searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

みさんのプロフィール

住所
北海道
出身
千葉県

北海道で、バックカントリースキー、ロードバイク、山登りして遊んでいます。

ブログタイトル
遊びの記録 山,スキー,自転車とか
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/power_of_ukon/
ブログ紹介文
ロードバイク、スキー、山登りの記録
更新頻度(1年)

37回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2014/02/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みさん
ブログタイトル
遊びの記録 山,スキー,自転車とか
更新頻度
37回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
遊びの記録 山,スキー,自転車とか

みさんの新着記事

1件〜30件

  • Fall Line 2021 vol.2

    週末は雨降り。黒岳はオープンするや否やクローズに転じてしまうし、札幌国際スキー場のオープンは延期。中山峠もオープンできず。キロロは国際よりも1週間遅れてオープン予定。キロロのシーズン券持ちの身としては、国際が予定通りオープンしなかったことは、決して悪い気分

  • 2020.11  初滑りは十勝岳望岳台

    晴れているところに行って登山でもよかったんだけど、気になるから来てみた。わかっていたけどガスまみれ。まぁ、下の方は視界があるんで良しとしましょう。先行者にじわじわと離される。ウォークモードが無いビンディングだったから仕方ありません。というのはたぶん、違う

  • 2020.11.10 風不死岳

    歓喜の寒気が到来したところで、初滑りを目論んでいたけど、積雪が少なくても滑れる岩場のお山はどこもガスガスで視界無し。スキー場に侵入すればストレス無く滑れるんだけど面白くないからスキー中止。晴天優先で、山登りに計画変更。ってことで、フップシ北尾根(大沢下見

  • 2020.10.27 暑寒別岳

    道道暑寒別公園線が通行止め期間に入ったので行ってきた。貸し切りを期待できるよ。5:30頃に到着したけど、雨がやまないので出発は6時過ぎ。車のそばに巨大な黒い影が近づいて緊張したが、強大な鹿でよかった。山は雪。今日のお山は、冬を待ちきれなくてシリーズのひとつでも

  • 2020.10.18 2020本舗の耐久

    長沼ハイジ牧場で2020本舗の耐久でした。楽しさ重視と安全第一で。天気が良く快適でした。泥んこ少な目で汚れなかったし。誘ってくれてありがとさん。ちなみにササダ沼はエントリー忘れてたんだよ。

  • 2020.10.20 イワオヌプリ

    まったりイワオ。ワイスゲート、五色温泉間はすでに通行止めです。五色温泉から入山。あっというまに釜到着。ワイスホルンの山肌。ナナカマドがお見事。おや!?土砂を積んでせき止めれば、白雲岳のような幻の湖ができそう。イワオボウル30cm積もればどうにかなる斜面。早け

  • ホグロフス Haglofs HELMET BAG BOOK ‐ 3WAY ヘルメットバッグ

    ホグロフス Haglofs HELMET BAG BOOK ‐ 3WAY ヘルメットバッグ雑誌の付録というか、バッグに建前としての本が付いている状態。持ち手が短いので、トートバッグとして使うときは、手で持つようになります。肩には架けられないです。ショルダーバッグとして使うストラップを肩

  • 2020.10.10 秋の雪山、旭岳

    ニュースを見ていたら、旭岳が真っ白。行先は即決定、雪中毒だもの。霜の降りた駐車場脇から歩き始める。人が居ないタイミングで過ごしたいから、ロープウェイは使わない。1h20mくらいで姿見着。まだまだロープウェイの始発前、計画通り。ちょっと風があり、姿見池は鏡に及ば

  • 2020.10 雪と紅葉の十勝岳

    雪降ったよ。積もってるよ。このタイミングを待ってたんだよ。雪景色と紅葉、いいよねぇ。登山者が少ないこのルート、ヤブ漕ぎを心配していたけれど、下の方は笹刈りされていて歩きやすかったです。最近刈ったようで。。。ありがとうございます。程なくして、カラフルゾーン

  • 2020.09 軽~く知床

    雌阿寒岳に登った後、ウトロに移動。斜里岳カッチョエエ。ちょうど1年前には登頂したけど、スキーシーズンには未だ登れていません。ウトロ到着。日没ギリギリセーフ。翌朝、沼巡り。同行者の体力的都合で、登山はナシ。ついでに、知床峠。斜里岳と同じく羅臼岳にもスキーシ

  • 2020.09 オンネトーと雌阿寒岳

    入山を予定していた日は、午前中雨と強風。プラン変更をして、雨が止んだ昼からオンネトーを1周。道路の反対側、シャクナゲが大量。花が多い年に当たると圧巻かも。蕾の様子から、来年は少なさそうです。阿寒の森は、雰囲気が良く歩きやすかったですよ。日が変わって翌朝、

  • 2020.09.20 余市岳ハイキング

    自転車シーズンを終了し、登山シーズンに移行しました。そもそも自転車シーズンを始めていたかが怪しいんだけど。まず始めは余市岳。春スキー以来、4か月ぶりに帰ってまいりました。ダラダラと長めに歩けて、足慣らしに丁度良いです。自転車と登山では全然使う脚の筋肉が違っ

  • Fall Line 2021

    Fall Line発売の季節がやってきた。空撮の表紙は、どっちがボトム側?ってなことで地形の把握に頭を使うよ。この写真はボトム方向が崖みたい。てか、バーンがウネウネでカチカチっぽいね。滑っていてスリリングで深いやヤツ。今年の内容は、流行り病の話題が多い。もう読み飽

  • 2020 Summer 大雪高原温泉 残雪スキー

    200km超のドライブは飽きる。暗い時間に出たのにとっくに煌々としてしまう。6時前に着いたのに、意外と車が多かったです、はい。シーズン中に見かけた記憶のある車が複数あって、世の中の狭さを感じるわけです。登山道歩きがあるため、今日はテレマーク。テレマークブーツは

  • 2020-Spring まだまだスキー、旭岳

    こんなシーズンはまたと無いだろうから、自転車サボって、まだまだスキー!ロープウェイは動いていないので、下から歩きます。お花シーズン開幕。ミズバショウと、リュキンカ(ヤチブキ)。駐車場からの登山道にはもう雪が無いので、板にブーツを付けて背負ってみたものの、

  • 2020-Spring 大雪山 春スキー定番エリア

    この時期、定番の春スキーエリアです。自転車に少しでも乗らなきゃならない時期なんですが、今年はレースが続々とキャンセルやら延期になってくれたおかげで、ダラダラと春スキーやれてます。チェーンが掛かってますが、立ち入り禁止ではありません。すぐそこから雪付いてる

  • Spring 2020, 上富良野エリア 満喫春スキー

    上富良野の町は雲海の中。移動中は曇天にがっかりしてしまったけどお山は晴れてる。凌雲閣裏の崖にはもう雪がついていないので下りられないので、登山道通りに安政火口からアプローチします。北東シュート行けそうだね、どうしようかな...カミフの西シュートも興味があった

  • 2020 - Spring 春山バックカントリー

    反対側のエリアに比べると、全然プーさんの目撃談が無いんだが、気味悪いので林道ではなく広い帆を歩いていくよ。 ↑ 本日のファーストトラック。朝早いですね。嘗ては頻回に通ったエリアだが、この山は面倒臭くなって以来の5年ぶり。ブンブン騒がしいから毛無峠にバイクが

  • 2020.04 縞々模様の山

    自転車と登山とスキーの3活動を1日にまとめて、2日分の外出を削減。自転車は雪がない道路が続くここまでで終了。今日のチョイスはこの縞々模様の山。雪が多くないエリアなので、スキーするなら今頃がリミットなのです。まだ雪がカリカリ。西側のピークまで行って雪が緩むのを

  • 2020.04.20 キロロでゲレンデスキー

    緊急事態宣言中ですがゲレンデスキー。単独行動です。余計な寄り道(トイレとかコンビニとか温泉とか)してません。スキー場のトイレも使ってません。キロカにリフトチケットをチャージするので、チケット売り場に並びません。カウンターのお姉さんとも接触しません。リフト

  • 2020.04.19 積丹岳シャウダースキー

    自粛モードなご時世のため結局単独。当初の予定通り積丹岳。増毛の山にも行きたかったが、積丹岳には10年くらい訪れていないから積丹岳。高速が余市まで伸びて、かなり近くなった感じ。ダート区間の真ん中くらいまでは車で入れます。雪が少ないから結構行けますよ。7時前にス

  • 2020.04.13 羊蹄比羅夫

    遅く起きてから行ける羊蹄の西側へ行ってきた。昨日は遅寝早起きで寝不足。今日も早起きは無理。ザラメが欲しいこの頃、時間を遅くすればザラメが育ってくれるかね。雪はぎりぎり繋がってる感じです。まだスキーを履いたままでOK。来週末は無理でしょう。いい感じにシャバっ

  • 2020.04.12 富良野岳周辺パウダー

    昨日土曜日、山にはいい雪が降ったらしい。そんな富良野岳にGO。ピーカンじゃないですか。北尾根・鉾岩が見事に輝き十勝岳、旭岳までスカッと見渡せて富良野岳本峰もバッチリ。何しろ風が穏やか。なのは麓だけで、尾根はそれなりに吹いていて、ガリガリ君なため板を背負いま

  • 2020.04.05 ニセイカウシュッペ山

    春のビッグマウンテンweeksその参。天気が良くないことはわかっていたが、行ってみた。雨降ってるし。濡れるからシェルを着る。雨降る気温だから暑い。暑いから汗をかいて中から濡れる。結局シェルを脱いだ。スノーブリッジはもうお終いね。雨は雪に変わり、いい雰囲気。スカ

  • 2020.03.29 オプタテシケ山 スキー

    西暑寒別岳に引き続き、春のビッグマウンテンWeeksその2はオプタテシケ山。遠い山。車で遠い。歩いて遠い。膝ラッセルコンディションでなんか単独じゃぁ絶対無理。トノカリ林道からIN。今日はとても具合が悪い。1時過ぎに起床で睡眠不足のせいか頭痛と吐き気と冷や汗。車酔い

  • 2020.03.22 西暑寒別岳スキー

    また来ちゃった。増毛の山が大好きなのだ。アスファルト区間がさらに伸びていた。歩くの辛い。西暑寒を目指すたびに風が強めのことが多く、川沿いに登ったことしかなかった。今日の風は弱くはないが、強くもなさそう。尾根から行ってみよう。っていうけど、序盤の尾根の植生

  • 2020.03.15 メジャーなシークレットエリア

    3、4日コツコツと降り続いていたエリアがあったので行ってきた。道路脇の森からアプローチ。まぁまぁ交通量があるから、準備する姿やら森に入っていく姿をチラチラ見られて恥ずかしい。いい雪積もってた。一本目はツリーラン。疎林は心地いいが、日当たり良好なところは割れ

  • 2020.03 day 4 - 島の山 tour その参

    雨が止まぬ。ヤブヤブ。悶絶ストップ雪。ということで、ラーメン+温泉ツアーに切り替えて最終日終了しました。天気がいいタイミングに合わせて再訪せねば。なかなか島の様子がわからなかったので行けずにいた山だけど、島内の交通とか、お買い物事情とか大体わかった。天気

  • 2020.03 day 3 - 島の山 tour その弐

    小雨の中、ストップスノーを引っ張られ中腹までワープ。オチウシナイ沢から上る。雪が飛ばされた尾根へ。降雨でザラメ化が進んだ雪で、いい感じで滑れた。ガイドの判断ってのは間違いないのね。 実は、お帰りコースのモービルトレースが一番楽しかった...

  • 2020.03 day 2 - 島の山 tour その壱

    この天気持ってくれよぉぉぉ。あーぁ、ガスっちゃった。でもでも、光キタ。乾いたパウダーあるヨ。ここ行っちゃうよ。アフトロマナイ川の上流は、こんな感じの荒々しいロケーションなんですが、気温が高くなりがちな今シーズンは、雪が少ない割に弱層ができやすく、この緩め

カテゴリー一覧
商用