searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Floatingさんのプロフィール

住所
イギリス
出身
未設定

Floating on water から引っ越してきました。

ブログタイトル
Floating on water
ブログURL
https://floatingonwatermeditate.blogspot.com/
ブログ紹介文
ミャンマー人の相方と二人、第3国に暮らして早や十数年。流れにまかせてりゃ、どっかに辿り着くだろう。
更新頻度(1年)

177回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2014/02/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Floatingさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Floatingさん
ブログタイトル
Floating on water
更新頻度
177回 / 365日(平均3.4回/週)
読者になる
Floating on water

Floatingさんの新着記事

1件〜30件

  • 一枚の古いデニムシャツ

    夫(ミャンマー人)が、結婚前から持っているお気に入りのデニムシャツ。 古いけど、縫製もしっかりしていて、デザインも素敵。全然、古臭い感じがしない。 来た時のシルエットがすっきりしてるから、きっと裁断が良いのね。 ちょっとフレンチコネクションみたいな感じ。違うけど。 ふと、そのシャ...

  • ホホの肉のたるみ。

    鏡を見て、歳をとったなあ、としみじみ思う事。 それは、ホホの肉のたるみ。 ワタシは、ラッキーな事に、歳の割には、あまりシワはないのですが。 なので、ほうれい線とか、そういう悩みはないのですが。 っていうか、ほうれい線って、どの線なのか、いまだによくわからないのですが。 でも、ホホ...

  • 通勤手当の不思議

    コロナ禍で、満員電車大国日本でも、自宅勤務の導入が進みつつあるようです。 日本の会社も、とうとう重い腰を上げ始めたということでしょうか。 緊急事態宣言解除後も、都心の事務所の再開に慎重な会社も多いようで、できる限りは自宅勤務を継続、もしくは勤務日の何割かは自宅勤務を続けるといった...

  • 失業カルマ

    最近の我が家の会話は、夫の会社の倒産話でもちきりです。 受難のサラリーマン人生 https://floatingonwatermeditate.blogspot.com/2020/07/blog-post_10.html 1度や2度ならともかく、3度目となると、夫の前世からくる「...

  • 年度末に、あちこちで道路を掘りかえす地方自治体

    夫が失業予定になったという事で、我が家も家計を引き締めるため、今までよりも、もう少しキチンと予算管理を行うことにいたしました。 受難のサラリーマン人生 https://floatingonwatermeditate.blogspot.com/2020/07/blog-post_1...

  • 残業代の恨みは海より深い

    先日、倒産が決定した夫の会社(アメリカ系)。 まあ、起こってしまった事は仕方がない、これも前世からのカルマだと、マイルドに受け止めている夫(ミャンマー人)ですが、一つ、かなり許せない事があります。 6月末に倒産が発表され、会社のマネージメントが正式に破産管財人に移行しました。 つ...

  • 受難のサラリーマン人生

    昨年、従業員の約10%をリストラし、その後も不穏な気配を醸し出していた夫の会社(アメリカ系)。 ついに、英国からの撤退を決定したようです。 夫の会社の不穏な気配 https://floatingonwatermeditate.blogspot.com/2019/08/blog-p...

  • なんちゃってビーガン

    ワタシは自称、なんちゃってビーガンです。 もしくは、ソーシャルミートイーター。 ワタシが採食に傾倒する理由は、動物愛護でもなければ、自身の健康問題でもありません。 地球環境への負荷を減らす為です。 そもそも、肉を食べるという事は、食物連鎖の頂点に立つ、選ばれし者の特権です。 ライ...

  • マイホームは、やっぱり資産だと思う。

    先日、某日系アメリカ人、〇バート・キヨサキ氏の有名な著書(読んでないけど)の有名な言葉について、ワタシの思う事を書いてみました。 資産と負債 https://floatingonwatermeditate.blogspot.com/2020/07/blog-post_6.html...

  • 資産と負債

    某日系アメリカ人、〇バート・キヨサキ氏の有名な著書(読んでないけど)の有名な言葉。 資産とは、あなたのポケットにお金を入れてくれるもの 負債とは、あなたのポケットからお金を取っていくもの いやいやいやいや。 資産は貸借対照表(バランスシート)の左側にあるもので、負債は右側にあるも...

  • 何事も、漫然とやってると気がたるんでくる

    かつては大酒飲みだったワタクシですが、セミリタイアを機に、節酒に励んでおります。 節酒・休肝日. https://floatingonwatermeditate.blogspot.com/search/label/%E7%AF%80%E9%85%92%E3%83%BB%E4%BC...

  • 久しぶりの外出

    コロナウィルスで、3月中旬頃からロックダウンされていたロンドン。 徐々に、ロックダウンが解除されつつあります。 先週(6月22日)からは、洋服など、生活必需品以外の商品を取り扱うお店が再開。 久しぶりに、スーパーマーケット以外のお店の前に、買い物客の行列ができました。 お店側は、...

  • 愛しのお財布もセミリタイア。

    巣ごもり生活を始めて、はや3か月超。 ふと気がついたら、お財布を使わなくなっていました。 とは言っても、お金を使わなくなったワケではないよ。 ちゃんとしたバッグを持って、どこかに出かけるという事がなくなったから、お財布を持たなくなったのです。 買い物は、朝のウォーキングのついでに...

  • 会社に行って働くのも、悪くはない事もあるかも。

    自宅勤務を始めて、もう、かれこれ3カ月。 すっかり、引きこもり生活に慣れてしまい、コロナ問題が終わっても、このまま在宅勤務を希望しようかと思っているくらいです。 でも一つだけ、会社に行って働くのも、悪くはないかもと思うことがあります。 自宅勤務だと、無駄がなさ...

  • アーリーリタイアではなく、セミリタイアにした理由

    ワタシが、会社員生活にホトホト疲れてアーリーリタイアを決心したのは、たしか2017年の夏頃の事だったでしょうか。 はじめは、すっぱり仕事を辞めて、アーリーリタイアしようと考えていたのです。 ですがその後、ふと何を思ったのか、「セミリタイアもいいかも」なんて考えるようになりました。...

  • 世帯主という概念

    コロナ禍に係る10万円の 特別定額給付金、世帯主が申請、受給という事で、物議を醸し出していますね。 政府としては、何よりもスピードが大切、ということで、 支払い手続きをスピードアップするために世帯単位としたということです。 確かに、個人での申請となると、申請書の数も振込手続きの数...

  • 2メートルの不思議

    コロナ禍で流行った言葉の一つに、「ソーシャルディスタンス」がありますね。 日本でも、カタカナで「ソーシャルディスタンス」って言っても通じるくらいに、すっかり浸透しているようです。 さて、その「ソーシャルディスタンス」の基準。 国によって、2メートルだった...

  • ハロー、雑念。

    一般的に瞑想とは、何か一つのことに意識を集中させる訓練です。 雑念が沸いてきたら、追い払って、また集中。 そうしたら、また雑念が湧いてくるので、また追い払って、再度集中。 これを繰り返すことによって、精神を集中させる「筋力」のようなものを養うわけです。 精神の筋トレみたいなもので...

  • スナック菓子のワナ。

    先日、減ることを知らないワタシの体重についての記事を書きましたが、あれ以来、ワタシの体重は、自己最高記録を更新中です。 減ることを知らないワタシの体重。 https://floatingonwatermeditate.blogspot.com/2020/06/blog-post....

  • ミャンマー人にとっての瞑想は、日本人にとっての自転車に近い(ような気がする)

    昨年、ワタシが初めて瞑想合宿に参加した時、周囲の反応が、日本人とミャンマー人で全然違うのに驚きました。 周囲の反応:ヴィパッサナー瞑想10日間コース(3) https://floatingonwatermeditate.blogspot.com/2019/08/10_26.htm...

  • ハックション、くそ~!

    くしゃみをした時にいう言葉には、お国柄が表れますね。 日本の場合は、 「ハックション、失礼。」 とか、 「ハックション、くそ~!」 とか。 英国では、 「アチュー、エクスキューズ・ミー」 というのが一般的でしょうか。 そうしたら、周りにいる人が、 「ブレッシュー」 と言います。 ...

  • アマ○ンプライムのワナ

    アマ○ンプライム。 主な特典は、アマ○ンで購入した品物の送料無料&翌日配達サービスを受けることができます。 それに加えて、電子書籍が読み放題、音楽も聴き放題、そして、アマ○ンプライムビデオへのアクセスも可能になります。 送料無料&翌日配達サービスなんて、別になくても良い...

  • 減ることを知らないワタシの体重。

    コロナウィルスに係る都市封鎖が始まる前、ワタシが最後に会社に行ったのは3月3日の事。 自宅勤務をはじめて約3ヶ月が経ちました。 その間、ワタシの体重は減ることを知りません。 たとえ週2日の出勤とは言え、会社に行くっていうのは運動になっていたんだなあ、と実感。 自宅から駅まで徒歩5...

  • 幸せとは、「一万時間の瞑想」

    以前、「幸せ」 とは何か?と色々な人に質問している動画を見た事があるのですが、その中で仏教の修行僧(多分、ミャンマーかタイ)が、「一万時間の瞑想」と答えてました。 「一万時間の瞑想」かあ。 一日1時間としたら、一年で365時間。3年で1,000時間、約30年。 そしてワタシは、現...

  • 瞑想生活、7日目の試練

    コロナウィルス問題で、ロンドンは都市封鎖、英国の片田舎ににある瞑想センターも閉まってしまって、今年は、ヴィパッサナー瞑想10日間コースに参加できなくなってしまった我々夫婦。 でも、有給休暇を来年に繰り越したって、世の中の経済が動き出せば、我々の仕事だって忙しくなります。 そうなっ...

  • 一日7時間瞑想すると、身体がバキバキになります。

    今年は、コロナウィルスによる歳封鎖のため、ヴィパッサナー瞑想10日間コースへの参加を諦めたワタシ達。 でも、有給休暇を残しておいても仕方がないので、パアーっと使っちゃおうと、予定通り有給休暇をとって、自宅で、10日間の瞑想自主合宿を決行いたしました。  10日間瞑想自主合宿 ( ...

  • 10日間瞑想自主合宿

    コロナウィルス猛威をふるう中、皆、旅行に行けないので、有給休暇を使う事ができません。 英国では、ワークライフバランスの為、有給休暇の繰り越しは、付与日数の20%程度しか認められていなかったと思うのですが、今年については、特別、有給休暇の繰り越しを認めるという旨の英国政府のアナウン...

  • やっぱり貯金は、チマチマやるのが楽しい。

    世の中には、色々な貯金法がありますね。 毎日お財布の中に残った500円玉を貯金する500円玉貯金とか、 100個のマス目の中に1から100までの数字を書き入れ、毎日、貯金箱に入れた金額と同じ数字のマス目を塗りつぶしていく100マス貯金とか。 共通点としては、チマチマと...

  • 巣ごもり消費

    ウーハンウィルス 新型コロナ巣ごもり生活を始めて、そろそろ2ヶ月になります。 巣ごもり消費で支出が増えて、家計が大変!という声もありますね。 子供がいる家庭では、学校が休校になって子供が一日中家にいたら、何かと支出がかさむと思います。 でも、我が家は夫婦二人。 二...

  • 勉強やる気がなくなった。

    ウーハンウィルス 新型コロナウィルスが猛威をふるう中、人間の命の儚さを目の当たりにし、今まで当たり前だと思っていた生活が当たり前でなくなると、人間、人生について色々考えてしまうものです。 ワタクシ、年甲斐もなく、 ACCA などという難関資格を目指して勉強していたのですが、 ...

カテゴリー一覧
商用