searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

みさんのプロフィール

住所
北海道
出身
千葉県

北海道で、バックカントリースキー、ロードバイク、山登りして遊んでいます。

ブログタイトル
遊びの記録 山,スキー,自転車とか
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/power_of_ukon/
ブログ紹介文
ロードバイク、スキー、山登りの記録
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2014/02/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みさん
ブログタイトル
遊びの記録 山,スキー,自転車とか
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
遊びの記録 山,スキー,自転車とか

みさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020.02.25 後志羊蹄山

    ムムッ...おやっ...ウヘヘヘヘーーーッウンウン...イェイ!イェーーーーイウェーイ、ウェーイウヒャヒャーーーッフォォォーーーー!! There is no need for words. Squeals say it all.

  • 2020.02.17 スキー場

    機材テストのためにゲレンデ。低気圧接近で風が強くなるようだったが、朝は穏やかだったので札幌国際スキー場へ向かう。8時前に到着したが、ゲレンデの上の方から風が吹き下ろしてきて怪しい雰囲気。営業時間が迫りつつもゴンドラが動くことはなく、運行見合わせのアナウンス

  • 2020.02.09 札幌市内Back country

    あっちこうこっち行こうで近場に落ち着く。近場は早起きしなくていいから楽。願わくばスキー場ピークからアクセスしたかったが、ガスガスなので下の方で遊ぶことに決定...したんだけど、晴れちゃった。目に毒だよ。尾根までトレース泥棒。かっちょいい形のお山ね。枝と雪庇の

  • 2020.02.03 白井岳

    (パソコントラブルでしばらく書いていませんでした。 年末からの活動記録は追々書きます。)今日は様子見の目的で入山。まさかの先行者。雪もなく天気も良くないこんなに日に何しに行くのよ。・やることがない・とにかく山或いは雪が好き・じっとしていられないそんな人た

  • 2019.12.06 札幌国際スキー場

    先週は十勝連峰へ向かったんですが、トラブルあって滑れませんでした。十分な休息と、充実した精神を。ってことです。中1週間空いてしまって、脚力を戻すべくゲレンデに行ってきた。空いているって素晴らしい。ここ数日、やっと冬らしくなってきて、いい雪ありました。朝イ

  • 2019.11.22 札幌国際スキー場

    滑走2日目は札幌国際スキー場。完璧な晴れ。快晴。風弱し。朝早くは、バフバフを堪能いたしました。気温がグイグイ上がり、11時前後には湿っぽい締まり雪になっちゃいましたけど。平日の割に人多いという印象で、早々にギタギタです。ナントカ協会?ナントカ連盟?だと思うん

  • 2019.11.21 中山峠スキー場

    中山峠スキー場で初滑りを済ませました。17日SunにOpenした中山峠スキー場、駐車場満車で入場制限だったらしいが、平日は大丈夫でした。リフト待ちも許容範囲から待ち無し。山を滑りたいのは山々なんだが、スキーが下手糞、脚力が無い、そんな事情で、ゲレンデからスタートで

  • 2019.11.13 黄金山(浜益富士)

    黄金山を偵察登山。2017年春、幌天狗の尾根から見た黄金山。東斜面と北斜面に、滑走ラインが見えたのです。下見に行くのだ。朝、国道横の林道入り口から。今日もいい天気。この国道はチャリの練習コース。年に何度か走るときに眺めるだけで、黄金山には登ってはいなかったの

  • 2019.11.04 ピセナイ山

    ちょっとマイナーな山。長~い林道歩きが、素晴らしい眺望をもつこの手軽や山を、遠きものにしてしまったようですが。眺望は至高のはず。車で入れるのは静内ダムのちょっと奥まで。鹿や熊の多い山。「平日発砲禁止」の旗。今日は文化の日の振替休日。平日ではない。ここから

  • 2019.11.03 定山渓天狗岳...の下見

    定山渓天狗岳でした。目的は山頂付近の地形の下見。特に痩せた尾根や狭い山頂では、雪庇が発達して元の地形が分らなくなる...なので、雪が付く前に地形を見ておく必要があるのです。天狗小屋から登山口までタラタラ歩く。(下り坂、帰りが嫌だね。)2.1km歩いて登山口。始め

  • 2019.10.27 Banff Mountain Film Festival

    バンフマウンテンフィルムフェスティバル。札幌では3年ぶりの開催。東川ではOutdoor Festivalで継続してやっていたけれど、遠いし、上映本数が控えめなので、第1回だけ行ってその後は行ってませんでした。今回は実行委員会で開催、前はPatagonia Presents。Patagoniaでやって

  • 2019.10.25 余市岳(のつもりが...)

    暖かい秋で、雪の気配なんて全然なんですが、いずれ雪は降るので、雪が半端に積もる前に行くべき山にコツコツと行きましょう。今日は、余市岳....で、キロロへの入り口手前数キロのところで登山靴を忘れたことに気づく。本日のお足元は、キーン(KEEN) ニューポート H2 サン

  • 2019.10.20 2019本舗の耐久

    長沼のハイジ牧場で4時間耐久レースでした。前日雨が降ったので、泥んこ。でも暖かく、よいお日柄でした。フラットペダルで走ってたんだが、特に登りが辛いのね。どんどん他の参加者に離されてしまう。これはイカンということで、ビンディングペダルとSPDシューズを注文しま

  • 2019.10.18 簾舞川林道MTB

    里まで紅葉が降りてきた。森を楽しもう。行ってきたのは簾舞川林道。お供はこのコ。Dynamicな景色も見えちゃいます。簾舞周辺は八剣山も含め火山岩岩体で、柱状節理が見事なのです。片道約10kmプラス道を間違えて3km。2時間超かかっちゃいました。お魚さんが水面に浮いた虫を

  • 2019.10.10 ニセコ連峰縦走 前目国内岳-目国内岳-岩内岳

    先日のオプタテシケ山で寒さを十分に味わったので、標高低めで暖かそうな山を選んだ。新見峠ピークまで車。標高差少な目(といっても累計1,400mくらい)の笹原歩き。まず、前目国内岳。折り返しの岩内岳まで見えたけど、結構な距離がありそうね。足下は刈られた笹か、岩。岩

  • 2019.10.06-07 オプタテシケ山

    本日も晴天。オプタテシケからトプラウシ丸見え。旭岳はちょっと恥ずかしがっておられる。12年前の秋、ここで豚汁を作って食べた記憶が甦ってくる。多分、間違いない...。10時過ぎに小屋到着。荷物重め+ハイドレーションのバイトバルブからの水漏れで時間かかっちゃいました

  • 2019.09.29 斜里岳

    自転車終了、登山シーズン開始。まずは斜里岳。網走から清岳荘に移動。朝焼けバックの知床連峰から斜里岳が美しかった。1h走って6時到着。準備して歩き始める。二股まで、繰り返される渡渉。転ばぬよう、足元を濡らさぬよう、まぁまぁ気を使う。面倒臭くなって、旧道の沢ルー

  • 2019.05.12 狩場山 大斜面スキー

    (そういえば書いていなかったヤーツ)祭の翌朝は早い...かというと、早くない。明るくなってから起床。暗いうちに移動すればこのくらいの時間に島牧に到着可能。遠いから前日移動なのか、祭のための前日移動なのか。答えは出ている。賀老の滝キャンプ場まで車。そこから先は

  • 2019.05.11 狩場山 前夜

    狩場山スキーは前日移動。江の島海岸で一泊。遠いから前日移動なのか、こんなことをやりたいからなのか。牛タン、豚タン、ホルモン、セセリ祭シャコ祭カキ祭麦汁祭催される祭ともに日は沈み、薪を焼き、(プラス 椅子とブランケット)寝る。

  • 2019.05.06 十勝岳

    (そういえば書いていなかったヤーツ)十勝岳でスキー。MKさんは体調が良くなくて欠場。静かな十勝岳をタテコさんと二人なのです。シマリスここから出てきて、ここに戻って行った。穴からこっち見てるの。避難小屋付近まで登ったところ、すんごく息苦しい。未だかつてない苦

  • 2019.04.24 富良野岳 春スキー

    ブーツを濡らさずに行くにはギリギリ。復路はブーツの中まで濡れる覚悟。森の雰囲気はすっかり変わって、春。鳥の声の種類がハイシーズンと違う。G尾根から登る。過酷な環境でないので、あっという間に上がってこられた。写真はアディダス面。この向こうの緩斜面を滑るのが今

  • 2019.04.17 西暑寒別岳 春スキー

    日曜日の羊蹄山に気をよくして、気分は完全に春スキーモード。春スキーの定番は増毛山地。今年は少雪。標高から歩くルートでは序盤に砂利道を歩かされる。(そんなわけで去年からの宿題になっていた群別岳の西壁は持越し。)暑寒別岳も、暑寒荘周辺はG.W.まで雪が持たないだ

  • 2109.04.14 羊蹄山 喜茂別 留産の沢

    暑寒、羊蹄、雷電、そんな選択肢から羊蹄をチョイス。時期が遅れると、駐車ポイントからスキーを履いて移動できない。標高差がこれだけあるので、どこかしらかでフィルムクラストに当たるはず。そう、パウダーよりもフィルムクラストが好き。それでいて、フィルムクラストの

  • 2019.04.03 旭岳 April Powder

    3月17日以来、大雪山系を中心として週末Powder Routine。そんなHappyなHokkaidoで、週末勤務のRoutine。休みの日は風が強かったりしていたわけで、2週間以上の間を空けてスキー。この日、道内では糠平に次いで旭岳が最も積雪が多かった。といっても10cm台だけど。いい加減滑

  • 2019.03.17 富良野岳 DRY POWDER

    どんよりしているけど、晴れるらしい。ちなみに、先月と変わらず渡渉ギリギリの雪量。今日のエリアセレクトには一切私は口出しせず。私の判断は裏目にしか出ないようなのです。私が黙っていたおかげで、晴れてきた。十勝岳方面もいい感じ。千春沢でも良かったのでないかい?

  • 2019.03.15 西暑寒別岳スキー

    夜の間にいくらか降ったはず。こっそりと平日パウダー独り占め狙い。前日のお仕事帰りが遅いと、早起きできない。お仕事帰りが遅いと、眠さのあまり到着直後に車の中で寝落ちする。このダブルパンチで出発が7時。本当は5~6時に発ちたかった。こういう朝のタイムスケジュール

  • 2019.03.10 旭岳 地獄谷

    予定は旭岳だが、集合してから行先再検討。旭岳より十勝連峰の方が積雪が多いらしい。迷った。欲を出した。谷マジックを期待した。行先は旭岳。視界悪め。もて余す体力を使うべく、視界無き山頂方向へ歩く。登山道の尾根はカチカチでシールが滑る。危ないから引き返そうとす

  • 2019.02.24 白井岳 マジックパウダー

    雪降らん。風強い。従って白井岳。当然下から歩く。風を避けるため。こんな感じでお日柄が良さそうなんだが、稜線上はビュービューゴーゴー轟いているのです。波男さんが10~20分くらい前に作ったトレース。直登犯。途中、滑ってしまい乗れなかった。沼上から地獄モード。顔

  • 2019.02.17 Yの山 Secret

    雪の無い方遠征Day 2。ペケレベツ狙いでした。風が強い予報。一応国道脇の入山ポイントへ行く。ゴォゴォー風の音が凄い。皆さんノリが悪く、車から出てこようとしない。ペケレベツよりは、労山熊見山の方が地形的に風を避けれれないかということで移動。でもってペケレベツを

カテゴリー一覧
商用