「軽い」タバコに替えたりでごまかし続けた。この間ずいぶん「依存症」のことを勉強して自分は明らかにニコチン依存症だと確信していた。特にガンを告知されてからは「今度こそやめなきゃなぁ」「いまさら止めれる気がしない」「ダンナと違って、お酒を飲むわけでもないし、これでタバコを止めたら...依存の不思議

  • 退院しました

    当初は1月末には退院できるかなと思っていましたがやっぱりそれほど甘くはなく、ほぼ1か月の入院生活になりました。入院の原因になった間質性肺炎も通常の、気管支や肺胞腔内の肺炎と違って肺の支持組織が炎症を起こして、肺が固くなるタイプということで完治ということではなく、再発させないように注意しながら上手に付き合っていくということになりそうです。娘から勧められた、骨転移の放射線治療の線は消えましたが何も治療しないというと、また何かと心配するのでせっかくCVポートも設置したことだし主治医の先生と相談して、退院の前日にゾメタという骨の破壊を阻止する点滴をしてもらうことになりました。私「あの~熱出たりしないですよね」先生「大丈夫ですよ(笑)」で、退院当日、朝起きたら何か変。もわもわとして、頭ふわふわで熱を測ったら、なんと39度...退院しました

  • 入院レポート(2)

    先月の22日に入院して間質性肺炎の治療それと並行して、鎮痛剤が飲めなくなってしまったのでどれだったら飲めるのかを段階を追って調整。抗がん剤はやらないのですが、今後に向けてCVポートという皮膚の下に埋め込んで注射などの薬剤を直接投与できる器具を設置したほうが断然楽ということで部分麻酔で、1時間ちょっとの簡単な手術をうけました。が、が、が、この手術の直前に飲んだ痛み止めのロキソプロフェンがアウト。何となくそんな予感はあったので主治医と看護師さんに相談したらどうしても受け付けなくなったタペンタとロキソプロフェンを痛み止めから外していただけました。即効性のあるモルヒネ系のお薬はオプソというのをこれは痛みが出そうな時の、レスキューでの処方です。こういう流れで、ポート手術が終わり、痛み止めの調整もできたので明日の午後から明...入院レポート(2)

  • 入院レポート(1)

    先月の20日入浴時に呼吸困難を起こして21日に急患で受診。ただこの時は胸水の影響ではないかということで頓服などをもらって帰宅。ところが22日早朝に、いつもの胸の痛み(かなりの激痛)に襲われほぼ3時間おきに鎮痛剤飲むものの、まったく効果がなくしかも薬を飲みこむことができなくなった上に動くことも呼吸もできなくなって、完全にアウト。で、ダンナが病院に電話いれてくれて取りあえずは一般病棟に、即入院となりました。翌日緩和ケアの病棟へお引越し。検査の結果「間質性肺炎」と分かりステロイドや痛み止め、栄養剤の点滴なんかが始まりました。まだ話をするのも無理な感じでいやぁ、マジそのまま寝たきりになるような気がしました。先日撮ったMRIの結果では背骨や腰など広範囲に骨転移があったようです。家族が、がんセンターで放射線治療を受けられな...入院レポート(1)

  • 次はポートの手術だそうで

    取りあえず生きております。まず、前回のタイトルが変だった件。「なう」という言葉が、急に懐かしくなって使って見たくなったというそれだけのことです。2010年の流行語大賞にもなってて「今○○にいます」という意味で「○○なう」が普通な使い方…らしい。つまり「病院なう」で、よかったのかな。強力なステロイド爆弾投下で間質性肺炎の諸症状はおおむねおさまりました。副作用は、四十年余に及ぶ喫煙生活がいきなり強制終了したことです。喫煙は、自分でも自覚がある最後のアディクションでしたからガンが進行して入院したら苦労するかなと思っていたのですがなんか、いきなり終わりました。吸いたいと思わない。これはこれで、良いことだったのでしょう。肺炎がひと息ついたので胸に、注射のためのポートというのを埋め込む手術をすることになりました。今日が手術...次はポートの手術だそうで

  • ただ今入院中 なう

    ずいぶん更新がとだえたので「もしかしたら」「ダメだったか」と思われた方もあるのでは。1月22日に、呼吸困難で入院しました。ctを撮ったところ「間質性肺炎」とのことでそのまま入院継続中です。スマホではないので、ノートを持ってきていますがネット環境はまだ整っていないので本日はご報告のみ。大変な寒波が続いています。皆様ご自愛くださいね!!ランキングに参加してみました。よろしければクリックをお願いします!にほんブログ村にほんブログ村ただ今入院中なう

  • 新年早々ネット依存の話題で

    あららという間に松の内も過ぎ、十日になってしまいました。遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。どうも体調が思わしくないので2日に娘が顔を出してくれた以外はダンナと二人、普段とほとんど変わらない毎日を過ごしました。新年早々ではありますが、ネット依存関連のニュースを二つ。一つは、トリーさんも朝日デジタルの記事をシェアしてくださっていますが「世界保健機関ネットゲーム依存を疾病指定へ」「世界保健機関(WHO)が、2018年疾病の世界的な統一基準である国際疾病分類(ICD)に「ゲーム障害(持続、または反復するゲーム行動)」を盛り込む方針を決定」というものでゲームを含むネット依存は、これまで統一的な定義がなく国際的な統計もなかったが、WHOが疾病分類に加えることで日本の厚労省も、数年後には新しいICDの基準を導入...新年早々ネット依存の話題で

  • 四度目のお正月

    今週の火曜日は、今年最後の通院日でした。最近は何やかやとトラブルが起こり始めて左腕のむくみが、足の甲にも出て、歩くと痛い。スーパーへ行くのに、認知症のおばあさんみたいなよちよち歩きでやたらに時間がかかるようになりました。一抹の不安はありますが、少し遠くに行かなければいけない時は相変わらずチャリを使っています。もう一つは、背中の痛みと息苦しさ。特に夕方から痛みがひどくなって、夕飯の片づけをする頃は激痛に。さすがにこれではどうにもならないので今まで3回飲んでいた痛み止めを、一日4回飲むことにしてどうも背中の痛みはロキソニンが効くようなので朝ロキソニン、昼ワントラム、夕食後にロキソニンそして夜中にタペンタというローテーションにしてみました。予想通り効果ありで、夕方から夜にかけての痛みが軽減したのに加えずっと寝る頃に出...四度目のお正月

カテゴリー一覧
商用