chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
夢のスケッチブック  〜 イギリスから 〜 http://keizokano.blog.fc2.com/

イギリス在住の写真家<狩野けいぞう>の 写真詩(フォトポエム)とフォトエッセイ

美しい光景に出会ったとき、 写真を撮りたいと思います。 感動を永遠に、 とどめておくために。 そんな写真を眺めていると、 言葉が溢れてきます。 イメージの意味が、 心の中の<夢>が見えてきます。 1983年からイギリスに暮らし、 いくつもの感動に出会い考えた、 写真と詩とエッセイでつづるブログは、 私の<夢のスケッチブック>です。

狩野けいぞう
フォロー
住所
イギリス
出身
長野県
ブログ村参加

2014/02/11

1件〜100件

  • ピンク色の壁と花のバスケット

    ピンク色の壁に濃い影を落とす花のバスケット緑色の髪に赤い飾りを付けた女の子みたいだ風に吹かれて女の子が笑う影も真似て笑う晴れた日には仲良しの影もいて楽しそうだね----------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC...

  • 花のバスケットと緑のドア

    はちみつ色の壁に濃い影を落としてぶらさがる花のバスケットそれは、色とりどりの髪飾りをつけて飛び跳ねている無邪気な女の子のようそう、傍らの控えめな緑のドアはそれを見守っている幸せな祖父のようだ------------------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラム...

  • 古いコッテージ

    名もない小さな村の赤いバラの咲く古いコッテージそれは、時の流れの淀みの中に漂っているようだ慌ただしい都会の生活に疲れた心よ君も、時の流れの淀みの中に漂ってみないか---------------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。...

  • 古い車輪とバラ

    長い間この家のためにありがとうそんな感謝の気持ちで飾っているのか村の農家石造りの家の壁に古い車輪壁をつたう緑の葉と赤や黄色のバラも拍手を送る----------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキング...

  • リージェンツ公園のベンチとバラ

    目の前にあるあら波のようなバラの群れと背後にあるさざ波のようなバラの群れリージェンツ公園の誰もいないベンチで心が休んでいるバラの海の小舟のベンチで心が漂っている-----------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にP...

  • プラチナムジュビリー

    日が西に傾いてバッキンガム宮殿は巨大なステージのよう風に乗って雲が流れる雲に乗って光が舞うそして心が舞う壮大なスペクタクル在位70年エリザベス女王のドラマに春の花々も拍手を送る----------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください...

  • アイリーンドナン城

    ああ、あれはおとぎの国の古城なのかああ、これはおとぎの国への架け橋なのかハイランドの夕暮れ湖の上で輝くアイリーンドナン城この道を渡ったらもう戻れないそんな、気がする-------------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。...

  • ネス湖のほとり

    夕暮れの湖面のこの神秘の色は何だろう廃墟に吹くこの不安な風は何だろう静まりかえったネス湖のほとりのアーカート城聞こえてくるのは戦いに散った、魂の叫び?それとも、ネッシーが?--------------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用く...

  • 輝く菜の花畠

    入日薄れ輝く菜の花畠に幼い日の君の面影が見え隠れ立ち尽くす僕に傍らの木がささやく------この道は   あなたの心の道------入日薄れ輝く菜の花畠で幼い日の君の面影とかくれんぼ-------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。...

  • 菜の花畑と一本の木

    幼い日心の望遠鏡で遠くばかり見ていた春の野を染める菜の花畑のような夢の世界が見えた今も心の望遠鏡で遠くばかり見ているそよ風に吹かれてそこに立っているのはいったい誰?----------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC V...

  • 郊外の菜の花畑と道

    青い色紙のような空が僕らを包んでいる緑の帽子のような木が僕らを見守っている幼い日の君の面影と手を取り合って歩いて行こう菜の花畑の中を続いていく道心の絵本の中を続いていく道---------------------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご...

  • イングランド銀行と春の花

    陽気に誘われて地上に顔を出したピンクのチューリップや黄色の水仙たち大きく口を開いて春の喜びを歌っているけれど振り返るとずいぶん立派な建物だねここはスレッドニードル通り老婦人が見ているイングランド銀行が見ている------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右の...

  • リージェンツパークの噴水とチューリップ

    平たいゴブレットを三つ積み重ねて------少しでも空高く   噴水を届けよう赤いチューリップたちも大きく口を開いて------少しでも空高く   歌声を届けよう春のリージェンツパークの晴れた日の午後------少しでも空高く   夢を届けよう------------------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾン...

  • コッツウォルズの羊の丘

    なだらかな羊たちの丘に夕日が傾いて今日を生きた羊たちの輪郭が輝く、輝く、輝くコッツウォルズに遠い過去から続いてきた光景コッツウォルズに遠い未来へと続いていく光景-----------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にP...

  • カースルクームのベンチ

    カースルクームの古いベンチ人影が途切れたこの静かな時間に古い家並みと向き合い時の流れを見ている------小川のせせらぎと語らい時の流れを聞いている------自分の中を通り過ぎた時の流れを思っている--------------------------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右の...

  • コッツウォルズの古い水車

    絶え間なく流れ来る水の力で回り続けた水車絶え間なく流れ来る時の力で老いてきた水車大自然の大きな力に逆らうよりも従うことで安らぎを得たねロウアースローターの古い水車さん--------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで...

  • コッツウォルズの水仙

    笑っている笑っている水仙たちが笑っているコッツウォルズのはちみつ色の村待ちわびていた春がやって来て水仙たちが笑っている風に吹かれて笑っている--------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキングに参加していま...

  • ベンチと水仙

    春を喜ぶいくつもの水仙は子供たちのようベンチに憩う老人の心がそれを見ている都会の喧噪の片隅で見つけた静かな空間名もない古い教会の庭のベンチと水仙---------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキングに参加して...

  • 春のリージェンツパーク

    青春は青い春と書く------青い空の下に咲く春の花々------大地を染める赤や黄や白の花々そして木の枝を染めるピンクの花々甘酸っぱい初恋の思い出にも似て------リージェンツパークは今青春の始まりのようだ-------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用...

  • ストウの水仙

    踊っている葉のない木は引率の先生それを囲む黄色い水仙たちは幼い園児たちコッツウォルズのストウの広場に春が訪れて精一杯に歌おうそしてみんなで輪になって踊ろう-------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキングに...

  • バーフォードの水仙

    はちみつ色に輝くバーフォードの坂に沿った家々枝を刈られた古い大木を囲む黄色い水仙たち時の流れの中で美しく老いていくコッツウォルズの町時の流れの中で今年もまた春を告げる水仙たち---------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にP...

  • マーローの白い吊り橋

    マーロウは夢の町河畔の教会は夢のシンボル水面に揺れる美しい反映は魚たちの住む夢の世界テムズ川にかかるこの白い吊り橋は美しい町への夢の架け橋-----------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキングに参加しています。<...

  • 国会議事堂と街灯

    ウェストミンスター宮殿は左手にビクトリアタワー右手にエリザベスタワー美しい宮殿をより美しく飾る無数の街灯の輝きそして鎖状の宝飾品の中央に輝くひときわ大きな宝石それはきっとイギリスの誇る女王の宝石------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用...

  • <見つけた夢>の ご案内

     イギリス各地を訪れて散歩をしていると、思わぬ感動的なシーンに出会うことがあります。ただ何気なく散歩していても、それらが目に飛び込んでくることがあります。多くの日本人にとって憧れの地であるイギリスは、詩的な雰囲気に満ちた、夢のようなシーンにあふれています。『ぽえてぃっく ブリテン』シリーズで、そんな<夢の世界>を少しでも皆さんにお伝え出来たらと思います。 そんな感動的なシーンとの出会いを、意識的に...

  • <海辺に見る夢>の ご案内

     イギリスの南海岸には、風光明媚なスポットがいくつもあります。東寄りにあるドーバー海峡の白亜の崖は昔から有名で、イーストサセックス州のイーストボーンの町に近いセブンシスターズやビーチィヘッドは、この眩いばかりの美しい白亜の崖がすぐ近くから望めます。交通の便が良いとは言えませんが、日本の旅行ガイドにも紹介され、多くの人が訪れるようになりました。 南海岸のほぼ中央から西寄りにかけて、2001年に世界遺...

  • <山と湖に見る夢>の ご案内

     イングランド北西部にある湖水地方は、その雄大な自然の美しさが人気で、日本からも多くの観光客が訪れます。ロンドンから鉄道で行く場合に到着するウィンダミア湖の周辺は、湖畔のボウネス・オン・ウィンダミアが湖の観光や行楽の中心で、この地方の魅力を充分に楽しませてくれます。さらに奥の方には、ケズィックの町に近いダーウェント湖など、幾つもの感じの良い町や湖があって、その魅力はつきません。 イングランドにはほ...

  • <丘と野に見る夢>の ご案内

     ロンドン北部にある自宅から近いこともあって、ハートフォードシャー州やエセックス州など、北の郊外にはよく車で出かけます。イングランド南部には高い山がなく、なだらかな丘陵や野原が続いていて、その中に美しい町や村が散在しています。イギリスは天気が変わりやすく、晴れた天気も長続きはしないのですが、流れ行く雲や光といった空の表情の変化が、かえって丘陵や野原をより魅力的なものにしてくれます。 イングランドの...

  • <カントリーサイドの夢>の ご案内

    最近おこなった5日間の無料キャンペーンで、以下の売れ筋ランキングに入りました。<1位>—--Amazon UK--—Kindle Books----Literature & Fiction in Japanese<3位>----アマゾンJAPAN----Kindle本----写真----------------------------------- イングランドの田舎には、美しいお城がいくつもあります。ロンドンの南東のケント州には、世界で最も愛らしいと言われる、池に囲まれたリーズ城があります。ピクチャレスクな庭園の...

  • <ロンドン--夕暮れの夢>の ご案内

     憧れのロンドン。思い出のロンドン。------訪れたことのある方もない方も、誰でも知っているような有名な名所に、夕暮れが訪れます。タワーブリッジに、セントポール大聖堂に、トラファルガー広場に、国会議事堂とビッグベンに、そしてバッキンガム宮殿に夕暮れが訪れます。刻々と変わりゆく光が華麗なドラマを見せ、胸の高鳴りを抑えきれずに、必死にシャッターを切りました。 それらの名所ほど有名ではありませんが、見落とす...

  • <ロンドン--季節の夢 Vol.2>の ご案内

     タワー・ブリッジやロンドン塔に近く、幾つものヨットなどが浮かぶセント・キャサリン・ドックス。ガラスの球根のような形をしたシティ・ホール。ガラスの破片が空を突き刺すようにそびえるザ・シャード。2012年の大会に使われたオリンピック・スタジアム。そんな名所が、ロンドン東部にはあります。 映画館や娯楽施設の立ち並ぶレスター・スクエア。夜のネオンサインが美しいピカディリー・サーカス。幾つものハウスボート...

  • <ロンドン--季節の夢>の ご案内

     多くの日本人にとって、ロンドンは憧れの都市の一つであろうと思います。その歴史が日本および世界に与えた影響は計り知れず、有名な観光名所がいくつもあります。すでに訪れたことのある方、一度は訪れてみたいと思っておられる方は多いと思います。 東の方から見ると、テムズ川にかかる大理石の跳ね橋タワーブリッジ、ちょっと不気味な歴史を持つロンドン塔、世界金融の中心地シティのイングランド銀行や王立取引所、荘厳な趣...

  • 雪のセントジェームズ公園

    池のほとりの歩道を行き交う人々の声が降る雪に消えていく池の水面はなかば氷に覆われ水鳥たちが羽を休めるセントジェームズ公園は色彩を失って白と灰色の世界そんな雪の公園を人々は行き交い水鳥たちは遊ぶ--------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>を...

  • 雪のサウスバンク

    降り積もる雪がいつもの喧騒を覆うサウスバンクの歩道街灯に支えられて今日も回っているロンドンアイテムズ川の向こうにおぼろげに見えるウェストミンスター宮殿新しいロンドンにも古いロンドンにも雪が降り積もる----------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>...

  • 雪のロンドンアイと紅葉

    真冬の、寒さの、中でも回り続けているねロンドンアイ雪が、降り、積もっても葉を落とさないね若木たちそんなジュビリー庭を歩き続けている人たちがいる一面の白い世界を楽しんでいる人たちがいる-------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利...

  • 雪のビッグベンとモダンアート

    噴水も凍りそうな寒さの中ねじれて回りながら------ビッグベンに見守られて決して凍るまいと------モダンアート構成主義というのはよく分からないけれど主張のために頑張っている雪景色の中でも--------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用くださ...

  • ブランコとコオリ

    大きな手に支えられていつまでも揺れていた少女の記憶や------笑い声を空に残して消えてしまった少年の記憶や------朝までの冷たい大気と昼の日差しが溶け合う公園の片隅のブランコに悔恨のような輝きを残して溶けていくコオリ----------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラム...

  • ピカディリーサーカスの反映

    小雨の夜のピカディリーサーカス舗道に輝くネオンの美しい反映----涙のあとの  幼な子の瞳の  不安なまでに美しい  夢の世界  見つめてしまうと  引き込まれてしまう----そんな幻想に立ち尽くす美しい反映--------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リ...

  • コベントガーデン

    その昔野菜市場だったコベントガーデン小雨の夜濡れた舗道の反映が夢の世界へいざなうほら、車輪をきしませて野菜を積んだ荷車がやって来るじゃないかほら、下町なまりの花売り娘イライザが駆けているじゃないか(追悼 神田沙也加さん)--------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右...

  • ウェストミンスター寺院とXマスツリー

    多くの国王が戴冠し多くの偉大な人達がここに眠っている夕暮れにライトアップされた荘厳な顔立ちそして傍らに神聖な炎を灯すクリスマスツリーウェストミンスター寺院の輝かしい歴史を讃えるクリスマスツリー---------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>...

  • セントポール大聖堂とXマスツリー

    金融の街シティの神聖な一角セントポール大聖堂の神聖な輝きパターノスター広場にクリスマスツリーが灯る神聖な炎のクリスマスツリーが灯る年の瀬の寒い街で人々の心を温めるたき火のようなクリスマスツリーだ------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>を...

  • ロンドンアイとビッグベン

    流れる夕焼け雲回る観覧車その中に抱かれた小さなビッグベンロンドンアイはロンドンの目その瞳の奥に映る小さなビッグベン暮れていく空の下で輝きを増していく瞳の奥に映る夢のビッグベン--------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(...

  • 湖水地方の石垣と雪の道

    湖水地方の山岳地帯の石垣に沿った道うっすらと雪に覆われて続いて行く道どこへ続くのか霧が出てきてこの先は見えないけれど此の道をずっと進んで行こう先が見えなくても-------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ラ...

  • 湖水地方の山岳地帯

    山岳地帯の荒れ果てた野にひとり佇む静かに時がきてまとわり付く深い霧の中針のような枝先まで私は自分の存在をいま見つめている春になってもう一度生まれ変わるために--------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ラ...

  • ウィンダミア湖と山

    大氷河の底に出来た大きな湖大氷河の側面に出来た険しい山々低く流れていく厚い雲の隙間から漏れ出た光遠い昔の天地創造のカオスのようだ-------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキングに参加しています。<に...

  • 中部ウェールズのダム

    エランの谷で大きく両手を広げて頑張っているこの大きなダムはぼう大な水をたたえて頑張っている日が西に傾いて陰に入ってしまってもそれでも休むことなく白い帯のようないくつもの美しい滝を流し続けている---------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>...

  • 中部ウェールズの秋の湖畔の木

    風に運ばれて滅びるために生まれてくる波光りに運ばれて滅びるために生まれてくる時湖の彼方にはきっと永遠の夢がある夢を捉えようと秋の湖畔の木が黄金色に輝く-------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキングに参加...

  • 中部ウェールズの秋の湖面

    湖に向かって手をさしのべる枝よ君の姿は、楽譜のようだ枝の上を舞う輝く無数の木の葉よ君の姿は、音符のようだ中部ウェールズの秋静かに流れる湖面のシンフォニー風のコンダクターよ今日は、どんな調べを聞かせてくれるのか-------------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右...

  • ロンドンアイと秋の木

    秋のサウスバンク巨大なロンドンアイは魔法の小道具輝く木の葉の魔術で空にそびえる観覧車を操っている誰にも見えない魔法使いの黒い影が世界を操っている私には見える魔法使いの黒い影が世界を回している---------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用...

  • シティホールと秋の葉

    輝く秋の葉をたくさん付けた若木が甘えるように左に傾くガラスの球根みたいなモダンなシティホールが受け止めるように右に傾く人工と自然が支えあっている人工と自然は友達なんだね-------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで...

  • セント・ポール大聖堂と黄葉

    秋の日に輝く黄葉をフレームにセントポールの大聖堂が見える人工と自然堅固さと柔軟さ重厚さと軽快さ陰影と輝き永遠を生きる生命とはかない生命懸命に輝いているはかない生命-------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ラン...

  • 目と口のような窓

    古い大学の建物の赤いアイビーに開いた目と口のような窓カボチャの皮をくり抜いて作った目と口に似ているオックスフォードに秋が深まりハロウィーンも近い赤いアイビーが描いてくれたカボチャの目と口----------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利...

  • ベンチと影

    グリーンパーク都会の喧噪が遠くに聞こえる静寂西からの日を受けて蝶の群れのように秋の葉が輝く歩道の傍らで輝くこともなく佇んで来た孤独なベンチが地上に伸びていく自分の影を見ている-----------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共...

  • 木の葉と自転車

    片腕を伸ばして力自慢をしている黒い木の枝初秋の気配が漂う公園の輝く木の葉は光のシャワー木の幹にもたれた自転車に降り注ぐ光のシャワー都会の喧噪に疲れた私の心に降り注ぐ光のシャワー-------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。...

  • 細長い窓と赤いアイビー

    オックスフォードの古い大学の建物の流れる涙のような窓涙に濡れて頬にまつわりつく髪のようなアイビー秋は哀しい季節だけど大学の町では秋は希望の季節だよ涙を拭いて見上げてごらんどこまでも続く空を---------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用く...

  • 赤いアイビーと自転車

    学生の夢が燃えているようだ新しい希望に燃えているようだ町外れの村古い家の壁を伝う赤いアイビーに凭れる自転車オックスフォードの秋は一年の始まり新しい自転車はきっと学生の夢--------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC View...

  • ポーツマス港の夕暮れ

    オレンジ色の空から小さく漏れてくる丸い光オレンジ色の水面に静かに揺れている一条の光輝かしい過去があった忘れられた過去があった危うい過去があったウォーリア号は今ポーツマスの港で輝く余生を送る---------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用く...

  • ブライトンピアーの夕暮れ

    シルエットのピアーの向こうの黄金色の夕焼け輝くビーチで黄金色の思い出を拾っている人がいるブライトンは上流階級の人達のリゾートの町夕暮れも思い切り豪華な黄金の色だ----------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキン...

  • ヘイスタックと光芒

    晩夏の野原に集結したヘイスタックの戦車部隊丘の向こう敵の撃つ砲弾が空に炸裂して戦闘が始まる反撃はまだ早いぞ敵の動きをもっと見てからだ----------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキングに参加しています。<...

  • 野畑と一本の木

    九月の青空を風に乗って少し重たげな雲が流れていく取り入れの後の茶色の野畑に寂しそうに立つ一本の木丘に伸びていく細長い自分の影が自分の影だけが親しい友達-------------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキング...

  • ザ・シャードとビル群

    夕焼けの染めるテムズ川のほとりのモダンなビル群シティホールが左に身を反らしてシャードの塔が現れる古い都会ロンドンの新しい時代に向かって飛び立とうというのかシャードの塔は打ち上げの迫るロケットのようだ--------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>を...

  • オリンピック・スタジアム

    リー川のほとりのスタジアムが水面に映された自分を見ているあのオリンピックで世界の注目を浴びた色々な思い出が水面に見え隠れそして、祭りの後の静かさの中にいま、本当の自分を見ようとしている---------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用くださ...

  • グリニッジ天文台

    世界の全ての地点の経度はここから始まる時刻はここから始まる丘の上に立つ世界の中心に立つグリニッジ天文台夕焼けの流れる雲が夕焼けの流れる光が世界の中心を包む心から溢れる思いが心から込み上げる感動が私を包む-------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク...

  • ワイト島の霧

    ワイト島の西端のニードルズの切り立つ石灰岩の崖夏だというのに霧が出てきて全てを呑み込む悲しそうに海を見下ろしている黄色い花よ霧の中で自分の本当に大切なものを見つけるといいよ-------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Vi...

  • ダードルドア

    はるかな遠い昔ジュラ紀という地質年代があった恐竜たちがこの海岸の辺りを歩いていたその頃の地層を見せるジュラシック海岸のダードルドア今も恐竜が腹這いになって海の中を見ている-----------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC ...

  • ビーチィヘッド

    海の向こうから来たフランスの人達が美しい岬と呼んだ海のこちらに住むイギリスの人達も美しい岬と名付けた青い空の下限りなく青い海に小さな灯台垂直にそびえ立つ限りなく白い崖のビーチィヘッド----------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください...

  • セブンシスターズの夕方

    何処までも続く巨大な白い崖の下をつまずきながら歩いた海からの強い風が水しぶきを吹き上げて先が良く見えない夕日が白い雲を染め夕日が白い崖を染めもうすぐ暮れてしまう何処まで行こうかこの先は危ない何処まで行こうか--------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リ...

  • セブンシスターズ

    土の地表の下に眩いばかりの白亜があったああ----ココナッツを割ったようだ打ち寄せる青い海の波が削ったらしいああ----ココナッツ海岸の波は彫刻家だね-----------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキングに参加して...

  • コッツウォルズのパブ

    はちみつ色の壁に花のバスケットが吊られている白い丸テーブルと白いチェアと閉じた青いパラソル小さな村の誰もいないパブの前庭静かに影が忍び寄り流れて行く--------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキングに参加...

  • アーリントンロウ

    光が粉のようにさらさらと家々に降り注ぐ時が川のようにさらさらと家々の上を流れる緑に囲まれたバイブリーのアーリントンロウ時の流れの水底に見えるいくつもの物語----------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキングに参...

  • ネルソン像と街灯

    ネルソン提督あなたは空高くそびえて遠くばかり見ている街灯さんあなたの三つの灯は足下ばかりを照らすトラファルガー広場のオレンジ色の空に輝く光の放射二つのシルエットは意外と仲良しだと祝福している----------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用...

  • ザ・シャードと街灯

    ガラスの破片のような高いビルの先端が夏の青空に浮かぶ白い雲を突き刺すその傍らで花束のかごを両手に額に汗して働く街灯さんなんだか僕にはシャードの塔よりももっと高く見えるよ街灯さん----------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共...

  • リトルベニス

    リトルベニスのハウスボートの下に広がるもう一つの世界ヒトに成れなかった魚たちのために神が作られた水の世界ヒトに成れなかった魚たちの住む世界に時としてヒトはあこがれる--------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)...

  • 花のバスケット

    白い壁にぶら下がるお茶目な二つの花のバスケット窓の中を覗いてはひそひそ話に花が咲いている強い日差しの中風に吹かれてクスクス笑っている花たちが笑っている影たちも笑っているクスクス笑っている-----------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用く...

  • 「見つけた夢」 の ご案内

     イギリス各地を訪れて散歩をしていると、思わぬ感動的なシーンに出会うことがあります。ただ何気なく散歩していても、それらが目に飛び込んでくることがあります。多くの日本人にとって憧れの地であるイギリスは、詩的な雰囲気に満ちた、夢のようなシーンにあふれています。『ぽえてぃっく ブリテン』シリーズで、そんな<夢の世界>を少しでも皆さんにお伝え出来たらと思います。 そんな感動的なシーンとの出会いを、意識的に...

  • 「海辺に見る夢」 の ご案内

     イギリスの南海岸には、風光明媚なスポットがいくつもあります。東寄りにあるドーバー海峡の白亜の崖は昔から有名で、イーストサセックス州のイーストボーンの町に近いセブンシスターズやビーチィヘッドは、この眩いばかりの美しい白亜の崖がすぐ近くから望めます。交通の便が良いとは言えませんが、日本の旅行ガイドにも紹介され、多くの人が訪れるようになりました。 南海岸のほぼ中央から西寄りにかけて、2001年に世界遺...

  • 「山と湖に見る夢」 の ご案内

     イングランド北西部にある湖水地方は、その雄大な自然の美しさが人気で、日本からも多くの観光客が訪れます。ロンドンから鉄道で行く場合に到着するウィンダミア湖の周辺は、湖畔のボウネス・オン・ウィンダミアが湖の観光や行楽の中心で、この地方の魅力を充分に楽しませてくれます。さらに奥の方には、ケズィックの町に近いダーウェント湖など、幾つもの感じの良い町や湖があって、その魅力はつきません。 イングランドにはほ...

  • 「丘と野に見る夢」 の ご案内

     ロンドン北部にある自宅から近いこともあって、ハートフォードシャー州やエセックス州など、北の郊外にはよく車で出かけます。イングランド南部には高い山がなく、なだらかな丘陵や野原が続いていて、その中に美しい町や村が散在しています。イギリスは天気が変わりやすく、晴れた天気も長続きはしないのですが、流れ行く雲や光といった空の表情の変化が、かえって丘陵や野原をより魅力的なものにしてくれます。 イングランドの...

  • 「カントリーサイドの夢」 の ご案内

     イングランドの田舎には、美しいお城がいくつもあります。ロンドンの南東のケント州には、世界で最も愛らしいと言われる、池に囲まれたリーズ城があります。ピクチャレスクな庭園の中にあって、絵本の中から飛び出したような、小さなスコットニー城があります。隣のイースト・サセックス州には、ちょっと勇ましい感じの、これも堀に囲まれたボディアム城があります。 イングランドの田舎には、美しい町や村があります。画家コン...

  • 「ロンドン--夕暮れの夢」の ご案内

     憧れのロンドン。思い出のロンドン。------訪れたことのある方もない方も、誰でも知っているような有名な名所に、夕暮れが訪れます。タワーブリッジに、セントポール大聖堂に、トラファルガー広場に、国会議事堂とビッグベンに、そしてバッキンガム宮殿に夕暮れが訪れます。刻々と変わりゆく光が華麗なドラマを見せ、胸の高鳴りを抑えきれずに、必死にシャッターを切りました。 それらの名所ほど有名ではありませんが、見落とす...

  • 「ロンドン--季節の夢 Vol. 2」 の ご案内

     タワー・ブリッジやロンドン塔に近く、幾つものヨットなどが浮かぶセント・キャサリン・ドックス。ガラスの球根のような形をしたシティ・ホール。ガラスの破片が空を突き刺すようにそびえるザ・シャード。2012年の大会に使われたオリンピック・スタジアム。そんな名所が、ロンドン東部にはあります。 映画館や娯楽施設の立ち並ぶレスター・スクエア。夜のネオンサインが美しいピカディリー・サーカス。幾つものハウスボート...

  • 「ロンドン--季節の夢」のご案内

     多くの日本人にとって、ロンドンは憧れの都市の一つであろうと思います。その歴史が日本および世界に与えた影響は計り知れず、有名な観光名所がいくつもあります。すでに訪れたことのある方、一度は訪れてみたいと思っておられる方は多いと思います。 東の方から見ると、テムズ川にかかる大理石の跳ね橋タワーブリッジ、ちょっと不気味な歴史を持つロンドン塔、世界金融の中心地シティのイングランド銀行や王立取引所、荘厳な趣...

  • バラとベンチ

    クイーンメアリ庭園の片隅にあるベンチを精一杯に飾るバラのアーチ詩のような空間がそこに漂い詩のような時間がそこに流れる光と風を受けてバラがささやくベンチは黙ってそれを聞いている----------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)...

  • 石垣の赤いポスト

    コッツウォルズの古い石垣の赤いポストビクトリア女王の時代からあると書いてある古くなるにつれ魅力を増す美しさは赤い花にも負けない老いていくにつれ魅力を増す人生が送れたらいい---------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Vi...

  • 白いドアと赤いバラ

    三角の帽子に四角の白い服白昼に堂々と大胆な泥棒だ赤と緑の荷物を背にドアを出てみたが荷物が壁に貼り付いて身動きが出来ないコッツウォルズの古いコッテージの愉快で悲しい白いドアと赤いバラ------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC V...

  • 花のコッテージ

    ああ、これはメルヘンだコッツウォルズの小さな町のはずれああ、これはメルヘンだ美しい花々に埋もれたわらぶき屋根の家ドアを叩いたら笑顔でおじぎして小人が出て来そうな絵本の中に見た幼い日の夢に見たああ、これはメルヘンだ-----------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコ...

  • チッピングカムデン

    目を凝らせば見えてくる羊飼いの歩く姿が耳を澄ませば聞こえてくる羊毛商人の叫ぶ声がチッピングカムデンのマーケットホールの陰のフレームは羊毛で栄えた町の昔を見せてくれる魔法のフレーム-------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Vi...

  • スコットニー城

    池のほとりで水面に姿を映す西洋の古いお城幼い日に絵本の中で見た西洋の小さなお城いま夕焼け色の雲がスコットニー城を包み絵本の中からとつぜん抜け出したロマンチックなお城--------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)...

  • スカイ島の沼

    向こうの山で光と雲が湧き立つ向こうの山から光と雲が押し寄せる燃えるような光が沼地に火をつけてそれを見ている私の心も大火事はるばるやって来たスカイ島は空の島まるで鳥のようなスカイ島は空の島-----------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください...

  • アイリーンドナン城

    ハイランドの夕暮れ大地が次第に闇に包まれる光に照らされて浮かび上がるアイリーンドナン城風に吹かれて妖しく揺れる古城の反映今も深い湖底にはジャコバイトの夢が潜んでいるようだ---------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Vi...

  • ダーウェント湖の夕暮れ

    夕焼け色に化粧をした空が湖面の鏡に自分を見ているそんな湖面に横たわるボートが思い出の中に自分を見ているダーウェント湖の昼と夜の間の光が奏でる美しいハーモニー---------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキン...

  • 菜の花畑と雲と光

    春の野に広がる菜の花の大オーケストラその真ん中で髪を振り乱す木のコンダクター雲が流れる光が舞う風がささやく壮大なシンフォニーの調べは高まりフォルティッシモ----------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキン...

  • 菜の花畑と教会

    村のはずれの小さな教会へと畑の道が続く村人の喜びや村人の悲しみを知っている教会傍らに咲いた夢のような黄色い菜の花村人の幸せを祈る大地も夢を見ているんだね----------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキングに参加...

  • 菜の花畑と白い雲

    五月の青空の下郊外の丘が黄色に染まる菜の花の洪水に取り囲まれた緑の小さな林------おーい、空を流れる   白い雲さん、僕を   助けてよ------白い雲さんは知らん顔をして通り過ぎていく----------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共に...

  • フィンチングフィールド

    赤いレンガの建物と橋の反映が水面に揺れている丘の上の白い壁の家々が見守っている水鳥の遊ぶ小さな池のほとりのフィンチングフィールド白い風車が背伸びをして私を見ている-----------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキ...

  • タワーブリッジと日時計

    シルエットのタワーブリッジに雲間からさす光日時計の針の影の行方が定まらない過去からふく風過去からわく雲過去からさす光しばし身を浸すしばし心を浸すノスタルジア--------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキングに参...

  • タワーブリッジとチューリップ

    タワーブリッジはあまりにも有名その傍らに咲く無名のチューリップこれから咲こうとする美しさは負けない短い命だけど短い命だから沢山の沢山の夢をこの花びらに包んでこれから咲こうとする美しさは負けない-----------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用く...

  • ビッグベンと黄色いチューリップ

    青空に向かって飛び立ちたいけれど風船のようには飛び立てないせめて青空に向かって大きく口を開いて春の喜びを歌おうそんな黄色いチューリップたちをビッグベンがやさしく見下ろしている-------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで...

  • 追悼、フィリップ殿下

    日が西に傾いてバッキンガム宮殿は巨大なステージのよう風に乗って雲が流れる雲に乗って光が舞うそして心が舞う壮大なスペクタクル赤いチューリップや色とりどりの春の花が拍手を送る----------------------------エディンバラ公フィリップ殿下お疲れ様でしたどうぞ、安らかに----------------------------にほんブログ村海外風景ランキング...

  • 風車と桜

    エセックスの村の丘の白い風車が青い空を深呼吸四枚の羽根をいっぱいに広げて青い風を深呼吸傍らに咲く満開の桜が春の香りを漂わせ丘の白い風車が胸いっぱいに春を深呼吸-------------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ランキン...

  • マーロウの夕方

    マーロウの白い吊り橋がオレンジ色に染まる教会での挙式の後テムズ川に泳ぎ出た白鳥のカップル小さな水鳥たちが羨ましそうに祝福の拍手を送る教会の尖塔が背伸びをして門出を見送る---------------------------------------写真詩集シリーズが電子出版されています。詳細については、右のコラムの<プロフィール>をご覧ください。アマゾンの私の<著者ページ>へは、右のコラムの<リンク>をご利用ください。(共にPC Viewで)ラ...

ブログリーダー」を活用して、狩野けいぞうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
狩野けいぞうさん
ブログタイトル
夢のスケッチブック  〜 イギリスから 〜
フォロー
夢のスケッチブック   〜 イギリスから 〜

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用