プロフィールPROFILE

緑さんのプロフィール

住所
八千代市
出身
八千代市

主に東京都心部の風景写真をメインに、銀座、東京駅、丸の内、六本木、赤坂、新宿、渋谷などです。

ブログタイトル
緑には、東京しかない
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/midorigf2
ブログ紹介文
千葉県の東京寄りに住んでいて、何よりも東京大好きである私「緑」が東京の風景写真のブログを作ります!
更新頻度(1年)

580回 / 361日(平均11.2回/週)

ブログ村参加:2014/01/06

緑さんのプロフィール
読者になる

緑さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 19,148位 20,874位 23,809位 19,375位 18,150位 19,455位 19,477位 978,305サイト
INポイント 0 20 0 0 10 20 30 80/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 10 270 260 360 220 320 260 1,700/週
写真ブログ 551位 588位 652位 557位 522位 565位 564位 32,902サイト
風景写真 60位 64位 68位 62位 62位 63位 63位 3,185サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 43,701位 43,961位 43,883位 46,396位 49,343位 49,588位 46,710位 978,305サイト
INポイント 0 20 0 0 10 20 30 80/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 10 270 260 360 220 320 260 1,700/週
写真ブログ 862位 860位 850位 924位 1,009位 1,018位 939位 32,902サイト
風景写真 81位 80位 83位 89位 91位 92位 87位 3,185サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 7,206位 7,263位 7,290位 7,190位 7,339位 7,493位 7,663位 978,305サイト
INポイント 0 20 0 0 10 20 30 80/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 10 270 260 360 220 320 260 1,700/週
写真ブログ 141位 145位 146位 145位 148位 154位 159位 32,902サイト
風景写真 20位 21位 21位 21位 21位 22位 22位 3,185サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、緑さんの読者になりませんか?

ハンドル名
緑さん
ブログタイトル
緑には、東京しかない
更新頻度
580回 / 361日(平均11.2回/週)
読者になる
緑には、東京しかない

緑さんの新着記事

1件〜30件

  • The Okura Tokyo(ホテルオークラ東京)の進捗状況 2019年11月5日

    ホテルオークラ本館建て替え計画:工事進捗率100%2019年11月5日2014年5月23日、ホテルオークラがマスコミを通したプレス発表で建て替えを行うと発表しました。ホテルオークラは、東京都港区の虎ノ門の閑静な住宅街の中に建っている本格的な高級ホテルであり、2020年の東京オリンピック前の、2019年春に営業再開する予定となっています。そもそも、ホテルオークラが開業したのは1964年(昭和39年)の東京オリンピックの2年前であり、開業後50年近くが経過していて老朽化が長年の課題となっていました。2020年の東京オリンピックに向けて、遂に計画が動き出したと言えます。2015年8月末に本館建物を閉館し、9月から既存建物の解体に着手します。2016年1月に本体着工、2019年2月末の竣工を目指します。ファッションスナ...TheOkuraTokyo(ホテルオークラ東京)の進捗状況2019年11月5日

  • (仮称)虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワーの進捗状況 2019年11月5日

    (仮称)虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー:工事進捗率70%2019年11月5日森ビルは環状2号線新橋周辺、赤坂、六本木で約10件の大型再開発を行いますが、その一つが虎ノ門ヒルズの敷地南側、「虎ノ門9森ビル」一帯の再開発工事です。東京圏国家戦略特別区域会議の東京都都市再生分科会が2015年4月10日に開かれ、「愛宕地区再開発等促進区を定める地区計画(I地区)」の都市計画素案が公表されました。地上56階・地下4階建て、延べ約12万2000平方メートル規模で高さ約220メートルの超高層マンションが建設されることになります。2016年6月に着工し、2019年9月の竣工を予定しています。素案によると、同地区には外国人の滞在者も想定した国際的な居住機能を導入するとし、長期滞在型の分譲・賃貸住宅を中心としながら、多様な滞在ニ...(仮称)虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワーの進捗状況2019年11月5日

  • (仮称)虎ノ門ヒルズビジネスタワーの進捗状況 2019年11月5日

    (仮称)虎ノ門ヒルズビジネスタワー:工事進捗率90%2019年11月5日2014年6月の虎ノ門ヒルズの開業によって、周辺の再開発の機運が高まってきている虎ノ門地区です。森ビルによる自社ビル(ナンバービル)の建て替え事業の一つとして、虎ノ門ヒルズの敷地北側、「虎ノ門10森ビル」も含めた複合再開発です。2014年6月以降に地権者で再開発準備組合を立ち上げる予定となっています。虎ノ門一丁目地区再開発計画は「虎ノ門10森ビル」や「西松建設本社ビル」などを含む、周辺の敷地面積約10000平方メートルを対象に進められています。2016年4月13日、森ビルによって虎ノ門ヒルズ森タワーの周囲に、3棟の超高層ビルを新たに建設する計画を発表されました。総事業費は4000億円。2019年度から2022年度にかけて相次いで竣工すること...(仮称)虎ノ門ヒルズビジネスタワーの進捗状況2019年11月5日

  • 東京虎ノ門グローバルスクエアの進捗状況 2019年11月5日

    虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業:工事進捗率70%2019年11月5日外堀通りの虎ノ門交差点の南東側の区画内の5棟の建物を一体的に建て替える再開発計画の虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業です。交差点の南東角一帯の2区画内に密集して建っている奥村ビルディング、大手町建物虎ノ門ビル、勧銀不二屋ビルディング、彩翠ビル、晩翠軒ビルの5棟の跡地には、地上24階・地下4階建て、高さ約120メートルの高層オフィスビルが建設されます。この再開発計画は、東京圏国家戦略特別区域法に基づく国家戦略都市計画建築物等整備事業に指定されています。2016年12月から区画内の建物群の解体工事が始まり、2020年6月の竣工予定となっています。2019年5月15日、施設名称が「東京虎ノ門グローバルスクエア」に決定しました。国際都市東京・虎...東京虎ノ門グローバルスクエアの進捗状況2019年11月5日

  • 三井物産他 新橋田村町地区市街地再開発事業の進捗状況 2019年11月5日

    新橋田村町地区市街地再開発事業:工事進捗率12%2019年11月5日東京メトロの虎ノ門駅や都営地下鉄の内幸町駅に近い西新橋1の4(区域面積約1・2ヘクタール)地区内の「新橋田村町地区市街地再開発事業」です。区域の三方を幹線道路の愛宕下通り、外堀通り、日比谷通りに接しています。再開発ビルを建設する区域をA街区とし、同街区と日比谷通りに挟まれたB街区の都市基盤を一体的に整備します。再開発ビルの規模は地下2階・地上27階・塔屋1階建て、延べ約10万6000平方メートル、最高高さ150メートルとなっています。業務、商業、業務支援、文化・交流、生活支援など多様な機能を導入します。街区再編や建物の更新に合わせて区画道路や歩行者通路、緑化空間などを整備し、回遊性の高い街づくりを推進する方針となっています。主な経過及び予定都市...三井物産他新橋田村町地区市街地再開発事業の進捗状況2019年11月5日

  • アーバンネット内幸町ビル(新橋一丁目プロジェクト)の進捗状況 2019年11月5日

    (仮称)新橋一丁目ビル新築工事:工事進捗率100%2019年11月5日港区新橋一丁目地区内に建っていた東新ビルの建て替え工事、(仮称)新橋一丁目ビル新築工事です。以前は東電旧館があった場所で、1980年に同館が解体された後に建築され、1983年に竣工しました。所有・管理は東電不動産。完成年より日本原子力産業協会が入居していたほか、1階には東京電力原子力情報コーナーが開設されていました。2011年3月の福島第一原子力発電所事故を受け、賠償金の原資を確保するため、2012年に入札を実施。250億円でNTT都市開発に売却されることが決定しています。本ビルは2014年に解体されました。NTT都市開発と九州旅客鉄道株式会社の2社によって共同開発されることとなり、本建物は地上27階、地下2階、延床面積約36,100㎡のオフ...アーバンネット内幸町ビル(新橋一丁目プロジェクト)の進捗状況2019年11月5日

  • JR東日本 渋谷駅の改良工事の進捗状況 2016年10月30日

    東京地下鉄銀座線渋谷駅の移設工事:工事進捗率90%2019年10月30日現在の東急百貨店東横店の西館の地上3階に設置してある東京地下鉄銀座線の渋谷駅の移設工事「銀座線渋谷駅改良工事」です。現在の位置から表参道駅方向へ約130メートル移動した東口広場や明治通りの上部に新しい「銀座線渋谷駅」を新設するという総工費約290億円の大規模な工事です。現在の渋谷駅は線路の両側にホームがある相対式と呼ばれるものですが、移設後はホームの両側に線路がある島式に変更されます。ホームの幅は現在の7メートルから12メートルに拡幅されます。新しい渋谷駅は明治通り直下に設置されている東京地下鉄副都心線の渋谷駅の真上に位置するものであり、垂直方向の吹き抜け空間「アーバンコア」を介することによって、銀座線と副都心線の乗り換え時間が短縮されます...JR東日本渋谷駅の改良工事の進捗状況2016年10月30日

  • 渋谷スクランブルスクエア第一期棟(東棟)の進捗状況 2019年10月30日

    渋谷スクランブルスクエア第一期棟(東棟):工事進捗率95%2019年10月30日新宿駅と池袋駅に次いで、東京都内の西側の鉄道ターミナル駅の中では有数の規模を誇っているJR・東急渋谷駅の再開発工事が始まっています。2014年7月現在、既に東急東横線の渋谷駅が地下化されていて、現在は東急百貨店東横店の取り壊し工事が実施されている状況です。この一大プロジェクトのコンセプトや概要をまとめてみました。2008年6月東京地下鉄副都心線の渋谷-池袋間が開業。2008年6月東京都と渋谷区は「渋谷駅街区基盤整備方針」を発表。2009年1月「渋谷駅街区基盤整備都市計画変更(原案)のあらまし」を公表。2010年10月「渋谷駅街区土地区画整理事業」が施行認可された。施行期間は同年度から2026年度までの16年間となっている。2012年...渋谷スクランブルスクエア第一期棟(東棟)の進捗状況2019年10月30日

  • 宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業の進捗状況 2019年10月30日

    宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業:工事進捗率90%2019年10月30日パルコ渋谷パート1・パート3跡地で建設工事中の新しいパルコ渋谷の高層ビルです。新しいパルコ渋谷は2019年秋の開業を予定しています。新しいビルの低層部が商業施設渋谷パルコ、中層部にパルコ劇場、高層部がオフィスとなる予定となっています。完成時のイメージパースです。宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業建築主宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業個人施工者株式会社パルコ設計株式会社竹中工務店一級建築士事務所施工株式会社竹中工務店東京支店用途店舗、事務所、劇場、集会場、展示場敷地面積5385.95㎡建築面積4700㎡延床面積63930㎡構造鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、コンクリート充填鋼管構造、鉄骨造階...宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業の進捗状況2019年10月30日

  • (仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 新庁舎棟(公会堂)の進捗状況 2019年10月30日

    (仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(公会堂):工事進捗率100%2019年10月30日渋谷区宇田川町地区内に建っている渋谷区役所と、隣接する渋谷公会堂の建て替え計画です。現在の庁舎と公会堂がある渋谷区所有の敷地の一部に70年間の定期借地権を設定します。敷地内に三井不動産などの民間事業者が分譲マンションを建てるのと引き換えに、区は新庁舎と新公会堂を無償で建設してもらう形となっています。建て替え計画の経緯について2012年12月、渋谷区は現在の渋谷区役所の庁舎の耐震強度不足を理由に、民間から事業スキームを含めた建て替え計画の提案を募集します。応募した5グループの中から三井不動産と三井不動産レジデンシャル、日本設計の3社で構成するグループを選定し、日本設計が中心となって基本設計を進めてきました。計画では、敷地...(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(公会堂)の進捗状況2019年10月30日

  • 三井不動産レジデンシャル パークコート渋谷ザタワーの進捗状況 2019年10月30日

    パークコート渋谷ザタワー:工事進捗率60%2019年10月30日渋谷区役所新庁舎と渋谷新公会堂がある渋谷区所有の敷地の一部に70年間の民間企業の定期借地権を設定されていて、敷地内に三井不動産などの民間事業者が分譲マンションが建設されることになります。三井不動産が新庁舎建設地の北側に当たる定期借地敷地4565平方メートルに計画している高層分譲マンションであり、当初はRC造地下1階地上37階建て延べ約4万5300平方メートルとしていた提案から、階数を39階建てに変更する方向となっています。高層タワーマンションの正式名称はパークコート渋谷ザタワーであり、2016年6月1日に工事着工し、2020年5月31日に完成予定となっています。渋谷区新区庁舎・公会堂完成予想CGです。渋谷区新区庁舎・公会堂完成予想CGです。外観完成...三井不動産レジデンシャルパークコート渋谷ザタワーの進捗状況2019年10月30日

  • 渋谷駅桜丘口地区の進捗状況 2019年10月30日

    渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業:取壊し率50%2019年10月30日JR渋谷駅西口前、国道246号線(玉川通り)の南側一帯の約2.6ヘクタールの敷地を一体的に整備する「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」です。再開発工事は東急不動産株式会社が主体となって進められています。渋谷駅中心地区の都市基盤整備を完成させる重要なプロジェクトであり、先行して再開発が進む周辺地区と連携し、縦動線アーバン・コアや歩行者デッキの整備を行うほか、都市計画道路および地下車路ネットワークを整備することで、街の利便性・快適性・安全性の向上を図ります。2023年に完成予定となっています。本事業の特徴(1)駅・周辺市街地をつなぐ歩行者ネットワークの整備歩行者デッキをはじめとする立体的な歩行者ネットワークの整備により、地形の高低差や...渋谷駅桜丘口地区の進捗状況2019年10月30日

  • 渋谷フクラス(新東急プラザ渋谷)の進捗状況 2019年10月30日

    道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業:工事進捗率95%2019年10月30日東急プラザ渋谷跡地において、2019年に完成予定となっている道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業ですが、建物内の2~8階、17階、18階に開業する商業施設の名称が、新「東急プラザ渋谷」に決定したと発表されました。再開発工事以前にこの場所に建っていたた者の名称も東急プラザ渋谷ですが、商業施設のコンセプトを再構築した上において、新しい東急プラザ渋谷が戻ってくることになります。2018年11月15日、ビル名称が「渋谷フクラス(SHIBUYAFUKURAS)」になったと発表されました。「渋谷フクラス」という名称には、「膨らす(膨らます)」という日本語から、渋谷および本ビルを訪れるすべての人々の幸福を大きく膨らませていきたいとの理由と...渋谷フクラス(新東急プラザ渋谷)の進捗状況2019年10月30日

  • 4月の上野公園:国立西洋美術館前からJR上野駅・3153前へ PART2

    「上野公園管理事務所」の建物の敷地北側には「正岡子規記念球場」という名前の野球場が整備されています。「正岡子規記念球場」という名前の野球場の入口を撮影しました。「上野公園管理事務所」の敷地前から更に南側へ向かって伸びている歩行者用通路を、道なりに歩いていきます。西側から「東京文化会館」の建物を見渡して撮影しました。南側から「東京文化会館」の敷地西側を通っている歩行者用通路の全景を撮影しました。人通りがそれほど多くはない「東京文化会館」の敷地西側を通っている歩行者用通路を南側へ向かって歩いていきます。南西側から「東京文化会館」の建物の全景を撮影しました。「東京文化会館」の敷地西側を通っている歩行者用通路を南側へ向かって歩いていくと、前方に満開状態の桜の木々が見えて来ました。西側から「日本芸術院会館」の建物の全景を...4月の上野公園:国立西洋美術館前からJR上野駅・3153前へPART2

  • 4月の上野公園:国立西洋美術館前からJR上野駅・3153前へ PART1

    「国立西洋美術館・本館」の敷地南側に整備されている広場スペース内を散策していきます。上野公園内は人通りで賑わっていましたが、こちらは人通りはほとんどありませんでした。南西側から「国立西洋美術館・本館」の建物を見渡して撮影しました。世界的な建築家であるル・コルビュジエの基本設計をもとに建てられ、1959年に開館したものとなっています。南西側から本館の建物の敷地西側に建っている「新館」の建物を撮影しました。本館の敷地南側に整備されている広場スペース内を散策していきます。南側から本館の建物の敷地西側に建っている「新館」の建物を撮影しました。南西側から本館の建物を見渡して撮影しました。南側から本館の建物を撮影しました。後述する「ル・コルビジュ展」の企画展が開催されていたので、見学者の人の姿が見受けられました。南側から本...4月の上野公園:国立西洋美術館前からJR上野駅・3153前へPART1

  • 4月の上野公園:東京国立博物館正門前から国立西洋美術館前へ PART2

    噴水広場の敷地東側に整備されている緑地帯内を通り抜けて、「国立科学博物館」の敷地前に向かいます。東側から噴水広場を見渡して撮影しました。噴水広場の敷地東側に整備されている緑地帯内を通り抜けて、「国立科学博物館」の敷地前にやってきました。西側から「国立科学博物館本館」の正門入口の全景を撮影しました。「国立科学博物館本館」の正門入口前から振り返って、南側へ向かって伸びている歩行者用通路を撮影しました。南西側から「国立科学博物館本館」の正門入口の全景を撮影しました。北西側から「国立科学博物館」の見学者用の入口を撮影しました。本館の建物の敷地南側に入口が設置されています。西側から「国立科学博物館」の見学者用の入口の全景を撮影しました。「国立科学博物館」の見学者用の入口前を通り抜けて、遊歩道を更に南側へ向かって歩いていき...4月の上野公園:東京国立博物館正門前から国立西洋美術館前へPART2

  • 4月の上野公園:東京国立博物館正門前から国立西洋美術館前へ PART1

    「噴水広場(竹の台広場)」の敷地の北端部にやってきました。南側から東京都道452号神田白山線越しに「東京国立博物館」の敷地を見渡して撮影しました。噴水広場の北端部から「東京国立博物館本館」の建物をズームで撮影しました。東京都道452号神田白山線の横断歩道前にやってきました。横断歩道前から「東京国立博物館本館」の建物を見渡して撮影しました。南西側から、横断歩道前から西側へ向かって伸びている東京都道452号神田白山線を撮影しました。南東側から、横断歩道前から東側へ向かって伸びている東京都道452号神田白山線を撮影しました。横断歩道を渡って「東京国立博物館正門」前から振り返って、噴水広場の全景を撮影しました。正門前から「東京国立博物館本館」の建物の全景を撮影しました。正門わきに設置されている「東京国立博物館」の看板が...4月の上野公園:東京国立博物館正門前から国立西洋美術館前へPART1

  • 4月の上野公園:大混雑の噴水広場と上野動物園表門の周辺 PART2

    東側から桜並木道の北端部西側に植えられている満開状態の桜の木々を撮影しました。南側から噴水広場(竹の台広場)の全景を撮影しました。噴水広場内も人通りが多かったです。南側から噴水広場(竹の台広場)をズームで撮影しました。南東側から、噴水広場の敷地西側に整備されている「東京都美術館」方向を見渡して撮影しました。噴水広場の南端部から振り返って、南側(上野公園山下方向)へ向かって伸びている桜並木道を撮影しました。噴水広場の南端部から振り返って、南側(上野公園山下方向)へ向かって伸びている桜並木道をズームで撮影しました。南側から噴水広場(竹の台広場)の全景を撮影しました。南東側から噴水広場の敷地西側に建っている「スターバックス上野恩賜公園店」の店舗の建物の全景を撮影しました。北側から、噴水広場の南端部の広場スペースの全景...4月の上野公園:大混雑の噴水広場と上野動物園表門の周辺PART2

  • 4月の上野公園:大混雑の噴水広場と上野動物園表門の周辺 PART1

    桜並木道内から、「トーテムポール」が設置されている遊歩道を見渡して撮影しました。人通りが非常に多い桜並木道を北側(噴水広場方向)へ向かって歩いていきます。人通りが非常に多い桜並木道を北側(噴水広場方向)へ向かって歩いていきます。振り返って、南側(上野公園山下方向)へ向かって伸びている桜並木道を撮影しました。噴水広場へ近づくにつれて、人通りが更に多くなってきました。西側から、桜並木道の東側に植えられている満開の桜の木々を撮影しました。人通りが非常に多い桜並木道を北側(噴水広場方向)へ向かって歩いていきます。人通りが非常に多い桜並木道を北側(噴水広場方向)へ向かって歩いていきます。振り返って、南側(上野公園山下方向)へ向かって伸びている桜並木道を撮影しました。振り返って、南側(上野公園山下方向)へ向かって伸びている...4月の上野公園:大混雑の噴水広場と上野動物園表門の周辺PART1

  • 4月の上野公園:上野精養軒本店と上野大仏跡地の周辺 PART2

    「上野精養軒本店」の西洋レストランの敷地脇に広がっている小さな丘陵地帯を見上げて撮影しました。この九兆地帯の上に「上野大仏」の跡地が整備されているので階段を上っていきます。「上野大仏跡地」の大仏の顔前にやってきました。元々この場所には高さ6メートルの大仏が建っていたのですが、関東大震災で倒れたり、太平洋戦争時の金属供出によって胴体が無くなったりして、今現在は大仏の顔だけが残されています。「上野大仏跡地」前から、東側の桜並木道を見下ろして撮影しました。上野大仏のある場所が丘陵地帯となっているので、桜並木道を見下ろすことが出来ました。「上野大仏跡地」から桜並木道へ降りることが出来る階段を下りていきます。階段の途中から、桜並木道を見下ろして撮影しました。西側から、桜並木道沿いの満開状態の桜の木々を見渡して撮影しました...4月の上野公園:上野精養軒本店と上野大仏跡地の周辺PART2

  • 4月の上野公園:上野精養軒本店と上野大仏跡地の周辺 PART1

    上野公園山下から噴水広場方面へ向かって伸びている桜並木道を散策していきます。桜並木道内は満開状態だったので、多くの人々で賑わっていました。桜のトンネルとなっている桜並木道を北側(噴水広場方向)へ向かって歩いていきます。「上野韻松亭本店」の料亭前に整備されている広場にやってきました。広場内も人通りがすごいことになっていました。広場内から北側(噴水広場方向)へ向かって伸びている桜並木道を撮影しました。広場内から振り返って、南側(上野公園山下方向)へ向かって伸びている桜並木道を撮影しました。広場内から、桜並木道の西側(不忍池側)に植えられている満開の桜の木々を撮影しました。広場内から東側(JR上野駅方向)へ向かって伸びている遊歩道を撮影しました。一年を通して賑わっている上野恩賜公園内ですが、一年の中で一番賑やかになる...4月の上野公園:上野精養軒本店と上野大仏跡地の周辺PART1

  • 4月の上野公園:上野公園山下から桜並木道を通って噴水広場へ PART2

    「寛永寺清水観音堂」そばの階段上から、不忍池の対岸に広がっている本郷台地区を見渡して撮影しました。完成したばかりの「ブリリアタワー上野池の端」の高層タワーマンションと、東京大学医学部付属病院の敷地が広がっています。「ブリリアタワー上野池の端」の高層タワーマンションの全景を撮影しました。住友不動産らしいスタイリッシュなデザインの建物であり、地上36階・地下1階建て、高さ123メートルの規模となっています。不忍池に下りることが出来る階段上から振り返って「寛永寺清水観音堂」の建物を見上げて撮影しました。清水観音堂の周辺も人通りがすごいことになっていました。不忍池に下りることが出来る階段前から振り返って、南側(上野公園山下方向)へ向かって伸びている桜並木道を撮影しました。桜並木道内はソメイヨシノ一色ではなく、様々な種類...4月の上野公園:上野公園山下から桜並木道を通って噴水広場へPART2

  • 4月の上野公園:上野公園山下から桜並木道を通って噴水広場へ PART1

    4月上旬の平日、通勤ラッシュが終わった時間帯の東京地下鉄銀座線の上野広小路駅にやってきました。駅構内から地上に上がって中央通りの歩道を北側へ向かって歩いていくと「上野恩賜公園」の緑地帯前にやってきました。「上野恩賜公園」の緑地帯の敷地南側(上野広小路側)の横断歩道を通り抜けていきます。この界隈は丘陵地帯の真下に位置していて「上野公園山下」と呼ばれています。「上野恩賜公園」の緑地帯の敷地南側に整備されている広場スペース前にやってきました。散策時は4月上旬の時期でちょうど桜が満開状態となっていて、この期間は「うえの桜まつり2019」が開催されていました。3月中旬から4月上旬の時期まで、夕刻時はライトアップが実施されています。敷地南側の広場スペース前から、北側へ向かって伸びている桜並木道を散策していきます。この桜並木...4月の上野公園:上野公園山下から桜並木道を通って噴水広場へPART1

  • 4月の千鳥ヶ淵:靖国神社前と北の丸公園・田安門の周辺 PART2

    「千鳥ヶ淵遊歩道」の北端部にやってきました。これから「靖国通り」内を通り抜けていきますが、こちらの人通りもすごいことになっていました。人通りが非常に多い「靖国通り」の歩道を東側へ向かって歩いていきます。「靖国通り」内に植えられている桜の木々も満開状態となっていました。「靖国通り」の歩道内から「千鳥ヶ淵」の内濠を見下ろして撮影しました。正面対岸には「北の丸公園」の緑地帯が広がっています。「千鳥ヶ淵」の内濠の土手に植えられている桜の木々を見下ろして撮影しました。「靖国通り」の歩道内から「千鳥ヶ淵」の内濠を見下ろして撮影しました。「靖国通り」内に架橋されている歩道橋に上がってきました。歩道橋の敷地南側から「靖国通り」を西側(JR市ヶ谷駅方向)へ向かって撮影しました。人通りが非常に多い「靖国通り」の満開の桜並木道をズー...4月の千鳥ヶ淵:靖国神社前と北の丸公園・田安門の周辺PART2

  • 4月の千鳥ヶ淵:靖国神社前と北の丸公園・田安門の周辺 PART1

    人通りが非常に多い「千鳥ヶ淵遊歩道」の歩道を北側へ向かって歩いていきます。「千鳥ヶ淵遊歩道」内から「千鳥ヶ淵」の内濠を見渡して撮影しました。「千鳥ヶ淵遊歩道」内から「千鳥ヶ淵」の内濠内へ向かって伸びている桜の木々の枝群を撮影しました。人通りが非常に多い「千鳥ヶ淵遊歩道」の歩道を北側へ向かって歩いていきます。「千鳥ヶ淵遊歩道」内から「千鳥ヶ淵」の内濠を見渡して撮影しました。「千鳥ヶ淵遊歩道」内から「千鳥ヶ淵」の内濠を見渡して撮影しました。西側から「千鳥ヶ淵」の内濠の北端部分を見下ろして撮影しました。「北の丸公園」の緑地帯の敷地北側に整備されている「江戸城・田安門」の土手道をズームで撮影しました。あちらの桜の木々も満開状態となっていました。南西側から、「千鳥ヶ淵」の内濠の敷地北側の土手部分を見渡して撮影しました。こ...4月の千鳥ヶ淵:靖国神社前と北の丸公園・田安門の周辺PART1

  • 4月の千鳥ヶ淵:千鳥ヶ淵遊歩道を歩いて九段坂上・靖国神社前へ PART4

    「千鳥ヶ淵遊歩道」内から「千鳥ヶ淵」の内濠内を見渡して撮影しました。「千鳥ヶ淵」の内濠の両岸の植えられている桜の木々は満開状態となっていました。北西側から、「千鳥ヶ淵」の西岸に整備されているボート乗り場を撮影しました。「千鳥ヶ淵」の水面に向かって張り出すように伸びている桜の木の枝を撮影しました。北側から「千鳥ヶ淵」の内濠を見渡して撮影しました。北側から「千鳥ヶ淵」の内濠内に浮かんでいるボート群を撮影しました。「千鳥ヶ淵遊歩道」沿いには菜の花も植えられていました。「千鳥ヶ淵遊歩道」の歩道を北側へ向かって歩いていきます。「千鳥ヶ淵遊歩道」の歩道を北側へ向かって歩いていきます。「千鳥ヶ淵遊歩道」内から、対岸に広がっている「北の丸公園」の緑地帯の土手を撮影しました。「北の丸公園」の緑地帯側にも満開の桜の木々が植えられて...4月の千鳥ヶ淵:千鳥ヶ淵遊歩道を歩いて九段坂上・靖国神社前へPART4

  • 4月の千鳥ヶ淵:千鳥ヶ淵遊歩道を歩いて九段坂上・靖国神社前へ PART3

    「千鳥ヶ淵遊歩道」の展望デッキから、南側方向を見渡して撮影しました。「千鳥ヶ淵」の内濠の南岸土手が広がっているのが見えます。「千鳥ヶ淵」の内濠の南岸土手をズームで撮影しました。奥には東京駅周辺の高層オフィスビル群が広がっているのが見えます。展望デッキ内から真下に整備されているボート乗り場の桟橋を見下ろして撮影しました。展望デッキ内から、「千鳥ヶ淵緑道」の西岸に広がっている満開の桜の木々を見渡して撮影しました。展望デッキ内から、「千鳥ヶ淵緑道」の西岸に広がっている満開の桜の木々をズームで撮影しました。展望デッキから遊歩道に下りて、遊歩道を更に北側へ向かって歩いていきます。北西側から、ボート乗り場の建物屋上に整備されている展望デッキの全景を撮影しました。遊歩道内から「千鳥ヶ淵」の内濠内を見渡して撮影しました。ボート...4月の千鳥ヶ淵:千鳥ヶ淵遊歩道を歩いて九段坂上・靖国神社前へPART3

  • 4月の千鳥ヶ淵:千鳥ヶ淵遊歩道を歩いて九段坂上・靖国神社前へ PART2

    「千鳥ヶ淵遊歩道」沿いに建っているボート乗り場の建物の屋上に整備されている展望デッキにやってきました。南西側から、展望デッキ内から千鳥ヶ淵の内濠を見渡して撮影しました。展望デッキ内から、北側へ向かって伸びている「千鳥ヶ淵遊歩道」の桜の木々を撮影しました。展望デッキ内から、北側へ向かって伸びている「千鳥ヶ淵遊歩道」の桜の木々をズームで撮影しました。展望デッキ内から、北側の「千鳥ヶ淵遊歩道」の満開の桜の木々をズームで撮影しました。展望デッキ内から「千鳥ヶ淵」の内濠を見渡して撮影しました。千鳥ヶ淵の内濠内には、多くの手漕ぎボートが浮かんでいました。「千鳥ヶ淵」の内濠の両岸の植えられている桜の木々も満開状態となっていました。「千鳥ヶ淵」の内濠の東岸に広がっている「北の丸公園」の緑地帯側の桜の木々も満開状態となっていまし...4月の千鳥ヶ淵:千鳥ヶ淵遊歩道を歩いて九段坂上・靖国神社前へPART2

  • 4月の千鳥ヶ淵:千鳥ヶ淵遊歩道を歩いて九段坂上・靖国神社前へ PART1

    「千鳥ヶ淵」の内濠西岸に整備されている「千鳥ヶ淵遊歩道」の歩道を北側へ向かって歩いていきます。遊歩道沿いの桜の木々はちょうど満開状態となっていました。左急カーブを描いている「千鳥ヶ淵遊歩道」と併設車道を見渡して撮影しました。前方の「千鳥ヶ淵遊歩道」内の桜の木々をズームで撮影しました。人通りが非常に多い「千鳥ヶ淵遊歩道」の歩道を北側へ向かって歩いていきます。東側から「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」の緑地帯の敷地南側を通っている車道の全景を撮影しました。東側から「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」の緑地帯の敷地南側を通っている車道の全景をズームで撮影しました。「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」の緑地帯の敷地の南東側に整備されている広場スペースにやってきました。普段は人通りはなく閑静な場所なのですが、今の時期は多くの人々で賑わっていました。広場スペース...4月の千鳥ヶ淵:千鳥ヶ淵遊歩道を歩いて九段坂上・靖国神社前へPART1

  • 4月の千鳥ヶ淵:千鳥ヶ淵の南岸土手から内堀通り・千鳥ヶ淵交差点前へ PART2

    南東側から、「墓苑入口交差点」から北側へ向かって伸びている内堀通りを撮影しました。周辺は千代田区の三番町地区の市街地が広がっています。「墓苑入口交差点」前から東側へ向かって伸びている「千鳥ヶ淵緑道」の遊歩道を撮影しました。桜が満開の状態だったので、人通りが非常に多かったです。これから人通りが非常に多い「千鳥ヶ淵緑道」の遊歩道を東側へ向かって歩いていきます。「千鳥ヶ淵緑道」内に植えられている桜の木々も満開状態となっていました。「千鳥ヶ淵緑道」の南側の遊歩道を歩いていきます。最初の方では桜の木々はあまり植えられていませんが、遊歩道を道なりに歩いていくと前方に桜のトンネルが見えて来ました。「千鳥ヶ淵遊歩道」沿いには車道も併設されていて、内堀通りの「墓苑入口交差点」から九段下方面へ通り抜けることができます。「千鳥ヶ淵遊...4月の千鳥ヶ淵:千鳥ヶ淵の南岸土手から内堀通り・千鳥ヶ淵交差点前へPART2

カテゴリー一覧
商用