プロフィールPROFILE

ミナミクリオさんのプロフィール

住所
長崎市
出身
未設定

内科医が健康に関する医学的な知識、情報を発信します。 心と脳の栄養のために読んだ本についても紹介します。

ブログタイトル
クリさんの健康話・・・てんこ盛り
ブログURL
https://ameblo.jp/nancli/
ブログ紹介文
心身の病気に関する役立つ知識・情報をお届けします。皆さまがたが、これからも健康でありますように!
更新頻度(1年)

49回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2014/04/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ミナミクリオさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ミナミクリオさん
ブログタイトル
クリさんの健康話・・・てんこ盛り
更新頻度
49回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
クリさんの健康話・・・てんこ盛り

ミナミクリオさんの新着記事

1件〜30件

  • 新しい科ができた?・・・腫瘍循環器学

    医療の進歩に伴い、診療科が増えることがあります。 今は、一般的になっている形成外科も40年くらい前に新設された科です。 脳外科も一診療科として独立したのは、5…

  • 今年一年の病歴を記録・・・マイカルテ

    今年も残すところ5日となりました。 本当に1年経つのは早いものです。 皆さまは、この1年健康面では問題はなく過ごされましたでしょうか。 毎年この時期に話題にす…

  • かかりつけ医の選び方・・・高齢者医療

    年をとると老化現象により若いころの身体状況と異なってくきます。 老化によりおこる疾患をあげると骨粗鬆症、認知症、前立腺肥大、変形性膝関節症、脊椎管狭窄症、白内…

  • 外来でインスリンを開始しよう・・・糖尿病

    糖尿病と診断された場合の治療について考えましょう。 まずは食事療法と運動療法です。 これでヘモグロビンA1c(HbA1c)値が6%台とコントロール良好に維持で…

  • 地域の高齢化を考える・・・地域ケア推進会議

    先日、地域ケア推進会議に出席しました。 包括支援センターが主催し地域の自治会の方、民生委員、ケアマネ、介護、医療のスタッフが集まって地域の高齢者のケアをどうす…

  • 高齢者の日常での便通対策・・・便秘症

    高齢になると便秘で悩む人が多くなります。女性の場合は、黄体ホルモンが腸管の動きを抑える働きがあるために若い時から便秘になります。 男性は、若い時には便秘なんて…

  • 高齢でも身体機能を維持するために・・・フレイル

    年をとると、筋力をはじめ身体の機能が低下します。 筋力や骨に関しては、30歳ころまでは増やすことができますが、30~40歳代では、維持するのがやっとです。 5…

  • 在宅緩和ケア・・・心不全

    人間が死ぬときには、必ず心臓がとまります。 だから最期の時は心臓機能がおちる心不全は必ず起こると考えてよいでしょう。 循環器学会が盛んに超高齢化社会のために心…

  • どのくらいの間隔でうければよいのか・・・胃がん検診

    職場の健診を毎年受けていらっしゃる方は多いでしょう。 従業員の健康を管理するため企業が行わなければならない厚生福利の一環です。 中小企業では従業員を対象として…

  • 血圧が右腕と左腕で違う⁈・・・大動脈炎症候群

    「血圧を右腕で測った時と左腕で測った時に差があります!」 と患者さんに診察室で言われることがあります。 人間の身体は、左右対称にはできていませんから右と左で血…

  • ストレス社会の働き方改革・・・メンタルケア

    働き方改革では、働く人々の意欲・能力が存分に発揮できる環境をつくることが重要とされています。 どの会社でも心身の不調で職場に出てこられなくなったり、時には離職…

  • 高齢者には接種を・・・ワクチン

    台風19号で被災なされた方々、お見舞い申し上げます。早期に復旧されることを心から祈念しています。先日テレビをみていたら大学病院でインフルエンザに35人が集団感…

  • リワーク(復職支援)プログラム・・・メンタルヘルス

     精神的な不調のために職場で不適応を起こす方がいらっしゃいます。 過重な労働や上司や同僚との人間関係が引き金になっていることが多いようです。 メンタル不調者を…

  • がんでも1㎝未満なら経過観察・・・甲状腺がん

    がんというと死にいたる病、すぐに治療をしなければ手遅れになると思いがちです。 でもそうでないがんもあります、甲状腺がんと前立腺がんです。 どちらも急速に悪性・…

  • 減塩のススメ・・・高血圧

    50歳をすぎると男性も女性も半数以上が高血圧です。 遺伝的な素因が大きい病気ですけど、やはり生活習慣が大きく関与します。 生活習慣で何を改善すればよいのかひと…

  • 改正健康増進法・・・受動喫煙防止

    喫煙者の数は、1966年には82.3%でしたがその後右肩下がりになり2016年の時点では29.7%になっています。タバコの害は、明らかで健康に対する影響は数多…

  • 「安楽死を遂げた日本人」(宮下洋一)・・・自死を考える

    安楽死を願う人が日本人でも増えています。 安楽死には、積極的安楽死と消極的安楽死があります。 消極的な安楽死は、死に向かう人に対して治療を中断して経過をみてゆ…

  • 糖尿病の合併症の一つ・・・閉塞性動脈硬化症(ASO)

     糖尿病は、長く高血糖が続くことにより血管障害がおきます。 最初、細い血管障害から始まり神経障害、網膜症、腎症などの合併症を起こります。 しだいに大血管まで傷…

  • 降圧目標がきびしくなった・・・高血圧

    高血圧学会が今年新たにガイドラインを5年ぶりに改訂されました。 最近の大規模な臨床試験の結果、血圧を130㎜Hg以下に下げることで心血管疾患発症を20%予防で…

  • 台風が去って暑さがぶり返し・・・熱中症

    台風が去り、今度は暑さがぶり返しています。 今年も35℃以上になる日があり、まだまだ熱中症に注意が必要です。 連日、数人のお年寄りが具合が悪いと来院し、点滴を…

  • 認知機能低下した高齢者の場合は・・・睡眠障害

    認知機能低下している高齢者を介護している方が困ることのひとつは、昼ウトウトしているが、夜眠れないと訴えることです。夜中に起きてトイレに頻回にいくために家族も起…

  • 薬剤の使い分けが必要だ・・・脂質異常症

    健診などでコレステロール異常を指摘されてクリニックに通っていらっしゃる方は多いと思います。 コレステロール治療の目的は、将来心血管疾患にならないように予防する…

  • 頻回の下痢をともなうのが特徴・・・感染性胃腸炎

    夏場には、食中毒の原因となるサルモネラ、腸炎ビブリオ、カンピロバクター、病原性大腸菌が繁殖しやすくなります。刺身などの生ものは鮮度に気をつけてください。また手…

  • 抗体検査、ワクチン接種無料・・・風疹

    日本では数年前から風疹の流行が続いています。アメリカなどの海外では、ワクチンを打っているためにほとんどみられない風疹が日本で多いことに対して海外から批判の対象…

  • 昼夜逆転が特徴の一つ・・・双極性障害II型

    あなたの周りに、元気なくうつ的な状態が続いているかと思うと時に急に活動的になられる方はいませんか。 日常生活に支障がない場合は、それは問題にならないのですが、…

  • ピロリ菌除菌後に増える病気・・・逆流性食道炎

    最近20年の医学の進歩の一つは、ピロリ菌の除菌により胃がんが減ったことです。 1990年代に胃がんの原因として、ピロリ菌が関与していることがわかりました。 ピ…

  • 困っている人しかわからない悩み・・・便秘

    困ってない方にはまったくわからないことですが、多くの方が悩んでいるのが便秘です。 女性は若い頃から、男性は70歳を過ぎてから便秘の方が増えます。 若い女性の場…

  • 中止を決断する時・・・腎透析

    今年3月にある病院で透析中止した患者さんのことがマスコミで話題になりました。 高齢化社会となり腎機能が低下して腎不全となり透析や腎移植をする患者さんがふえまし…

  • 臨床の場では患者さん中心に・・・医療経済

    先日、静脈血栓症の治療についての講演を聴きにいきました。 最近では、新しい薬がどの分野でも開発されて病気の治療に役にたっています。 でも新薬は、開発費が膨大に…

  • 医療者としてのつぶやき・・・がん検診

    医療に従事しているとがん末期の患者さんの治療にあたることがたびたびあります。 90歳も過ぎて認知機能も低下されていらっしゃる患者さんでは、がんに対して積極的な…

カテゴリー一覧
商用