パソコン鳥のブログ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
パソコン鳥さん
ブログタイトル
パソコン鳥のブログ
ブログURL
http://vogel.at.webry.info/
ブログ紹介文
Linuxサーバの設定や、Windowsパソコンについて色々綴るブログです。
自由文
30代男性で、社内システム管理者みたいなことをやっています。 20年以上前に、マイコンBASICマガジンという雑誌に自作ゲームが掲載されたことがあります。
更新頻度(1年)

104回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2014/01/24

パソコン鳥さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,108サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,539サイト
Windows 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 361サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,811サイト
IT技術メモ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,092サイト
Linux 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 189サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 67,061位 69,147位 69,195位 61,832位 62,044位 61,904位 62,163位 975,108サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 493位 514位 504位 454位 454位 449位 450位 6,539サイト
Windows 18位 18位 18位 18位 19位 18位 19位 361サイト
IT技術ブログ 141位 157位 156位 123位 123位 120位 116位 7,811サイト
IT技術メモ 43位 46位 46位 37位 34位 33位 31位 1,092サイト
Linux 8位 7位 6位 6位 6位 6位 6位 189サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,108サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,539サイト
Windows 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 361サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,811サイト
IT技術メモ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,092サイト
Linux 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 189サイト

パソコン鳥さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、パソコン鳥さんの読者になりませんか?

ハンドル名
パソコン鳥さん
ブログタイトル
パソコン鳥のブログ
更新頻度
104回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
パソコン鳥のブログ
  • 来週10月22日は休日ですよ

    来週の予定をこどもと話していた際、こどもが来週10月22日は休みであることを知りませんでした。 そこではじめて気づきましたが、家の紙のカレンダーは祝日になっていませんでした。 パソコンのカレンダーアプリでは祝日になっています。 内閣府のページでも、10月22日は「即位礼正殿の儀の行われる日」として、「休日(祝日扱い)」と記載されています。

  • WSL でメニューからディストリビューションを起動する

    WSL で複数のディストリビューションをインストールしていたり、下記記事で紹介した CentOS、WSLの場所を変更していた場合などに、手軽にメニューから選択して起動する方法です。 WSL で CentOS を使う: パソコン鳥のブログ WSL の場所を変更する: パソコ…

  • FireHD7をカーナビにする

    Amazon の FireHD はGPSを持っていません。 WiFi等の情報を使って、ある程度の位置情報を得ていますが、やはりGPSの精度にはかないません。 そこで、スマホのGPS情報をFireHDに Bluetoothで送信して、FireHDでそのGPS情報を使う方法を説明します。 あたかも元々GPSを持っているかのように動作します。

  • AmazonEchoからRaspberryPiのコマンドを実行する(node-red-contrib-amazon-echo)

    AmazonEcho から Raspberry Pi のコマンドを実行する方法です。 アレクサ、に続けて「○○オン」や「○○オフ」で、Raspberry Pi 上のコマンドを実行できます。 下記で紹介した方法が1か月たたずに使えなくなってしまったので、node-red-contrib-amazon-echo を使う方法を紹介します。 AmazonEchoからRaspberryPiのコマンドを実行する(node…

  • SSDへの換装手順と、エラーコード 0xc000000e で起動不可になった場合の対処

    PCのHDDをSSDに換装する手順と、起動NG(エラーコード 0xc000000e)になった場合の対処方法です。 移行元HDDがブートモードGPT(EFDI)とかの場合でもOKです 事前準備 交換する SSD のサイズが、元のHDDの内容をコピーできるサイズか確認しておきます。 エクスプローラでドライブを右クリック-プロパティで確認できるHDDの使用領域が、SSDのサイズを超えていないことを確認してください。 この時、10GB程度余裕が…

  • WindowsでVPN切断時に保護されていない状態での通信を回避するVPNキルスイッチ

    VPNキルスイッチとは? 通信を保護するために使うVPNですが、VPNの接続が切れても、元のネットワークで継続して通信は行えます。 しかし、VPNが切れたことに気づかないと、保護された通信(VPNの通信)のつもりが、いつの間にか、保護なしの通信(元のネットワークでの通信)をしていることになります。 そこで、VPNが切断された際に、ネットワークの通信自体を止める機能が、VPNキルスイッチです。 本記事…

  • オレオレ証明書で複数IPアドレスを指定する場合

    自己署名サーバ証明書(いわゆるオレオレ証明書)で複数PCのIPアドレスに対応させる場合、ワイルドカードやCIDRでは指定できません。 個別に1個1個書く必要があります。 tls - IP range in SSL subject alternative name - Information Security Stack Exchange 下記の証明書作成の例では…

  • RaspberryPi 3 の bluetoothctl コマンドで connect を実行しても「Failed to connect: org.bluez.Error.Failed」で失敗する

    RaspberryPi 3 で Bluetooth を使う場合、bluetoothctl コマンドで connect を実行すると、通常は「Connection successful」と表示されます。 ここで、これまで接続できていたのに、何かのタイミングで何度connectしても「Failed to connect: org.bluez.Error.Failed」と出て成功しなくなった場合の、対処方法です。 なお、bluetoothctl コマンドでの基本的な Bluetooth接続方法は、下記記事の「Amazon Echo とペアリング・…

  • 日時より複雑な条件でcronを実行する

    複雑な条件でcronを実行する場合の指定方法です。 月末に実行する 月によって月末の日付が異なりますので、次のようにして、翌日が1日の場合(=月末)に実行します。 0 0 28-31 * * /usr/bin/test $(date -d '+1 day' +%d) -eq 1 && COMMAND 参考:

  • WSL で CentOS を使う

    WSL で CentOS7 を使う方法です。 WSL へ CentOSインストール 次の個所から CentOS.zip をダウンロードします。 https://github.com/yuk7/CentWSL/releases/latest CentOS.zip を展開すると、CentOS.exe と rootfs.tar.gz があります。 これらを、任意のディレクトリに移動します。 CentOS.exe を実行します。 管理者権限の無いユーザでログオンしている場合は、エクスプローラで右クリックして [管理…

  • GoogleChrome の Software Reporter Tool をバージョンアップでも 半永久的に実行させない

    Windows を使っていると時々ファンの音が大きくなり、原因が Software Reporter Tool というツールによって、CPU使用率が高くなっていることだったりします。 この Software Reporter Tool は、Google Chrome の付属物で、ネットで色々調べてみた結果、止めても良く、止めるには中身を空ファイルにする必要があるようです。 Software Reporter Tool のファイルは software_reporter_tool.exe で、場所が C:\Users\ユーザ…

  • WiFi Analyzer を立ち上げているとネットが遅くなる

    Windows10 で無線LANの信号強度をグラフで確認できる WiFi Analyzer と言うソフトがあります。 「WiFi Analyzer」無線LANの状況をビジュアル表示 - 窓の杜 これ、立ち上げたままだと、ネットワークの通信が遅くなりますね。 コマンドラインで ping実行していて気づきました。 信号強度を確認したら、すぐ閉じてお…

  • AmazonEchoからRaspberryPiのコマンドを実行する(node-red-contrib-alexa-local)

    AmazonEcho から Raspberry Pi のコマンドを実行する方法です。 アレクサ、に続けて「○○オン」や「○○オフ」で、Raspberry Pi 上のコマンドを実行できます。 以前、AmazonEchoからRaspberryPiのコマンドを実行する で同様のことができる方法を紹介しましたが、今回の方法では、 ・Alexaスキルの導入は不要 ・外部のサーバー https:/…

  • cronで利用すると便利な、祝日や平日(営業日)かの判定方法

    Linux の cronで利用すると便利な、祝日や平日(営業日)かの判定方法です。 内閣府に次のページがあります。 国民の祝日について - 内閣府 ここに、「昭和30年(1955年)から平成32年(2020年)国民の祝日(csv形式:19KB)」とのリンクがあり、csv形式で祝日が記載されたファイルがダウンロードできます。 下記のように、日…

  • WEBサーバーへのCA証明書の設定不備で出るブラウザアクセス時のエラー

    WEBサーバーにCA証明書を設定し忘れたり、不備がある場合に、ブラウザで出るエラーについてです。 GoogleChrome で次のように「NET::ERR_CERT_AUTHORITY_INVALID」エラーが出ます。 ただし、これだけでは、CA証明書の問題かはわかりません。

  • Windowsサンドボックスを有効にすると VitrualBox で仮想マシンが起動できない

    Windows10 May 2019 Update(バージョン1903)から導入されたWindowsサンドボックスを有効にすると、VitrualBoxで仮想マシン起動がエラーになります。

  • PowerShellスクリプトを楽に実行するバッチファイル

    PowerShellスクリプトはエクスプローラからダブルクリックで実行できず不便なので、手軽に実行できるように手助けするバッチファイルです。 次の内容のバッチファイルを作成してください。 @echo off if exist %~dp0\%~n0.ps1 (     powershell -executionpolicy bypass -File %~dp0\%~n0.ps1 ) else (   &nbs…

  • スマホに、IPアドレスのオレオレサーバ証明書をインストールする

    スマホに、IPアドレスのオレオレサーバ証明書をインストールする手順です。 例えば、VPNでアクセスする社内/家庭内サーバのWEBサーバが、SSLなページでURLがIPアドレスだと、「この接続ではプライバシーが保護されません」とアクセスの度に出て面倒ですが、これにより警告なしでアクセスできます。 IPアドレスがプライベートアドレスでも運用できて便利です。 サーバでの作業 次の記事の手順でIPアドレスでサーバ…

  • RaspberryPi 3Bの内蔵Bluetoothは時々使用できなくなるが、USBアダプタだとOK

    RasyberryPi 3 Model B で Bluetooth を使っていますが、時々使用不可な状態になります。 こちらでは、Bluetoothスピーカにつなげていますが、これによって音が鳴らなくなってしまいます。 現象発生時は、bluetoothctlコマンド で power off を実行すると失敗します。 また、コマンドラインで hciconfig hci1 reset を実行しても Can't init device hci1: Connection timed out (110) となり、これも失敗します。 この…

  • 休眠口座を利用再開手続きで復活させようとしたけど(某地方銀行のはなし)

    以前、長期間利用の無かった休眠口座を利用再開手続きしました。 今回は、某地方銀行の口座です。 休眠口座を利用再開手続きで復活させた: パソコン鳥のブログ A銀行とB銀行の口座を持っていましたが、引っ越しで住所が変わりました。 その後、15年放置していましたが、その間に合併してC銀行になりました。 そこで、A銀行とB銀…

  • WSL 環境のコピー

    Windows Subsystem for Linux (WSL) 環境を、コピーする方法です。 WSL環境のコピー この後の手順で LxRunOffline.exe を使用します。 https://github.com/DDoSolitary/LxRunOffline/releases/latest にアクセスし、LxRunOffline-vXXXX.zip をダウンロード(XXXX部分はバージョンによる)・展開すると、LxRunOffline.exe があります。 PowerShell を開き、LxRunOffline.exe があるディレクトリに移動しま…

  • WSL の場所を変更する

    Windows Subsystem for Linux (WSL) 環境を、インストール時の場所から変更する方法です。 注意事項 本記事の手順でWSL環境を別のディレクトリに変更した場合、 Windowsの機能でWSLのアンインストールをしてもインストール先が消えない。本記事の手順でアンインストールする WSL環境のリセットが機能しなくなる (参考:リセット方法)

  • Linuxでシステム固有の値としてディスクのUUIDを暗号化キーに使う

    Linuxでシステムごとに固有の値として、ディスクのUUIDを使う方法です。 暗号化キーに使うことで該当システムでのみ復号化できるようになります。 最近見つけた下記サイトで、暗号化でシステムの UUIDを暗号化キーに使っていました。 システムの UUID取得にはrootが必要なので、一般ユーザでも取得可能なディスクのUUIDを検討してみました。

  • WSL環境のバックアップ・リストア、さらにハードリンクで容量節約

    Windows Subsystem for Linux (WSL) の環境のバックアップ・リストア方法です。 Windows領域にバックアップをとります。バックアップ先のファイルシステムは NTFS であることが必要です。 バックアップはフルバックアップをとりますが、変更が無いファイルはハードリンクで保持するので、実質、差分バックアップ相当のディスク使用量で済みます。 ただし、バックアップ元とバックアップ先が異なるドライブの場合、初回のフ…

  • Aterm でブリッジモード時のIPアドレスを設定する

    Aterm でブリッジモード時のIPアドレスを設定する方法が分かりづらく、苦労しました。 PCでの作業が必要ですが、設定方法です。 はじめに、Atermの [WAN] の箇所のケーブルを外して、電源入れなおします。 PCのIPアドレスを 192.168.1.100/24 にします。 IPアドレス設定方法は次のページを参照してください。 LANケーブルで Aterm とつなげている場合は、下記ページ中の「ワイヤレス ネットワーク接続」「Wi-Fi」を、…

  • 不正利用時のリスク対策でドコモ払い/d払いの限度額を下げておく

    2018年12月から、Amazonでドコモ払い/d払いを利用できるようになっています。 ところが最近、新聞社の下記記事が掲載されていました。 キャリア決済で不正利用されても、保護されないというものです。 しかもこの限度額、人によっては、知らないうちに10万円まで可能になっている場合もあるとのこと。 「泣き寝入りするしか…」便利なキャリア決…

  • Windows10 から WSL の領域へアクセスする

    WSL から Windows へのアクセスは、パス /mnt/c を経由して行うことができました。 逆に Windows から WSL へは、May 2019 Update(バージョン 1903)からはエクスプローラからアクセスできるようになりました。 WSL起動している状態で、エクスプローラのアドレスバーで \\wsl$ と入力します。 すると、ディストリビューション名が見えるので、そこからアクセスできます。 (WSLを起動していないと、何も表示されません。…

  • WSL で Windowsのディスク領域を Linuxディスク領域のように使う

    WSL は、/mnt/c を経由して、Windowsの Cドライブへアクセスできます。 同様に Dドライブでは /mnt/d 等のようにアクセスします。 ただし、このマウント先はあくまでも Windowsのファイルフォーマットなので、Linux のパーミッション等は反映されません。 Linuxのディスク領域のように使うには、次のようにします。 /etc/wsl.conf に以下を追加します。 ファイルが無かった場合は新規作成して下さい。

  • GPSの無いFireHDでスマホのGPSを使う

    Amazon の FireHD はGPSを持っていません。 WiFi等の情報を使って、ある程度の位置情報を得ていますが、やはりGPSの精度にはかないません。 そこで、スマホのGPS情報をFireHDに Bluetoothで送信して、FireHDでそのGPS情報を使う方法を説明します。 あたかも元々GPSを持っているかのように動作します。 なお、スマホ側(GPSデータ送信側)、FireHD側(GPSデータ受信側)ともにアプリのインストールが必要です。 スマホ側…

  • tar での圧縮を複数CPU処理で高速化する

    tar コマンドは、-I オプションで圧縮に使用するコマンドを指定できます。 このコマンドに pbzip2 を指定すると、複数CPUを使って処理を行い、短い時間で完了します。 pbzip2 ではオプションで使用するCPU数を指定でき、CPU数に応じて実行時間がどう変わるか、計測してみました。 なお、pbzip2 は例えば Ubuntu では次のようにしてインストールします。 sudo apt install pbzip2 <…

カテゴリー一覧
商用