プロフィールPROFILE

ニョイリンさんのプロフィール

住所
横須賀市
出身
横須賀市

生きる為の仏教論・仏像イラスト 葬式の為でもなく、教養の為でもない、生きる為の仏教 坊さんでも、宗教学者でのない、日々生活している社会人として 困難に直面した時、味方となるパワフルな私的仏教論 (全ての宗教宗派とは関係ありません)

ブログタイトル
仏教ニョイリン
ブログURL
http://cosmosnyoirin.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
生きるための仏教・仏像イラスト
更新頻度(1年)

8回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/04/11

ニョイリンさんのプロフィール
読者になる

ニョイリンさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 21,219位 21,366位 24,591位 24,704位 24,668位 24,649位 24,611位 978,647サイト
INポイント 7 14 14 7 8 8 16 74/週
OUTポイント 7 14 21 7 8 8 24 89/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
イラストブログ 362位 366位 400位 414位 418位 416位 413位 16,881サイト
神秘的イラスト 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 24サイト
ライフスタイルブログ 1,175位 1,173位 1,270位 1,334位 1,324位 1,292位 1,293位 66,457サイト
生き方 12位 12位 13位 15位 15位 14位 14位 1,430サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,451位 39,004位 39,257位 39,279位 37,616位 36,133位 34,816位 978,647サイト
INポイント 7 14 14 7 8 8 16 74/週
OUTポイント 7 14 21 7 8 8 24 89/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
イラストブログ 430位 432位 434位 430位 426位 421位 401位 16,881サイト
神秘的イラスト 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 24サイト
ライフスタイルブログ 2,403位 2,332位 2,390位 2,375位 2,274位 2,206位 2,140位 66,457サイト
生き方 8位 7位 7位 8位 7位 7位 6位 1,430サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,647サイト
INポイント 7 14 14 7 8 8 16 74/週
OUTポイント 7 14 21 7 8 8 24 89/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
イラストブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,881サイト
神秘的イラスト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 24サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,457サイト
生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,430サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ニョイリンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ニョイリンさん
ブログタイトル
仏教ニョイリン
更新頻度
8回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
仏教ニョイリン

ニョイリンさんの新着記事

1件〜30件

  • 宇宙人

    新薬師寺 迷企羅大将像(シンヤクシジ メキラタイショウゾウ)私は宇宙の話が大好きだ。これほど現実にある神秘の世界はない。今その宇宙に、はやぶさ2が果敢に挑んでいる。そしてそのはやぶさ2を地球で懸命に支える科学者達がいる。その科学者達にこのプロジェクトの目的は何かと聞くと皆が目を輝かせて答える事がある。 「我々人間はどこから来たのか知るため」これはどうゆうことなのだろう。宇宙とつながっている世界太古...

  • 俳句の世界

    願徳寺 如意輪観世音菩薩(ガントクジ ニョイリンカンゼオンボサツ)俳人の宇多喜代子と夏井いつきが「俳句の未来」について対談をしていた。二人とも私の好きな俳人である。           *<夏井>私たちにはごく当たり前の季語なのに「除夜の鐘はたたくにはやめよう」というニュースは今年62になる60代の私には「除夜の鐘をたたかないって何それ?」みたいな思いはあるんです。<宇多>うるさいからなんでしょう...

  • リケロン

    東寺 西院曼荼羅 離戯論菩薩(トウジ サイインマンダラ リケロンボサツ)突然、昔のある事を思いだし顔が赤くな成る程恥ずかしくなった経験はないだろか。私にはある。普段はすっかり忘れているのだが、テレビのあるシーンをみていて、或いは何も考えていない時に、突然脳みその奥底の記憶からよみがえりその時の自分の馬鹿さ・恥ずかしさを思い出す。でも、よく考えてみるとそうゆう問題は案外たわいのない話が多い気がする。...

  • 世界観

    室生寺 十一面観音立像(ムロウジ ジュウイチメンカンノンリュウゾウ)最近恐ろしい事件が起こる。事件を起こす人の世界は偏狭で恐ろしい。今までとは違い世の中の基軸が少しずつ揺らいでいる気がする。        *いじめはどうしてなくならないのだろう。子供の自殺など何故起こるのだろう。学校はその後の対応も含めどうして自己保身に走るのだろうか。年寄からお金を奪う、振り込め詐欺などこんなに問題になっているの...

  • 新元号

    秋篠寺 伎芸天立像(アキシノデラ ギゲイテンリツゾウ)4月1日、新しい元号が決まった。「令和」だそうである。私は、保守的思想の持ち主ではないがもう中国古典から引用するのではなく日本の古典から選んでよいのではと思っていた。その時は、私の好きな「万葉集」から選んでほしいと思っていたから、今回の万葉集梅花の宴の序文からの引用は、とてもうれしい。世間的には意外だとの話が多いようだが万葉集はその後の「古今集...

  • オーラ

    三十三間堂 迦楼羅王像(サンジュウサンゲンドウ カルラオウゾウ)ある禅の坊さんが、飛行機の中でキリスト教の牧師さんと席が隣り合わせになり、とても話がはずんだそうである。しかし、その坊さんが仏教では自分以外に神様がいるのではない、如来(仏)が全ての人の中にいると話すと、その牧師さんが  「それは、悪魔の教えである」と突然、怒り出したそうである。仏教には神様はいない。、そして全ての人の中に必ず如来がい...

  • 東京国立博物館蔵 文殊菩薩立像(モンジュボサツリュウゾウ)去年の8月の事。東京国立博物館で、特別展「縄文」を見た。そのパワフルな土器、縄文のビーナス等の魅力あふれる土偶達に感激してしまった。しかし、一番見入ってしまったのが縄文時代の子供が残した小さくてかわいい手形や足形だった。そのまま土器として焼かれている。今と同じように、親が子供の誕生の記念として、又は、その死を悲しみ形見として残したのか、或い...

  • 軍港めぐり

    慈尊院 弥勒仏座像(ジソンイン ミロクブツザゾウ)又、学生時代の一人旅の話で申し訳ない。大阪駅でアーミー風のよれよれの服を着て長髪姿で床に座りながら弁当を食べていた時、見知らぬおじさんが話しかけてきた。   「兄ちゃん、自衛隊入らないか」勿論、断ったのだが、すごく残念そう。とても体育会系には見えないヒョロヒョロの私に勧誘するなんて、日本の自衛隊は大丈夫なのかと心配になった。自衛艦あすか艦橋のアップ...

  • 一期一会

    東京国立博物館所蔵 菩薩立像私が学生時代の時の話。東北を一人で旅行していたのだが青森駅の小さな本屋の店先に「佐伯祐三」の画集があった。それまで特に美術に興味はなかったのだが何気なく見てみると、その激しいタッチにグイと引き込まれ目が離せなくなった。画もそうなのだが、そこに佐伯の言葉がありそれにも衝撃を受けた。   クタバルナ   今に見ろ   水ゴリをしてもやりぬく   きっと俺はやりぬく   やり...

  • 大満足組

    天燈鬼(テントウキ)世の中には何気ない顔して凄い奴がいるものだ。雑草は逞しいと思っていたがその中でもオオバコ(大葉子)はすごい。形状は、楕円形で濃い緑色の数枚の葉が、地面に接し、放射状に円を描いている。その葉の中から棒状の薄緑の花茎(カケイ)が出ている。花茎は小さな白い花が咲き、その後実がなり種子となる。その放射状の葉も、棒状の花茎も見事なほどペッタンコに地面にへばりついている。それはそうだろう、...

カテゴリー一覧
商用