searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
gikoは日々朗浪
ブログURL
http://watasinojikan903.blog98.fc2.com/
ブログ紹介文
趣味は水彩画を描くこと。人物、風景、静物、動物、仏様など描いています。映画や旅行、読書も好きです。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2014/01/24

参加カテゴリ

美術ブログ / 水彩画

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、gikoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
gikoさん
ブログタイトル
gikoは日々朗浪
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
gikoは日々朗浪

gikoさんの新着記事

1件〜30件

  • 今年のアジサイ

    毎年アジサイを描きたいと思っている。遅ればせながら仕上がった。もっと違う描き方を研究しなければ、と思いつつ今年も普通。8号...

  • 野外は楽しい

    寒くなりました。野外スケッチはあと数回となりました。スケッチ会に入れていただいたお陰で、風景画を描く機会が増え、仕上げられるようにもなりました。もっと描きたい・・・そんな気持ちが湧き始めました。ということは、お絵描きが楽しくなったということかな。堺市鉄砲鍛冶屋町の古民家 WHATMAN185g6号和泉市光明池大橋 ヴィファール6号交通機関で4回も乗り換えてたどり着きました...

  • 金剛寺の赤い橋

    10月3日はサークルの写生会で、金剛寺に行った。行き慣れたわが町の名刹金剛寺も、今や境内は写生禁止。外周で、何とか描こうという気持ちになれた場所を見つけて座る。今回は赤い橋でも主役にしてみるか・・・ということでこんな絵に。ビファール6号...

  • 法道寺

    9月16日は水曜スケッチ会で堺市の法道寺に行きました。墓地の一角にありました。私の座った場所からは、塔は木が邪魔になってよく見えませんでした。でも、根気を出して最後まで頑張りました。スケッチ会の仲間に入れて頂いたお陰で、少しは早く描けるようになった気がします。ワーグマン6号...

  • サークルの7月のモチーフ

    仲間が「6号なんか止めてもっと大きいのを描きヨ」と励ましてくれる。展覧会に出す絵にしたら小さ過ぎるという。6号は、根気と持久力に乏しい私にはベストだと思うのだが。出来上がりが早いのだ。今年はコロナのせいで、サークルの展覧会はお休みになった。のんびりしているので、勧められるままに8号に描いてみることにした。描き始めは7月、昨日やっと筆を置いた。...

  • 庭のケイトウ

    いつかどこかでどなたかに頂いたケイトウの種が落ちこぼれて毎年雑草のように庭のあちこちで芽を出します。特に見映えするケイトウではありませんが、健気です。描いてみました。WHATMAN185g 6号...

  • スクラッチ

    私の所属サークルでは、年間計画に技法を一回組み込んでいます。今年は、スクラッチ技法で遊びました。コロナの収束を願ってアマビエを描きました。綺麗にクレヨンの効果を出すためには、クレヨンを色々塗り重ねることだと学びました。次には、もうちょっと性根を入れて、計画を立てて几帳面に削ってものにしたいと思っています。アマビエはネットからのパクリです「鬼滅の刃」の毎回のエンディングに映るヒガンバナから...

  • 夏の恵み

    何事もコンスタントに続けられない性格に辟易します。いまさら、という気でそんな自分を許しているところもあります。気ままに・・・いいよね。で、久方ぶりにブログ更新です。一生懸命ではないですが、絵は描きたいときに、描けるときに描いています。自己流が治りません。100枚描いて1枚でも納得のいけるものが出来ればいいか、とまたまた自分を許しています。この絵は、昨年に描き起こしながら持て余していました。レタスをどう...

  • 水田

    泣きました。GYAO!で無料配信されている中国ドラマ「開封府~北宋を包む青い天~」の40話、50話を観て涙が止まりませんでした。毎週水曜日の更新を待ちわびるドラマです。田んぼシリーズとして、あと3枚ほどを描く予定でしたが、飽いてしまいました。この1枚で終わりにします。また、来年描こう。河内長野市日野 ウォーターフォードナチュラル6号 失敗作の裏...

  • 桃の季節

    焦りました。桃の芳しい匂いが部屋中に漂います。いつも、のらりくらりと描き進めるのですが、今回は「今しかない」と気合を入れました。熟れてしまうと現物なしで描かなければなりません。それでも、私の場合は3日もかかりました。迷いながら描いています。紙の上の桃がだんだん濁って汚くなっていきます。バックの塗り方がもの足りません。でも、このまま突き進むと取り返しのつかない絵になってしまいそうです。取り敢えず終わ...

カテゴリー一覧
商用