プロフィールPROFILE

ブログタイトル
サラリーマンIT技術者の調査レポート
ブログURL
http://hired.hateblo.jp/
ブログ紹介文
サラリーマンIT技術者が日々の業務で気付いた当たり障りのない技術的なあれこれを綴ります。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2014/02/20

読者になる

ある学生さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,431サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 54 106 98 62 12 18 64 414/週
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,923サイト
IT技術メモ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,118サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,431サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 54 106 98 62 12 18 64 414/週
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,923サイト
IT技術メモ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,118サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(PV) 12,497位 12,580位 12,841位 12,744位 12,680位 12,691位 12,458位 980,431サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 54 106 98 62 12 18 64 414/週
IT技術ブログ 92位 91位 92位 94位 90位 90位 87位 7,923サイト
IT技術メモ 23位 23位 25位 25位 23位 24位 23位 1,118サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ある学生さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ある学生さん
ブログタイトル
サラリーマンIT技術者の調査レポート
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
サラリーマンIT技術者の調査レポート

ある学生さんの新着記事

1件〜30件

  • Canon iP7230の無線LANは5GHz帯だと使えない

    タイトルのとおり、Canonのインクジェットプリンター PIXUS iP7230 の無線LANは5GHz帯だと使えませんでした。 これが正式な仕様なのかどうか裏は取ってないのですが、少なくともこちらでは動きませんでした。 パッと見でわかるところに情報がなかったので情報共有ということで公開します。 もし間違いなどありましたら訂正しますのでお知らせください。 以上です。

  • Windows版mecab-ipadic-neologd

    mecab-ipadic-neologdをWindowsで使えるようにしてみました。

  • 国内MBA受験のための研究計画書の書き方

    河合塾KALSより恵贈いただきました。 国内MBA受験のための研究計画書の書き方作者: 晶文社学校案内編集部,河合塾KALS出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2016/07/23メディア: 単行本この商品を含むブログを見る この本には実際に合格した研究計画書が7校分(6校分?)18本も収録されています。 こういった研究計画書はなかなか見ることができないので、これからビジネススクールを受験する方には大変お薦めです。

  • LaTeXのjsarticleで2段組の本文に1段のabstractを出力する

    の2段組で概要を書きたいときに、これまでabstractパッケージを使ってきましたが、実はabstractパッケージなしでも同じ概要が実現できることがわかりました。 ポイントは\maketitleの前にabstractを書く、それだけです。 \documentclass[a4j,twocolumn]{jsarticle} \title{タイトル} \author{ある学生} \date{\today} \begin{document} % maketitleの前にabstractを書く \begin{abstract} ここに概要を書く. \end{abstract} % ここでmaketit…

  • Apache Spark入門 - sbtをインストールする

    Apache Spark入門 動かして学ぶ最新並列分散処理フレームワーク (NEXT ONE)作者: 株式会社NTTデータ,猿田浩輔,土橋昌,吉田耕陽,佐々木徹,都築正宜,下垣徹出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/10/29メディア: 大型本この商品を含むブログを見る この本の「4.2.1 sbtのインストール」を Windows で実行してみたいと思います。 前提 OS は Windows 7 (64bit) sbtのインストール といっても、単にインストーラーをダウンロードして起動するだけなんですけど。 Windows版のダウンロードはこちら http://www.scala-s…

  • ActiveMQ は JMS2.0 をサポートしていない(2015/12/14時点)

    タイトルのとおりです。気を付けましょう。

  • RのsemPathsのエラーに対応する

    RのsemPathでエラーが発生するときは最新版のsemPlotを入れましょう。

  • WildflyからActiveMQを使う(その2)

    WildflyからActiveMQを使えるようにする手順の第2回目です。

  • Apache Spark入門 - Windowsでサンプルを動かす

    『Apache Spark入門』のサンプルを Windows で動かします。

  • WildflyからActiveMQを使う(その1)

    Wildfly (WildFly Homepage · WildFly) から ActiveMQ (Apache ActiveMQ ™ -- Index) を使えるようにします。 RAR ファイルから展開した jar ファイルを module に登録、みたいな手順はよく見かけるのですが、それだと RAR の意味がない めんどくさいし間違えやすい ということで、RAR ファイルをそのままデプロイする手順を書いてみます。 今回は、Resource Adapter(RA) を Wildfly にデプロイして Activate するところまでやってみます。 前提 OS は Windows 7 Wild…

  • 正規分布の確率密度関数と確率変数の表記法

    正規分布の確率密度関数と正規分布に従う確率変数の表記法です

  • 数式を書いてみるテスト

    はてなブログでの数式が使えるみたいなのでとりあえず書いてみるテスト。 2変量正規分布の確率密度関数 をそれぞれ変数との平均と標準偏差、をとの相関係数としたとき、確率密度関数は によって与えられる。ただしは によって標準化したものである。 なんとなくできました。

  • Windowsバッチファイルを管理者として実行したときの問題点と回避方法2

    Windowsバッチファイルを管理者として実行したときにまったく動く気配がない場合の対処方法です。前回の続編です。 Windowsバッチファイルを管理者として実行したときの問題点と回避方法 - サラリーマンIT技術者の調査レポート Windowsバッチファイルを管理者として実行したときの問題点と回避方法 - サラリーマンIT技術者の調査レポート 問題点 バッチファイル*.batや*.cmdを普通に実行したときはとりあえず動くのに、管理者として実行したときだけ、なぜかウンともスンとも言わないときがある。 原因 バッチファイルのファイル名に((半角)が含まれていると[管理者として実行]がうまくいき…

  • WildFlyに仮想ホストを作成する

    例えば、1つのAPサーバーインスタンスで複数アプリケーションを動かすときに「アプリケーションごとにポートを分けたい」ということがあると思います。 ということで今回はWildFlyにdefault-hostのhttp(8080)以外にもう一つWebリクエストを受け付けるポート(8081)を追加してみます。 前提事項 WildFly8.1が起動している 事前準備 WildFlyのWebサーバUndertowには、正確には「仮想サーバ」というモノは存在しません。 server listener socketの組み合わせで仮想サーバを実現します。 $JBOSS_HOME/bin/jboss-cli.b…

  • デプロイメント記述子におけるJava型とリソース型の対応

    Java EEデプロイメント記述におけるresource-ref/resource-env-ref/env-entryの違いなど。

  • WildFly8.1でJPAのデータソースを間接参照する方法

    WildFly8.1でJPAのデータソースを環境名前空間を使って間接参照する方法です。 WASなんかだと特に何も考えなくても勝手に動いてしまうのですが、WildFlyでは一捻り必要だったので記録しておきます。 問題点 JPAの<jta-datasource />でWildFlyに設定したデータソースのJNDI名をそのまま指定したくない(理由は省略)ので、java:appといったローカルな環境名前空間を指定したが、アプリケーションをデプロイするとエラーが出て動作しない。 動かないのは以下のような設定です。 application.xml <?xml version="1.0" encoding=…

  • WildFlyのCLIでXAデータソースを削除する

    前回の続きで、WildFly8.1に設定したOracleXADataSource(とJDBC Driver)を削除する手順を示します。 追加したものは削除できるようにしておくのが作法です。 事前準備 jboss-cliを起動して後で必要になる変数を設定します。 # set data source name set datasource_name=... OracleXADataSourceを削除 removeコマンドで削除します。 # remove xa-datasource /subsystem=datasources/xa-data-source=$datasource_name:remo…

  • WildFly8.1にCLIでOracleXADataSourceを設定する

    WildFly8にOracleXADataSourceを登録する方法です

  • JBoss(WildFly) CLIでの変数の使い方

    JBoss(WildFly) CLIでの変数の使い方について

  • IKEA効果

    技術的な話ではありませんが、興味深い話だったので記録しておきます。 最近、IKEA効果という言葉を目にする機会が何度かありました。あらためて意識してみると、身のまわりにはIKEA効果で説明できそうなことがいっぱいあります。 ところで、もう放送は終わってしまいましたがNHK「お金と感情と意思決定の白熱教室」~楽しい行動経済学の世界~がとても面白くて毎週みていました。 放送が終わってから気づいたのですが、NHK「お金と感情と意思決定の白熱教室」~楽しい行動経済学の世界~のダン・アリエリー教授は、このIKEA効果のオリジナル論文に登場しています。 ということで、The HBR List 2009 -…

  • JavaScriptのthisで勘違いしていたパターン

    JavaScriptのthisで勘違いしていたパターンの備忘録

  • jsFiddleのTidyUpでインデントが崩れる問題と対応方法

    jsFiddleのTidyUpでインデントが崩れることがあります。インデントが崩れる条件と、その対応方法を調査しました。

  • jQuery Validation PluginとBootstrap3.1のform-control-feedbackを使ったサンプル

    jQuery Validation Pluginの入力チェック結果を、Bootstrap3.1で追加されたform-control-feedbackで表示するサンプルを作成してみました。 実行結果とサンプル jsFiddleでサンプルコードを公開しています。 こちらでどうぞ。 jQuery-Validation-Plugin Bootstrap3.1 連携サンプル 実行結果 備考 エラーメッセージを日本語化してみました エラーメッセージをBootstrapのhelp-blockに出力しています(画面が伸び縮みするのは修正したいのですが、、) こちらもどうぞ Bootstrapの入力フォームでj…

  • constructorとprototype

    JavaScriptのconstructorとprototypeについての備忘録です。 サンプルコードはChrome(Chromium)のJavaScriptコンソールで実行したものです。 コンストラクタ JavaScriptのコンストラクタは単なる関数です。 ただ、new演算子を付けて呼び出されることを想定していることと、慣例として関数名の先頭を大文字にしているところが普通の関数と異なります。 例としてPersonというコンストラクタを定義してみます。 function Person() {}; コンストラクタにnew演算子を付けて呼び出すと新しいオブジェクトが生成されます。 var per…

  • jQuery Validation Pluginのメッセージを日本語化する

    jQuery Validation Pluginが出力する標準のエラーメッセージが This field is required. のように英語なので、日本語化してみます。 対応方法 と思ったら、HTMLファイルに <script src="localization/messages_ja.js"></script> と書くだけでした。 これだけで このフィールドは必須です。 のようになります。 以下のページの CDN のリンクのところにヒッソリと書いてあります。 jQuery Validation Plugin | Form validation with jQuery – this sit…

  • Bootstrapの入力フォームでjQuery Validation Pluginを連携させるサンプル

    Twitter Bootstrap の入力フォームで jQuery Validation Plugin を簡単に使う方法がわかったので、サンプルコードを載せておきます。 実行結果 実行イメージはこちらで確認できます。 jQuery-Validation-Plugin Bootstrap 連携サンプル 実行結果 サンプルコード jquery.validate.bootstrap3.js を適当にコピーして<script src="...">で取り込んでおけば、入力フォームに対して自動的にValidatorを適用します。 なので、HTMLファイルにJavaScriptを記述する必要はありません。 …

  • Windowsバッチファイルを管理者として実行したときの問題点と回避方法

    Windowsでバッチファイル(*.bat, *.cmd)を「管理者として実行」すると、通常実行では普通に動くプログラムが上手く動かないことがあります。 問題点 例えば、以下のようにtest.batを作成してC:\Tempに配置します。 @echo off cd pause エクスプローラーでC:\Tempを開いてtest.batを起動すると C:\Temp 続行するには何かキーを押してください . . . という感じになります。 次に、このtest.batをコンテキストメニューの「管理者として実行(A)...」から起動します。 ユーザーアカウント制御のダイアログが出てきますので、ここで「はい…

  • まっさらな状態からWindowsでYeomanを動かすまでの手順

    Yeoman初心者がWindows7(64bit)でYeoman - Modern workflows for modern webappsを動かすまでの手順を記録しておきます(2013/12/11時点)。 Yeomanについてほぼ何もわかってない状態で書いてますので、間違いなどありましたらお知らせください。 事前にインストールするもの node.js Git for Windows RubyInstaller for Windows これらはひたすらインストーラの指示に従ってインストールします。 基本的にはインストーラお勧めのデフォルト設定で問題ないのですが、GitとRubyについてはPAT…

  • node.jsをWindowsにインストールする手順

    JavaScript開発でGrunt(Grunt: The JavaScript Task Runner)を使用するかどうかを検証するために、まずは環境を準備しようと思ったのですが Gruntを使うためにはnpmが必要 npmを使うためにはnode.jsが必要 ということで、期せずしてnode.js(node.js)をWindowsにインストールすることになりましたので、その手順を記録しておきます。 インストーラをダウンロード node.jsのサイトに行くと、いきなり「INSTALL」とあるので、それをクリックします。 するとnode-v0.10.22-x64.msiというファイルのダウンロー…

  • WebSocketで大きなデータを送信

    Glassfish4(Tyrus)のJava API for WebSocket(JSR-356)で、サーバからクライアントへサイズの大きなファイルをバイナリ転送するサンプルプログラムを作ってみました。 JSR-356でバイナリデータを転送する場合、byte[]やByteBufferなど固定長のデータを使う方法と、InputStream/OutputStreamといったStreamを使う方法の2種類があります。これらの組み合わせによっては、動きそうで実は正しく動かないことがあります。 ダメだった実装 先にダメだったほうの実装から書きます。 クライアント java.io.InputStreamで…

カテゴリー一覧
商用