1/144ヒコーキ工房
読者になる
住所
栃木県
出身
東京都
ハンドル名
ワンモアさん
ブログタイトル
1/144ヒコーキ工房
ブログURL
http://onemore01.blog.so-net.ne.jp/
ブログ紹介文
1/144航空機の情報集め、製作、食玩のリペイントなど。飛行機に関するネタもあれこれと。
自由文
-
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2014/04/24

ワンモアさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,939サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,885サイト
模型 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 950サイト
航空・飛行機 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 745サイト
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,953サイト
栃木県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 332サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 112,945位 112,945位 113,583位 113,489位 114,253位 114,012位 114,722位 974,939サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 1,991位 1,991位 1,983位 1,993位 2,006位 1,989位 1,983位 16,885サイト
模型 126位 126位 125位 129位 138位 138位 140位 950サイト
航空・飛行機 130位 130位 128位 132位 130位 125位 127位 745サイト
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,953サイト
栃木県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 332サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,939サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,885サイト
模型 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 950サイト
航空・飛行機 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 745サイト
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,953サイト
栃木県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 332サイト

ワンモアさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ワンモアさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ワンモアさん
ブログタイトル
1/144ヒコーキ工房
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
1/144ヒコーキ工房
  • ベトナム人のNさんへの思い出

    ホーチミン市 【Nさんの思い出】 我が社にはNさんと言うベトナム人の女性がいます。実はもうひとりHさんという子がいたのですが、結婚するということでいきなり辞めてしまいました。彼氏いないと言って入社してきたのに実は3年付き合っていたとのこと(*´Д`)(´Д`)エー  Nさんは、ホーチミン大学(日本で言うところの東大)を卒業した、とても優秀な女の子。交換留学生で日本の京都にも来ていたこともあるそうです。 そんなNさんが我が社に入社するということで「すごい子が入ってきてくれたんですよ〜」と社長は嬉しそうに話をしていたことを今でもよく覚えています。 ベトナムとの取引が中心の我が社にとって、日本語も英語もできる彼女の存在は、非常に大きく、その功績は計り知れないものがあると思います。私個人としても長年に渡り友人の会社を支えてくれた彼女にはありがたいなー..

  • デアゴスティーニの85号は中島四式戦闘機「疾風」(再び)

     デアゴスティーニの第85号の紹介でも。4月30日に発売されていた中島四式戦闘機「疾風」です。塗装違いバージョン。  この塗装は、帝都防空で有名な飛行第47戦隊ですね。第1中隊が「旭」隊、第2中隊が「富士」隊、第3中隊が「桜」隊と呼ばれていました。この尾翼マーキングは桜隊ですね。 この部隊があったのは、東京都の練馬区の成増光が丘あたりですね。 前回はこれ↓ アンテナ支柱が曲がってる・・・ ◆疾風とコードネーム"フランク(Frank)"の名称 中島四式戦闘機「疾風」はアメリカ軍からはフランク(Frank)と呼ばれていました。コードネームなんですが、アメリカ人にとっては日本の名称などややこしくて分かろうはずもなく、適用な呼び名を付けていたんですが、それでも一応簡単なルールを設けていて、戦闘機はアメ男性名、爆撃機は女性名をつけていました。 たとえば、..

  • デアゴスティーニの84号は零式水上偵察機「愛宕」搭載機Ver

     またもやご無沙汰しております。気がついたら年号も変わり、GWも終わり、あっという間でしたな。会社が10連休のなか、自分の仕事に専念できたのが何よりでした。久しぶりに本業に専念しましたねー。 さて、かなり古くなりましたが、デアゴスティーニの第84号の紹介でも。4月16日に発売されていたんですね。零式水上偵察機は第47号でも発売されていますが、そのカラーバージョン違いです。 前回はこれ↓ 塗装が違うだけで印象はガラリと変わりますね ◆零式水上偵察機と重巡洋艦「愛宕」 零式水上偵察機は、愛知航空機により開発された水上偵察機です。1940年に採用された機体は沢山あってその全てに「零式」がつくのでややこしいですな。 日本海軍では初期の空母・戦艦・巡洋艦・潜水艦に水上偵察機を搭載するべく準備をしていました。なので種類も豊富なんですよね。 その偵察の要としてに仕上げとも言え..

  • 大変ご無沙汰しております〜その2 寮の怪奇現象

     最近ご無沙汰だったんですが、その理由などを忘備録も兼ねてご報告を。 ◆寮への完全引越 こんな状態で一年間荷物置き場になっていた一軒家の寮  倉庫の2階の事務所に一年住み込んでいたのですが、ついに強制退去になりました(笑)。今の倉庫を保税倉庫化にするのには人が住んでいたらダメだというのがその理由なんですが、ホントは、せっかく寮を用意したのに、なかなか移ってくれないので、社長が業を煮やしたのが本音のように思います。  それに事務所住み込みだと、光熱費もかかりますしねー。 綺麗にして、ようやく住む気になりました 書籍は、今回は段ボールで20箱分を処理しました。断捨離ー。  さて、一年近くも一軒家の借り上げで寮を用意してくれたのに入りたくなかった、本音の話を。最初にこの家に入った時に「なんかヤバくね」という直感があったんですよね。元上司の人は何度もこの家で寝ているんですが「俺..

  • 大変ご無沙汰しております〜その1

     更新ができなくてだいぶ経ちました。なんと、3週間ぶりのご無沙汰です。最近、起きたことを忘備録も兼ねてご報告を。 飛行機を真横にみる生活。まだ続けてます。 ◆指が曲がる謎の病気の治療 実は数年ほど前から小指が曲がってきたんですね。原因は不明だそうです。最初は高齢者や女性に多い”ばねゆび”だと思ったのですが、力仕事もするようになって、小指を引っ掛けて痛める頻度が増えて、キーボードの入力作業でも斜め下のキーを押してしまうし。 で、冬場などは、指が重く感じる時があって、これはそろそろ行かねばと思ったんですよねー。 特に職人仕事をしていると、指の違和感ってダイレクトに影響してくるんです。  普段の状態でこれ。90度直角曲がり。  で、成田営業のそばの病院へ行ってみてもらったら、ここではよく分からないから、手の外科の専門の病院を紹介され、そこでの診察結果、「デュピュイトラン拘縮」という、なん..

  • デアゴスティーニの83号はスーパーマリン・シーファイア

     デアゴスティーニの第83号はスピットファイアの海軍向け仕様、スーパーマリン・シーファイアです。  とはいえ、これも第9号の塗装違いバージョンなんですけどね。 シーファイアMK.Ibとありますが・・・ 第9号のMk.Vbと同じです┐(´д`)┌ ◆艦載機は陸上機とは異なる設計 このシーファイア。英国空軍の陸上機、スピットファイアの艦載機型なんですが、陸上機を空母でも使えるように艦載機にするというのはあまり例がないんですよね。米空軍の傑作機、P-51マスタングは空母からの離発着はできないですし、日本の隼なんかも零戦のように空母からの離発着は不可能なんです。 艦載機(艦上機)というのは、実は艦載機専用の設計からスタートするので陸上機開発とは全く異なります。 飛行場に比べると空母の甲板は非常に狭く、離発着の距離が短いです。そのため、高い揚力を発生させる翼であること、短い距..

  • 【極小!】ドラウィングスからビージーレーサーのプラモデルが発売

    小さい!>< ◆ドラウィングスからビージーレーサーのプラモデルが発売  ドラウィングスからビージーレーサーR1&R2のプラモデルが発売になります。144スケールだから小さいです。元々の機体が小さいのでどんな感じなるかというと、全長:5.38m→3.7cm 全幅:7.62m→5.3cmという144スケールでは最小になります。ソ連の戦闘機I-16は全長6.13mだから75cmも小さいですね。 価格はこんなに小さいのに1,728円(笑)。他機とあんまり変わらないですね。 このスケールでは多い2機入りパッケージです。 小さいけど造形はなかなか オリジナル塗装で楽しんでも面白いかも NR2100がR1、NR2101がR2かな。 カワイイ^^ ◆一世を風靡したスピードレース  第一次世界大戦が終わり、航空機開発が列強時代のイニシアチブを取ることに気づいた各国はこぞって技術開..

  • デアゴスティーニの81号、82号は日本海軍の零式観測機(再び)と紫電改(再び)

     デアゴスティーニの第81号、82号が紹介されていました。すでに83号まで紹介されているようですが、私の更新が滞っていたので片付けちゃいます。  81号は日本の零式観測機で、82号は日本 川西 紫電改 「第三四三海軍航空隊 鴛淵隆機」ですね。◆零式観測機の意外な活躍  日本の零式観測機ですが、開発目的は、戦艦などの砲弾の着弾観測にありましたが、本来の活躍ほほとんどできず、その任務のための格闘性能が買われ、水上偵察機、または掩護に活躍することになります。二式水戦と肩を並べ、様々な任務で幅広く活躍することになるのでした。 今回の81号も「山陽丸飛行機隊」所属機ということで、船団護衛任務や泊地の警戒任務、索敵任務に従事しています。ちなみに「山陽丸」とは大阪商船という会社の貨物船でした。水上機用の母艦として改装され、零式水上偵察機2機(補用1機)、零式観測機6機(補用2機)を..

  • 意外と便利?茨城空港

     前回の更新からだいぶ経ってしまいました><!! 引っ越しやら、怪我やら手続きやらで忙しかったです。激動の3月です。さて、今度は確定申告前なので今のうちに続きの更新を。◆北関東唯一の空港、茨城空港 さて、なめパックンを食べてご満悦の元上司。茨城空港への看板を見て「お、なんだ、近くに空港あんのか?」と今度はそこへ連れてけと。貿易の仕事をしている我々としては、是非、見学にいきましょうということに。実は私も常日頃訪れたいと思っていた場所なのです。  茨城空港は、元々は、航空自衛隊百里基地百里飛行場でしたが、2010年に民間共用化され営業を開始しています。滑走路と、自衛隊施設の大半は百里にありますが、茨城空港の空港ターミナルビルは隣の与沢という場所にあります。 ここは自衛隊員たちからも「陸の孤島」と言われていた所なので、アクセスが不便なんですよね。駅からも遠いし。なので、茨城空港の駐車場は無..

  • なまずとこいのハンバーガーと茨城空港

     自分の本業で茨城県の行方(なめがた)市へ行ってきました。昨年から数回通っています。霞ヶ浦と北浦に接しているので知られています。元上司に「なめパックンと、こいパックンという名物のハンバーガーがありますよ」と行ったら即座に「俺も連れてけ」とのこと(笑) 茨城空港はお隣の市です。 かすみがうら市から霞ヶ浦大橋に乗って・・・ もう、海ですね〜 橋を渡りきるとすぐに出てきます。道の駅「たまつくり」 名物のハンバーガーはこちらです。 行方バーガーは4種類あるみたいですね。ナマズバーガーの「なめパックン」、鯉の「こいパックン」鴨肉の「かもパックン」、豚肉の「ぶたパックン」  霞ヶ浦はナマズと鯉が捕れることから名物にしようとしたみたいですね。実はこの霞ヶ浦、外来種のアメリカナマズ(チャネルキャットフィッシュ)が急増しているみたいで、他の魚が捕食されまくってヤバイこと..

  • ウイングキットコレクションVS11はF-86とMig-17

     エフトイズからVSシリーズの第11弾の予約開始ですね。今度はWWⅡの戦後間もないジェット機同士の対決ですね。F-86セイバーとMig-17です。朝鮮戦争のライバル対決はF-86に対してはMig-15こそ相応しいので、このラインナップは色々と言いたいことがあるなぁ。 ◆ドイツの影響を色濃く受けた東西初期のジェット機たち 米ソのジェット機開発は、やはりドイツを抜きにしては語れません。戦後、競うようにして米ソはドイツの先進的な航空技術やデータ、そして開発研究者や技術者たちをあの手この手で入手し、航空機の開発を進めました。その結果、実戦で対決した最初の機体がこのF-86セイバーとMig-15になります。 以下の画像は実用化一歩手前まで来ていたメッサーシュミットP.1101とフォッケウルフのTa-183 上がTa183とMe P.1101 で、下の左がアメリカのベルX-5とソ連の..

  • デアゴスティーニの80号はソ連の最優秀機La-7

     ヒコーキネタに戻ります。デアゴスティーニの第80号が紹介されていました。本来ならこの80号で完結だったのですが、90号まで延期になってます。どうせなら100号までやって欲しいですね。買わないけど。 さて、今回は数少ないマイナーな部類に入りますソ連機です。 ラヴォーチキンLa-7。DeAGOSTINIでソ連機はYak-3(32号)、I-16(53号)、Yak-9(67号)に続いての4機目です。 ◆ラヴォーチキンLa-7とは?  ソ連機は日本ではあまり馴染みがないですね。知られているのは日本機のヤラレ役のI-16くらいでしょうか。 ソ連機は簡単に言うと、このI-16で有名なポリカールポフ設計局。Yak-1/3/9で有名なヤコブレフ設計局、それとミグ25が日本に亡命してきたことで有名なミグ設計局。で、最後にこのラヴォーチキン設計局が有名ですね。 ラヴォーチキンは、LaGG..

  • 【実話怪談】雪の夜の怪異

     関東にも雪が積もるようになってきた今日この頃。この時期になると思い出す、個人的には一番ゾッとした体験を語りたいと思います。実話です。◆雪の夜の怪異  とある地方都市で務めていたときのことです。普段は車で通勤しているのですが、その日は夜遅くから雪が積もるという予報。そこで普段使用しない電車で通勤することにしました。 今夜からの雪の予感を確実に感じさせてくれる、どんより雲の空と肌寒い朝。同僚たちが香りと湯気の立ち込める給湯室でコーヒーを飲みながら雑談に花を咲かせています。私はというと、最終電車の時間が気になるので、すでにパソコンの前で格闘していました。 しかし、こういう時に限って雑談は花咲くもの。いや、参加しないからこそ余計にそう感じさせるのかもしれません。普段よりも騒がしい感じがします。女性たちの「きゃー」とか「やだー」とかの軽い悲鳴。どうやら気のせいではないようです。思わず聞き耳を..

  • メッサーシュミットの最終進化型Bf109K-14のプラモデルが発売

     久しぶりにハードなヒコーキネタでも行きましょうか。専門用語も飛び交うので難しいと思われる方はスルーしてくださって結構です^^ ◆Bf109と第二次世界大戦 実は第二次世界大戦のドイツの戦闘機、メッサーシュミットBf109という航空機が個人的に好きだったりします。その理由は様々あるのですが、なんといっても第二次世界大戦を丸々最前線で戦い抜いた戦闘機というのが筆頭理由かなと。 通常5年もの間、大戦争が続くと技術進化の早い戦闘機は世代交代も早く、1,2年で交代というのもザラなんです。それこそ次世代機が出てこなかった零戦なんかは、戦争序盤は向かう所敵なし状態でしたが、戦争後半はバタバタと撃ち落とされてしまいます。まぁ、急激に操縦士たちの練度が落ちたというもの大きな理由なんですが。 上からA、E、F、G、K型。10年でその性能は別機の如く進化しました。 ..

  • 飛行機の見どころスポット紹介〜その3

     かなり間が空きましたが前回の「成田空港周辺の見どころスポット紹介」のその3です。今回はB滑走路北側を。 成田空港 B滑走路北側のビューポイント ◆東雲の丘 成田にはメインのA滑走路(4,000m)とB滑走路(2,500m)と2本の滑走路があります。B滑走路を使用する飛行機たちの見どころはここになります。 夜は閉鎖するみたいですね。 どんな感じかと言いますと・・・・ 迫力ありますね。離陸する場合は、ここでターンするので大きく見えますね! パイロットが手を振ってくれる場合もあると聞いていましたが、小さくてよく見えない(笑)  B滑走路は短いので、中型機やLCCの着陸も多いようです。南風だと着陸機がよく見えますし、離陸する時の飛行機もよく見えます。北風の時はこっちに向かってビューポイントに向かって航空機が着陸してきますが、滑走路から誘導路に入るときにビューポイントの近くを航空..

  • PLATZの盆栽のプラモデルをつくってみた。その2

     前から作ってみたかった盆栽のプラモデル。盆栽好きな方には絶対に喜んでもらえるだろうなぁとワクワクして、完成品をベトナムのNさんに託したのですが、彼女の反応が「素敵ですね。ありがとうございます。」のそっけない一言だけ(´・ω・`)。あれぇ、興味がない人には、通じないのかなと不安になった製作記事の第2弾。◆製作その4〜金屏風の自作  ハレの日には金屏風。日本人ならこれですよね。盆栽に金屏風は合うかなと思い、背景をつくります。何故だか持っている金の壁紙。 厚紙に貼って2cm間隔で山折り、谷折りで曲げていきます。 新年会で使わなかった黒の折り紙を1mmラインにして両面テープで貼っていきます。 なんかできた。 裏面は黒の折り紙 100均のコレクションケースに貼り付けます。 ◆製作その5〜盆栽の名札をつけて完成 こんな感じになりました。うーん、それっぽい。盆栽の立て名..

  • PLATZの盆栽のプラモデルをつくってみた。その1

     会社のベトナム女性のNさんのお客さんで盆栽が好きなベトナムの方がいます。目利きもしっかりしているようで、しばしば日本の盆栽を買い集めることも。 そんなNさんのお客さんに、盆栽のプラモデルがあることを伝え、プレゼントしようと思い立ちました。というか自分で購入して作りたかったという思いもあったんですけどね。久しぶりにプラモつくりたい・・・・。  名前も「THE BONSAI」  実は日本の盆栽は世界的ブームらしく、弊社でもよく盆栽を海外へ輸出したいという相談を受けます。手続きは検疫所で検査を受けて、検疫証明書が無いと輸出入出来ないんですよね。時間もお金もかかります。最近では、それを見越して、検疫証明書付きの盆栽も売られているようですが。 埼玉県で行われた世界盆栽展のチラシ ◆プラッツの新しい技術を取り入れたブラモデル「THE BONSAI」  さて、そんな世界的ブームにあやかろうと..

  • デアゴスティーニの79号はイタリアの最優秀戦闘機MC.205Vヴェルトロ!

     デアゴスティーニの第79号が紹介されていました。今回は珍しいイタリア機ですね。マッキM.C.205Vヴェルトロ。マッキ MC.202フォルゴーレ(第30号)、G.55チェンタロウ(第57号)に続いてイタリアは3機目です。少ないですね! ◆MC.205ヴェルトロという機体  イタリア機は日本ではあまり馴染みがなく、活躍の場も少なかったので情報も少ないですが、大戦前までは水上機スピードレース界のトップクラスでしたので、粒揃いの魅力的なヒコーキたちも多いのです。センスがやっぱり良いですよね。 このマッキもイタリアの名門の航空機メーカーです。M.C.72は1933年に682km/h、1934年に709km/hの世界速度記録を樹立し、レシプロ水上機の最高速度記録として今も世界記録を保持しています。 マリオ・カストルディのM.C.72  この設計者のマリオ・カストルディという方は、..

  • 新年会の開催

     この会社は毎年、年末の仕事納めの日に会社の事務所で納会をするそうなんです。最初に来た時に盛り上がりが足りないなぁと感じたので、色々と企画したり準備をして、なるべく若手の社員さんたちに楽しんでもらおうと思いました。 で、昨年は、Lさんの復職祝、忘年会、納会と三連チャン。納会も成田でと企画・準備していたのですが、急遽東京でやることになり、「それなら成田メンバーは、前に伝えたとおり、全員参加できないですよ、分かってますよね」と文句を言ったところ、じゃあ、お詫びに新年会を成田でやりましょうということになりました。 でも、東京の納会はなぜかお店で開催になり、準備が楽に。そして成田の新年会は恒例の事務所でやるので、準備は成田でお願いしますと言われ・・・。あれ?東京の社員だけ良い思いしてんじゃん? という不満はさておき、社員さんを楽しませることがお手伝いの身の私の仕事だと思うようにしているので、ここは..

  • デアゴスティーニの78号はP-51D(三度・・・)

     久しぶりのヒコーキネタですね。最近はこれ、ヒコーキ工房なの?というネタばかり続きましたが、そろそろ戻ろうと思います。デアゴスティーニから78号が出ていますね。 12号、62号に続いての第3弾です。もういいよという感じですが。 (左)12号ジョン・D・ランダース機、(右)62号チャック・イエーガー機 今回の78号 ロバート・E・ウェルチ機 ◆今回のカラーリングについて このロバート・E・ウェルチは、第8航空軍第55戦闘航空群の第343戦闘飛行隊に所属していました。この機体は、プラモデルではメジャーなカラーリングで(何故かは不明)、1944年パーソナルマークの"Miss Marilyn II"が入ってますね。  第8航空軍は欧州戦線でドイツ空軍と戦った部隊です。B-17やB-24爆撃機とその護衛戦闘機が編成の中心で、最盛期には2千機以上の爆撃機と千機以上の戦闘..

  • 裏のお仕事をご紹介〜その2

     元々、空を飛ぶことに憧れて航空関係の学校や仕事に就いた私でしたが、今の仕事である寺院や仏壇の修復なんて仕事を聞くと、全員が「えっ?何で?」と不思議がります。私もそう思います(笑)なんでこうなったのかという話はそのうち・・・。 で、「今は成田空港のそばで国際貿易の仕事もしているよ」というと、今度はみんな納得してくれます。飛行機つながりですからね。人生は面白いものです。  さて、昔の同僚で今は小伝馬町で国際貿易の会社を経営している社長から、成田に営業所を出すので、最初は事務所に寝泊まりしながらも仕事を手伝って欲しいと。給料はちゃんと出すし、倉庫も使っていいし、ガソリン代も出しますよという条件で。 以前からもっと広い作業場が欲しいと思っていた私にとっては、まさに渡りに船で引き受けたのですが、意外にこれが大変で、自分の本来の仕事がどんどんと追いやられ、裏と表が逆転しまいました(笑)。今では..

  • 裏のお仕事をご紹介〜その1

     今回は私自身の本当の職業をついにご紹介していこうと思います。   実は一言で言うのが難しい職業なんですが、寺院の仏具修復、仏壇の洗浄クリーニング、修復業なるものをしています。俗に言う仏像を彫る仏師とはちょっと違います。 仏師とは、仏像の造形から行う方々ですが、私どもはそこまでは出来ません。修復専門の職人です。仏像、寺院仏具、仏壇、漆製仏具などの修復が専門です。その代わり、全国の現場を回ります。 いわば、日本の伝統技術、文化・信仰を支え、護る仕事ともいえるかなと自負しております。どうです?前の記事の仕事内容とは大違いでしょ?(笑) ◆寺院の仏像・仏具・建物の修繕・修復 この職業に就いてから百を超えるお寺を回っておりました。定期的に行くお得意様のお寺は数十。今は兼務寺、廃寺も多く、実際に住職がいる寺もどんどん減ってきております。 東北大震災の際には、毎月のように福島に通い、地元の..

  • 表のお仕事をご紹介

     元同僚でもあり、友人の立ち上げた会社を手伝いにきてはや1年が過ぎました。自分の仕事も掛け持ちなので、表の仕事、裏の仕事との両面で日々生活をしております。 今回はそんな私のお仕事の紹介を。 成田で生活している我々にとっては飛行機は仰がないで横に見るものだったりします^^こんな感じで信号待ちしている眼の前を飛行機が離陸していきます。 大迫力で楽しいですね。 ◆国際貿易のお仕事  弊社では輸出と輸入の両方を行っているのですが専属の通関士に加え、退職した経験豊かな通関士の方々も抱え、コンパクトながらも全ての輸出業ができる総合商社的な会社になっています。これも社長の人徳というか、お金と経験のある人を引っ張ってくるのが得意なんですよね^^。同僚時代からこれは長所だよなぁと思っておりました。  輸出の中心はベトナムと中国になります。最近は日本へ来るベトナム人が増えましたね..

  • 今年の抱負その2 

     今年はどういう心がけで生きていこうかと新年の豊富を考えました。今回はその続きを。 前回の結論は、要するに自分の幸・不幸の感覚は本来は自分で決められるものなので、他人に決めてもらおうとするのではなく、自分で判断していこうということです。 自分の幸福というものを、相手の言動や環境、職場、行政などにあまりにも左右されたり、委ねるのはそろそろ卒業していこうということを言いたかった訳ですね。そのための自分なりの方法論というか、心構えを述べました。 ◆他人に受けた恩は最大に。自分がしたことは最小に   人は自分中心にものごとを考える傾向がありますから、自分がしたことはよく覚えていても、人からの恩はすぐ忘れてしまう傾向があると思います。自分がしたことは忘れるくらいでイーブンかも。 似たような状況であれ、「あいつは恩知らずだ」と思うのは、そこそこにしておいたほうが良いのかもしれません。他ならぬ自分..

  • 新年の豊富は「自分の幸福を他に依存しないこと」

     2019年もスタートですね。毎年、元旦などに一年の豊富とか目標を決めたりするんですが、今年はこれで行こうと思います。「他人や世界に期待しない」(笑)これだけだと、かなりネガティブなイメージで、暗い人格だと思われますね。実際知人からも「ワンモア、何があった?そんな淋しいこと言うなよぉぉ (金八先生風に)」などと言われてしまうものですから、もう一言付け加えるなら「自分の幸福の決定権を他人や世界に委ねない」という一文を入れたいと思います。以下その説明を。◆自分の幸・不幸を他に依存している心 自分がカチンときたり、悲しんだり、喜んだりする時ってどういう時なのかなと思うと、他人の言動によるものが多いと思うんですよね。 たとえば、自分が何かを施した時も、内心、相手の反応に期待していたりします。そして、その反応が自分の期待値以下だったりすると、がっかりしたり、時にはイラッときたり。 小さいこと..

  • ホルテンHo229の夜戦バージョンが144スケールで登場

     今年の抱負の記事を書いている途中ですが、先に新製品情報を。ちなみに既に成田に戻ってきております。明日の仕事に備え受け入れ体制をするためですね。掃除もしなくちゃ。 架空バージョンですね。ホルテンHo229の夜間戦闘機バージョン  ブレンガン(BRENGUN)からの新作です。価格は11.85EUR。日本では2,916円(税込)です。ちなみに昼間戦闘機バージョンの方が先に出ています。 夜間戦闘機との違いは前部と後部にあるアンテナの有無ですね。 エッチングパーツが付いてます。 塗装図です。  ちなみに、ディテールアップパーツも別売りで出ています。 流石ブレンガン、細かい。 こちらは期待大ですね。 「架空戦記」のHo229にも適用できるかもしれません。 製作中?の架空戦記 個人的にはこちらのキットの方が好きです^^発売は今月の31日みたいですね。..

  • 新年明けましておめでとうございます

     2019年もスタートですね。 新年明けましておめでとうございます。Chúc mừng năm mới !(ベトナム語)  31日の日まで残務処理をして、元旦になってから帰りました。成田から宇都宮へは120kmくらいありますが、高速を使わずに帰りました。 お寺のそばを何件も通過したんですが、最近は除夜の鐘はつかないんでしょうかね。静かなもんでした。ただ、参拝者の賑わいはあったかな。車の通行量も普段よりも多く、新年という感じでした。 さて、今年は何を目標にしようか、一年の豊富を考えてまた成田へ戻ります。 本年もどうぞよろしくお願いします。

  • 今年一年お世話になりました。

     あっという間の一年でした。皆様の一年はいかがでしたでしょうか。 単身赴任生活も丸々一年間。すでに私の部屋は片付けられ、子どもたちの部屋と化しております(笑) 家に帰ることができた日は、年間で数えて何日あったのでしょうか。母は「貿易の会社を手伝っているというから、すっかり海外へ行ってしまったもんだと思っていた」と忙しくて連絡もしない親不孝息子に嫌味を言う始末。 まぁ、土日、祝日、連休まで働いて、個人収入も過去最高になりましたから、働いた分、しっかりと稼ぎましたよと。うん、頑張ったよ自分。自分で自分を褒めてやりたい(;゚∇゚) 訳あって一人で処理しました・・・・\(^o^)/ ◆今日の成田 28日は本社で納会。成田メンバーは輸出業務が忙しくて誰一人参加できず・・・・。 それでも、社長が成田のためにオードブルを持ってきてくれて、一年の仕事を労ってくれました。みんなが東京小伝馬のお店で呑んで..

  • フルアクションシリーズの第5弾はスピットファイアMk.9

     またもやご無沙汰です><  エフトイズからのフルアクションと彩色済み1/72スケールで食玩という異色のシリーズが出ていますが、早くも第5弾が発売予約です。 ちなみに第1弾はフォッケウルフFw190Aで、その後、「彗星12型」「零戦21型」「一式戦隼」が発売されています。 フル稼働をウリにしていますが、プロポーションもなかなか 食玩です(笑) レシプロエンジンのヒコーキは斜め後ろからのアングルが最高ですね。 クリックで拡大  今は1/72スケールでも彩色済みが出てきましたね。プラモデルを作りたいと思っても最初にして最大の難関が塗装ですからね。工作が下手でも塗装が上手ければごまかせますが、いくら工作が上手くても塗装が下手だと見栄えがぐっと落ちます。 1/72スケールで彩色済みのプラモデルは童友社のシリーズもあります。 気軽にプラモデルを楽しめるにはいいですね..

  • デアゴスティーニの77号は雷電(鹵獲機バージョン)

     あっという間に更新がまたご無沙汰に。2週間に一回の頻度で発売されるデアゴスティーニの77号がもう紹介されていました(汗)  今度は、2016年の4月頃に発売された第5号の「雷電」の塗装バージョン違いですね。異色の「鹵獲機」塗装です。◆鹵獲機とは? 鹵獲(ろかく)機とは、戦地などで敵の航空機を接収したものです。捕獲とも言いますが軍事用語的には鹵獲が適切だそうで。 日本やドイツ、フィンランドなど十分な補給能力や生産能力の低い国では、そのまま自軍の兵器として使用することも行われています。 日本やドイツでは4発の大型爆撃機は数が少ないため(もしくは実用化されていない)アメリカのB-17爆撃機を鹵獲すると重宝していましたし、日本陸軍もビルマの首都の防空戦力を増強するために鹵獲したP-40E4機で戦闘隊を編成したことがあります。 この鹵獲機ですが、自軍の兵器として使用するには一時的なこ..

カテゴリー一覧
商用