searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
はんなり華鐵記
ブログURL
https://katetsuki.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
鉄道模型Nゲージレイアウト製作記。全線PECO#55フレキシブルレール・エレクトロフログ使用。
更新頻度(1年)

114回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2014/01/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、がおう☆さんの読者になりませんか?

ハンドル名
がおう☆さん
ブログタイトル
はんなり華鐵記
更新頻度
114回 / 365日(平均2.2回/週)
読者になる
はんなり華鐵記

がおう☆さんの新着記事

1件〜30件

  • リレー切替方向の解釈ミス発覚

    日曜はゴルフコンペで運動してきました(^-^)春は全部中止で本当に久しぶりのゴルフでした。少し肌寒い感じでしたが、良い青空の元でのラウンドは楽しかった。終日遊んでいたせいで、レイアウト製作は出来ておりません(笑)でも、何もしないのも精神衛生上良くない。そこで、第1本線と連絡線接続部に続き、同じ制御基板で行う本線リバースのテストを行ってみようと思い、夕食後に準備しました。用意するのは、3Pトグルスイッチとは...

  • 第1本線上り線 シェッドを固定する【レイアウト製作】

    このところ、過ごしやすい良いお天気でした。日曜は終日外出するので、土曜午後に集中して作業すべく、シェッドを固定しました。<7月半ば頃><8月初め頃>支線基本面のベースが出来てからシェッド固定まで、2ヵ月近く掛けてしまった(笑)いや年内に全線路敷設出来る可能性が見えてきたと言うべきだろうか?(^-^;では、シェッドを固定します。各柱にゴム系接着剤を塗って、ベース側にも接着剤を塗布して、爪楊枝をガイドにして固定...

  • 感謝 ご訪問400,000突破!

    昨日更新後に、ブログカウンターが400,000を越えました。日頃見てくださっている読者の皆様のご訪問に感謝いたします。なかなか皆様のお役に立てる情報も少ないとは思いますが、こんなに多くの方々にご訪問いただけるのは大変ありがたく思います。2014年1月25日にブログを開始して以来、6年半以上が経ちました。自分的には、このブログが無かったらレイアウト製作も頓挫していたと思うと前も書いていると思います。本当にそうだと...

  • 中間駅構内出入口にセンサー設置する【レイアウト制御】

    シェッドの部分の固定までにしておかないといけない事で、最後まで残ったのはセンサー埋め込みです。作業に入る前に、シェッド区間のレール上面は割り箸で塗料を削ってから、溶剤できれいにしておきました。前は綿棒に溶剤を付けて拭き取りを繰り返したのですが、割り箸で除去した後だと、綿棒の消費とクリーニング時間が短くて済みました。今回センサーは、図のピンク色の丸印の2ヶ所に設置します。今から考えればシェッド内の方...

  • 第1本線と連絡線接続部のサーボ切替テスト 【レイアウト制御】

    先週の休みに出来上がった制御基板を通して、サーボの作動テストを行っていました。<写真上のブレッドボード内、マスキングシール表記のS13とS15は位置が逆です>私のレイアウトでは、PECOのコード55のエレクトロフログのポイントと、同じコード55のフレキシブルレールを使用して製作しています。特にポイントの部分では、トングレールの切替でフログ部の極性が変わるのですが、トング部の通電が甘くなった時の補助としてフログに...

  • 第1本線上り線 シェッド内架線仕込み 【レイアウト製作】

    第1本線上り線のシェッドに隠れる線路部分も、あとはセンサーを埋め込めばOKになってきます。よってシェッド本体も、いつでも固定出来るようにしておかないとなりません。そこでシェッドの天井面に架線を付ける作業を行いました。まずは、短い架線引張装置から始まるところから、固定して行きます。材料は決めてあるものです。吊架線 : フロロカーボン製 2号 径0.235mm  塗装はC13 ニュートラルグレートロリー線 :...

  • 本線連絡線接続・本線リバース線の制御基板作成 【レイアウト制御】

    本線に設置する閉塞用信号機も、正常作動が確認出来たところで、いよいよメインのポイント部サーボ切替です。まず手始めにテストを行いたいのが、第1本線に本線連絡線が接続する部分と、本線リバース線です。ここは関連して動く信号機もありませんし、純粋に進路を選択して、サーボが切り替わってくれるかどうかです。これが成功すれば、サーボの動くスケッチは合っている事になり、中間駅への信号機を絡めた制御への布石になりま...

  • レイアウト製作 ~ポイント付近のウェザリング追加~

    前回バラストへの基本的ウェザリングも済ませましたが、ポイントのフログ部付近は実際オイルなどで結構黒ずんで見えます。これを追加してみようと思うのですが、エアブラシではなくて、初めてパステルを使ってみようと思います。京都でいつも買いに行く画材店さんです。近くに校名変更で京都市と裁判沙汰になった美術学校もあります。ジェッソやメディウム、モデリングペーストを購入したりしていますが、いつも店内うろうろしなが...

  • レイアウト製作 ~本線用閉塞信号機の作動確認~

    さて、レイアウトの制御の方の構築・Arduino作動テストも、製作と合わせて重要な作業になっています。信号機本体は、GMのキットから点灯化の改造をして製作しました。⇒レイアウト製作 ~第1本線/第2本線 閉塞信号機の製作(5)~これを作動させるのは、Arduinoの仕事です。単体ごとにArduinoを使う事にしたので、一番小さなAE-ATMEGA328-MINI(Arduino Pro Mini上位互換)を使いました。これは左右のピンを自分でハンダ付けしない...

  • レイアウト製作 ~第1本線 シェッド内 レール塗装とウェザリング~

    シェッドを固定して隠れる第1本線上り線区間に、前回先行してバラストを撒いて固定しました。私の施工手順ではありますが、レール側面のサビ色は本当は先に塗っておきたかったのです。PECOフレキシブルレールの#55は、レールの高さや大きさを隠すように、レール下部が枕木に埋め込まれているのです。それ故に、普通の#80より曲げも固い印象となります。その枕木に一部埋まっているレールが、曲げやすさを助けるために存在する切...

  • レイアウト製作 ~第1本線 シェッド内上り線へのバラスト撒き~

    風が涼しく感じられるようになってきました。気候も良いのですが、外出計画も無い私は、バラスト撒き工程を実施しました。いつも撮影にはスマホを使っているのですが、横で息子がスマホゲームで遊んでいるので、途中画像が抜けています(^-^)今回のバラスト施工区間は、散布に固定するシェッド内になりますので、脚の部分などにバラストが掛からないようにマスキングで保護しておきます。後はそのマスキングに少し乗るか乗らないか...

  • レイアウト製作 ~第1本線 円度杭の設置とポイントモーター~

    今度の連休にシェッド付近の、先行区間バラスト撒きを行う予定です。その為の最後の準備です。このトンネルまでの区間はカーブしています。今までの区間と同じように、カーブには円度杭を設置して行きます。円度杭は、5メートルおきに線路から90センチの位置に設置されています。Nゲージのサイズだと、3.3cmおきにレールから6mm離して、穴をあけてから1mmプラ棒を差し込みます。シェッド内の上り線はこんな風に1mmプ...

  • 20系寝台特急客車のリフレッシュ作業(4)

    4月に20系のAssyを使ってリフレッシュ工事をしていました。あの時、カニ22のパンタ無しをちゃんと作ると言いながら、思いっきり放置!20系寝台特急客車のリフレッシュ作業(3)もう秋を迎えようかという時に続編です(笑)これがパンタありの正調スタイル。さくら編成の再販の時にAssyを組み立てたカニ22を、これのパンタ無し仕様にします。上の画像は、そのAssy組み立て品。ヘッドマークは見にくいですが、私の判別用に「はやぶさ...

  • レイアウト製作 ~第1本線 トンネルの追加装飾~

    ちょっと塗装もしたかったのですが、お天気が良く無いので諦めて、トンネル部のいつもの配管付けをやっていこうと思います。外側の下り線に仕込もうと思います。内の上り線は、ちょっとスペースが無いんですね。それにシェッドに隠れて見えにくいという状況・・・どうしても付けるかは、バラスト撒くまでに最終判断します。それらしくまとめた配管類を2種用意しました。プラ板の端材と真鍮線の組合せです。1つを明るいグレーを基部...

  • レイアウト製作 ~第1本線 架線柱の製作(3)~

    3回目になりました架線柱の製作。今回は、「D」部の仕上げと、「E」部の長く跨ぐところです。まずは「D」部の続きから。上のビームを取り替えたところまででした。ビームの上に渡り板を付けました。これで形的にOKですね。シェッド上部の鉄骨柱とビームは、真鍮線埋め込みで連結・接着しましたが、さすがに1点では弱い感じです。壁に取り付ける時は下のビームも壁に接着すると言っても、少し補強の意味で、下にも真鍮線を埋め込み...

  • EF62 後期形 下関運転所の入線整備

    パンタグラフまとめて塗装した時に触れたKATOのEF62を入線整備いたしました。前期形のEF62は、最近の整備の仕方が違うので、いずれ他の機関車なども含めて、手を入れないといけません。果てしない作業に思えるので、今はいったん忘れる事にしましょう(笑)では右の下関バージョンを整備して行きます。すでにスカートを取っ払っています。先に台車まわりをレッドブラウンとフラットアースでドライブラシをして、ツヤ感を消すととも...

  • レイアウト製作 ~第1本線 架線柱の製作(2)~

    夏バテなのか?、コロナ自粛疲れなのか?・・・どうにもモチベーションが急に落ちました(^-^;でも、ただ時間が過ぎていくのが寂しいというか、もったいないと言うか?・・・貧乏性なんでしょうね(笑)スローな作業ですが、前回の続きです。先行するバラスト撒きまでに、位置決めをしておかないといけないところ「E」の場所まで、架線柱を作っておきます。今回は「D」の架線柱に取り組みます。前回するどいコメントで形態は判明して...

  • レイアウト製作 ~第1本線 架線柱の製作(1)~

    シェッドとトンネルに隠れる区間のバラスト撒きまでに、必要な準備を進めております。今回は架線柱です。シェッド内部の上り線は、ブラケットを付けておきました。下り線はトンネル付近以外は、バラストをまだ撒かなくて良いのですが、架線柱の位置を決めておかないと、後々面倒なやり直しが発生する恐れがあります。中間駅構内までの架線の道筋は決めておいた方が良いので、イラレで架線の道筋とそれを支える架線柱の位置を作りま...

  • KATO 485系の入線整備(2)

    この前の休みは、髪をカットに行ったり、息子と花火を買いに行ったりと、暑いけどカラッとした天気に任せて、すこし家から離れてました。ただぶらっとしているだけだけど、陽の下で動いているとホッとします。レイアウト工事は一時休止中です。本体はバラスト撒きをしないと、前に進みませんが、まだそこまでにやることがあります。そこで13両分もある、485系を仕上げてしまう事にしました。以外に数のある編成ものは時間が掛かる...

  • レイアウト製作 ~横設置サーボ参号機作成~

    現在、当運転局ではブログ記事にはしていませんが、制御操作関連の為のシステム構築に全力を挙げております。本線連絡線と本線リバース線については、制御についてのお話をしましたが、その制御基板制作の手配と共に、作動チェックを行いたく、サーボの準備が必要です。これらのポイントはすべてレイアウトに設置済みですので、そのまま出来上がった基板で作動テストしてしまうと、万が一サーボがこちらの思わぬ動きを起こした場合...

  • レイアウト製作 ~第1本線 シェッドとトンネル部の基本塗装~

    さて、シェッドの追加加工も終了したので、基本塗装を行ないました。色感をある程度揃えるために、それに続くトンネルも同じく基本塗装を行ないました。シェッド本体・内壁・トンネルの3点ですね。シェッド部の内壁は、スチレンペーパーそのものではどうかと思い、グレーのジェッソを下塗りとして筆で塗布しました。そのジェッソで、シェッド入口部の壁も塗ってあります。ここも見える表側はスチレンペーパーを貼りましたので、そ...

  • レイアウト製作 ~第1本線 シェッド内部と線路廻りの追加作業~

    お盆休みも終わりました。何かいつもある大文字送り火も無ければ、夏の終わりがいつもと違い、違和感が体に出始めています。墓参り以外は、どこにも結局出掛けなかった。それがストレスなのか、どうも気分が沈んでしまう。お盆中に同僚の息子さんが濃厚接触者に指定され、その息子さんは今日PCR検査を受けます。それが陽性で無いと家族はPCRを受けられないらしい。当面、同僚は自宅待機(出社しなければ仕事は出来ないので、事実上...

  • レイアウト制御 本線リバースと仕立線

    スケッチが固まったところ、前回本線連絡線接続部に続く第2弾です。今回は第1本線にある、本線リバースと仕立線です。赤線で囲んだ方が本線リバース、オレンジ線で囲んだ方が仕立線です。まずは本線リバースから。本線リバースは相互通行ではなく、一方通行です。これは中央駅を中心に考えているためで、第1本線にやってきた列車は、中間駅で折り返しても良いのですが、機関車牽引列車などは機関車付け替え無しで、中央駅に戻すた...

  • KATO 485系の入線整備(1)

    平日はレイアウト制御における頭で考える事が多くて、結構煮詰まっている状態です(笑)そんな気晴らしコーナー、入線整備を行いました(^-^)117系は、あと残すはパンタ塗装なので、お盆に一気に行います。そこに合わせるように、もう一つの入線列車485系の整備に入ります。先に到着していたボンネット2両に、遅れて到着したのは・・・6両基本セットに増結の2両セットを2種、そしてサロも1両追加をしています。ボディーを...

  • レイアウト製作 ~支線周回線の基礎工事(12)~

    支線周回線の基礎工事も飽きてきたので、ここで一気に片付ける事にしました。中央部。土台が積層で出来ている部分でもあるので、ここはスチレンペーパーで構成しています。緑の囲みは緊急メンテ用の穴位置をマーキングしてあります。手前側は確実に、その後で情景加工上で上手く蓋になるようにしていかないといけません。奥側は、5階面のローカル駅が乗っかりますので、それも含めてどうするか?を今後の要検討事項です。上がダメ...

  • KATO 117系の入線整備(2)

    117系の入線整備の続きです。なかなか時間が無いので、チビチビと進めております。最初の工程でスミ入れを行いましたので、次は床下の汚しをかけていきます。レッドブラウンを主体にドライブラシをしています。プラの質感が消えてくれれば良いと思っているのと、汚れは適当であるので、鼻歌交じりの作業です。画像は作業後のものですから、床下と車体側と合体してますが、作業中は床下のみで作業をしています。パンタグラフは塗...

  • レイアウト製作 ~支線周回線の基礎工事(11)~

    もうすぐ7月も終わり、梅雨も今週には近畿圏は明けそうです。でも武漢コロナのせいで気持ち良く夏を迎えられそうにないですね。日曜の午後も雨天のおかげで、部屋に籠って作業開始です。今回は、左に囲った4階面:支線周回線と5階面:ローカル駅構内分岐&引き込み線用のベース作りに入ります。と言っても、ポリウレタンフォームの積層で、足場を設置する場所はありません。よって、背面に立ててある支柱同様に、この左の外台枠側...

  • レイアウト製作 ~支線周回線の基礎工事(10)~

    土曜は出勤して働いております。感染者がすごく増えていて非常に不気味です。ニュースでは無症状や軽い方が多いようですが、その方に知らずにコロナ菌をうつされた方も軽症状とは限りません。来月には嫁さん・息子と共に旅行でもと思うんですが、計画すら口にするのが憚れる雰囲気が家中に流れるのが辛いですね。どうしたものやら???さて、仕事的に飛び石連休となり、天気も悪いとなれば、レイアウト工事です。早速続きから開始...

  • レイアウト製作 ~支線周回線の基礎工事(9)~

    今回はシェッド部の丸柱を、屋根部側に接着固定します。仮位置で問題無いかを確認した時の画像ですが、柱が浮いていました。柱と地の隙間を埋めるというよりも、この線路を敷設している道床の間をコルクで埋めることを行いました。この辺も決まった半径で敷設せず、適当に緩和曲線を形成しているために、隙間も現物合わせでコルクを切って埋めて行っています。丸柱でないシェッド入口部の壁は、それを取り囲むようにコルクで埋めま...

  • レイアウト製作 ~支線周回線の基礎工事(8)~

    週末はレイアウト工事です。いったん車両いじりから離れます(^-^)来週は土曜は出勤ですが、飛び石連休にはなるので、それに向けて色々と下準備を進めて行こうと思います。では前回の続きを・・・手前のシェッド部分と、前回の奥の路盤とをつなぎます。トンネル内壁の終わりあたりに、外側でベニヤ板を支える脚を設置しておきます。内側はスチレンペーパーの土台がそのまま行けます。トンネル内壁を避けるようにして、紙で型紙を取...

カテゴリー一覧
商用