chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Gardeninglog+* https://gardening.eternal-tears.com/

戸建てを購入し、狭いながらも素敵なお庭を目指して、1からガーデニングをしています。

要らない木を伐採&抜根して、庭にはびこっていたヘデラを抜いて、草木を植えられるように、ちょこちょこ手入れをしています。

Eternal-tears
フォロー
住所
緑区
出身
北区
ブログ村参加

2014/01/17

1件〜100件

  • ミニバラがハダニで壊滅的→強剪定

    4月以降、2階のミニバラにハダニが棲みつき、ハダニに効く薬剤を3種類撒いていたものの、一向に駆除できず、とうとういくつかの枝が枯れてしまうという惨事に。 1階の地植えミニバラは、病気や害虫の被害にはならないものの、暑さで […]

  • マジョール(バーナティ)の育て方と増やし方

    葉っぱが連なりながら伸びていくのが可愛いマジョール。マジョールより大きい品種がバーナティーです。 マジョールとバーナティーの育て方まとめました。 育て方 セダムの中でも丈夫な品種で、とても生育旺盛です。 夏越しも少し弱っ […]

  • エキナセア、続々と開花中!

    夏に咲く花を増やしたいと思い、去年の秋植えにエキナセアの苗をいくつか購入しました。 今年の春は、寒暖差が激しく、2014年に地植えしてずっと元気に残っているエキナセア・コットンキャンディーが5月初めに花を咲かせてしまいま […]

  • ダンゴムシに食い尽くされた多肉植物の復活

    我が家の庭はダンゴムシが物凄く多いです。 ダンゴムシが好きな植物の苗を植えたら丸坊主にされます。デナポンエイトで駆除しても駆除してもいつの間にか増えてます…。 転勤から戻って多肉植物の寄植えを置いていたら、ダンゴムシの格 […]

  • サルビアを使った素敵な花壇作り

    自宅を購入する前から植えてあった、我が家のコーナーに地下茎で蔓延っているサルビアに悩んでいて、絶対に買わない!って思っていたのですが、かわいいサルビアを見つけて、コンパクトに育てれば維持できるかな?と思い購入してみました […]

  • スプリングワンダーの育て方と増やし方

    今朝、庭に咲いた花の採取をしていると、スプリングワンダーとマジョール丼の下にポロポロと落ちていたスプリングワンダーの葉っぱを見ると、発根していたので土の上に乗せておきました。 スプリングワンダーの育て方と増やし方をまとめ […]

  • 古株バラのシュートを出す方法

    転勤から戻ってきて、玄関横に地植えしているデルバール社のバラ・マダムフィガロ。 我が家の中でも1番最初に植えたバラで、既に10年くらい経つ古株です。 転勤中にずっと放置していたバラ 転勤中は全く手入れができない状況だった […]

  • スーパーアリッサムの育て方

    我が家の1番南側にもう10年くらい?地植えしてあるスーパーアリッサムがあります。 春から夏まで特別な事はしていませんが、基本放ったらかしでも平気な育て方をまとめました。 夏の猛暑でも平気 真夏の太陽がガンガン当たる場所に […]

  • ミセバヤたち、モリモリ茂り中!

    休眠中の苗をラリーゴさんで購入したのですが、本当に春に芽吹くの?と不安になりつつも、ちゃんと春に芽吹き、今では鉢いっぱいになるまで増殖しました。 休眠中だった苗は、今では大繁殖! 今時期は野ざらしで日光が当たる場所で育て […]

  • ペペロミア ジェミニの育て方

    もう5年以上我が家で育てているペペロミア ジェミニ。 関東→九州→関東と転勤先でも連れていき、枯れずに残っている丈夫な子です。 環境の変化にも枯れることない、ペペロミア ジェミニの育て方をまとめました。 育てる環境 カー […]

  • ペペロミア ジェミニの育て方

    もう5年以上我が家で育てているペペロミア ジェミニ。 関東→九州→関東と転勤先でも連れていき、枯れずに残っている丈夫な子です。 環境の変化にも枯れることない、ペペロミア ジェミニの育て方をまとめました。 育てる環境 カー […]

  • クレマチス、続々と開花中!

    クレマチスが続々と開花してきました😊 クレマチスにも同じ品種でも早く咲くタイプと遅く咲くタイプがありますね😅 オベリスクに満開のティンクルピンクとテンテル 転勤から戻ってきた1年目のオベリスクに絡ませていたテンテルは花弁 […]

  • ハミングブロンズの育て方

    ハミングブロンズが芽吹いたら最初にやること、それは摘心です。 摘心(摘芯)とは、一番育っている枝を剪定して、脇芽を増やして、結果的に花芽を増やす事を言います。 今まではハミングブロンズの摘芯をした事がなかったので、1本の […]

  • ハダニが蔓延しているミニバラ

    2階のベランダでミニバラを育てていますが、ハダニが蔓延して困っています。 もう野ざらしして、薬剤も散布したのですが、中々駆除に至らず… 特定のミニバラにだけ蔓延 2階のベランダで下記のミニバラを育てています。 うどん粉病 […]

  • ハンドメイドマーケットで苗を初めて購入

    福岡にいた頃、平田ナーセリーで出会ったバーベナ、毎年購入するくらい大のお気に入りでした。 しかし、関東に戻って、比較的大きな園芸店に行っても全く見つけることができず、コロナ渦では近場の園芸店のSNSもチェックしていました […]

  • ミニバラを地植えすると数年で弱るって本当?

    ミニバラは地植えすると数年で弱ると聞いて、鉢植えにしました。地植えと鉢植えの両方してみた結果を比較して、どちらが元気に育つかをまとめました。

  • バラの病気はベニカXガードで対策

    2階のベランダで育てているミニバラのうどん粉病が酷く、軒下に置いたものの、今度はハダニが蔓延。 どうしたものか…と、ベニカXファインスプレーを撒くも全く効かない。いや効かないというより、蔓延で駆除が追いつかないのだろうか […]

  • ローズスタイリストでバラの横張り枝をコントロールする方法

    バラ・ダフネの枝を横張りに促す為にローズスタイリストを利用して日陰を作り、夏に猛暑で葉を全て落としてしまうミニバラを守る為の方法です。

  • ゴテチャ ライラックブロッサムを種から育てる方法

    ゴテチャ ライラックブロッサムを数年ぶりに種から育てました。種から育てる方法と花を咲かせるコツをまとめています。

  • グリーンアイス

    ミニバラ・グリーンアイスの情報と育て方をまとめました。実際に育ててみてのトラブルや対処方法もまとめています。

  • シレネを種から育ててみました。

    毎年夏越し出来なくても購入してしまうシレネ。 我が家の庭に欠かせないのがシレネです。 庭の花壇に垂れ下がるように咲く花が可愛い。 ですが、シレネは人気品種の為、中々手に入りづらい状況にもなっているので、今年は出来るだけ種 […]

  • セダムを種から育てる

    オレガナムが欲しい…オレガナムが欲しい… 毎年、絶対欲しくてしょうがないオレガナム。 しかし、オレガナムは夏越しが難しい…なので、毎年買う事にしているのですが、今年は中々通販で出回らない。 日本の気候が合わなくなってきて […]

  • オンファロデス スターリーアイズを即購入!

    去年買ったスターリーアイズは夏越しができませんでした😭 もうどうしたものかと…でも、またあの花に出会いたい。諦めきれない私はオンファロデス スターリーアイズのストーカーになり、ネットでググる日々。 転売ヤーに負けたくない […]

  • 4月は早めに蒸れ対策の剪定を!

    2022年4月は天気予報のニュースで梅雨のような雨の降り方と、気温が25度以上の夏日が多く、蒸し暑い日が続くようで、これは植物にも影響が出そうだと思いました。 既に根元に灰カビ病が蔓延 オンファロデス リニフォリアは梅雨 […]

  • ミニバラの新芽が水切れしていないのに萎れる原因と対処方法

    ミニバラの新芽が萎れてしまいました。 前日は雨で、充分土が湿っているのでみずきれではないはず。試しにルーツポーチを持ち上げてみたら、重かったので、完全に水切れが原因で萎れているわけではなさそうです。 土は充分に湿っている […]

  • ブルンネラ スターリーアイズが咲きました!

    去年の10月下旬に予約していたブルンネラ スターリーアイズのお花が開花しました。 夏後に購入したので、今年の夏越しがやや不安です。 近くに植えているミスターモースが夏越ししているので、大丈夫…かなぁ? ブルンネラが好き […]

  • ミニバラ・オペラドレスの育て方

    シュネープリンセスと一緒に購入して、地植えしたのですが、その後オペラドレスもルーツポーチに移植しました。 同じ環境下にあったのに、シュネープリンセスとは違う弱点も。 今回はその弱点についてまとめようと思います。 環境の変 […]

  • 【オススメ】夏に元気に咲くエキナセア

    春が過ぎて梅雨時期になると、春のお花は終わりを告げます。 ビオラやパンジー、オンファロデス 、一気に庭が寂しくなってしまう😭 夏に元気に咲く植物を探して、庭に植えることにしました。 転勤前から生き残っていたエキナセア 転 […]

  • ミニバラが夏の猛暑で休眠してしまう対策

    ミニバラを地植えしているのですが、夏の暑さに弱って全ての葉を落とし、丸坊主に…。 秋は回復に時間がかかり、葉が茂る前に冬に突入して、また葉を落とす。 ただ、桂の木下に植えたミニバラは夏も葉を落とすことなく、秋に花を咲かせ […]

  • サラマンダーアサミを購入!

    ミニバラ・サラマンダーアサミを購入しました。ルーツポーチに植え替えて、2週間経ちましたが、若芽の勢いが凄く、生育旺盛です。

  • ローダンセマムの育て方

    今年もようやく蕾が上がってきました。 去年は夏の暑さで蒸れないように、梅雨前の暑くなる前に短く剪定しました。 その際、オンファロデス リニフォリアの種がほぼ完熟し、あらかた種を収穫したので全て引っこ抜いたのですが、誤って […]

  • シレネを種から育てる

    色々な種類のシレネを去年の秋に種から育てて、春になってどれくらい成長しているかを記録しています。

  • クレマチスの芽吹き

    我が家の庭にクレマチスが10本ほど地植えしているのですが、ザッと見て2つくらい除いて芽吹いているのを確認しました。 もう2つは根本をよく確認していないので、今度地面に芽が出ていなかったら、ちょっと土を避けて確認してみよう […]

  • 立枯病から復活して、蕾を付けてくれたクレマチス

    去年5月の少し暑くなってきた頃、クレマチス・アメージング・グレイスが元気がなくなり、葉も茎も黒くなって、せっかく伸びていたツルが枯れてしまいました。 茎は黒くなってもまだ生きていたので、思い切って強剪定して復活を試みまし […]

  • セダムの夏越し、地植え放ったらかしで生き残る

    転勤中はセダムを鉢植え管理していましたが、転勤から戻って、地植えしたら夏越しどうなるか実験してみました。 目次鉢植え管理は水やりが難しい セダムは夏の高温多湿が苦手なので、真夏に水やりすると蒸れて枯れることが多いです。 […]

  • ヘリクリサム ライムミニの育て方

    ヘリクリサム ライムミニは可愛いのですが、直植えして2年経つと大分根本がスカスカになってしまいました。 ちょっと汚く見えてしまうので、どうしようか悩みました。 そこで、ヘリクリサムライムミニの育て方ときれいな状態を維持す […]

  • 珍しい多肉植物の水やりの頻度

    ラリーゴさんで買った多肉植物をルーツポーチに植え替えて10日経った様子です。 この冬の時期に植え替えた後の水やりの頻度をまとめています。 目次届いた時はカラカラの状態 第4種郵便でお願いしたので、届いた時はキッチンペーパ […]

  • テッポウムシにやられたバラの療養

    転勤中放ったらかしでも元気だったバラ、マダム・フィガロ。 ところが去年の夏は元気がなく、お向かいさんにも元気ないわね…と言われてしまいました。 毎年放ったらかしでも元気に育ち、転勤中でも生き残っていたバラです。 目次グラ […]

  • 雪ほたる(アイビー)の植え替える鉢を探す

    雪ほたるは3号鉢で、最初に植え替えた鉢も同じ3号鉢。 モスポットの感じが良かったのですが、水切れが酷くて、直ぐに土の表面が乾くようになりました。 この状態だと、水切れを起こして枯れさせかねないと思い、鉢増しすることにしま […]

  • ラナンキュラス ラックスの育て方

    やっとやっと欲しくて堪らなかったラナンキュラスが届きました! 花苗を予約してから3ヶ月! ついに我が家にラナンキュラス ラックスが届きました! 目次ルーツポーチに寄せ植え 我が家の狭い庭、日当たりなどの環境が良い場所はも […]

  • ルーツポーチに珍しい多肉植物を寄せ植え

    ずっと欲しかったけれど、最近中々通販でも出回らない品種を見かけてしまったので、購入してみました。 休眠中の品種もあったけれど、この機会を逃すと今後入手できるのがいつになるか分からない…思い切って買いました! 目次ミセバヤ […]

  • ルーツポーチのメリット・デメリット

    去年買ったバフビューティー、アンクルウォルター、ストロベリーアイスのつるバラを地植えにする予定でしたが、植える場所が少し日陰なので、このままでは元気にならないと思い、業者に頼んで庭のコーナー部分を底上げした花壇にしたいと […]

  • 種を長持ちさせる方法

    転勤前に買ったオーソドックスな品種のビオラ&パンジーを冷蔵庫に保管して4年くらい経った種を植えましたが、普通に育って咲きました。 目次種に有効期限がある 種子が入った袋に有効期限が書かれています。 有効期限内の発 […]

  • プリムラ ジュリアンの育て方

    去年の11月初旬にプリムラジュリアンの小さいけれど元気いっぱいな苗が届きました。 数年前も同じお店でプリムラジュリアンを買って、花を咲かせたので、今年は久しぶりに再挑戦してみました。 プリムラジュリアン、育てるのが難しく […]

  • 変わり咲き品種のビオラ&パンジーを種から育てた結果

    最近、ビオラ&パンジーは品種改良が進み、ふわふわでフリフリな変わり咲きが増えてきました。 タキイの種の中にも、ゾウさんビオラやフリフリのパンジービオラが出てきており、今年は思い切って種から育てて見ることにしたので […]

  • 銅葉プリムラ・ジェシカの育て方

    プリムラ・ジェシカという品種は、冬の寒さに当たると葉が銅葉に紅葉して、咲く花のシックな色合いと絶妙にマッチして、素敵な色合わいになります。 目次寄せ植えに映える色合い 花を咲かせる茎が長くなるので、花が埋もれず、寄せ植え […]

  • ユーカリ リトルハート(ウェブステリアナ)の夏の水やりが難しい…

    毎年この季節になるとユーカリ リトルハートの水やりに悩んでいます。 多湿に物凄く弱く、かと言って水やりしないと干からびる。 今まで1度も夏越しが成功したことがなく、毎年夏に枯らせてしまうのが悩み。 それでも可愛いので、毎 […]

  • クレマチス、立枯病からの復活

    クレマチス・アメージンググレースが立枯病にかかり、対処してから復活までの流れをまとめました。

  • クレマチスのネコブセンチュウ対策

    我が家のクレマチスは全て地植えしています。 クレマチスを地植えするデメリットはネコブセンチュウの被害に遭いやすいということ。 転勤族の我が家はクレマチスを鉢植えすることが厳しいので、地植えするしかありませんが、鉢に植えて […]

  • 憎きダンゴムシ、ペチュニアを食害す!

    我が家はダンゴムシが多い。鉢の下やジメジメした所、落ち葉が多い場所にかなりの数でわんさかいます。 以前、グランドカバーにプラティアアングラータを植えた所、見事なまでに食害にあい、丸坊主にされた末枯れました。枯れる度に何度 […]

  • カランコエ フィフィを挿し芽

    園芸ネットでカランコエ フィフィがお手頃価格で入手できました。 既にツルが伸びて、よく見ると根を生やしています。 目次ずっと気になっていたカランコエ カランコエ フィフィはぼんぼりのお花が可愛くて、ずっと気になっていた植 […]

  • シレネとオンファロデス ・リニフォリアのコラボ

    こぼれ種で毎年可愛くて可憐な花を咲かせるオンファロデス ・リニフォリア。 毎年手間要らずな庭を目指すべく、こぼれ種で増えるシレネを投入してみました。 目次なんて素敵なコラボ! 春になったらどうなるかな?と楽しみにしていた […]

  • クレマチス・テンテルの復活

    5年前に春日井クレマチスセンターに行き、若い1年苗のクレマチス・テンテルを購入しました。 テンテルは淡いピンク色の花びらがふわふわな感じで咲くクレマチスです。 目次転勤で若い1年苗を直植えして離れる羽目に。 クレマチスの […]

  • 梅雨前にグランドカバーの整理

    冬の間は活動が鈍っていたバラやクレマチスの植物たちも、暖かくなった最近では水やりが必要となりました。 毎日水やりをしていたら、グランドカバーとして植えていたパリダムが凶暴化してきました。 目次グランドカバーは控えめこそ映 […]

  • オンファロデス スターリーアイズを2年越しで手に入れた!

    転勤から戻ってきて、1番のお気に入りのオンファロデス スターリーアイズが消えていた(ノД`)シクシク 春になった出てくるかなと期待したのですが、生えてこず、やっぱり猛暑で消えてしまったんだなと。 オンファロデススターリー […]

  • 高級キノコか?毒キノコか?

    庭に不気味なキノコが生えました。しかも、あちこちに…一体どこから入ってきたのか? そのキノコの特徴をググってみると、日本ではあまり知られていないけれど、ヨーロッパでは高級食材とのこと。 目次アミガサタケ? 傘の部分が網状 […]

  • 憧れのクレマチス・妙福をゲット!

    妙福はかなり人気の壺型が可愛いクレマチスで、発売されると直ぐに売り切れてしまい、中々入手ができません。 私も去年からずっと欲しくて、通販サイトをウォッチしていたものの、入手することができませんでした。 目次湘南クレマチス […]

  • 猛暑を乗り切った植物たち

    毎年真夏が我が家の庭の鬼門です。宿根草を買っても暑さで枯れてしまう…。 去年猛暑の中で生き残った植物リストです。 目次ローダンセマム 去年の3月頃に買って地植えしたローダンセマムが猛暑で日がガンガン当たる場所でも乗り切っ […]

  • ロシアンセージの抜根と維持する方法

    生育旺盛で剪定をしないと数年で幹が木質化してしまうロシアンセージ。 転勤から戻ると、それはそれは暴れまくっている状態で、木質化の範囲も広がって制御不能になった為、思い切って抜根することにしました。 目次根張りが酷く、抜根 […]

  • こぼれ種で増える植物にシフト

    転勤から戻り、庭を1から再構築しましたが、やはり夏に宿根草が枯れるのが悩みの種。 猛暑に強くて、かわいい花を咲かせてくれる植物を吟味して、庭の設計をしたのですが、せっかく買ったのに去年の夏もまた枯れてしまいました。 そこ […]

  • ハミングブロンズ エターニティ(銅葉ダリア)の復活

    夏に日差しがガンガン当たる南側に植えたハミングブロンズ エターニティは、猛暑の中で枯れてしまいガックリして、枯れた地上部分を剪定して放置していたのですが、なんと気温が落ち着いてきた9月中旬に新芽が出てきたのですよ! ハミ […]

  • シマムラ園芸店に行ってきた!

    お目当ての欲しい植物がFacebookに入荷の掲載がされたので、買いに行きました。 お目当ての植物はハミングブロンズシリーズ。通販では人気の品種で、特にインパルシブが欲しくて行ったのですが…残念ながらありませんでした。 […]

  • ミニバラの葉が落葉して茎だけになった場合の対処法

    去年の冬頃に、日当たり良好の場所に植えたミニバラが、猛暑の影響で葉っぱが全て落葉して、茎だけが残っている状態になってしまいました。 茎だけになったミニバラを、どう回復させるか?をまとめました。 目次ミニバラが落葉する原因 […]

  • 秋植えの苗を探しにシマムラ園芸へ

    秋苗を探しにシマムラ園芸に行ってきました!まだ暑い影響で、秋苗が揃うにはまだ時間がかかりそうです。

  • カイウ、真っ白じゃなかった!

    真っ白なクレマチスだと思っていたカイウが、実際に花が咲くと、薄いピンク紫がほんのりのっている色合いで、とても幻想的で可愛いクレマチスでした。

  • 人気のバラは直ぐに売り切れる…

    通販サイトでバラの予約が始まりました。今予約して、手に届くのは大体12月から来年2月頃です。 どれが欲しいか選びながら、買いたいと思う候補のバラをカートに入れておくと、いつの間にか売り切れに…そんな状態が1週間続き、安い […]

  • マダム・フィガロが美しい!

    バラ、マダム・フィガロの一番花と二番花と三番花の写真を載せています。少しずつ雰囲気が変わっていくのが分かります。

  • マダム・フィガロが美しい!

    バラ、マダム・フィガロの一番花と二番花と三番花の写真を載せています。少しずつ雰囲気が変わっていくのが分かります。

  • アメイジング グレイスが咲きました!

    2015年の夏に春日井園芸センターに行って、アメイジング・グレイスを購入しました。 壺型の鮮やかなピンクがかわいいクレマチスで、見た時にほぼ一目惚れ状態! アメイジング・グレイスも我が家の庭に直植えして、既に5年の歳月が […]

  • クレマチス・ロウグチが咲きました♪

    2014年10月に我が家にお迎えして、今年で6年目のクレマチス・ロウグチが今年も開花しました♪

  • クレマチス・ロウグチが咲きました♪

    2014年10月に我が家にお迎えして、今年で6年目のクレマチス・ロウグチが今年も開花しました♪

  • クレマチスのアフロディーテ・エフガフミナが開花しました♪

    アフロディーテ・エフガフミナとアラベラの紫色の組み合わせが良い感じになりました♪更に色変わりの紫色のビオラが良い雰囲気に(*^_^*)

  • クレマチスのアフロディーテ・エフガフミナが開花しました♪

    アフロディーテ・エフガフミナとアラベラの紫色の組み合わせが良い感じになりました♪更に色変わりの紫色のビオラが良い雰囲気に(*^_^*)

  • クレマチスのアフロディーテ・エフガフミナが開花しました♪

    アフロディーテ・エフガフミナとアラベラの紫色の組み合わせが良い感じになりました♪更に色変わりの紫色のビオラが良い雰囲気に(*^_^*)

  • 好きな花、ギリア トリコロール

    転勤前は毎年種から育てていたギリア。 ギリアにはトリコロール、トワイライト、カピタータ レプタンサ、カピタータ レプタンサ白花の4種があります。 細長いギザギザした葉っぱも魅力的。 目次種から育てる余裕がなかった 毎年種 […]

  • クレマチス・アラベラが開花!

    去年の秋におぎはら植物園で買ったクレマチス・アラベラ1年苗が開花しました! 目次1年苗は2年苗まで養生してというけれど… 1年苗は弱くて、2年苗になるまで鉢で育ててから地植えするように書かれているのですが、案外丈夫なので […]

  • オンファロデス・リニフォリアが満開♪

    私の一番大好きなお花がこぼれ種で満開になりました。どのお花とも相性が良く、人の目を惹くのでオンファロデス・リニフォリアは一番のオススメのお花です。

  • ミニバラとクレマチスのお庭造り

    転勤から自宅に戻り、雑草だらけの庭を整備して、ミニバラとクレマチスをメインとした庭にすることにしました。その第一歩の様子をまとめました!

  • チュウレンジハバチとの戦い

    冬に強剪定したバラ、マダム・フィガロが勢い良く成長してきたところで、バラの茎にチュウレンジハバチが卵を産み付けていました。バラを守るために、害虫であるチュウレンジハバチ対策をまとめました。

  • 抜根した跡に、寄せ植えエリアを作る!

    抜根したシマトネリコの跡に花苗と、メラレウカレボリューションゴールド、ロフォミルタス マジックドラゴンとキャサリンを植えました。 まだ花壇がスカスカです… 目次庭に中低木を植える 転勤から戻り、この花壇に蔓延っていたワイ […]

  • 斑入りアルメリア『シャルムルビー』がかわいい

    庭に植えると色鮮やかにポンポンと咲くアルメリアは、人の目を惹くのでオススメの宿根草です。

  • 2m弱のシマトネリコの伐採と抜根の費用

    庭の一番端に生えていたシマトネリコをやっと抜根しました。 家の南側に植えてありましたが、高さが2m弱で、窓の日陰にもならない木だったので、正直要らないなと。 おまけに家に一番近く植えてあったので、木の根っこで家が傷まない […]

  • オレガヌム&白雪ミセバヤ&パープレウムの寄せ植え

    毎年必ず買うと言っていい多肉植物があります。 夏越しが非常に難しい植物で、毎年生き残るのは白雪ミセバヤのみ。 オレガヌムとパープレウムの2種類は毎年購入して、この3種類を寄せ植えにしています。 目次入手がとても難しい 関 […]

  • 宿根スイートピーを抜根!

    転勤前に植えた宿根スイートピーが雑草並みに生命力が強くて、クレマチスが負けて枯れてしまいました。 スイートピーとクレマチスのコラボを楽しみにして植えたのに、転勤から戻ってきたらクレマチスがない… (adsbygoogle = window.

  • シレネに花蕾がいっぱい!

    シレネは好きなお花の1つなのですが、宿根草にも関わらず、毎年夏に蒸れて枯れてしまうので、毎年買い直しています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 目次ユニフローラバリエガー

  • ミニバラを蝕むバラゾウムシ

    ミニバラを地植えしてしばらくしたら、どんどん脇目を増やして勢いよく繁ってきたものの、ある日若芽が萎れていました。 あれ?水切れかな? そう思っていたら、実は原因は別にあって… (adsbygoogle = window.adsbygoogl

  • オンファロデス リニフォリアがこぼれ種で発芽

    転勤前からお気に入りで、庭に植えていたオンファロデス リニフォリア。 毎年オンファロデス リニフォリアの白くて可憐な花が可愛くて、タネを採種して育てていました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []

  • 芽吹いてきたメラレウカ レボリューションゴールド

    旦那が気に入って買ったメラレウカ レボリューションゴールド。 黄緑色の細長い葉っぱのパヤパヤした感じが可愛い木です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 目次水切れと寒さに弱

  • 春に向けて、庭整備

    7月に3年ぶりに自宅に戻ってきて、もう荒れ放題の庭をなんとかしたい!と思いつつも、暑さと妊婦という状況でして、中々庭整備に着手出来ずにいました。 秋植えまでにはなんとかしたい!と思っていましたが、涼しくなってきた頃から少しずつ庭の手入れをし

  • 転勤族が庭に植えてはいけない植物リスト

    転勤で3年間放置した庭は、厄介な雑草に覆われて、植物の世界でも弱肉強食をまざまざと見せられました。 強靭で旺盛なラベンダーやバラ、ランナーで増えていくツルニチニチソウ、地下茎で増える雑草…もう1から庭を作り直して、次の転勤に備えようと思いま

  • 真夏にセダムや多肉植物を生き残らせる為の実験をした成果

    8月も終盤に入り、気温が落ち着いてきてくれれば良いなと思うこの頃です。 この夏も猛暑で多くの植物に被害が出たので、また秋に1から育て直しです。 Contents枯れては何度も購入して、毎年夏越しの試行錯誤する寄せ植え丼に何が埋まっているか?

  • 今年こそ夏越ししそうなシュガーバイン!

    買っても夏に枯らしてしまうだろうなと思いつつも、可愛くて毎年購入してしまうシュガーバイン。 毎年買っては、夏越しできるように工夫しているのですが、中々上手くいかず撃沈しています。 そんな中、なぜか今年は未だに元気で… 春ごろに買ったシュガー

  • 毎年夏に多肉植物&セダム、枯れる・生き残る・水じゃぶじゃぶあげるリスト

    猛暑の中、多肉植物とセダムは、殆ど断水している状態です。 これが正しい夏越しなのか、毎年自問自答してしまう… それでも、水をあげないと枯れる系、つまりもうシワシワで今にも干からびそうな状態のセダムにはお水を少しあげたりしているのですが、毎日

  • よく咲くスミレ、未だ健在。夏越しできる?

    幼稚園の卒園式にもらったよく咲くスミレ。 猛暑の中、未だ健在です。 この季節になると、スミレ・ビオラ・パンジー系は、もう暑さに耐えられず枯れてしまうのが一般的だと思うのですが、マンションのベランダの日陰に置いている【よく咲くスミレ】が頑張っ

  • 多肉の天敵、猛暑で被害続々…

    台風7号が過ぎた後から、暑さが本格化しました。 雨で蒸れないように窓側に寄せていた多肉植物も、台風の影響で雨風が酷くもろ被り。 台風後の暑さで、ちょっと被害が出てしまいました(T ^ T) Contents細葉系セダム、全滅しかける蒸れに激

ブログリーダー」を活用して、Eternal-tearsさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Eternal-tearsさん
ブログタイトル
Gardeninglog+*
フォロー
Gardeninglog+*

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用