FPなのに借金をすることになるなんて
読者になる
住所
出身
ハンドル名
トラちゃんさん
ブログタイトル
FPなのに借金をすることになるなんて
ブログURL
https://kumacyankun.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
リーマン前後で株とFXで人生転げ落ちてしまいました
自由文
人様に資産形成をアドバイスするのがFP。ところがリーマン前後で株とFXで人生転げ落ちてしまいました。
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2014/04/26

トラちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 34,565位 32,344位 33,900位 32,486位 32,518位 32,343位 32,538位 975,112サイト
INポイント 0 6 6 6 3 0 3 24/週
OUTポイント 0 6 6 12 12 3 3 42/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 1,030位 951位 981位 945位 926位 886位 888位 31,213サイト
借金・借金苦 65位 63位 63位 62位 59位 55位 56位 1,804サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 52,103位 50,346位 50,164位 47,360位 45,016位 42,745位 42,867位 975,112サイト
INポイント 0 6 6 6 3 0 3 24/週
OUTポイント 0 6 6 12 12 3 3 42/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 1,673位 1,560位 1,560位 1,435位 1,446位 1,385位 1,372位 31,213サイト
借金・借金苦 110位 107位 108位 102位 101位 100位 99位 1,804サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,112サイト
INポイント 0 6 6 6 3 0 3 24/週
OUTポイント 0 6 6 12 12 3 3 42/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,213サイト
借金・借金苦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,804サイト

トラちゃんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、トラちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
トラちゃんさん
ブログタイトル
FPなのに借金をすることになるなんて
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
FPなのに借金をすることになるなんて
  • バカにつける薬はない・ふたたび

    このブログで過去に何度となくFXをやめるだの、口座を解約すれば取引できなくなるなどと書いてきた私ですが、勤労所得だけで細々と借金を返済していくのはあまりにも年月がかかるし、何の希望も楽しみもなく‥ と言い訳だらけですが、愚かなことになんと今月もう一口座開設してしまったのでした。 原資はすべて借入金というもっともやってはいけないことと分かってはいるのですが、そしてこの9年間、株式投資もFX取引も一度も所得としてではなく損失の繰り越し控除を受けるためにだけ確定申告をしてきたのですが、どこかで全敗は確率論的にあり得ないなどとスケベ心が頭をもたげ、私という愚かな人間はつける薬のない、そして死ぬまで治ら…

  • 死期を選べるのは先立つものがある人だけ

    先日、NHKスペシャルの「彼女は安楽死を選んだ」という番組で、安楽死が容認され海外からも希望者を受け入れている団体があるスイスで、一人の日本人女性が自ら安楽死を選び、亡くなるまでを放送していました。 安楽死を行なった患者さんは多系統萎縮症という難病で、病気の進行にともない苦しみながら自殺企図を繰り返した末に「人生の終わりは、意思を伝えられるうちに自らの意思で決めたい」と、安楽死を望んだのでした。 渡航費用や入院費用など合わせると300万円くらいかかったとのことで、患者さんは50代独身、実家が裕福かまたはこれまでの貯えが潤沢にあったかと思われます。 私の義兄も2年前に脳腫瘍にかかり、これまで抗が…

  • 黙っている方が悲惨なこともある

    義兄が病に倒れて3年目となり、職場復帰と休職を繰り返し、姉も義兄から目が離せない状態で看護に追われ大変そうです。 義兄は社会的地位のある職に就いているので、年収は私と夫を足した額と同じくらいと思われ、姉は結婚以来専業主婦をしているのでした。 入院費用や通院、薬代などいろいろかかり、家計が大変であるのは想像に難くないのですが、FPを持っている私としては、義兄は余命宣告を受けているのだから保険金を生前に受けられるはずだし、傷病手当金や高額医療費の払い戻しもあり、また万一義兄に何かあった場合も、住宅ローンは団信に入っているはずだから以降の返済は免除となるのでは、と思ったりもするのでした。 私と夫は、…

  • 金が絡むと身内でも他人以下

    私は高校生の頃以降、金銭面と精神面においてひどい仕打ちをした家族とは距離を置いているのですが、ここ5年ほどは姉と妹とのトラブルをきっかけに姉と話すようになりました。 私は短大入学時に新聞奨学生となって家を出ようとしましたが、体力があまりにもなく1か月で失敗、その後社会人となって半年で自分の身を守るために家を出てしまったのですが、その直後に家庭内不和の元凶である母親が病に倒れ、それ以降母親が家族に隠れて借金をしまくっていたことなどが明らかになり、その対応に父と姉が追われたのでした。 多少の税金や相続の知識がある今の私だったら、父に母親の借金なんて相続放棄したらよかったのにと言えたのですが、当時父…

  • お金があっても健康は買えない

    私の義兄はちょうど2年前に余命宣告を受け、以降入退院と休職復職を繰り返しています。 まだ50代半ばというのに開頭手術や放射線療法を受け、歩けなくなるほど体の負担が大きいことがあるそうです。 そんな大変な思いをしても、死をわずかに遅らせることにしかならないのでした。 私が姉からそれを聞いて驚いたのは、そんな状況なのになぜ退職させて少しでも負担を減らしてあげないのだろうということです。 姉の送り迎えなしでは職場に行くこともできず、立っているのもつらそうなのに‥ 私は借金持ちの貧乏人ですが、義兄は社会的ステータスのある職業に就いていて、年収は同じフルタイム勤務といえど私の3倍はあるのでした。 ですが…

  • 滞納分の年金を支払いました

    一昨日に確定申告に対する賞与が出ました。 支払利率14%という暴利の個人ローン返済に全額を充てたいものですが、滞納している国民年金5か月分を支払うことにしました。 20歳から加入したとして、例えば59歳まで払った場合支払総額は700万円超となりますが、受給前に亡くなったとしたら、もらえる一時金はわずか30万円にもなりません。 年金は障害を負った場合や配偶者を亡くした場合には大いに助けになることもありますが、前者は直近一年間に滞納がないことが条件なので、結局払い続けている人のものであるし、後者は18歳未満の子がいることなどが条件なので、子のない私には万一そうなった場合には厚生年金部分に頼るだけと…

  • 特別催告状がきた

    8か月前に退職に伴い社保を脱退し、その後自らの手続きなしで第1号被保険者に種別変更が行われ、以来未納付となっていた国民年金について、昨日とうとう特別催告状が届きました。 「保険料を納めることが経済的に困難な場合には、ご本人の申請により保険料の納付が免除または猶予される制度があります」とあるものの、申請したところで所得は世帯合算されるので意味がなく、「法に定める滞納処分を開始することがあります」とか「連帯納付義務者であるあなたの配偶者や世帯主の財産を差し押さえることになります」と文面にある脅しに屈するか、無視するかしかありません。 とはいうものの、私は職業上いろいろな方の申告書や会社の帳簿などを…

  • 司法委員は誰の味方?

    去年、元雇い主を相手に少額訴訟を起こし和解に至ったのですが、請求額30万円に対し和解額6分の1で手を打ったのには、別室で1対1で話したとき、司法委員が「法に照らせば、あなたには1円も入らないよ。相手はもっと上に行くことも考えている」と言ったことが影響しています。 ですが、被告が少額訴訟から通常訴訟への移行を希望したことを考えると、どうにも釈然としないのでした。 少額訴訟は1回で判決が出るので、私が負けると分かっているのだったら、わざわざ移行する理由がありません。 通常訴訟に移行し和解をねらったとするのならば、相手は自分が全面勝訴するとは思っていなかったことになります。 被告は簡裁の調停委員をや…

  • マイナンバーで勝手に管理すればいいのに

    前職で社保を脱退後、国民年金の種別変更を経済的な事情もあってしていなかったのですが、私の言い分としては、マイナンバーで税務署も自治体も個人情報を管理しているのだから、納税者の自主的な届け出を待たず、勝手にそちらで種別変更をすればいいでしょというものがあるのでした。 大体、こちらが支払うべきものは督促だの差し押さえだのと力ずくで何でもしてくるくせに、もらえるものについては自らが動かない限り何も得られず、申請やらいろいろな書類が一定期間の間に要求され、マイナンバー導入のメリットがさっぱり感じられないとつくづく思うのでした。

  • 投資は金持ちのもの

    勤労所得どころか借入金まで投資につぎ込み、リーマンの前には目指せ1000万円と息巻いていたのもどこへやらと、今や年収並みの借金を抱えている私です。 個人ローンの借入利率が、法人が1~3%なのに対して12~15%と法外であるとわかっているものの、コツコツ働いて2~3年かけて返済するしかありません。 ところで、私は職業柄、金持ちの申告書を作る側にいるのですが、つくづく投資とは投下資金をすべて失っても痛くもかゆくもない人がやるものだと思うのでした。 中には、株式投資で年間に1000万円超の損失があり、60歳を過ぎて住宅ローンを3000万円も抱えている人もいますが、近い将来金持ちの親の相続が期待できる…

  • 和解が成立

    少額訴訟から通常訴訟へ移行した第2回口頭弁論で、和解が成立しました。当初被告側が支払うといった示談金プラスほんの気持ちで、思うところが多々あったものの、関与先のセクハラ案件で最高裁まで行ったと威張っている相手に消耗戦は得策ではないと考えた末の結論です。会社の金は俺の金とばかり、週3回のキャバクラ通い、お気に入りの社員の医療費、まったく業務に従事していない嫁の社員旅行同行費などなんでも経費で落とす彼にとって、今回の和解金なんて1、2日分の交際費くらいでしかないものの、今年マスコミをにぎわした某大学の揉め事に関与したやり手の弁護士を雇ったり、社労士を2名雇ったりなど自分の名誉のためにはいくらでも使…

  • 持っていない女の下降しまくりの人生

    夏目漱石の「こころ」だったと思うのですが、「忘却は罪です」という台詞がありました。ですが、忘れられることこそが心のバランスを保っていける人間の能力だと私は思うのでした。真面目に生きてきたつもりだったのですが、私が高校生の頃辺りから母親の執拗な言葉と態度による虐待を受け、早く家を出ないと自分が壊れてしまうとの一心で高校卒業と同時に新聞奨学生を目指したものの、毎朝3時起きで重い自転車を漕いで300部の新聞を配る体力と気力が続かず、初日から鼻血を流し、たった1か月で挫折してしまうという有様で、といって戻るところは実家しかなく、その後2年間は更なる嫌がらせが続き、家族もまるで見ぬふりでした。私は母親は…

  • 口頭弁論を被告が欠席

    少額訴訟から通常訴訟へ被告の希望で移行したのですが、今日の第1回口頭弁論には被告も、被告訴訟代理人弁護士も出席しませんでした。出頭時間の2時間以上前に着いて気合を入れていたものの、見事肩透かしを食らいました。被告が第1回の口頭弁論に出席できない場合には、その旨を答弁書に記載しておけば、出廷して答弁書の内容を陳述した扱い(擬制陳述)にしてくれるそうですが、簡裁ではなんと2回目以降もこのやり方が通るそうです。確かに、答弁書には「第1回目の口頭弁論期日に出頭できないため、次回期日の調整をお願いします」とありましたが、ズブの素人の私は、被告が欠席するのであって、代理人弁護士は出頭するものとばかり思って…

  • 少額訴訟から通常訴訟へ移行

    裁判を翌週に控えた今日、簡裁から書類が届きました。被告が弁護士を立て、少額訴訟を通常訴訟に移行させる、また当日は出頭しないとあり、正直面倒になったと思った次第です。被告側が通常訴訟へ移行させるのは、原告がそう思って訴訟を取り下げるのを期待しているのもあるそうです。社労士2名、弁護士1名も雇って、元従業員相手によくやると思いました。所長は、顧問税理士兼監査役として入っている顧問先の営業所長をセクハラで解雇し、その人と最高裁まで争ったことがありましたが、私も最悪そこまで戦うことになってしまうかもしれません。にほんブログ村

  • やはり弁護士に依頼するみたいで

    昨日付けで簡裁からの特別送達が元職場宛に届けられたもようです。所長は提携している弁護士事務所に速攻で出かけて行ったそうです。その事務所は各専門分野の弁護士を20名以上も抱え、素人をひねりつぶすくらい屁でもないと思われますが、この件で所長は社労士2名、弁護士まで動員して、私が請求している金額くらいいってしまうのではないでしょうか?もともと組織こそ法人ではあるものの、会社の金は俺の金とばかり私用に使い放題なので、個人のお財布が痛む訳でもないから糸目をつける訳もありませんが‥また、賠償金とは違いますが、簿記では取立費用が債権よりも上回る場合、貸し倒れとして処理するよなとふと思ったのでした。元従業員の…

  • 簡易裁判所からの電話

    昨日、帰宅すると簡裁から留守電が入っていました。金曜日に送った訴状と証拠書類に不備があったかもと不安になりましたが、国の機関らしく受付時間は16時半までとあり、折り返しは今日に持ち越しました。私が勤めていたところは合同会社だったので、主たる事務所とか従たる事務所があって送付先が異なっていたり、代表社員が複数名いるなどやっかいで、こういったケースの被告の書き方についてネットで探しても見つからず、弁護士ドットコムやジャストアンサーで質問して何とか記入してみたのでした。中には簡裁の窓口にもっていけばアドバイスしてもらえますという回答があったのですが、入社したての私が本裁判ならともかく申請ごときで休み…

  • 再就職手当をめぐって賠償請求・6

    せっかくの3連休のうち一日を、訴状作成で台無しにしてしまいました。お金も知識もないながら、無料の弁護士ドットコムや、2,160円からの有料となりますが前者よりは多少親身になってくれるジャストアンサーというサイトを使い、マニュアルでは載っていないことを聞いたりして何とか作成することができました。それから、当事者が法人の場合謄本の添付が必要となるのですが、法務局に出向かずとも今はネットで発行依頼することができて本当に便利になりましたね。しかも、法務局で取得するよりも、郵送で依頼するよりも安く済みます。難点は、オンラインでありながら受付時間が月~金の8:30~21:00というところですが、昨日発行依…

  • 再就職手当をめぐって賠償請求・5

    元職場から3回目の回答書がきてから1週間考えてみました。2年4か月在籍してよくしてもらったこともあるような気がするのですが、常に所長はスタッフの誰かを罵倒し続け、セクハラやパワハラがひどく、去年は所長の不手際でスタッフが健康診断を受けられなかったり、退職月の給与不払いについても、今回トラブルになった離職票発行についても多くの退職者が「もうかかわりたくない」と泣き寝入りしている事実があり、社員7人枠で私がいた間に退職者が10人というのは尋常ではないと思われ、あまりにも労働者を軽視している姿勢に対抗すべく、少額訴訟を起こすことにしました。内容証明を送っただけで顧問社労士にさらにもう1名社労士を動員…

  • 再就職手当をめぐって賠償請求・4

    昨日、元職場から3回目の回答書が届きました。内容は、再就職手当にかかる賠償をする義務はないと考えているが、解決金として3万円を支払うから、同意書に印鑑を押して返送して欲しいというものでした。また、金額の変更はしないともありました。前回、元職場が法定期限日に手続きをしていた場合でも、土日をはさむから2日違いで私には受給の権利はないと主張してきましたが、手続きは「退職日の翌日から10日以内」であるから、退職日の1日後~9日後でも手続きは取れたはずであり、もらえた場合の再就職手当の金額は約33万円、その1/10に満たない金額を払うから労基には言わないで欲しいとはムシが良すぎるのではと思うのです。社労…

  • 再就職手当をめぐって賠償請求・3

    昨日、元職場から2回目の回答書が届きました。内容は、元職場がハローワークに雇用保険の資格喪失届を期限日に提出した場合、期限日が金曜日だから、私が失業給付の手続きをとれるのは月曜日になり、よって2日違いで受給要件は満たさず、手続きが遅れたことと再就職手当がもらえないことには因果関係はないというものでした。また、再就職手当や失業給付をもらわなかった場合、算定期間は通算されるのだからただちに損害が発生するものではなく、希望には添えないとありました。そのため、手続きは「10日以内」であって、期限より前にとることも可能であったこと、前回私に再就職日の変更を提案してきた一方、今回就職日が確定してから2日の…

  • 再就職手当をめぐって賠償請求・2

    内容証明で送ったこちらの要求どおりにすんなり支払がされるとはもともと思っていませんでしたが、今日、元職場より回答書が送られてきました。顧問社労士からの提案が2件あり、ひとつは入社日を2週間遅らせたらどうかということ、もうひとつは職業紹介事業者の紹介を受けたらどうかということでした。前者は、再就職先の退職予定者との引継ぎの都合上無理であり、後者はいわゆるエージェントを介する手間暇をかけず、求職者と直接やり取りをし、求人にかかる時間と費用をかけたくない目的で今回募集側が民間求人サイトを利用していることから、職業紹介事業者の紹介は無理と回答しました。それにしても、事業者の怠慢で2週間も届け出が遅れた…

  • 再就職手当をめぐって賠償請求

    在職中から2ヵ月半にわたり就活を続け、ようやく再就職先が決まりました。応募総数13社、面接に進んだのが8社、私のアラフォーという年齢と転職履歴の多さで、当然ながら転職の度にハードルが高くなり、今回はかなり苦戦しました。ところが、やっと就職先が決まったというものの、元職場が規定の2週間遅れで離職票を送ってきたため、本来受けられるはずの再就職手当が受けられなくなってしまったのです。そのため、昨日元職場に内容証明を送り、再就職手当相当額を請求しました。経営者は士業、登録すれば行政書士ともなれる人に素人が内容証明を送り付けるという無謀ぶりで、無視されるか、反撃されるかとヒヤヒヤのおなかが痛い日々を送っ…

  • 誰のために納税しているのか疑問

    先日、通常の交付日から2週間遅れてようやく元職場から離職票が届きました。退職者に対し、これまで一度も発行してあげなかったとか、最後の給与を支給日に事務所に取りに来なければ支払わなかったと言われている中、手元に届いただけマシとは思われるのですが、手続きが遅れた分、待機期間から給付制限期間すべてが2週間遅れになってしまうので、借金持ちで一刻も早く就職したいと考えている身としてはちっともありがたいとは思わないのでした。それにしても、自己都合退職で3か月の給付制限がある人は、手続き後1か月はハロワの紹介で就職した場合のみ再就職手当が支給されるという条件って、根拠があるのでしょうか?「窓口で就職相談をし…

  • 住民税11ヶ月分が控除された

    退職後10日以内に手続きすることになっている離職票はまだ届いていないものの、現金書留で送ると言われた給与はなんと昨日送料180円のスマートレターで郵便受けに入っていました。書留の意味を分かっていない上、なくなったらどうする気だったのか、または私が届いていないと主張する可能性があることを考えさえもしなかったのか、絶対頭おかしいです。それにしても、最終給与から住民税11か月分12万円強が控除されてしまい、「これだけ?」とあまりにも少ない1万円札の枚数に呆然としてしまいました。やばい、早や赤信号点滅です。一刻も早く就職しないと‥ところで、昨日はトルコリラが暴落し、連鎖して各通貨で円高が進みましたね。…

  • いまだ就活中

    先月末付けで退職し、現在職探しの真っ最中です。前回リーマン・ショックと転職活動がかぶったときは、30代だったものの困難を極め、100社近くネットやハロワから応募してようやく決まったものでしたが、昨日のヤフーのトピックスにあったように、今の転職事情は直近の有効求人倍率が44年ぶりの高水準を記録し、空前の売り手市場となっているとのことです。アラフォーの私ですら、7月から始めた就活の経過は、応募7件中書類選考通過が4件、うち採用といわれたり2次面接の案内をいただいたものの辞退したのが3件、夏休み明けの返事待ちが1件となっているのでした。事務系は、私の住んでいる地域は10年前には有効求人倍率が0.11…

  • 退職するのに賞与がでた

    前例に倣い、退職月と賞与の支給月が同じ場合賞与がもらえないと9割がた諦めていたのですが、なんと昨日支給されたのでした。それでも、かなり減額されているだろうと疑いつつ中を見ると満額ではないですか。通常の企業では支給日に在籍しているのなら不利益な扱いをしてはいけないといいますが、何せ社員6~7人枠で多いときは3年で15人、私がいた2年半の間には9人が辞めているこの職場で、退職していった人からはろくなことを聞かされていなかったので意外や意外、ポジティブサプライズでした。といっても、4月に入ったばかりの所長好みの20代の女子社員に対し、引っ越し費用を11万円、給与支給前に準備金5万円、6月から早々に有…

  • お尻に火が付いているのに悩んでる余裕があったりして

    私が転職歴が多いことの理由のひとつに、通勤便利・給料並以上・土日休み・残業少なめという条件にこだわっていることがあるからだと思います。誰でもこんな好条件であればいつづけたいはず、なのに欠員募集であるのは致命的なものがその会社にはあるという考えに思い至らないのです。また、9時5時というところもたまにあったりするのですが、それでは9時6時で給与が同額であれば月当たり22時間、時給1000円としても22000円、年換算にしたら264時間、264000円も余分に働くことになる計算と、すぐに余計なことを考えてしまうこともあります。どういった仕事をしたいのか、将来どうありたいのかなどと面接で聞かれることが…

  • 来月が心配

    7月いっぱいで退職が決まっている私なのですが、7月分給与を8/10にもらえるかが最大の心配事となっています。私が今いるところは今時珍しい給与現金払いであり、給与計算がお手の物であるはずの所長は、これまで私の給与を6回も計算違いをした上、支給日を忘れたり、住民税の控除洩れが4か月あったかと思うとそれを無断で賞与でがっつり引いてきたり、さらに最悪なのが退職後、最後の給与を取りに来なければ払わないということなのです。万一再就職先が決まっている場合、中抜けでもしろって言うのでしょうか?一方、産休で休んでいる女子社員には、月に15日休もうが25万円の給与は一切減額しないなど超お気に入りのため、レターパッ…

  • 儲かっている中小企業経営者はうらやましい

    職業柄、これまで多くの中小企業経営者の帳簿を見てきましたが、身内でない従業員は基本給さえなかなか上げてもらえない、会社に利益がでていても還元がほとんどない、税金、社会保険はがっつり天引などほとんど旨味はありませんが、儲かっている経営者とその一族はほんとにうらやましいです。会社に60,000千円の借金があったって自身の役員報酬は40,000千円、名ばかり役員の親に20,000千円支払っているところがあったり、私のいるところなんて、ほとんど私用で使っている2台の車両購入代、ランチやキャバクラなどの飲食代、通院代、働いていない妻の旅行代、その他こまごまとした経費は全部会社持ちにして、自身の20,00…

  • ド近眼の行く末

    7月末で退職することになりましたが、もともと嫌いな仕事ではないし、スタッフ間や取引先との人間関係は良好だし、給料は悪くないし‥ と怒涛のように後悔の波が押し寄せてきます。ですが、入社5年の間に1年超の産休を二度も取っているスタッフが私と入れ違いで復帰するそうで、その人に対する所長の寵愛ぶりもすさまじいため(月に5日~13日も欠勤、6時間勤務なのに遅刻が年中という有様ですが、何のペナルティーもない上、世帯主でもないのに子ども手当を1万円、給料を25万円支払っているのです)、結局居続けたところでいろいろ不満がたまっていきそうです。私はよくよく考えて行動したと自分で思い、まわりの意見も聞いているつも…

カテゴリー一覧
商用