searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

風香さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
気ままにPhotoLife
ブログURL
http://windscent.dreamlog.jp/
ブログ紹介文
カメラ好き 写真好き 見るのも好き  撮ってみて小さな驚きの発見がおもしろい
更新頻度(1年)

37回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2014/04/26

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、風香さんの読者になりませんか?

ハンドル名
風香さん
ブログタイトル
気ままにPhotoLife
更新頻度
37回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
気ままにPhotoLife

風香さんの新着記事

1件〜30件

  • パセリ

    去年の枯れたパセリ。   ふんわりと雪をのせている。   か細い枝が折れないほどの軽い雪。   この雪の下には青々とした春のパセリが眠っている。一年前の大沼公園の風景。   今年はどうなのか、行きたいけど行けないでいる。

  • ひかげ

    暖冬とは言えど、ひかげには氷がある。笹の葉に消え残った雪が凍る。   これも 一つの氷の造形。   触るとけっこう硬い。   雪がつもっては融けを繰り返しながら春がくる。   去年の秋の雨あがりのバラ。   きょうの いろどりに。

  • 雪道から

    久しぶりに更新します。暖冬で雪がほとんどないこの冬の道は凍り付いて歩くのも一苦労。   人の歩かない雪の原に点々と動物の足跡。   駐車場には積雪と 融けかけたシャーベット状の雪と水。      去年のハマナスのしぼんだ実が春を待つ。   町中の川にはオオ

  • 冬の空

    空気が乾燥しているこの季節は飛行機雲がきれいに見える。   ジェットの音をのこして、どこからどこへ飛んでいくのか。   桜の樹は冬のたたずまい。   でも来年のための準備も怠りなく。   雪山の奥から去年2月の陽の出。   

  • エノコログサ

    今日のエノコログサ。   雪の残る草地に倒れそうに残っていた。連日の強風に倒れそうに。。。   命をつなぐ種子たちは とうに飛んでいったようだ。   Xmasのイルミネーション。   今年も二週間余りになった。

  • あざやか

    たぶん、ツツジ。周りの草木より目立つ。   花もおわり枯れるのでしょう。   それにしても目をひく色合い。   花があった頃より彩やか。   畳の上に虹がみえた。   カットガラスに差し込んだ陽ざしのいたずら。   

  • 初冬の花

    夏に陽ざしを浴びて咲いていた、エンドウ豆の花。初雪をかぶり、とけた後に水滴を付ける。   水滴はレンズの働きをしてくれる。   遅れた花たち。 夏とは違い、目につく。   花の一つ、一つの滴の形もみんな違っている。   線路をまたぐ陸橋の上から見てみた。

  • 晩秋の駅ホーム。列車を待つ人も まばら。   反対方向のホーム。   年期の入ったホームミラー。   列車のまどから見た無人駅。   秋の日差しはかたむいて、夕陽が近い。   

  • 晩秋の風景

    三日後はハロウィン。故郷のホテルロビーの今年のハロウィン。   農場の柵には可愛いカボチャたち。   カボチャに彫り込むより簡単。   2年前、信州安曇野のホテルのロビーで見たハロウィン飾りづけ。   すっかり葉を落とした晩秋の白樺は幹の白さが目立つ。  

  • ノアザミ

    花のいのちは短くて。今年もあちこちで よく見かけたノアザミ。   でも終わりは華やかに・・。   タンポポに よく似ている。   じっーと風を待っている。   ロシアの民芸品。   マトリョーシカだけは知っている。

  • アジサイひとつ

    初秋というのにガクアジサイが残っている。大きな花で、白かった額が赤く染まっている。   これはこれで豪華に見える。   花は実をつけ、角を付けた生き物みたい。   あの白いガクが見事に赤く染まった。   世界一周の豪華クルーズ船 ピースボート。   総ト

  • 草むらの秋

    今年は暖かいためか紅葉が遅い。が、草むらには秋色。   小さな花をつけている。   雑草はまだ、まだ濃い緑色。   草むらでは 目立つ秋色。   町中で見かけた手作りのようなベンチ。   夏は日陰に、これからは日向ぼっこに。

  • 秋の海と空

    夏の暑さも過ぎ、空気も澄んだ秋到来。   陽の当たり具合で海の色は変化する。   まさに天高く・・・だ。   空の青色が海の色を決める。   秀明菊が見ごろです。   可愛いピンク色も風に揺れていました。     

  • 菊いろいろ

    もう風は秋のかおり。すでに秋明菊も見かける。   白も見たいけれど、まだ出会えない。   この黄色の花の名は?   色違いが一ヵ所にあるのも面白い。   散歩コースで見かけたあざやかな色。   名前はわからないけれど、これも菊なのでしょうね。   

  • アジサイの終わり

    あざやかだったガクアジサイも終焉です。   青い花だったところに付いているのは実?   3本角を付けた生き物みたい。   ガクだけは、まだ花の名残を見せている。   花の名前は忘れた。。   あざやかで、日持ちする花のようです。   次第に花の種類が少なく

  • アジサイもお終い

    今年のアジサイも開花は早かった。そのせいか、終わりも早い。   我が家のガクアジサイは一つだけ。が、かなり大きな花になった。   ご近所の花たち。こちらも終焉。。   可愛い花ぶさ。   爽やかな色あい。   夏の花たちも少しずつ少なくなってきた。

  • 豆の花

    今年は天候不順だけれどマメの花がさいた。   濃い赤色の花だけれど、紺色もある。   赤と青が並んでいたり。。   赤から青に変わるのか、青から赤になるのか・・。   白の豆の花は見ているが、こんな素敵な色は初めて見た。6月初旬の羽田空港からスカイツリーを

  • 夏のハーブ

    今年は天候不順。で、ハーブの咲き具合もまちまち。濃いピンク色のクリーピングタイム。   こんもりと寄り添って咲く。   今年のアップルミントは出来が良くない。   もう、花芽がついて、今年は早い。   フキの葉の裏に小さなカタツムリ。   今年は花の開花

  • パセリの花火

    何年も放置のパセリが開花した。ひとつの蕾は2~3ミリほど。   徐々に花らしくなる。   開花した。  花は3㎜くらいかな。。   まるで花火のようです。今まで見たこともないパセリの葉。黄色く枯れてきたのかな   毎年、雪の下でも冬を越す、強いパセリ。

  • カエデとミニバラ

    公園の中の大きなカエデに実がついていた。   木漏れ陽の姿もあでやか。。   やがて、風に誘われて空に舞う。   雨が続いた日のミニバラ。   バラの名前はモーツァルトと言うらしい。   直径3~4㎝程の小さなバラ。   成長も早いバラで、根付きが良い。

  • 巨大なクルーズ船

    大きい、とにかく大きい。MSCスプレンディダ 古郷はヨーロッパらしい。   総トン数 137,936トン  乗客乗員 4,644人   いつも思う・・・こんな巨大な船が海に浮かぶことが。   乗船客は何人なのだろう。   最近は雨の日が多い。   雨の滴を受けた、ヒメジヨン。

  • 小さな花の集まり

    今、イボタノキの花が見ごろ。白い花がライラックのような房になる。   今年は少な目だが、香りはニセアカシアに似ている。   これをマクロで。。   こちらも小さな花の集まり。ラベンダー。   ご近所さんの畑に多い。この花があると、虫が寄り付かないのだとか

  • 雨あがり

    まる一日降った雨の小やみにしずくを受けた花たち。   水も滴るあでやかなバラ。   ヒメジョオンにも。。   この季節にどこにでも見かける、雑草になるのかな。。   晴天の日に 新緑のカエデ。   

  • 散歩道にて

    散歩道も色とりどりの花であふれている。家々の花壇も色彩やか。。テッセン。。   テッセンは単色が多いが、これは白い縁取りが可愛い。   今年、初めて見た小さな白い花。   大きさは3~4㎝ほど。   こちらも お初の花。持ち主から名前を伺うと、シラー と。 

  • 樹 木

    街中でニセアカシアの花を見たので散歩コースのニセアカシアを見に行った。    見ごろは過ぎていたけれど、白い花房に会えた。    見ごろが過ぎていたせいか、香りがなかった。    トウヒなのか、モミの木か。。    一年中見せる、白い枝は美しい。    

  • 花も変化する

    ナナカマドの白い花。シモツケのように花がまとまって咲く。一週間後には実を付けていた。ここ数年で黄色が増えてきた。数年前から黄色の花が増えてきた。そのうちに黄色だけになるのかな。先日みてきた、クルーズ船。MSCスプレンディダ   137,936トン。

  • 今の季節

    ライラックがきれいな季節。街中でも、住宅地でも見かける。近所のクマガイソウも咲いている。葉っぱがエリマキトカゲみたい。母の日のカーネーション今年も同じ色が送られてきた。。

  • 白い花たち

    散歩コースのマメりんごの花。今年は満開だ。真っ白な花が空とのコントラストが良い。今年はマメりんごも豊作でしょう。ボケの花は見ごろを過ぎていた。1本の木に白とピンクの花が愛らしい。小さな女の子のようなボケの花。有名なトラピストバター飴。製造元は男子修道院。

  • クルーズ船 2

    4月下旬に寄港の ウエステルダム 。全長 293m。  82,862 トン。国旗はどこだろう?  ロシア?母港はオランダ。5月上旬寄港。過去、最大級のクルーズ船。クァンタム・オブ・ザ・シーズ。 168,666 トン。母港 上海。 全長347 メートル。大きすぎる。。50メートルほど離れて 全長が撮

  • 枝垂れ桜

    この季節、桜は八重が見ごろです。GWに隣町の枝垂れ桜を見てきた。樹齢300年の古木。  圧巻だ。。お寺の敷地内ながら、この季節には観光名所。樹木は長生きだ。。花たちは地域の世代交代も見続けてきた。この先も見続けるのでしょう。。

カテゴリー一覧
商用