プロフィールPROFILE

ブログタイトル
ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN
ブログURL
http://monrider1.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
野球好きオヤジのブログです。巨人ファンですが、それ以上に野球好き。独断と偏見のブログになるかも・・・
更新頻度(1年)

170回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2014/04/13

読者になる

monrider1さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(IN) 37,435位 37,558位 43,907位 37,414位 37,042位 36,959位 36,913位 980,181サイト
INポイント 0 10 0 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 275位 277位 335位 274位 274位 269位 269位 8,535サイト
プロ野球 48位 49位 53位 47位 46位 44位 45位 1,212サイト
読売ジャイアンツ 22位 22位 23位 22位 21位 21位 21位 397サイト
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(OUT) 62,357位 56,983位 52,754位 49,071位 43,938位 36,079位 36,283位 980,181サイト
INポイント 0 10 0 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 567位 517位 474位 439位 399位 358位 363位 8,535サイト
プロ野球 89位 81位 80位 79位 74位 60位 62位 1,212サイト
読売ジャイアンツ 37位 33位 32位 30位 28位 27位 27位 397サイト
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,181サイト
INポイント 0 10 0 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,535サイト
プロ野球 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,212サイト
読売ジャイアンツ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 397サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、monrider1さんの読者になりませんか?

ハンドル名
monrider1さん
ブログタイトル
ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN
更新頻度
170回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN

monrider1さんの新着記事

1件〜30件

  • キャプテンとして引っ張ったMVP

    今年のMVPは坂本だった。坂本を支えていたのは丸だし、精神的に支えになったのは阿部だけど、開幕当初からしっかりチームを引っ張っていた。ベストナイン、ゴールデンクラブ賞にも選出されていたけど、こういう賞は記者の投票で選ばれている。プロ野球OBが選ぶとしても、今年については坂本だっただろうと思う。でもこれ満足してほしくないし、していないだろう。シーズンも終盤は尻切れトンボのようだったし、ポストシーズンもそ...

  • チャレンジと打ち止め

    山口のメジャー挑戦はポスティングということだった。受け入れるメジャー球団が出てくるかどうかはわからないので、山口が去るという事が確定したわけじゃない。ポスティングは巨人と山口との間の契約の一部ということだったらしいから、ポスティングをきゅだんが認めたというより契約条項をお互いに順守したということになる。年齢的にいアシカないだろうけど、それにしても侍ジャパンに選出され、昨日終わったばかりというこのタ...

  • WBSCプレミア12~決勝

    日本(侍ジャパン)5対勧告3勝ち投手:高橋2勝1敗見事な逆転勝ちでのプレミア初優勝だった。相手國を思うと痛快で、マウンドに日章旗を立てて誇ってほしかったくらい。初回の山口は、緊張で身体が言うこと聞かない状態に見えた。いきなりの2被弾で先制されたけど、すぐに4番鈴木のタイムリーで1点返せたのが大きかった。昨日からポイントとみてた1番山田と3番丸。どちらかが壁みたいなものを打ち破れば、点が入ると思ってた...

  • WBSCプレミア12~決勝ラウンド第4戦

    日本(侍ジャパン)10対韓国8勝ち投手:大野2勝明日の決勝戦の対決が今日畳まう前から決まてしまい、日韓2連戦の初戦となってしまった。球場そのものの雰囲気もそうだろうけど、TVで見てるこっちにも独特の緊張感が伝わってきていた。基本的にスタメン起用のオーダーは変えずに、速めに選手交代をした日本と、その逆を行った韓国。その差が出たようではあったけど、特に先発の岸と2番手投手の大野に緊張感が走ってた。今までロ...

  • FA制度の活用法

    楽天・美馬がロッテへ行くらしい。巨人には断りに来たのだから、美馬の巨人移籍はなくなったとは確か。規定投球回数を投げたとはいえ、成績も内容も物足りてないし、取ってしまった野上と同じようなケースだった。しくじれば叩きの声が余計に上がってしまう球団だから、美馬は巨人に来なくて大正解だったし、そもそもFA制度があるからと声をあげる方がおかしい。まるでFA制度ありき、移籍ありきで育成などは二の次のよう。各チーム...

  • WBSCプレミア12~決勝ラウンド第3戦

    日本(侍ジャパン)3対メキシコ1勝ち投手:今永1勝昨日はパワーで勝るアメリカに7正面から行き過ぎた。今日負ければ、決勝進出が危うくなるところ、先発今永をはじめとした投手たちが「素晴らしいピッチングをした。勢いと制球のいいストレートを織り交ぜながら、細かい変化球を皇帝左右とよく散りばめていた。編にうちゴロになってしまう球がなく、はいきゅバランスとしつこさが絶妙だった。リードしてた会澤と添えに応えた投手...

  • WBSCプレミア12~決勝ラウンド第1戦

    日本(侍ジャパン)3対オーストラリア2勝ち投手:甲斐野2勝周東の足は立派な武器だね。セーフティながら源田のスクイズで、それに周東が見事に対応してくれて同点に追いついていた。これもその前に3盗を決めていて、相手を揺さぶっていたからこそのプレーだった。翌8回、わずか2球で2アウトになったのはいただけなかったけど、混同のラッキーヒットは勝ち越しの四球まで続いていた。投手は先発山口以外は文句なし。配球も押引...

  • WBSCプレミア12~第2戦

    日本(侍ジャパン)4対プエリトルコ0勝ち投手:高橋礼1勝まさしく快投だった。4番鈴木のミスによる相手の動揺に付け込んだような見事な3ランが出たことが、より回答を引き出したという事なんだろうけど、高橋の投げっぷりを見てると投打で支え合って試合が進められた気がした。これで決勝ラウンド進出がきまったけど、相手投手と信販の具合にもよるだろうが、もっと打撃陣が活発というか内容の濃いものにできないのかな。この先...

  • WBSCプレミア12~初戦

    日本(侍ジャパン)8対ベネズエラ4勝ち投手:甲斐野1勝先制を許した試合を試合終盤の逆転で勝てた、というか勝たしてもらった試合。四球も絡めば、それなりに得点できる。完全にベネズエラの自滅で、俗にいう動くボールに日本のバッターは対応できずにいた。2番にセカンドで入った菊池だけかな、対応できていたのは。中南米のチームを向こうに回すとき、この動くボールというフォーシームにしっかり対応したバッティングができな...

  • 力強さは育成から

    育成選手の精度を十分に理解し、新たな戦力を生み出して活用してるのは、おそらくソフトバンクだけなんだろう。スカウトをはじめとした球団の選手の目の付け所が、ポイント的にもチームの長期的戦略的にも優れていて選手層を厚くし、それに対抗しようと他のパリーグ各球団が鎬を削ろうとしてることが、パリーグ各球団の力をあげていると思われる。育成制度そのものと施設についてはセリーグでは巨人だけが活用しようとしてる。去年...

  • 補強をどう考えるのかな

    各チーム、どこもウィークポイントがいくつもあるもの。巨人も多いと思うけど、極端に言えばセリーグは持久力と力強さが薄いことが共通したウィークポイント。今のレベルを上げるのは、野球じゃなくても何事かに特化した方がいいのかもしれない。だけど、それでは野球に関しては野球の醍醐味が薄れ、野球が野球でなくなってしまう感じがする。10人目の選手、チャンスを一人でも多くの選手へ、というのは言い訳に過ぎず、スタメン...

  • 力強さが欲しい

    ラグビーで熱狂した時期と日本シリーズの時期が若干重なってた。日本ラグビーの活躍もしっかり見てたし、ラグビーという競技はぼるを奪い合う肉弾戦というところに魅力がある。一朝一夕で出来る競技ではなく、しっかりした戦略と積み重ねは伝統となる。しっかりした伝統は、力強さとなり勝てるようにもなる。ニュージーランドのラグビーは強いと思ってたけど、今年はイングランドの破れてた。上昇を目指し、それは立派な伝統となっ...

  • DH制度の是々非々

    原監督が日本シリーズを終えて、DH制導入でのパリーグとの差にうついてコメントし、セリーグも導入すべきとしていたことで、中日の伊東ヘッドがコメントを残していた。個人的には野球の原点は9人で行うスポーツとして発症したもので原点なのだから、ここは変える武器ではなく、セリーグ導入には反対なんだ。やり方、行い方、見方には時代のエッセンスを取り入れなければ前bに進めないけど、変えちゃいけない原点はあるはず。技術...

  • スコット・マシソンの引退

    8年も日本のプロ野球で活躍してくれた。昨年末の膝の手術、そこまでは考えもしなかったけど、感染症にかかってそれが長引いて春季キャンプが全くできなかった時点でこういうことになることは予想もしていた。あれだけ速く球威あるストレートを投げるには、強い身体とそれを支える下半身が必要という事になるけれど、常に鍛錬してないと衰えてくるのも早くなってしまう。いつかは来るときなんだろうけど、それが早くやってきてしま...

  • 2019年日本シリーズ第4戦~終戦

    巨人3対ソフトバンク42つほど。外角が得意な打者に7,8球投げて、内角は1球だけで最後はしつこい位だったけど、あれだけ外角に投げて最後に高く浮いたらそりゃあ餌食になる。要求する保守お捕手だけど、うなづいて投げる投手も投手。1イニングで3つエラーすりゃ、勝てない。甲斐野のバントは記録的にヒットだろうけど、状況対応ができ勝ったサード岡本のエラー。とりあえず、今日だけスコア的に試合にはなった。けど完敗。4...

  • 2019年日本シリーズ第3戦

    巨人2対ソフトバンク6今日しっかり野球してたは、亀井だけ。野球という団体スポーツは一人では勝てない。連敗の後の本拠地初戦にルーキーを先発させる起用が、そもそもの誤り。シーズンをやり繰り算段で勝ってきたけど、遂に駒切れ。短期決戦で桜井を第2先発とかリリーフ起用させようとしてたのも誤りであり、どうやって、そして誰がどこで効果をあげてきたのかを棚に上げての短期決戦用の起用を行うには、このチームは若すぎる。...

  • 沢村賞選考

    昨日、沢村省の選考があった。巨人・山口と日本ハム・有原だけが15勝した投手だけに、2人が議題に登ったらしいけど、当然のように該当者なしとなった。沢村賞については選考基準が時代のものとあってないとか厳しとする向きもあるようだ。投手分業制が著しく、イニングを投げずに勝ち星を稼いでしまう投手もいたりするから、投球イニングが相対的に短くなってる。プロ野球草創期における沢村投手の投球には大リーグも目を剥き、...

  • 2019年日本シリーズ第2戦

    ソフトバンク6対巨人3負け投手:大竹 寛1敗先発メルセデスはよく投げてくれた。内外角に球を散らし、低めにした球が行ってなかったという先発としてはこれ以上ないピッチングだった。すべてはミス。メルセデス交代後の大竹当番は間違いではないし、ピッチングにも間違いないものであったところ、このイニングからサードに入っていた山本のイージーミス。身体の正面ではなく、横でイージーに取ろうとしたミス。2番手の桜井は気迫...

  • 2019年日本シーズ第1戦

    ソフトバンク7対巨人2負け投手:山口 俊1敗好きなチームだからそのチームが登場する日本シリーズは見るもの。その初戦にチームで最も勝った投手が登板するように、それは至極当然なこと。先発山口はよく投げてしっかり仕事してた。阿部のホームランはまさかという感じと、よく積極的にいったなという感じが同居してた。ただ、山口は6回の失点ではなく、阿部の1発で先制をもらった後のソフトバンクの攻撃でグラシアルに見事の内...

  • ワンチーム

    巨人4対阪神1勝ち投手:大竹 寛1勝、セーブ:R.デラロサ1S誰がどう見たって驚いた丸のセーフティスクイズ。当初はベンチのサインだと思ってたし、あの監督ならやりかねんと思ってたけど、監督自身がベンチもビックリと言ってたからね。阪神・西も負傷癒えずで登板したとは思えない位の気迫あふれるピッチング。岡本の見事がホームランも、決して失投ではなかったところに岡本の状態の良さが出ていた。大竹が見事にピンチを脱した...

  • 日本シリーズ持ち越しとなったけど、、、

    巨人6対阪神7負け投手:中川 皓太1敗見てるののが疲れるほど、気が入ってしまった。いい試合で、状況は二転三転し、目が離せない試合となった。2番手櫻井が、気迫が力みとなって腕が思ったよリ振れず、四球を乱発してしまったことが今夜の試合を二転三転させた大きな要因。高木はともかく、澤村も力みとなっていた。大竹と阪神岩崎の踏ん張りが試合を落ち着かせていたけど、四球乱発は試合を乱してしまう。陽の凄いホームラン、...

  • 牽引者は亀井

    巨人6対阪神0勝ち投手:C.C.メルセデス1勝メルセデスの好投には驚いた。球威十分の球がキレよく勢いよく、しかもテンポよく四隅に決まってた。微妙にボールが揺れてるものだから、タイミングが取れない。どんな調整をしてたのだろうか。メンタル的にもフィジカル的にもこれ以上ないという出来で、レギュラーシーズン中のメルセデスの印象を持っていたら絶対打てないと思わせるピッチングで、これをシーズン中やってたら間違いなく...

  • ポイントは丸

    巨人5対阪神2勝ち投手:山口 俊1勝、セーブ:田口 麗斗1Sシーズン終盤、丸の状態は目を覆いたくなった。ツイスト打法で打ったことが驚きと称賛となったけど、状態が落ちたことでの丸の迷いが見て取れた。その丸が見事な打撃を見せて先制ホームランとなった。これが岡本のバットにも移り、その後の田中や亀井、果ては坂本まで続いた。CSファーストステージをみて、どれだけ自分のチームの特徴を生かしたゲームができるのか、采配...

  • 最終戦は延長戦

    ヤクルト2対巨人1負け投手:鍵谷 陽平2敗優勝も決まり、阿部の引退試合も終わった後だったし、対するヤクルトも最下位決定で監督も変わってしまうこともあってか、緊迫感んを感じない試合だった。最多勝を決め、脱三振数も今日の試合如何だった先発山口は、彼が目指していた脱力感が顕著で、力みのない投球は球が切れ、あわやノーヒットノーランかと思わせていたことが今日の試合の見どころとなっていた。下手な緊張感がなく力み...

  • 笑顔の引退試合

    勝ち負けよりも、阿部の躍動が見たかった試合だった。こういう引引退試合が平日行われて、試合開始当初見ることができなかったことが悔しかった。今日が阿部の引退試合であり、そこで見事な投球でルーキー戸郷がプロ入り初勝利を挙げていたのも円を感じてしまう。来日初先発となったマシソンの球を4番に入った捕手・阿部が受ける、これ以上のシチュエーションはないだろう。4年ぶりにマスクをかぶった試合で、捕手登録の4人の捕...

  • 分かっちゃいたんだけど、、、寂しいよ

    朝、駆け巡った阿部引退のニュース。仕事してても、帰宅してTV見てても、心ここにあらずという感じだった。数年前、マスクを被ってた試合でファールチップをマスク越しに受けて首をしたたかに痛めた姿を見て、もう野球はできないんじゃないかと思ってた。それでもファーストにポジションを変えて出てきてくれた。選手生命は縮まっただろうし、辞め時は目の前だっただろうと思ってもいた。分かっていてもそのニュースを知ったときの...

  • 戦力となるもの、ならぬもの

    優勝が決まった今、勝ちゲームの中で戦力をもとめていく方がいいだろうけど、勝ち負けよりその内容が問われる。今日はなんといっても古川。移籍間もない先発登板の頃とは別人だった。上からしっか投げおろすストレートは、医療十分の上に角度が付いていた。だから変化球も有効で、緩いカーブは結構な武器になりそう。CSとか日本シリーズといっても、現状考えられる先発は山口、桜井、高橋と指折り数えられるが、結局菅野がしっかり...

  • 全員で勝ち取った優勝

    DeNA2対巨人3勝ち投手:大竹 寛4勝、セーブ:R.デラロサ1勝8S今季を象徴したような勝利でリーグ優勝を果たしてくれた。今日のような試合は決して貧打線ではなく、投手戦であり両チームの維持の突っ張り合い。1軍初登板となった戸郷は1発を浴びたとはいえ、右と名投球だった。こういう状況でなければ、5回に迎えてしまったピンチもどう凌ぐか、見てみたかったし、こういう状況で結果を出すことが後に生きる。DeNA上茶谷も見事...

  • きちんと引き付けたマジック2

    DeNA4対巨人9勝ち投手:山口 俊15勝4敗牽引したのは坂本だった。初回と最終回の2発は強烈だった。バントも決め、キャプテンとしてしっかりしたプレーを見せ、小林が乙坂の盗塁を阻止した時点で試合の先が見えた。大城や重信のまさかの一発まで引き出し、亀井の猛打賞も見事だった。山口の投球も緊張して慎重になる中、古馬や所の盗塁阻止で流れを止め、一汗かいた時点で勢いが出たいい投球だった。澤村と田口の好リリーフも見...

  • 硬直しとるわ

    中日2対巨人1負け投手:澤村 拓一2勝2敗硬直してる。数的にも足りないとされた先発投手、登板過多でへばり気味のリリーフ投手が踏ん張りを見せてるのは皮肉な話。ヒットも出ず、阪本のホームランだけの1点ではどうしようもない。野手だけでなく、打撃担当コーチまで硬直してる。コーチ任せにせず、選手も自分で考え声を出すことや監督ももっと乗り出してケツを叩かないと。こんな唾を吐きかけるような試合はもうごめんだな。...

カテゴリー一覧
商用