プロフィールPROFILE

天女山さんのプロフィール

住所
北杜市
出身
大分市

八ヶ岳通いを始めて7年、ブログ開設は6年目、念願の八ヶ岳暮らしにチャレンジし、神奈川と八ヶ岳南麓を拠点に仕事もしながら登山も楽しむ・・。やりたいことはたくさんあるけど、厳しい八ヶ岳の気候の中でどうなるか・。

ブログタイトル
八ヶ岳通い&住む coolpain19のブログ
ブログURL
https://coolpain19.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ブログ6年目。山登り・森の楽しみ・森遊び、関東の町と八ヶ岳を往復する中での出来事を・・。
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2014/04/05

天女山さんのプロフィール
読者になる

天女山さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 35,767位 36,462位 36,378位 圏外 43,016位 36,330位 29,971位 979,902サイト
INポイント 0 0 20 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 20 20 10 10 40 40 50 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 777位 787位 787位 圏外 907位 774位 633位 11,940サイト
軽登山・トレッキング 59位 63位 62位 圏外 74位 60位 49位 658サイト
ライフスタイルブログ 3,349位 3,410位 3,387位 圏外 3,677位 3,335位 2,898位 66,556サイト
週末田舎暮らし 25位 26位 26位 圏外 29位 27位 25位 162サイト
地域生活(街) 中部ブログ 426位 448位 449位 圏外 543位 458位 322位 13,299サイト
八ヶ岳情報 18位 18位 19位 圏外 22位 18位 15位 116サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 26,439位 26,165位 23,408位 21,036位 17,070位 14,397位 12,213位 979,902サイト
INポイント 0 0 20 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 20 20 10 10 40 40 50 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 681位 683位 618位 563位 459位 385位 341位 11,940サイト
軽登山・トレッキング 28位 29位 17位 15位 14位 10位 8位 658サイト
ライフスタイルブログ 3,091位 3,042位 2,815位 2,627位 2,301位 2,049位 1,820位 66,556サイト
週末田舎暮らし 27位 27位 26位 25位 23位 23位 17位 162サイト
地域生活(街) 中部ブログ 265位 268位 222位 191位 153位 122位 108位 13,299サイト
八ヶ岳情報 26位 27位 22位 19位 18位 16位 13位 116サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,902サイト
INポイント 0 0 20 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 20 20 10 10 40 40 50 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,940サイト
軽登山・トレッキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 658サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,556サイト
週末田舎暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 162サイト
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,299サイト
八ヶ岳情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 116サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、天女山さんの読者になりませんか?

ハンドル名
天女山さん
ブログタイトル
八ヶ岳通い&住む coolpain19のブログ
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
八ヶ岳通い&住む coolpain19のブログ

天女山さんの新着記事

1件〜30件

  • 八ヶ岳の楽々ネットライフ

    標高1250mの森の中の住民は、ランプと焚き火だけで過ごすように見えているかもしれない。 実際は・・、そうではない。 電化製品もインターネットの普及も都会の暮らしと全く変わらないのだ。 ネットは光ファイバーの線を家までつないでいるのも同じだ。さらにそこから家Wi-Fiで屋内のPCに飛ばしているのも同じだ。 ノートパソコン お気に入りは、Amazonプライムビデオをネットで・・・。 パソコンからHDMIのコードでテレビにつないで、大きな画面で映画を鑑る。 他にもドラマや本、雑誌や音楽もprimeで楽しむことができる。 八ヶ岳での買い物も、ネットショッピングを使うことが多い。これも町とほとんど変わ…

  • 薪ストーブで焼き芋🍠

    シーズン初の薪ストーブを焚いた。 と言っても、これまで暖房器具を使っていなかった訳ではなく、石油ストーブと石油温風ヒーターは普通に毎日使っていた。 薪ストーブの暖かさは暖房器具と比べ物にならない威力だ。家全体が暖かくなる。 木枯らし一番の風がおさまっていたので、薪ストーブを焚いた。 薪ストーブの中で焼き芋をした。 🍠作り方 ①さつまいもを新聞紙でぴったり巻く。②新聞にくるんだまま、水で濡らす。 ③その上からアルミホイルでしっかりくるむ。④薪と同じように炉の中に入れて、15~20分くらい焼く。⑤ジュージューと汁が出てきたら、出来上がり。取り出す。 ★炉の中で長く入れ過ぎると、炭になってしまうので…

  • 今年の紅葉は長続き♪

    道路からの紅葉👆 家の前でも赤と黄 ドウダンツツジが見頃 紅葉トンネルがあちこちにできている散歩道。もうすぐ、天女山への道も閉鎖だなぁ・・。 八ヶ岳倶楽部付近👆 Cosmos付近の所も 彩り・・・ 晴天のサンメドウズスキー場からの赤岳 草紅葉とスキー場の池からの八ヶ岳・・・・・・・👆 2か月前は、この山を縦走してきたのだなぁ~。 車でと標高1000メートルより下まで行くと、南八ヶ岳が全部見えてくる。 石垣も八ヶ岳の噴石が利用されている。ここに座っていると、自転車の中学生が「こんにちは~。」誰にでもきちんと挨拶ができることに感激。昔なら当たり前だったかもしれないけど。 谷戸城址から八ケ岳遠景・・…

  • 紅葉きのこ狩り

    雨が上がった八ヶ岳の赤い橋は観光客でにぎわっていた。 美しの森の紅葉も進む ショウゲンジがたくさん採れた ショウゲンジは、その姿が尺八を吹きながら歩く虚無僧のようにも見えるため、「虚無僧(コムソウ)」「ボウズタケ」などの別称をもつきのこ。古くから食用とされており、歯切れもよく美味なきのことして親しまれ、汁物、鍋物など、様々な料理に合う。 他には、チャナメツムタケ(左)、ツチグリ(右)地面に開くお星さま ツチグリが食用になるとは知らなかった。 他も、すべて美味しいキノコ。 アイシメジ、ハタケシメジ、なめこ(皿の三種類) さらに見つけた力ワラタケは、抗がん剤治療薬になると言われる(食用ではなく) …

  • 八ヶ岳のきのこ🍄

    八ヶ岳にはキノコが多い。八ヶ岳がキノコを呼ぶのか、キノコが八ヶ岳を求めるのか。 道路際には、すぐキノコ。山に入らなくてもキノコ。 きのこは、車の中から目に入るほど大きかった。 カラカサタケ 唐傘の直径は20cmほどもあった。高さは25cmくらい。唐傘お化けとも言う。 林内や草地、竹やぶなどの地上に発生する。カサの形は最初は卵形で球形になり、やがて開いてカラカサタケの名前の通り、カラカサに似た形に成長していく。 食べ方・・汁物、焼き物、揚げ物など。カラカサタケは生で食べると中毒を起こす危険性があるので必ず火を通して食べる。 有毒のコカラカサタケに似ているので、できれば食用にはしない方が賢明。 カ…

  • TOKYO2020 Field cast 研修

    東京オリンピック・パラリンピックまであと9ヶ月 2回目の大会ボランティア研修会があった。 ボランティア用のユニフォームも決まり、入口に紹介されていた。香取慎吾さんもかかわったと聞く。ブルーの色がとてもいい。 東京2020オリンピックとパラリンピックの両方のエンブレムがデザインされている。 マスコットは、右SOMEITY(ソメイティ)がパラリンピック、左のMIRAITOWA(ミライトワ)がオリンピック。 応援団長の松岡修造さんのメッセージと研修テキスト類(右) ボランティアの心構えみたいなことを中心に研修時間は3時間 大事なことは、ボランティアで「楽しむこと」 担当スタッフの活気あるトークであっ…

  • ハチの巣ときのこ🍄

    ハチが家の周りをブンブン飛んできたときや、巣を作り始めたとき、早めの対策で、ハチ・アブマグナムジェットで追っ払ってきた。 または、棒でつついて巣を落とした。 しかし、ハチは利口者だった。 見ていない間に、屋根の煙突の所に巣を作っていた。↓ ここではだれも近づくことはできない。ハチの天敵は人間だったってことね・・。 ここならいいかな~(#^.^#)~。 次は、家の下のキノコ(3枚とも同じキノコの成長の様子) ①幼菌の最初はかわいい。ゴマがふいてるみたい。②だんだん傘が開いたら美味しそうにも見えたが・・。 ③横から見ると、ツバがテングタケっぽいので毒きのこにしか見えない。 右の近所の花はノコンギク…

  • ログハウスのメンテナンス

    その1.塗装 いつもなら、梅雨入り前にやっていたログハウスの塗装を、今年は秋に行った。 ログのためには良かったのかどうか分からないが、涼しくなってからの作業は、楽々塗装になった。 塗料は、【KOSHII ステンプルーフ no,13 ウォルナットブラウン】4Lカンを使い切ったので、今年の作業は終わり。塗ったのは、バルコニーと玄関アプローチとログ南・西・北側の下から5~6段くらいまで。 毎年やってるから、今年はここまででいいか~♪ その2.コーキング工事 夏の間に、ログのすきまにコーキング工事を完璧にやってくれていた。 この隙間から、虫やアリが侵入する。 ログハウスのコーキングはとても大事なことだ…

  • キレット小屋~赤岳~横岳三又峰~八ヶ岳高原ロッジ

    キレット小屋での朝食は5時、朝食後5:26分の富士山 ここは赤岳が衝立のようになっている場所なので、ご来光はいつなのか・・。 6:30過ぎに出発。宿泊者の中で最後に出発。写真も撮りながらだから、なお、時間がかかる。 雲の下には甲府の町と北杜市。富士山が、朝から下山までずっ~と見えていたラッキーな日。 めざすは赤岳。八ヶ岳ブルーの空って今日のこと。 アキノキリンソウが登山道にたくさん見られる秋の一日。 キレット小屋が遠くになった。三ツ頭~権現岳~編笠山の後ろは、南アルプス(真ん中に甲斐駒ヶ岳) キレットの岩場が続く・・。 もろい岩にすがったり、滑ったりしなければそれほど大変ではなかった。 でも、…

  • 権現岳~旭岳~ツルネ~キレット小屋

    権現岳までは何度か登山したことがあったが、その先の長いハシゴや旭岳は初めてだった。突然見えてきた垂直のハシゴを下りなければならないのは分かっていた。 今までの山のハシゴの中で、一番長い。 何段あるのか。腕もしびれてきたが、離すわけにはいかなかった。 怖さが花で癒される。花がひらいたトウヤクリンドウとヤマトリカブト 旭岳は、登って下らなければならない。下りは木で見えないが急坂だ。 標識は、冬期遭難の碑でもあった。夏だから歩けるけど、冬は厳しいコース。 富士山がずっと見守ってくれるコースでもある。手前は茅が岳。 キレット小屋の名前が見えてきた。まだまだ、赤岳は雲の中。 ツルネは絶景ポイント。 阿弥…

  • 天女山~権現岳

    天ノ河原からの雲海と南アルプス 甲斐駒ヶ岳が正面 まっすぐ線を引いたような筋雲が秋らしいな~♩ まだ登山はスタートしたばかりだけど、気になるのはやはり、キノコ・・・🍄・・・。 おいしそうなキノコがたくさんあったけど、ここでキノコに気を取られていては時間がなくなってしまう。 秋の花も気になる マツムシソウ ノアザミ ウスユキソウ ヤマハハコ タカネナデシコ ソバナ 秋のイワベンケイ…まだまだ沢山、八ヶ岳の花 三ツ頭は霧の中で、権現岳がチラッと見えただけ 権現岳の岩にもトウヤクリンドウ ここも霧の中 午前中は晴れていても午後は霧の中の1日目。 遅くにスタートして、🍄やら🌼で天女山~キレット小屋コー…

  • 八ヶ岳南麓縦走 キレット小屋泊

    (赤岳頂上) 久しぶりの八ヶ岳縦走、9月というのに山小屋まで例年になく暑かったが、その分八ヶ岳ブルーの空と360度の展望が素晴らしかった。 コースは、こちら 歩行距離 約35km(2日間) 歩行時間 約20時間 天女山Ⓟ~前三ツ頭2364m~三ツ頭2580m~権現岳2672m~旭岳~ツルネ~キレット小屋~キレット越え~赤岳2899m~横岳三又峰2825m~海ノ口横岳登山口~八ヶ岳高原ロッジ~🚖~天女山Ⓟ 天女山からキレット小屋泊で赤岳へと続くコース、今回の登山で八ヶ岳の縦走全登山コースが、ほぼつながった。 朝のキレット小屋からの富士山 スリルいっぱいの長いハシゴ(権現岳の先) 岩場の続くキレッ…

  • 秋の気配

    雨の後、芝生の中に見かけるキノコどう見ても毒キノコ幼菌のときは可愛いが・・。 こんなのもにょきにょき、キヌガサダケの仲間かな。 秋色の千日紅 ミニトマトもまだまだ元気だけど・・。 バラが久しぶりに咲いたけど、残暑で1日でドライフラワーになっていた。 ……… ……… 八ヶ岳は、もうキノコの季節に入っているだろうなぁ・・。 週末は久々の八ヶ岳登山に行く。 天気がちょっと心配だけど・・。 キノコも楽しみ・・なのです🍄 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 版画美術館に行ってきた

    なかなか山に行けないが、モンベルのTシャツ👕でおなじみの畦地梅太郎さんの企画展「わたしの山男」に行ってきた。 いつも思うのだけれど、単純化したモチ-フには、無駄なものがなくシンプルで美しく、山男の気持ちがストレートに伝わってきた。 素敵な山男の絵の投票コ-ナーもあった。 畦地梅太郎「山に帰る心」より 誰をモデルにしたのか、と、 以前はよく聞かれ がっかりしたこともあったが モデルなどあるはずがない わたしの心の山男である。

  • yahooブログから移行で、はてなブログにお世話になることにした。

    Yahooブログが終るということで、ブログ移行することになった。 はてなブログで記事が書けるようになるまで、ブログの使い方にもっと慣れなければならないでしょうが(^_^)v

  • 梅雨と八ヶ岳

    神奈川の方でも忙しく、なかなか八ヶ岳にも山にも行けない毎日が続くのだけれど、先週、行ってきた。 梅雨に入り八ヶ岳の動植物たちは、さらに生き生きとしていた。 ちょっとの間に、雑草が生い茂り、5月に植えた草花は雑草の下で、小さくなっていた。 ↑写真の植木鉢も雑草の中に埋もれていたので、バルコニーの上に並べ直した。 さらに、家の周りの雑草は、草刈り機で草を刈った。 しかし、たぶん1週間で元通り、草が茫々となるだろう。 それほどこの時期の草の繁殖力は逞しい。 どの花も、野菜も敵わない。 農家の人は、毎日草取りをするらしい。 小鳥は、ヒマワリの種にもう来なくなっていた。 だって、美味しいものがたくさんあ…

  • おがさわら丸の出航太鼓

    帰りたくないよ~、美しい南国🏝、小笠原諸島 親子連れも、まるでプライベートビーチの浜 お世話になった島のガイドさん 戦争の跡…沈没船 住民総出のお見送りと太鼓に感激。 しばしのお別れ・・・また行くからね~。 これで終わりではなかった。 スピード上げて、船でのお見送りも・・・そして最後は・・。 ジャンプして海へダイブ🌊 体を張ってのお見送り( ^ω^)・・・ありがとうございました。 いろいろお世話になりました♪ 24時間かけて往復の小笠原諸島。 世界遺産の島は、ほんとうに素晴らしい南の島でした。

  • アオウミガメと小笠原の島その3

    二見港と『おがさわら丸』、大村地区、大村海岸(前浜) この町の宿で泊まり、居酒屋で三晩、シェア旅の方々と交流した。 昼は海に入ったり、亜熱帯樹林を歩いたりした。 夜は、ナイトツアーや食事兼飲み会だった。 そして、その後が一番大事なアオウミガメの産卵に立ち会える時間だった。 6月の初めは、アオウミガメの産卵が始まるシーズンで、小笠原は日本一そのチャンスが多いと聞いていたので、それが一番のめあてで24時間の船旅をやって来た。 2晩で3匹のアオウミガメに出会い、海に帰るまで見送った。 ウミガメ年間カレンダーを見ると、6~8月が産卵で、7月~10月くらいが海に向かって旅立つとき。 前浜には毎晩、海洋セ…

  • 小笠原諸島 その2 ハートロックトレッキング

    ハートロックトレッキングと戦跡巡り 前日の南島から良く見える赤い岸壁の上に立つ。後ろがちょっと霧の衝立山(298m) ハートロックはあいにくの霧、真っ白の世界が海↓ 晴れていたら・・の景色もどうぞ・・。 南の海の先には、硫黄島やグアム・サイパン・・・。 山頂ではないので基準点があった。こちらも東京都。 トレッキングコース 一般に公開されている山歩きコースは赤い線、ガイド同行で青い線 【小笠原では遊歩道として整備されている道以外は殆ど、林野庁の定める「森林生態系保護地域」になっています。これらの森や山に入るには許可を受けたガイドの同行が必要となります】 と言うことで、ガイドさんとともにコースの青…

  • 海洋島 小笠原諸島へ その1

    小笠原諸島は今まで一度も陸とつながったことがない。 今も小笠原諸島の西ノ島新島は活発に噴火を繰り返しているが、同じく父島も噴火によってできた海洋島。 東京からは、小笠原丸で24時間、979km。飛行機が飛ばない島なので、日本で一番到着まで時間のかかる島だ。船酔いに気が進まない人でも大丈夫。小笠原丸は大型客船なので酔うことは少ないんじゃないかな・・。 父島、母島、兄島、弟島、聟島、嫁島、南島・・・たくさんの美しい島があるが、人が住んでいるのは父島と母島だけ。それは、ユネスコの世界自然遺産に登録されているほど、自然を保全しているから・・。 上の島は南島。この島は植生回復のため、1年に3か月間、入島…

  • 白砂の日向山絶景

    久しぶりに日向山に登った。 矢立石の駐車場が少なく、いつも満杯なので、時間をずらし、すごく遅い時間(12時)にⓅに到着。 早めに登山した人と入れ違う時間で、運よく上のⓅに駐車できた。 日向山は以前、東屋の方からも登ったことがあったが、滑落事故が多いらしく、そちらは通行止めになっていた。それで、一般コースの矢立石からのピストンで登った。 コース地図にもあるように、1時間半くらいで山頂についた。 けれど、そこから先が、遭難しそうになった。 というのは、白砂の山がおもしろくて、絶景で、八ヶ岳に向かって白砂を下りて行ったのだ。しか~し、そこから先に登山道はなかった。仕方なく、また白砂の山を登り返し、藪…

  • 白砂山~昇仙峡ハイク

    駐車場Pは天神森市営駐車場、ここから渓谷とは反対側の山の方に登って行く。 昇仙峡口の登山口(460m)には、熊出没!の看板がある。 コース地図はこちら 歩行時間 約6時間30分(休憩とロープウェイ待ち時間含む) 歩行距離 17、2km 先ずは、結構な急登の斜面を登っていく。 暑い。着ている服を少しずつ脱いでTシャツ1枚がちょうどいいくらい。 熊鈴はたくさん持ってきた。 熊には出会わなかったが、 ミツバツツジが咲いていて、小さなブヨのような虫も飛ぶ季節になっていた。 きれいな水の渓谷がある山は、ブヨが多い。 今日は、虫よけスプレーを持ってくるのを忘れた。 しかし幸い、ネット付きの帽子だったので助…

  • 八ヶ岳の春

    桜と甲斐駒ヶ岳 高根町からの八ヶ岳、標高の高い所は、まだ、若葉は先のこと。 菜の花もきれいに咲いている塩川沿いと八ヶ岳 瑞牆山付近からの水が集まって流れる塩川。 釜無川へと続く支流。水は夏でも冷たく澄んでいる。 振り返ると富士山 桜と富士山 道の駅にらさきの駅「ゆ~ぷるにらさき」と甲斐駒ヶ岳~アサヨ峰 現代的な建物と迫力ある山が間近に見える場所。 次は甲府市の山梨県立美術館へ 左から、「ゴッホ記念碑」「ザ・ビックアップル」と富士山 ゴッホの彫像は、絵の道具を背負い、八ヶ岳に向かって行こうとしているようにも見えた。 https://localchubu.blogmura.com/yatsugat…

  • 皇居でお花見

    皇居乾通りの一般公開。 7日までだったので5日に行ったが、桜吹雪の舞う中、良いお花見になりました。 お堀の向こうに旧江戸城の富士見多聞櫓が見える。桜は満開。(この堀沿いが乾通り) アクセスは地下鉄の大手町から5分くらい。 坂下門から参入する。その前にセキュリティーチェックを受け、ペットボトルの水は、一口飲まなければならない。 皇宮護衛官がとにかく多い。外国人観光客も多い。皇居はどこも入場無料。 宮殿がちらりと見える。 次に宮内庁庁舎 戦後は昭和27年~44年まで、ここの3階が仮の宮殿として使われていた。 門長屋 道灌堀・・・ 江戸城は1457(康正3)年に太田道灌(どうかん)が築城。ビル群東京…

  • 宮ヶ瀬ダム桜ハイク

    桜はこの通り、満開に近い 宮ヶ瀬ダムの湖畔エリアといっても広い。今回歩いたのは、この地図の鳥居原エリア~権現平~東南林道の周回コースと、あいかわ公園と愛川町郷土資料館と宮ヶ瀬ダム。 鳥居原の岬の展望台近くのユキヤナギと宮ヶ瀬湖、丹沢の山々は春霞、聞こえるのはカラスの鳴き声だけ。 静かだ~。 南山散策コース入り口から山に入る。 ハイキングコースは整備されている。まだヒルの季節じゃないので安心。しかし、ずっと杉の樹林が続いていた。 その日は全然大丈夫だったが、翌日からひどい鼻水と涙になってしまった。 権現平(568m)は頂上広場になっていて、眺望がよいところ。 渋谷、浦安、みなとみらいまで見えると…

  • 鋸山日本寺の歴史散策

    先月の三浦半島が東京湾の向こうに見える。 横浜 → 川崎 → アクアライン → 木更津 → 鋸南保田。 房総半島で、三浦半島の向かい側。 木更津からも富津館山道路が続き、行きは楽々。帰りは、夏ほどではないけど、アクアラインが渋滞していた。 鋸山とは、山全体が日本寺であり、石切り山だった。 日本寺 約1300年前、聖武天皇の勅詔を受けた行基によって725年に開山。曹洞宗の禅寺。参禅道場。 日本の名を持つ関東一円で最大の寺。 御本尊は薬師瑠璃光如来。病苦を救う医薬の仏様。左手に薬壺を持っている。31.5m 鋸山山頂展望台の「地獄のぞき」↓ 人が小さく見える場所に下りてみると、そこは凄いパワースポッ…

  • 春の三浦海岸ウォーク

    はじめに葉山~逗子を通り佐島(天神島)へ、ハマユウの季節ではなかったので人も少なく海岸でのんびり・・。 かわりにウミウの日光浴?が見られた。 佐島マリーナ 車で134号線を進んで城ケ島へ。 先に安房崎灯台方面、釣りをする人・・かっこいい! 打ち砕く白波と釣り人 次に反対側の岬の城ヶ島灯台方面へ 馬の背に向かって海岸ウォーク、約10分で馬の背下に到着 ここの真ん中で大の字ポーズがインスタ映え↑ 馬の背を上から見るとこんな感じ。 帰りは、小高い丘に上がってウォーキングコース スイセンはもうすぐ終わりかな。みはらし広場で素敵なモニュメント見つけた…「あなたとわたし」… 馬の背遠景 軽く汗ばんで城ヶ島…

  • リフォームあれこれ

    2013年から数えると、八ヶ岳の家は7年目になる。 毎年、あちこち改修して自己満足ながら快適になった。 今シーズンに業者に小修繕をお願いしたところをまとめると・・ 〇天井の梁部分の黒カビ除去 (三角屋根で天井の梁部分に湿気がたまるので、木材に黒カビが出やすくなる。 今後は、ストーブを焚くときは空気を天井に向けるファンを置くことを知る) 〇1階サツシの修理 (ログは木材自体の重みでだんだんと下がってくることもあり、サッシの歪みや、ずれ、鍵穴の不具合なども出やすくなる) 〇ログの隙間のコーキング工事 (家の外側から長い三脚を立てて、屋根とログの小さな隙間や、ログ積み重ねの隙間など、東西南北の壁をお…

  • 新年…箱根駅伝と川崎大師初詣

    明けましておめでとうございます! 3日、箱根駅伝の観戦は、鶴見中継所のすぐ手前でしましたが、人人人でなかなか選手が見えません。<(_ _)> でも、タスキを手に最後の頑張りをする選手が一瞬、見えました。一番で来たのは・・↓東海大かな・・。 次の選手も一瞬だけ・・、青山学院かな。 早くてあっという間・・。実況中継を見ているうちに次々と走って行く・・。 駒大かな・・↓皆、タスキを手にもって、早く渡したいって、もうすぐ・・。 結果は・・・。 1 東海大学(10時間52分09秒) 2 青山学院大学(10時間55分50秒) 3 東洋大学(10時間58分03秒) 4 駒沢大学(11時間01分05秒) 5 …

  • 2018年平成最後の年をふりかえる

    12月の八ヶ岳↓ あと少しで平成30年が終わる。 今年を振り返る。 登山を主にすると、 1月 杓子山ダイヤモンド富士、飯盛山、三浦アルプス縦走 3月 屋久島1(縄文杉) 4月 丹沢大山お花見、守屋山(展望の山100山) 5月 川上郷男山~天狗山縦走 、茂来山(信州百名山)、高川山(秀麗富嶽景) 6月 屋久島2(宮之浦岳)、浅間山外輪山周回、 7月 焼岳~上高地周回、鳳凰三山周回(ドンドコ沢~中道)、乗鞍岳 8月 白山(白川郷・高山~白山登山)、北アルプス白馬五竜テント泊~唐松岳 9月 奥多摩御岳山、天女山(きのこ狩り) 10月 紅葉北アルプス白馬岳~栂池周回登山、 北八ヶ岳(茶臼山~縞枯山) …

カテゴリー一覧
商用